FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

LATEST ENTRIES

【間違いだらけのポジション選び】波の正面衝突

今回から数回に分けて、負けやすいポジショニングをご紹介します。第一回目は、波の正面衝突です。初心者の方は、勝つことよりも、まず、負けにくくなることが優先課題です。 (さらに…)…

【週ナビ#111】段取り八分、仕事二分。

上位足から環境認識してシナリオ構築、これすなわち段取りが8割、実際のトレード執行は2割。トレードというお仕事の8割は、環境認識で決まると言っても過言ではありません。 (さらに…)…

【保存版】迷晴れ動画アワード2016

2016年、視聴者投票によって、最も高評価できる動画を決める「迷晴れ動画アワード2016」の結果発表です。 (さらに…)…

【週ナビ#110】神のみぞ知る行方に過度の予想は禁物。

東京は11月に初雪、なんと54年ぶりだそうです。ドル円もトランプショックの安値101円から始まり、今週は114円手前まで来ました。 (さらに…)…

【トレードエピソード】労多くして益(ピプス)少なし。

天井圏や底値圏ぽいところは、時間足レベルのブルベア攻防に決着がついていないエリアです。そこをあえて、分足でトレードするなら「労多くして益(ピプス)少なし」という自覚が要ります。 (さらに…)…

【週ナビ#109】少数派が流れを変えるが、あえて多数派に逆らうことはない。

大統領選明けの一週間、トランプ氏が次期大統領に選ばれたことで、米国経済への期待度が高まったのか、米ドルが買われまくりました。 (さらに…)…

帰宅後の限られた時間でトレードするための考え方。

一日の中で大きく動くチャンスに乗るべく、万全の準備で待ち構えることができるのが理想ですが、会社や仕事から帰った、帰宅後の数時間でトレードしたいのが本音という人も多いと思います。そうなると、上位足からすれば、中途半端な位置からトレードしなけれ…

【週ナビ#108】トランプ&迷晴れショック!

今週はトランプショックと迷晴れFXに激震が走りました。 (さらに…)…

FXの税金、確定申告は必要?個人と法人、国内口座と海外口座、どう違うの?

FXの税金は個人と法人、国内口座と海外口座で、どのような違いがあるのかをまとめました。 (さらに…)…

【週ナビ#107】ドル売りの一週間は、米国大統領選の予兆か。

大きな経済指標が連発する週でしたが、来週の大統領選を控えてか、これといったサプライズもなく終えました。 (さらに…)…

【トレードエピソード】見える世界を一瞬で変える方法「これでいいのか」→「これでいいのだ」

自分の想定したシナリオ通り値が動かないことは多々あります。結果として、損切りや建値撤退になっても、それは自分のとった行動がが間違っていたわけではなく、ただ、現象としてそうならなかっただけです。未来なんて誰にもわかりません。 (さらに&hel…

【週ナビ#106】ブルベアどちらの派閥に入るかでチャート解釈は真逆になる。

今週の前半は3通貨ペアともに何が起こるかわからないカオスな相場でしたが、やがては秩序を取り戻しました。結局、相場はこの繰り返しです。 (さらに…)…

水平線にイマイチ自信がない人必見!ボリンジャーバンドで環境認識する方法

ボリンジャーバンドを上位足の環境認識ツールとして使い、レンジブレイクのとき、早すぎず、遅すぎず、丁度いい加減のエントリーを実現させるアイデアのご紹介です。 (さらに…)…

【週ナビ#105】チャートパターンは七変化、出現場所に注意!

ペナント、フラッグなどのチャートパターンは見た目わかりやすいのは確かですが、これだけをトレードの基準とすると片手落ちになる。チャートパターンはできる場所によって時間経過とともに姿かたちを変えるので「出現場所」とワンペアで観察しなければならな…

【コメント雑談#004】正解を求め過ぎると、何も選択できない自分になる。

先回の動画タイトル「相場に正解はない、あるのは選択だけ」にかなりの反響がありました。これは、多くの方が強く共感するところだったからではないでしょうか。そこで、今回の動画では、その「選択」を妨げる原因について考えてみました。 (さらに…

【週ナビ#104】相場に正解はない、あるのは「選択」だけ。

今週はユーロドルが三角持ち合いをブレイクアウトしました。ブレイクアウト手法はダマシも多いですが、その反面、初心者でも視覚的にわかりやすいです。長期間のもみ合い(エネルギー充填)から放たれたなら、その推進力は大きなものになります。 (…

【まよはれBOX#002】複利と枚数

資金の増やし方については、資金量、金銭感覚、国内口座か海外口座かによっても全く違います。勝てる段階になったとして、資金を「複利運用」すれば1年で数倍にもなるはずですが、そうならないのはトレード枚数に対して心理的限界があるからです。 …

【週ナビ#103】ドル円、ユーロ円はカタパルトから放たれた。

ドル円・ユーロ円は大きな節目をブレイクしたのでチャンスとなり、ユーロドルは先週に引き続き三角持ち合い中、乱高下する難しい相場となりました。 (さらに…)…

【まよはれBOX】すっと一瞬で下がるボーナス相場と止まらないネックライン。

【まよはれBOX】とは、初心者限定でトレードに関する「迷い」にお答えして、読者の方と情報を共有するコーナーです。 (さらに…)…

【週ナビ#102】レンジはスモールワールド、天地の境界線と中央ネックラインに注目。

3通貨ペアがそれぞれレンジの一週間となった。短期足トレンドを追っかけるか、思い切って逆張りをしてみるか、攻防後のわずかなスキ間を狙うか、作戦はいろいろですが、利益を伸ばせる相場ではないのであまり大きな期待はできません。 (さらに&helli…

さらに記事を表示する
FX人気口座ランキング
NDD業者
MT4業者
システムトレード

学習ツールと投資関連書籍

FT3
相場観を鍛え、貴方だけの聖杯をつくるソフト。
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

迷晴れFx限定 タイアップ・キャンペーン

シストレ24キャンペーン
海外FX口座
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

GOOGLEサイト内検索

プロフィール

運営者:NoN

サラリーマン⇒会社経営⇒専業トレーダー

教えるの大好き人間。 好きな言葉は「本質」「真理」「単純」

FX初心者にとって最大の障害は、情報が多すぎることです。結果、遠回りの末、資金を枯渇させてしまうのは、学ぶべきことを学ばず、手法やインジケーターなど、頭を使わずにすぐに勝てる方法を探し回っているからです。

学ぶべきことは「環境認識」と「エントリータイミング」のふたつしかありません。チャートから投資家心理を読み解き、俯瞰と逆説というふたつの思考力を磨けば、手法もインジも必要ありません。

相場は上、下、横にしか行きません。環境認識ができれば、その反転ポイントに水平線が引け、エントリータイミングが上手になれば、より小さな損切り幅でポジションが持てます。

未来の選択肢を広げるFXトレード、一生もののスキルをシンプルにわかりやすく解説しています。

詳しいプロフィールはこちら

Facebook

Twitter

インフォメーション

迷晴れBOX