FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

破壊から創造へ!トレーダー目線で大衆心理とコロナの時代を語る。

今回はトレーダーの目線でウイズコロナの心構えと、その後のアフターコロナという新時代について語ります。

古い安全から新しい安全へ。

生物は変化を嫌います。

今まで通りのことを続けようとします。

新天地へ移動するより、今までの場所、今までの狩場で、今まで通り生きようとします。

今の生活や安全、安心なら、変化を求めないのは”生存本能”です。

ところが、環境が一変、安全ではなくなると、新たな安全を求め変化せざるをえなくなる、これが”進化”です。

リアルに逃げ場がない、やるしかない、そういうときこそ進化するわけで、居心地のいい場所でバーチャル危機感を想像しても進化は難しいです。

だから人って基本的になかなか変われません。

今なら、今月の給料を約束された公務員と、来月の家賃が払えないラーメン屋店主、明らかに進化できそうなのは後者でしょう。

経営に失敗したわけでもないのに理不尽ですが、ボクのときもそうでしたが、ビジネスをしてると一度や二度は理不尽な目に逢います。

今はそれが世界同時に起こってる感じですね。

時代の転換期には、古い安全基準が崩壊して、新しい安全基準の上に新しい生活様式やビジネスがつくられ価値観も変わります。

今までの安全を脅かされてる大衆のエネルギーが、新しい安全という新天地を求めて民族大移動を始めてます。

人生ドン底のとき、うつ病になりたくなくて、朝早く起きて土手を散歩しながら、ふと考えたことがあります。

「世界の大半がボクと同じ境遇なら、世界は変化を求め劇的に変わるだろうなぁ」

今まさに、そういう局面です。

ウイズコロナをどう過ごすか。

長期化を覚悟する

新型コロナの完全な封じ込めは困難と思ってます。

さらに新型ノロとか色々出てくるかもしれませんし、人類はこれからもウイルスと攻防していくでしょう。

新型コロナとの戦いが”長期化”するなら、人は生活様式や仕事を変化させざるを得えません。

今回のことは歴史上の大きな節目になると思いますし、節目となれば流れが変わります。

100年前のスペイン風邪では3つの波が到来しました。

相場でも大衆心理が3つの推進波を発生させます。

ウイルスと大衆心理は違いますが、大衆への自粛規制と自粛解除を繰り返すことが波を発生させるかもしれません。

相場のエリオット波動論でいえば、2つ目の波は1つ目の波より大きく、1.5倍から1.6倍にもなります。

ワクチン開発まで時間のかかることや、経済面への考慮から自粛を解除すれば、秋口くらいから2つ目の大きな波が来るかもしれません。

個人的に大きな2波目の到来を前提に、来年一杯まではウイズ・コロナ(コロナとともに)を覚悟してます。

そのせいであきらめたこともあります。

ボクら夫婦は、先日、12歳の愛犬を失くしまして、今年の初めに、もしそうなれば、暫く海外に行こうと話してました。

6歳から病気がちで目が離せない子で、旅行もできなかったのと、ペットロス対策になるかと考えました。

ですが、今年ももちろん、来年も海外は難しいかもしれません。

家にいると一日3回くらい「もういない」ことをついつい意識して涙がこぼれます。

ペットロスは2回目ですが、前回の経験からして何年経っても新しい子を迎えるまで”過去”のことにはなりません。

なので、このウイズコロナ期間に新しい子を迎えることに決めました。

ネガティブな情報に注意!

さて、ボクら夫婦はウイルス感染とは別の感染に気をつけています。

ボクの奥さんは他人の心の痛みが、そのままま、自分の心の痛みになってしまうエンパス体質で、悲惨な映像を見るだけで、それが映画などの作り物でも体調が悪くなります。

ペットロスなところへもってきて、テレビやネットのネガティブなバイアスのかかった情報が心を汚染して、ひいては免疫力を低下させます。

何が人の心を弱くするか?

結論、ネガティブな情報が潜在意識にプールされて人の心を弱くします。

生まれてから潜在意識にプールされ続ける情報を”観念”と呼びますが、人は否定的な観念を持つほど、無意識に不幸になる選択するといいます。

自粛でお昼のワイドショーを見る機会が増えてないでしょうか?

ネガティブ・バイアスのかかった悪口ばかりを見聞きしていると、まるで受動喫煙のように汚染されます。

いつの間にか司会者やインフルエンサーに同調して、評価や批判ばかりする、そういう”観念”を持った人になってしまいます。

白黒思考をやめる

世の中って白黒つけられることなんて少ないです、だから法律があるわけなので…

今ある「自粛する人は善、自粛しない人は悪」みたいな風潮はどうでしょう?

これは、いわゆる”白黒思考”ってやつです。

ワイドショーやインフルエンサーが善悪をジャッジすることで、そのジャッジに共感する人々のなかに偏見や差別が生まれます。

テレビやネツトで偏見や差別はダメ!といってる張本人が、その元凶だったりします。

トレードでバイアスのかかったものの見方はご法度です。それをするとロクな目に逢わないことは誰でも知っていてニュートラルな目線や心の状態を保とうと工夫します。

未来のことは誰にもわからないので、許容できるリスクを限ってポジションを持ちます。

ウイルスのことはまだよくわかってないし、普段の生活や仕事を継続しながらだと感染リスクをゼロにはできません。

極端な自粛をすることで、健康リスク、経済リスク、家庭崩壊リスク、DVリスクといって問題も発生します。

それぞれ事情があるなか、リスクの取り方は人それぞれ、自粛のスタイルも、それぞれに”最適解”を求めるしかありません。

そもそも、正解なんてないんです。

正解のないものに対して、善か悪かをジャッジするのは不毛です。

ウイズコロナの時期は、こういった偏見や差別、誹謗中傷が蔓延します。

偏ったバイアスのかかった見方をする人たちと同じ次元に下がらないよう気をつけたいものです。

情報に善悪のバイアスはかけず、役に立つか、立たないかという視点を持つ。

情報に善悪というバイアスをかけると地を這う虫みたいに視野が狭くなります。

心を強くする方法

スポンサーリンク

生きていれば、リアルに嫌なことは起こります。

今年と来年は節目なので、とくにそれがいえます。

そこでご存じ、個人心理学のアドラーさんに影響を受けたエリスさんが考案した心を強くするABC方程式をご紹介します。

A(出来事)×B(信念)=C(感情)

A:Acrivating event:出来事

がんにならないよう、どれだけ気をつけていてもかかる人はいるように、出来事は予防できますが100%は無理です。

B:Belief:信念(解釈)

出来事をどう受け止めどう解釈するか。エリス氏いわく、これには合理的信念(ラショナルビリーフ)不合理的信念(イラショナルビリーフ)があるといいます。

言葉が難しいので前向きな解釈と後ろ向きな解釈とします。

C:Consequence:感情

前向きな解釈からは建設的な感情、後ろ向きな解釈からは破滅的な感情が生まれる。

ネガティブには、なにかけてもネガティブ!というわけです。

ライブハウス経営者が後ろ向き解釈をするなら、

  • A:ライブハウスにお客がこなくて経営が苦しい。
  • B:お客を呼べないんじゃ続けられない。
  • C:廃業する。

前向き解釈なら、

  • A:ライブハウスにお客がこなくて経営が苦しい。
  • B:お客が呼べないなら、これを機会にネットでライブ配信しよう。
  • C:国の家賃支援を受けながらネットでライブ配信する。

ボクが後ろ向き解釈をすれば、

  • A:愛犬が亡くなった。
  • B:あんな可愛い子とはもう二度と出会えない、もう犬は飼わない。
  • C:ペットと暮らすのをやめる。

前向き解釈なら、

  • A:愛犬が亡くなった。
  • B:ペットとの暮らしは凄く幸せ、だからこそ、今とても悲しいだけだ。
  • C:またペットと暮らす。

とくに完璧主義や前述した白黒思考がちの人は要注意!

少しのミスも許せない人は、「ミスしたらどうしよう」っていう後ろ向きの解釈が常駐していて、それがミスを招く行動につながります。

「毎日利益を出せねばならない」

これはシンドイし、利益の出せなかったことを責め続け、やがて自分はダメ人間という”マイナス観念”がつくられます。

「一か月合計でプラスなら上々」

それができるようになったら、週間プラスを目指せばいいです。

MUSTをやめてBETTERで生きる。

ボクは40代で失業したとき、占い師に50才のボクは生きてますか?って聞いたら、生きてますよって言われました。

それなら、何とかなるってことだろうと思って、最悪でも時間が解決してくれることを信じて頑張れました。

アフターコロナの時代

個人的にはアフターコロナが楽しみです、新しい価値観を好きになれそうな気がします。

相場に”レンジブレイク”という用語があります。

レンジ相場とは一定の値幅でプライスが行ったり来たりしている相場のことで、これが上下に破られることをレンジブレイクといいます。

レンジが続くことを望む人が多ければレンジはブレイクしないし、少数派がレンジの境界線を脅かすようなら排除されます。

そこへ、大きな外圧がかかるとレンジブレイクして新たな流れが生まれます。

日本は歴史的にも黒船来航や世界大戦といった外圧でしか変われなかつた国です。

今回のウイルスショックも外圧、長期化すれば、おそらくブレイクするでしょう。

そうなると新たなトレンドが生まれ、新たな生活様式やビジネスが生まれ、当たり前も変わります。

最近、アフターコロナで伸びる業種、衰退する業種は何?そんな動画を見かけるようになりまして、伸びると言われているのが次の5つです。

  • オンライン化
  • リモートワーク
  • リモート学習
  • ネツト通販
  • 地方移住

これら全てはインターネット・テクノロジーがもたらすものです。

そして、今ひとつ真新しさを感じないのは、これらが新しい技術ではなく、ひと昔前からすでにあるものからです。

グーグルを筆頭に海外のITプラットフォーマーであるGAFAを活用できなければ、今のボクはありません。

このユーチューブ・チャンネルを始めたのは7年前ですが、すでに遅いのでは感じていました。

ボクレベルのITは普段使いの道具としてる人たちは少なくないし、おそらく、なにを今更と感じる方も多いことでしょう。

テクノロジーは世界を変えるのに、社会がテクノロジーを拒否してきたのかもしれません。

それだけ、日本はIT途上国だったということです。

今後急速にIT活用が当たり前になるでしょうし5Gがそれを加速させます。

社内ではITに疎い人は不利な時代が来そうです。

そして、いよいよ、本格的に”個の時代”がきそうな予感がします。

ITを活用すれば個人が影響力を持てる時代になります。実はかなり前からそうなっていて成功者もいるわけですが、日本ではまだまだその可能性が残っていそうです。

オンライン化やリモートワークが進めば、教育分野なら一人の優秀な講師がいれば多くの生徒が安い授業料でレベルの高い授業を受けられますし、留学するお金がなくても海外の講義を受講できます。

これって今までもやろうと思えばできるはずですが、そうならなかったのは何故でしょう?

医療分野でも、規制緩和が進むでしょう。ボクは毎月、血圧の薬をもらいに病院に行きますが、血圧を測るだけで3割負担で1,500円とられます。今はコロナで病院へ行きたくないので、オンラインとか電話じゃダメですかって聞いたら、ダメです!と言われてしまいました。

古い安全圏を保つための規制やしがらみやらのせいで10年は出遅れてる気がします。

痛い目に逢わないと変われないのは、人も国も同じですね。

最期に

トレーダーって大衆心理の動きを分析しますが、チャンスは大衆心理が大きなショックを受けたときで”失望”や”歓喜”を引き金になって新たな流れが生まれます。

コロナショックを引き金に社会に大きな変化が起こりそうな今こそ、3つの目、鳥の目、虫の目、魚の目をもって生活したいものです。

虫の目でみれば、うつらない、うつさないことで、救急医療現場での医療崩壊を防ぎ死亡者を減らすことに努める。

目先の出来後に対する怒り、決めつけ、根拠なき期待といった”認知の歪み”によってバイアスのかかったものの見方をしない。

これだけのインパクトです、鳥の目で俯瞰すれば、歴史の転換期になる可能性が高いので、魚の目で流れに乗りたいものですね。

新型ウイルスに関しては、毎年の肺炎死者数より遥かに少ないから大したことないといってる人もいますが、これだけの人たちが自粛することでインフルや風邪による肺炎死亡者数が減ってるだけかもしれません。

よくわからないことを、わかったことにして結論づけるのは、相場で負ける人の専売特許。

まだ不明点も多い上に、インフルや風邪のウイルスに比べて重症化のリスクが高いようなので、持病をお持ちの方は十分に気をつけください。

いかなる創造活動も、はじめは破壊活動だ。
パブロピカソ

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (19)

    • hiro
    • 2020年 5月 05日

    マヨ晴れさん、こんばんは。さきほど、新作動画がアップしたお知らせが届き早速拝聴しました。
    今回もマヨ晴れさんの視点での意見、賛同できる部分もいくつかあり嬉しかったです
    いつものトレード動画も大変、振り返りとして、気付きの点も多くもう何年もお世話になっていますが
    今回の突発の動画、ブログ記事もシェアしていただきありがとうございます。
    やはり、くるみちゃんのことはいまでも大変おつらい状態だったのですね。
    また、新しいペットを迎えられたら是非、動画でも紹介してくださいね。
    といってくるみちゃんのことは、今後も忘れません。

    私もアフターコロナは今までとは違う新しい時代が来る、今までより価値観や、人の意識も変わってくると
    信じています。もっと人が思いやりの気持ちで大切にしあえる時代がくると希望を持っています!!

    今後はリモートワーク、リモート学習が当たり前になり、毎日通勤に一時間以上かけて満員電車に詰め込まれて
    ということがなくなってくるだろうと思っていますが、さらにいろいろと変化していくと思います。
    ワクワクしてきますね。私は連休中はトレードをやらないと決めてますので明日6日もゆったり過ごす予定です

      • NoN
      • 2020年 5月 06日

      コロナショックで”新しい時代”への希望も芽生えてます。暫くはカオスですが、これでやっと価値観が変わりそうですよね~。

    • Yoshi
    • 2020年 5月 05日

    今日も素敵な動画をありがとうございます。今日の動画は本当に心に刺さりました。私は今、プライベートでトラブルを抱えています。その出来事に対して、自分の解釈はどうだったかと言われれば、不合理的信念に支配されてしまい、そこから導かれる感情はネガティブなものばかりになっていました。今後は少しずつ、合理的信念にシフトして、前向きに、問題解決に向けて頑張りたいと思います。
    SNS等で今回のコロナに関する様々な情報発信者を見ていますが、マヨハレさんは本当にニュートラルで、合理的で、だから相場でも勝ち続けることができるのだろうなと、トレードとはあまり関係のない今回の動画で改めて思い知らされました。これからもたくさんの視聴者、読者の迷いを晴らすメンターでいてください。本当にありがとうございました。

      • NoN
      • 2020年 5月 06日

      ボクも悩みを抱える時期がありました。そのとき感じたのは”時間”だけは等しく過ぎていくということです。前向きに生きてさえいれば、最終的に時間が何とかしてくれる、そうでなければ寿命なんだ。そんなふうに思ったことがあります。

        • Yoshi
        • 2020年 5月 06日

        「持薬」と言いますものね。その効果を引き上げるのが、自分の気の持ち方なのかもしれませんね。ある意味プラシーボ効果なのかもしれませんが、実際に偽薬で人も治りますし、前向きに、かつ、トレードのエントリー後に似たポジティブな諦めの感情を持って、頑張りたいと思います。マヨハレさんの悲しみも、持薬が癒してくれますように。。。

    • たぁた
    • 2020年 5月 06日

    迷晴れさん、こんばんは。

    くるみちゃんは、本当に幸せですね。
    今回も動画をありがとうございました。

      • NoN
      • 2020年 5月 06日

      一生忘れませんし、いつまでも一緒にいる。そう思ってます。

    • Tony
    • 2020年 5月 06日

    久しぶりの雑談企画で嬉しいです!
    コロナで帰省したくてもできないのですが、
    増えた時間で今年の目標であるピアノ練習をしています。

    そういえばGWでボラがないと思いきや、昨日のユーロドルはちょっと想定外でした(^^;;

      • NoN
      • 2020年 5月 06日

      ユロドル、押し目が崩れて下がりましたね(^_-)-☆やはり現在値の意味合いが肝心なんですよね。

    • noa
    • 2020年 5月 06日

    お疲れ様です!
    日本は保守的ですよね。ネガティブニュースが人の関心を引くと言いますが、もっとポジティブ(有意義)な情報も発信して欲しいです。専門職からすると感染対策について学ばずにニュースの情報をそのまま使ってSNSなどで批評している人が多いように感じます。検証や練習などせずにトレードをしているのと同じだなあと勝手に思ってます(笑
    個人的には血圧測定くらい自宅でも良いような気がしますが、仮面(白衣)高血圧とかを気にしているんですかね。リモート医療がもっと発展していくのが楽しみです。

      • NoN
      • 2020年 5月 06日

      ホントですよね~、当たり前が色々変わるといいですよね!

    • R
    • 2020年 5月 06日

    まよはれ先生、初めてコメントさせていただきます、Rと申します。
    拙文ではありますが、読んでいただけますと幸いです。
    余り、動画の内容に関係ないかもしれませんがご容赦ください。

    先生の動画を知ったのは今から一年ほど前です。
    何となくかっこいいから、儲けられそうだからという理由で浅い知識(ゴールデンクロス、デッドクロスがあれば儲けられると、今から考えると何ともひどいものでした。)と共に始めたFXで5万円とかして、悲しんでいた時のことでした。
    落ち着いた声によるわかりやすい解説や深い人生観に基づくお話など一瞬で虜になりました。
    ですが、はじめに余りにもすぐにお金を溶かしたものですから、この一年間はデモでもリアルでもFXに自身で取り組む勇気は出ずに何もしておりませんでした。動画だけ見続けてはいたものの、半年もすればそれすら「勉強している気になりたいだけ」との自責の念にかられてからはできなくなっておりました。

    しかしながら、先生の動画が楽しかったことやFXで稼ぐ憧れがどこか頭の片隅にあったこと、今回のコロナでより「個の力」が求められるだろうという考えもあり、今一度FXに取り組もうと思いました。ちょうど一週間前のことです。
    リアルトレードに着手し、FT4と週間チャートナビを組み合わせてチャートの読解力向上につとめ、あらゆる動画を一日中見続けました。チャートに表示するのは水平線、トレンドライン、フィボのみ。
    16回のトレードの結果はpipsでトントン、240円の利益でした。一回ではありますが、最高で30pips取れました。
    本当にうれしかったです。ありがとうございます。
    今までなんとなしに聞いていた週ナビも、自身で本気で考えたトレードと照らし合わせて見ると本当に面白く、先生のトレードの華麗さにも気づかされました。

    今はまだまだですがいつか素晴らしいと言っていただけるような勝ちトレードをご報告できるよう頑張ってまいります。
    先生も色々大変だとは思いますが、頑張ってください。

    長文失礼いたしました。

      • NoN
      • 2020年 5月 07日

      トレードは運動。自分の頭で考え、自分の身体を動かせばチャートの景色が変わります。その調子で運動し続けてくださいね!

    • H
    • 2020年 5月 07日

    いつも素敵な動画をありがとうございます。心のベストテン第1位、迷ボ「ソロプレイヤーに捧ぐ」で言われていた『人は逆境に立たされてこそ進化できる』この言葉を今の世界情勢を見ていて思い出されます。

    おそらくはレンジブレイクするには少し時間がかかるとは思いますが、ブレイクに備えて知恵を絞って準備できた人々は、アフターコロナの時代では昇竜拳よろしくの上昇トレンドに乗れていることだと思います。

    もちろん言うは易しですが、実際に今、苦しまれている方々が多くいることも重々承知しています。自分にできることなんてたかが知れてますが、全国で必死に頑張っている個人の方々などは特に応援したくなります。Facebookを見ていても、「コロナ支援・訳あり商品情報グループ」などもあり、ちょっとでも助けになればと思って色々購入しているのですが、すごい速さで在庫もはけているみたいであのシステムいいなぁなんて思いました。なんとか耐えていってほしいです。

    頑張っている人もいるかと思いきや、国や人の粗探しばかりして、自分のことしか考えてないなと思える人々も多くいます。youtubeのコメント欄などにもたまに見受けられるのですが、人や物事の粗しか探せないような人はきっとこの先「置いていかれる側」になるのだろうなと思いながら見ています。

      • NoN
      • 2020年 5月 07日

      同感です!こういうときこそ「俺ならなんとかなる!」と自分を信じて動ける人が強い。国まかせではなく、自分の納得解を探し始める人たちが、次の時代をつくるんでしょうね。

    • すがやん
    • 2020年 5月 08日

    いつも更新ありがとうございます。

    今回は自分の人生観に非常に通じるものがあり、何度も頷きながら拝見致しました。特に動画内でサラっと仰っていた「不幸を選択する」という言葉にとても共感致しました。全くの同感で、不幸や不運といった類のものは、降りかかるものではなく、自身が選択する解釈にしか過ぎないのですよね。ABC理論もしっくりきましたが、この方程式から言えば、当然「解」となる「感情」はコントロールできないもの。と私は理解しました。よく「感情のコントロール」をしようとする人や話を目にしますが、個人的には感情はコントロールするものでなく、制御の範囲外で出てしまったら出し切って味わうものだと思っています。やはり、コントロールできるのは変数であるB=解釈しかないんだよなぁ…と、妙にあの方程式を見て納得しました。

    加えて、真実と思い込んで取得している各情報(特に旧態依然としたメディアを通したもの)自体も、非常に恣意的に切り取られたり、バイアスが大いにかかった状態の情報である事も多いですよね。15分足でWトップが出来ても、上位足の環境がどうか、そもそも重要な値での動きなのか、ネックラインまでのボラは…etc 背景により情報自体の意味合いも変わってくるのは、相場と同じですね。

    やはり、こういった人生観や価値観に触れられるお話は面白く、大好きです。
    私も迷晴さんのように、今こそ鳥の目・虫の目・魚の目が必要な状況で世界・人生を冷静に見ていきたいです。

      • NoN
      • 2020年 5月 09日

      感情がコントロールできない…確かにその通り、特に突発的な怒りや悲しみは解釈を入れる間もなく襲ってきます。今のボクなんて、くるみの死をどう解釈しても悲しいです。でも、その悲しみの海を深く潜ると愛情があるので暖かい気持ちになれます。感情にまかせるのではなく、感情のルーツに気づくことが大事ですね。

    • かとる
    • 2020年 5月 12日

    医療従事者です。
    3月から4月の間にCOVID-19感染「疑い」の患者さんへの対応を数回経験しました。
    幸い、皆さんPCRの結果は陰性でしたが、全ての結果が出揃って病状も悪化がないことを確認できるまでは非常に緊迫した状況が続きました。自分が同僚や家族に媒介してしまったらと思うと恐怖で思考停止になりそうでした。

    今回の経験から以下のことを学びました。骨身に刻まれるような、焼き付けられるような感覚のある体験でした。

    ・問題に直面している個人、ユニット、チームが状況に応じて自律的に判断して行動することの重要性。
    ・現場で感じた違和感の正体を明らかにすること。それをチームで共有すること。
    ・リスクのある行動や場面を特定して可能な限りそれらを回避するための具体策をとること。
    ・最悪の事態(自身が感染して対応チームから離脱、職場、家庭、地域社会に感染を広げてしまう)を想定し、現場(患者さんの対応をする時)以外の行動にも気を配る。
    例:勤務中の動線、他者との接触頻度、距離、時間、物品の定期消毒、過剰にストレスをため込まないための工夫、など
    ・道具(ガウン、マスク、ゴーグル、グローブ)は適切に使用する。過信しない。
    ・恐怖や憎しみそのものにフォーカスしない。これらは放っておくと自己増殖して思考を乗っ取る。正体を明らかにする。

    振り返ってみると「不確実性にどう対応するか」が問われていたのだなと感じています。
    3月以降トレードは行えていませんが、今回の経験を通じてトレードに転用可能な学びを得た気がします。

    危機を内包したまま、医療も経済も社会も新しいフェーズに入っていくのを感じています。
    感染第2波、社会的な分断・階級化、排他的な価値観の浸透など不安要素もありますが、全て乗り越えていきたいですね。

      • NoN
      • 2020年 5月 12日

      お仕事といえど常にリスクと隣り合わせ…敬服します。ボクは何もできませんが、せめて医療従事者の方々にご迷惑をかけないよう気を付けます。早くワクチン完成してほしい!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
オリジナルインジケーター
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS