FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

ハラミを囲うだけで”相場の真実”が丸見えになる。/週ナビ#336

週刊チャートナビ(2021.05.24~2021.05.28)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。

ドル円

今週の見通し

日足

4時間足に月足+週足ロウソク

共通認識

4時間クラス・サゲダウのショート組と、日足クラスの前回高値、3月高値111.0を狙うロング組の競り合いで2週前足がハラミ足確定。

売り手の材料

4時間クラスは下降チャネル+2週前高値に戻り目Mトップ。

買い手の材料

111.0を目指すモメンタムで4月安値から3週連続の安値キリアゲ。

TR上段㊤:3月高値111.0

TR中段:2週前ハラミ足高安

TR下段㊦:4月安値

4時間足ベアの視点:4時間クラス戻り売り続き、2週前高値Mトップ根拠に4月安値へショート。3月高値まで買われればショート検討。

4時間足ブルの視点:2週前高値Mトップ崩れを狙って3月高値111.0へロング。4月安値まで売られればロング検討。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク


5.12大陽線ハラミ足の入れ子で5.19陽線ハラミ足+2からのスタート。

先週安値+5.12大陽線Nボックス安値のWサポートで26日水曜から買われ始めた。

26日高値付近で高値キリサゲの素振りを見せたが、27日陽線が5.19ハラミ高値をブレイク、目標値の2週前ハラミ高値に到達。

最終的に2週前はらみ高値を週足終値がブレイクしてクローズ。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

05/24月曜

5.12大陽線ハラミの入れ子で5.19陽線ハラミ+2。

1時間足ベアの視点:2週前高値Mトップ完成狙い。①109.0レジから先週安値へショート。②5.19ハラミ高値まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:2週前高値Mトップ崩れ狙い。金曜安値+5.12Nボックス安値への下値試し、または、浅い下押しからの金曜高値109.0ブレイクで5.19ハラミ高値へロング。

05/25火曜
  • 5.12大陽線ハラミの入れ子で5.19陽線ハラミ+3。
  • 109.0Mトップvs.金曜安値Wボトム

1時間足ベアの視点:2週前高値Mトップ完成狙い。①109.0への上値試しから先週安値へショート。②5.19ハラミ高値まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:2週前高値Mトップ崩れ狙い。①金曜安値+5.12Nボックス安値W2番底(金曜安値1番底)から109.0抜けてけロング。②2週前安値、または、108.5まで売られてサポートされればロング検討。

05/26水曜
  • 金曜安値+5.12Nボックス安値Wボトムからの買いは109.0を越えられなかった。
  • 5.12大陽線の押し目Nボックスがまだ活きてる。

1時間足ベアの視点:2週前高値Mトップ完成狙い。①金曜安値+5.12Nボックス安値Wボトム2番底への下押し、押し目崩れで2週前安値へショート②109.0レジで先週安値へショート。③5.19ハラミ高値まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:2週前高値Mトップ崩れ狙い。①金曜安値+5.12Nボックス安値2番底への試しから109.0抜けてけロング。②2週前安値、または、108.5まで売られればロング検討。

05/27木曜

Wネック109.0抜けの1波で買われ5.19ハラミ高値を目指してる。

1時間足ベアの視点:5.19ハラミ高値レジでショート検討。

1時間足ブルの視点:前日陽線押し目買い、109.0と109.0抜きの安値を押し目候補に5.19ハラミ高値抜けてけロング。

05/28金曜
  • 2週前ハラミ足高値+5.12ハラミ足高値の目標値を達成、前日陽線終値はノーブレイク。
  • 2週前高安レンジ継続か、高値ブレイクで日足クラスの目標値111.0を目指す流れがでるか。

1時間足ベアの視点:前日高値に天井形成後、押し目候補までのあや押しショート。

1時間足ブルの視点:前日陽線押し目買い。押し目候補①昨日の勢いで前日陽線終値反発。②1時間SMA21③109.5

毎日の値動き

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

05/24月曜

東京時間、109.0にミニMトップ形成、天井への上値試しから赤1ショート(上抜けば5.19高値へロング)

欧州初動、15分SMA21上抜けで撤退。

NY時間、109.0レジ、黄1ショートは事前の安値キリアゲで見送り。

05/25火曜

東京時間、金曜安値+5.12Nボックス安値Wボトム2番底待ち。

ロンドン初動、先週安値タッチをアンダーシュート(ダマシ安値)とみて、青1スパイク狙いロング。

NY時間、109.0Wネック・ブレイク失敗でアウト。

続いて、109.0三尊右肩、W2番底への黄1ショートは深夜で見送り。

05/26水曜

東京時間、W2番底への下押しから安値キリアゲを確認、青1で109.0Wネック抜けを狙ってロング。

NY時間、109.0ブレイク、翌東京時間、ミニMトップでアウト。

05/27木曜

東京時間、前日陽線押し目待ち、1時間SMA21で1回目の反発。

ロンドン時間、1時間SMA21で2回目の反発は、前日高値Mトップのリスクからロング見送り。

NY初動、前日高値崩れ、青1高値抜けロング、5.19ハラミ高値をブレイク、2週前ハラミ高値上、4時間足陽線クローズでアウト。

05/28金曜

東京時間、押し目待ち。

ロンドン時間、2週前高値2回目×1時間SMA21反発、青1ロング、Vで戻ってしまい損切り。

ユーロドル

今週の見通し

日足

4時間足に月足+週足ロウソク

共通認識

日足・4時間クラスはアゲダウだが、日足のレジスタンス・エリアに入ってきた。

売り手の材料

2月高値にMトップ。

買い手の材料

日足・4時間クラスがアゲダウ。

TR上段㊤:先週高値+2月高値

TR中段:2週前高安(押し目Nボックス)

TR下段㊦:5月安値

4時間足ベアの視点:2月高値Mトップ根拠の反転狙い。但し、日足SMA21サポートの位置からして先週安値をネックにもう一山つくる可能性もある。

4時間足ブルの視点:4時間クラスのアゲダウ根拠のTR中段押し目買い、先週安値×日足SMA21が有力候補。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク


2月高値Mmトップの予想は外れ、2月高値の浅い更新から26日陰線で深押し。

27日はブルベア攻防で浮動。

28日金曜、注目した日足SMA21でスパイクしたが1.220高値は上抜けなかった。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

05/24月曜

2月高値Mネックまで売られている。

1時間足ベアの視点:2月高値M2戻り売り。1.220への試し、または、浅い戻りから金曜安値割れで先週安値へショート。

1時間足ブルの視点:①2月高値M2戻り売りを受け、安値キリアゲで2月高値へロング。②先週安値まで売られれば、2月高値M2への上値試しをロング。

05/25火曜

2月高値と金曜安値のレンジ、1.220戻り売りが崩れ、2月高値手前まで買われた、2月高値にもう一山つくる可能性アリ。

1時間足ベアの視点:2月高値Mm狙い。前日高値レジで金曜安値ネックへショート。

1時間足ブルの視点:2月高値Mm狙い。前日安値、または、金曜安値サポで前日高値へロング。

05/26水曜

前日陽線終値が2月高値をギリブレイクして高値更新、2月高値Mトップが崩れた。

1時間足ベアの視点:2月高値レジを確認できればショート検討。

1時間足ブルの視点:2月高値ブレイク根拠。①前日押し安値ロング②2月高値反発からの前日高値抜けで1.230へロング。

05/27木曜

2月高値の浅い更新後、2週前安値まで深く押された。

1時間足ベアの視点:日足SMA21サポ候補へショート。前日陰線戻り売り、高値ネック付近×1時間SMA21が戻り目候補。

1時間足ブルの視点:上昇トレンド押し目買い。①2週前サポ、金曜安値スパイク注意。②日足SMA21サポ。

05/28金曜

2週前高値の押し目候補で乱高下。水曜陰線戻り売りで高値キリサゲ、上昇トレンド押し目買いで安値キリアゲで方向感なし。

1時間足ベアの視点:水曜陰線、木曜足を戻り足とみて日足SMA21へ戻り売り。戻り目候補①1.220レジ。②前日ハラミ高値。

1時間足ブルの視点:上昇トレンド押し目買い。①2週前高値への下押しから出直しロング、金曜安値スパイクに注意。②日足SMA21まで売られサポートされればロング検討。

スポンサーリンク

毎日の値動き

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

05/24月曜

ロンドン初動、1.220戻り目崩れ、黄1ロングは2月高値への値幅なし、反発リスクから見送り。

05/25火曜

東京時間、前日高値への戻り待ち。

ロンドン初動、前日高値をブレイク、2月高値反発リスクから黄1ロングは見送り、2月高値を上抜くだけの要素が見られなかった。

NY時間、黄2押し目買いは、2月高値反発リスクから見送り。

05/26水曜

東京時間、2月高値付近にMトップを確認。

ロンドン初動、1時間SMA21レジと15分キリアゲLに挟まれ浮動。

NY時間、15分キリアゲLブレイクからの前日急騰安値反発、15分キリアゲL反発、黄ブロック反発、赤1戻り売り、2週前高値でアウト。

05/27木曜

ロンドン初動、戻り目1.220×1時間SMA21クロスの戻り目を上抜け。

水曜陰線戻り売りvs.上昇トレンド押し目買いで乱高下して”ハラミ”を形成。

NY時間、2週前高値サポを確認できたが、ブルベアの強弱不明でノーポジ。

05/28金曜

ロンドン初動、ダマシ×ダマシからの急落。

NY時間、日足SMA21反発からの1.215上抜け、スパイク狙い青1ロング、1.220でアウト。

ユーロ円

今週の見通し

週足

4時間足に月足+週足ロウソク

共通認識

日足・4時間クラスはアゲダウvs.週足レジ18年4月高値レジスタンス。

売り手の材料

週足レジ18年4月高値の1回目反発で先週足はピンバー。

買い手の材料

日足・4時間クラスはアゲダウ。

TR上段㊤:134.0

TR中段:先週高値(18年4月高値)と先週安値

TR下段㊦:2週前安値

4時間足ベアの視点:18年4月高値転換狙い。18年4月高値Mmトップから先週安値抜け1波ショート。

4時間足ブルの視点:先週安値サポで18年4月高値へ2回目アタック。TR下段押し目Nボックスのなかへ売られれば132.0が有力押し目候補。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク


18年4月高値+先週高値Mmトップならず、27日陽線が18年4月高値を更新、134.0を達成。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

05/24月曜

先週高安にMmトップをイメージ。

1時間足ベアの視点:先週高値または18年9月高値への試しから先週安値へショート。

1時間足ブルの視点:先週安値サポで18年4月高値へロング。

05/25火曜

先週高安にMmトップをイメージ。先週安値で買われたが高値をキリサゲ。

1時間足ベアの視点:①前日高値133.0×1時間キリサゲLレジで先週安値へショート。②先週高値133.5到達で利確狙いショート。

1時間足ブルの視点:①先週安値への下値試しから先週高値へロング。②1時間キリサゲL×133.0ブレイクで先週高値へロング。

05/26水曜

先週高安にMmトップをイメージ。

1時間足ベアの視点:133.5へアタックから、前日の急騰安値へショート。

1時間足ブルの視点:前日陽線押し目買い。押し目ボックス(18年9月高値から前日の急騰安値)から先週高値へロング。

05/27木曜

先週高安にMmトップをイメージ。

1時間足ベアの視点:火曜陽線押し安値133.0付近の押し目崩れで先週安値へショート。

1時間足ブルの視点:火曜陽線押し目買い、前日陰線を押し目足とみて火曜押し安値133.0付近サポからの1時間キリサゲL抜けで134.0へロング。

05/28金曜

先週高値133.5を前日陽線終値がブレイクして目標値134.0を達成。

1時間足ベアの視点:134.0に天井形成後、押し目崩れで一段下の押し目候補133.5へショート。

1時間足ブルの視点:前日陽線押し目買い。押し目候補①東京時間に昨日の勢いで134.0ブレイク。②1時間SMA21③133.5

毎日の値動き

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

05/24月曜

東京時間、先週安値サポ確認。

ロンドン時間、1時間SMA21上抜け、青1ロング。

NY初動、133.0でアウト。

05/25火曜

東京時間、133.0に戻り目を確認。

ロンドン初動、133×1時間キリサゲLブレイク、青1ロング、18年4月高値133.5でアウト。

05/26水曜

ロンドン時間、前日高値キリサゲを確認できたが、ドル円とユロドルに逆ベクトル発生でノーポジ。

05/27木曜

東京時間、133.0付近に押し目を確認。

ロンドン初動、1時間キリサゲLブレイク後下押し、青1スパイク狙いロング。

NY初動、スパイク成功で133.5をブレイク、目標値134.0でアウト。

05/28金曜

東京時間、押し目待ち。

ロンドン初動、1時間SMA21反発、黄1ロングは134.0への値幅なく見送り。

NY初動のV字もスルー。

今週の視点

4時間足

4時間クラスの売り手と、前回高値111.0を目指す日足クラスの買い手のにらみ合いで2週前高安がレンジになっていたが、上位足>下位足のセオリー通りに2週前高値をブレイクした。

1時間足


今週の見るべきポイントは2つのハラミ足を認識できたかどうか。

(ハラミ足については、こちらのハラミ足ひとつで環境認識からエントリーまでできる!を参考にしてください。)

ひとつは2週前週足ハラミ足のなかの5.12大陽線ハラミ足です。

もうひとつは5.19日ハラミ足

この2つのハラミ足が入れ子になってました。

このそれぞれのハラミ足高安に注目できれば、相場の環境をスッキリ整理でき、

やるべきこと、やってはいけないことがわかります。

例えば、5.19ハラミ高値を上抜けば、2週前ハラミ高値まで買われやすくなることがわかり、27日大陽線をロングできます。

週明け時点で5.19ハラミ足のなかだったので、このハラミ安値付近(金曜安値+5.12Nボックス安値)をサポートに上昇バイアスをかけるなら、Wボトムを待ってロングする戦略が考えられます。

Wボトム(黄●2箇所)は25日朝の時点で、金曜安値をW1番とみた2番底と予想しました。

ここまでイメージできれば、25日白〇ロングと26日白〇ロングは、いつもやってることです。

この、いつものイメージ(白点線波)ができるまで、相場の背景を整理することが大切なんです。

このWボトムが崩される可能性は、5.19ハラミ高値からのキリサゲ、26日高値付近からのショートですが、しっかり底値固めをしてから買われていたので突破できました。

売り選好のトレーダーは109.0を背にショートしているので、5.19ハラミ高値を上抜く確度が高くなった26日高値抜けで損切りせざるえをえません。それ故、27日の急騰が起こったと解釈しています。

1時間足


今週は2月高値にMmトップをイメージしましたが、浅~く2月高値を更新しました。

浅い更新からの深押し、で買われ直し。

この値動きもよくあります。

明らかな高値更新なら買い選好ですが、浅い更新だと買い手も半信半疑。

売り手も入ってきやすい状況になるので、2月高値抜けをフェイクとみて、26日陰線を戻り売りする売り手のことも考えないといけません。

27日の乱高下には、そういった原因ががあったのではないかと解釈しています。

あわせて読みたい関連記事




◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (19)

    • MATSU
    • 2021年 5月 30日

    動画アップして下さりありがとうございます。

    火曜 ドル円 ロング→+56pips(木曜NY決済)
    金曜 ドル円 110円ブレイクでロング -5pips

    ドル円火曜安値で底値試し完了と見ました。
    ネックライン反発下落を確認致しましたが、東京時間はチャートを見れないためホールド。
    断続的にチャートをチェックし、木曜上昇までホールド対応しました。
    目標値は見れておりましたが、席を外さなければならないため少々早めに決済しました。

    金曜ロングは、実質月末ということも考え、実際のチャートようにヒゲになるイメージを持ちつつも
    ロングしましたが、買い手フォロー入らずと判断しカットしました。

    週明け時点でユーロドル高値追いは控えようと考えていました。
    前日高値更新をフェイクと考え水曜ショートを考えましたが、バイアスをかけきれず手が出せませんでした。

    今週は短期足でタイミングを図ることに気を取られ過ぎる事が、いかに労を多くするだけかを体感しました。

    全てはマヨハレ様から教えていただいております。
    感謝申し上げるとともに、アップして下さることを当たり前と思わず継続していきたいと思います。

      • NoN
      • 2021年 5月 30日

      おつかれさまです、ドル円火曜ロング、ナイスホールド!爽快ですね(^_-)-☆

    • 猫チャギラ
    • 2021年 5月 30日

    いつもご教授頂きありがとうございます。ドル円のハラミは自分も見てました。109.200に大きな売りオーダーがあって、そこを上にブレイクするとストップロスを巻き込んで大きく上昇するとも認識してました。一度東京時間に短期足が抜けたのでロングしたのですが、それからまた109.200を割って揉み出し捕まってしまいました。109.000近辺まで引かされる可能性もあると考えて一旦逃げてそれは正解だったのですが、109.200を1時間足実態で抜けてきてから入ることにしました。しかし残念ながら1時間足が抜けてきたのは夜9時過ぎてからで、その後仕事に入って朝の4時過ぎまでチャートを見れない為エントリーは見送りました。残念ながらその後110.000を超えていく急上昇だったのでもったいなかったです。状況的にも上に行く優位性が高い相場だったので、スウィングでしっかり握ってもよかったと思います。パット見てどちらの優位性が高いかがわかれば、やはりスウィングで大きく狙うべきだと改めて思いました。そして実はまだチャンスは継続中だと見ていて、マヨハレ先生が動画でご指摘のようにユーロドル等は高値の更新も浅く一旦値段の更新は止められ調整局面、1.21600割れると深く押されると考えてますので、1.22000に引きつけてショート1.22500にストップを置き1.21000までのスウィングを仕込んで見ようと思います。

      • NoN
      • 2021年 5月 30日

      見立ては合ってたのに口惜しいですね(^_-)-☆パッと見でわかる相場というのは、高い優位性を秘めているということなんでしょうね。

    • ざる
    • 2021年 5月 30日

    初めて投稿させていただきます。

    いつもためになる過去動画を見初めて、只今勉強中です。

    今週のドル円は 過去動画で勉強会したてのマトリョーシカ🪆がポイントとなり、
    嬉しかったです。

    自分の勉強は始まったばかりですが1つ1つ身につけて行こうと思います。

      • NoN
      • 2021年 5月 30日

      はじめまして!環境認識にハラミ、かなり使えますよ(^_-)-☆

    • mr03911gt1
    • 2021年 5月 30日

    動画・ブログ更新ありがとうございます。

    私のチャートがかねてからうるさくなっていて、なんか色々良くないなと思っていたのでバッサリ削り
    当日の日足ピボットと50pipsのグリッドだけにしました。
    ちなみにそもそもチャートに自分のラインは引かないことに決めているので
    チャネルもなければ切り上げ切り下げラインもありません。

    7番アイアンとパターだけでラウンドしたことがありますが、そんな感じです。

    どうなりますかね。
    まあでも楽しそうです。苦しむかもしれませんけどそれはそれで。

      • NoN
      • 2021年 5月 31日

      自分のラインは(バイアスがかかるから)引かない。これもひとつの考え方ですね(^_-)-☆

    • ノーマ
    • 2021年 5月 31日

    迷晴れ様

    いつも勉強になる動画配信ありがとうございます。

    ドル円
    5/19からの切り下げによるWボトムの崩れからのショートの可能性、逆に5/19のハラミ上抜けで大陽線。
    いつも「どっちに動いても不思議ではない、確率は1/2」と思っていて悩んだ挙句ノーエントリーということを繰り返してきました。
    答えはその前にあるのですね。
    しっかり時間をかけて作ったWボトムは崩れにくい。
    今回も勉強させて頂きました。

      • NoN
      • 2021年 5月 31日

      結局は確率のゲームなので信頼度の高そうな事象にかけるしかないんですよね。

    • 別件バウアー
    • 2021年 5月 31日

    こんにちは。

    やらない事を決める、というコメントからnonさんに賛同頂いてトレードの洗い出しの真っ最中なので今回は片手間的な一週間でした。ペースは遅いですが少しずつ色々見えてきました。

    ドル円の見立ては5月19日のヒゲと21日でWボトムと見るか悩んでいたので109円を越えるかどうかわかるまで手は出さないつもりでいましたが25日の下ヒゲはさすがにロングしました。
    金曜日に関してはH4Mトップ崩れの認識でハラミ最後のクラスター抜け109.4位でエントリーしたのですが、今回nonさんの一足早い乗車とその理由まで述べて頂いて、なるほどと思いました。かねてよりMWの失敗パターンはもっと早くエントリー出来ると感じていて、今回のお話はその突破口の一つとなる考え方だと感じています。大きな事から繊細な部分まで解説して頂き感謝です。

    これからもう少し過去エントリーと戯れてきます。
    沢山チャートをプリントアウトするので僕のチャート背景は白ですが、トレードの質が向上し、いずれ黒にしても良いと思える時が来るまで前進あるのみです。

      • NoN
      • 2021年 6月 02日

      おつかれさまです。Wボトム・シナリオからの25日ロングお見事でした!毎回マンネリな週ナビですが、この”マンネリ”に価値を見出して頂いて嬉しい限りです(^_-)-☆

    • kazuki
    • 2021年 6月 01日

    動画ありがとうございます。

    今週の視点の部分を今、毎日のように復習し、少しずつ相場の見え方が向上してきたように思えます。
    迷晴れさんのトレードも少しずつ理解できるところが増えてきて、「神がかり」から、「凄い人間」に変わってきました、笑。

    引き続き取り組み、安定したトレードができるよう精進いたします。ありがとうございました。

      • NoN
      • 2021年 6月 02日

      おつかれさまです。基本的に注目レジサポでWボトム・トップを使ってエントリー、崩れれば逆エントリー。種も仕掛けもないんで、ほぼ”環境認識力”だけでトレードしてるようなもんです(^_-)-☆

    • Yu masuki
    • 2021年 6月 01日

    今週楽しく拝見させて頂きました。

    今週のドル円の押し目買い、美味しかったですね!レバレッジを掛けるにはちょうど良い値幅でした。
    1時間足、4時間足、日足、それぞれを監視していたトレーダー達が揃ってロングを選んだという感じでしたね。
    そして、110円でしっかりレジスタンスされる。
    正にシナリオ通りに自分のポジションが事を運びました。

    私は1月の終わりから買いポジションを持ち続けていたのですが、110円というレートは政策金利に絡む大きなニュースがないとそう簡単には抜けないと考え、小ロットを残し一旦手仕舞いとしました。
    このロットは長期トレーダーとして115円シナリオにはついてゆくつもりです。

    たとえ102円の下で損切りになっても構いません。何故なら最初にそういう風にリスクを取ったのですからどちらにしても予定通りです。

    緩和縮小の議論が開始されるというニュースは発表されましたが、115円シナリオはまだまだ先だなとワクワクしながら次の押し目買いを待ちます。
    下がるのであれば、デイトレーダーや中期トレーダーと共に気をつけて売って行く予定です。

      • NoN
      • 2021年 6月 02日

      おつかれさまです!「1時間足、4時間足、日足、それぞれを監視していたトレーダー達が揃ってロングを選んだという感じ」このMTF千里眼が素晴らしい!トレードに勝てない原因は近視眼だからです。5分足を見てると、5分足トレーダーが世界の中心になってしまうんですよね。

    • たぁた
    • 2021年 6月 02日

    迷晴れさん、いつもお世話になってます(*^-^*)

    ちょっとバタバタすることが多くて、お礼を気になりながら出来ずで申し訳ないですm(__)m
    毎回必ず見ています(*^-^*)

    ドル円、4時間足の見通しは、だいたい同じような感じで、文言まで同じとこがあったので嬉しかったです。
    なのに勝てない私(;^_^A

    ただ、反応してやったらいかんトレードが減ってきました。
    入れなかったり出ちゃったりで悔しくてリベンジトレードをしていたのも、次だ次!とやらなくなってきました。
    以前より4時間、日足を見ることが多くなった気がします。

    まだ自分を信じれてないので、練習がんばります。

    いつもいつも動画をありがとうございま。。
    暑くなってきたのでお体ご自愛くださいね(*^-^*)

      • NoN
      • 2021年 6月 03日

      シナリオ建てから意図的な成功体験を積めば、きっと自分を信じられるようになりますよ。

        • たぁた
        • 2021年 6月 03日

        ありがとうございます(*^_^*)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

神回バナー

サイト内検索

FX人気口座ランキング
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

トレード効率化

オリジナルインジケーター販売所
オリジナル・インジケーター動画・記事まとめ
トレード効率化ラボ

特化型FX国内口座開設

短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター・データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
★☆ForexTester5新発売!☆★アップグレード版¥4,999・通常版¥16,000のプライスダウン詳しくはこちら