FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

週刊チャートナビ#48(ユーロ円・ユーロドル)首は相場の急所です。

今週、ユーロ円はチャネル内の上昇トレンドの対処、ユーロドルはヒゲの多い汚チャートでどう戦うかがポイントでした。

スポンサードリンク

首にはヒゲが生える。

ネックラインとは文字通り「首線」です。首というのは人間にとっては急所。「そこがネックだよ」なんて言い方もしますし、何事にも急所はあります。

相場でもネックラインで波が反転することがよくあります。「頭と尻尾はくれてやれ」という相場格言がありますが、胴体と頭&尻尾の境界線がネックラインであり、トレード戦略は、この境界線を堺に変わります。

チャートを観ていて、ネックラインが判別しにくい場合、上位のローソク足を見るとコマ足になっていることがよくあります。そのコマ足の上下のヒゲ先端部分がネックラインであり意識されます。

ユーロ円、チャネル内のトレンドは、しっかり引きつけて買う。

mn

ユーロ円、現在の状況を月足で見ると、月足レジスタンス・黄ラインからの強烈な下落の戻り売り(赤波)がフィボナッチ61.8%から入りました。それと逆に押し目買い(緑波)が、これまた61.8%から入りました。月足レベルだと、戻り売りと押し目買いが攻防する指向性のない相場の中にいます。

d1

高値を切り下げ、安値を週足レベルで下抜きました。次のネックライン(D1-neck1)まで下落する想定をしていましたが、中途半端な位置で波が反転、上昇してネックライン(D1-neck3)に到達しました。

ユーロ円がユーロドルとドル円の合成通貨という特性から、これらの通貨ペアに影響されるせいなのか、中途半端なところで止まることが時々あります(僕の勘違いかもしれませんが…)

http://mayohare-fx.com/kakugen-atamatosipo/

http://mayohare-fx.com/namifushi-method/

h4

目標となるネックライン(D1-neck1)に未達ということで、週明けは戻り売りから考えていました。

しかし、戻り売りポイントで小競り合いが起こり、結果、買いが勝利。これを見た時、次のレジスタンスであるH4-3までの上昇を想定し、上目線に切り替えました。H4-3の点線ゾーンは戻り売候補ですが、このゾーン内で重要視しているのが波の表側の強者の値と波の裏側のネックラインです。

上図は4時間足に日足ローソクを表示してますが、上位足ローソクを見ると、波の裏側にコマ足をつくり上下にヒゲをつけることが多いです。今回は、このコマ足の下ヒゲでレジスタンスされています(逆のケースなら上ヒゲとなります)

首にはヒゲが生えると覚えておいてください。

レジスタンスH4-3を抜けたら次のレジスタンスはH4-4、ここも抜けたらD1-neck3で最終目標です。

http://mayohare-fx.com/nzone-method/

m30

高値と安値を切り上げている間は上昇トレンドなので、難しい考えは捨てて押し目買いをすればいいです。基本ですが、しっかり引きつけてから買いましょう。押し目買いに不慣れなら切り下げラインを使うと良いです。

①戻り売りが失敗、その後、小競り合いレンジを形成、ローソク足に上ヒゲが多く見られるので、なかなか上にいけない様子がわかります。

②一旦、下に振ってからの反転上昇。これはよく見られるパターンです。30分コマ足の上ヒゲ(ネックライン)でサポートされたのでロング。

③ブレイクアウトですが、飛び乗りになります。

④⑤⑧⑨⑩⑪12,13,14,15,16引きつけての押し目買い。

⑥⑦切下げライン・ブレイク・ロング

http://mayohare-fx.com/channelline-method/

http://mayohare-fx.com/agesageline-method/

http://mayohare-fx.com/syuhari-method/

ユーロドル、あえて戻り売りを受け、その失敗を使って買う。

us-d1

月足・黄レジスタンスから撃ち落とされた勢いが強く、深く押してきました。押し目候補(D1-N1)の中のネックライン(D1-neck)で反応して反転、週足は陽線となりました。

us-h4

緑の上昇波に対して、フィボナッチ91.0%まで押しています。かなり深い押しなので、これが反転上昇するか不安にはなりますが、高値、安値を切上げて、日足の押し目候補(D1-N1)にも入ってきてますので、まずは押し目を拾う作戦です。

上図をご覧頂くと4時間足大陰線の存在がとても気になります。この大陰線を上抜くまで(緑ゾ~ン)は、いつ強い売りが入ってくるかわからないので要注意ですね。

http://mayohare-fx.com/insidebar-barake/

http://mayohare-fx.com/rangenosyotai-method/

us-m30

指向性のある相場ならラインを基準に逆張りトレードすることもありますが、売りと買いの強弱がよくわからない場所は慎重になります。今週なら買うにしても一旦戻り売りを受け、その失敗を確認してから入るほうがいいかもしれません。

まずは日足の押し目候補(D1-N1)&フィボナッチ91.0%(D1-neck)からの押し目買いですが、前述のように4時間足大陰線の戻り売りにも警戒しつつといった感じです。

4時間足陽線コマ足に孕まれた箇所がM30-Harami(青ゾーン)になります。このゾーン内でトレードするなら、レンジトレードの基本として、上下限になるべく引きつける必要があります。汚チャートはハラミをゾーニングしてあげると見やすくなります。

フィボナッチ91.0%(D1-neck)でつくられたダブルボトムのネックラインを上抜けているのと、日足の押し目候補(D1-N1)でサポートされているので買います。

①②③はハラミM30-Harami下限からの押し目買い。

④ハラミM30-Haramiブレイク期待ロング、根拠は安値を切り上げるというブレイク直前の予兆があったからです。

⑤ハラミM30-Haramiブレイクアウト飛び乗りロング。

⑥4時間大陰線レジスタンスからのショート、このショートは正直あまり期待できません。押し目候補までです。

⑦押し目買いの失敗を受けてショート。このショートもやらなくていいかもしれません。いつ買いが入るかわかりません。

⑧は戻り売りの失敗を受けてのロング。4時間大陰線ハラミの中で、この辺は真ん中あたりです。売りと買いが交錯しやすい場所なので、まず戻り売りを受けて、それが失敗したところを狙います。

⑨4時間大陰線ハラミ上部まで上昇してきました。ダブルトップを形成して高値を切下げたのでショート。この波動は安値を更新しました。

⑩⑨からの下落を受けての戻り売り。

⑪日足ネックライン(D1-neck)+ハラミM30-Harami下限のロング。

12⑩からの下落に対する、戻り売り失敗を受けてのロング。

13押し目買い。

14切下げライン・ブレイク・ロング

15戻り売りの失敗を受けて押し目買い。

http://mayohare-fx.com/yocyo-method/

http://mayohare-fx.com/core-dow/

今日の雑記

首といえば、最近コリが酷いです。

肩より上に右手が上がらない始末。原因は間違いなくパソコンのやり過ぎです。トレード、ブログ、動画、何をするにもパソコンです。

なので、パソコン疲れを癒やしに、最近の土日は、必ずどこかの温泉に行くことにしています。本日も朝4時に起きて、この動画をつくり、10時頃から出かけてきました。

温泉といえば「源泉掛け流し」ですが、日帰りでいける近場だと、なかなか良い温泉を見つけるのが難しいです。ガイドブツクも半分宣伝なのであてになりません。

しかし、今日の温泉はなかなかの穴場でした。温泉施設もいいですが、ひなびた一軒宿の露天風呂も風情があります。そういうのを見つけるのが、また楽しいものです。最近、穴場の法則みたいなものが、わかってきた気がして、かなりの勝率で、いいカードを引き当てます。

FXを始めた頃は、遠くの山並みを見るとRSIに見えたものですが、最近はそういうこともなくなりました。

風呂あがり、秋のいわし雲を見ながら飲むコーヒー牛乳に幸せを感じる今日このごろです。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません。売買取引についての判断は一切行っておりませんので、投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分に考慮の上、ご自身でご判断ください。

読者の皆様にとって有意義なコメント欄にするためにご協力をよろしくお願いいたします。
記事内容に関するご質問やご意見、有り難い応援メッセージは下のコメント欄をご利用ください、頑張って返信させていただきます。記事内容以外のコメントに関してはお答えできないことがございますのでご了承ください。また、FXとは無関係なコメントに関しては掲載いたしませんのでご了承ください。
※コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • タッチ
    • 2015年 9月 13日

    迷晴れさん、お疲れ様です。

    これだけやれば、肩こりが起きないのが不思議でしょう。
    私にはとてもマネができるレベルではありません。

    まさに頭が下がります。

    よくFXはゼロサムの世界で、GDPの寄与にも関係しないマネーゲームの世界だと言われることがあります。一方、スキルのある人からない人にお金がただ移動してゆく無味な世界だともいわれることがあります。

    お金はおそらく「価値」の高い人に流れてゆく性質を持っているのだと思います。

    「価値」の高い人はお金の有効性を熟知していますので、「有効活用」するはずです。

    「有効活用」とは「価値」の再生産活動に使われるでしょうから、より「価値」は拡大再生産されることになります。ゼロサムといわれる世界でも、その後のお金の流れはしっかりと「価値」の増大に寄与するものと私は考えています。

    FXで勝つとは、その「価値」を手に入れるということになります。

    一方、迷晴れさんの動画やブログは、お金とは別の「価値」の再生産活動にほかなりません。くだらない有料情報商材をはるかに凌駕する迷晴れさんの活動は、どれだけ読者に有効性を寄与しているかは、はかりしれません。

    私は楽する順張りトレーダーなので、迷晴れさんのような高度な分析力はありません。だからいつも拝見し参考にさせてもらっています。今週のEURUSDのような混み入ったものは今でも敬遠しています。レンジ対応力はあるつもりですが、敬遠ばかりしていると、そのうち太刀打ちできなくなるかもしれません。

    R倍数という捉え方がありますが、私は分母にメンタル負荷を置くという考え方なので、今のトレードスタイルになりました。
    FXでは消耗しない、その後のエネルギーの流れを大事にしています。

    温泉は3ヶ月に1回位の頻度で行っています。この季節は別世界ですね。
    ゆったりとご自愛してください。

      • mayohare-fx
      • 2015年 9月 13日

      メンタル負荷を数値に置き換える。まさにその通りです、流石です!

      トレードスキルさえあれば、大金が稼げると煽り、勘違いさせている輩に、タッチさんの爪の垢でも煎じて飲ませたい位です(^^)

    • 高晴れ
    • 2015年 9月 13日

    とてもためになりました。

    出だしから銀河鉄道999はぶっ飛びました。
    私も大ファンでした。
    中学生の頃、毎週のアニメ放送を、
    「録音」していました。
    「録画」ではありません。(笑)
    「録画」はまだ一般的ではありませんでした。
    音声だけ聞き直して雰囲気を楽しんでいました。
    メーテル好きでした。(笑)

    小さな銀河の話は、
    それ以前から自分でもそう思ったこともあり、
    特に印象に残る話でした。
    相場は銀河ですね。フラクタルですし。

    重要なラインとしてのネックラインを、
    改めて「首」と呼ぶと、
    日本人にはより重みを感じることができて
    しっかり意識できるので良いと思います。

    首を斬る、
    首が回らない、
    首根っこを押さえる、
    首の皮一枚、
    首をひねる、
    鬼の首、
    などなど。

    ネックラインを、「首線」 と呼ぶと
    迫力が出そうですね。
    「日足の首線を抜けました」(笑)

    それから、タッチさんのコメントも
    参考になりました。

    私もゼロサムの相場の意義について、
    時々自問自答することがあります。

    無駄に大金持ちな人々や会社の埋もれた資金や、
    なんの準備もない相場をなめた素人の資金を頂いて
    経済のためになる有効活用するのは「善」だと思っていますが、
    お金が、「価値」の高い人に流れてゆく、
    という考え方はしっくりきました。
    富を再分配する海の様なものですね。

    肩こりには、もんだりほぐしたり温めたり、と
    受け身の方法もありますが、
    首や肩回りのストレッチングといった方法で、
    凝った部分の筋肉をじわじわ伸ばすと
    結構改善すると思います。
    ぐるぐる動かしたり汗をかいたりして、
    「凝り」物質を一掃するのもよいかと思います。
    まるで、大口が素人のしこり玉をぶん投げさせる
    振り落としのように。(笑)
    大切な肩と首が健やかに戻られますよう、
    お祈りいたします。

    今後ともよろしくお願い致します。

      • mayohare-fx
      • 2015年 9月 13日

      メーテル最高!当時、映画館で999を見て号泣しました。

        • 高晴れ
        • 2015年 9月 13日

        映画では、機械化帝国が崩壊していくときのシーンがすごかったですね。
        機械化帝国が崩壊するきっかけとなるキーを鉄郎が空中に投げた時の
        メーテルの悲鳴が有名でした。
        アナログLP(当時は全部それですが)のサントラも持っていてしょっちゅう聴いていました。
        結構、素敵な音楽も多かったと思います。「惑星メーテル」とか。
        映画エンディングのゴダイゴもなかなか斬新でしたね。
        今では、エグザイルがカバーしていますが、
        これも案外良かったりします。
        懐かしいですね、999!

          • 高晴れ
          • 2015年 9月 13日

          余談ですが(笑)

          自分で、「惑星メーテル」と書いてしまってから、
          気になってしまい、禁断のYoutube検索をしてしまいました。

          ・・・・・・・・・

          「惑星メーテル」
          この曲が流れだした瞬間に、
          まさかの号泣でした。

          何も言葉もありませんでした。
          ただひたすら、壊れた水道管のように、
          涙ではなく、湧き水のように、
          しずくが流れ続けました。

          悲しいわけではありません。
          何か、極限的に本質的なものに触れた時に
          感じる感動の様な、安心感の様な、
          帰ってきたかのような気持ちでした。
          美しく、幸せな、清らかな世界でした。

          その後も、Youtubeのおすすめに従い、
          動画を続けて観てしまいました。
          ご丁寧に、ラストシーンなんていうのもありました。
          人生の走馬燈でした。
          なぜでしょう?
          これを見ていたのは中学生、15歳頃、
          今は、50歳過ぎ、
          なぜ、その時のままに感動できるのでしょうか?
          むしろ、その時以上に感動しました。
          もっと、よくわかってきたからでしょう。
          人生のこと、宇宙のこと、神様のことを。

          人生が、宇宙が、神が、ひとつになって、
          感動的な物語を織りなすその調べに
          こころが震えてしまったようです。

          楽しいきっかけを気づかせて頂いて、
          改めてありがとうございました。

          迷晴れさんも、
          検索してみたらいかがでしょうか?(笑)

          かなりヤバいとおもいます。

          生身の人間の記憶を、想い出を、
          クラウドは超えてしまっています。
          想い出したいこと、
          何でも、クラウドは再現してくれます。
          これからの世の中、ますます、そうなりますね。

          いつもありがとうございます。
          今後ともよろしくお願い致します。

          映画版のかっこいい鉄郎が、
          迷晴れさんに似ていました。(笑)

            • mayohare-fx
            • 2015年 9月 14日

            当時のアニメに使われた曲はホント名曲だと思います。音楽って不思議なもんで、聞くと一気に過去に引き戻されますね。高晴れさんの話を聞いて映画「ニューシネマパラダイス」が久しぶりに見たくなりました。

            あれも、ヤバイ映画です(^^)

    • もと
    • 2015年 9月 14日

    最高動画をいつもありがとうございます!!!

    毎回質問ばかりで申し訳ありません。
    今回も質問をお許しくださいませ。

    とても生意気に聞こえると思うのですが、まよはれエッセンスの理屈は、ほぼすべて理解したつもりでいます。
    ただ、一つ理屈からイメージに変えられないことがあります。

    複眼です。
    複眼の理屈も理解しているつもりです。
    週足、日足、4時間足の波で方向性(メジャートレンド)は分かります。
    いつも方向性があっているので、結構勝率はいいです。
    しかし、1時間足の波、5分足の波(中期、短期)の波をチャートで見ていると、
    1時間足の波が上がってるから、5分の波が押しを作って下がってここで上がるだろう等の理屈をイメージすることが
    リアルな値動きによって、イメージしたいことがいつの間にか崩れて、値動きにつられて、なんの意味もないポジションを持つような無駄エントリーになってしまうことが、ついついあります。

    これは中期短期の複眼ができず、イメージをはっきりと持てていないからだと思ってます。

    そこでご質問なのですが、NOnさんは頭の中ではっきりと、動画の説明で使用する図のような、3つの波が重なり合っている様がイメージとして見えているのでしょうか?

    もし見えているのでしたら、何かコツがありますでしょうか?どんな切り口で波のイメージを始めているのでしょうか?
    それとも多くの検証の結果でしょうか?検証の結果だとしたら、どこに意識をおいてどんなフィルタリングをかけて検証されたのでしょうか?

    毎回毎回で申し訳ありませんが、教えて頂けると大変嬉しいです。宜しくお願い致します。

      • mayohare-fx
      • 2015年 9月 14日

      ピアノは右手でメロディ、左手でベース、ペダルでサスティーン(音の長さ)の3つの音を操ります。ドラムは右手でハイハット、左手でスネア、ペダルでバスドラの3つの音を操ります。バラバラだと奏でることができません。

      相場の3つの波のリズムにタイミングを合わせるには、やはり練習しかないと思います。過去チャートを見て波を意識した訓練を続けていれば、ある日、突然、シンクロします。

        • もと
        • 2015年 9月 14日

        かしこまりました!
        頑張ります!

    • 2015年 9月 15日

    こんにちは。
    迷晴れさんの動画でよくネックラインというワードがでてきているので自分もチャートを見てはここはネックラインかな?
    これは違うかなと思いながら見ていました。どうもネックラインの定義が自分のなかで曖昧だったので今回の動画で多少理解が深まった気がします。
    あとはこれをキチンとトレードのなかで活かせるかどうかですかね…。

    肩凝りが辛いとのことですが温泉も結構ですが運動も大事かと。
    友人も肩凝りに悩まされてましたがジムに通うようになってからだいぶ良くなったと言ってました。
    「Wii Fit」をお持ちのようなのでゲームの中のお姉さんと一緒にヨガをやるのが良いかもしれませんね。
    お節介かとは思いますがお大事になさってください。

      • mayohare-fx
      • 2015年 9月 15日

      ヨガ始めました(^^)身体が硬いんで、お姉さんのようにはいきませんが頑張ってみます(^^)

    • mocha0509
    • 2015年 9月 16日

    こんにちは、

    チャネルライン、水平線、フィボナッチ、複数足目線、これらを総合的に確認した上でエントリーすると確率は高いと思いますが、全てが一致するのは稀なので、ここらの判断力は経験で培うしかないのでしょうか。
    今までは、これらのことがわけわからず損失を結構出してしまいましたが、最近ようやく整理でき始めました。

    肩が上がらないのは、五十肩か運動不足ですかね。
    私も最近まで左肩が不調でしたが、水泳を再開して約2年くらいで、すっかり良くなりました。
    無理せず継続するということが、何事においても通じる秘訣なんでしょう。

    Nonさんは、若い頃バンドをやられて音楽にも精通されているようですね。私は幼少の頃ピアノを習わせてもらったのですが、右手のメロディーと左手のリズム感が合わされず挫折してしまいました(._.)
    ですから、楽器の出来る人が羨ましいです♫

      • mayohare-fx
      • 2015年 9月 16日

      複数時間足と水平線。まずは、ここからでしょうか。その他は補助的なものです。

        • mocha0509
        • 2015年 9月 16日

        何を優先すべきかは大事ですね。ありがとうございます。

    • 直次郎
    • 2015年 9月 17日

    はじめまして、迷晴れさん。最近サイトを見つけて動画を見まくっています。声も聞き取りやすく、とても理解しやすいです。
    10万円ほどの教材を買って勉強し、FXの基礎知識的なモノは頭に叩き込んだんですが、実戦となると上手くいかない状態でした。でも、迷晴れさんの動画で勉強してから、少しずつ変わって来たように思います。
    こんな、すごい動画を無料で解説してくれるなんて、とてもありがたいです。感謝しかありません。
    10万円出して買った教材がちっぽけなモノに見えてきます(初心者の私にとっては得るものが多かったのですが)。

    今や、すっかり迷晴れファンです。これからも素敵な動画を楽しみにしています。
    お体に気をつけて、頑張ってください。ではでは・・・

      • mayohare-fx
      • 2015年 9月 17日

      コメント有難うございます。10万円の教材なんてあるんですね(^^)FX業界のスタンダード・ブログを目指して頑張ってみます。

    • かにずき
    • 2016年 7月 10日

    拝見させていただきました。

    相場の上げ下げを予測するのはまだまだ難しいと思っています。
    まずは相場の節目がわかり転換に気付くことが出来ればといつも思っていました。
    今回のお話しでは、私自身の課題に対しお答えいただけた内容でした。
    全体像としてはイメージ出来るまでには至っていませんが、かなり前進したと感じています。
    変り目、転換、それを見る力は全てに共通する私のテーマかもしれません。

    素晴らしい気付きをありがとうございました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX