FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#161】過去反応型トレードから未来対応型トレードへ。

週間チャートナビ(2017.11.27~12.1)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート解説です。

スポンサードリンク

今週の視点

何をするにも”気づき力”って、とても大事です。

トレードなら、値動きをみて、何を気づくです。気づけば、そこで次の展開を想像することができ、実際にそうなれば即座に対応できます。

初心者の頃は、その値動きのほとんどが未知です。そして、想像できなかった値動きに”反応”してしまい、たいてい負けます。

反応型トレードは、過去のネガティブな感情が引き金になってますが、対応型トレードは、論理的な未来をイメージできています。

反応しなくなるためには、対応できるだけの経験や準備が必要ですが、それの基となるのが”気づき”です。

気づき力が高ければ、仮にそこに水平線がなくても”値動き”で水平線に気づきます。

例えばトレンドのクライマックスはどんな動きをするのか、トレンドの半値付近ではそうなるのか、4時間足や日足の押し目はどれくらいの時間がかかるのか、上下に2回ダマスとどうなりやすいのか。

他にもいろいろありますが、これは、決して難しいことではなく、意識してみてきたから、経験として知っているだけのことです。

意識するという”習慣”を繰り返しているだけなんです。

ドル円は、日足レベルの半値押しに気づけていたか。

日足

日足チャートはグレー・ボックス内。今週注目すべきプライスは、青安値からの”上昇波半値押し”で、ここでの値動きを確かめ、事実についていく戦略です。黄色高値ではボックスをブレイクできなかったので、この半値押しが高値を更新させるより、オレンジ・ネックラインでレジスタンスされそうですが、少なくとも今週の値動きとしては”上昇”を考えました。

4時間足に週足ロウソク

日足半値押しに気づけないと、Wボトムなどをつくる”底値日”につかまって負けまくります。コツとしては、早めに”暫定ネックライン”を引いておき、底値圏内を意識したトレードをすべきです。赤高値からの戻り売りが弱い時点で(ダイバージェンス)暫定ネックラインが設定できます。

もちろん、底値形成に失敗して、さらに下がるかもしれませんが、底値圏イメージがあれば、この”失敗の動き”にも対応することができます。

いずれにしても、それまでの下降波のサイズからいって、転換には中一日ぐらいかかりそうなので、慌てずにプラン通りに対応して、予想外の動きに反応しないことです。

赤矢印は”戻り売り(Nゾーン)候補”です。ここまで上昇すると、売り手の圧が強まり、ネックラインとで攻防する可能性があります。

30分足に日足ロウソク

27日、111.00への試しをみれば反発の強さが伺われます。ここが日足チャートレベルの”半値押し”ということに気づけていれば、この値動きが下降波転換の可能性を示唆していることにも気づきます。

この”気づき”があるかないかで、次の展開である底値圏レンジに対応できるか否かが決まります。具体的には、赤の暫定ネックラインラインが一本引けたかどうかで、その後のトレードに雲泥の差がでてしまうというわけです。

先週安値からネックラインまでの60ピプスあるグレーゾーン内は方向性が定まりにくく、どちらかというと、有利な戦い方をしにくいエリアです。

111.00は日足レベルの押し目買い候補なので、ポジションを長めに持つデイトレーダーなら、アタックが数回ダマシになって、安値を切上げ始めたところでロングしてしまうのもアリでしょう。

上昇し始めると今度は、先週高値から戻り高値付近までの”Nゾーン”で戻り売りを受けます。日足レベルをサポートに、すでに上昇トレンドになっているので買い目線のままでいいですが意識はすべきです。

10分足に日足ロウソク

Nov.27 Mon.
日本市場

まだ、先週からの下落の流れにあるので、日足半値押し候補+111.00+先週安値までの”戻り売り”を考えます。水色の戻り売り候補でのレジスタンスでは逆張りはしませんでしたが、陰線が続くのをみて、戻ったら売ります。

赤1の上ヒゲは天井部ネックラインを試してレジされた証拠です。ここで売ることもできますが”東京セッション”なので、そのまま安値を更新するフォローが入るかどうかはわかりません。下に抜けそうになければすぐに利食いします。

水色水平線を戻り売り候補とみていたので”買い”は考えませんが、そうでなければ、黄色安値を基準に買うトレーダーもいます。なのでレンジになりました。

欧州市場

東京高値を試した赤2はショートポイントです。ここで乗り遅れたなら、ブレイクアウト・プルバックで売り(赤3)ますが、なぜここが有利かというと、黄色安値付近の買いポジが逃げ遅れた場合、このポイントまで戻ってくれば、ほぼ無傷で逃げきれる最後のチャンスだからです。

水色水平線を戻り売り候補とみてなければ、黄色安値で買うのは間違ってませんが、問題は、買いの弱さにいつ気づけるかです。すでにネックラインを下抜けているので、黄色押し安値との攻防になりますが、ロンドン・セッションに入り東京高値をブレイクできなければ逃げておくべきでしょう。これに気づけないと大陰線につかまることになります。

米国市場

日足半値押し111.00に近づけば暫く様子をみるのがいいでしょう。当日の日足がここでサポートされれば底値になる可能性が強くなります。ここからの逆張りもアリですが、その場合でも、安値切上げなどの事実は確認する必要があります。

上位足節目に当たると、しばらくヨコヨコになって揉むことが多いので慌てる必要はないです。波の転換イメージのできない初心者の方が損切を量産するエリアになります。

Nov.28 Tue.
日本市場

買うなら安いところからです。111.00は日足レベルのサポートなので、伸び切ったところで半分利確しておいて、残りは長期保有あんかいいんじゃないでしょうか。青切上げラインまで下がってくることもありますが、今回はそうなりませんでした。

欧州市場

グレーゾーン真ん中は乱気流エリアなので、手を出すべきではありません。青切上げラインまで下がってくれればロングできますが、そうならなければ”中途半端”な位置になります。

米国市場

ロンドン・セッション同様、中途半端な位置になるのでスキャルピングしかできません。

10分足に日足ロウソク

Nov.29 Wed.
日本市場

前日に安値を切上げ、オレンジ切下げライン(下降トレンドライン)も上抜け、水色ネックラインさえ抜ければ、戻り売りNゾーンまでは買いやすくなります。水色ネックラインと黄色安値に挟まれたレンジになるので、これに決着がつくのを待ちます。

欧州市場

前日からの流れで買い目線なら、東京安値を試したところ(青1)から買えます。この三角持ち合いを上ブレイクしても水色ネックまでの値幅がないので、ここで買えなければネックライン・ブレイク後になります。

米国市場

ネックラインを背中に売る人もいるでしょうが、ここまでの流れを考えるとボクは売り目線にはなれません。それでも売りたい人はいるんでネックライン上のストップを狙われ(青2)ます。

Nov.30 Thu.
日本市場

Nゾーン下限に入ってきましたので売り手が元気になります。

欧州市場

東京セッションでは黄色高値で上に行けない状況になり、そのあと、緑安値を試して切上げラインで下げ止まったので、ミニWボトムからロング(青1)できます。

反対に水色戻り高値から売っていたなら、このセッション切り替わりで逃げておかないと損切りになります。

米国セッション

ロンドンセッション高値を試しての反発(赤1)で売れます。ただし、すでに水色戻り高値を更新しているので、買い目線のままです。この急落は押し目候補までの一時的なものとみるべきです。

V字回復しましたが5分足を見れば赤ボックスでレンジをつくっているので、これのブレイク(青2)で買えます。

戻り売りゾーンではありますが、どこから売られるにしても、それなりの回転半径になるので慌てる必要はありません。

Dec.1 Fri.

今週のゴールが先週高値になりそうなので金曜日はノートレードになりました。スキャルで入れるところはありますが黄色安値を下抜くか、先週高値を更新するまではトレードできません。

と思っていたら夜中に「フリン前大統領補佐官はトランプ大統領にロシアと接触するように指示されたと証言する」とのニュースを受けドルが急落する展開になりました。

ボクは入れませんでしたが、こういうパニック相場では、小さなレジサポは無視して動きますが、大きな節目では止まります。先週終値でしっかりサポートされました。

ユーロドル、4時間足レベルの半値押しに気づけていたか。

4時間足に週足ロウソク

先週高値をN値でみるとほぼ100%。クライマックスな値動きになったことで”半値押し”からのロングを準備しました。

4時間足レベルの大きな波なので、値幅、時間幅ともに押し目サイズも大きくなりますが、その辺のイメージができていれば問題ないでしょう。

15分足に日足ロウソク

Nov.27 Mon.

