FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#96】ドル円は瞬間的に100円割れ。

ドル円は瞬間的に100円を割りましたが、週足レベルではまだサポートされています。今のところ、どうなるかわかりませんが、2014年以降まだサポートされ続けています。

スポンサードリンク

今週の視点


ドル円は週足ラインを下方ブレイクしましたが、すぐ下にはサイコロジカルレートの100円があります。100円周辺で売買攻防が想定できるので、ヨコに動くことを早めに心づもりしておくと良いです。

ユーロドルは週明けから2通りのシナリオが想定できました。短期足での値動きが弱くタイミングがとりづらい通貨ペアでした。

ユーロ円は先週に引き続きレンジの中でしたが、短期的にスキマを狙えるわかりやすい個所もありました。

ドル円は100円周辺の値動きに警戒!

1時間足に週足ロウソク表示

usdjpy H1

【シナリオ1】高値2からの戻り売り、4時間足橙+週足黄サポートの反発に注意。

Aゾーンで買いが失敗してさらに下がった。

【シナリオ2】100円周辺、レンジ化する可能性。

現在、三角持ち合い中。

15分足に日足ロウソク表示

usdjpy M15

【ア】【イ】ショート・1時間足高値2から戻り売り

1時間足安値1を抜くかどうかを確認。

【ウ】ショート・週足黄サポート・ブレイクアウト

100円での反発に警戒。

【エ】ショート・下降フラッグ・ブレイウアウト

100円での反発に警戒。

【オ】ショート・高値2からの戻り売り

時間帯的に伸びる可能性は少ない。

【カ】ロング・高値ブレイクアウト

売りの失敗を安値4からの上昇で確認。

【キ】ロング・高値ブレイクアウト

高値3での売り失敗から。

【ク】ショート・安値ブレイクアウト

L2(強者の値)抜き返し。

【ケ】ショート・逆三尊失敗

100円が近いので見送るほうがよい。

【コ】ロング・底値転換狙い

安値6での底値形成を受けて。

【サ】ショート・高値8からの戻り売り

安値8Xが抜けずレンジ確定。

【シ】ロング・底値転換狙い

狙いはレンジ上限まで。

ユーロドルはダブルボトムVSポンドショック陰線戻り売り

4時間足に週足ロウソク表示

eurusd H4new

【シナリオ1】高値1からの戻り売りVS週足サポートからの上昇

安値1と2のダブルボトム買い転換と高値1からの戻り売りが攻防したのがAゾーン。上に抜ければ高値1を目指す動きになる。押し目買いの目安として4時間足の移動平均線が参考になった。

15分足に日足表示

eurusd m15

【ア】ロング・ゾーンA内、高値1.120ブレイクアウト

ロウソク足が小さすぎてタイミングがとりずらい。

【イ】ロング・押し目買い、切下げブレイクアウト

ロウソク足が小さすぎてタイミングがとりずらい。

ユーロ円はレンジ内だがスキマトレードはできる。

4時間足に週足ロウソク表示

eurjpy h4

【シナリオ1】レンジ戦略

レンジ中央はカオス、なるべく上限下限からエントリーを心がける。

15分足に日足ロウソク表示

eurjpy M15

【ア】ショート・高値1からの戻り売り

ロウソク足にまとまりがなくタイミングがとりずらいので見送り。

【イ】ロング・高値1戻り売り候補までのトレード

安値2と3を逆三尊と見て切下げラインを利用。

【ウ】ショート・高値1からの戻り売り

安値1と2をダブルボトムと見たトレーダーの買いに注意。

【エ】ショート・ダブルボトム失敗狙い

安値3からの買い失敗を受けて。

【オ】ショート・高値3からの戻り売り

安値4のネックラインに注意。

【カ】ロング・4時間足レンジ下限逆張り

安値4の底値が割れないのを確認。

【キ】安値5Xからの押し目買い

高値3をブレイクしてない+深夜帯ということで見送り。

【ク】ロング・高値ブレイク

安値7で手前の陰線を強い陽線が全否定しているのがグッド。

【ケ】ロング・上昇フラッグブレイク

113.500を突破するのにフラッグ形成

【コ】ショート・4時間足レンジ上限逆張り

【サ】ショート・小競り合いブレイク

目標は安値8、抜ければ安値7。

【シ】ロング・逆三尊右肩

安値11を底値と見ている。

【ス】ロング・安値12からの押し目買い

113.500をブレイクしているのがグッド。

今日の雑記

あまりの暑さにエアコンから水がポタポタ。一晩で小さなバケツ一杯の勢いです。ドレインが詰まったのだろうと室外機付近にドレインホースを探しても見当たらず、どうも壁の中で隠ぺい配管されていて、どこにあるのかいまだ行方不明です。

エアコンの水モレは、だいたいドレインホースの詰まりが原因なので、用意してある吸出し用のポンプを使えば一瞬で治るんですが、結局、業者を呼ぶことになりました。デザイン的に見せない工夫というのは、見栄えはいいですが、のちのち、面倒なことになります。

昔、ボルボ940エステートに乗っていたとき、エンジンルームを見るとスカスカで、専門の修理屋さんもメンテナンスがとてもやりやすいと言ってたのを思い出しました。現代の車は、見た目のデザインやコンパクトさを優先して、メンテナンス性に劣るとも言ってました。

自分で治せると愛着も湧きますし、メンテナンスを優先したデザインが、もっとあってもいいのではと思います。日本の着物も、糸を外すだけで簡単に展開できるそうです。そういう意味では、メンテナンス優先デザインです。機能美のあるモノは、不思議とエバーグリーンな雰囲気があります。

※これを使えば簡単にドレインホースや水道管の詰まりが治ります。水漏れで業者を呼ぶと1万円はかかるのでおすすめです。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません、自分の答えを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

記事内容に関するご質問やご意見、応援メッセージはコメント欄をご利用ください。

コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・個人的なエントリーやチャートの診断
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるもの。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことはできませんのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • shin
    • 2016年 8月 21日

    NoNさん、お久しぶりです。

    今月くらいから、自分のトレードが劇的に変わって来ました。

    今までは、「結果」だけに拘って勝てていればOKて、負けていれば反省するみたいな、感じでしたが大切なことは、エントリーの時点でしっかりと、環境認識からシナリオまでを考えておくことだと感じました。

    それが、結果に繋がって来るのだと思いました。

    今週のトレードでは、金曜日の朝7時のドル円のもみ合い後の買いエントリー。

    綺麗すぎるトレンド転換パターンであり、キリ番である100円のレジスタンスを越えるとなると、ロットも大きく入れれます。
    利確目標は、日足がレンジなので、レンジ上限くらいを目標に。
    こんなチャンスは、一日中そうそうないのですが、出会った時は、逃したくないですね。

    それと、レジサポライン上での売り手と買い手の心戦。
    ラインが守られているか守られていないかで、大きく変わりますので、そう言うことも考えながら、破られる?破られない?と、考えてからエントリー出来るようになりました。

    そう考えると、レジサポにタッチで即エントリーは、早過ぎるエントリーだと気づきました。

    これからも、応援してます。

      • NoN
      • 2016年 8月 21日

      ライン=トリガー(引き金)と考えている時期は負けやすいですね。ラインをあると必ず反発するかのような錯覚に陥りますが、実際には、そこを逆手にとるトレーダーもいます。ラインは目安と考え、短期足のプライスアクションを確認するのがいいですね。

    • tutumi
    • 2016年 8月 21日

    ラインを待って飛び込んだら何の反応もなくズルズル下げに慌てたドル円でした。
    よく見たら下目線。 「迷い晴れ」ブログの一言一言には無駄が無く なすびの花の様、といつも思ってます。
    年がバレバレ 笑)

    10位になって嬉しくて書き込みしました。  FXOや笑える…より下なのが面白くな~いですが。

    マナーの悪い輩に悩まされているご様子に心が痛みます。
    クルミちゃんに人参の甘酢煮(私の好物笑)調べたらわんこに味付けは駄目でした。 
    クルミちゃんは童顔?笑)だけど何歳なのかな! 声はお茶目さん。 早く元気にな~れ

      • NoN
      • 2016年 8月 21日

      いつも応援感謝です!ブログランキング、更新頻度アップと強制クリック技(^^♪を使えば上位を狙えそうですが、それをしても読者様には無益なことなので、このペースでいこうと思います。あまり更新頻度を上げ過ぎて「迷晴れ漬け」の頭デッカチになってもいけません。

      クルミは今9才、免疫不全以外はいたって元気です。ちなみに明日、祖母の仔犬(白ポメ)がやってきます。名前はルナ、この世のものとは思えぬ可愛さです。

    • 純平
    • 2016年 8月 21日

    お久しぶりです。( ´ ▽ ` )ノ
    今までマイナス続きでしたが、今月 何かチャートの見方が変わりつつあり 現在はプラス収支二なりました!迷い晴れさんの動画も 今になって 理解、納得、などできるようになりました。

    動画の説明中も 自分のエントリー中のチャートが頭に浮かんで、それと比べながら 自分の思考と 何が違うのか考えながら見させてもらってます!
    また、実際エントリーする際は 今買ってる人達の損切りはここで、この時間足の売ってる人の損切りはここだから、 なども考える癖も付きました!

    ですが、まだまだ 欲がでて、こうなってくれたらいいなぁーとかで エントリーや利確をしなくて建値決済をしてしまう初心者がやる事をやってしまう&気づいたら小さな足でのエントリーと損切りをしてしい 損切り貧乏になっていました。土日で頭を整理して チャート見ているとあーバカやってたな。見ていたチャートの1つ、2つ上の時間足みたら そこでエントリーしたなら ここで利食いだろ。また、そこでなぜエントリーした?など反省してます^^;

    今回のドル円でも 4時間足はまだ下降だし、100円というキリ番があるのはわかっていましたが、 ここを下抜けたらかなり美味しい!に拘り過ぎていて、買いたい人たちも沢山いる =つまり レンジになりやすい。揉み合いやすい。 という事を考えず 感情任せにやってしまいました。
    また 小さい時間足は タイミング掴むためであって、それを基準にエントリーはしないほうがいいのに 損切りされすぎると クソ〜と暑くなり 冷静さを失ってしまう癖も治さないと 必ず退場になってしまうので頭の切り替えも 頑張ります!

      • NoN
      • 2016年 8月 22日

      具体的な反省点がでてきて、とてもいい感じだと思います(^^♪

    • Tom
    • 2016年 8月 22日

    迷晴れ先生
    いつも素敵な動画ありがとうございます。

    ドル円は、100円の攻防ですね。ユーロドルもここ数週間の中では、とても動いたように思います。

    今週は、盆休み明けで会社のたまった仕事を夜な夜な優先した週ですが、、トレード回数は実質3日間で5回/週でした。2勝0敗3引き分け。

    引き分けは、建値損切り±0です。8月は、トレード回数20回に対し、勝率は30%ですが、9回も建値損切りがあり、負けは5回となっております。PF、R倍数ともに平均利益と平均損益において、3を越えておりますので、この調子で後2週を乗り切りたいと思います。まだ、400Pips/月は、私には遠いですが、現在+160Pips/月なので、200は見えてきました!

    まだまだ少額トレードですので、メンタル的には軽いですが、10枚でトレードしているつもりで意識を上げて
    いきたいと思います。

    これからもよろしくお願いいたします。

    クルミちゃんが免疫不全以外は、元気と言う事で何よりです。(^^)

      • NoN
      • 2016年 8月 22日

      R3は素晴らしいです!10枚は大きな壁です。損益幅も大きくなるので、あまり焦らず慣らしていくことをオススメします。

    • tom
    • 2016年 8月 22日

    迷晴先生、
    ありがとうございます!
    ドラクエのレベルアップのように1枚ずつロットを上げて、経験値を積んでいきたいと思います!損切り1%ルール内でトレードできるように!(^^)

    • かにずき
    • 2016年 8月 23日

    拝見させていただきました。

    このところ本業の仕事が不良債権のようにたまっています。
    トレードのために確保していた時間も侵食して殆ど取引出来ていません。
    チャート解説を読んでいると複数の要素を同時に見ているのが改めてわかります。
    1つ1つは複雑なことではないのに、同時にその時に見つけるにはまだまだ壁があります。
    おぼろけながら感触のようなものは感じますが。

    素晴らしい気付きをありがとうございました。

      • NoN
      • 2016年 8月 23日

      慣れもありますよ。ドラムの演奏みたいなものです。

    • ナカムラ(チキントレーダー)
    • 2016年 8月 23日

    迷い晴れ様、そして迷い晴れ読者の皆様(←なんか良い呼び名ないでしょうかね?)こんにちわ。
    最近、私と同じような、「ちょっと勝てるようになったトレーダー」がいらっしゃってすごく嬉しいです。

    そしてそんなトレーダーたちは、きっと私と同じような事考えているに違いないと思う。
    次のテーマはそう、何時、どれだけ「枚数を増やす」か?ですね。

    私の場合、7月とくらべて8月のトレードは回数がガッツリ減りましたが、負けづらくなりました。負けの日が1日しかないですね。それも3ピプスです。肝心の利益はたいして変わらんのですが。どうも20ピプス位の負けなんて当然だろうと思うようになってから、不思議と大負けがなくなりました。

    私の場合は枚数を増やす前にそのチキントレードをなんとかしろという感じですが^^;;
    (昨日も、夕方ドル円売りだべ!はいエントリー!したのは良いのですが、しょぼいプルバックに騙されてチキン損切りしてしまった・・・)

    きっと私のことですから、1枚づつ増やすどころか、0.1枚づつ増やすことになりそうです。来年の今頃10枚でトレードしてたらええなあ・・・。

      • NoN
      • 2016年 8月 23日

      負けた日が1日だけとはすばらしい!次はチキン利食いグセを治すことですかね。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX