FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

LATEST ENTRIES

【週ナビ#155】安値切上げ・高値切下げは基本重要サイン。

週間チャートナビ(2017.10.16~10.20)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート解説です。 (さらに…)…

聖杯へ至る道はトレード単純化にあり。

© eenevski- stock.adobe.com 聖杯探しという専門用語があるくらいで、多分に漏れず、ボクもそれを求めましたが、今では、聖杯とはテクニックなどではなく、普遍的な物事の観方であって、生き方でもある気がしてます。 …

【週ナビ#154】ネックラインとラス押し安値(戻り高値)の微妙な関係

© kelly marken /stock.adobe.com 週間チャートナビ(2017.10.9~10.13)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート解説です。 (さらに……

【エピソード】運は実力のうちなのか。

© beeboys /stock.adobe.com トレード・エピソードでは、リアルなトレードを通して、エントリーや損切りに至った根拠や、局所的な判断など詳細な情報をお届けします。 (さらに…)…

【週ナビ#153】波には生まれ持った宿命がある。

【2017.10.2~10.6】週間チャートナビは、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート解説です。 (さらに…)…

【BOX#25】クロエが環境認識、ジャックがエントリー。

この記事は、ブログのサイドバーにある「迷晴れボックス」より投稿された負け・失敗レードを検証、そのほか、トレードのモヤモヤをテクニカルと心理の両面からスッキリ解決するコーナーです。 (さらに…)…

【週ナビ#152】あたりまえのレベルを上げる大切さ。

短期売買に特化するなら別ですが、天底となる上位足トレンド転換部はカオス化して狙える値幅も小さくなりピプスは稼げません。「頭と尻尾はくれてやれ」という理屈で考えれば、これは、あたりまえのことですが、誰でも最初は、何があたりまえなのかに気づかな…

損切りにならない、勝ち逃げポイントは黄昏のネックラインで観る。

勝負に負けたら潔く損切り手仕舞う。基本的には、この考え方でいいと思います。今回は、あえて、損切りになる手前にある、勝ち逃げポイントをネックライン基準で考察してみます。 (さらに…)…

【週ナビ#151】人も相場も、インパクトが肝心。

国連でのトランプ発言から、北のリスクが再燃しています。来週以降、また、ドル売り、円買いムードになるのでしょうか。 (さらに…)…

【BOX#24】トレードに正解はない、あるのは納得解だけ。

この記事は、ブログの迷晴れボックスより投稿された、敗け・失敗・納得できないトレードをテクニカルと心理の両面から検証するコーナーです。 (さらに…)…

【週ナビ#150】水平線の種類と、機能する水平線を機械的に引く方法。

先週と一変、今週はドル買いムードでした。いまだ、米朝問題は続いていますが、慣れのせいかマーケットの反応も弱くなっている感じがします。 (さらに…)…

もう迷わない!勝率の高いエントリータイミングは卵(EGG)が割れたとき。

今回のテーマは、勝率の高いエントリータイミングの取り方。いままでも動画の中でも解説してきたことですが、覚えやすくするのに、3つのキーワードにまとめました。 (さらに…)…

【週ナビ#149】人生も、相場も、縁(えにし)を大切に。

現在、北朝鮮による地政学的リスクが値動きの背景にあります。ドル円はついに108円を割りました。4時間足のボリバンも、まだまだ下げそうな気配ですが、本日(9/9)は北の建国記念日ということで、月曜のチャートはどうなってしまうのでしょう。 …

【エピソード】完璧主義をやめ、曖昧さを迎えたとき道は開かれる。

2017/9/3日曜日、北朝鮮で核実験が行われた影響で、月曜朝、ドル円・クロス円のマーケットは大きく下窓を開けました。〇〇ショックによる急落・急騰で、節目プライスを瞬間的に割るのはよくあることですが、これをブレイクと観るか観ないかという「曖…

【週ナビ#148】期待で敗け続けてる人への処方箋

トレードで最も難関なのはスキルの習得ではなく「期待のマネジメント」です。今回は、余分な期待感を排除するためのグレーゾーンというアイデアです。 (さらに…)…

時刻というレジサポ、意識してますか?

トレード戦略をたてるのにプライスという節目の把握が重要なのは百も承知だと思いますが「時刻」という重要な節目もあります。外国為替市場には、日本、欧州、米国と3つの異なる市場があって、人種も入れ替わっています。それぞれの市場とでバトルになること…

【週ナビ#147】水平線は創造の道具でしかない。

MT4に標準搭載されている道具で最もよく使われているのは、水平線とトレンドラインではないでしょうか。ボクはこれにフィボナッチリトレースメントを加えていますが、道具ならこれで事足ります。大事なのは、これらの道具を使って何を創造するかだと思いま…

さらに記事を表示する

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS

プロフィール

運営者:NoN

サラリーマン⇒会社経営⇒専業トレーダー

好きな言葉は「本質」「真理」「単純」

ビギナーにとって最大の障害は情報が多すぎることです。本来、学ぶべきことを学ばず、頭を使わずに、すぐに勝てる手法を探しまわっています。

チャートから市場参加者の心理を読み解く相場観。そして、小さな損切り幅でエントリーできるタイミングのスキル。このふたつのスキルがあれば、手法もインジも不要です。

一生モノのスキルをシンプルに解説しています。

詳しいプロフィールはこちら
迷晴れBOX