まず、先週高値でレジスタンスされるか否かは日足が終わってみないとわからない部分もありますので、月曜日はあくまでも、レジされるだろうという希望的観測に基づいたトレードになります。

東京セッション、赤1は手前の山のネックラインへのプルバックからのショートですが安値を切上げてしまいました。

ロンドンセッションで一瞬、先週高値をブレイクしましたがV字回復、トレンドのクライマックスによく起こる現象なので、日足が閉じてみないと確定はしませんが先週高値レジスタンスの可能性が強くなったと感じました。

Nov.28 Tue.

前日足は先週終値でレジスタンスされました。これを受けて4時間足半値押しまでは売り目線でいくと決めました。ロンドンセッションに入り白〇で上下に2回ダマシが入りましたが、ダマシのダマシのあとは方向性が出ることが多いので、赤1でショートできます。

NYセッション、Wボトムの失敗(青矢印にならなかった値動き)でオレンジ水平線のある目標に達しました。

Nov.29 Wed.

黄色高値からの戻り売りを受ける日です。赤1のような反発をサインで逆張りするもよし、赤2のような小さな戻りを待って売るもよし、狙いはオレンジ水平線までです。

Nov.30 Thu.

4時間足の押し目買い候補が、押し目とわかるのは、戻り高値+ネックラインを上抜いてからです。しかし、その位置からだと、すでに先週終値までの値幅が小さくなってしまいます。

重要な節目に達すると乱高下などクライマックスな値動きをしますので、この動きに翻弄されてはいけません。青安値は徐々に切り下がってはいますが、日足は実体サポートされたままです。

押し目候補などで、フィボナッチ50%~61.8%部分が後からみるとヒゲになっているとはよくあるので、オレンジ水平線を下抜けてもブレイクと判断するのは早計、大きな波の押し目なので、時間幅も大きくみないとダメです。

ロンドンセッションで東京高値を試しダマシとなった赤1からのショートは、29日の安値にできた逆三尊右肩まで狙えます。さらに29日安値を30日安値は若干更新しましたが、これを”ダマシ安値”とみれば青1でもロングできるでしょう。

この辺の観方も、4時間足押し目候補エリア+下降トレンドのクライマックスという認識があってのことなので、もしそうでなければ、ブレイクアウトと判断して何回も損切りすることになります。

Dec.1 Fri.

ドル円と同じく先週高値付近に達していたので、天井圏をつくり始めます。もう今週は大きく動きことはないだろうと思いました。4時間足は高値切下げているので、このまま三角持ち合いになるなら、しばらくカオス相場が続くかもしれません。

ユーロ円、ボラはあるが方向感なし。

4時間足に週足ロウソク

あいかわらずの高値圏レンジで方向感なしですがボラはあります。よくわからない相場なのでわかるところだけ狙います。

先週足高安を基準に逆張りで攻め、先週高値をブレイクすれば黄色水平線まで狙います。

15分足に日足ロウソク

Nov.27 Mon.

先週高値付近で3トップになったので、3つめの山(赤1)から逆張りショート、それ以降だと、レンジブレイク(赤2や3)で売れます。どこまで延びるかわかりませんが、うまくいけば先週安値まで下がるかもしれません。

Nov.28 Tue.

先週高値安値の中間地点で、どっちにいくかわかりません。白〇上ヒゲなど、いくつかエントリーしたくなるところはありますが中途半端な感じがしてやる気になりません。

Nov.29 Wed.

132.00で日足がサポートされました。ここを底とみれば、前日の逆三尊右肩からロング(青1・2)できます。目標は先週高値で、この逆三尊の頂点を下抜くまでは売りは考えません。

Nov.30 Thu.

先週高値では利食い狙いの逆張りも入るので、これを受けてからブレイク(青1)で入ります。

Dec.1 Fri.

先週高値をブレイクしたので、次のレジスタンスは週足レベルの黄色水平線です。

今日の雑記

まもなくクリスマス。ボクが何回もみてしまっているクリスマス映画をラインナップしました。

ホリディ

ラブストーリーですが、イギリスの美しい田舎の風景もみれて、毎年一回は見たくなる作品。メグ・ライアンとケイト・ウィンスレットが豪華競演してますが、脇役?のジャツクブラックがいい味出してます。ジャックブラックといえば、「スクール・オブ・ロック」「愛しのローズマリー」こちらも是非みてください。

ナイトメア・ビフォア・クリスマス

ティムバートン監督の人形アニメ、「アリス・イン・ワンダーランド」もそうですが、他にない独特な色彩センスは天才的です。

東京ゴッドファーザーズ

今は亡き今敏監督が手掛けた長編アニメ。東京に暮らす3人のホームレスがクリスマスの日に届いた素敵なプレゼント。今監督の「パプリカ」も好きです。

素晴らしき哉、人生!

映画史上に残る不朽の名作。全てに絶望した男の復活劇。

アバウトタイム

過去に戻って人生をやり直せるというよくある話なんですが、内容は深い。

3人のゴースト

クリスマスキャロルの現代版ですが、これはこれでなかなか面白い。

ラヂオの時間

監督は三谷幸喜で、初の映画監督作品。クリスマス映画ではありませんが、ひとりしんみりと聖夜を過ごすなら、この世界観はハマルはず。”ラジオで、ここは宇宙といえば、そこが宇宙になる”名言です。

Ps.迷晴れ動画アワードは来週の土曜日9日から16日土曜日まで作品投票を受けつけ、20日水曜日に発表します。9日土曜日よりブログのサイドバナーに投票フォームを張り付けるのでよろしくお願いいたします。

◆迷晴れFXの上手な活用法◆
この動画やブログを見るだけでトレードが上達することはありません。

本来の学び場はチャートであり、当コンテンツは【考えるヒント】の気づき場とお考え下さい。自分で仮説をたてて、自分で考えることが勝つコツです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるものはスパム扱いとさせて頂きます。
・初心者の方のご投稿は「迷晴れボックス」をご利用下さい。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • shimizu
    • 2017年 12月 02日

    いつもありがとうございますm(__)m
    早いもので今年も 年末の挨拶が近くなりましたね
    最近では トレード回数もめっきり減り 勝ちやすい所だけ入れるようになりました
    早く 逃げれて 損切もしょうがない つぎつぎ と前向きになりました

    今まで 本当に迷っていたんだなとしみじみ思います

    今年度も 1年間 感謝の気持ちでいっぱいです

    FXの世界よりも 自営業者としても 成長させていただいております

    あらためて年末挨拶させて頂きます

    急に寒くなってきましたので 無理なさらず ご自愛してください

      • NoN
      • 2017年 12月 03日

      今年も、もう終わりか…といった感じで、ホントに一年が早いです。ブログや動画を続けていくのにトレードの話だけですと味気ないので、好き勝手なことを話してますが、楽しんで頂けてるならうれしいです。何のブログなのか、わからなくならない程度に、これからも続けていきます(^_-)-☆

    • モモイチゴ
    • 2017年 12月 04日

     いつも楽しい動画ありがとうございます。先週「あまり負けなくなりました」と書かせて頂いてから負けまくりました。その後チャートナビをみると「底値日につかまって負けまくる」と書いてあったので迷晴れさんは予言者のようだと思いました。プロの方は私たち下手くその動きが手に取るようにわかってらっしゃるということですね。これではなかなか勝つ側には回れませんね。でもなんとか11月トータルは+6.6pipsで終われました。月トータルとしては非常にしょぼいですが負けなかっただけがせめてもの救いだったとおもいます。
     私はドル/円11月28日〜11月29日にかけての1時間足チャートで、ネックラインに頭を抑えられた小さな三尊像を形成したように見えました。それでオレンジ切り下げラインにつけにくるかな?と考えショートでエントリーし、やられました。まだまだ考えが浅はかです。その他にも気付いて居なかったことが多々ありました。まだ下手くそなうちは底値圏の時は手を出さないというのも作戦かと思います。
     また時々コメント書かせて頂きます。今後とよろしくお願いいたします。

      • NoN
      • 2017年 12月 04日

      その三尊、確かに可能性あったと思いますよ。ただ、流れには逆らうことになるので、三尊右肩からショートしてネックラインを割らないようなら逃げておけば問題ないトレードだったと思います。

    • 迷える子羊
    • 2017年 12月 04日

    トレードに行き詰まりを感じると、なぜかこのブログで紹介されている映画でほっこりしています。
    今日はこんなにあってうれしいです。アボウトタイム 好きです.

      • NoN
      • 2017年 12月 04日

      邦題がなんですが…いい映画ですね。

        • 迷える子羊
        • 2017年 12月 04日

        結婚式でのお父さんのスピーチが好きですね
        少し前に観た奇跡の輝きでソウルメイトという言葉を初めて知りました
        ソウルメイトは今世において共通の課題を持ったメンバーなのだそうです
        今世での課題をクリアするとお別れの時が来るのだそうです
        エターナルサンシャインもソウルメイトを感じさせる映画です

    • 2wind
    • 2017年 12月 07日

    いつもお世話になっております。
    先週はポンド円で11月の利益を全て吹き飛ばし、金曜日は今年初めてチャートを見られない1日を過ごしてしまいました。
    私も気分転換によく映画を観ます。特にFXで滅入っている時には良い薬になりますね(^.^)
    週末に『素晴らしきかな、人生』を観ました。迷晴れ様、お勧めの『素晴らしき哉、人生!』とは違う映画なんですが…。
    原題は『COLLATERAL BEAUTY』で主演はウィル・スミスです。
    邦題って時々変なのがありますよね。英語は得意ではないですが、原題のままの方が良いのになぁと思うことがありますよね。
    こちらの映画、娘を失った父親の再起の映画です。
    私にも娘がいるので、色んな映画の父親の気持ちには直ぐに共感してしまいます。でも、リアルな自分の人生で必要以上に悲しい出来事に襲われたくはないですね。
    何かに取り組む時「最悪の結果も覚悟して、最高の結果を求める」をモットーにしていますが、凹んでいる時にチョイスすべき映画ではなかったです。FXの悔しさと混ぜ合わさって、久々に号泣してしまいました。(一体、何に涙したんだか?)
    失敗することを受け入れているつもりでも、想定以上のことが起こると、人間なんて脆いものだなと改めて実感した次第です。
    まぁ…共演のエドワード・ノートンを観られたので良し!とします。
    最後にご質問ですが、迷晴れ様は年末年始にトレードで気を付けていることありますか?
    ご教授頂ければ幸いです。

      • NoN
      • 2017年 12月 07日

      ウィルスミスはアイロボットが好きでしたが、近年、ヒューマンな役が素敵ですね。亡くなってしまいましたが、ロビンウイリアムスも好きです。

      年末年始はクリスマス休暇があるので、機関投資家が仕事納めのためポジションを処理するといわれています。ボクはクリスマスで今年は終わろうと思っています。

      ポンドの件…、凹むときはちゃんと凹んで、また、頑張りましょう。

      「泣くなとは言わんぞ。涙が全て悪しきものとは限らんでな。」by ガンダルフ

        • 2wind
        • 2017年 12月 08日

        迷晴れ様、ありがと~(泣)

    • KaZ
    • 2017年 12月 11日

    NoN様

    こんばんは。KaZです。
    今週も『【週ナビ#161】過去反応型トレードから未来対応型トレードへ。』の文字起こしが完了しましたのでご確認ください。

    PS
    いよいよ動画アワード始まりましたね。字幕を見て投票して頂ける方もいらっしゃれば嬉しいです(^^)僕ももちろん投票させて頂きます!
    あと、沢山の映画のご紹介ありがとうございます!現在休日返上で年末業務に追われているので中々映画を見る時間が取れませんが、落ち着いたら振るラインナップ満喫したいと思います。もっともその頃はXmasを過ぎて正月休みかもしれませんが(笑)

    それでは今週もチャートの荒波へ…は、とりあえず前に夢の国に寄ってから旅立ちます(-.-)ZZZ

      • NoN
      • 2017年 12月 11日

      いつも有難うございます!2017年もいよいよカウントダウンですね。根無し草のようなボクでも、なんだか慌ただしい気分になります。動画アワードは、1年の中で最も優れたコンテンツです。これから動画をご覧になる人にとっても有難いものだと思ってます。ボクも何が選ばれるのか楽しみにしています。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

迷晴れ動画アワード2017

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX