FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

乗り遅れたくない、逃げ遅れたくないなら「予兆となる値動き」に気付くことが大事。

予兆

乗り遅れぎみ、逃げ遅れぎみのあなたは、決済やエントリーを慌ててしている傾向があります。トレードプランなしで目先の値動きだけに反応するトレードは、悪いクセであり、やがて大きな損失を招く危険性もあります。

変化の前には予兆がある。

相場を大別するとトレンドとレンジに分かれます。レンジ入り口はトレンド出口であり、レンジ出口はトレンド入り口です。このニュアンスがわかるだけでも、チャートの見え方がスッキリしてトレード・プランが立てやすくなるはずです。

トレンドとレンジの狭間には、予兆となる値動きがあるので、そこを見逃がさなければ、適切な対応ができます。

「トレードで予測は禁物」という内容の本を読んだことがありますが、予測なしでトレードするなんて、時速100キロでヘアピンカーブに突っ込むみたいなもので、はっきり言って自殺行為です。

「こうなるだろう」という期待感からの単なる思い込みは論外ですが、複数のリスクを「かもしれない」と予めイメージしておくことは必要なことです。

相場は上・下・横(モミ)にしか行きません。ロングを考えていたとしても「下や横に行くかもしれない、そのときはこうしよう」という腹づもりをしておくべきです。

トレードにスリルを感じなくなる唯一の方法。

人より早く気づく。

a

上図は天井圏レンジの様子です。後から見ればレンジだと誰でもわかりますが、こうなる可能性を予測できたタイミングはどこでしょうか?

相場の波にうまく乗れないアナタに、絶対にやってほしい目線の検証方法。

b

答えは青の高値に届かなかった橙四角部分です。この「ふわっ」と失速したタイミングで「あれっ?」これは暫くレンジになるかもしれないと気づきます。

もちろん、赤安値を下抜くまでは上目線なのでロングを考えていいわけですが、①でのロングは「高青値を更新しないかも」とすでに自覚しているので動きが怪しくなったら、すぐに逃げられます。

橙四角での高値更新失敗という「予兆」があったことで、これ以降、レンジの中をトレードしているという自覚があるので、いつまでも粘ってポジションをホールドしてしまうこともありません。

②のショートは赤安値ブレイク手前でエントリーできます。理由は小競り合いの決着が付いた後だからです。①からの上昇も高値を更新できず、大きく2回の買いが失敗したあとの小競り合い。それも買いが負けたことで、売りの圧力がかなり強くなっていることがわかります。

赤安値ブレイクでのショートは、その後のプルバック(戻り)で意外に含み損を抱えることがあります。もともとラインブレイク自体、波で考えたら中途半端な位置でエントリーすることになるので仕方ありませんが、②でショートできれば波の反転で入れているので含み損を抱える可能性は少なく、損切りも浅くできます。

レンジの正体、レンジでも稼げるトレーダーの思考法。

ブレイクアウト攻略術、本物ブレイクとモドキの見分け方。

戦いを略す。

c

戦略とは戦いを略すと書き、少ない労力で大きな成果を得るために戦略はあります。僕がFXを始めたのはレバレッジが効く分野だったからです。たくさん働いて、たくさん収入を得るのでは、今までしてきたことと変わりないので魅力がありません。

僕にとって、FXで戦いを略すということは、少ないエントリー回数で、まとまった利益を出すことです。

まぁ数ピプスのスキャルに、数百枚を張るという方法もありますが、せっかくチャートが読めるなら1時間足以上が伸びるところを狙ったほうが効率がいいと思ってます。

ドル円のような値幅の少ない通貨は難しいかもしれませんが、上図のように4時間足が反転する場所なら、陰線1本で50ピプス程度は取れる可能性があります。10枚でトレードすれば、これだけで5万円の利益です。

4時間足上ヒゲ部分は①ロングが伸びない時点でトレードを一旦やめて、あとはアラートを仕掛けて②のショートで本格的に伸ばすなどレバレッジを効かせたプランが立てられます。

波のサイズから、待つ時間、打つ時間を知る方法。

値動きに反応して死ぬか、対応して生きるか。

相場を複眼で視る。

複眼

トンボや蜘蛛の眼は複眼といって、ひとつの目のなかに、たくさん目があって、より広範囲に物を見ることができるそうです。トレードでも、この複眼が大事で、チャートを見たときに大中小それぞれの波が、一目で把握できるようになることがトレードの土台になります。

この土台があってはじめて、インジケーターや手法が活かせます。トレードを始めた頃、いろんな手法を学びましたが、結局、それが土台になることはありませんでした。

複眼でチャートが見れるという土台さえあれば、エリア分けの目安として水平線を使うだけで、それ以外をほとんど必要としません。フィボナッチなど、MT4などのチャートソフトにデフォルトで搭載されているツールだけで必要十分です。

手法やインジがトレードの土台になるという幻想を捨てないと、いつまでたってもノウハウを探し彷徨い歩くジプシーになってしまいます。

その幻想を捨て、チャートと正面から向き合いことをおすすめします。何事も土台が肝心、基礎の弱い建物はすぐに崩れます。

相場は3次元空間で考えれば勝てる。

今日のまとめ

どの動画が一番おすすめかというコメントを頂くのですが、本人としては、全部おすすめのつもりで作っているので、意外にわからないものです。そこで、もしよろしければインパクトのあった動画を教えてください。

「エントリー」とか「手法」という言葉をタイトルに入れると妙に反応がいいのですが、アクセス数だけで動画の良さを測ることはできないと思ってます。実際に役立っている動画を教えて頂き、今後の動画づくりへの参考にさせてください。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません。売買取引についての判断は一切行っておりませんので、投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

読者の皆様にとって有意義なコメント欄にするためにご協力をよろしくお願いいたします。記事内容に関するご質問やご意見、有り難い応援メッセージは下のコメント欄をご利用ください、頑張って返信させていただきます。記事内容以外のコメントに関してはお答えできないことがございますのでご了承ください。また、FXとは無関係なコメントに関しては掲載いたしませんのでご了承ください。※コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。



おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • 2015年 9月 10日

    初めまして。
    いつも動画やブログを拝見させていただいております。
    FXを始めたのは「サブプライム危機」のころからなので割りと長いのですが
    当時は迷晴れさんが言わている「インジケータ沼」にどっぷり浸かっていました。
    しかしどれもしっくりこないままある程度負けては遠ざかってを繰り返して今に至ります。

    迷晴れさんが重視している値段(ライン)の考え方は自分にもすごくしっくりきて納得のいくものでした。
    ここしばらくはデモトレードで重要と思う価格にラインを引き、そこにレートが来た時にどのように動くかを日々検証しております。
    検証はたいていその時が過ぎた後に結果論として、こうだった・ああだったと振り返ることはできるのですが
    やはりリアルタイムで遭遇するとなかなかどちらか一方には動いてくれなくてジリジリしてしまいますね。
    我慢が出来ないというのも自分の欠点でもあるのでライン付近にレートが来た時の対処の仕方を試行錯誤中です。

      • mayohare-fx
      • 2015年 9月 10日

      1時間足以上のラインなら、プライスアクションを見るのに、ある程度、時間のユトリがあります。ラインに来たらエントリーというのではなく、ラインに来たら考えるくらいで丁度いいテンポかもしれません。

    • mocha0509
    • 2015年 9月 10日

    こんにちは、

    アンケートにも書きましたが、基本はダウ理論、補足的にプロスペクト理論かと思います。
    複数の時間足の確認については、サラッと説明している人はいますが、この動画のように詳しく説明してくれてい
    る人はほとんどいないので貴重だと思います。
    比較的若い人が、きっちり説明している動画やブログもありますが、世の中の機微を知った上での雑談というのは、
    ある程度年齢を重ねないとできないので、その点もこのブログの好感が持てるところです。
    いくら勉強しても(本を読んでも)いくら大きなお金を稼いでいても、それが人生の価値とつながるかどうかは別
    問題であり、これを理解するのはいろいろと人生経験を積むしかないですね。

    この間、本業のクライアント(お客さん)に従業員のモチベーションアップについて説明していたのですが、
    「その具体的な手法を知りたいのです」と言われ、「それを今説明しているのです。そんな魔法の杖はありません」
    と答えましたが、何か納得できないような表情でした。
    全く相場と同じだなと思いました。答えは、当人と相手(従業員)の中にあるのであり、それを探るには、対話・
    コミュニケーションしかありません。やる気の出る成果主義賃金制度など、私は個人的に大嘘だと思っています。
    お金は確かにモチベーションになり得ますが、お金だけで人が動くわけではありません。
    相場もチャートとのコミュニケーションができるかどうか、「相場は相場に聞け」という格言が物語っていると思い
    ます。聖杯、手法、攻略法、どこかに簡単な答えがあるとみんな思っているのですね。
    受験勉強を例に、答えがあることに答える訓練を子供の頃からしているので、こういった感じになるのでしょうか。

      • mayohare-fx
      • 2015年 9月 10日

      アンケート有難うございました。成る程、人生経験がブログに滲んでいるということですね。それは確かに強みかもしれませんね。これからも、人間味のあるブログを目指していきたいと思いました。

      さて、今回のようなアンケートは、まさに今、真面目に相場と向かい合っている方たちの意見が聞けて、とても良い刺激になりました。こういう刺激をもらうことで、おごりやマンネリという落とし穴にはまらないようにしたいと思ってます。

    • fuyukarichem
    • 2015年 9月 11日

    twitterで「自分がひいたラインに自信がない」とご質問した者です。
    返信頂けるとは思わず、感激しました!ありがとうございます。
    どうも元々偏差値が低いせいか検証や本を読むことが苦手で、ついインジケータに頼って損をしていました。

    経営という立派なレベルではないですが私も自営業で借金で毎月毎月、月末が怖く完全に首が回らない状態です。
    今小学生の子供の将来のことを考え、投資を始めました。
    本業の空き時間のトレードで早く結果を出したいと焦り、実親がガンに倒れたのも重なり
    インチキインジケータをNET上で売っている人物から購入し、お金を預けてくれたら運用すると言われ少額ですが騙し取られました。
    元本保証を謳うのは違法なのは知っていましたし、普通に考えて騙されるほうがバカなのですが、自分も疲れていて頭がおかしかったと思います。今年の6月のことです。だまされた自分が情けなく、たかが数百万の借金のために心中も考えたほどです。

    騙された以上のお金を稼ごう!と一からしっかりFXを学び直そうと思って、twitterでラインを引くのは難しくないとつぶやいていた方に質問してみたら「迷晴さんの動画がわかりやすいですよ」と親切に教えて頂きました。

    自分で魚を釣れるようになり、こんなバカな親でも子供には不自由させないようになりたいと思っていますが
    今月の支払の目途もまったく立っていない毎日です。明日にでも1匹でも釣れないといけない状態です。
    お時間のある時だけで結構ですのでポジションを時々つぶやいて頂けませんでしょうか。
    そうすれば自分の引いたラインが正しかったかという答え合わせもできるのではと思いました。

    突然失礼なコメントをお送りし、不快な思いをされたら申し訳ありません。
    他の読者の方にもご迷惑ですのでコメントごと削除して頂いてかまいません。
    何卒よろしくお願いいたします。

      • mayohare-fx
      • 2015年 9月 11日

      心中お察しします。失礼ながら、見ず知らずの方に厳しいことを言うようですが、トレードを金銭的に切羽詰まった状態でやるのは無謀かと思います。僕があまりポジションを呟かない(呟いてもエントリー後、数分空ける)理由は、どんな経済状態の人が見ているかわからないからです。

      僕は億トレーダーみたいな凄い人ではありませんが、それでも他人に依存したことは一切ありません。依存心が1%でもあってはトレーダーにはなれません。トレーダーが皆、孤独といわれるのは依存心が皆無だからです。逆境に立たされ自尊心を失くし、依存心が顕になっては、悪徳商人のカモにされるだけです。FXとは関係ない話のようですが、深いところでは、もの凄く関係しています。助けを求めようとすると、余計に弱みにつけ込まれるのが世の中です。僕の勝手な解釈なら申し訳ないですが、そう感じたので辛口なコメントになってしまいました。

      夜明け前が一番暗いものです。希望は常にあります、今できる、目の前の確かなことを、ゆっくり丁寧にやる。相場は逃げません、自尊心を取り戻してからでもトレードは遅くはないはずです。

    • 栗ぱぱ
    • 2015年 9月 12日

    初めましていつも拝見させて戴いてます。
    FXを始めてまだ3ヶ月の初心者です。
    通貨ペアについてお聞きしたいのですが、私は主にユーロ/ドルを使ってます。
    しかし、動き次第では他の通貨に目移りして変えてしまうのですが、通貨ペアはあまり変えない方が良いのでしょうか?

      • mayohare-fx
      • 2015年 9月 12日

      最初はひとつにした方がいいです。目移りはよくないです。

    • おっくん
    • 2015年 9月 13日

    初めまして。いつも動画やブログを拝見させていただき勉強させていただいております。
    fuyukarichemさんのメールを見て他人事には思えず失礼とは思いましたがメールさせていただきます。
    現在65歳警備業で夜勤がメインです。私は25年前、15年間経営してきた会社が1億の負債を抱え会社は倒産目の前真っ暗そんな経験をしてきたのでマヨハレさんのブログは心にしみます。現在借金も完済しのんびり老後の
    蓄えのつもりでFXを楽しんでいます。もし25年前私の目の前にFXの出来る環境があったとしたら現在の暮らしは
    もっと悲惨なものになっていたのではないかと思います。子供の将来を考えるのでしたらあなたが仕事で頑張っている後姿をぜひ見せてあげてください。私の息子は現在34歳たまに酒を飲むと決まって親父かっこよかったな~と
    云ってくれます。本業のゆく先をしっかり見据え行動してください。かならず誰かが見ていてくれるものです。

      • mayohare-fx
      • 2015年 9月 13日

      おっくんさんの人生も、とてもドラマチックですね。

      最悪な今を迎えても、「ここから俺の伝説が始まる(by矢沢永吉)」と映画の主人公の気分になれるかどうかが大事なのかもしれませんね。

      成功者には、病気であれ、借金であれ、逝って帰ってきた人が多いそうです。

      それにしても、迷晴れはFXのブログなんですが、FXとは違うところで読者の方と繋がっているような気がして不思議です(^^)

    • 高晴れ
    • 2015年 9月 13日

    とてもためになりました。

    今回の、忘れられない一言。
    「相場っていうのは、ほんとうにイイんですョ!」

    *******************************************************
    「複眼で見る」
    「複眼で相場を見通す」
    この話はいろんな言い方をして何回も言ってる訳ですけれど、
    ほんとこれさできれば、
    「相場っていうのは、ほんとうにイイんですョ!」
    *******************************************************

    胸の奥にしみわたりました。

    相場とうまく付き合い、
    相場から利益を頂き、
    相場の御陰様でよい暮らしができる、
    そういうお方の心からの本音を
    一瞬だけシェア、疑似体験できました。

    相場は難しい、
    相場は思い通りにならない、
    相場は恐ろしい、
    相場は利益が減る、
    相場のせいで損した、
    という方々とは真逆の見解ですね。

    「相場っていうのは、ほんとうにイイんですョ!」

    まず、先にこの想いを信念にしてしまうといいですね。

    その他、上記の方々のコメントのやりとりも参考になりました。

    今後ともよろしくお願い致します。

      • mayohare-fx
      • 2015年 9月 13日

      人間味溢れる方たちのコメントはボク自身も参考になります。

      何事も無く一生を終える人もいると思いますが、人生の面白みは「落差」にあると感じています。

      人の一生なんて地球や宇宙の一生に比べたら、1分足レンジです。将来を憂いて落差を避けつつ生きる社会より、落差というリスクを積極的に取りにいける社会になれば、ベンチャーが育つ面白い日本になるかもしれません。

      僕のしていることが、一生がお金で縛られているという世の中のルールを吹き飛ばし、自分のやるべきことに対するリスクを取りにいける一助になればと思ってます。

    • はげわし
    • 2015年 9月 15日

    こんにちは!

    今回は「予兆」ということで、僕も知らず知らずに身に付いていた危険察知能力により救われた事があったのを思い出します。
    難しいのは、調子に乗ってエスパー気取りでポジションを取ることがあるのと、必要以上に恐れてチキン利食いしてしまう事ですよね。よく苦しんでいます。
    日足、4時間足を見て、必要以上に短期足を見ずに放置した方がいいのか、ちょくちょく相場の様子を見た方がいいのか、どっちが成績が良いか検証中です。
    最近、ようやく「タンカーが回転するには時間がかかる」という言葉も府に落ちて無駄なトレードが少しは減りましたが、まだまだエセエスパーの血が騒いで「上ヒゲ発見!今だ!エントリー!」ってやってしまうのは悪い癖です。

      • mayohare-fx
      • 2015年 9月 15日

      ついつい人差し指が反応してしまうのは有りがちですよね。天底を捉えようとすると、そうなりがちです。どんなときなら逆張りチックに入れるのか、これも検証してみる必要がありそうですね。

    • かにずき
    • 2016年 7月 10日

    拝見させていただきました。

    シナリオは大切というのは直感的にわかりました。
    でも、予想は良くないとも思っていました。
    それは、本などからの情報として知っていたこともありますが、何かバイアスというか思い込みになると感じていたからでした。
    長らく「未来に対してどう向き合うか」という問題が自分の中でありました。
    「過去への向き合い方」はチャートの分析などはっきりと優位性を理解できますが未来をどうとらえれば良いのか。
    今回のお話しでその件に関しての自分の中での議論にはっきり通した結論が出ました。
    それは、迷晴れ様がおっしゃっていた【複数のリスクを予想する】ということです。
    投資で一番重要なのがリスクへの対処なのは初級者の自分でも解ります。
    リスクへの対応が一番重要なのは、上級者であったにしても一致した見解だと思います。
    だとすれば、【未来のリスク】という絶対に起きる予測しうることから目を背けて良いはずがありません。

    お話しをうかがいコメントをアウトプットしていると「トレードとは過去と未来を扱うということなのかな?」と思えてきました。
    考えれば当たり前のことかもしれませんが、自分には思いがけない事で不思議な感覚でした。

    素晴らしい気付きをありがとうございました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX