FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

LATEST ENTRIES

【週ナビ#146】敗者の出口が、勝者の入り口。

ボクは他者の損切りや逃げ、利確を意識してトレードしています。そうすることで、必然的に、すぐ順行を始めるポイントでエントリーできることになります。トレードには入り口と出口があって、エントリーしたからには、どこかで利食いか損切りをしなければなり…

目から鱗!待てないあなたに贈る、チャートの未来を知る方法。

誰のチャートにも過去と現在しかなく、未来は描かれてません。もし、未来が描かれていれば、「あとから見ればわかるのだが…」なんてこと誰も言わなくなります。では、チャートの未来とは、皆目見当がつかないものなのでしょうか。もしそうなら、トレードは単…

【週ナビ#145】弱いものイジメという勝ちパターンもある。

ランチェスターの3原則に「弱いものいじめ」がある。弱い相手としか戦わなければ勝つ確率はグンと上がる。これはトレードにもいえることではないだろうか。それには、そういう弱い相手が何を考え、どういう行動をとるのか知る必要がある。 (さらに…

【BOX#022】「なぜ?」に迷う自分を辞めて「わかる!」自分を意識する。

トレードの勉強を始めると、誰でも最初は、なぜ「?」だらけです。だから、広く浅く知ろうとします。これがスタートラインにある大きな落とし穴で、ここで数年もがき続ける人もいます。もちろん、相場観を身につけるうえで、時間足のフラクタル構造やレジサポ…

【週ナビ#144】リスクとは、自分が何をやっているかよくわからないときに起こるもの。

タイトルは、ウォーレン・バフェットの名言ですが、今週も「現在地」を見失いがちな相場でした。自分が何をやっているのかわからなくなったら、「わかるチャート」になるまで待っているべきです。 (さらに…)…

これを意識すれば、いつものチャートが別物に見えてくる!

チャートは視覚情報ですが、この視覚だけに頼らなくなったとき、初めて、相場の本質に触れた気がします。そこから、今までとは違う目でチャートを観れるようになりました。目で見た情報は、過去の記憶でできた観念というフィルターを通して、意識化されます。…

【週ナビ#143】短期トレードではレジサポのスキマが利益になる。

よく言われる、トレンドは簡単で、レンジは難しい。これって常識扱いされてますが、短期売買では、そうともいえないこともあります。 (さらに…)…

【BOX#21】タダ働きは嫌だ!過去の観念が引き起こすココロの負けパターン。

負けパターンのなかには、心理面が原因のものも多くあります。今回、ご紹介する投稿もそのひとつです。これは、ボクも含め、おそらく誰でも身に覚えのあることです。理論的にダメとわかっていても、目の前のネズミに襲い掛かる猫のようになります。悲しいかな…

【週ナビ#142】トレード上達の秘訣はサカサマに考えること。

3年前から、変わらず伝えていることは、売りたいなら、買いたい人の思考をして、買いたいなら、売りたい人の思考をする。そういう逆説思考の重要性です。トレードは相場が俯瞰でき、相手の立場で逆説的な思考ができればいいだけです。あとはひたすら訓練して…

【マインド雑談】パラダイムシフトでトレードは変わる。

チャートは情報の塊です。ファンダメンタルや突発的なニュースでさえも、チャートに情報として投影されます。この情報を整理するのがチャート分析で、トレードは情報処理のスキルともいえます。 (さらに…)…

【週ナビ#141】相場も映画も、クライマックスだけ見ても楽しくない。

小泉今日子の歌に「クライマックスご一緒に♪」というのがあったが、長く続いたトレンドのクライマックスは、ブルベア双方向の圧が一定期間かかるため、売りも買いも共倒れになるリスクがあります。映画もトレンドもクライマックスがおいしいのは、はじめから…

【BOX#20】1分足はお手つき足

迷晴れボックスに寄せられた投稿にお応えするコーナー。今回のご投稿内容は、チャート右側(未来)を早く知りたいと思うがあまり、1分足への依存度が高くなってしまうというテーマです。 (さらに…)…

【週ナビ#140】チャートには晴れた顔と曇った顔がある。

チャートはトレーダーの心理状態を映す鏡です。なので、顔と表情があります。晴れた顔のときもあれば、何を考えているのかわからない曇った顔のときもあります。その表情変化に早く気づいて対応することで、負けにくいトレードを実現します。 (さら…

【BOX#19】一貫性とイレギュラー

迷晴れボックスに寄せられた投稿にお応えするコーナー。今回のご投稿内容は、少し変則的な押し目の入り方についてですが、チャートの値動きパターンをレギュラー(通常)とイレギュラー(例外)の、どちらで扱うかという、結構深いテーマにつながります。 …

【週ナビ#139】持合い放れにつけ!

ユーロドルとユーロ円は5週間に渡る持合いをブレイクしました。永らく待った甲斐のあるチャンスでした。 (さらに…)…

【週ナビ#138】トレードはレジサポまでの値幅次第

トレンドフォローが基本手法と考えますが、その途中に起こるブレイクアウトも、見た目にわかりやすいので個人的に好きです。ブレイクアウトはタイミングもさることながら、次のレジサポまでの値幅を意識したいです。 (さらに…)…

【BOX#018】事件は現場で起きるが、その原因は過去にある。

原因は結果よりも時間的に先行します。今、目の前で起きた「結果」の「原因」は過去の中でつくられた因果律です。現場を見なければエントリーはできませんが、なぜ、その結果が起きたのかを過去から読み取ることで、売りと買い、どちらが有利なのか、あるいは…

さらに記事を表示する

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS

プロフィール

運営者:NoN

サラリーマン⇒会社経営⇒専業トレーダー

好きな言葉は「本質」「真理」「単純」

ビギナーにとって最大の障害は情報が多すぎることです。本来、学ぶべきことを学ばず、頭を使わずに、すぐに勝てる手法を探しまわっています。

チャートから市場参加者の心理を読み解く相場観。そして、小さな損切り幅でエントリーできるタイミングのスキル。このふたつのスキルがあれば、手法もインジも不要です。

一生モノのスキルをシンプルに解説しています。

詳しいプロフィールはこちら
迷晴れBOX