FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

2018聖夜に語る。

毎年、このクリスマスの雑談では「生きる」をテーマに語ります。トレードに関する話題ではないので、迷晴れの雑談が好き!という方だけ、お耳を傾けて頂ければ嬉しいです。この一年間お付き合いただいた貴方へ、感謝の気持ちを込めて。

100%の安心

この間、やっと火災保険に入りました。

お金がなかった時代、自動車の保険以外、すべて解約してしまい、火災保険も期限がとっくに切れてしまっていたので…これでひと安心です。

あとは、法人で保険に入って、もし、ボクに何かあっても、奥さんがお金で苦労しないようにしておけば、さらに安心です。

保険のCMで”安心の輪”というのがありますが、”安心”とは何なんでしょう。

人は、健康・お金・人間関係、この3つの悩みのどれか、あるいは全部を抱えます。

誰もが、この3つに不安や悩みを解消したいのですが、この3つの安心が揃ってる人って、まずいません。

安全と安心って、似たコトバのようで、だいぶ違います。

たとえば、スカイダイビングするとき、パラシュートという安全装置で死なないことが担保されていても、高いところから飛び降りる恐怖や不安は解消できません。

安全にほぼ100%はあっても、安心に100%はない。

安全は理屈で解消できますが、安心は感情の問題だから解消できません。

なんだか、安心100%を求めた挙句、聖杯探しにハマるのと似てますね。

安心感、このコトバは、どこからが安心領域なのか、境界線がとても曖昧です。

このパラシュートは安全ですか?と聞いたら、インストラクターに「安全ではありませんが、安心感があります」といわれたら、きっと、飛べませんよね(笑)

つまり、安心とは、不安が解消しない限りあり得ない、不安は、”影”のように付き纏い消せるものではないということです。

たとえ、1兆円の貯金があって、きれいで優しい奥さんがいて、頭もよくて、ハンサムで、健康そのものだったとしても、この幸せを失う不安は消えません。

日の光が当たるほど、影も濃くなるので、むしろ、死期を悟った人のほうが不安は小さいかもしれませんね。

ボクがトレードを始めたのは、トレードで夢をかなえるとか、億案長者になるとかではなく、”安心な暮らし”に戻りたかったからです。

ボクは、会社経営時代、バブリーな人生を謳歌してましたが、「この好景気がいつまでも続くわけがない」という”不安感”が、いつもどこかにありました。

そして、案の定、奈落の底へ落とされました。

今は、人なみに暮らせるようにはなりましたが、正直、今から10年後、健康面・経済面で、どうなっているかなんて見当もつきません。

ただ、稼げるときに稼げとばかり、荒稼ぎして強引に山をつくれば、深い谷ができてしまうという経験をしたので、今は、ただ、淡々と日々を過ごし、自然にできる山と谷だけは受け入れるようにしています。

ひととおり安全策を施したら、解決できない悩みは考えない。

エントリーのとき、安全策で逆指値で損切りを設定したら、あとは運を天にまかせる。

やんくるないさ・ケセラセラ・なんとかなるさ。

その段階まできて、さらに安心を求め、迷い始めるから、その心のスキマに”魔”が差すんですよね。

苦しみの乗り越え方

視野が狭くなる原因

さて、RAS(ラス)ってコトバをご存知でしょうか。

新車を買えば、その車ばかり目につくように、人は見たいモノしか見えません。

エントリーしなくちゃと思って5分足をみれば、そこらじゅうが、エントリーポイントにみえてくるのは、このRASのせいです。

RAS(Reticular Activating System)とは網様体賦活系(もうようたいふかつけい)という脳のフィルターのことで、大量にインプットされた情報の、どれを意識するかを決めるシステムです。

情報がインプットされても、意識されなければ、このフィルターで遮断され記憶に残らないようにできています。

これを、スコトーマ(心理的盲点)といいます。

初心者トレーダーのよくやる”5分足ガン見”、これは、全力でスコトーマを拡張させる行為、つまり、物事を見えなくしているだけです。

RASは、生きのびるために、危険を避け、コンフォートゾーン(不安のない心地よい領域)を保つためのものですが、その反作用で視野が狭くなります。

これは、狩猟時代、生き残るのに、視野の広さがかえって命取りになったからです。

だから、物事がうまくいかないのは、あなたの知能やメンタルの弱さの問題じゃなく、RASのせいかもしれないのです。

苦しいのはホルモンのせい。

ならば、コンフォートゾーンを大きくすれば、連動して、スコトーマが小さくなる。つまり楽しい嬉しい清々しいという、ATフィールドを拡げればいいわけです。

それには、楽しい!嬉しい!など…気持ちいい気分になることですが、楽しい前に、苦しいがくるので、そこをどうクリアするかが問題です。

苦しいときに楽しくなれって、なんか矛盾してますよね。

実は、苦しいとか、楽しいとかいう気持ちは、脳内で分泌されるホルモンが原因。

脳内ホルモンという”物質”が先で、気持ちは後からというのがミソです。

楽しい気持ちとは、ドーパミン・エンドルフィン(ドーパミンの20倍楽しい)・セロトニンという”物質”が脳内で分泌されてる状態。

反対に、アドレナリンが分泌されると苦しい気分になります。

苦しい気持ちを、なんとかして!ではなく、アドレナリンを、なんとかして!が正解です。

先日、標高200mの山を登って吐きそうになりました。全くもってヘタレです。

そのとき気づいたのですが、苦しいと、どんどん視野が狭くなり足元しか見なくなります。

紅葉した美しい木々を目の前にして、地面(5分足)ばかり見てます。

苦しいと視野が狭くなります。

苦しさ9:楽しさ1の法則

今はヘタレですが、これでも、学生時代は、自転車で日本中アチコチを巡る旅をしてました。

自転車で峠を登るとき、いつもイメージしていたのが、頂上に到達した瞬間の清々しく、達成感に満ちた気持ちです。

その気持ちを感じると、苦しい登り坂が、ちょっと楽しくなります。

弱虫ペダルで坂道君がアニソンを歌いながらクライムするのもそのためです。

彼は知ってか知らずか、それを実践していたわけですね。

どんな最悪の状況でも、100%の苦しみはありません。

そのなかに、10%の楽しさを見つける。

これが、苦しさを乗り越えるコツです。

「ライフ・イズ・ビューティフル」という涙腺崩壊必至のイタリア映画があります。このクリスマスに、ぜひご覧いただきたい名画です。

この映画は、第二次世界大戦下のユダヤ人迫害を、ユダヤ系イタリア人の親子の視点から描いた作品です。

主人公の父は、ユーモアたっぷりに、幼い息子に「これはゲームだよ、泣いたり、ママに会いたがったらゲームオーバー」といって、ゲームであることを信じ込ませます。

どんな苦しみのなかにも、必ず、一筋の希望がある。

いや、苦しいからこそ、光の画家レンブラントの絵画のように、一筋の希望がより美しく見えるものです。

苦しいから楽しい

苦しいを乗り越えると、ドバっと、ドーパミンが出て一気に楽しくなります。

苦しいのあとに楽しいがくるのは、そのためです。

ちなみに、ドーパミンは、目標を立てるだけでも分泌されるそうです。

ボクは、自転車旅行のとき、国土地理院発行の等高線の入った地図を購入してプランをたててました。

キルビメーターという地図の上をなぞって距離を測る道具を使うとき、とてもウキウキしたのを覚えています。

そうやって、数値化したり、日記を書くのもいいいらしいです。

ボクは中学生のとき、ノートの書き方を教わって以来、それが楽しくなって、受験勉強という苦しみを乗り越えました。

これも、苦しさ9:楽しさ1の法則です。

他人と比較すると苦しくなり、自分と比較すると楽しくなるので、日記をつけて、一歩づつ前進する自分自身を客観的にみつめるのもいいですね。

今、苦しい時期の方は、来年、ぜひ試してみてください。

”魔”よ晴れろ!

サイコパス君

ボクは人生最悪の時期に、重度の人間不信に陥りました。家族以外、誰とも会いたくない、誰とも話したくない時期がありました。

だから、トレーダーになれば、誰とも会わず、裏切られることもなく、お金を稼げると思いました。

時代の流れもありますが、会社経営を続けられなくなった原因のひとつに、ある一人のサイコパスがいます。

当時はまだ”サイコパス”というコトバが浸透していませんでしたが、後々、調べると、彼はまさに、そのタイプでした。

サイコパス君は、人の痛みは理解でき、その痛みに共感するフリもできますが、共感そのものはできないので、おそらく、今でもボクを裏切ったとも思ってないでしょう。

それを証拠に、毎年「お元気ですか?」と、とぼけた年賀状が届きます。

まだボクのことを利用価値がある人間とみているからでしょう。

利用価値があるかないか、サイコパス君の判断基準はそこだけです。

利用価値があれば恩を売り、利用価値がなくなれば切り捨てる、そういうことをしても罪悪感は全くありません。

サイコパスは、殺人者ばかりではありません。

大企業CEO・外科医・マスメディア・政治家に多いと聞きますし、ボクの周りにも普通にいて、とにかく人を巻き込み、悪気もなく、自分の都合で振り回します。

ただ、突破力があるので起業スタートアップには、ついていくと一緒に上がれますが、義理とか人情とか、そーいったヒューマニズムは欠片もないので、不況になると切り捨てられるので、利用されないよう注意が必要です。

ボクは、このサイコパス君に、強い恨みを覚えましたし、どうやって復讐してやろうか、どうやって社会的に抹殺してやろうかと考えました。

あれは”呪い”だったと思います。

現代の魔と呪い

せっかくなので、少し脱線しますが”呪い”について少しお話ししたいと思います。

ふるさと納税で犬の殺処分をゼロにする”ピース・ワンコジャパン”という団体があります。

動物の殺処分は、安楽死ではなく、冷たく暗い部屋に閉じ込められての窒息死です。

そうなる前に、殺処分されるワンコを、えり好みせず全部引き取って保護するなんて、お金も、人手もかかります。

だから、この団体が、ふるさと納税を利用してお金を集めるのは賢いなぁと思ってました。

ボクは、保護活動まではできませんが、ふるさと納税でならと、昨年から、この団体に夫婦で寄付を始めました。

ところが、この団体、最近、ネットでの誹謗・中傷に晒されています。

そのせいもあってか、11月に、直接、スタッフから電話を貰って、今年の寄付をお願いされました。

どうも、来年6月までは引き取りのメドがたっているが、そこから先の資金が不足しているそうです。

資金が不足すれば、ワンコを引き取れなくなり、殺処分されてしまいます。

ネットでの誹謗・中傷のせいで、寄付する人間が減ってしまえば、そうなります。

愛犬家の有名人がブログで批判したり、獣医が批判しているのをみて、寄付をやめてしまう人が出ているのでしょう。

劣悪な環境で保護されているワンコが可哀そうと発言してる人のせいで、ワンコが殺されてしまうわけです。

そこで、スタッフの方に実態を聞いてみました。

まずこの団体、1200頭というワンコを保護しています。都会では考えられませんが、田舎では、山に犬を捨てるので、野犬化してしまいます。

都会で捨てられた犬とは違い、野犬は攻撃的で、再教育も難しく、里親もなかなか見つかりません。

それでも、全ての犬を保護していますので、行き届かないこともあって、野犬同士の喧嘩で命を落としたワンコも、おそらくいるでしょう。

急成長する企業にも、そういう至らない点がでてきますが、おそらく、そういう状態なのでしょう。

おそらくは、引き取り過ぎ、でも、引き取らなければ殺されてしまう命です。

現在は、一人当たり、27頭に一人の担当がいて、かなり改善されているといってました。

事情を伺って「改善して頂けるなら、今年もいままで通り応援します。頑張ってください」

そう伝えたら、スタッフの方は、電話口で号泣してました。

おそらく、電話でもひどい誹謗中傷を受けているのでしょう。

悪いのはワンコを捨てる人間です。

この団体のトップが、何を考えているのか、その本心まではわかりませんが、失われるはずの命が救われているのは確かです。

そこで活動してるスタッフやボランティアの方々、そして、もちろん捨てられたワンコには、何の罪もありません。

みんな、小さな命を助けたいだけです。

現代の”魔”は、幽霊とか妖怪の類ではなく、ネットのなかを蠢いています。

ボクもネットで情報発信していると、悪意に満ちたエネルギーに触れて、”呪い”を拾うことがあります。

リアルな人間関係でも、もちろん、そういうものが付着してきますが、ネットはとくに、そういう穢れに触れやすいと思います。

ネットでの誹謗中傷は、タチの悪い腫瘍のようなもので、その根っこには”ねたみ”があります。

だって幸せな人なら、イチイチ、書き込みなんてしないでしょうし、自分が情熱を傾けることに忙しくて、そんなヒマなんてありません。

今の自分の人生に不満があるから、正義の仮面を被って、社会や個人を攻撃して、そのうっぷんを晴らしているだけでしょう。

もちろん、ボクも若いころは、人をねたんだことはあります。焼きもちを焼いたこともあります。

でも、そこまでです。

相手のうらやましい環境は、その人が努力して築いたもの、その人にさわしいものですから。

ところが、相手の見えない努力を知りもしないで、奴にあの幸せな環境はふさわしくないと罵る、こうなると”呪い”です。

スポンサーリンク

人を呪わば穴2つ、といいますが、ネットは拡散しますから、相手に与えるダメージよりも、呪った本人に数倍になってフィードバックしてくるっていいます。

日々、呪いを抱えながら生きていて、幸せになれるとは、どう考えても思えません。

不徳を積み重ねて、好転どころか、さらに暗転していくでしょう。

うまくいってないときにこそ、好転させるためにこそ、呪わないことが大事でしょう。

お清め

そういう呪いをもらわないのが一番ですが、日本で一番悪口を言われるのが総理大臣であるように、精力的に活動していればしていれば、かならず呪いを受けます。

言霊的にいうと、”ま”というコトバは、そのまま”魔”だそうで、”迷い”という言葉にも”ま”が使われています、これは、迷うとは魔が寄ってくるということらしいです。

迷晴れは、まよいがはれる。つまりは魔を退ける。

完全に後付けですが、我ながらナイスネーミングだったなぁと思いました。

そんなこんなで、ボクは時々神社に行き鳥居をくぐって”魔”を祓っています。

あと、友達の神主いわく、御祓いにはやはり”塩”がいいらしいです。

バスソルトという入浴剤があるので、これならお手軽に全身を御祓いできます。

さらに、ヒマラヤのブラックソルトには硫黄成分が入っていて御祓い効果が高いらしいです。

通販で2000円くらいで買えるので興味があればお試しください(ただし、硫黄のダメな風呂釜には注意!)

ボクは、これに加えて、シャワーでプチ滝行をします。

肩甲骨の辺りに真水を当てて「祓い給え、清め給え」と3回唱え、数十秒間、滝に打たれます。

冬季は心臓発作に注意ですが、冷水を浴びるので気分がすっきりします。

安心ミクス

さて、サイコパス君への恨みから、彼に対して報復しようと考えましたが、それは”呪い”なわけで、ある女性から、アドバイスされ踏みとどまりました。

彼女は、いわゆるヒーラーと呼ばれ、人を癒す仕事をしています。その彼女から、こういわれました。

「その人と、あなたとは、棲む次元が違ってくる、恨みを抱き続けたら、あなたが彼の次元に留まることになる。」

よく意味がよくわかりませんでしたが、彼と同じ列車には乗りたくないので、完全にお別れして、別の列車に乗りたいと思いました。

彼女に遭ったことがきっかけで、スピリチュアルな本を読み、そして、まずは、現状の自分を許そうと思いました。

スピリチュアルなことには、まったく無知でしたが、山に行ったり、朝日を浴びたり、お寺のお坊さんのセミナーにも行きました。宇宙とか魂とかの話を聞きに、200人くらいの男女がいたのには驚きました。

この世の不思議を解釈するのに、宗教・脳科学・スピリチュアル・量子物理学など、いろいろなアプローチがありますが、それらには共通点も多いです。

だから、何かひとつを信じるよりも、中庸でいながら、最大公約数を人生に役立てるようにしています。

そのヒーラーの彼女の話に戻りますが、彼女にはいろいろなものが見えるらしく、ボクの背中を触って、白い龍がいるといいました。

龍は神の眷属で、地上に落とされると蛇になります。格もいろいろあるらしいのですが、ボクのは、それなりに格の高い龍だそうです。

以前「復活者の飲み会」という動画でお話した、三重県にある、滝原宮と伊雑宮も、彼女に紹介されました。

日本の多くの神社には、偽神が居座ってしまっているらしく、そうとは知らずに参るのは、あまり良くないらしいです。

龍はお願いして来てくれるものではなく、龍の方から好んで棲みつき、意図にそぐわないと出て行ってしまうのだそうです。まるで、座敷童のようです。

龍に棲みつかれた人は、運気が向上しますが、その代わりに、道はいままでよりも細くなる。龍の意志にそぐわない、間違った行いをして道を踏み外せば、再び、奈落の底へ真っ逆さまだそうです。

まるでインディージョ-ンズの透明な橋みたいです。

「期待されるような大したことはできない、ふつうの暮らしにもどりたいだけ」といったら、

「感謝の気持ちを忘れずに、人の役に立てる行いをしなさい」といわれました。

以来、ボクは、白い龍に嫌われて出て行かれないよう気をつけています(笑)

こんなこともいわれました。

「あなたは一度死んで生まれ変わっている。生きたまま生まれ変わる人がいますが、10代・20代が人生のスタートラインに立つように、新たな人生を始められる。」

確かに、細胞の代謝は、カラダの仕組みとして日々起こっていることです。記憶は引き継がれますが、細胞レベルでは生まれ変わっています。

だから昔から、夜死んで朝生まれ変わる。そう考えるようにはしています。

人は、安心を得るため、脳科学などの理屈で納得する人もいれば、スピリチュアルな考えをする人もいます。

どちらが正解というわけでもないので”納得解”をみつければいいでしょう。

ボクは良いとこどりの”安心ミクス”で考えています。

量子力学では、意識してないときはエネルギー、意識してるときは物質化するそうですが、白い龍がいるとボクが認知すれば、実際に、そういう作用をするのだと思います。

ただ、橋から落ちるのだけは勘弁です。

生きる目的と意味

寿命について

50歳も過ぎると、年末に届く喪中はがきの枚数が増えていきます。

今年は多くて、10枚ほど届きました。

その多くが友人・知人の両親の死ですが、なかには、そうでないものもあります。

ボクの親友の奥さんは、今年の4月末に46才の若さで、お亡くなりになりました。

2015年クリスマス動画の最後に、少し、お話させていただいた奥様です。

約4年間、白血病で入退院を繰り返し、骨髄移植手術も2回受けましたが、ついに、帰らぬ人となってしまいました。

ボクの親友は、医療・福祉系のコンサルタントなので、医者の知り合いも多かったので、ありとあらゆる手を尽くしました。

西洋医学はモチロン、東洋医学、エネルギー治療、日本書紀にある古代の治療…保険の効かない先端医療もバンバン受けていたので、かかった医療費は…凄いことに…彼の稼ぎはかなりいいですが、それでも大変だったそうです。

遠隔操作のエネルギー治療で、転移した癌を次々に消していく様子には驚きましたが、白血病は血液の癌、あっちを治せば、こっちに転移のイタチごっこでした。

それでも、余命3ケ月が、3年以上まで延び、家族でハワイ旅行にも行けました。

亡くなって半年過ぎ、彼から連絡があり、飲みにでかけました。

彼はいつもと変わらぬ様子で、弱音も吐きません。知り合いの医者から、ジャガーのSUVを買おうと思ってる、なんて景気のいい話をしてました。

正直、亡くなって、まだ半年なので、正直しんどいと思います。

ボクなんて、前に飼っていたワンコが亡くなって、1年経っても、2年経っても、悲しみが薄れなくて、このままでは、いつまでも喪服を脱げないメーテル君になると思い、クリスマスセールで売れ残った愛想のない子犬を迎えることにしました。

それが、くるみです。

そんな、くるみも来年で12才、最近、寝てばかりいます。

ボクの辛かった時期、いっぱい癒してもらったのことを振り返ると、寝顔をみてるだけで泣きそうになります。

またもや、ペットロス確定ですね。

誰が悪いわけでもなく、努力しても、どうにもならないことってあります。

彼の奥さんは、寿命でした。

医療の力では寿命は延ばせない説がありますが、人生に流れに逆らっても裏目に出るのと同じで、寿命というゴールは変えられないものなのかもしれません。

容態が急変するまで、転移した癌は消えていたのに、わずか数週間で、あっという間に拡がってしまったらしいです。

彼の奥さんは、容態が急変する少し前から、目には見えない、誰かと話をするようになったそうです。

井坂幸太郎の小説、死神の精度。ボクは小説と映画があります。

死神は、対象者を一週間ほど観察して、話をして、その結果「可」か「見送り」かを、上に報告します。

親友の献身さは、死神を少し間待たせましたが、寿命には逆らえませんでした。

生きてるだけで上等

生物の生きる目的は、生存と生殖、このふたつです。

生き延びて子孫を残すだけ。

人間は、昆虫や動物より、脳が発達しているので、”自己実現”という欲がありますが、メインの目的は、ただ”生きる”だけです。

それなら、今の自分と、理想の自分とが、かけ離れているからといって、そう卑下することもないのでしょう。

生きてるだけで上等です。

46才で亡くなった親友の奥さんは、うまくいかなくたっていいから、もっと、生きたかったはずです。

やはり、生きる以外は、オマケだともいえます。

家から20分程のところにインドカレー専門店があって、サラダにかけられた、玉ねぎドレッシングと人参ドレッシングが最高です。

もちろん、メイン料理のインドカレーも美味しいですが、ドレッシングが”おまけレベル”じゃないんです。

今度、ドレッシングだけ売って貰えないか、インド人の店員さんに交渉するつもりです。

こういう、”嬉しい誤算”のあるお店って、口コミされやすいのか流行ります。

うちの息子は来春から東京で就職、亡くなった両親がボクを送り出したときも、こんな気持ちだったのかと…しみじみ、順番だなぁと思います。

子供が独立して家を出ていくと、かなり自由になります。

ボクら夫婦は、生きて子孫を残すという、生物上の役目を終えました。

だから、残りの時間は、オマケ、最後に残された楽しみです。

ケロッグ・コーンフレークの箱の底に張り付いてるヤツです。

あまり料理の好きでない奥さんは、これで、ご飯の支度から解放されます。

昼はいつも外食なので、夜は取り寄せた無農薬野菜をシンプルに煮たり焼いたりして、食べればいいかぁ、なんて思ってます。

彼女は、絵の才能があるので、残りの人生は、もっと、それに集中して欲しいです。

ボクは、まだまだ、働きますが、やりたくないことはしない、をモットーに生きていきます。

生きるとは、物語をつくること。

有名な心理学者アルフレッド・アドラーによれば、「一般的な人生の意味はない」といいます。

「人生の意味は、あなたが自分自身に与えるものだ」ともいってます。

つまり生きる意味は解釈次第、幸福も、災難も、生きる質さえも解釈次第で、変わるということでしょう。

昔、FFの”チョコボレース”というイベントがあって夫婦でハマりました。

海外旅行でも、ツアーコース以外のところを周ったときに発見や出会いがあります。

そういう、サイドストーリーが、物語を面白くします。

RPGのメインストーリーをどれだけ早く終わらせるかみたいに、生き急ぐのは勿体ないです。

人間は物語をつくることができます。これは、人として生まれてきた既得権です。

生物として生き残り子孫を残すという目的以外を、どう意味づけするかが、人生という物語を面白くします。

どんな人にも物語があるし、生きる意味って、自分の物語をつくることかなぁと思います。

このブログを始めた5年前は孤独でした。

家族以外、誰ともつながってませんでしたし、つながろうとも思いませんでした。

でも、今は、目には見えませんが、たくさんの人とつながってる気がします。

2015年のクリスマス、ボクは迷晴れFXを”ビオトープ”のようなものにしたい。そう、話しました。

人を導くとかではなく、ボクがハブになって、ビオトープのような環境をつくれれば理想です。

ゆっくり、少しづつ、それに近づいている気がします。

来年も、皆さんのお知恵を拝借しながら、より良いものを残したいと思ってます。

感謝を込めて、贈るコトバ。

最後に…マザー・テレサが愛唱し、世界中に広まった、 ケント・M・キースの「それでもなお、人を愛しなさい。逆説の十戒。この狂った世の中で、あなたの生きる意味を見つける」「逆説の十戒(十か条)」という詩をご紹介します。

こんなふうに実践できたら、確かに生きる意味がありそうです。

1.人は不合理、わからず屋で、わがままだ。

それでも愛そうじゃないか。

2.何かよいことをすれば、自分のためにやったんだと、人はあなたを批判する。

それでも、良いことをしようじゃないか。

3.もしあなたが成功すれば、偽者(ニセモノ)の友人、そして、本物の敵が現れる。

それでも成功しようじゃないか。

4.今日行った良いことは、明日には忘れられる。

それでも良いことをしようじゃないか。

5.誠実で、そして正直であれば、あなたは傷つくかもしれない。

それでも誠実で、そして正直であろうじゃないか。

6.大きな理念を抱く大きな人は、小さな心を持つ小さな人に撃ち落される。

それでも大きな理念を抱こうじゃないか。

7.人は弱者に同情するが、結局、強者になびいていく。

それでも、少数の弱者のために、戦おうじゃないか。

8.何年かかって築き上げたものは、一夜にして崩れ去るかもしれない。

それでも、築こうじゃないか。

9.助けを必要としている人を、本当に助けたら、あなたは攻撃されるかもしれない。

それでも助けようじゃないか。

10.持っている最高のものを、世の中に与えたら、自分は酷い仕打ちを受けるかもしれない。

それでも、自分の最高のものを、世の中に与えようじゃないか。

来年も、ボクの持てる最高のものを伝えていきたいと思います。

Happy Christmas !

そして、良いお年をお迎えください。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (27)

    • 猫チャギラ
    • 2018年 12月 24日

    今年一年本当にありがとうございました。最後までトレードのコメントで申し訳ありません。100%の安心を求めるあまりだいぶ遠回りをしましたのが気付きましたので、前回もコメントしたように専門ニュース、ファンダメンタルズを見ないことをトレードマニュアルの1とし、2、トレード許可時間を冬時間17~20:00、23~25:00(夏時間は1H前倒し)の2ラウンドにし、時間外はエントリーはもちろんチャートの閲覧も禁止。マヨハレ先生の動画のみok!3、ドル円、ユーロドルのみトレードする。4、いきなり実弾からせず必ず最始にデモをする。5、デモの損切りは規制せず実弾は建値から5pipsで損切り、これを2回したらラウンド終了。6、30pips以上のプラスが出たら利確次第ラウンド終了。7、売、買のほかノートレードの選択肢を忘れない。以上のマニュアルで来年1/7からトレードを開始します。2008年からfxを始め今年の4月後半からマヨハレ先生の動画に出会うまでは、レジサポ、ネックラインといった基本的な用語も知らず、チャートもろくに見ずに感だけでやってきましたが、本当に基本的なところからおしえ

    • 猫チャギラ
    • 2018年 12月 24日

    途中で切れてしまい申し訳ありません。本当に基本的なところから教えて頂きありがとうございました。まだプラスになる成果は得られてませんが、今回作ったマニュアルで来年は是非いい結果を残したいと思いますので、できの悪い私ですがどうか来年も宜しくお願い致します。よいお年をお迎え下さい。

      • NoN
      • 2018年 12月 24日

      とにかく、負け方にコダワリ、利益を延ばすことを意識すれば、3歩進んで1歩下がるくらいのペースで前進できると思います。来年こそ!ですね(^_-)-☆

    • 迷える子羊
    • 2018年 12月 24日

    私がトレードを始めたのは現実逃避でした。当時の私は、人は完全でないからこそ、完全を目指し、これが向上心であり、その過程に幸せがあるのだと思っていました。これが大きな負担となっていたようです。それで私は迷い込むようにしてこの世界に入ってきたのだと思います。自分を許すとは、自分が弱い存在であることを認めることかもしれません。人は完全でないからこそ助け合えるし、完全を目指す必要はないと考えるようになり、気持ちが落ち着いていきました。生きることの意味は、自分の好きなように決めていいと思えるようになりました。私を開放してくれた夫に感謝したいです。今年もたくさんのお話、ありがとうございました。

      • NoN
      • 2018年 12月 25日

      トレードって、完全を目指す必要はない、過ぎることは、かえってうまくいかなくなるという真理を教えてくれますよね。今年一年、たくさんコメントをいただき有難うございました。よいお年をお迎えください。

  1. ある人の動画で言われてましたが、人生想い通りにいかなかったり失敗する。人間関係の不調などの原因の全てはその人の持つ「不足感」にあると言うことです。つまりこれが全ての根本原因であるという考えです。
    私はこれは正しいと思います。

    カルロス・ゴーン氏の再逮捕は、約18億円もの個人的損失を日産に付け替えたという疑いです。
    これが事実であれば完全にアウトですね。
    あれだけの成功者であり、収入も一般的な人からしたら大金持ちです。
    為替取引のオプションでの失敗、欲を出さなければこんなことにならなかったはずです。
    なぜそうなったか、彼にも「不足感」を持った普通の人間であり、それが悪い方へ作用したのでしょう。
    これは彼の名誉のためにも改めてもう一度言いますが、容疑が事実であればという前提です。

    どんな成功者でも、どんな金持ちでも一瞬で地に落ちる。そういう例だと思います。
    単にゴーン氏がけしからんということで見るような事件では無いと思うのです。
    ですから安心なんてものは、どこまでいっても無いのです。

    このわたしにも不足感はあります。動画で不足感を説明されてた方も自分に不足感はあるとおっしゃってました。
    マザー・テレサのように全てを神に捧げ委ねることのできるような人でないと、この不足感からは100%解放はされないでしょう。

    トレードにおいても、仕事においてもプライベートのトラブルにおいても、常にこの自分の中の不足感を意識して、それをできる限り抑えるようにも意識しています。トレードをしない普段からも意識しています。
    全く意識しないレベルになれれば真のゴールかもしれません。
    ですが、なかなかそうはいきません。

    そして、この不足感をうまく抑えることができれば、かなり冷静に物事や問題に対処することができ、結果的に思った方向に物事が進んでいくようにも思います。
    対人的なことであれば、相手心の中には不服があっても、相手は面と向かって反抗的な反論はできなくなります。
    トレードであれば、よりクリアにチャートを見ることが可能になります。

    本業では企業のコンサルティングの仕事もしますが、これも多くの問題の根本原因は、それぞれの人の「不足感」にあるとみて取れます。ワンマン社長の強欲や従業員の不満も全て原因は同じです。
    それはゴーン氏の例でもあるようにお金持ちとか貧乏とか社会的地位とかは全く関係ないのです。

    それを深く理解できれば、問題の解消や改善に導くことができます。
    私たちは、ただ見えぬ不安に右往左往しているだけです。
    つまり、私たちが持つ不安はこの不足感にあると言っても良いと思うのです。

    ですから人生においてもトレードにおいてもこのような雑談記事がとても大事だと思うのです。
    このようにNoNさんのように人生感を語るトレーダーも珍しいですね。

    若い成功者やトレーダーで、個人資産何百億円とか1兆円とかを目的にしていると公言している人もいますが、
    別にそれを否定はしませんが、その資産を持って一体何をしたいのでしょうか?
    どれだけ資産を積んでもあの世には持っていけないわけです。
    あの世の自慢話のネタにでもしたいのでしょうか。
    あの世は恐らく唯物的な世界とは思えませんので、
    それは何の意味もないでしょう。

    彼らも人生の目的の意味づけをお金の金額に置いていると推察します。
    つまり、不足感からは免れていません。

    若い頃にこのような経験をして挫折し、新しい人生観を築かれたNoNさんだから、
    わたしは心から支持しますし、必ず若い人たちの導きにもなると確信しております。
    現在、厳しい状況の中高年であっても同様にです。

    わたしもキリスト教徒ではありませんが、
    聖夜に語らせていただきました(笑)

    では、今年1年お疲れ様でした。
    良いお年をお迎えください。

    そしてまた来年、お会いしましょう。

      • NoN
      • 2018年 12月 25日

      「知足者富」足るを知る者は富む。老子

      老子の時代にも”不足感”が人の心を貧しくしていた。これは、幸せに生きるための、永遠のテーマかもしれません。

      ドン底までいくと不足感すら感じなくなった自分がいました。そこで「これでよかったんだ」と自分を認めてあげて再出発できました。

      いつも思いますが、天才バカボンの「これでいいのだ」というフレーズは真理ですね。

    • ユウジ
    • 2018年 12月 25日

    「聖夜に語る」…今年も楽しみにしていました!(^^)
    今年も深いお話でした。自分を見つめ直すヒントを沢山頂きました。

    RASとスコトーマ、コンフォートゾーン、私も脳科学に興味があります。セルフイメージや潜在意識を変える事も重要だと言われてますよね。常にそうなっている自分をイメージし、そのように考え振る舞う…イチロー選手やサッカーの本田圭佑、大谷翔平選手など成功されている方々は皆んなそうですね。
    チャートの見え方も正にRASとスコトーマそのものですね…勝っている人と負けている人では、チャートから得る情報がまるで違う…つまりそれに向き合う人のセルフイメージ、姿勢、取り組み方で、違ってくるとも言えます。
    私も当初さんざん負けまくりましたが、出来るだけ負けた気持ちを引きずらないようにし、迷晴さんや常勝トレーダーのイメージを持ち続けて取り組んでいます。先週の相場では私にとって過去最高の90ピプスを取る事も出来ました!…こういった成功体験を積み上げて徐々にセルフイメージを上げていこうと思っています。

    お子様がいよいよ巣立たれるのですね…
    私の娘も今年の8月に巣立って行きました…居なくなった直後は夫婦二人とも何かポカ〜ンと心に穴の空いたような気持ちになり、寂しく思いましたが最近では徐々に慣れてきました。結構ちょくちょく帰っても来ますし…(^^)
    私は仕事ばかりで、子育てのほとんどは妻に任せてきましたので、これからは好きな事をさせてあげたり、旅行なんかも一緒に行きたいと思っています。
    そしてゆくゆくは、迷晴さんの様に多くの人々の役に立つ事が何か出来ればと考えています。

    今年一年も毎週の動画発信お疲れ様でした…そしてありがとうございました!
    来年もよろしくお願い致します。

      • NoN
      • 2018年 12月 25日

      一年間のご視聴有難うございました。チャートの見え方の件、ホントにその通りですよね。昔のノートに記された負けトレードのエントリーポイントを見ると、何でこんなところで…と思っちゃいます。やはり、スコトーマをどう外すかがポイントなようですね。こちらこそ、来年も引き続き、よろしくお願いします。

    • やまだ
    • 2018年 12月 25日

    こんばんは!マヨ晴れさん。いつもブログと動画ありがとうございます。
    この数年間、トレードをやっている私にとってどれだけマヨ晴れさんの記事と動画に
    お世話になり励みになっていることか。苦しいときつらいとき、振り返って動画を見直して
    新しい気づきを得ることもあります。長年続けることは、本当に大変で並大抵の努力では
    できません。とにかく動画を見続けて感じたことは相場を俯瞰的に見ること。トレードは
    決して難しくないんだシンプルなんだ!って気づき、そして理解できてインジケータだらけでぐちゃぐちゃ
    した状態から非常にシンプルなチャートで見られることができたことが一番の収穫&変化です。

    これも本当にマヨ晴れさんの動画を何回も見て気づかせていただき、出会わなければおそらくいまだに
    ぐちゃぐちゃしたチャートで翻弄されていたと思います。(そう思うとゾッとします)

    昨年は聖夜に送る動画とブログが大変ありがたく、今年もあるのかなーと恐る恐る
    ブログを見てみたら、まさかのーって感動と興奮。本当に感謝で素敵なクリスマスプレゼントを
    ありがとうございます!!今回も素晴らしい内容ですごく心にしみました。うーん素晴らしい・・・。

    年末、もう一度じっくりと見てノートにメモして、それを来年のトレードにも活かしたいです。そして
    新年を迎えたいと思いますね。マヨ晴れさん良いお年をお迎えください!

      • NoN
      • 2018年 12月 26日

      今年一年、ご視聴有難うございました。

      やはり鳥の目(俯瞰)・魚の目(流れ)を持つことが、チャートを読むスキルに繋がります。シンプルなチャートのほうが良いと思えるのは、そのスキルが向上したからだと思います。

      来年は実りの多い年になりそうですね。

    • nico-nico harry
    • 2018年 12月 26日

     迷晴れ先生、聖夜に涙しながら観させて頂きました。(子供の枕元に置くプレゼントを準備した後に…。)命の尊さ、お金の意味、人生で本当に大切な事、考えや思いがぐるぐると頭を駆け巡りました。心に満ちる動画を、大変ありがとうございました。
     所で、数か月前に、「厳選トレード頑張ります」「プラスにしてサンクスメールを…」とメッセージを書き込ませて頂いたのですが、残念ながら今年は叶いませんでした。迷晴れ動画に、こんなにも丁寧に教えて頂いているのに、申し訳なく情けない気持ちです。「あの時だけエントリーすれば良かったのに…」「何故待てなかった」の連続。けれど、チャートから読み取れる事は確実に増え、具体的な行動計画も固まってきたので、心を落ち着けて来年も頑張ろうと考えています。今はトレード時間、回数、通貨ペアをどんどん絞る方向で計画・修正を重ねています。
     この1年、トレードにおいては苦く塩辛い1年でしたが、迷晴れ動画を観ていた時間はとても暖かく安らぎの多い時間で、まるで感動の長編映画を観ているようでした。知識と励ましを沢山頂きました。
     迷晴れ動画に心救われた事を、1年の最後にどうしてもお伝えしたくてメッセージを書き込ませて頂きました。駄文、長々と申し訳ありません。最後になりますが、寒さの折、どうかご自愛下さいますように。良い年末年始になります事を、心からお祈り申し上げます!

      • NoN
      • 2018年 12月 26日

      1年間のご視聴、有難うございました。
      もうすぐパズルのピースが、ハマリそうな感じで、来年はよい年になりそうですね(^_-)-☆
      来年も変わらぬ応援を、よろしくお願いします。

    • よぴ
    • 2018年 12月 26日

    いつも有益な動画ありがとうございます。
    今年9月迷晴れ様の動画に出会い依存することわやめる事が重要と気づき少しずつですが結果がでてきております。
    トレードは10人10色なんだと思うようになり、人や手法等に依存することがいかに危険かと気づきました。
    生活スタイル、性格、ストレスに対する強弱等で時間軸、手法、利確、損切りすべて変わり人のマネをする事がハードルが一番高いと思いました。
    そして動画の見方も変わりました。以前は手法やエントリータイミングを学ぼうと見ていましたが今は相場の本質を捉えるという一点のみを意識して勉強させてもらってます。
    場況や損益比率によっても勝率も変わるし、分かる相場のみ一定の損益比率でテストで勝率を出して利益がトータル残るなら実践で機械的にトレードするようにしてます。
    機械的にできる安心感がすごく大事なんだなと思ってます。
    来年もよろしくお願いします。

    あと差し支えなければ迷晴れさんのmt5の上昇ローソク下降ローソクと上昇バー下降バーの色を教えて頂けませんでしょうかm(_ _)m

      • NoN
      • 2018年 12月 27日

      機械的にできる安心感。
      これをしていればトータルで勝てる。100%はないけど80%ならいける!この心境になれれば不安は解消しますね。

      ちなみにロウソクは…
      上昇バー:White
      下降バー:Turquoise
      上昇ロウソク足:MistyRose
      下降ロウソク足:DodgerBlue

      よいお年を!

        • よぴ
        • 2018年 12月 27日

        ありがとうございますm(_ _)m

    • こうじ
    • 2018年 12月 28日

    いつも大変お世話になります、貴重な動画ありがとうございます、今更で申し訳ないのですが、迷晴れさんの
    動画を第一回目(最初の立ち上げの動画)の動画から見るにはどうすれば良いでしょうか?

    昔の動画から順番に見返して勉強したいので忙しい所申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

      • NoN
      • 2018年 12月 28日

      ブログなら「月を選択」で一番古いものを、ユーチューブなら「動画・並び替え」でソートできます。

    • ryohei.8
    • 2018年 12月 29日

    今年も動画配信お疲れ様でした。ありがとうございました。

    感謝を込めて、初めてコメントさせて頂きます。
    迷晴さんに出会い約4年が経ちます。勿論全ての動画を拝見させて頂き、勉強させて頂いております。
    雑談系、好きです。
    心や脳が浄化されます。

    まだ安定した収益が上げられずにもがいていますが、今年11月からトレードノートを取りだしました。(今更ですが)
    日々のトレード中に感じた事や、迷晴さんを観て感じた事などをまるで自分と対峙するかのように、ノートを取っています。

    正しい事をただひたすらにする。
    この想いで、来年こそはFXを自分のスキルにします。

    今年一年の感謝と、これまでの御礼も合わせてメッセージさせて頂きます。
    これからも宜しくお願い申し上げます。

      • NoN
      • 2018年 12月 29日

      ほぼ立ち上げ当初からのお付き合いを有難うございます。よろしければ、迷晴れボックス等で、ご投稿を受け付けていますので、来年はぜひともご活用ください。よいお年をお迎えください。

    • りんご
    • 2019年 1月 03日

    毎年正月にはここに戻ってきます。(名前が変わってるかもしれませんが)

    ガンの治療をできることを頑張ったけどやっぱり急死したというのはなかなかインパクトのある話でした。

    僕はうさぎ(享年9歳半)を飼っていた時は、病気で調子が悪いことはわかっていましたがあえて何も対処しませんでした。生命の終わりに逆らうことはできないし、平均寿命にしては十分長生きしたなと思ったからです。僕の20代をすべて見てきたうさぎだったので、なくなった時は悲しかったですが、生命はいずれ終わるものと考えていたので、スッキリ受け入れることができたつもりでした。(剥製となってその後10年はウチにいたのですが、過去に引きずららないためにもその剥製も、つい先月処分しました。)
    今はモモンガさんと暮らしていますが、モモンガさんもそろそろかなと覚悟はしています。
    と自分の事といろいろ重ねて考えさせられました。

    毎年素敵なお話をありがとうございます。
    また来年も楽しみにしています。

      • NoN
      • 2019年 1月 04日

      剥製というのはビックリです!この春、子供も独立するので、いよいよ第二の人生スタートかなぁなんて思います。お互い、今更ではなく、”今から”なので頑張っていきましょう!今年もよろしくお願いします。

    • me
    • 2019年 1月 03日

    やられました。
    新年早々の円高に200万やられました。
    いつもこうなんですよー。
    マヨハレさんのブログ読んだり著名人のメルマガ・書籍等購読したりと
    経費は結構掛けているのに全然利益にならないんですよー。
    私がエントリすると必ずそこから反対方向に動くんですよー。
    必ずです必ず。狙われているかの様に必ず。
    損切り入れると必ず損切り目掛けて動いて行くんですよー。
    必ずです必ず。で、必ず損切り。
    根拠があってエントリしてるのに必ず損切り。
    なので損切り入れずにトレードしてると今度は強制ロスカット目掛けて動くんですよー。
    必ずです必ず。で、必ず強制ロスカット。
    根本的に自分には向いてない、というか出てけって事なのかなーって思います、FX。
    今年3年目になりますけど利益が出たのなんて初年だけなんですよー、それもスワップのお陰で!
    私の様な者が相場にいても貴方も含めた他人に貪られてるだけ、他人の養分になってるだけだと思うとバカらしくなります。
    つけ狙われるのにもう疲れました。
    卒業した方がいいですよね?

      • NoN
      • 2019年 1月 04日

      新年早々200万円とは痛い!気持ちはわかりますが、この年末の円高で地獄を見た人は結構いるんじゃないでしょうか。いづれにしても、しばらく相場を離れ、気持ちが落ち着いてから、どうするか考えてみてはどうでしょう。

    • me
    • 2019年 1月 04日

    夕方からのユーロブレイクでもしも本当に稼げてるのなら誰も苦労しないんですよー。
    わざわざ損切りライン迄一旦下ってそこからまた上って行くんですからー。
    ダマシが多いのもこの時間帯ですねー。
    それが「机上」のウンチクではない真の真実です。

    • パイン🍍
    • 2019年 1月 05日

    気軽に再生ボタンを押してながら聞きするはずが、画面の前から身動き出来なくなりました。
    聖夜雑談は胸が熱くなりますね(電話先のスタッフさんの涙の話とか1つ1つの内容が濃すぎ~)
    くるみ嬢の寝顔にたまらなくなるマヨハレさん、私は寝出すと発生する不思議な芳ばしい香りに泣きたくなります。
    あの鼻先とお尻で囲まれた輪の中心に顔をギュウ~~~と埋めたくなりますね♪すごい迷惑そうな顔をされてもやめられません( 〃▽〃)

      • NoN
      • 2019年 1月 05日

      クルミも老犬になってきて、お口の匂いとかしますが、それすら愛おしくなる気持ち…わかります。相当な犬バカです(^_-)-☆

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS