FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

CATEGORYMethod 手法

これだけ!守らざるを攻め、攻めざるを守る。

このコトバは『孫子の兵法』からの引用ですが、これぞトレードの極意で、これだけ体得できれば、他には何もいらないのではないでしょうか。 (さらに…)…

損切りにならない、勝ち逃げポイントは黄昏のネックラインで観る。

勝負に負けたら潔く損切り手仕舞う。基本的には、この考え方でいいと思います。今回は、あえて、損切りになる手前にある、勝ち逃げポイントをネックライン基準で考察してみます。 (さらに…)…

もう迷わない!勝率の高いエントリータイミングは卵(EGG)が割れたとき。

今回のテーマは、勝率の高いエントリータイミングの取り方。いままでも動画の中でも解説してきたことですが、覚えやすくするのに、3つのキーワードにまとめました。 (さらに…)…

時刻というレジサポ、意識してますか?

トレード戦略をたてるのにプライスという節目の把握が重要なのは百も承知だと思いますが「時刻」という重要な節目もあります。外国為替市場には、日本、欧州、米国と3つの異なる市場があって、人種も入れ替わっています。それぞれの市場とでバトルになること…

目から鱗!待てないあなたに贈る、チャートの未来を知る方法。

誰のチャートにも過去と現在しかなく、未来は描かれてません。もし、未来が描かれていれば、「あとから見ればわかるのだが…」なんてこと誰も言わなくなります。では、チャートの未来とは、皆目見当がつかないものなのでしょうか。もしそうなら、トレードは単…

もし世界のトレーダーが10人だったら

ご質問で5分足チャートだけでトレードできないかと聞かれたのをきっかけに、もし、世界中のトレーダーが10人しかいなかったら…そんなファンタジーな世界を妄想してみました。 (さらに…)…

帰宅後の限られた時間でトレードするための考え方。

一日の中で大きく動くチャンスに乗るべく、万全の準備で待ち構えることができるのが理想ですが、会社や仕事から帰った、帰宅後の数時間でトレードしたいのが本音という人も多いと思います。そうなると、上位足からすれば、中途半端な位置からトレードしなけれ…

水平線にイマイチ自信がない人必見!ボリンジャーバンドで環境認識する方法

ボリンジャーバンドを上位足の環境認識ツールとして使い、レンジブレイクのとき、早すぎず、遅すぎず、丁度いい加減のエントリーを実現させるアイデアのご紹介です。 (さらに…)…

素直な勝ちグセ波と偏屈な負けグセ波をロウソク足で見分ける方法。

相場の波は勝ちグセのつきやすい素直な波と、負けグセのつきやすい偏屈な波の2つに分類できます。性質の異なる2つの波は、エリオット波動では「推進波」と「修正波」とも呼ばれますが、呼称はともかく、何故そうなりやすいのかを理解しておくことでトレード…

波のテイクオフと後悔しない利確。

前回、相場の波をサーフィンに例えた動画がとても盛り上がったので、今回はさらに掘り下げた内容をお送りします。トレードもサーフィンも波をつかまえて乗るという点では同じで、今、ライディングしようとしている波の性質、波の始点、波の終焉をイメージでき…

波のリズムと時間足相関、いつエントリーするの?今じゃないでしょ。

レジサポは引けるが、どの時間足で、いつエントリータイミングをとればいいかわからない。チャートが分析が一歩前進した方のために、波のリズムと時間足の相関関係を記事にしました。 (さらに…)…

強力なレジサポは波の内側にある。

レジスタンスやサポートラインをどこで引けばよいか教えてほしいというコメントを頂くことがありますが、機能するラインとは、市場参加者の合意が得られている(皆が機能すると思っている)値段ということなので、特別な能力が無ければ見いだせないようなもの…

トレードは迷ったら負け、あなたの迷いの正体を暴く。

迷晴れFXのコンセプトは、迷わなくなること。トレードの迷いが消え失せれば、それはある意味ゴールです。思うように結果の出せない人は、自分の迷いの正体を知らずに、選択を他人に委ねてしまっているかもしれません。 (さらに…)…

3英傑タイプで考える、一生使える3つのトレード手法。

トレードでは自分本位な思い込みを捨てて、今回ご紹介する3つの思惑の存在を意識すべきです。チャートを相場本位で「俯瞰」するとはそういうことですし、上がれ、下がれなどという期待など、全くのナンセンスです。 (さらに…)…

レンジブレイクの極意、一日20ピプスをサクっと捕る方法。

過去の記事で「簡単な相場を一瞬で見抜く方法」を書いたときに、チャートを「塊」で観る、というお話をしました。今回のお話は、その「塊」をレンジブレイクのときに意識することで、優位性の高いブレイクアウト手法が身につくというものです。5分や15分足…

予兆

乗り遅れたくない、逃げ遅れたくないなら「予兆となる値動き」に気付くことが大事。

乗り遅れぎみ、逃げ遅れぎみのあなたは、決済やエントリーを慌ててしている傾向があります。トレードプランなしで目先の値動きだけに反応するトレードは、悪いクセであり、やがて大きな損失を招く危険性もあります。 (さらに&hell…

ブレイクアウト攻略術、本物ブレイクとモドキの見分け方。

ブレイクアウトは押し目買い、戻り売り次ぐオーソドックスな手法のひとつで、レンジブレイクや高値・安値ブレイクなど、デイトレードでも一日一回は必ず出現するチャートポイントです。しかし、ブレイクアウトにはダマシも多く本物とモドキの見極めなければな…

さらに記事を表示する

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX