FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【逆張り勝ちパターン】トレンド反転狙い、ネック抜き1波のエントリーポイント。/週ナビ#334

週刊チャートナビ(2021.05.10~2021.05.14)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。

ドル円

今週の見通し

日足

4時間足に月足+週足ロウソク

共通認識
  • 日足クラスはアゲダウだが、4時間クラスがサゲダウで3月高値下降波半値の戻り目で売られた。
  • 雇用統計による先週金曜大陰線がハラミになる可能性。
売り手の材料

3月高値下降波の半値戻り目が意識されていて先週高値に近づくと売り圧が強まる。

買い手の材料

4月安値に近づくと日足クラスの買い圧が強まる。

TR上段㊤:3月高値

TR中段:先週金曜大陰線ハラミ高安。

TR下段㊦:4月安値

4時間足ベアの視点:3月高値下降波半値戻り売りで4月安値を狙う。2回目の上値試しがあるかも。

4時間足ブルの視点:先週陰線が押し目足になるパターン。先週安値サポートで先週高値へロング。②4月安値付近まで売られればロング検討。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

4時間クラスの先週高値戻り売りと日足クラスの先週安値押し目買いの競り合い。11日火曜、先週(金曜)安値のWボトムをサインに水曜大陽線が先週高値に到達、木曜・金曜は水曜大陽線の調整で終わった。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

05/10月曜

金曜の雇用統計でネックラインをブレイク、先週安値は4月安値上昇波61.8%日足クラスの押し目候補。

1時間足ベアの視点:金曜大陰線戻り売り。戻り目候補は1時間SMA21だがサゲ幅がなければ見送って、先週月曜安値ネックへの戻り待ち。

1時間足ブルの視点:金曜大陰線あや戻し。108.5サポートから先週月曜安値へロング。

05/11火曜

前日陽線は金曜大陰線の戻り足になった。

1時間足ベアの視点:金曜大陰線戻り売り。前日高値109.0へ2回目の試し、または、1時間キリアゲL抜けで108.5へショート。

1時間足ブルの視点:①108.5Wボトムで金曜高値へロング。②109.0戻り目崩れで金曜高値へロング。

05/12水曜

金曜大陰線戻り売りは先週金曜安値サポでWボトム、金曜大陰線ハラミ足+2。

1時間足ベアの視点:①109.0、または、金曜大陰線高値レジでショート。②先週安値ブレイクで4月安値へショート。

1時間足ブルの視点:金曜大陰線安値(先週安値)への下値試しから金曜大陰線ハラミ高値へロング。

05/13木曜

金曜ハラミ安値Wボトムから米国指標きっかけで先週高値まで急騰、先週陰線を全戻した。

1時間足ベアの視点:前日大陽線あや押し、1時間SMA21押し目候補までショート。

1時間足ブルの視点:①前日大陽線押し目買い。1時間SMA21押し目候補から先週高値へロング。②前日ペースで先週高値を上抜けば3月高値へ向け110.0までロング。

05/14金曜

先週高値に天井圏を形成中。

1時間足ベアの視点:先週高値への上値試しから、水曜大陽線の押し目候補109.0へショート。

1時間足ブルの視点:水曜大陽線押し目買い。先週金曜高値サポート、または、109.0まで売られればサポートで先週高値へロング。

毎日の値動き

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

05/10月曜

東京時間、108.5Wボトムサポからの15分キリアゲL抜け、青1ロング、先週月曜安値ネック・アウト。

ロンドン時間、東京高値Mトップレジ待ち、黄高値キリアゲでノーポジ。

05/11火曜

ロンドン初動、109.0Mトップレジからの1時間キリアゲL抜け、赤1金曜大陰線戻り売り。

NY初動、108.5アウト。

05/12水曜

東京時間、前日安値キリアゲ、黄1ロングは109.0戻り売り警戒で見送り。

ロンドン時間、109.0から金曜安値Wボトムへの下押しを確認。

NY初動、15分キリサゲL抜け、青1ロング、米国指標による急騰で金曜高値をブレイク、先週高値手前の4時間大陽線クローズでアウト。

05/13木曜

ロンドン初動、109.5×1時間SMA21反発、黄1ロングは先週高値レジ目前で見送り。

NY時間、天井形成モードに入ってノーポジ。

05/14金曜

東京時間、先週高値への上値試しで高値キリサゲ、赤1ショート。

ロンドン初動、金曜安値反発で半決済、米国指標による4時間SMA21サポ抜け期待。

NY初動、先週金曜高値Wボトムサポでアウト、1時間SMA21上抜けロングを考えたがならず。

ユーロドル

今週の見通し

日足

4時間足に月足+週足ロウソク

共通認識
  • 日足・4時間クラスがアゲダウ、3月+4月高値を先週陽線終値が更新した。
  • 金曜大陽線高安のハラミを想定。
売り手の材料

金曜大陽線ハラミ高値、上抜けば2月高値とそのネックラインのレジスタンス。

買い手の材料

先週大陽線終値が3月+4月高値をブレイク。

TR上段㊤:2月高値

TR中段:金曜大陽線高安

TR下段㊦:先週安値

4時間足ベアの視点:①先週高値レジで金曜大陽線あや押し。②2月高値(ネック含む)まで買われれば先週高値へショート。③金曜大陽線安値崩れで先週安値へショート。

4時間足ブルの視点:金曜大陽線押し目買い。先週の上昇モメンタム継続で高値を抜く可能性もある。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク


雇用統計による金曜大陽線をハラミ足とみた。

先週高値にM2m2を想定したが、1.215×1時間SMA21でレジされM2m1で12日水曜にネック抜け、金曜安値付近まで売られた。

日足・4時間クラスがアゲダウ+先週高値が4月高値(前回高値)を浅いが更新した事実もあって、13日木曜の押し目形成から14日金曜は大陽線となった。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

05/10月曜

先週高値でのアゲ止まりを確認する、ここに大き目な天井圏をつくるかも。

1時間足ベアの視点:①金曜大陽線あや押し。先週高値アゲ止まりから、1時間SMA21(押し目候補)へショート。②2月高値ネックまで買われれば先週高値へショート。

1時間足ブルの視点:①金曜大陽線押し目買い。1時間SMA21反発で2回目の上値試しをロング。②先週上昇ペース継続で先週高値をブレイクすれば2月高値ネックまでロング。

05/11火曜

先週高値Mトップからネックを割り込むが、もう一山つくる可能性をみている。

1時間足ベアの視点:①金曜大陽線押し目崩れ狙い。金曜大陽線押し安値+3月高値付近押し目崩れで金曜安値1.205へショート、1.210スパイクに警戒!②先週高値まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:金曜大陽線押し目買い。金曜大陽線押し安値+3月高値付近×1時間キリアゲLを候補に先週高値へロング、1.210スパイクに警戒!

05/12水曜

先週高値までM2m1を形成。

1時間足ベアの視点:先週高値M2m2完成から前日安値Mネック抜けの1波をショート。

1時間足ブルの視点:①先週高値ブレイクで2月高値ネックへロング。②前日安値サポートで3番天井へロング。③1.210まで売られれば天井試しロング。

05/13木曜

米国指標をきっけに、先週高値Mトップ抜けの1波が金曜安値手前×日足SMA21サポートまで急落。

1時間足ベアの視点:前日大陰線戻り売り。戻り目候補1時間SMA21から金曜安値へショート。

1時間足ブルの視点:①前日大陰線、1時間SMA21候補まであや戻しロング。②前日大陰線戻り売りを受け、前日安値付近に押し目を形成すればロング検討。

05/14金曜

水曜大陰線安値に押し目を形成、水曜大陰線ハラミ足+1。

1時間足ベアの視点:①1.210×4時間SMA21レジで水曜安値へショート。②前日安値×日足SMA21サポ崩れで先週安値へショート。③水曜高値1.215まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:先週陽線押し目買い。前日安値×日足SMA21サポで1.210へロング、これを上抜けば、1.215を目指す。

毎日の値動き

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

05/10月曜

東京時間、1時間SMA21へのショートは値幅がなく見送り。

ロンドン初動、4月高値1.215×1時間SMA21反発、黄1ロングは先週(金曜)高値まで値幅がなく見送り。

NY時間、先週(金曜)高値レジ確認、深夜の下落を期待して赤1ショート、翌日東京時間のWボトムサポでアウト。

05/11火曜

ロンドン初動、東京安値下に黄ダマシ安値からの高値抜け、青1ロング、先週(金曜)高値アウト。

5/12水曜

東京時間、先週高値M2m2へのロング失速からの15分クラスター安値抜け、赤1ショート、15分SMA21上抜けで撤退。

スポンサーリンク

ロンドン時間、黄1ショートは安値キリアゲ警戒から見送り。

NY時間、米国指標1.215反発からの安値抜け、赤2ショート、4時間大陰線クローズでアウト。

05/13木曜

東京時間、前日大陰線の戻り待ち。

ロンドン初動、1.210反発はV字でショートならず、先週(金曜)安値への黄スパイクをサインに青1ロング。

NY時間、直近高値手前で失速してアウト。

05/14金曜

東京時間、水曜安値サポートからの15分キリサゲL抜け、青1ロング、1.210ブレイク。

NY時間、1.215でアウト。

ユーロ円

今週の見通し

週足

4時間足に月足+週足ロウソク

共通認識

4月高値への2回目の試しで買われてる途中。

売り手の材料

4月高値と18年9月高値(週足クラス)のレジスタンス。

買い手の材料

日足・4時間クラスがアゲサウ。

TR上段㊤:18年9月高値(週足クラス)

TR中段:4月高値と先週安値。

TR下段㊦:2週前押し安値

4時間足ベアの視点:①4月高値Mトップで先週安値までショート。②18年9月高値まで買われればショート検討。

4時間足ブルの視点:日足・4時間クラスのアゲダウを根拠に18年9月高値を狙う、先週安値を試す可能性もある。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク


4月高値付近に一週間かけM2m2を形成するも、14日金曜陽線がこれを崩した。13日木曜NY時間からの売りがフォローされなかったことで14日金曜の上昇は予期できた。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

05/10月曜

4月高値にM2m1を形成中とみる。

1時間足ベアの視点:4月高値レジからの先週高値下抜けでM1仮ネック132.0へショート。

1時間足ブルの視点:M1仮ネック132.0から4月高値M1-m2へロング。

05/11火曜

M1仮ネック132.0まで売られた。

1時間足ベアの視点:4月高値M1m2レジで前日安値へショート。

1時間足ブルの視点:前日安値M1ネックへの下押しから4月高値M1m2へロング。

05/12水曜

4月高値にM1m2が完成。

1時間足ベアの視点:前日安値割れで131.5へショート。

1時間足ブルの視点:①前日安値サポートで4月高値M2m1へロング。②131.5まで売られれば天井試しロング。

05/13木曜

米国指標で急騰したが前日終値は4月高値でレジスタンス。4月高値M2m1形成中。

1時間足ベアの視点:4月高値M2m2で火曜安値へショート。

1時間足ブルの視点:132.0サポで4月高値M2m2へロングい。

05/14金曜

4月高値にM2m2完成目前だが深夜の売りが弱い。

1時間足ベアの視点:4月高値M2m2完成狙い。132.5レジで132.0へショート。

1時間足ブルの視点:4月高値M2m2崩れ狙い。前日m2崩れを狙って安値キリアゲで132.5抜け期待ロング。

毎日の値動き

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

05/10月曜

東京・ロンドン時間、4月高値レジを確認。

NY時間、深夜の下落期待、赤1逆張りショート、132.0OCOアウト。

05/11火曜

東京時間、ズルズルアゲでロングは見送り、4月高値でM1m2待ち。

ロンドン時間、4月高値へのアタックはMトップならずショート見送り。

NY初動、15分キリアゲL抜け、黄1ショートは132.0反発リスクから見送り。

05/12水曜

NY初動、米国指標の黄下髭がサイン、青1ロング、4月高値反発でアウト。

続く、132.0サポ急騰押し目買い、青2ロング、翌東京時間132.5アウト。

05/13木曜

東京時間、4月高値を上抜け始めたがドル円・ユロドルの上値が重く様子見。

ロンドン初動、黄ダマシ高値から急落が132.0を強襲、ここをM2m2の仮ネックと見立てたが4月高値目前で黄1ロングは見送り。

05/14金曜

東京時間、安値キリアゲ、青1ロング、前日深夜の売りの弱さから4月高値付近Mトップ崩れ狙い。

ロンドン初動、4時間陽線終値が4月高値をブレイク。

NY時間、1時間チャネル高値アウト。

今週の視点

日足

4時間


日足クラスのブル派は先週(金曜)安値がサポートに注目!1月安値38.2%押し目買いの続きで111.0へロング。

4時間クラスのベア派は先週金曜陰線高値、または、先週高値レジスタンスに注目!3月高値61.8%戻り売りで4月安値へショート。

原則は4時間<日足クラス。

MTF分析でこのレジサポに気づけるかがが重要!ココさえ押さえておけば自滅しません。

1時間足


今週、デイトレーダーなら乗りたい波は2つ。

1.11日火曜、先週金曜大陰線戻り売り。

109.0レジからの1時間キリサゲL抜け、青〇”守破離タイミング”でショート。

2.12日水曜、先週安値Wボトムネック抜けの1波ロング。

米国指標が絡んでスルーされた方もいるかも…中度の指標がタイミングのきっかけになることもある。

今週はトレンド反転の初動、ネック抜き第1波を狙った勝ちパターンをひとつご紹介します。

これは、Wボトム・ネックから2番底への試しで売られ、半値押し付近から反転上昇するところをロングします。

直前の値動きの”逆張り”になりますが上位足サポートを背景にできれば狙えます。

加えてネック抜けの1波起点は”強者の値”と認知されるため、ここへレートが戻るとサポートされやすいです。

ちなみに、対面の7日の金曜陰線高値も同じ構造になってます。

通常のトレンド反転パターンはエリオット第三波(青波)がねらい目だが、今回のようにネックラインから半値押しで反転(紫波)することもままあります。

1時間足


今週のウィークポイントは先週金曜大陰線戻り売りを意識するがあまり、”先週安値Wボトム”を見落とすこと。

MTF分析で現在値を意味付けできれば、4時間クラスがサゲダウであっても、日足クラスの上昇モメンタムを察知できたはず。

この先週安値Wボトムに気づけないと、12日の上昇を指をくわえて眺めることになります。

それと、先週安値Wボトムのサイズ感も重要!4時間クラスのターンなので3日かかってWボトムを形成、4日目にネック・ブレイクしてます。

5分足や15分足クラスのWボトム(ピース)を、このクラスのターンに当てはめてもしっくりきません。ましてや、この情況で5分足をみたら振り回されるだけです。

「全体の大きさが部分の意味を決める」ってのを意識に刷り込んでください。

4時間足


日足・4時間クラスがアゲダウなユロドルですが、先週陽線の4月高値更新が浅かったことで、まぁまぁな押し売りがありました。

1時間足


12日水曜、天井圏からネック抜け1波で金曜安値まで売られました。ドル円と真逆ですが、高値ネックから2番天井を試して半値辺りから反落するパターンです。

今週のウィークポイントは、先週高値Mトップのサイズ感。

11日安値からもう一山くることが予想できたでしょうか?

結果的には12日高値でキリサゲましたが、4時間足チャートでこのイメージがあるとシナリオが立てやすくなります。

あわせて読みたい5つの関連記事









◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • MATSU
    • 2021年 5月 15日

    動画アップして下さりありがとうございます。
    今週前半はトレードを控え、先週の週ナビをきっかけに自身の考えを整理しておりました。

    金曜 ドル円ショート +22pips

    今週の視点では、総復習ができる解説をして下さりありがとうございます。
    MTF分析の確認、ウイークポイントとなる項目が整理できます。

    自己評価の域ですが、1時間・4時間の注目レートは正しく見れていたと思います。
    やはり、拡大鏡となる5分足に見入ってしまうと、現在の僕はブレてしまうのがオチです。

    木曜にアップして下さった動画で気付きをいただき、
    これまで拘っていたエントリーポイントに対する考え方を「エントリーをポイントとして見ない」に修正。

    一分一秒を逃さないようにエントリーポイント探しに奔走していることから開放された感じがすると同時に、
    短期足ガン見になっていたと考えています。
    結果的に、日々のロング目線・ショート目線のトレードプランとリンクしていない訳です。

    マヨハレ様のような、スーパーベストエントリーポイント研究は後のお楽しみにとっておきます。

    全体と部分を意識し、地道にMTF分析の精度を高める努力をやっていこうと考えています。

    全てはマヨハレ様から教えていただいております。
    感謝申し上げるとともに、アップして下さることを当たり前と思わず継続していきたいと思います。

      • NoN
      • 2021年 5月 16日

      エントリーのタイミングが多少ブレても方向さえシナリオ通りなら問題なく勝てます。ダーツの的のど真ん中ではなく、15分足を使って、真ん中周辺を狙う感覚(レートと時刻)でやってみてください。

    • mr03911gt1
    • 2021年 5月 15日

    動画・ブログ更新ありがとうございます。

    トレードにも軽重というか濃淡がありますよね。
    そこで提案です。青1、赤1に濃淡をつけるのはどうでしょうか?
    今週のユーロドルなら月曜火曜はピンクと水色、水曜は赤、木曜は水色、金曜は青かと思います。
    重要度が全部同じだとみなしていると学習するうえでちょっと迷うかなと思いました。
    先週の話からの流れです。

      • NoN
      • 2021年 5月 16日

      おつかれさまです!了解しました、来週から早速(^_-)-☆

    • 猫チャギラ
    • 2021年 5月 16日

    いつもご教授頂きありがとうございます。今週のまとめでまず思ったことは、チャートでは1、2、3のタイミングがとても大事だということです。チャート特に3に反応することが多いようです。解説されていた青と紫のチャートパターンですが、いずれも1、2でダブルボトムの後ネック抜け或いは下値切り上げで上昇してます。ダブルボトム&トップ、三尊逆三尊、押し目買い戻り売り等皆1、2、3のタイミングになってます。この感覚を頭ではなく体感で見につけていきたいです。それと時間計測の重要性も強く感じました。1時間足、4時間足の揉み合いはそれなりに時間がかかりますので、その時間に似合ったサイズ感のダブルボトムかどうかの判断も重要だと思いました。前回もコメントしましたが時間の計測にSMAを使うのも有効でしょうし、1時間足SMAで揉み合いの真ん中を行ったり来たりしているようであれば、4時間足のSMAも併用しながら何処まで待てばいいのかを測って行くのも有りだと思います。SMAがいい感じになってきた頃には、そのサイズ感にマッチしたダブルボトムやネックラインが見えていることが多いようですので、1、2、3のタイミングと併用して使っていきたいです。

      • NoN
      • 2021年 5月 16日

      チャー・シュー・メン!のタイミングですね。移動平均線を使った時間計測アイデア、素晴らしいので、ぜひ今度、動画化したいです(^_-)-☆

    • 別件バウアー
    • 2021年 5月 17日

    こんにちは。毎週ありがとうございます。

    僕は前週の反省を生かしトレード回数の少ない一週間でした。
    やはり未熟ですので環境認識には迷いが毎回あるものの概ね週ナビと大差なく認識出来ていて少し安心しました。ドル円月曜ロングは無難にこなし、火曜戻り売りは一度お手つきしたものの許容範囲と捉えています。水曜ロングは米国インフレ懸念で大きく動くかなという程度の認識でチャートパターンが出ていることも確認していましたが指を咥えて見ていた勢です。その後はガチャガチャやってしまった感があります。自分なりに根拠のあるエントリーでマイナスにはなっていないのですがくたびれ儲けでした。まだまだ無駄玉の洗い出しが甘いようです。ルールを作り直す為に良いものと悪いものを分ける作業が難航しています。決めることの難しさを今更ながら感じる次第です。数歩後退した感がありますがこれを乗り越えたら大きく先へ進めそうな気もしています。しっかり考え自分と対話したいと思います。
    雨音は落ち着くので集中するには良い季節です。(僕は)

      • NoN
      • 2021年 5月 18日

      良いもの、悪いもの、そして3番目に、どっちともいえないもの…これも厄介ですよね。まずは明らかに良いものを選ぶことかなと思ってます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

神回バナー

サイト内検索

FX人気口座ランキング
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

トレード効率化

オリジナルインジケーター販売所
オリジナル・インジケーター動画・記事まとめ
トレード効率化ラボ

特化型FX国内口座開設

短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター・データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
★☆検証ソフトForexTester5☆★¥16,000オフ・セールを見逃すな!!詳しくはこちら