FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

勝てるだけじゃダメ?稼げるトレーダーの非常識な金銭感覚。

トレード・スキルそのものを学ぶのは、さほど難しくないが、サラリーマンが月収以上のお金をコンスタントに稼ぐとなると、メンタルの問題があってなかなか難しい。スキル=稼ぎにならないのがトレードなんです。

スポンサードリンク

勝てると稼げるは別次元。

トレードで勝てるようになったからといって、いきなり稼げるようになるわけじゃありません。月トータルで勝てるようになってからが、本当のスタート、そこから「稼ぐ」という階段を昇り始めます。

この階段の高さは均等ではなく、ある一定の高さまでいくと壁のようにそびえ立ちます。そこが、今のあなたの限界、金銭感覚の壁であり、無理やり突破しようとすれば痛い目に遭います。

トレードが上手くなれば、大金を稼げるというのは幻想で、もしそうなら勝ちトレーダーは全員、億トレーダーになってるでしょう。

常識的でまじめな人ほど損しやすい。

tie-690084_640

僕とあなたがのコイントス・ゲームをしたとします。お互い100円をテーブルに出して勝負、勝ったほうが総取りです。勝てば100円プラス、負けたら100円マイナス。次は1,000円で勝負、勝てば1,000円プラス、負けたら1,000円マイナス。さらに一万円で勝負、勝てば一万円プラス、負けたら1万円マイナス。

このゲームの勝率は50%、リスク:リワードは1:1、100円でも一万円でも結果は同じですが、メンタルに与える影響が違います。

トレードというゲームは、スキルを磨けば、勝率やリスク・リワードを劇的に改善させることができます。しかし、一万円損して、もったいないと思う感覚や、取り返してやろうと思う感情を消すことはできません。100円なら、何の躊躇もなくできる損切りも、普通の金銭感覚の人なら一万円の損切りに躊躇します。

毎月30万円で生活して、1,000円ランチを食べる人からしたら一万円は大金です。一万円あれば、かなりいろいろなことができます。失くせばもったいない、その額の大きなに精神的に正しい対応ができず損を広げます。

ギャンブルもやらず、常識的でまじめに生きてきた人ほど、トレード世界と一般社会との常識のズレに悩まされるはずです。

トレードでサラリーマン並みの月収を稼ぐには、富裕層並みの金銭感覚が必要。

rolls-royce-526055_640

あなたのサラリーが40万円としましょう。月に20日間、仕事に行けば40万円もらえて、そこにリスクはありません。40万円あれば生活に困ることはほとんどなく、たまには贅沢な遊びもできるでしょう。外食産業も、そういう一般的な人たちをターゲットに価格設定をしてますので、おしゃれなレストランでも1000円程度でランチが食べられます。そういう金銭感覚だからです。

しかし、40万円をトレードで稼ぐとなると一般人の10倍の金銭感覚が必要になります。

仮にあなたが月に400ピプスの勝ちトレーダーだとします。10枚でトレードして40万円の利益です。10枚でトレードするということは、10ピプスの損切りで一万円を失います。平均的なサラリーマンの時給が2,000円とすると、5時間働かなくては一万円稼げません。そのお金がわずか数分で消えていきます。この現象に全く動じなくならないと40万円は稼げません。

あなたが損しても動じない金額が1000円程度なら、枚数を1枚にしないといけませんが、1枚でトレードしても月に4万円にしかなりません。

普段1,000円ランチを食べながら、ことトレードにおいては寿司屋で一万円ランチを食べている富裕層と同じ金銭感覚を持たないといけないのです。

レバレッジ25倍というのはプラスの側面だけではありません。逆に考えれば25倍の損失をくらっても、なんともないメンタルにならないと、25倍のレバレッジを有効に使えないということになります。

1,000円ランチを食べていても、トレードになったら一万円の損切りを躊躇なく行える、この非常識な金銭感覚はトレード塾や教材では学べず、経験でカバーするしかないのです。

複利は凄い、でも机上の空論。

theory-of-relativity-486721_640

「複利は人類が発見した最も驚くべきもの」これは天才科学者アインシュタインの言葉です。銀行の普通預金は単利(預けた金額に利息がつくだけ)で、利息も微々たるもの、そう考えるとFXのような複利で運用できる可能性のあるものは魅力です。

例えば、元本100万円を年利20%で複利で増やすと、なんと!40年後には約17億7000万円になります。ちなみに、日本の年金も20歳から60歳過ぎまで預けてますが、どーなんでしょう。

FXなら月利20%も人によっては可能な数字だと思うので、40ケ月後には17億7000万円に増えてる計算になります。

しかし、これは理論的にはというレベルであって、現実的には難しいでしょう。

たまに金銭感覚の壁がもともと無いんじゃないのという感じの人もいて、凄い額を稼ぐ人もいますが、あれは天性のものだと思ってます。

果てしなく建玉を増やし続けるなど、まず、普通の人にできることではありません。

相場のことは、相場に聞け。

trust-462554_640

トレード・スキルを学ぶ方法は塾、ブログ、有料商材、いろいろありますが、自らの金銭感覚の壁を破る方法は、ただひとつ「経験」のみです。

トータルで勝てるという絶対的な自信が出てくれば、それに比例して枚数を増やせるようになります。「同じことを繰り返している限り自分は負けない」というスーパーサイヤ人のような状態になるまでに、必要な知識の吸収にお金を支払うことは間違ってませんが、基本は「相場のことは相場に聞け」、相場に授業料を払って学びとるのが王道です。

今日のまとめ

今の生活レベル以上、儲けようと身の丈に合わないトレードをすれば、逆に生活費を持っていかれる。怖くない損切レベルなら勝てるけど、小遣い程度しか儲からない。相場の世界は実にうまくできてます。

それでも、やり続けるしかありません。

相場は勘違い野郎をあっさり振り落としますが、コツコツ努力する人間を裏切りません。

知識に未来を変える力はありません。

経験にしか、未来を変える力はない。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません。売買取引についての判断は一切行っておりませんので、投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

読者の皆様にとって有意義なコメント欄にするためにご協力をよろしくお願いいたします。記事内容に関するご質問やご意見、有り難い応援メッセージは下のコメント欄をご利用ください、頑張って返信させていただきます。記事内容以外のコメントに関してはお答えできないことがございますのでご了承ください。また、FXとは無関係なコメントに関しては掲載いたしませんのでご了承ください。
※コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (29)

    • voyage6
    • 2015年 10月 07日

    このお話を聞いて、迷晴れさんのお勧めの本でもある‘デイトレード‘の中の一文で、

    「それは、読者がさびたナイフ1つで銃撃戦に参加しないようにすることである。」

    という一文を思い出しました。

    テクニカル分析などで本やブログで身につくのは‘武器を手に入れる‘という部分だけで、武器の使い方に関し

    ては、自分の経験に勝るものが無いということだと思います。

    ロールプレイングゲームで例えると、強力な武器がテクニカル分析で、レベルが様々な経験によるものである

    のかもしれません。

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 07日

      その通りです。宿屋にいてはレベルアップできません。

    • Kazuo Momiki
    • 2015年 10月 07日

    いつもはYouTubeで動画を拝見していましたがブログにもいいねボタンが付いたということでこれからはブログで動画を見るようにします。コメントもこちらにするようにします。
    今回も迷晴れさんらしいつぼを突きまくった内容ですね、最近の中でも非常にランクの高い内容だと思います、自分もそうですが迷晴れさんの言うとおりです、今でも損切の時は心が折れます、この金額だとあれが買えるとか思っちゃうんですよね、慣れるしかないですね。

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 07日

      いいね!有難うございます(^^♪お金への感情を切り離せれば、誰でも億万長者になれる可能性がありますからね。いきなり、今の生活レベル以上、儲けようとすると、逆に生活費を持っていかれる。逆に、怖くない損切レベルなら勝てるけど、小遣い程度しか儲からない。相場の世界は実にうまくできてます。

        • Kazuo Momiki
        • 2015年 10月 07日

        いつもすぐに返信していただきありがとうございます、まずはこつこつと持ちだまを増やして少しずつロットを上げていきます。

    • keko
    • 2015年 10月 07日

    こんにちは! いつもありがとうございます。
    今回も深~い内容ですね。
    元金が倍になったら、元金分を出金して、儲かったお金でLotを上げていく計画です。
    いざ、その時がきたら、どのようなメンタルになるのか? やはり、急には変われないのか・・・・・未知の世界なので、今は分かりませんが・・・・・。
    新規口座開設でキャッシュバックがある会社がありますよね。
    キャッシュバックでいただいた金額は、いつもより大胆にトレードしてみよう、と思っても、なかなか出来なくて、
    いつものチキントレードをしてしまう小心者の私ですが・・・・・。
    この先、越えなければならない壁がまだまだあると思うと、とても不安になります。

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 07日

      漫画か映画で、毒手拳というのがありましたが、やはり慣らしていく以外、方法はないでしょう。無理は禁物ですね。

    • めだか
    • 2015年 10月 07日

    迷晴れさんこんにちは。
    私もFXを勉強し始めた頃、複利の計算をしました。
    「10万円で始めても3年後には超お金持ちじゃん!」と夢見てスタートしましたが、無知って怖いですね~(笑)
    今の私にはハイレバは赤壁ですね。いつかは100枚くらいを平常心でトレードできるようになりたいものですが、その前に何枚も越えないといけない壁があるので、まずはひとつひとつクリアしていきたいと思います。

    とりあえず、ドル円かユロドルどっちでもいいから早くトレンド出て~と願う今日この頃です^^

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 07日

      ハイレバを使えば少ない資金をある程度の額まで一気に増やせますが、そのまま枚数を上げ続けるのは無理がありますね。腕があれば、むしろ少ない資金を増やすのにフルレバを使って、徐々にレバを落としていくほうが賢明な気がします。

    • 欄丸
    • 2015年 10月 07日

    先月から枚数を上げました。それは手に取るように相場がわかるようになったからです…の、つもりでした。欲って恐ろしいデスネ!振り出しに戻りました。こんな経験はありますか?
    チャートの向こう側でニヤニヤしてる勝ち組の幻影がみえるこの頃です。初心に帰り無駄なものをソギオトシテきます!

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 07日

      相場が欄丸さんを試しにきているんですね。本当に勝たせていい人かどうか…なんて(^^♪

    • tassu
    • 2015年 10月 07日

    今回も深ーい動画ありがとうございます。
    いつしか迷晴さんがデモトレードもいいけどリアルトレードのほうがいいようなことを言っていた意味がわかった気がします。
    自分はデモトレードでは慎重にやって勝てるようになっていましたがリアルトレードでは負けた分を取り戻そうと躍起になってドツボにハマったことが多々あります。
    迷晴さんの動画を頼りに今度こそブルペンエースではなく真エースになりたいと思います(^o^)/

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 07日

      技術で勝てても、心で負けるのが相場だと思います。そこが一番の難所ですよね。

    • prize
    • 2015年 10月 07日

    迷晴れ様

    いつもブログと動画を楽しみにしています。
    最近エントリー時間のチャートからすべてのインジを外してローソクだけにしました。
    そして水平ラインとフィボの2種の神器で挑んでいます。

    結論から申しますと、とってもスッキリと綺麗に相場が見れる事に驚いています。
    邪魔な雑音や靄が消えて、反転ポイントや待つべきエリアを把握できるようになった気がします。

    先日の一問一答動画でお話しされていた『ターゲットまでのPipsによってはあり』という内容もスッキリ理解出来ました。
    迷晴れ様のブログには、私が購入してきた歴代教材の何れにも無い『本気で伝えようとする穏やかな気迫』がビシビシ(ビンビン)と伝わってきます。
    あと1年早く迷晴れFXに出会えていたらなぁとつくづく思いますが、今後も参考にさせて下さい。

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 07日

      それは良かったです!シンプルなほうが、後悔しない潔いトレードができるはずです。

    • 高校中退中卒バカ
    • 2015年 10月 07日

    雑談の動画もとても楽しく観ています。
    今の私にはまだまだ早い内容の動画でした。私は6月からリアルトレードを始めて今日までずっと1000通貨でトレードしてきました。なぜ損切りを躊躇無く出来てきたのか納得できる内容の動画でした。
    私は、金銭感覚を狂わすよりも、まず、トレードでの勝率を上げる事の方が先です。

    先週1週間も何とかプラスで終える事が出来ました。これで、マグレの3週連続プラスでした。以前、迷晴れさんから、マグレも3回続けば本物ですと、コメントを頂きましたが、私はとても自信が持てません。このマグレを実力に変える努力をこれからしていきます。

    いつも、本当にありがとうございます。ランキングも応援しています。ポチポチ。
    失礼します。

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 07日

      人にはそれぞれのタイミングがあると思うので、焦らなくてもいいと思います。準備が整えばできるようになります。まずは月トータルで1ピプスでもプラスにして下さい。

    • おっくん
    • 2015年 10月 08日

    いつも本当に有り難うございます。何の見返りも受けずこのような素晴らしい動画を何時もUPして頂き感謝しています。今日の動画心に染みわたりました。本当におっしゃるとうりです。
    今月から実弾は撃たずデモトレードに切り替えています。別にマイナスになった訳ではないのですが、今まで検証に
    時間をかけなさすぎ感に頼ったトレードばかりだったのでマヨハレさんがいつも言っている検証を腰を据えて始めようと考えたからです。今回の金銭感覚よくわかります。今は5枚ですが10枚を目標にしたいので現在のレベルをUPさせないと10枚は無理と考えもう一度スキルUPのためデモトレードに戻ろうと決心した矢先のこの動画でしたので
    とても腑に落ちました。これからも素晴らしい動画宜しくお願いします。私もいつかマヨハレさんのような動画を
    作成できるよう頑張ります。本当に有り難うございました。

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 08日

      僕もそうでしたが、正常な金銭感覚の人にとって10枚の壁は厚いです。自分のトレードに自信がないと破ることができない壁です。別の言い方をすれば、FXを生きる糧にできるかどうかの分水嶺と言えます。

    • hi lite (naturalborntrader)
    • 2015年 10月 09日

    lotを上げて負けた瞬間、取り戻さなければという感情に支配され、我に返った時は資金が飛んで行った後だったという経験があります。絶望感で一杯になりました(T_T)あの感情はこういう理屈で発生したものだつたんですかね。
    相場の理が分っても、己の理がわかってないと破滅しますが…確かに経験しないと想像すらできないんですよねぇ

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 09日

      相場の理が分っても、己の理がわかってないと破滅。上手いこといいますね(^^♪その通りですね、無鉄砲に飛び出すんで玉砕するわけです。

    • mocha0509
    • 2015年 10月 09日

    こんにちは、

    100万円のお話ありがとうございます。
    そういえば、1万円札をお賽銭に入れる人がいますね。
    ほとんどの人が10円や多くて100円、たまに1000円の人
    神様にお願いするのにお金は関係ないでしょうが、見返りがあるかないかわからないのに簡単に1万円
    手放せる人は、簡単に1万円を手に入れることができるのでしょう。
    私はこの間、出雲大社に1000円のお賽銭を入れました。
    つまり、1枚のレベルです。正常者です(笑)
    最近負けが込んで、持ち合いの状況にイラッとしてしまいました。
    ここで冷静に分析できれば、ナイスなエントリーができたのものを
    まだまだ、修行が足りません。

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 09日

      面白すぎます(^^♪お賽銭、確かに言いえて妙です。

    • たま
    • 2015年 10月 10日

    金銭感覚ですか、なるほどと思いました。確かに、トレードの時と100円ショップで買い物する時の金銭感覚は全く違いますね。相場を始めた時は、絶えずチャートを見ていないと不安でした。今は、エントリーしたら、OCO決済注文を出して、敢えてチャートを見ないようにしています。分割で利益確定の設定をしていることもありますが、チャートを見なければ、変なことをしないので。あと、元パチプロの人は、トレードで上手く行く人が多いと聞いたことがありましたが、今回の動画で納得できました。いつも素晴らしいブログと動画、ありがとうございます。

    • ねじ
    • 2015年 10月 10日

    枚数をふやすと、損切りにビビる自分が居て、
    その壁を越えるのはやはり金銭感覚の壁がそびえ立って
    いつどのようにその壁をぶっ壊す方法が見つかるのか。
    これが今の自分の課題だと思っています。
    まよはれさんは壁を越えれたな。って実感する時はありますか?

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 10日

      これを繰り返している限り、そうそう負けることはない。という感覚が必要です。ひとことで言えば「自信」です。自信のない内は、ひとつも壁を越えれません。まずは10枚の壁を越えればサラリーマン程度の暮らしができるでしょう。そこから先は、向き不向きの問題なので個人差があります。

    • タッチ
    • 2015年 10月 10日

    迷晴れさん、お疲れ様です。

    今回の視点も非常に秀逸でした。

    人間は未来に対して基本的に無力です。
    未来の見える人間は一人もいません。

    いつ突然死ぬかも、いつガンが発見されるかも、いつ戦争が始まるかも、未来に対しては人間は無力だというのが私の基本認識です。

    一方で見えない「未来の時間」を資産として活用できる「フォース」があります。
    そのひとつが複利です。しかしこのフォースを手にできる人は、そう多くはありません。
    なぜなら、「優位性」を磨き切った人にしか「フォース」は手に入らないからです。

    それと同時に必要なのが、「メンタル負荷の軽減」です。この「剣と盾」を手にした者だけに「フォース」は現れると私は考えています。

    トレードにおいても、この優位性とメンタル負荷の軽減が常にテーマになりますが、
    視点としてはメンタル負荷の軽減の方が遅れを取りがちになるものの、実はより重要だと言えます。

    日常生活にまでメンタル負荷の軽減策を落とし込めているかどうかを考えるいい機会だと思いました。

      • mayohare-fx
      • 2015年 10月 10日

      秀逸なコメント有難うございます。タッチさんはとても文才のある方か、あるいはプロの物書きではないかと思ってしまいました(^^♪
      ブログ読者が増える一方、テクニックに走り、メンタルの問題が後回しになりがちなので、今回のようなテーマにしました。何事もバランスが大切ですね。

    • かにずき
    • 2016年 7月 11日

    拝見させていただきました。

    今回のお話では、自分が超えて行かなければいけない道を示していただいたと思いました。
    漠然と考ていた敵の正体が見えたという感覚です。
    ちょっと無理かな、と思うくらい手強そうでまだ始まってもいない自分に折れそうにもなりました。
    でも、見えていないものに立ち向かっても未来は来ないですね。
    いつまでも前に進まない理由がわかりました。

    素晴らしい気付きをありがとうございました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX