FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【トレードエピソード】急騰後の高値圏は超カオス。

急騰後、一夜明け、東京時間午前中の値動き。もともと高・安値圏は指向性が弱く、さらに、急騰後という要素も加わり、売りのシナリオが崩れました。正直、上手くいかなかったわけですが、これはこれで、トレードのヒントになるのではないかと思います。

スポンサードリンク

昨夜の急騰を受けての東京時間午前。

昨夜の急騰を見て、浅いところから追随して買う人、高値切下げで逆張りする人、あるいは、高値圏をブレイクするまで静観して漁夫の利を狙う人。

もし、売りで攻める場合にも、勢いよく上昇しているのを見て、買いたがっている人たちがいることを考慮しないといけません。

24時間チャートを監視できる人なら、「鳴かぬなら鳴くまで…」で、高値圏(いわゆる頭部)をブレイクするまで静観するのがベターでしょう。

レジスタンスされたプライスの強さにもよりますが、急騰後の高値圏は、買いのパワーが、通常の高値圏よりも残留する気がするので、今回のように、売りのシナリオが崩されるリスクが高いかもしれません。

ボクはトレードをワンセットで考えるようにしています。今回のドテン買いも、臨機応変な対応ではなく、失敗したときの「肉を切らせて骨を断つ」作戦として用意していました。

ワンセット・トレードは、押し目買いや戻り売りでも使うことがあります。いわゆる計画ナンピンというものですが、いずれにしても、それが作戦か、その場の思いつきかで、ベンツとパンツくらいの差があります。

今回のケースに限らず、シナリオを建てるとき、それが崩れたら、どう対処するのかを事前に考えておくことが大事です。

5分足に日足ロウソク表示

急騰後、114.500でレジスタンス、高値を試すも、高値1で、高値を切下げたのでショート、黄色破線の動きを狙いました。

緑レンジを上抜けているので、下がれば、一旦、買われるのは想定内ですが、安値2から安値を切上げてしまいシナリオが崩れました(赤ライン)

こうなると、高値114.50まで、上昇してしまうので、早めにポジションを損切ることになりました。

高値1からの売りが否定されると、売った人たち(ボクも含む)の損切りを巻き込み上昇します。青ラインは、自分の損切りを帳消しにするため、他者の損切りを狙ったトレードです。

高値1と安値2の間は、波の半値付近で、売りと買いが攻防するエリア、売るなら上から、買うなら下から、今回は値幅が小さかったためにプラスで逃げきれませんでした。

5分足に日足ロウソク表示

ユロ円はドル円と相関関係にあると判断して、ほぼ同じタイミングでポジションを持ちました。

高値121.000レジスタンスから売って、黄色破線の動きを狙いましたが、安値3で反転(ドル円と同じタイミング)してしまったので逃げました。

さらに、売りが否定されたところから、高値121.000までの損切り巻き込み上昇をスキャルピングしました。

今日のまとめ

相場の都合に、自分を合わせることができないと、ワントレードで大きくピプスはとれません。

そうなると、24時間トレードに専念でき、鳴くまで待てる人が有利なのは否定できません。

あなたが、夜の仕事をしていて、東京時間しかチャートが見れないなら、ピプスを大きく狙えるチャンスは欧州時間以降よりも、確実に少ないです。

今回のケースも、本格的に美味しいのは、高値圏(頭部)をブレイクしてからなので、単純に、そうなるまで、待てばいいのですが、美味しい時間帯にチャートが見れない人もいるはずです。

相場の都合に自分を合わせるといっても、いろんな考え方があります。

たとえば、ワントレードで20ピプス以上のチャンスは難しくとも、10ピプス未満の値動きなら狙えるポイントは結構あります。そう考えれば、チャンスは増えます。そこで、20ピプス以上狙えるポイントなら5枚、10ピプス狙いなら10枚というふうに枚数を変えれば、ピプスという尺が半分でも、稼ぐ金額は同じになります。

あるいは、今回のドル円とユロ円ように相関関係があれば、ほぼ同時にエントリーすることも可能で、うまくいけば、とれるピプスは2倍になり、ワントレードで20ピプスとれます。

東京時間なら、あえて大きく狙わずに、小さめのレジサポまでを数回トレードするという考え方もいいかもしれません。

相場の尺(時間軸)に、自分を合わせることができれば、相場の都合に合わせることと同じことなので、これはこれで、ひとつのやり方だと思います。

◆迷晴れFXの上手な活用法◆
この動画やブログを見るだけでトレードが上達することはありません。

本来の学び場はチャートであり、当コンテンツは【考えるヒント】の気づき場とお考え下さい。自分で仮説をたてて、自分で考えることが勝つコツです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるものはスパム扱いとさせて頂きます。
・初心者の方のご投稿は「迷晴れボックス」をご利用下さい。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

悪意のあるスパムコメントやコンテンツは証拠として保存しております。悪質と判断した場合、サイバー犯罪として対処いたしますのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (20)

    • wamu
    • 2017年 2月 15日

    こんばんわ。NoNさん動画作成お疲れ様です。
    目線違いをリカバリーしてからのドテンお見事でした。自分がドテンやるとあっという間に逆にいって往復ビンタですね。こういう割り切った無駄のないトレードができればいいんですが。
    今月も順調に負け続けて累積-160pips越えです。目線の見極めの段階で何度もだましに合って損切り貧乏状態ですね…
    ラインに抑えられたと判断してサポートを確認してエントリーしても逆にふられて損切り、抜けたと判断して入ってもレンジになって損切り、レンジの天底を捕らえようとしても順行して設定した損切りラインを狩られてから逆行したりと散々です。
    FT3では結構上手くいくんですが、実際の相場でトレードしするとまるで上手くいかない…
    なんか学生時代に苦手だった数学をやってるような感覚になりますね。公式は覚えた(もしくは見ながら)が、応用問題や演習問題はまるで解けない理解できない的なもどかしい感じ。
    数稽古でどうにかなる暗記科目と違ってこの手の問題は発想のブレイクスルー(理解)がないと延々と解けないんですよね(数学嫌いが増える最大の理由かと思います)
    トレードを挫折していった人たちもこういうわからなさで撃沈していったのかなあ、とか思いました。

      • NoN
      • 2017年 2月 15日

      ある日突然というわけにはいかないかもしれませんが、それに近い感覚で、パッと視界が開けると思いますよ。焦らず、なるべくシンプルに視ることでしょうか。

    • 赤いザンジバル
    • 2017年 2月 16日

    迷晴れさん、こんばんは。

    損切り狙いのドテンされてる件で質問があります。
    レンジブレイクも損切り狙いのトレードで飛び乗る人がいるのだと思うのですが、以前のこちらの動画であるように
    小競り合いがないと逆張りが入ってきてほとんどヒゲで刈られると思います。
    今回の損切り狙いのトレードとの違いは逆張りしてくる人がいるかいないかの違いでしょうか?
    ここを超えると損切りしてきそうだなと薄々分かっていてもレンジブレイクの時と同じようにヒゲで戻されるのでは不安でエントリーできないのが現状です。

    動画をみて改めて凄いなと感じました。
    嫉妬すらできません。

      • NoN
      • 2017年 2月 16日

      今回のは、ボクが売ったプライスと、下のモミをブレイクさせた買いとの攻防で、買いが勝った現象です。ロウソク足の挙動を見ているので、小競り合いが起こる間もなく上昇してしまいました。

        • 赤いザンジバル
        • 2017年 2月 16日

        レンジブレイク以外で小競り合いのある損切り狙いのトレードってどんな感じのなのかと考えていましたが、先ほど(今は2/16の18:00くらいなのですが)ユーロドルでネックラインブレイク後の戻り売りと一時間足の押し目買いが攻防するところで発見出来て、一分足レベルですが小競り合いした後に戻り高値をブレイクした後に急騰していきました。なるほど!

        有難うございました。

    • noa
    • 2017年 2月 16日

    いつも拝見しております。
    今回も分かり易く、貴重な動画を有難うございます。

    1点考え方を尋ねたいと思って、初めて投稿致しました。
    買った後に損切りを巻き込んで、114.50で利確している場面ですが、東京時間、前回と前々回の高値試し、利確後の上髭などを考慮するとドテンで114.35付近の切り上げトレンドラインまでは売っても良いのかな?と観ていて思いました。
    ドテンをされなかったのは一度シナリオが崩れた、切り下げトレンドラインをブレイクした、利確までのpipsが少ないなどの要因、ルールだったのでしょうか?

      • NoN
      • 2017年 2月 16日

      今回の売りはワンセットで考えていて、失敗したら、肉を切らせて骨を断つ的な、計画的ドテンを、最初から用意していました。臨機応変な対応ではありません。

      114.50は良い逆張りポイントです。今回の売りをしてなければ、ここから売りますが、114.50でトレードを終了した直後ということでやめました。経験からインターバルをとるようにしています。また、昨夜の急騰があったので、売りがそこまで強くない気配もあります。

    • シバズケ
    • 2017年 2月 16日

    迷晴先生こんにちは!まだ初心者でエントリーで慣れない事もあり自分の実力なんてまだまだだと分かっています!想像した形を描いたりシナリオを立てたり初心者ながらしているのですが、どうしても含み損が出るとビビってちょっと戻した所で微々たる損で損切りして撤退してしまいます。その後上がってしまう事も結構あります(笑)ビビらないで持っとけば良かったみたいな(笑)質問なんですがエントリーと含み損は、イコールで考えた方がいいのでしょうか?エントリーしたタイミングが悪いんだろ?と言われたらそれまでなのですが…利益を出しているプロトレーダーの皆さんはどうなんでしょうか?よくわからないので宜しくお願いします!

      • NoN
      • 2017年 2月 16日

      スプレッド分もあるので1ピプス~2ピプスの含み損は仕方がないです。ボクは最悪でも15ピプス以内に損切りを限定できないようなシナリオは立てませんが、その辺までは許容範囲ではないでしょうか。5分足程度のダウ理論でいえば、押し安値、戻り高値がブレイクされたことでエントリーの根拠が崩れるので、適正な損切りができると思います。損切りを、あまりタイトにし過ぎると、結局、入り直さなければいけなくなるリスクが発生します。そうなるとスプレッド分が倍になりますので…

      • シバズケ
      • 2017年 2月 16日

      ありがとう御座います!一応初心者の自分なりにここを割ったら根拠が崩れるというラインを割るまで持っていたいと思います。いつも割るまえ反対の方向にいくと、もう割るんじゃないかとビクビクして、ちょっと戻した所で切っちゃって損切り貧乏になります。色々試行錯誤したいと思います。ありがとう御座います!

    • スーレ
    • 2017年 2月 16日

    迷晴れ 様

    いつもお世話になっております。自分がFXの世界に本気で取り組もうと思ったのは他の誰でもない迷晴れさんの動画コンテンツのおかげです。本当にありがとうございます。

    今回の動画の中にドテンでスキャルピングがありましたが、自分の場合(おそらくシナリオ作成がまだまだ甘いと思うのですが)はダマシで戻ってきて往復ビンタ→ポジポジ病となることが多いように思います。

    迷晴れさんは過去の動画で1日の目標は20ppsとお話されていましたが逆に1日◯◯ppsマイナス、或いは◯連敗でその日は撤退など、撤退ルールは設けられていますか?

    自分はまだまだその辺が甘く、専業で長い経験をお持ちの迷晴れさんのルールを参考にさせてもらえればと思いコメントさせて頂きました。

    宜しくお願い致します。

      • NoN
      • 2017年 2月 16日

      2連敗したら。そっとチャートを閉じます。それ以外も、チャートを開いて30分間は様子見など、いろいろとありますが、丁寧にチャートが見れる心情をキープすることを心がけています。

        • スーレ
        • 2017年 2月 16日

        チャートを開いて30分間がありましたね!自分も2連敗がポジポジ病のきっかけになることがほとんどです(*´-`)参考にさせて頂きます。ありがとうございました!

    • まどまど
    • 2017年 2月 17日

    迷晴れ様。
    始めまして投稿させて頂きます。

    特に相場とは関係の無い話で恐縮なのですが、迷晴れ様のおかげで迷いが晴れて来た気がします。
    一番の材料は「値段」だという事にやっと気付きました。
    いらない物はさっさと捨ててしまった方がいいのですね。 

    ここに来るまで本当に長かったです。
    長年相場に全てを捧げて来たものですから、大切なものをたくさん無くしてしまったような気がします。
    ただ、地獄からは抜け出せそうです。
    トレードが楽しくて眠れない日々が来るとは思いませんでした。
    これも全て迷晴れ様のお陰です。本当にありがとうございます。
    貴重なスペースをお借りして申し訳ありません。

    これからも、動画楽しみにしています。

      • NoN
      • 2017年 2月 17日

      覚醒、おめでとうございます!支払った代償の何倍も見返りがあるといいですね。

        • まどまど
        • 2017年 2月 18日

        返信ありがとうございます。
        仮説、検証、検証、検証、検証、検証、検証、練習、実践!

        毎日YouTubeのグッドボタン連打してます。
        本当にありがとうございます。

    • ゲキシ
    • 2017年 2月 18日

    私もここ見ていました。
    さすがですね、私もwamuさんと一緒でドテンして日々往復ビンタを食らっています。

    ところで2ピップス切り上げいますが、114.50辺りからダブルトップになるかなというショートというのは危険ですか?

    この時は結局ダブルトップは失敗しましたが、(それでも最大30でピプスとれたのですが)
    私は20ピプスくらいで半分利確して、残りはギリギリで逃げられました。

      • NoN
      • 2017年 2月 19日

      結局のところ、どこで入ってもリスク付きなので、根拠さえしっかりしていれば、何をしてもいいと思います。逆張りの良いところは損切り幅が小さく利益を最大化できることですが、サポートやレジスタンスされたという、ひとつの事実しかないことでしょうか。

    • Sasa-a
    • 2017年 2月 19日

     いつもありがとうございます。今回も参考になりました。
    私もダブルトップからの下落トレンドを狙っておりましたが、ままなりませんでした。
    返す刀で「ドテン」できないのが初心者なのですよ。ビビッて様子見をし、中途半端なポジりで往復ビンタをくらう!
    経験値をUPさせ、このルーティンから抜け出したいです!

      • NoN
      • 2017年 2月 19日

      心の準備が必須ということでしょうか。感情まかせのドテンは危険だと思います。おっしゃるように、中途半端なプライスでポジって損切り、さらにドテンしても、やはり中途半端になってしまうと思います。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX