FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#117】前日の日足4本値を意識する。

先週のラウンドナンバーに続き、今週は前日の日足に注目したいと思います。日足4本値にラインを引くだけなら、誰でも機械的に引けます。特にデイトレで、1日で数回取引するスタイルなら必ず意識したいプライスです。

スポンサードリンク

今週の視点

相場には「試す」という特有の値動きがあります。

上を試してダメなら下を試す動きになり、下を試してダメなら上を試す動きになります。

ご存知、ダブルトップとは上を試す動きなので、試してダメなら下がります。トレンド中で指向性があれば、押し戻しなど、試すために動く値幅に偏りがあるだけで原理は同じです。

これに複数の波が絡むとジグザグした上下運動を繰り返しますが、小さな波の押し目でダメなら、ワンサイズ上の押し目候補を試す動きになるため下がるだけで、一見複雑そうに見えて、結構、単純なんです。

前日の日足4本値も「試される」プライスです。特に、終値と、陰線なら安値、陽線なら高値が重要で、ボクの午前中の戦略なんて、ほぼコレです。さらに、これは、日足に限ったことではなく、全てのロウソク足に当てはまります。

「最初の値動きはヒゲになる」

このフレーズは過去動画で何回か言ってますが、これも、前のロウソク足を試す動きなんです。

そんな単純じゃないと思われそうですが、それは、相場のカオス(解釈できない)に、目を飛ばし過ぎているだけで、単純で秩序正しい動きだけ狙えばいいです。

ドル円は115.50売りが安値更新できず。

4時間足に週足ロウソク表示

115.50売りが安値更新できず全戻しされました。118.50付近を頂点とする高値圏ネックラインは下抜けていますが、112.50安値を下抜けなかった事実もあり、そこにトランプ砲が加われば、未来予測はもはや占いです。ただし、いくつかのシナリオを想定することならできます。ざっくり、115.50を上抜ければ、118.50頂点を目指す動きになり、レジスタンスされれば112.50との間でレンジになることもあるでしょう。

1時間足に日足ロウソク表示

今週は、115.50からの下降波、112.50からの上昇波を意識して、買うにしても、下降波戻り売り、売るにしても上昇波押し目買いに警戒です。

115.50からの売りが、安1を試す流れのなかで、なるべく高いところから売ります。棒上げ部分は素直に下がりやすいのでチャンスです。

安2に近づくと、高2売と安1買との攻防で50ピプスの緑レンジになりましたが、下抜けて、最終目標である112.50を達成。

次に、112.50でダブルボトムを形成後、115.50からの売り半値114.00までの上昇を狙うシナリオ。114.00からの強い売りが、112.50の安値を更新する可能性もありましたが、安2のダブルボトム・ネックラインである113.00サポートが勝ちました。

15分足に日足ロウソク表示

23日(月)▶115.50はネックライン115.00をブレイクさせた重要プライス。115.50で高値切下げ、114.50ネックラインを下抜けからのスタート、週末日足終値を試してから下降を始めています。安1からの押し目候補で買われ、緑レンジのようになるので注意です。

113.50を中央にした緑レンジ、下を何度か試して下がらないと上を試す。それもダメだと…俗に、ダマシと呼ばれます。もちろん、ここがダマシにならず安値反転ポイントになる可能性もありましたが、115.50という強いプライスからの売りなので、上目線にするのは慎重にしたいところです。

24日(火)▶前日の日足終値を試すためダブルボトムを形成しました。前日の日足半値、115.50からの下降波半値に注意しつつロングできます。113.50前日の日足半値からの売りとダブルボトム・ネックライン113.00買いとで50ピプス攻防になり、斜めネックラインで反発、前日の日足半値を更新しました。ついでにいうと、これ以降、2日間、23日足のハラミになっています。

15分足に日足ロウソク表示

25日(水)▶115.50下降波半値114.00と112.50ダブルボトムからのネックライン113.00とのレンジ、前日の日足高値を試してから下降、113.50からの買いが高3に届かないと、さらに、下を試す動きになり、前日の日足半値を試し113.00にタッチしました。

26日(木)▶前日の日足安値を試してから上昇開始、ここが24日の日足の押し目買い候補なことに注目です。前日の日足が押し目となり114.00の高値を更新する可能性があります。高値114.00は更新され、23日足ハラミの上限114.50も、抜けるのにモミましたがブレイクしました。

27日(金)▶重要値である115.50が近づいています、上昇バンドワゴンは、いつ反転してもおかしくありません。114.50にできた三角持ち合いを抜けて115.00に届けば、高値圏モミ合いになるので、しばらく様子を見る方がいいかもしれません。

ユーロドルは上昇クライマックス突入、頭は美味しくない。

4時間足に週足ロウソク表示

1.08000ハラミ上限に接近しているので高値圏を形成しました。高値圏では、乱高下することも多くトレードには不向きなので、ドル円や相関関係にあるユーロ円を取引する方が無難です。

1時間足に日足ロウソク表示

1.07000+直近高値をブレイクしてから1.07500までの50ピプスはオイシイですが、ここまで登ると上昇もクライマックス感が高く、美味しくなくなります。高値圏ネックラインを下抜くまで待つのが無難です。

15分足に日足ロウソク表示

23日(月)▶週末日足終値を試してから上昇開始、直近高値で少しモミましたが1.07500までキレイに50ピプス上昇しました。

24日(火)▶前日足高値を試してから下降開始、前日足半値で押し目が入るも高値更新できず、天井をつくりました。

15分足に日足ロウソク表示

25日(水)▶前日安値を試してから上昇開始、23日足ハラミ上限を試す。

26日(木)▶前日高値を試してから下降開始、高値圏ネックライン+1.07000(23日足ハラミ下限)をブレイク。

27日(金)▶前日安値を試してから上昇開始、1.06500と1.07000との50ピプスで攻防、抜けると、前日足半値+ネックラインでレジスタンス。

ユーロ円は、ドル円と相関関係。

4時間足に週足ロウソク表示

先週に引き続き、ユーロ円はドル円と相関関係にあるためドル円のサポート・レジスタンスを意識するとわかりやすいです。黄色の波のように戻り売りが入るも、ドル円が112.50でダブルボトムをつくるタイミングで安値を切り上げました。ここまで上昇すると124.000を上抜きして、上昇トレンド継続の可能性もあります。

1時間足に日足ロウソク表示

23から24日にかけてドル円はダブルボトムでしたが、ユーロ円は安値1から2へ切上げました。その他、ドル円同様、上昇波と下降派が衝突する個所はカオスになっています。

15分足に日足ロウソク表示

23日(月)▶週末足終値を試してから下落開始、押し目買い候補の緑レンジで買われるも、売りに崩され、121.50を下抜け強者の値でサポート。

24日(火)▶前日足安値を試してから上昇開始、トルプルボトム形成後、前日足半値まで上昇。前日足半値手前で攻防レンジとなり、ブレイク後122.00も上抜き、ネックラインに到達。

15分足に日足ロウソク表示

25日(水)▶高1からの売りと安2からの買いでレンジ化する可能性のある日。前日足高値を試してから下降して、前日足半値を試す。その後、高3もブレイクできずにレンジになった。

26日(木)▶前日足安値を試してから上昇開始、25日足陰線が押し目となれば、26日は陽線になるはず。

27日(金)▶前日足終値を試してから上昇開始、緑レンジ内の決着は既についている。三角持ち合いのパワーで122.5を0でブレイクした。

今日のまとめ

絶対音感を身につけるには、一日中A(ラ)を聞き続けるという。音の基準が身につくことで、そこからの乖離で音がわかるのだという。カメラもレンズをひとつ決めて、1万枚写真を撮ることで自然と画角が身につくという。

先回のラウンドナンバーに続き、今回は日足というテーマにしましたが、シンプルな基準を持つことが、いかに重要なのかが伝わればと思います。

デイトレなら、前日の日足を見るだけでも、重要なプライス情報が手に入ります。もちろん、ラウンドナンバーにしても、実際の高安と若干ずれることもあり、水平線を引くのに微調整は必要ですが、何より、余計なラインを引かないことは、イコール、余計なトレードを避けることに繋がります。デイトレなら、一日の値幅には限りがありますし、ハラミ中なら、さらに値幅は狭くなるので、水平線はそう何本も必要ありません。

今日の日足は陰線、陽線どちらになるかを想定して、その動きの中をインとアウトを決めて、短期足でタイミングをとるだけです。

スポンサー広告:インヴァスト証券/シストレ24に新機能フルオート搭載! タイアップキャンペーンのお知らせ

裁量による短期売買とは別に、半年、1年スパンでの中・長期取引をしてみたい。そんなニーズを叶えるには「システムトレード」という選択肢もあります。システムトレードには、ミラートレーダー系、MT4のEA、リピート系などがありますが、その中でも操作が直感的でわかりやすいのが、インヴァスト証券が提供するミラートレーダー系のシストレ24です。

シストレではトレンドフォローやレンジ逆張りなど、相場にマッチした戦略を選び入れ替えることが重要です。シストレ24ではストラテジーを「選ぶ、チェックする、入れ替える」の3ステップの操作が一連の流れになっていますが、フルオート機能の導入によって、ストラテジー入れ替え作業の自動化が実現されました。あらかじめ、ストラテジー(戦略)入れ替え条件を設定しておくだけで、成績の良いストラテジーに自動で入れ替えることができるので、成績が下がりだしたストラテジーをいち早く除外することが可能です。

インヴァスト証券

シストレ業界初のフルオート機能ですが、今回、インヴァスト証券さんから、「迷晴れFX」の読者限定で3,000円キャッシュバックを提供して頂きました。合計で最大13,000円のキャッシュバックとなります。シストレに興味のある方はご利用下さい。

キャッシュバック口座開設

◆迷晴れFXの上手な活用法◆
この動画やブログを見るだけでトレードが上達することはありません。

本来の学び場はチャートであり、当コンテンツは【考えるヒント】の気づき場とお考え下さい。自分で仮説をたてて、自分で考えることが勝つコツです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるものはスパム扱いとさせて頂きます。
・初心者の方のご投稿は「迷晴れボックス」をご利用下さい。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

悪意のあるスパムコメントやコンテンツは証拠として保存しております。悪質と判断した場合、サイバー犯罪として対処いたしますのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • banana
    • 2017年 1月 28日

    迷晴さんいつも素晴らしい動画と記事ありがとうございます

    私事で申し訳ないのですがご報告させてください

    今年の1月から毎日繰り返し動画と記事を見てトレードの練習を続けていましたが、今週ついに勝てるようになりました!
    今までは霧の中を手探りで進んで宝物を探しているような状態でしたが、今では霧が晴れて宝物の位置がわかるようになった気分です
    これまで以上にFXが楽しくなっています

    本当にありがとうございます!!

      • NoN
      • 2017年 1月 29日

      素晴らしい!楽しくなってるということは、見方ができてきたということだと思います。

    • ゲキシ
    • 2017年 1月 28日

    こうやって日足を見るんですね、今まで私は何を見ていたのでしょう、なんとなく見ていただけでした。

    これはすごい事を教えていただきました。

    いつも始めは冷静なんですが数時間経つと目先の値段ばかり追いかけてしまうんですよね。
    そして揉み合いに巻き込まれ(被害者みたいに言ってますが)無駄なトレードを繰り返す‥

    FXを初めて一年になりますけど全然分かってませんでした。
    どうもありがとうございます。

      • NoN
      • 2017年 1月 29日

      参考になれば幸いです。意識してみて下さい。

    • mocha0509
    • 2017年 1月 29日

    こんばんは、
    各時間足と日足、場合によっては週足まで見返して、その日にどういう値動きになるのかを想定することが大事ですね。
    想定は、戦略の組み立てでありシナリオ作りなので、仮に想定外となっても戦略やシナリオの組み立て方がマズかったのか、想定を超えるような出来事が起きてしまったのか検証すれば良いので、これを繰り返せば精度も上がってきます。
    ちなみにノイズはしょっちゅう起きますが、根本的な想定外のことは滅多に起きないので、ほとんどは自分の見立てが甘かったということになります。しかし、事実に沿ってトレードしていれば、想定が誤っていても損失は最小限になるはずなので嘆くこともないと思います。
    想定がしっかりできるようになれば腹が括れるので、成果が出せるようになってきます。
    デイトレードにおいて、日足が一つの拠り所になってくるのでしょうが、この考えに至るまで何を基準にしていくのかですね。音楽でいう絶対音感を習得するための基準になる音に相当する見方が必要になってくると思います。
    このブログでは水平線がメインテーマになっていますが、個人的には最近はダウ理論と組み合わせたエリオット波動の見方もかなり有効だと感じています。いずれにしても絶対的なものはないので、精度を上げるためにどうすればよいのかと考えを進めていくと今回の動画のような話になってくると思います。
    しかしながら、このようなことを教えてもらうこともありがたいのですが、検証し続けた結果このような考えに至ったということの方が大事だと思います。
    仮に登るルートが違っていたとしてもやはり頂きは同じところに行き着くと思います。
    時間はかかっても道標がはっきりしているのならば、それを信じて歩みを進めていきましょう。

      • NoN
      • 2017年 1月 29日

      先回のラウンドナンバーに引き続き、今回は日足ということでしたが、何を基準にしていいのかわからない方が、自分で確かめてみようとするきっかけになればと思います。時間足に囚われない考え方なので、ひとつのチャートという見方ができます。

      何かひとつ、基準を決めて検証してみると、自分の中に変化が起こります。

    • Tom
    • 2017年 1月 29日

    迷晴先生、いつも素敵な動画をありがとうございます。
    前2回分も移動中などに熟聴させていただいておりますが、
    コメントができておりませんでした。m(_ _)m

    今週の週間チャートナビは、今まで同様、1週間の流れを解説いただく中でも、前日の日足やその半値を切り口に変えていただいており、改めて日足、前日高安値の見方について、気付かせていただきました。

    そして何よりねこ3の迷晴BOX動画以降4つの動画の関連性が強く、すごくわかりやすいです。

    自分のトレードは、通常は、会社勤務が終わってからの18時以降のトレードですが、その時間帯は、ロンドン市場オープン後で一服しているような時間でもありますので、自分なりの感覚としては、そこから環境認識しながら21時台とくに22~24時の間でのトレードが多くなってきました。

    教わった事実ベースのトレードをしているおかげでトレード回数は激減、1月振り返っても1ケタ台です。
    良くも悪くも仕事の状況に応じて、無理に毎日トレードすることもなくなりました。

    今月は、来週の2日間を乗り切れば、月間通してプラスで終わることができそうです。

    以前は、ファンダメンタルに左右されまくってましたが、この1月をファンダメンタルに左右されずにトレードできたのは、迷晴先生に気付かせていただいたことに他なりません。

    世界中のブル派、ベア派の気持ちを考えながら、最近教えていただいているキリ番、半値、直近の前日高安値を意識します。(^^)

    最近は、仕事も年度末に向けて、今まで経験したことのない仕事量です。
    でも、トレードに限らず、会社の仕事も子育ても夫婦間のコミュニケーションから学校PTA活動も全部シンプルに考えるように心がけて行動していると、とても気持ちがよいものです。
    それが、また自分のトレードに生きている気もしています。

    今まで以上に活動量や範囲は広がってきているのですが、トレード優先で残業も減りました。(笑)

    ただ、最近Amazonプライムの魔力に勝てず、ハマってしまっております。
    「イエスマン」、「新しい人生のはじめかた」、「最高の人生の作り方」
    ヒューマンドラマ系の洋映画を立て続けに見ては泣いております。。。

      • NoN
      • 2017年 1月 29日

      コメント有難うございます。
      ご存知かもしれませんが、ニューシネマパラダイス。もしご覧になってないなら、ぜひ視聴してみて下さい。振り返れるだけ人生を歩んできた人間には、とても響く映画です。

    • wamu
    • 2017年 1月 29日

    NoNさんこんにちは
    動画拝見させていただきました。
    それで自分のトレード記録をみると動画で指摘されいた揉み合い付近で全部やってました…どうも環境認識しているつもりで全然できてないみたいなんですよね。特に26日のブレイクを取り逃がしたのが堪えるというかなんというか
    ちょうど真上に水平線を引いてて過去何ども跳ね返されているので機能していたといえばしていたのでしょうけど、せっかく18:30?ごろに軽い押し目を作っていながらラインが近すぎるから止めようと考えて乗れなかった…
    1時間足で左側を見れば何度も跳ね返されて落ちた後再び上昇してきてるのだからブレイクの可能性は結構高かったのかなと、後からならわかるんですけどそのときだとまーったく見えてないんですよね
    もみ合う場所、揉み合わずに抜けたり跳ね返されたりしやすい場所を見抜けるようになりたいものですね

      • NoN
      • 2017年 1月 29日

      売り買いが攻防するところは、だいたい決まっているので、予め想定しておけば問題ないのですが、これも同様のオアターンを意識してたくさん観察しないと、右側が見えない状態でイメージできないかもしれませんね。

      結局は、意識して、数稽古しかありません。

    • 伝説
    • 2017年 1月 29日

    いつも大変為になる動画ありがとうございます。
    現在の自分の課題としては「直前に観た迷晴れさんの動画にエントリーを左右されてしまう。」という事です。
    今週はキリ番に意識が向き過ぎてしまい、大局(鳥の目)が疎かでした。
    来週は日足4本値に着目しつつも、自分の基準でエントリーする事を忘れないようにしていきたいです。

      • NoN
      • 2017年 1月 29日

      あくまでも自分の基準、大事ですね。

    • なおき
    • 2017年 1月 30日

    いつも大変勉強になります。チャートの時間足に日足を出すのとかはMeta traderでされてるんですか?

      • NoN
      • 2017年 1月 30日

      そうです。メタトレーダー5にインジケーターを入れています。

    • FK
    • 2017年 1月 30日

    迷晴さん
    はじめて投稿いたします。いつもブログや動画、とても参考になります。
    前日の日足に注目して、本日(1/30)にドル円で取引してみました。
    前週終値を試しにいって失敗して下落。まずはここをとることができました。
    しかし4時間足でアップトレンドの継続も捨てきれなく、どこかで反転すると考え、見事反転したところの次のキリ番
    からの上昇も取れました。
    自分なりに環境認識の訓練をしていたことと、迷晴さんの動画・ブログを参考にさせていただいた事が実を結びかけているのかと、すこしずつ楽しく相場を見れるようになってきました。
    まだ五か月ほどの駆け出しですが、すこしずつ利益が出てきているので、もっと安定できるように精進いたします。
    長文、失礼いたしました。
    ありがとうございました。

      • NoN
      • 2017年 1月 31日

      参考になって、よかったです!

    • まつおーじ
    • 2017年 1月 30日

    迷晴さま
    いつもとてもためになる動画とブログをありがとうございます。
    動画は何かしら毎日拝見しており、特に前回のキリ番のお話と今回の前日足の動画は
    合わせて10回以上は拝見しています。

    さて私事で恐縮なのですが、
    前回の投稿から以降、ついぞ勝てなくなってしまいました。
    以前はコツコツどかんをよくやってしまい、一日一番のつもりでコツコツと稼いだものを
    ある日指標やポジポジなどで大きく失っていました。
    そしてそれをなくそうと「負け方を考える」ようになり、
    損切りを5PIPS程度の近くにおいての損切りが続き、小さな負けが続き微小な損切りをくりかえし、
    臆病になったしまいました。
    最近では勝ち方を忘れてしまった感があります。
    誰かが私のエントリーを見ているかのようで、エントリー後にすぐ逆行、
    利を伸ばそうとして待つとすぐに利益が激減、などなどあまり良くない傾向にあります。
    今は、本当に霧の中を迷い歩いている、五里霧中の中をさまよっている感じです。

    そんな中、前回今回と動画を拝見して新たな検証材料をいただいた気がしています。
    MT4にひとつひとつ、手で日足をチャートに書き入れて感じを掴むところからやっています。
    さらに教えていただいた内容を検証し、自分のものにしていきたいと思います。
    専業で食っていけるようになりたいので、しっかり勉強させていただきます。

    愚痴になってしまい、申し訳ありません。
    これからも素晴らしい動画をたくさん世に送り出してください。
    ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

      • NoN
      • 2017年 1月 31日

      3歩進んで2歩下がるという時期もあり、後退はしていないと思います。何かに気付くと、それまでできたことが急に出来なくなることもあります。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX