FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

あきらめが肝心、あきらめなければ成功する、いったいどっちなの?

FXを途中であきらめてしまう人、最後まであきらめない人、その違いはいったいどこにあるのかを考えてみました。

Photo By Matthew Wiebe 

スポンサードリンク

あきらめの悪い人がうまくいく。

手に入れたくてたまらないのに、努力しても手が届かないときに「価値がない・自分にふさわしくない」としてあきらめ、心の平安を得る。これを心理学では「合理化」とよぶそうです。これが心のバランスを保つ防衛機能なら、平穏に生きるための当たり前の反応なのかもしれません。

人間だもの、負け惜しみは普通のこと。

145H

Picture by Ryan McGuire

僕はこの狐のようにあきらめることが全て悪だとは思いません。人はあきらめることで次のチャレンジに向けて準備ができるし、才能のないことにいくら努力しても、おそらく一流になる前に人生のタイムリミットが来てしまいます。

負け惜しみをいうことで、今していることにケジメが付けれるのなら、それでいいと思いますし、さっさと自分の才能が活かせそうな分野にチャレンジすべきです。

人生は「時間」で刻まれています。失ったお金は取り戻せても、失った時間は取り戻せません。

過去を振り返ると、僕もあきらめが悪かったせいで、かなりもったいない時間の使い方をしてしまったなぁと思っています。

相場に負ける前に自分に負けてしまう残念な人。

139H

Picture by Ryan McGuire

あきらめることが全て悪でないといいましたが、「無知」「甘さ」「依存心」によって残念なあきらめ方をしてしまう人がいます。

そういう人は相場に負ける前に、自分に負けていることに気づけていません。自分が負けるのは手法やラインが機能しないせいだと思いこんでしまっています。

とにかく自分の頭で考えなくてもうまくいく方法はないかと手法や裏ワザなどの情報をひたすらインプットしますが、その仮説を検証するアウトプットができてません。インプットは頭を使わない「単純作業」だから楽なのです。その反対にアウトプットは頭に汗をかかないとできない「頭脳労働」です。

FXは将棋やチェスと同じ頭脳スポーツなので、頭を使えない人が勝てるはずがありません。おでこにブツブツができて鼻血が出れば自分の頭で考えている証拠です(笑)

よく、「あきらめなければうまくいく」といいますが、これは半分真実で半分誤りです。夢や目標を紙に書いて、ただ眺めていてもダメで、理にかなった努力を続けることをあきらめない、これが大事です。

FXでいう理にかなった努力とはチャートを読む訓練のことで、自分以外の投資家の心理状態がチャートから読みとれれば相場とコミュニケーションができます。そうなれば、手法やインジケータの使い方にも応用が効くようになります。手法を覚えるだけでは自動車教習所の車庫入れと同じで、路上に出たら全く応用が効きません。

FXで稼げるかどうかは技術ではなくお金の器。

utsuwa

「勝つだけなら才能はいらない」というのが僕の考えです。実際に勝つための技術はシンプルなものです。そのシンプルなことを珠のように磨き上げる過程で勝ち癖がついていき、そこそこのお金が稼げるようになります。

ただし、巨額を稼ぐとなると話は別で「お金の器」という才能が要ります。

お金の器は、生まれた環境や性格によってマチマチです。どんぶりのような器を持った人もいれば、ぐい呑のような器の人もいます。どんぶりの人は大きく稼げる可能性がありますが、逆に大きく失うこともあります。ぐい呑の人は大きく稼げませんが、大きく失うこともありません。もちろん、経験と慣れによって「お金の器」を大きくすることはできますが限界はあります。

これはあくまで僕の感覚ですが、1万円の損切りを10回連続しても平気になれば、月に30万~50万円くらい稼げます。5万円の損切りを10回連続しても平気になれば、月に150万~250万円くらい稼げます。

しかし、これ以上稼ごうとすると「お金の器」が必要になってきて、10万円の損切りを10回連続しても平気になれば、月に300万~500万円くらい稼げます。20万円の損切りを10回連続しても平気になれば、月に600万~1000万円くらい稼げます。このレベルの「お金の器」があれば億トレーダーになれますが、僕のような小市民は3回生まれ変わってもムリそうです。

FXは複利を使えば倍々ゲームで稼げるイメージがありますが、それは「お金の器」を無視した机上の空論であって、新聞紙を42回折ると月まで届くんだって、という話と同じレベルのことです。

 トレード技術×お金の器=稼ぐ

a

FXで稼ぐプロセスは2パターンあります。青矢印は一般的な成長プロセスで☓⇒△⇒◎の順で進みます。まず勝てるようになって、次に稼げるようになります。△は月に30万~50万円位だと考えてください。そこから◎に向かう途中で「お金の器」の問題が出てきます。トレード技術を上げながら、徐々にロットを増やすのでリスクを抑えながら安全にトレードできます。FXは勝てるようになってからが本当のスタートなのかもしれません。

緑矢印のプロセスは、生来のお金の器があり、資金力もあるギャンブラー気質の人です。100ロット以上で勝負して一気に勝ち逃げできればいいですが、ビギナーズラックを過ぎると、大きく資金を失い痛い目に遭います。そこからがある意味本当のスタートになるかもしれません。

オレンジ矢印のプロセスは理想ですが、人生、そううまくはいきません。

あきらめきれない理由を持つ。

download2

Photo By Joschko Hammermann

僕がFXをあきらめずに済んだのは、人生の再スタートがかかっていたからです。それまでの事業から手を引き、命をつなぐのに必要のない、金目のものを全て売却したお金で当座の生活費とFXの資金を捻出しました。

僕にはチャンスを待つ時間と生活費がどうしても必要でした。そのために、その両方が手に入る可能性のあるFXを選びました。(生活に困窮している人にFXを勧めているわけではありません。むしろ絶対にやめておいた方がいいです)

もし、人生の再スタートという明確な目標がなければ、1年にわたる手法探しの旅につかれた時点で挫折していたかもしれません。

FXをあきらめても食べていける人は、正直あきらめやすいです。だからこそ、絶対にあきらめられない理由を見つけなければなりません。それには、まず「本当はやりたくないこと」を見つけることから始めるといいです。これは経営コンサルタントの神田昌典さんの著書で紹介されていたやり方ですが、「やりたくないこと」を見つけることで消去法で「本当にやりたいこと」が見つかります。

あきらめきれない体質になれば、あとは理にかなった努力を続けることで一歩づつ目標に近づけます。

今日のまとめ

相場ではなく自分に負けていることに気づけたら、そこからが本当のスタートです。よほどの賢者でもない限り誰しもが通る道だと思います。

やりたくないことを見つけるとホントにやりたいことが見つかる。

■投資のリスクについて■この動画、ブログは、相場について個人の見解を解説したものであり、利益を保証するものではありません。投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分ご考慮の上、ご自身でご判断ください。

スポンサードリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • 欄丸
    • 2015年 3月 05日

    こんばんは!
    以前コメントで書いたと思いますが、自分も一度FXを諦めました。口座資金を全て引出し、二度とやるまいと誓いました。
    しかし頭の片隅には『相場が気になる…』そんな矛盾したモヤモヤがありました。手法探しはしたことは無いのですが、ただ、『なんで入った途端に逆にいくんだ〰』そればかりを考えていました。スマホ片手に似たようなFX関連のブログなんかを眺める日が続きました。そんな時、『あれっ!』…釘付けになりました。
    『迷い晴れFX』との出会いです。血が逆流しましたね!一からやり直そう…誓った瞬間です。今の仕事は足腰にムチ打つ3K稼業です。正直、収入もこれから先かわらないと思います…現在46才、
    最後と言ったら大袈裟ですが、無い頭をフル回転して取り組んで行くつもりです。
    背中を押してくれた『迷い晴れFX』に感謝です!
    是非ともセミナーを…
    でわ(^^)

      • mayohare-fx
      • 2015年 3月 05日

      コメント有難うございます。今度は結果が出せるようになることを祈っています。セミナーですかぁ。今はブログや動画の更新で手一杯なので、おいおい考えてみたいと思います。サイト運営は楽しいですが、トレードに集中する時間もないと生きていけないので、なかなか両立が難しいところです。今後のことも色々考えていかないといけませんね。

        • 欄丸
        • 2015年 3月 05日

        お待ちしております…(^^)

    • pica
    • 2015年 3月 05日

    貴重なお話をありがとうございます。
    FXの勉強を始めて約1年。まだ全然結果が出せていませんが
    私にもFXをあきらめたくない明確な理由があります。
    しかし、それは決して前向きな理由ではなくむしろ後ろ向きな理由です。
    正直、サラリーマン生活がいやだからです。
    こんな後ろ向きな理由でいいのかなあ?と悩むこともありますが、そんな時は
    亡くなられたスティーブ・ジョブズさんの伝説のスピーチの中のこんな言葉を思い出しています。
    「あなた方の時間は限られています。他の誰かの人生を生きて無駄にしてはいけません。」
    私はこの言葉が大好きです。
    サラリーマンの方を全て否定するつもりはありませんが、私には向いていません。
    もう若くはないし、やりたいことをやれる年齢ではありませんが、
    FXで少しでも自分らしい人生が送れたらと必至な毎日です。

      • mayohare-fx
      • 2015年 3月 05日

      僕もあのスピーチは大好きです。誰かの夢を叶えるために生きるより、自分の夢のために生きたいですね。

    • 高晴れ
    • 2015年 3月 07日

    とてもためになりました。

    深い、イイお話で、何度も読み、何度も聞きました。
    胸の奥からこみ上げるものが多々ありました。
    まずは、迷える読者、視聴者のために、
    貴重な身の上話をお聞かせ頂きましてありがとうございます。

    私も諦めません。絶対に。
    残り半世紀の人生は、相場とともに生きる計画です。
    今の私にとって、相場を諦めることは、
    人生の後半を放棄するに等しいことです。

    始まりの半世紀、
    今までの自分もしっかりと生きてきました。
    子供の頃からのイメージ通りの職業をしており、
    天職だと信じてこれまで生きてきましたし、
    それは正しい判断と選択だったと思います。

    しかし、ある段階から少し違った気づきが出てしまいました。
    一人分稼ぐ職業は、一年中、朝から晩まで働いても、
    一人分しか稼げません。
    さらに働く量や時間を増やしても、自分の時間が減るだけです。
    生きていくために、人生のほぼ全てを仕事に費やして、
    やっと生きていけるというスタイルに違和感を感じ始めました。
    「金持ち父さん」の話でよく語られますが、
    ビジネスか投資で、レバレッジを活用しない限り、
    「一人分」の束縛からは逃れられません。

    極端な話、「幼稚園」に通いだした頃から、
    人は、朝起きたら、「お勤め」に行かなければならず、
    一年中、一生それが続くと思い込んで生きています。
    何か、自分に合った「お勤め」を選択し、
    それを一生続けない限り生きていけない、
    という固定観念にしばられて生きています。

    相場との出会いは、このような固定観念を
    覆す考え方を私にもたらしました。
    人生の後半は、社会と、依頼人と、会社に縛られない、
    自由なライフスタイルを実現する予定です。

    まあ、トレードが本職になったら、
    それはそれで「たいへんな」「お勤め」ではあるので、
    ある意味同じかもしれませんが。(笑)

    意外だったのは、迷晴れさんほどの大先生が、
    「3回生まれ変わってもムリそうです」
    と書かれているお金の器の話です。

    私自身はまだ、
    「勝つ」段階に向かっているところなので実感できませんが、

    ①20P/日×20万通貨×250日=1000万/年
    ②20P/日×200万通貨×250日=1億/年

    の二つについては、
    淡々とトレードしてトータルで勝てる人なら
    入力する0が一つ違う以外は全く同じに思えますが、
    そこが全然違うのでしょうか?

    私自身がその段階になって実感するのが楽しみです。

    いつもいつも貴重な講義をありがとうございます。

    今後ともよろしくお願い致します。

    感動し過ぎて長いコメントですみませんでした。

      • mayohare-fx
      • 2015年 3月 07日

      高晴れさんのコメントを拝見すると、とても理解力があって、自分の頭で考えられる方だということがヒシヒシと伝わります。

      僕は事業が好調だった時期に、ある数年間でサラリーマンの生涯賃金程の金額を稼いだことがあります。そのときは若くて無知だったので、あっという間に使い切ってしまいましたが、そのとき、年収1億の生活がどんなものかを経験しました。お金をどう使うかで、その先の未来が良くも悪くもなることを学びました。稼ぐあとには「使う」というテーマがあります。そこで僕は失墜しました(笑)、高晴れさんが稼いだら、ぜひ良いお金の使い方をしていただけたらと思います。

      人生の折り返し地点にあって、残りの人生を何に費やすかと考えた答えが「人を感動させるものをつくる」でした。それが僕のホントにやりたいことなんです。このブログや動画もそういうものを創りたくて始めました。高晴れさんの言うとおり、枚数を上げて同じパフォーマンスが保てれば、FXは青天井です。僕も、今以上に稼がなければいけない理由ができれば、その時はリスクを取って枚数を増やすかもしれませんが、今はストレスのかからない程度の枚数でやっています。

      レバレッジの効いたものには、人生を変える力があります。
      FXには、その力が確かにありますよね。

        • 高晴れ
        • 2015年 3月 07日

        ご返信ありがとうございました。
        いつも、とても力になります。感動します。
        迷晴れさんがはじめた動画配信の威力は絶大です。
        これは神の意図した偉業のひとつです。
        きっと、たくさんの人々が勇気づけられているはずです。

        私自身も、自分の決意を、たとえばこのブログのコメント欄で発表することで、
        宇宙に宣言しているのと同じ意味があると考えています。
        自分自身にとっても、整理できて、再確認できてとてもすっきりしました。

        これからの人生は、宇宙を、地球を、世界を、鑑賞、味わい、感動することを意図したいです。

        インターネットというのは不思議な世界ですね。
        私にとっては、迷晴れさんのブログを見て、
        コメント欄を書いたり、返信を頂くことで
        圧倒的なコミュニケーションが成立している気がします。
        宇宙からのメッセージだと感じています。
        神との対話みたいです。(笑)

        これからもよろしくお願い致します。

    • masa
    • 2015年 3月 19日

    動画有難うございます。
    今回の動画 自分にはかなりリアルに響きました。

    数ヶ月ぶりにコメントさせて頂きます。

    僕自身 現在 FXで勝てるようになり 次に 稼ぐことがあらたな壁と感じています。
    この時に注意するべき点や掛けるべき期間などアドバイスはは何かありますでしょうか。
    迷い晴れさんは 稼ぐとゆう段階に入ってから どれくらいで 実際に稼げるように
    なられたのでしょうか?

    因みに 器は オチョコ以下かもしれません・・・。ただ ロットを増やす作業では
    あるのですが・・・先日 一回目のロットを増やしました。
    最初 メンタル的には 負担が掛りましたが すぐに慣れました。

    ただし これからドンドン増やしていくことを考えると これはこれで辛く感じる部分も
    あり何かアドバイスがありましたら宜しくお願い致します。

      • mayohare-fx
      • 2015年 3月 20日

      10LOT以上で打てるようになると「稼ぐ」段階になる思いますよ。10LOT×400pips=40万円(month)この位あれば、専業でやっていくのにギリギリいけるかなという感じです。1回の損切りをいくらまでなら精神的に許容できるかということが肝心なので、無理なく枚数を増やすようにしてください。

        • masa
        • 2015年 3月 20日

        有難うございました。

        ロットを上げるとゆう行為が単純なことだけに考えに耽っています。

        有難うございました。
        10ロット目標に頑張りたいと思います。

        これからも楽しみにしております。

    • ichizou
    • 2015年 3月 26日

    いつも、動画ありがとうございます!

    金沢の教室って 「ゆとり教室」でしょうか? 違っていたら失礼しましたm(..)m

    私も上記セミナーに埼玉から通っており、東京開催になっても約半年ほど行き続けていましたが、当時 一緒に通っていた人は私の周りにも1~2人です。

    私も事業を失敗し、のらりくらりやっていた時期から「何をやって食っていくのか?」と現在岐路に立っている立場なので、やる理由が明確にあるので乗り切ってみせます!!!

    この場を借りてコミットでした~これからも動画、宜しくお願いします!!!

    また機会あればスカイプ雑談でも構いませんので一度、お話したくいます。

      • mayohare-fx
      • 2015年 3月 26日

      固有名詞を出すと差し障りがあるといけませんので(汗)まぁ、◯◯◯先生を筆頭にトレーナーや上層部がマルチ商法崩れの面々で構成されているトンデモ塾でした。僕は数ヶ月でそれに気づけて退会しましたが、こういう人たちは懲りずにあの手この手でやっていくんでしょうね。でも、FXを始めるきっかけにはなったんで、そういう意味ではムダではなかったのかもしれませんね。

    • かにずき
    • 2016年 6月 28日

    拝見させていただきました。

    あきらめない理由は自分にも十分あります。
    努力も続けているつもりですが、まだ霧の中といった感じです。

    努力家でもないし別に粘着気質でもないのですが何度離れても戻ってきてしまいます。
    これはFXについてではありませんでした。
    何か確かめないと死ねないと思っているものがあるようです。

    素晴らしい学びをありがとうございました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FX人気口座ランキング
NDD業者
MT4業者
システムトレード

学習ツールと投資関連書籍

FT3
相場観を鍛え、貴方だけの聖杯をつくるソフト。
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

迷晴れFx限定 タイアップ・キャンペーン

シストレ24キャンペーン
海外FX口座
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

GOOGLEサイト内検索

Facebook

Twitter

インフォメーション

迷晴れBOX