FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【特集】サンクスメールに秘められしトレードのヒント(前編)

毎月、数通ですが”お礼メール”を頂けるようになりました。わざわざメールを書いて頂けるなんて余程のことと、とても嬉しく思っています。今回は、今年届いた”お礼メール”をいくつか紹介させて頂き、トレード上達の秘訣となるようなお宝ワードを拾ってあげてみました。

Hさんのサンクスメール
いつもお世話になります。
今日はマヨ晴さんにお礼を申し上げたくてこちらに投稿させていただきます。
1月のトレード結果がですが670pip 670万円の利益を出すことができました。昨年の10月ごろから負けなくなり、ついに念願の月間400pip獲得の目標を達成することができました。
この素晴らしいコンテンツを無料で提供してくださっているマヨ晴さんのおかげ以外何ものでもありません。心からお礼を申し上げます。
FXをはじめ1年と6か月、かなり苦しみました。それでも「絶対にあきらめない」という強い覚悟を持ち取り組んでまいりました。
週刊チャートナビは試験の過去問を解くように、毎週何回も視聴し自分のチャートにも落とし込み、それをひたすらやってきました。
もちろんそれ以外の動画も何回も視聴しましたし、できるだけマヨ晴さんと同じ環境でトレードしたくて、PCやインジも導入しました。(特にカスタムキャンドルは見える化にかなり役立っています)
これまでは3枚の板を一日中にらんでいましたが、今では日中にジムに行く余裕があり、スマホでのエントリーも多くなってきました。
それぐらいゆったりとした気持ちでトレードができるようにもなりました。
今では打つ波、待つ波もざっくりと判断できるようになりましたし、何よりもFXが楽しくでしょうがないです。月間1億円稼ぐこともそう難しいことではないように思います。
マヨ晴さんのように細かな分析はまだまだできておりませんが、これからも技術を磨いていきます。
まだまだ勉強させていただきますので、これからもよろしくお願いいたします。

勝ちトレーダーになるためのヒント

勝てるようになったきっかけ

まずは基本的な「押し目買い、戻り売り」だけをしっかりやる。
押し目狙いならロングだけを狙う、戻り売りならショートのみを狙い、売りと買いが介在するゾーンではエントリーを控えるか、上から売って下から買うのみです。
マヨ晴さんがおっしゃっているとおりの「原理原則」です。
動画を繰り返し視聴し、パズルのピースがはまった感がすれば、まずは負けなくなるんじゃないでしょうか。
あと、特に気を付けているのは「相場は市場の総意で動く」ということです。
これを意識することで変な負け方は極端に減りました。
期待のエントリーをしないということですね。

余計なことをしているうちは勝てないです。

余計なこととは何なのか…この辺りのことが腑に落ちてくれば、必要なことしかやらなくなります。

アレコレ真新しいやり方を探すより、伝統的な手法をマスターするほうがいいです。

伝統的な手法とは、押し目買い・戻り売り・レンジ逆張り、この3つ、誰でも知ってるやり方です。

相場はN字のスイング波動というパーツで構成されて、これは、いってみたらヒトの細胞のようなものです。

トレンド相場ならトレンド方向へ進み、売り買いが競り合えば、N字波動は交互に入り乱れてレンジ相場になります。

相場の状態を大別すれば、トレンドとレンジ、二つの局面しかありません。

故に、押し目買い・戻り売りとレンジ逆張り、この3つの手法で十分だということです。

そうだ京都、行こう。

誰もが知る不朽のコピーですが、もしこれが、

そうだ京都行こう

だと全然ダメなのは句読点に意味があるからです。

相場にも句読点があります。

トレンド発生、トレンド中段持合い、トレンド終焉、トレンド転換(高安圏)。逆トレンド発生、これを繰り返しています。

日足だろうが、1分足だろうが、これを繰り返しているだけです。

「、」「。」といった、相場の句読点となる”節目”を読み解き、それを基準に、トレンド手法とレンジ手法を使い分けれれば、それだけでいいのではないでしょうか。

句読点以外のところでポジションを持つからうまくいかないわけで、相場の句読点を読み取る、その”洞察力”さえあれば、必要なことしかしなくなります。

あと相場は、”市場の総意で動く”というポイント、これも大事です。

相場は、あなたの念力では動きません、抜けろー抜けろーと念じても抜けませんし、戻れー戻れーと念じても戻ってきません。

抜けるべき条件が揃えば抜け、戻るべき条件が揃えば戻るだけです。

原因と結果の法則であって、あなたのポジションはその”原因”にはなりません。

だから、原因がつくられるのを待って、強い総意についていくしかありません。どれだけ自己アピールしても、”波間の藻屑”になるだけです。

克復した弱点

マヨ晴さんと同じようなエントリーポイントでエントリーしようと心がけていても、結果的に「ボクニカル分析」であったため、損切りを繰り返し資金を減らしていました。
そこでいったん「マヨ晴さんと同じエントリーポイントでエントリーする」という選択をやめ、ロットを下げ損切り幅を大きくとり(20~40pipぐらい)エントリーすることで負けにくくなりました。
これで精神的な余裕ができ波の習性を体得出来ました。
これが慣れてきたところでロットを上げ直しました。
もう一つは損切り幅が多くなったら利確も大きくとらなければなりませんので、一回エントリーしたらそう簡単に利確しないと決めたことで、微益撤退が減り、大きくpipsをとることができるようになりました。
(これもマヨ晴さんの動画の中でおっしゃっていたことですね)
ただし全てのエントリーで思ったようにはなっていないので利確に関しては研究を進めて参ります。
通貨ペアもマヨ晴さんのエントリーされている3通貨だけですが、7割ドル円、ユーロドル2.5割り、ユーロ円0.5割りです。ユーロ円は特に難しく感じるのでほぼエントリーしません。
負けなくなったのはユーロ円のエントリーを減らしたのも要因だと思います。

大きく観れない人が、小さく観ようとすれば、絶対にうまくいきません。

大きく観れるようになれば、小さくも観れるようになります。ただ、大きく観れるスキルがあっても、いつの間にやら、小さく観てしまうことがあります。

誰でも最初はそうなので、意識して、物理的に短期足をエントリーのときだけ見るようにすれば解消されてくはずです。

時間足8割:分足2割、これくらいの塩梅で意識するといいでしょう。

ボクは5ピプス抜きなどの超短期スキャルをタマにしますが、それは、それしかできないチャートだからです。レジサポの間隔が狭くなっていて、大きく狙えないところだから、小さく狙ってるだけであって、大きく狙えるなら、大きく狙います。

おそらく、1分足のスキャルパーも、日足チャートからみて、どういう状況なのかは把握しているはずです。

相場は、たった一人で、マフィアの組織に立ち向かうようなものなので、1時間以上の足を相棒として、背中を預けないと、安心してトレードなんてできません。

スポンサーリンク

得意なタイムフレームやパターン

特に好きなのはショートです。マヨ晴さんが言われています通りロングと比べ落ちるスピードが速いので、高値圏が熟してネックを割ってからはスナイパーになったような気持ちで狙っています
ここが大きくpipsを取れている部分です。
その後下降トレンドが始まったらカスタムキャンドルを利用して、前日日足の高安値と、週足、キリ番、を軸にエントリーします。
この辺はマヨ晴さんの動画をわかるまで観ればいいと思います。
ちなみに私が取り入れているインジは、カスタムキャンドルとラインオートコピーのみです。移動平均線やボリバンも使っておりません。華麗なるチャーチストを目指しております!
話が少しそれますが動画の情報から得られる度合いは個人差があると思います。
なので結果が出ていない方も焦ることなくご自身の経験も関係してくると思いますので、繰り返し視聴されることをお勧めいたします。
動画の内容が腑に落ちないのであれば経験不足なのでそれは時間しか解決できないのだと思います。腑に落ちても結果が出ていない方はあともう少しです!
その他に好きなパターンとしては、底値圏、高値圏で(日足、週足レベル)反発後そのレートに向かって試しが入るので、そこでエントリーします。
ただしその後はカオスになることが多いのでエントリーを控えるか、下降トレンドなら暫定ネックから売ってロングはしばらく控えます。上昇トレンドならその逆のことをします。
タイムフレームも日本マーケット時間であればレンジブレイクしない想定のエントリーや逆張りもできるようになりました。
以上このような感じですが、アウトプットしてみて思ったことは、全てマヨ晴さんの動画で言っていることでした(笑)
私は以前に転売のコンテンツ販売を行っておりました。いわゆる高額塾や高額コンサルというものです。ですので、マヨ晴さんの動画、ブログを拝聴させていただき、このレベルの作りこみのコンテンツが無料だなんて考えられない事です。
それ以外にも、この1年半視聴させていただきましたがサボることもなくひたすらコンテンツを提供されてる姿勢に強烈なリスペクトをしております。業界にいたからこそわかることだと思います。
私もマヨ晴さんの、人を幸せにできることをやろうという思いに賛同し多くの方の力になれるよう努力してまいります。
私は映画が好きで特にUSネイビーもの、シールズ物が好きでよく観ます。
スナイパー物など特に好きです。彼らはどんな局面に追い込まれても訓練したことをただひたすらに完遂します。敵から襲われても隊列を崩さず、己を守ることではなくチームのために死力を尽くします。
そんな姿勢が私のFXのトレード姿勢に襟を正すような感じがして好んでよく観ております。
最近見た映画ではUSネイビーものではありませんがウィル・スミスの「幸せのちから」です。同じような局面があったので思わず涙が出ました。
これからも応援させていただきます。

最近、思うのですが、もしかすると水平線すら要らないのではないかということです。そうなれば、超絶シンプルで何も身につけないヌードチャートでトレードできます。

チャーチストを越えた、ヌーディストです。

週足・日足の4本値・キリ番

これらは、何も考えなくても引ける水平線で、つまり、そこに”自己表現”はありません。

技術に裏付けられてない現代アーティストの作品をみても、何がいいのかさっぱりわかりませんし、単なるナルシストなアーティストの思い込みにしか思えません。

中途半端な自己表現やセンスなんて、そもそも曖昧なものなので、捨ててしまってもいいのかもしれません。

水平線に対してジャストではなくアラウンドで考えれば、世界共通のレートだけ観ていれば十分かもしれません。

どっみち、ラインタッチでエントリーできるところは限られています。ならば、高値試しや安値試しといった値動きを確認してから水平線を後付けで引くという考え方もできます。

センスや自己表現で引こうとするから難しいのであって、もともとある世界共通の水平線で引けばいいし、見当だけつけておいて、値動きをみてから引く方法でもいいのかもしれません。

コロンブスの卵ですね。

今日のまとめ

Sさんのサンクスメール
迷晴れ様 はじめまして。迷晴れBOXの内容とは違う投稿になってしまいますが どうしても感謝を伝えたく投稿させていただきました、失礼お許しください(_ _)
とある塾に入って1年たちましたが自分は結果がでず…もう無理なのかな~って思いながらの情報探しで、迷晴れさんの動画に出会いました!
初めて見た動画は『レンジブレイク極意』という動画で岩登りの三点支持を例にあげたものでした。
よく雷が落ちた!みたいな表現をしますがまさにその感覚でした、それからあらゆる動画を何度も見て 特に自分の好きな動画を家と車と職場で繰り返し何度も見ました、もはやBGM化です。
だんだん負けが減ってきました。そして、迷晴れさんの動画をみて8ヶ月目に100ピプスプラスになり、そして今月はまだ残っていますが400ピプスプラスになっています。
あとは迷晴れさんのおっしゃるように 自分のお金の器がどれくらいなのかを検証しながら枚数を上げていこうと思っています。
やっとスタートラインという感じだと思いますが 迷晴れさんには感謝の気持ちでいっぱいです!
本当は動画にコメントなども考えたのですが、何となくですが しっかり結果がでてからメッセージを送りたいと思っていました。
そして 実は他にも動画を見るようになってから色々な事が上手くいくようになった気がしています、迷晴れさんの動画では相場を色々な物事に例えてお話になりますよね?
世の中の原理原則みたいな…私生活の色々な所で相場とリンクする事に よく気づくようになりました、その度に どのように対峙すれば上手くいくかがわかってきました。
とても大切なことに気づかさせていただきました!
自分は今でもとても幸せで恵まれている人生だと思っていますが 、迷晴れさんと出会えたことで これからの人生もっと上手くいきます。
本当にありがとうございます!
最後に 今日本は大寒波ですが お身体にはくれぐれも気をつけてください これからも動画のアップ楽しみにしていますね!
会ったこともない見たこともない方のファンになるとは思ってもみなかったです(笑)
『聖杯に至る道はトレードの単純化にあり』の動画は自分にとって神動画です。
長々と長文に失礼しました(笑)


人を変えることはできません、人を変えられると思うのは思い上がりだし、経験的に、人を支配したがるコントローラータイプの人の周りにレベルの高い人は集まりません。

だから、ボクなんかより、もっともっと凄い人を出せるかことが、このブログや動画の価値だと思ってます。

御本人に現実を変える力があったから変わっただけです。

自分で変えたんです。

旅行したり、感動する映画を観たり、誰かを好きになったり、人生には、そういう”出会い”がありますが、、このブログや動画も、そのひとつになれればと思います。

変わるということは、今の状態ではいれなくなるということです。

変わることは今より悪くなるリスクを伴うので、現状に不満もなく、そこそこ居心地がよければ、なかなか変わることができません。

ボクの人生の転機は、20代の終わりにカナダへ行ってトレッキングをしたことで起こりました。

当時、サラリーマンをしていて、人生このままでいいのかという疑問を少なからず抱いてましたが、とくに何かすることもなく、本社へ栄転も決まっていて、順調で居心地のいい状態でした。

カナダでは、ヘリコプターで山頂に上がって、そこから山の中を歩くツアーでしたが、同行した日本人ガイドとの出会いが、その後の人生を変えました。

彼の年齢はボクより少し上の30代前半ぐらいで、学生時代にワーキングホリデーでカナダに来て、そのまま、住み着いてしまったそうです。

カナダは、自然豊かで、ヒトも温厚、滞在したバンフは犯罪なんてほとんどない街でした。生活するのにお金もあまりかからないらしく、ストレスもないといってました。

いままで、当たり前と思っていたことが、実は大間違いで、世の中には、いろんな、当たり前があることを知りました。

そこから、ボクの”当たり前破壊計画”が始まって、それから20年、良いことも悪いこともありました。

でも、大して良いことも、大して悪いことも起こらない人生より良かったかもしれません。

高低差のある人生は醍醐味があります。

このブログや動画も、この山岳ガイドさんのような役目ができたのなら嬉しいと思ってます。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • くままぐ
    • 2018年 3月 07日

    コメント失礼いたします。

    押し目買い・戻り売り・レンジ逆張り、
    わかっちゃいるけど、後々みたら余計なことをしてるのが多く、
    負けないけど勝てないというパターンです^^;
    まだまだ経験不足です。

    今日のまとめ、
    とても共感するものがありました。
    と申しますのも、私もちょうど今年で30歳となりました。
    今はサラリーマンをしていてある程度仕事も上手くいっており信頼もされています(たぶん笑)。
    ですが、自分の中で何か物足りなく、日常をぶち壊したい衝動にいつも駆られております。
    今まさに、当時のNoN様と同じ境地なのかなと思った次第です。

    今後どういう形で人生が転ぶかはわかりませんが、
    これからもトレードを続けて、
    勝てるようになりましたと報告したいです^^

    長々と自分のことを綴ってしまいすみません。
    ですが、この記事を読んでコメントせずにはいられませんでした。

    後編も楽しみにしております^^

      • NoN
      • 2018年 3月 07日

      ボクも30歳からの人生はアップダウンが凄かったです(^_-)-☆
      今30歳とのこと、時間より貴重なものはありませんので、羨ましい限りです。

  1. 素晴らしいメールでした。

    色々な意味でまがい物が多い中で、
    物と比較して失礼ではありますが、
    Hさんは本物だと思いました。

    そういう人が実在しているという証を見ることができて嬉しく思います。
    ありがとうございます。

    私も50歳を何年か過ぎましたが、新しい仕事にチャレンジしようと思います。

    大げさな言い方ですが、もしある程度の成果が得られたら、日本の社会に大きな変革をもたらすような取り組みになると考えています。
    ただ、先進的な取り組みなので、多くの人に賛同や理解を得て芽がでるまでにちょっと時間がかかりそうです。
    もしかしたら、芽も出ず私の妄想で終わるかもしれません。

    それでも良いのです。
    自分の経験から感じてきた疑問や矛盾に対して一つの答えが出たのですから、それを行う責任があると思います。
    ただ豊かな生活を送るというより、その人が行うべき使命を見つけて挑戦することが真の幸せだと思います。

    私も裁量トレードを始めて約3年になりますが、思えばかなり厳しい取り組みであり、膨大な時間と資金を費やして神経もすり減らしてきたように思います。
    それでも、やってきたことは無駄ではなかったと思います。

    皆さんに負けず劣らないように静かなる闘志を燃やしていきたいと思います。

    それから、私も会社員時代、ものすごく居心地の良い状況がありました。
    そう感じた瞬間に「これではダメだ」と思ったことが始まりでした。

    もし、居心地の良い状態のままだとどうだったのでしょう。
    今でも何かを成し遂げた訳ではありませんが、自分で動きを作らなければ流されたままの人生が続いていたのには違いないと思います。

      • NoN
      • 2018年 3月 08日

      なんか皆さん凄いですね(^_-)-☆ボクも同世代の人間として、もうひと波、大きな流れを、捕りにいきたいと思います。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

負けトレードを無料診断&課題発掘

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS