FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

ロウソク足のライフタイム戦略/週ナビ#328

週刊チャートナビ(2021.03.29~2021.04.02)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。

ドル円

今週の見通し

日足

先週高値を更新、2020/06高値に到達。

4時間足に月足+週足ロウソク


先週高値で暫く高値圏形成モードに入るかも。

売り手の材料

2020/06高値に到達。

買い手の材料

2020/04高値を更新して上昇中。

TR上段㊤:2020/03高値ネック

TR中段:先週高安

TR下段㊦:108.0

4時間足ベアの視点:Mトップから先週陽線の押し目候補までショート。

4時間足ブルの視点:先週陽線押し目買い、2020/04高値から109.0×4時間足キリアゲLを押し目候補とみる。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク


月曜、2020/04高値反発で火曜陽線が先週高値を更新、4時間上昇高値で一旦レジされたが、月末の足掻き31日水曜陽線が2020/03高値ネックに到達。木曜は調整日、金曜はイースター休暇もあって動意つかなかった。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

03/29月曜
  • 1時間SMA21ガイドに上昇中。
  • 先週高値(日足レジ候補)に数日かけて高値圏をつくるかも。

1時間足ベアの視点:先週高値への2回目の試しから仮ネックへショート。

1時間足ブルの視点:金曜陽線押し目買い、1時間SMA21反発で先週高値までロング。

03/30火曜

2020/04高値を押し目に先週高値まで買われた。先週高値にMmトップの可能性。

1時間足ベアの視点:①先週高値でMmトップになれば2020/04高値(仮ネック)までショート。②110.0まで買われれば、先週高値への下値試しをショート。

1時間足ブルの視点:①前日上昇波の押し目買い、先週高値を抜けば110.0まで利を延ばす。②先週高値レジが崩れれば、110.0までロングして、先週高値への下押しから押し目買い。

03/31水曜

先週高値&110.0を前日陽線終値がブレイク、4時間上昇CH高値に到達。

1時間足ベアの視点:4時間上昇CH高値レジからの1時間SMA21割れで、押し目候補1時間キリアゲLまでショート。

1時間足ブルの視点:①1時間キリアゲL反発で火曜陽線押し目買い。②前日高値レジ崩れで2020/03高値ネックまでロング。

04/01木曜

4時間上昇CH高値を更新後、2020/03高値ネックで水曜陽線終値がレジスタンス。

1時間足ベアの視点:111.0Mトップで110.5までショート、下抜けば、急騰安値まで。

1時間足ブルの視点:前日陽線押し目買い、押し目ボックス(110.5から水曜安値)から111.0までロング。

04/02金曜 21:30米雇用統計

2020/03高値ネック付近で浮動、4時間SMA21と1時間キリアゲLに接近。

1時間足ベアの視点:①前日高値への試しから110.5割れで水曜安値までショート。②111.0まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:①水曜陽線押し目買い、押し目候補は110.5目安、4時間SMA21や1時間SMA21反発が使えるかも。②水曜安値まで売られれば110.5天井試しロング。

毎日の値動き
15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

03/29月曜

東京時間、先週高値にMトップを確認、1時間SMA21サポ崩れ黄1ショートは押し目買い警戒から見送り。

ロンドン時間、2020/04高値サポートを確認するもV字反転してロングできなかった。

03/30火曜

東京時間、先週高値を4時間足終値がブレイク。

ロンドン初動、110.0ブレイクで青1ロング、4時間上昇CH高値到達でアウト。

03/31水曜

東京時間、1時間SMA21反発からの前日高値ブレイクで青1ロング、2020/03高値到達でアウト。

ロンドン初動、2020/03高値ネックを4時間足陽線終値がブレイクしたが、月末なので1時間時SMA21反発黄1押し目買いは見送り。

04/01木曜

2020/03高値ネック付近でレジスタンタンス。111.0レジ候補や110.5サポ候補に届かずノーポジ。

04/02金曜

NY時間、4時間SMA21押し目候補で逆三尊になったが米雇用統計前でポジションは持たなかった。欧米勢は本日からイースター休暇に入っていて雇用統計も強い反応は示さなかった。

ユーロドル

今週の見通し

日足

日足は押し目候補に達するが、買われるのは底値を固めてから。

4時間足に月足+週足ロウソク


戻り売り成功で安値更新。

売り手の材料

4時間レベルはサゲダウ。

買い手の材料

日足の押し目候補だが、底値固めには時間がかかる。

TR上段㊤:3/18高値

TR中段:先週高安(安値側2020/11押し安値)

TR下段㊦:1.170(3/3高値下降波N値)

4時間足ベアの視点:4時間足レベルのサゲダウ根拠に先週陰線戻り売り。

4時間足ブルの視点:先週安値、または、1.170Wボトムから先週陰線の戻りをロング。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク


火曜陰線が先週安値をブレイク、月末水曜に目標値1.170(3/3高値N値)を達成、木曜に安値をキリアゲWネックをブレイク、金曜はWボトムへの下値試しがされた。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

03/29月曜

先週安値反発から戻る途中。

1時間足ベアの視点:木曜陰線戻り売り、1.180から木曜高値レジが戻り売り候補。

1時間足ブルの視点:先週安値2番底から木曜高値までロング。

03/30火曜

前日陰線終値が先週安値でサポート。

1時間足ベアの視点:①先週安値サポ崩れで1.170までショート。②1.180レジで先週安値までショート。

1時間足ブルの視点:①先週安値サポートで1.180までロング。②1.170まで売られればロング検討。

03/31水曜

先週安値を前日陰線終値がブレイク、1.170間際まで売られ、3/3高値発下降波のN値をほぼ達成。

1時間足ベアの視点:1時間SMA21、または、1時間キリサゲL反発で火曜陰線戻り売り。

1時間足ブルの視点:1.170強反発、または、1時間キリサゲL上抜けで先週安値ウラへロング。

04/01木曜

1.170達成から先週安値ウラまで戻した。

1時間足ベアの視点:①先週安値ウラを再び試せばショート。②1.170サポ崩れで1.165までショート。

1時間足ブルの視点:1.170Wボトムで先週安値ウラまでロング、上抜けば、1.180まで。

04/02金曜 21:30米雇用統計

1.170にキリアゲWボトム完成、先週安値ネックを上抜き、先週高値下降波の戻り目Nボックスに到達。

1時間足ベアの視点:先週高値戻り売り、1.180が戻り目の有力候補。

1時間足ブルの視点:①前日高値抜けで1.180戻り目候補までロング。②1.170Wボトムへの下押しから1.180までロング。

毎日の値動き

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

03/29月曜

戻り売り候補1.180に届かずショートは見送り。NY初動に先週安値サポートを確認したが底抜け警戒からロングは見送り。

03/30火曜

ロンドン初動、先週安値ブレイクで赤1ショート。(ダマシ安値ならロングでリカバー)

NY時間、1.170手前の強反発でアウト。

03/31水曜

ロンドン初動、1時間SMA21と1時間キリサゲLの上抜けを確認。

NY初動、1時間SMA21ミニWで青1ロング、先週安値ウラのピンバーでアウト。

スポンサーリンク

04/01木曜

東京時間、前日安値1.170への下値試し待ち。

ロンドン初動、ミニWから15分SMA21上抜けで青1ロング。

NY時間、先週安値ウラで半決済、半分は翌日の東京時間にアウト。

04/02金曜

ロンドン時間以降、上げ止まりから1.170Wボトムへの下押しで売られ始めたが雇用統計前で静観。

欧米勢は本日からイースター休暇に入っていて雇用統計も強い反応は示さなかった。

ユーロ円

今週の見通し

4時間足に月足+週足ロウソク

共通認識

3月高値Mトップ戻り売りと4時間上昇CH安値押し目買いの攻防。

売り手の材料

先週高値下降波の戻り売り。

買い手の材料

4時間上昇CH安値サポート+先週安値3ボトムからの上昇波押し目買い。

TR上段㊤:3月高値

TR中段:先週高安(高値側は2月高値130.0)

TR下段㊦:2020高値

4時間足ベアの視点:先週高値戻り売り、戻り目候補は3月高値ネック129.5と先週高値130.0、先週安値を割ると売り優勢になる。

4時間足ブルの視点:4時間上昇CH安値×先週安値3ボトムへの下値試しから押し目買い。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク


先週安値3ボトム+4時間上昇安値サポートが強く、3月高値ネックや2月高値130.0のレジ候補を突破、3月高値を目指す流れとなった。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

03/29月曜

3月高値ネック129.5戻り売りと先週安値3ボトム+4時間上昇CH安値サポ+先週金曜大陽線の戦い。

1時間足ベアの視点:金曜高値129.5レジから先週安値3ボトムへの下値試しをショート。

1時間足ブルの視点:先週安値3ボトムへの下値試しからロング。

03/30火曜

3月高値ネック129.5戻り売りと先週安値3ボトムの戦い。

1時間足ベアの視点:3月高値ネック129.5レジで4時間上昇CH安値に向けてショート。

1時間足ブルの視点:①129.0への下値試しから129.5抜けてけロング。②4時間上昇CH安値まで売られればロング検討。

03/31水曜

3月高値ネック129.5戻り売りと先週安値3ボトムの戦い中だが、月曜・火曜と安値を切上げた。

1時間足ベアの視点:①129.5への上値試しから4時間上昇CH安値へショート。②先週高値まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:前日安値への下値試しから、先週高値狙いで129.5抜けてけロング。

04/01木曜

先週高値まで買われ、ここで三尊天井の可能性もでてきた。

1時間足ベアの視点:先週高値レジで水曜陽線Nボックス高値129.5までショート。

1時間足ブルの視点:①先週高値崩れで3月高値目安にロング。②水曜陽線押し目買い、押し目ボックス(129.5から急騰安値)まで売られれば押し目買い。

04/02金曜

先週高値レジが崩れ3月高値を目指す流れだが、1時間上昇CH高値に張り付いている。

1時間足ベアの視点:①先週高値サポ崩れで、木曜安値目安にショート。②3月高値まで買われればショート検討。

1時間足ブルの視点:①上値が重いので、下押しを待って、前日陽線押し目買いで3月高値を狙う。②先週高値サポート崩れから木曜安値付近まで売られればロング検討。

毎日の値動き

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

03/29月曜

東京時間、129.5ミニMネック抜け赤1ショート、1時間SMA21ブレイク、15分キリサゲL抜けでアウト。

ロンドン時間、先週安値3ボトムへの下押しから安値キリアゲで青1ロング、前回高値を抜けずにアウト。

03/30火曜

ロンドン時間からドル円とユロドルに逆モメンタム発生でノーポジション。

03/31水曜

東京時間、安値キリアゲで青1ロング。

ロンドン初動前、先週高値手前Mトップで下押し警戒からアウト。

NY時間、先週高値に到達したので静観。

04/01木曜

東京時間、赤1先週高値強反発をサインに高値ネック抜けてけショート、前回安値サポートで撤退。

ロンドン初動に先週高値を4時間陽線終値がブレイク。

NY時間、先週高値ウラ反発黄1ロングは1時間上昇CH高値間際で見送り。

04/02金曜

欧米勢は本日からイースター休暇に入っていて下押しも弱くノーポジション。

今週の視点

今週の水曜日は3月足のクローズ(年度末)が絡んでました。

過去記事、バイーンを逃さない!ローソク足の一生から相場の勢いを知るコツ。はロウソク足4本値を人のライフタイムに例えました。

今週の3月足はまさに老年期の”終末”でした。

4時間足

3月終値は日足レジスタンス(2020年3月高値ネック)にレジされクローズ。

今週は先週大陽線基準の押し目買いを考えましたが、先週高値でレジされるか、4時間CH高値まで行って、上ヒゲを残すかな~てイメージしてました。

ところが、3月足は、最後の力を振り絞って、2020/03高値ネックにまで辿りつき力尽き、3月のおじいちゃん足、立派な死に花を咲かせました。

1時間足

31日の4時間上昇高値&2020/03高値ネックのブレイクで「ヌケター」と鼻息荒くロングして負けた人はいませんか?

その方はロウソク足の”ライフタイム”を意識できてなかったかもしれません。

こういう、最後の足掻き的な値動きはエリオット波動とは波のリズム、優位性の高い3波目を狙う。でも紹介したように、エリオット波動の5波目の急騰や急落という形でもよく起こりますが、その値動きは短期的です。

速い値動きが、強い動きとは限りません。

日足

今年に入ってから強いドル高が続いてます。

強い上昇モメンタムで、上ヒゲも下ヒゲも短く、2月足は1月足Nボックス高値にタッチで反転、3月足に至っては2月足Nボックス高値にさえ届いてません。

対して、2020年の月足は、しっかり戻りを入れながら下降トレンドでした。

意識したいのは前月の高安です。

「前足の高安を試す」

この前提のなか、下降トレンド中は”売り”が強いので、前月高値を試すが、強者の高値などの目立つ高値にレジされて反落、前月安値を試してブレイク(ブレイクできない)という流れになります。

月初から月中にかけて高値を試し、月中から月末にかけて安値を試しに売られる。

ざっくり、こんな感じでしょうか。

【週ナビ#200】投資心理で考える一週間のシナリオでお伝えしましたが、同じ原理で、”週足の水曜日”もターニングポイントになることが多いです。

ロウソク足の”ライフタイム説”をもとに月足や週足でトレード戦略を立てるのも悪くないです。

こういうのって、具体的なエントリーポイントなどを示せるものではないですが、とても本質的なので、いろいろ応用が効きます。

3月高値をコロナショック高値とすると、これにだいぶ近づいてきたところでバトンを渡された4月足です。

当然、ブル派は3月高値を目指すつもりでしょうが、長期上昇トレンドの利確に合わせて、ベア派がネックラインから攻め始めるかもしれません。

あわせて読みたい5つの関連記事



◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (24)

    • MATSU
    • 2021年 4月 04日

    動画アップして下さりありがとうございます。
    今週はワントレードでした。

    ドル円 雇用統計 1分足ロング→微益アウト

    席を外さなければならないタイミングが多く、
    チャートを監視してトレードするのが難しかった週でした。
    先月にスマホトレードで火傷しましたので、モニターでチャートを見ないエントリーは
    控えております。

    金曜ロングは、一週間トレードゼロも辛く、休場も分かっておりましたが、
    1分足で限定的参加でした。+5pips

    「トレードゼロが辛い」という感情的なモノなので、良いものだとは思っておりません。
    休場も含め、見送りが正解だと思っております。
    確信犯的に限定的参加ということで整理をつけています。

    ローソク足が意味を持っている事は、マヨハレ様に教えていただきました。
    「抜けたけど、週足がヒゲになるかも」と思えたり、
    また、「ヒゲになって終値がレジ、またはサポされると理に適うなあ」と思えたりします。

    これで無駄な負けトレードが減った事は確実です。
    現在は、これを勝ちトレードに変換する事を意識しています。
    個人的に、今回のローソク足のお話は「本当に大切なことは目に見えない」の一つであると考えています。

    全てはマヨハレ様から教えていただいております。
    感謝申し上げるとともに、アップして下さることを当たり前と思わず継続していきたいと思います。

    退場させられるかという切羽詰まった時期に、一瞬の温かい気持ちを思い出させてくれた事を覚えています。
    クリスマス動画で映り込む姿、黄色い花畑で元気に走っている姿が特に印象に残っています。

      • NoN
      • 2021年 4月 04日

      いつもコメントありがとうございます!本業持ちの方はチャート監視必須のスキャルに興味を持たれる傾向です。ボクも1分と5分のスキャルから始めたので、土日以外は四六時中チャートが気になります。ただ、損切り幅を許容してでも、そろそろチャートから解放される中期スタイルもやっていこうと考えてます。

    • 猫チャギラ
    • 2021年 4月 04日

    いつもご教授頂きありがとうございます。ローソク足ライフタイムのお話は前の足の高安を試すことが多いとのご説明でしたが、今週の週足チャートでもそれが顕著に出ていた通貨ペアがありました。ポンドドル、豪ドル米ドル等は今まで週足でレンジを組んでいたところを週初めに下抜けしましたが、週中あたりから反転上昇して週末にはレンジの中に戻されました。両者とも最近まで強い上昇トレンドがありその後の調整局面ということで注目していましたが、結局週足ではレンジの下限でサポートされた形になり買いの勢力がまだ残っていることを確認する結果になりました。ローソク足のライフタイムを知っていれば事前にこうなると予測することもできたと思います。動画の解説では月足、週足のご説明でしたが日足、4時間足でも同じように使えると思います。自分が使っているトレーディングビューにはピボットの数値を表示できるインジケーターが入ってますが、正にローソク足のライフタイムを如実に示す機能だと思いますので、せっかく付いてる機能なので有効に使ってトレードしたいと思います。そしてポンド、豪ドルの買いの強さも再確認できましたが、強いドルでロングするのではなく弱い円で来週も買いを見ていこうと思ってます。

      • NoN
      • 2021年 4月 04日

      お疲れ様です!欧米のトレーダーはピボットをよく使うと聞いたことがあります。ボクは使ったことがありませんが、ロウソク足の4本値から算出するのでしょうね。

    • ぴっく
    • 2021年 4月 04日

    今週も有益な動画をありがとうございました。

    ドル円の上昇トレンドはすごいですね。
    週はじめでは110円の手前でもあったことから、私も2020年6月高値付近で高値圏を形成するだろうなと考えていたので、くるみちゃんの「ところが、どっこい続伸!」で笑ってしまいました。

    私の今の課題が、翌日までポジションを保有するか?という判断を下せるようになることですが、まだまだ難しいです。
    というのも、いいところで入れていたのにその日に決済してしまい、翌日に浅いかヨコヨコの押し目や戻り目で続伸していくときに入れなくて悔しい思いをすることが結構あります。
    私くらいのレベルが自信をもって「もうこれは買い(売り)しかないでしょ!」と思うところは世界中のだれから見てもそうなのかもしれなくて、あれよあれよと伸びていくのかもしれないですが…
    迷晴れさんの先週のトレード(3/23ユロドルのショートの保有)のように、上位の波のがどうなるかというのは本当に大切ですね。
    いいところでエントリーして、翌日追撃でエントリーして上位の節目までとっていくみたいなトレードができるようになるのが私の理想です。
    最近とても悔しかったのが、上位の強いラインでのWボトムの右底で入れているのに、5mのちょっとした深い押しが怖くなってしまって微益で切った後に伸びていき、さらに翌日にネック抜け後の押しが浅く入れず急騰して、最終的に自分がエントリーしたところから2日間で400pipsも伸びていったみたいなことをやらかしてしまいました。
    まだまだ練習が足りてませんね…(TT)トホホ

      • NoN
      • 2021年 4月 04日

      経験則ですが、例えば大きな時間足の押し目買いが入ると、そのままズルズルと伸びていくことがあります。そういうときって翌日の途中から入るのが難しかったりするんですよね。

    • Yu Masuki
    • 2021年 4月 04日

    今回も楽しく拝見させていただきました。
    今回のドル円は、3月最終週にしてはちょっと行きすぎたんじゃないの?ってくらい月末まで強く買われましたね。
    私も3月31日にショートポジションを持ちましたが、月を跨いでみてマイナススワップポイントに愕きました。
    今年の初めから買っている時はあまり意識しませんでしたが、金利差でここまで差がつくと、ロングポジションを手放したくない人々も多かったんだろうなと買い手の思いを推察できます。

    過去を振り返っても、現在付けている110円というレートの付近は目線を付けるのが難しかった覚えが何度かありました。
    1円刻みでピタッと止まることの多いドル円という通貨ペアも、各駅停車ではなく特急通過する駅が幾つかあるなと意識させられました。

    記事の中で仰られている、一週間のロウソク足を物語に見立てるという見方は私も好きです。
    日曜日に市場に出かけ、月曜日にお風呂を焚いて、火曜日にお風呂に入る…
    有名なロシア民謡の「一週間」の歌詞ですが、どうも日本に輸入され翻訳される過程で歌詞が変わっていったそうです。
    日本語への意訳で何でもない意味のない様な歌詞に意訳されたと言われているようですが、本来は恋人を出征を見送りその帰りを待つ女性の歌のようです。
    このような変越は、私自身が研究と明確な検証をしていないので断言は出来ません。
    しかし、時代が変わるにつれその時代に生きる人々の経験も変化し、その時代にあった物語を人々が求めるという事は私にもわかります。
    このまま110円をブレイクしたからドンドン買いだ!と考えた人々にとって、先週足は小さな悲しみを語る物語になったのかも知れません。

      • NoN
      • 2021年 4月 04日

      おつかれさまです!コメントを拝見して、サウンドオブミュージックの”ドレミの歌”を調べたら、やはり、国によって全く歌詞が違うようですね。

      ちなみに、これが、フィンランド語のドレミの歌だそうです。
      「Do」:楽譜の始まり
      「Re」:場所で異なる
      「Mi」:簡単に覚えられる
      「Fa」:ギャップの範囲
      「So」:叱られたい
      「La」:気付かない
      「Ti」:それでもDoに続く
      全く意味がわかりません…日本のドレミの歌はわかりやすくて素晴らしい(^_-)-☆

        • Yu Masuki
        • 2021年 4月 04日

        なるほど。
        やっぱり他の文化圏の人々の感性の違いはぱっと見違和感を感じるものですね。

        因みに「ドはドーナツの”ド”」の後半の”ド”が音階にすると”ミ”(Mi)であることにほんの少しばかりイラッときます。

    • アカメアマガエル
    • 2021年 4月 04日

    いつもありがとうございます。
    3月が終わる週ということで、エントリーして伸びたら早めに建値にして、警戒気味ににトレードしました。
    それもあって、一週間のエントリーは全て建値撤退という結果です。
    出来上がったチャートを見ると、もっと利益を残せたエントリーもありますが、それは結果的にそうなっただけですから、逆行してしまった未来もあったかも知れません。
    私は相場を常に見ていられないので、利益を残せなかったのは悔しい反面、損を出さなかっただけど良しとすべきかとも思っています。

    今週の始点でおっしゃっていた「”週足の水曜日”もターニングポイントになることが多い」という言葉で思い出しましたが、以前検証してた際に、大きく動きだすポイントは週の半ばに多いなと思ったことがあります。
    その時の検証における主テーマは全く別のもので、得られた結果も大したものではなかったのですが、副次的に貴重なものを拾えていたのですね。

      • NoN
      • 2021年 4月 05日

      利益と損失は表裏一体なので、損を出さない=利益を出さない、という意味になり、アカメアマガエルさんのような”納得”の上でないと強いストレスを感じます。意図的にトレードしない”スル-力”は最も高度な技術であると思います。

    • ている(=oppo64)
    • 2021年 4月 05日

     まあ、特に報告するようなことでもないんですが、くるみちゃんの一周忌に触発されたのかもしれません。
    私事ですが、3週間ほど前、父親が他界しました。
     以前、迷晴れさんがお父様が亡くなられたとき、心にぽっかり穴が空いたような・・・とおっしゃってみえました。自分はどうなのだろうと思うのですが、心から何かがいなくなったという感覚は今のところありません。

     ここ数カ月、病院に行き、顔を見たり声をかけたりしてきたり、転院先も自分で決めたりし、父の人生の最期の30分を一緒に過ごしたからかもしれません。
     コロナ禍で面会もままならず、もう危ない、となってから会えるなんていうのは、理不尽なことだと思ったりもしますが、まあまあできることはしたのかなとも思っています。

     心残りは、亡くなる一週間前の夜、0時半ころだったと思いますが、父から電話がありました。ただそのころはもう、声が聞き取れなくて、なんとなく、ありがとう、と言っていたような気がしただけで、父は伝えたいことをちゃんと聞けなかったのではないかと思っていますが、永遠に謎ですね。そもそも私にではなく、母に電話するつもりが隣のボタンを押してしまったのではないかという気もしています。
     父の葬儀は、父の生まれ育った町で家族だけで行いました。その日は風のない、穏やかで明るい一日でした。

     ということで、銀行周りの始末や、母の年金手続きなどなど落ち着かない日々がまだまだ続いています。トレードを落ち着いてやるところまではまだ少しかかりますが、今回のことでなんとなく思うところもありますので、少し違った想いでチャートに向き合えるかもしれません。

    # 相続めんどくさいですぅぅぅ(〃´o`)=3 フゥ
     

      • NoN
      • 2021年 4月 05日

      そうでしたかぁ、お悔やみ申し上げます。小さな仏壇には父・母・生みの母・キキ(一代目ポメ)・くるみ(二代目ポメ)の写真が所狭しと並んでおります。相続大変ですよね~ボクの育ての母が亡くなったときは、実母ではなく父も認知症だったので手続きが大変でした。でも、不動産が無かったので、まだよかったかも。

    • mr03911gt1
    • 2021年 4月 05日

    動画・ブログ更新ありがとうございます。
    何があっても勝手に自分のコメントを書くスタイルです(合掌&祈り)

    さて、使えるツールシリーズ第何弾でしょうか、忘れましたが、
    迷晴れ語の一丁目一番地、トレーディングレンジを決めるとき、MTFキャンドルで週足月足高安を目安にしますが、チャートの左に何もない時に漫然とキリ番を選ぶのってそれで良いのかなという思いがありました。
    全く別の件で、数日先のオプションストライクは大抵キリ番になっている訳ですが、たまに中途半端なレートに集まってることがあり、それって何なんだろな、という疑問もありました。
    そもそもチャートの右の空白に描かれるインジってそれほど多くはありません。フィボナッチリトレースメントや同エクスパンションとか、まあいくつか。

    偶然なんですけど、週足ピボットを表示してみたらそれらが繋がりました。

      • NoN
      • 2021年 4月 06日

      上の猫チャギラ氏のコメントにもありましたが、やはり欧米トレーダーはピボツトを意識する?!波のフィボナッチ、ロウソク足のピボットといった感じでしょうか。

    • たぁた
    • 2021年 4月 06日

    迷晴れさん、こんにちは(*^-^*)
    いつもお世話になってます。

    くるみちゃん、お花の季節だったですね。
    くるみちゃんと言えば、お花畑のイメージです。
    フワフワのかわいらしいくるみちゃんは、天使の世界で引っ張りだこになってるかも(*^-^*)

    この春うちの暴れん坊将軍6歳児が小学校に入学します。
    ほんと時間が経つのは早いですね。

    さ、母はトレード練習がんばります(*^-^*)
    今回も動画をありがとうございましたm(__)m

      • NoN
      • 2021年 4月 06日

      小学校ご入学おめでとうございます!コロナで9月入学の話がでてましたが、桜と入学式は日本人の遺伝子に組み込まれてます。

        • たぁた
        • 2021年 4月 07日

        迷晴れさん、ありがとうございます。

        そういえば9月の話ありましたね。
        桜はいいですね。潔くて好きです。

    • 別件バウアー
    • 2021年 4月 06日

    こんにちは、お世話になっております。

    僕は昔から猫好きで犬なら大きい方が可愛いと思っているのですがくるみちゃんだけは別ですね。迷晴れFXといえば真っ先に浮かぶ顔であり、皆さんもその認識だと思います。動画内でnonさんの言葉を代弁するくるみちゃんは重要且つ深い事を言うので初めのうちはその意味をアレコレ考えていた事を思い出します。(今もですが)
    僕が今年になって急にコメントをしようと思い立ったのは今年中にしっかり相場を歩けるようになることを自分に誓ったからです。幸いにして少しずつ結果が出て来ています。性格的に詰めが甘いので自分を鼓舞するためにも勝手に書かせて頂いております。加えて全てに返信しておられるnonさんには大変かと思うのですがブログ記事のコメントの件数が少ないと何だか寂しいような気持ちになるからです。
    以前よくコメント欄で見かけ、僕が密かに尊敬していた方々も巣立って(?)行かれたことと思います。そんな方々の足跡を僕も辿るのならいずれは僕も稀に顔を覗かせるくらいになるのかもしれません。(退路を断つスタイル)
    しかし劣等生なのでまだ暫くはお邪魔させて頂くつもりです。
    あぁ、これでもっと頑張らないといけなくなりました。

      • NoN
      • 2021年 4月 06日

      新年度のコミットメント、受け取りました。このブログから巣立って行かれた方々…水先案内人としての使命を果たしたわけですから、むしろ喜ぶべきことなんですが、なんかメーテルになった気分になります。

    • ニシハジメ
    • 2021年 4月 10日

    こんにちは マヨ晴れさん
    マヨ晴れさん動画を見てもう何年経つでしょうか 今年の申告で僅かですがやっとプラスの申告が出来ました
    これはマヨ晴れさんの動画のおかげです
    改めて御礼を申し上げます ありがとうございます
    一週間前に自分愛犬が15歳で亡くなり
    最後にくるみちゃんの話しを聞いた時寂しさから
    すぐに御礼メールが出来ずにいました
    今日マヨ晴れさんに対する感謝のメールが送れて自分も一安心しました
    これからも動画を楽しみにしてます

      • NoN
      • 2021年 4月 10日

      ボクもそうですが一緒に辛い時期を乗り越えた愛犬の死はホント辛いです。プラス申告できたこと、ご本人の弛まぬ努力と愛犬ちゃんの支えのおかげと思います。

    • ノーマ
    • 2021年 4月 17日

    迷晴れ様

    いつも勉強になる動画配信ありがとうございます。

    くるみちゃん、早くも一年ですか。
    もう一年?まだ一年?迷晴れ様にとってはどちらの気持ちが強かったでしょうか。
    いまごろ天国で元気に走り回っていることでしょう。

    当方の愛犬も昨年8月にリンパ腫の為7歳で旅立ちました。
    半年後に二代目柴娘を迎えました。

    たかがペットされどペット。
    ペットは人生に何か大きなものを残してくれそうな気がします。

      • NoN
      • 2021年 4月 17日

      くるみは12歳でした、7才は…早すぎますね。あっという間の一年で、今の三代目ポメラニアンも、いつの間にやら1才の誕生日を迎えました。今までになくワンパクですがかわいいです。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

神回バナー

サイト内検索

FX人気口座ランキング
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

トレード効率化

オリジナルインジケーター販売所
オリジナル・インジケーター動画・記事まとめ
トレード効率化ラボ

特化型FX国内口座開設

短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター・データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
★☆検証ソフトForexTester5☆★¥16,000オフ・セールを見逃すな!!詳しくはこちら