FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

CATEGORYMind 心理

【迷晴れボックス#31】ビビるのは不安だから。

迷晴れボックスは、ブログの「迷晴れボックス」より投稿された、負けトレードや、トレードのモヤモヤを、テクニカルとメンタルの両側面からスッキリさせようというコーナーです。 (さらに…)…

勝利はつくれないが、負けにくさならつくれる。

トレードで守りといえば"資金管理"が代表格ですが、今回は"時間管理"という視点からリスク・マネジメントを考えてみました。昔から、時は金なりといいますが、時間管理と損益は深く関係しています。 (さらに…)…

【迷晴れBOX#28】学びのスタートライン、分かるとは分けること。

迷晴れボックスは、ブログの「迷晴れボックス」より投稿された、負けトレードや、トレードのモヤモヤを、テクニカルとメンタルの両側面からスッキリさせようというコーナーです。 (さらに…)…

聖杯へ至る道はトレード単純化にあり。

© eenevski- stock.adobe.com 聖杯探しという専門用語があるくらいで、多分に漏れず、ボクもそれを求めましたが、今では、聖杯とはテクニックなどではなく、普遍的な物事の観方であって、生き方でもある気がしてます。 …

【BOX#23】敗者は信じたいことに溺れ、勝者は信じていることを守る。

マーケットを支配することができないなら、何が起こっても、それを受け入れるしかない。リスクを受け入れるか、拒絶するか、勝者と敗者を大きく隔てているのは、どっちの思考でいられるか、たったそれだけのことなのかもしれない。 (さらに&hel…

【BOX#022】「なぜ?」に迷う自分を辞めて「わかる!」自分を意識する。

トレードの勉強を始めると、誰でも最初は、なぜ「?」だらけです。だから、広く浅く知ろうとします。これがスタートラインにある大きな落とし穴で、ここで数年もがき続ける人もいます。もちろん、相場観を身につけるうえで、時間足のフラクタル構造やレジサポ…

これを意識すれば、いつものチャートが別物に見えてくる!

チャートは視覚情報ですが、この視覚だけに頼らなくなったとき、初めて、相場の本質に触れた気がします。そこから、今までとは違う目でチャートを観れるようになりました。目で見た情報は、過去の記憶でできた観念というフィルターを通して、意識化されます。…

【マインド雑談】パラダイムシフトでトレードは変わる。

チャートは情報の塊です。ファンダメンタルや突発的なニュースでさえも、チャートに情報として投影されます。この情報を整理するのがチャート分析で、トレードは情報処理のスキルともいえます。 (さらに…)…

ムダに反応しない方法

ムダに反応してのトレードは理にかなっていません。非合理に勝ったり負けたりの経験は自信につながりません。わかっていながら、人が非合理的なことを繰り返してしまう理由は何なのでしょうか。 (さらに…)…

【迷晴れボックス#010】本質から遠ざかるジプシー思考

トレードの勉強法は、決まった順番もなく全くの自由です。だからこそ、数多ある情報に翻弄されてジプシーのように彷徨ってしまいます。知識はお金で買えますが、知識欲を満たしても、物欲と同じく、また別の知識が欲しくなるだけです。 (さらに&helli…

【雑談】複雑なことを単純に、単純なことを深く。

今回は雑談なので、トレードの役に立つかどうかわかりませんが、相場が複雑怪奇に見えている方や、答えに正解がないことによる迷いが晴れるヒントになればいいと思います。 (さらに…)…

一を以て万を知る、たくさん気づけることが正義。

コメント欄を拝見すると、まだ肝心なことに気づけてないなぁと感じることがよくあります。ボクを含め、誰にでもそういう時期があるので、ある意味仕方のないことではありますが、できれば早く抜け出してほしいと願っています。仕事でも、たくさん気づける人は…

お腐れ神と河の神

ネット上に溢れる情報を詰め込みすぎて、脳が処理できない状態になってしまう。これがストレスになって、悪循環を繰り返す。人間の脳は一度にたくさんの情報を処理できません。自己処理能力を越えた情報量は百害あって一利なし。 (さらに&hell…

3つのカンを養うために何を捨て、何を残すか。

情報過多の時代、自分に軸がなければ、ただ周りの意見に流されてしまいます。トレード云々よりも、まずここで行き詰ってしまっている人もいるはずです。上か下かの目線を決める前に、まず、あなたにとって捨てるものと、残すべきものを見極め、自分の軸を固定…

トレードの迷いがスッキリ晴れる4つの糸口。

わからないことが、わからないままだと、同じような場所をグルグルと彷徨うだけです。もしかすると、今のあなたの状態がそうかもしれません。今回のテーマは、トレードにおける、様々な迷いの要素を分解、整理してみました。 (さらに&hellip…

テクニカルでもファンダメンタルでもない、未来は「市場心理」で決まる。

一般的にマーケット分析にはテクニカルとファンダメンタルの2種類があるといわれます。しかし、そもそもマーケットは市場参加者の心理で動いていて、テクニカルもファンダメンタルも心理を動かす材料でしかありません。そう仮説すると、サイコロジカル(心理…

【無料プレゼント】トレードノートをつけるべき3つの理由 

インプットよりアウトプットに100倍価値があることは幾度かお伝えしていますが、トレード日誌は誰でも毎日できる最高のアウトプットです。研究者は「研究ノート」を毎日必ずつけますが、研究者ならデータを残すのはあたり前のことですし、このデータこそが…

さらに記事を表示する

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX