FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#225】値動きの習性を知れば釣られなくなる。

週刊チャートナビ(2019.03.11~2019.03.15)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。

今週の視点

1時間足

13日深夜、1時間上昇CH㊦を一時的に割ったが、これがフェイクになってV字回復、朝には急落高値を少し上抜いていた。

これをみて、1時間上昇CHが「下降フラッグ」になると期待する売り手に対して、買い手の立場で「フェイク」を疑えれば、その後『暴落高値111.5上抜け期待』のロングを準備できたと思う。

1時間CH㊦ブレイクがフェイクになったことで、下降3波戻り売りは損切り、売りの利確が上昇の燃料になり、暴落高値111.5を突破できたと考えてます。

重要なレジサポを突破するのに必要な強い上昇モメンタムを得るため、一度逆サイドに振る。

この逆サイドアタックは、よくある値動きで、「V字回復」を伴う。値動きの中身が、短期投機筋による演出かどうかはわからないが、経験法則として成り立っている。

1時間足

13日と15日の値動きを見て欲しい。

13日は結果的に下の押し目候補まで届いてなく、見た目はフェイクだが、高値を更新している。

15日は押し目に届いてから高値を更新している。

こういう押し目・戻り目に一時的に接触する動きを頭に入れておけば、急落・急騰の際に、慌てて飛びのって損切りになることも減るだろう。特に進行方向に対して逆方向の値動きには注意した。

ドル円

4時間足に月足+週足ロウソク

今週の見通し

先週足は120ピプス陰線、強者の安値手前のネックで反発している。目線変更は「強者の安値」だが、ハラミ㊦まではあやふやなので注意。

TR上段㊤:11月安値ブレイクの強者の高値112.5

TR中段:2週前足ハラミ170ピプス陽線

TR下段㊦:安値107.0上昇波半値押し

売り手目線:先週高値(or先週高値ネック)試しからの逆張り。強者の安値+4時間上昇CH割れで半値押しまでショート(110円注意)

買い手目線:2週前陽線押し目買い、先週陰線で押し目完成とみた先週高値アタック。

今週の値動き:先週陰線が「押し目足」になって上昇、ハラミ㊤まで届かず高値を切り下げた。今週は先週高値を更新できなかったが、3月足が2月終値を試しているので支えられれば、来週は高値を更新するかもしれない。

1時間足に週足+日足ロウソク

今週の流れ

今週は、先週+先々週足のカタチをみて押し目買いシナリオだったので1時間CH㊦のフェイクに注意していた。

13日深夜に青〇部分でフェイクしたあと、暴落高値111.5をブレイクしている。

最終的には先週高値ブロックに赤〇2箇所で阻まれ、1時間CH㊦を目指す流れになった。

15分足に日足+4時間足ロウソク

Mar.11 Mon.

流れ:2週前陽線押し目買い(ハラミ㊦)VS.先週高値戻り売り

売り手目線:2週前陽線押し目買い候補、111円の逆三尊が崩れれば強者の値周辺までショートスキャル。

買い手目線:2週前陽線押し目買い、111.0が逆三尊右肩になれば、先週高値ネックまでロング(途中暴落高値111.5アリ)逆三尊崩れて111.0を割れば下値試しWボトムを待つ。

月曜日の値動き:東京時間、111.0割れ赤1から強者の安値までをショートを狙ったが、手前の安値を抜けずに建値撤退。続いて、Wボトムネックライン上抜けで青1ロング、これは抜けの1波なのですぐにアウト。

NY時間、上昇3波を青2でロングするもモメンタムを得られなかった。

Mar.12 The.

流れ:昨日は押し目買い111.0からのロングはモメンタムを得られず、切下げライン裏+先週終値周辺で上げ止まっている。

売り手目線:フラッグになるか横移動するか不明だがフォーメーションが上辺が固まったら㊤からショート。

買い手目線:111.0押し目買いの続きで先週高値ネックまでロング(途中暴落高値111.5アリ)

火曜日の値動き:東京時間、暴落高値で上げ止まった。赤1モミで高値を切り下げ始めたので、押し目候補までショート。

欧州時間、Wトップ狙いの黄〇ロングは値幅なくて見送り。Wトップを確認して赤2モミを使ってショート、1時間CH㊦アウト。

NY時間、1時間CH㊦にできた逆三尊右肩を使って青1押し目買い、ミニWトップでアウト。

 Mar.13 Wed.

流れ:1時間CH内を上昇中。前日高安下降波ハラミで朝の時点では方向感がない。

売り手目線:前日高値レジで下降フラッグ完成を狙ったショート。あるいは、フラッグ下抜けでショート。

買い手目線:前日高値+111.5ブレイクでロングしても先週高値ネックラインまで10ピプス程しかない。1時間CH㊦で押し目買い。

水曜日の値動き:東京時間、1時間CH㊦反発青1押し目買い、前日高値アウト。

NY時間、暴落高値試しで打ち消し線。三尊右肩赤1ショート、111.0アウト。

Mar.14 Thu.

流れ:1時間下降フラッグ完成、ただ、111.0での反発が強かったのでダマシを警戒。

売り手目線:フラッグ㊦へのプルバックで前日終値を試せば、強者の安値までのショート。

買い手目線:フラッグ㊦抜けがフェイクになれば、前日高値上抜け期待のロング。

木曜日の値動き:東京時間、黄〇戻り売りは、深夜の「V字回復」で急落高値を上抜いていたため見送り。1時間フラッグ㊦抜けがフェイクになった青1でロング、前日高値を更新、先週高値ネックでアウト。

Mar.15 Fri.

流れ:112.0まで残り30ピプスに迫っている。1時間上昇CHを引き直した。㊤㊦ともにフェイクが入っている。

売り手目線:前日高値を試してから押し目候補に注意しつつ1時間CH㊦までショート。111.5を高値ネックとみているが、これを下抜いてからだと下げ幅が少ない。

買い手目線:前日70ピプス陽線押し目買い、押し目候補は111.5。現状、Wトップになりかけているが、この売り転換が崩れれば、先週高値抜け期待ロングだが、金曜日なのでたいして延びないかも。

金曜日の値動き:東京時間、111.5押し目候補への試しで青1ロング、高値まで届かなかった。NY初動、111.5押し目買い崩れから赤1ショート、2月終値+1時間CH㊦でアウト。

ユーロドル

4時間足に月足+週足ロウソク

今週の見通し

1.130の2018サポートを先週陰線終値がブレイク、11月安値で反発して下げ止まった。

1.130を先週足終値がブレイクしたことで、戻り売りを期待する売り手と、ECB政策金利指標絡みの急落を一時的なものとして「全戻し」を期待する買い手の見解とぶつかりそう。

1.130をブレイクさせた「ECB強者の高値」を目線変更レートにする。このレートを上抜けば、先週陰線全戻しもありうる。

TR上段㊤:先週高値

TR下段㊦:1.130をブレイクさせた強者の高値

売り手目線:先週陰線戻り売り

買い手目線:先週安値から1.130までの戻りを買う、1.130+強者の高値を上抜き返せば先週高値までロング。

今週の値動き:1.130サポートへの信頼が強かったか、マーケットはECB暴落を一時的なショック相場として全戻しした。

1時間足に週足+日足ロウソク

今週の流れ 戻り売りへのバイアスが強すぎなかったか?

1.130の2018サポートを先週終値がブレイクしたものの、ECB指標に絡む一時的なショック相場で終わる可能性を考慮していれば戻り売りに強い期待をせずに済んだ。

スポンサーリンク

ECB暴落半値戻しや61.8%で戻り売りが入ったが、弱くて押し目買いが続いた。

ECB暴落高値を上抜いてからは、先週高値まで上昇しやすくなるはずと思っていたが、意外にも上値の重い展開となった。その考察についてはユーロ円で解説する。

15分足に日足+4時間足ロウソク

Mar.11 Mon.

流れ:先週木曜ECB急落高値までを半値戻している。

売り手目線:1.125半値戻しから1.120まで戻り売り。

買い手目線:1.125半値戻り売り崩れで1.130までロング。先週安値を試せば1.120サポートでロング。

月曜日の値動き:欧州初動、先週暴落を一時的なものとする買い手側の心理を考えたのと、2番天井を少し切り上げたことで、逆張りできず、青ネックラインを抜くまで待つことにした。

Mar.12 The.

流れ:朝の時点で、半値戻しからの戻り売りシナリオは崩れ、61.8%戻しで上げ止まっている。

売り手目線:1.130に近づくにつれ売り手の影響を受ける。1時間下降フラッグになる可能性があるのでフラッグ㊤か㊦抜けでショート。

買い手目線:1時間上昇CH内を押し目買いで1.130まで。

火曜日の値動き:欧州初動、1.125押し目買い、ロウソク足が小さかったので、青1モミ抜けでロング、1時間CH㊤でアウト。NY時間、直近高値Wトップから1時間CH㊦抜け期待で赤2ショートしたが損切り。買いが強い印象を受けた。

 Mar.13 Wed.

流れ:1時間CHを上昇中、1.130の2018サポートで上げ止まった。

売り手目線:1.130戻り売り、暴落高値への試しを含む。

買い手目線:1時間CHを上昇中、前日陽線押し目買いで1.130まで。

水曜日の値動き:押し目候補まで下がらず、浅い押し目から買われて1.130周辺でもみ合い、深夜にECB暴落高値を上抜いた。

Mar.14 Thu.

流れ:ECB暴落高値+1.130を日足終値が更新。可能性として先週陰線戻り売りがあるが、この2つの事実は、買い手に有利にはたらくだろう。

売り手目線:1.130を割ってから考えればいい。

買い手目線:前日陽線押し目買い。候補は暴落高値と1.130。前日陽線終値反発で高値更新する可能性もある。

木曜日の値動き:欧州初動、ECB暴落高値サポートからの青1押し目買い、然程意識してなかった1時間高値を越えられずに建値撤退。その後は、1.130押し目周辺で乱高下が始まってノートレード。

Mar.15 Fri.

流れ:13日陽線の押し目候補1.130で揉み合い中

売り手目線:1.130+1時間上昇CHを割れば1.125までショート。

買い手目線:1.130押し目買い、ECB暴落高値に注意して前日高値まで。

金曜日の値動き:NY初動、1.130を試しての青1押し目買い、前日高値アウト。

ユーロ円

4時間足に月足+週足ロウソク

今週の見通し

ECB指標がらみの暴落は4時間上昇CH㊦を割って2月安値を試した。ドル円は押し目買い候補でサポートされている。

TR上段:ECB高値から先週高値まで。

TR下段:ECB高値から先週安値まで。

売り手目線:ユロドルはECB暴落後、半値を戻した状態。ユロ円4時間上昇CH裏での戻り売りと、ユロドル半値戻り売りのタイミングが合えば、これについていきたい。

買い手目線:ユロドルの半値戻り売りが崩れれば、1.130まで上げ幅がある。ここに、ドル円の押し目買いが重なれば、ユロ円もタイミングをあわせたい。

今週の値動き:ドル円押し目候補+ユロドル11月安値で買われ始めたあと、ユロドルの戻り売りが入らず、そこにドル円上昇も加わりECB暴落を全戻しした。

1時間足に週足+日足ロウソク

今週の流れ

ユーロが買い戻され、先週木曜ECB暴落高値への全戻しとなった。

ひとつ興味深いのは13日、14日の値動き。

ユロドルは13日時点でECB高値への全戻しを完了していたが、ユロ円は、まだ上げ幅があって14日に全戻しを完了した。

ユロドル13日の値動き。1時間高値の位置は、ユロ円のECB高値の位置になっていて、ユロドルだけみれば大きな節目じゃないが、ユロ円のECB高値が絡んでいたことで、上昇が止まり売られたと考えられる。

ユロドルの1時間高値は大した節目と思わなかったが、ユーロ中心に動いているとこういうこともある。

15分足に日足+4時間足ロウソク

Mar.11 Mon.

流れ:先週暴落の38.2%戻し125.0で上げ止まってる。

売り手目線:フィボ38.2%125.0戻り売り。

買い手目線:125.0戻り売りに失敗すれば4時間CH㊦までロング。

月曜日の値動き:東京時間、124.5への下値試しはV字回復はロングできず。欧州初動、赤レジ上抜けで青1ロング、4時間CH㊦でアウト。

Mar.12 The.

流れ:1時間CHを上昇中。

売り手目線:1時間CH㊤125.5から戻り売り。ドル円、ユロドルも同じ相場環境なのでハマれば大きく延びそう。

買い手目線:1時間CH㊦から押し目買い。

火曜日の値動き:東京時間、1時間CH㊤レジ+ドル円1時間CH㊤レジから赤1ショート、ドル円タイミングでアウト。

欧州時間、1時間CH㊤レジ+ドル円1時間CHレジ+ユロドル1時間CHレジから赤2ショート、1時間CH㊦でアウト。

NY時間、ユロ円1時間CH㊦+ドル円1時間CH㊦サポートからの切下げライン抜け青1ロング、1時間CH㊤アウト。

 Mar.13 Wed.

流れ:1時間CHを上昇中。ユロドルの1.130やECB暴落高値もあって売り手が活性化しそうなレートまで来てる。

売り手目線:ドル円・ユロドルが売られれば、同時に下がり始めるのでそこに便乗したい。

買い手目線:ドル円、ユロドルともに、先週暴落高値に近く、ここから強く買われる要素は少ない。

水曜日の値動き:ユーロ買いが意外に強く、ドル円も下がらなかったので、ユロ円はノートレード。

Mar.14 Thu.

流れ:引き続き1時間CHを上昇中。ECB暴落高値まで20ピプスを残している。

ユロドルは目標のECB暴落高値まで全戻した。

ドル円は下値反発が強かったので、1時間CH㊦抜けがフェイクになるかもしれない。

売り手目線:ECB暴落高値でのWトップか1時間CH㊦抜けを待つ。

買い手目線:高値更新しなくなるまで1時間CHのなかを押し目買い。

木曜日の値動き:東京時間、1時間CH㊦からの上昇波を4時間足陽線押し目買いで青1(5分足同時線)ロング、ECB暴落高値でアウト。もしこの押し目が崩れれば、1時間CH㊦までショートするつもりだった。

NY時間、1時間CH㊦126.0+ユロドル1.130サポートで青2ロング、ECB高値Wトップでアウト。

Mar.15 Fri.

流れ:前日終値はECB高値レジスタンス。126.0を仮ネックとする。

売り手目線:ECB高値での強い反発で逆張り126.0での反発に注意。

買い手目線:126.0での売り転換崩れからロング。

金曜日の値動き:ECB高値と1時間CH㊦に挟まれたエリアで値幅もない。達成感も強いのでノートレード。

モノローグ

焦りや恐怖といった、感情をひっかくような値動きには注文が殺到する。

短期投機筋が、演出する値動きは、まるで、セールストークならぬセールスムーブだ。

たいして必要ない人に、たいして必要ないものを買わせる手法をマーケティングと呼ぶが、イチイチ誘いにのっていては、安物買いの銭失いになる。

この間、キクチに眼鏡を買いに行った。

キクチといえば昔から高級イメージがあったが、最近は2万円台から購入できる。

関心したのは、検眼の丁寧さ。検査器具や検査項目も多かった。

今回、キクチでつくった眼鏡は、遠近両用でも違和感がなかった。聞くと、レンズの設定は、かなり個人差があるらしい。

眼鏡なんてレンズが同じなら、どこで買っても同じだろうと思っていたが、検眼の丁寧さが大事なことに気づいた。

そうとは知らずに、安物買いの銭失いになってしまっていたわけだ。

チャートをみていると時々「さぁさぁ、ここで買わないと乗り遅れるよ」というセールストークが聞こえてくる。

そういった値動きに限って、V字になって、あっという間に含み損になる。

世の中、ホントに必要なもの、ホントは必要でないものがある。

今の相場に、ホントに必要な値動きって何だろう?

ホントに必要な値動きをつくるための値動きは、一時的な逆方向への動きになる。

押し目買いのための下値しで、戻り売りのための上値試しである。

値動きに釣られないためには、値動きの習性を理解するのがベストだ。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 蕎麦茶
    • 2019年 3月 16日

    お疲れ様です。
    今週は奥さんが高熱で動けず、仕事に家事に子守りに大変でした。でもそのおかげで普段こんなに大変なんだなと奥さんに改めて感謝の気持ちが持てました。
    今週はドル円で、木曜日のフェイク?からの高値更新をしっかりとれました。前日の夜からのショートを持ってて、冷静に対処できたのは個人的に凄く収穫です。まぁ反発が強いと感じたのもありますが‥
    いつもエントリーする前は、売りと買いのシナリオがあるんですが、エントリーすると反対のシナリオが頭から消え、後から悔やむ事が多かったので‥。
    対策としてパソコンの横に大きなホワイトボードをつけ、売りと買いのシナリオを必ず書く事にしまして早速効果ありです^_^
    ユーロドルは、一度は下を試しに来るだろうと思い込みが強く戻り売りの候補や113が近くトレード出来ず。結局金曜日の113サポートのロングのみでした。
    まだまだ勉強です。今週もありがとうございます^_^

      • NoN
      • 2019年 3月 17日

      ドル円、今週はあのフェイクからの上昇がポイントでしたね。ナイストレードでした!

    • 猫チャギラ
    • 2019年 3月 17日

    いつもご教授頂きありがとうございます。今の自分はセールスムーヴ、いわゆる一時的に逆に振られる動きに毎回まんまと乗せられています。3/12(火)のポンドドルで損切りの山を築いたのも正にその事例で、逆サイドに振って大きく動くの連続が短時間に集中して起きた感じがしてます。後から見れば結果的に各節目でしっかり止まってましたが、前回も同じコメントをしましたように、あのスピード感にはまだついていけませんので普通の早さで動いている相場でトレードします。また今の自分の傾向としてニューヨーク時間23:00~1:00位に好成績が偏っており、東京は値幅がなくてダメですし、ロンドンは初動の東京殺しに毎回やられてます。これも一時的に逆サイドに振られる動きですね?しっかり節目、意識される値段を見て、そこを付けにいったところを逆に狙えるようにしたいです。

      • NoN
      • 2019年 3月 17日

      逆サイドアタックの値動きは、ホント頻繁に起こるので、ぜひ意識してみてください。目が慣れてくればとれますよ。

    • 迷える子羊
    • 2019年 3月 17日

    今週も良いトレードができてホッとしました。自分のトレードに集中するのは時に難しいです。よくわからないけど、とりあえす動いている状態が一番危険です。私は難しいことが苦手なので、トレードのルールはできるだけ簡単なものにして、自分がわかる所だけ入るようにしています。

      • NoN
      • 2019年 3月 17日

      ナイストレード、お疲れ様でした!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS