FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

チャートは『顔』が命、値動きは見た目で決まる。/週ナビ#324

週刊チャートナビ(2021.03.01~2021.03.05)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。

ドル円

今週の見通し

4時間足に月足+週足ロウソク

共通認識
  • 2月陽線は1月高値を更新。
  • 4時間上昇CH内上昇トレンド継続中。
売り手の材料

4時間上昇CH高値をほぼ達成。

買い手の材料
  • 4時間CH内を高安更新中。
  • 日足SMA21サポート。

TR上段㊤:107.0

TR中段:2週前高値と先週安値

TR下段㊦:2月安値

4時間足ベアの視点:2月高値+4時間上昇CH高値+107.0のレジスタンス・エリア確認後、先週陽線押し目候補に向けて売り。

4時間足ブルの視点:先週陽線押し目買い、TR中段(押し目Nボックス)11月高値と4時間上昇CH安値が目安。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク


107.0を4日木曜陽線がブレイク、パウエル議長が米長期金利の上昇に懸念を示さなかったことから、さらに米長期金利が上昇、株価が崩れドル急進となった。

そこで何かが起こるのはわかっても、何が起こるかまではわからない。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

03/01月曜 24:00 米2月ISM製造業景況指数

2月高値を含む107.0レジスタンス・エリアの確認。

1時間足ベアの視点:2月高値への試しから106.5割れで、2週前高値までショート。②2週前高値割れで11月高値、または、106.0までショート。③107.0まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:金曜陽線押し目買い、押し目Nボックス(2週前高値と1時間SMA21)からロング。

03/02火曜
  • 2月高値を前日終値がブレイクしたが、107.0を抜くまでレジスタンス・エリアのなか。
  • 先週からの上昇ペースが続き、4時間1σをバンドウォーク。

1時間足ベアの視点:上昇ペース崩れ狙い。107.0強反発、または、4時間+1σ割れで前日安値を目安にショート。

1時間足ブルの視点:上値追いはやめて、前日安値まで売られればロング検討。

03/03水曜 22:15 米2月ADP雇用統計 24:00 米2月ISM非製造業景況指数
  • 107円と4時間上昇CH高値のレジスタンス・エリア。

1時間足ベアの視点:107.0への2回目のアタックからショート。

1時間足ブルの視点:①2月高値、または、106.5×1時間上昇CHミドルのサポートで前日高値までロング。②107.0をブレイクすればロング。

03/04木曜 26:05 米パウエルFRB議長発言

前日陽線終値は107.0下でクローズ、107.0へアタック中。

1時間足ベアの視点:107.0反発で前日安値抜け期待ショート。

1時間足ブルの視点:①前日安値×1時間上昇CHミドルのサポートで107.0抜け期待ロング。②106.5まで売られれば天井試しのロング。③前日ペースで107.0をブレイクすればついていく。

03/05金曜 22:30 米雇用統計 
  • 107.0をブレイク、想定外なドル高。
  • 次のレジスタンスは2020/07高値と108.0。

1時間足ベアの視点:①上昇ペースの崩れから仮ネックまでショート。②Mトップ形成後にショート。

1時間足ブルの視点:①前日陽線押し目Nボックスでの押し目形成を待って2020/07高値目安にロング。②前日上昇ペースが続けばロング。

毎日の値動き
15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

03/01月曜

東京時間、黄高値で2月高値2回目の反発、106.5×1時間SMA21、2回目の反発で安値キリアゲを確認。

ロンドン初動、黄1ロングは2月高値+4時間上昇CH高値目前で見送り。

NY時間、再度下押しされたが高値圏でノーポジ。

03/02火曜

東京・ロンドン時間、4時間上昇CH高値レジスタンスを確認。

NY時間、赤1戻り売りは2月高値を割れずに撤退。

03/03水曜

東京時間、2月高値サポートからの15分SMA21上抜き返しで青1ロング。

ロンドン初動、弱い下押しから高値を抜け107.0でアウト。

03/04木曜

ロンドン初動、107.0+前日高値ブレイクで青1ロング。

NY時間は15分SMA21をガイドにホールド、翌日の東京時間108.0でアウト。

03/05金曜

東京時間、15分キリアゲLでの安値キリアゲで青1ロング、2020/07高値をブレイク、ロンドン時間、108.5でアウト。

NY時間、米雇用統計はノーポジション。

ユーロドル

今週の見通し

4時間足に月足+週足ロウソク

共通認識
  • 2週前高値Mトップ上が「だまし高値」になって急落。
  • 2月はコマ足。
売り手の材料
  • 2週前高値Mトップ上のダマシ高値。
  • 01/22ラス戻り高値はダマシ高値で未更新。
買い手の材料
  • 2月終値は1月安値上でクローズ。
  • 01/22ラス戻り高値を更新してアゲダウ。

TR上段㊤:2月高値

TR中段:2週前ハラミ高安

TR下段㊦:2月安値

4時間足ベアの視点:①先週陰線戻り売り、先週Mトップネックへの試しから売り。②2週前高値まで買われれば2週前安値目安に売り。

4時間足ブルの視点:①1月安値、または、2週前安値×週足SMA21サポートから先週高値天井部への試しを買い。②2月安値まで売られれば買いを検討。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク


2週前高値上のダマシ高値が機能して売られた。先回の「迷晴れボックス#114」でご紹介した地形パターンとなったので「今週の視点」で後述する。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

03/01月曜 24:00 米2月ISM製造業景況指数

金曜大陰線が基準。

1時間足ベアの視点:金曜陰線戻り売り、戻り目Nボックス(1時間SMA21×高値ネック)から2週前安値を狙う。

1時間足ブルの視点:①下げ止まってからあや戻しをロング。②Wボトムからの1時間SMA21上抜けでロング検討。

03/02火曜

2週前安値+Mネックまで売られた。

1時間足ベアの視点:①2週前安値クラスター・ブレイクで2月安値を目指す流れをショート。②前日の戻り高値まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:2週前安値サポートからの1時間SMA21上抜けで、前日の戻り高値目安にロング。

03/03水曜 22:15 米2月ADP雇用統計 24:00 米2月ISM非製造業景況指数

月曜戻り高値まで戻された。

1時間足ベアの視点:月曜戻り高値レジから先週下降波の戻り売り、前日上昇波の押し目買いに警戒!

1時間足ブルの視点:①前日陽線押し目買い、押し目候補は1時間SMA21②月曜戻り高値崩れで、次の戻り高値1.214目安にロング。

03/04木曜 26:05 米パウエルFRB議長発言

先週陰線の戻り売りが、火曜上昇波半値押し目買と攻防中。

1時間足ベアの視点:①火曜ピンバーがあるので下値追いはしない。②Mネック(前日高値)への2回目の試しでショート。③一段上の戻り高値1.214まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:①火曜上昇波の押し目買い、安値キリアゲ確認後に前日高値抜け期待ロング。②2週前安値まで売られればサポ確認後にロング。

03/05金曜 22:30 米雇用統計 

2週前安値をブレイク、2月安値目前に迫る。

1時間足ベアの視点:前日陰線戻り売り、火曜安値+1.2000と1時間SMA21が戻り目候補。

1時間足ブルの視点:①2月安値目安に下げ止まりから、仮ネックまでショート利確狙いのロング。②Wボトム完成後にロング。

毎日の値動き

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

03/01月曜

東京時間、金曜陰線戻り目Nボックス×1時間SMA21でのランデブー待ち。

スポンサーリンク

ロンドン時間、金曜陰線戻り目Nボックス×1時間SMA21反発で赤1ショート、2週前安値手前の反発でアウト。

NY時間は2週前安値を達成後でノーポジ。

03/02火曜

東京時間、2週前安値のサポートを確認。

ロンドン初動、2週前安値クラスター崩れで赤1ショート、1.2000の強反発で損切り。

NY時間、1時間SMA21上抜けで青1ロング、前日戻り高値(戻り目ボックス安値)でアウト。

03/03水曜

東京時間、月曜戻り高値反発(戻り目ボックス安値)からの高値キリサゲ黄1ショートは1時間SMA21(押し目候補)目前でスルー。

ロンドン初動、Mネックへのスパイクからの赤1ショートは1時間SMA21にサポートされ撤退。

その後、Mネック2回目の反発から1時間SMA21下抜き返しで赤2ショート、前日陽線の半値押し目1.205サポートでNYオープン前にアウト。

03/04木曜

東京時間、前日安値への黄1下値試しがあったが1時間SMA21に頭を押さえられていたので様子見。

ロンドン時間、2週前安値まで売られサポート確認。

NY時間、2週前安値での青1逆張りロングは1時間SMA21を越えられず撤退、続いて赤1ショート、2週前安値ブレイクで翌朝アウト。

03/05金曜

東京時間、2月安値サポート確認。

ロンドン初動、2月安値クラスター・ブレイクで赤1ショート、11月終値の反発でアウト。

NY時間、米雇用統計はノーポジション。

ユーロ円

今週の見通し

4時間足に月足+週足ロウソク

共通認識

2月陽線終値が1月高値を更新。

売り手の材料

130.0×4時間CH高値の強反発で先週陽線はピンバー。

買い手の材料

2020高値を更新して4時間上昇CH内を上昇トレンド継続中。

TR上段㊤:2月高値130.0

TR中段:押し目Nボックス(2週前高値と2020高値)

TR下段㊦:2月安値

4時間足ベアの視点:①2週前高値付近サポート崩れで次の押し目候補まで売り。②押し目買いが2月高値を試せば2週前高値目安に売り。

4時間足ブルの視点:先週陽線押し目買い、押し目Nボックス(TR中段)から先週高値目安に買い。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク


先週陽線の押し目買いは先週高値ネックで頭を押さえられた。3日水曜以降、ドル円とユロドルに逆ベクトルが発生でレンジ化。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

03/01月曜

2週前高値付近の押し目を確認。

1時間足ベアの視点:①金曜陰線戻り売り、129.0への上値試しで2週前高値までショート。②東京早朝安値割れで水曜安値目安にショート。

1時間足ブルの視点:2週前高値+東京早朝安値での押し目形成待ち。

03/02火曜

先週陽線の押し目候補、2週前高値で前日陰線終値がサポート。

1時間足ベアの視点:①押し目候補到達で下値追いはしない。②前日安値ブレイクで水曜安値までショート。

1時間足ブルの視点:①先週陽線押し目買い。前日安値への下値試しで前日高値までロング。②水曜安値まで売られればロング検討。

03/03水曜

先週陽線の押し目買いされたが、2月高値からの戻り売りと衝突するエリア。

1時間足ベアの視点:金曜V字高値レジで月・火曜押し目Wボトムへ下押しショート。

1時間足ブルの視点:月・火曜押し目Wボトムへの下値試し後にロング。

03/04木曜

月火曜Wボトム押し目買いと金曜V字高値レジで前日はコマ足。ロンドン時間のスパイクでも高値を更新できなかった。

1時間足ベアの視点:前日安値割れで2週前高値までショート。

1時間足ブルの視点:前日安値への下押しから、安値キリアゲで、2月高値ネック目安に押し目買い。

03/05金曜

2月高値ネックまで買われて強反発。

1時間足ベアの視点:①前日高値への2回目の試しから129.0までショート。②129.0サポート崩れで水曜安値までショート。

1時間足ブルの視点:①129.0サポートから前日高値を目安にロング。②水曜安値まで売られればロング検討。

毎日の値動き

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

03/01月曜

ロンドン初動、高値キリサゲで赤1ショート、128.5アウトして、2週前高値付近の値動きを静観。

03/02火曜

東京時間、前日安値への2回目の下値試し待ち。

ロンドン初動、前日安値反発で青1ロング、1時間キリサゲL上抜けで半決済、残りは前日高値でアウト。

03/03水曜

ロンドン初動、金曜V字高値への試しからのロンドン初動クラスター下抜きで、月・火Wボトムへの下値試しを赤1ショート、急落後、スパイクを狙ってアウト。

NY時間、5分SMA21上抜け、スパイク狙いの青1ロング、ロンドン初動の高値に届かずアウト。

03/04木曜

東京時間、黄ダマシ安値から15分キリサゲL上抜けで青1ロング。

ロンドン時間に下押しは耐えて2月高値ネックでアウト。

03/05金曜

東京時間、129.0の4時間陰線終値サポート確認後に青1ロング、前日高値まで狙ったが129.5の反発でアウト。

ロンドン時間、129.5Mトップで赤1ショートは米雇用統計前なのでMネック反発でアウト。

今週の視点

先回の動画、迷晴れボックス#114で「ネックラインを基準したKazuki氏のトレードをご紹介しましたが、今週、似た波形になったので前回の記憶が新しいMうちにご紹介します。

1時間足


2週前高値のオレンジMトップと水色Mトップがフラクタルになってます。

ボクはこの波形を、Mm(Ww)と呼んでいて、大中サイズの天底波形がフラクタルになっています。

1日月曜赤1の戻り売りはmネックブレイクからMネック抜けの一波を狙ったショートです。

この波形の対応について、常連のHさんからブログ・コメントを頂きました。

いつも素敵な動画をありがとうございます。戦略を考える事に面白さを感じられるようになると上達のスピードも速まりますよね。地の利を把握しきれない内に、戦術におぼれて自滅してしまう事が多くの人の敗因となっている気がします。ちなみに自分の場合は、例えばダブルトップで戦う時、左肩ならネックラインで迷わず利食い、右肩と判断できたならばネックで半玉利食い、残りはとことん伸ばす、という戦い方をよくします。ここでのエントリータイミングの取り方は、時間足の確定を1本待ってから入ってみたり、短期ネックブレイクで入ってみたり、短期ミニダブルの右肩天辺から逆張りしてみたり、ハラミ抜けを待ったり、とその都度バラバラです。エントリーの取り方なんてどれを使おうが一長一短なので最後はその時のチャートの相性と好みの問題になるのかなぁ・・・と思います笑。ポイントは押し目に向かって打ち込んでいないかどうか、ダブルトップが崩される可能性とそのジャッジ、これがシナリオで考えられているのならあとは負けても時の運だなあといつも思います。「敵を知り己を知れば百戦してあやうからず」孫子の兵法がまさにトレードを見事に表しているなぁとふと思いました。

H氏

おそらく、Hさんのように考える視聴者さんの多くも、今週のMm波形を意識されたことでしょう。

先回の動画で「短期ネックブレイクから中期ネックラインへのショート」というアイデアをお話しましたが、今週のチャートはそれをするのに適した地形になりました。

加えて、Mネックを抜く下降波は「抜けのⅰ波」となりやすいので「天井試しのⅱ波」が入るところまでショートで狙ってみてもいいでしょう。

このようなMm波形は頻繁に発生するし、強いレジスタンスを背景にできれば成功率も上がります。

さて、チャート分析は難解と思われがちですが、ぶっちゃけただの「視覚情報」です。

世界のトレーダーがチャートの見た目の第一印象を重要視するなら、細かな分析の前に、見た瞬間に飛び込んできた「視覚情報」を大切にすべきではないでしょうか。

先週木曜のダマシ高値+先週陰線終値が2週前高値を上抜いていない。

この事実から、おそらく誰の目から見ても2週前高値は強いレジスタンスに見えたはず。

もし、そうなら、通常のMm波形よりも売り選好になります。

仮に、先週が陽線終値ベースで2週前高値やラス戻り高値(1月22日高値)を上抜けていたなら、2週前安値発上昇波の押し目(ラス押し安値1.210辺り)で買われて、水色mトップは崩れていたかもしれません。

「近くて見えぬはまつ毛」といわれますが、あたりまえすぎて、かえって気づかないことってありますよね。

あわせて読みたい関連記事







◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • MATSU
    • 2021年 3月 06日

    動画アップして下さりありがとうございます。

    月曜:ユーロドル ロンドン時間 安値切り上げ、1時間SMA上抜けロングしましたが、
    1分足で上抜けを見誤り微損→レジ確認でドテンショート 1月安値1.205アウト +25pips
    火曜:ユーロドル ロンドン時間 1.20反発で1分足でロングスキャル 10pips獲ってアウト
    水曜:ユーロドル ロンドン時間 上下する値動きに微損・微益を繰り返してしまいました、-4pips
    木曜:ユーロドル ロンドン時間 ロングで入ってしまい損切り -20pips
    金曜:雇用統計 ドル円ショート、ユーロドルロング 1分足スキャル +15pips

    月曜ユーロドルショートエントリーはシンクロでした。
    木曜ユーロドルのトレードは、
    ロングにバイアスが強くなってしまっていたと思っております(Bプランの欠如)
    来週に持ち越さないように、気持ちを整理しました。

    今週の視点でのチャートの顔ですが、
    マヨハレ様とシンクロトレードを目指す僕が今思うこととして、
    「なぜマヨハレ様はどんな相場でも獲れるのか」
    これを考えた時、ユーロドル先週の騙しを騙す可能性を考えていらっしゃるからだと
    考えます。
    思い切った発言が許されるなら、むしろ虎視眈々と狙っておられるとさえ思っております。
    今週の僕は、それを意識するあまりロングバイアスが強くなって木曜にやられましたが・・・

    いつもコメントをくださりありがとうございます。
    現役一流トレーダーに直接いただくお言葉は毎回響きます。
    そして気付きを頂いております。

    全てはマヨハレ様から教えていただいております。
    感謝申し上げるとともに、動画アップして下さることを当たり前と思わず継続していきたいと思います。

      • NoN
      • 2021年 3月 07日

      おつかれさまです。ユロドル月曜ショート、ナイストレード!おっしゃる通り「そこで何かが起こることはわかっても、何が起こるかわからない」いつもこの心構えでいます。とても濃いコメントをありがとうございます(^_-)-☆

    • 猫チャギラ
    • 2021年 3月 07日

    いつもご教授頂きありがとうございます。チャートの見た目というで解説されたように、今週のユーロドルは複雑足のフラクタルやダブルの圧力による注目レートの下方ブレイクは大変分かりやすかったと思います。一方ドル円の方は誰が見ても強い上昇トレンドとわかるチャートでしたし、今後も買いを見ていく流れだと思います。但し自分の感じとしては分かりにくい現状になったと思っています。107.000まではその都度足場を作りながら上昇していたドル円ですが、107.000〜108.000はほとんど一直線に通過してしまいました。そのために途中の足場がなく何処をバックにするのかが分かりません。とりあえずキリ番の108.000は有力候補になると思いますが、そこを割ってしまうと途中に足場らしい所がないので、もしかしたら思った以上に深く押されたり、大きなハラミの中で短期足レベルで方向感のない動きになる可能性もあると思います。いずれにせよしっかりバックのサポートが決まってから買いを見ていきたいと思います。

      • NoN
      • 2021年 3月 07日

      おつかれさまです。確かに、ドル円急進で足場が弱そうですね。ボクもわかりやすいところで、108.0と107.5辺りに目星をつけていきます。

    • 黒蜜
    • 2021年 3月 07日

    週ナビありがとうございす!

    1月に生活費を賄えるくらいの利益があり、2月からスイングの練習を始めたのですがうまくいかず、気を引き締めるために一部出金して証拠金を減らしました。
    ちょうど一年すぎたこともあり、初心にかえって2ロットに戻し、3月一週目はプラスで終えました。

    生活費レベルの利益がでてちょっと怖くなったのですが、と同時にこれが迷晴さんのように安定してる方々が見てる景色なのかなと…ビビりと希望と自信が交錯した2021年の始まりでした。

    迷晴さんのトレードが美しすぎるので、私もそんな美しいトレードを目指し、デイトレもしつつ、まだまだスイングの研究は続けます!検証も楽しいですしね〜d(^_^o)
    この一年続けてこれたのも迷晴FXに出会えたからです。感謝ですm(._.)m

    今週もお疲れ様でした。

      • NoN
      • 2021年 3月 07日

      一年で、凄いじゃないですか!黒蜜さんの弛まぬ努力の成果ですよ(^_-)-☆スイングはボクも興味あります、何か気づいたら教えてください。

    • ぴっく
    • 2021年 3月 08日

    今週も有益な動画をありがとうございました。

    今週のドル円の相場を月曜日の時点では迷晴れさんと大体同じようにように4時間足で1週間の見通しを立てていたので、金曜日の夜に見通しの立て方がまだまだだなと落ち込んでいたのですが、動画を見て「何が起こるかまでは分からない」という言葉に「値動きを当てる必要はない」ということを改めて実感しました。

    最近大きく勝てるようになってきたからか、先週は自己中心的なトレードをしてしまい上手くいかず、これじゃいけないと勉強しなおしていたのですが、自己分析した結果、問題はテクニカル面ではなくて、マインドや資金管理の方にあるのだということに気が付きました。
    そして、久しぶりに「デイトレード」を読み、「七つの大罪」に当てはまることを私はしていたなと反省しました。

    今週は、ロットをいつもの10倍にして本当に自信のあるところだけトレードするを心がけたらとても上手くいきました。
    どれだけpips数をとれるかではなくて、どれだけロットを張れるかということの方が今の私には大切ということに気が付きました。
    また、「ゾーン」を購入して聴いているのですが、1つ1つのトレードに一喜一憂するのではなくて淡々とこなすことも大切ですね。
    早くゾーン状態になれるように、勉強頑張ります。

      • NoN
      • 2021年 3月 08日

      本当に自信のあるところを選別して大ロットで勝負。これができれば効率いいですよね(^_-)-☆労働時間の壁を越えられるのがトレードの魅力です。

    • 別件バウアー
    • 2021年 3月 08日

    お世話になっております。

    先週は大陽線となりましたが先々週に引き続きジワジワ上昇したイメージでした。こういう相場では特に安易なポジションは取れないので押し目待ちに押し目無しの格言と戦う日々でした。
    ドル円木曜の100pipsは取り損ねましたが金曜の何が起こるかわからないロングはキッチリ取れたので溜飲は下がりましたが、寧ろ木曜の上昇、初動で決断出来なかった以降に静観出来た事の方が僕にとっては大きな収穫でした。FXはレバレッジが効くのでわからないところや、取り損ねがあっても不動心を保つことができれば稼いでいく上では理論上大して問題ではありません。将来的には今は取れない値動きも出来るようになるに越したことはありませんが、大事なことは稼げる再現性のあるトレードを行うことが常にできる自分そのものを養う事だと思っています。今やろうとしているトレードが余計なポジションかどうか迷ったならやらない、くらいが今の僕には合っているようです。
    100pips取り損ねても誘惑を打ち払いきった今回の自分を少し誇らしく思います。

      • NoN
      • 2021年 3月 08日

      指輪物語、力の指輪に屈しなかったガラドリエルを彷彿させますね(^_-)-☆

    • ノーマ
    • 2021年 3月 13日

    迷晴れ様

    いつも勉強になる動画配信ありがとうございます。

    今週の視点で解説されていた木曜日のだましにまんまと騙されて高いところからロングを打ってしまいました。
    後から見れば「だましだったのか」と分かるのですが、レジスタンスされていたラインを見たらついつい、「よっしゃー!抜けた、ロングロング」となってしまいます。

    今後は最初のぱっと見たチャートの顔を意識していこうと思います。

      • NoN
      • 2021年 3月 13日

      抜けてバイーン行ってしまうこともあるから厄介です(^_-)-☆

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

神回バナー

サイト内検索

FX人気口座ランキング
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

オリジナル・インジケーター

オリジナルインジケーター販売所
オリジナル・インジケーター動画・記事まとめ

特化型FX国内口座開設

短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
★☆セールをお見逃しなく!☆★検証ソフト・フォレックステスターが16,000円のプライスダウン。詳しくはこちら