FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

プロフィール

僕のブログに訪れていただきありがとうございます。このブログでは、トレード初心者、情報が溢れすぎていて、何から勉強していいのか迷っている、月間トータルで負けている、そんなあなたに向けて、わかりやすく結果の出せる情報発信を心がけています。

誰かの釣った魚をもらう人生より、自分で魚が釣れる
人生の方が楽しい。

medium_2707490276

photo credit: bogdog Dan via photopin cc

誰かに魚を釣ってもらった方が楽だし飢えもしのげますが、それはあくまで一時的なものかもしれませんし、何年か先にその釣り人はどこかへ消えてしまうかもしれません。何よりも、あなたの人生であるはずが、釣り人に依存するようになり、嫌われないように生きる術がすべてになってしまいます。そして、魚を釣ってもらえなくなったときに何もできない自分に気づき絶望します。

FXでも仕事でも結局は自分で魚を釣れなければ、何もできないタダの人です。僕のブログに関心を持たれたということは、あなたはすでに相場の世界に必勝法や楽して儲かる秘法などないことに気づいている賢明な方だと思います。努力はできるが、その努力の方法がわからないだけだと思います。このブログでは相場の本質をわかってもらうことを最重要テーマとして、努力すべきところを中心に記事を書いていきます。

『わかる』と『できる』は雲泥の差がある。

medium_2209849654

photo credit: woodleywonderworks via photopin cc

頭で理解できるのと、理解した通りに動けることには大きな隔たりがあります。頭ではわかっているのにリアルトレードとなると負けるのはそういうことです。でもそれは当たり前のことであり、落ち込むことでもなんでもありません。トレードは記憶したことを回答用紙に書くだけの受験勉強とは違い、その感覚はスポーツと同じです。頭で理解した瞬間に理想の動きができるなら、世界中イチローだらけになってしまうでしょう。

正しい方法でトレーニングをすることがとても重要になります。トレーニングには基礎と応用があり、まずは相場観を養うことが基礎になります。チャートも読めない人が、いきなりテクニックを学んで勝てるほど相場は甘くありません。

スキルには学ぶ段階と稼ぐ段階がある。

medium_4146016291

photo credit: kaneda99 via photopin cc

もし一生涯お金に困らないスキルが手に入るとして、その習得に10年かかるとしたら、あなたはどうしますか。僕なら迷わず手に入れようとします。どんなものであれ、稼げるレベルのスキルを手に入れるには10年くらいかかって当たり前です。そして苦労の末にスキルを手に入れたとしても、そのスキルで実際に稼げるかどうかはまた別です。現実、世の中には資格というものがありますが、何年という時間と学費をかけて取得した国家資格であっても食べていけない人たちはたくさんいます。

一生涯お金に困らないスキルを手に入れようとしているわけですから、数ヶ月でマスターできるはずがありませんし、ましてや教材を買って手法をまねただけで勝てるようになるわけもなく、手法という一見すごそうな道具に振り回されて怪我をするのがオチです。

スキルには学ぶ段階と稼ぐ段階があります。相場も職人の世界と同じで学ぶ段階では全く稼げません。もちろん稼ぐために始めるのですが、学ぶ段階ではお金のためにトレードするべきではありません。損失はスキルを学ぶ授業料だと思って相場に支払い続けるのです。相場は最高の教師で、トレードの失敗は学びの宝庫です。ひとつ失敗するたびに学んだことを日誌に書き留めるのです。僕も千円負けるたびに『この負けには千円以上の価値があるな』と思いながらトレードしていました。

破壊と創造の間には恋人がいる。

medium_5613255878

photo credit: Verino77 via photopin cc

僕にとってのトレードは手段であり目的ではありません。僕は過去にそれなりの企業のサラリーマンと独立して会社経営も経験しています。僕がトレーダーになった理由は、自分の経営する会社に寿命がきたからでした。一度レールから外れると、なかなかもとのようにはいかなくなります。年齢的なことも含めてやり直しが効かなくなります。ある程度の年齢を過ぎると再就職をしようにも残りの人生をかけるだけの会社や仕事に出会える確率は少ないです。僕は雇用されるという選択肢を外しました。今からでも人脈なし、事務所なし、資金なしで始められ、さらにレバレッジが効くこと。それが相場の世界でした。

僕の理念は『何度でもチャレンジできる社会をつくる』です。好きなことでお金を稼ぐのは理想ですが、現実にそれができている幸福な人は少ないです。大多数の人が、本音はあまりやりたくもないことをして稼いでいます。自分で好きなときにお金を稼げるスキルがあれば、失敗を恐れず何度でも自分のやりたいことにチャレンジできますし、生き抜く力さえあれば、やりたいことがお金にならなくても続けることができます。

僕は利殖(お金をつくる)と価値の創造(自分の才能で人に役立つものを創造する)を分離して考えることにしました。そのための利殖スキルがFXなのです。詳しくはこのブログの目指すものでお伝えしていますが、もしあなたが、たとえお金にならなくてもやりたいコトや追求したいテーマがあるなら、FXのスキルはそれを支える太い柱になってくれるはずです。

「破壊と創造の間には恋人がいる」

恋人とは、人や理念のこと、僕の理念は『何度でもチャレンジできる』そういう社会をつくることです。