FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

2017聖夜に語る、答えのない世界をどう生きるか。

毎年、このクリスマスの雑談では「どう生きる」をテーマにしています。FXの話題は一切でてきません、ボクの独り言なので、お好きな方だけ、お耳を傾けて頂ければ嬉しいです。世界中を「愛」の陰謀に巻き込むクリスマス、この一年間お付き合いただいた貴方へ、感謝の気持ちを込めて。

スポンサードリンク

感情地図

感情の輪

1980年代、アメリカの心理学者ロバート・プルチック(Robert Plutchik)氏により提案された「感情の輪」。

感情は環境に適合して進化しているというもので、氏によれば、基本感情は怒り、嫌悪、悲しみ、驚き、心配、信頼、喜び、期待の8つがあるといいます。

この「感情の輪」の見方は3つあります。

1つめは、輪の内側にいくほど感情が強く、外側にいくほど弱くなります。たとえば、基本感情のひとつ「怒り」なら、弱ければ「苛立ち」強れば「激怒」になります。

2つめは、2次感情。これは、2つの感情が合体して生じる別の感情で、「嫌悪」と「悲しみ」が重なると「自責の念」が生まれます。

3つめは、「喜び」の反対は「悲しみ」というように、その感情と相反する感情が、このモデルでわかります。

50年も生きていると、輪の内側にあるような強烈な感情を持つことが幾度かあります。

最初に飼っていた愛犬が亡くなったとき、あれはまさに「悲観」でした。愛するものを亡くしたのは、これが初めてだったので目の前が真っ白になりました。

数か月して「悲観」は「悲しみ」に移ろい、12年経った今でも、想い出すと「感傷的」になりますが、どんなに強い感情も、時間とともに薄れていくものです。

40歳過ぎで無職になってしまったときは、「恐怖」「驚愕」「悲観」「憎悪」「激怒」の感情が一気に押し寄せてきて、頭がおかしくなりそうでした。

行き場のない感情を、「激怒」や「憎悪」といった恨み節にしてぶつけましたが、それも、すぐに疲れてしまいました。

そして、いつの間にか、その反対にある、自分を許す「容認」や、自分をもう一度信じる「信頼」へと意識を向けてました。

山に登ったり、朝日をみたり、癒し系の本を読んだり、自然とそうしていましたが、今から思えば、それで正解だったんだと思います。

世界は感情で動いてる

世界も相場も感情で動いています。

地球人はエモーショナルで非論理的な種族です。スタートレックにでてくるバルカン人のような無感情な種族ではありません。

バルカン人は全ての感情を押さえ込む修行を積みますが、地球人の感情は押さえ込もうとすればするほど、より意識されて強化されてしまいます。

あなたの内側にある感情を、一旦外側に出すには、友達の不満話を喫茶店で聞くようなイメージで、テーブルを挟んだ向かいの椅子の上に置いてみることです。

もし、今、あなたが、ネガティブで強い感情を持っているなら、あえて、その逆サイドの感情を持つための行動をとることをお勧めします。

悲しみに囚われているのに、喜ぶなんてムリ!と思うのはもっともですが、そのひとつ手前にある「安らぎ」なら何とかなるかもしれません。

感情を逆サイドに振るのは、現実逃避ではなく、別の現実を始める一歩目になります。

トレードでも、急に動き出したロウソク足に「動揺」してエントリーしてしまったが、すぐに逆行、損切り、こんなとき、「悲しみ」と「嫌悪」が合体した奇妙な気分になります。

自分を責めるか、相場を責めるか、どっちを責めるべきかよくわからない感情です。

ボクも、度重なる損切りに、家の壁に穴を空けたことがあります。あんなことをしたのは一回きりですが、あのときのパンチは誰に向けたものなのか、いまだによくわかりません。

トレードという競技において、その基本姿勢は「信頼」や「容認」の感情を軸とすることではないでしょうか。

そのために、どう考え行動すべきなのか、それだけです。信じない、受け入れない、認めない、この心境で臨んでも、対面の「嫌悪」が強まるだけです。知識や手法、数々テクニックは、あなたのなかに「容認」と「信頼」という軸をもち続けるための要素にすぎません。

感情は0.1秒でシフトできる

幸福感に満ちた状態とは、あなたの内側に「愛」のある状態なんだと思います。

それには「信頼」や「喜び」という基本感情を持ち、「嫌悪」「悲観」からなるべく離れたところにいないといけません。

幸せになるためのスタートは「容認」と「安らぎ」からです。今あるものを、どうやって、受け入れ、許し、今あるもので、どうすれば安らげるのか、そこを考えればいいわけです。

ボクは、過去に、仕事を巡って、正義感をもって戦いましたが、今考えれば、自分とはまるっきり信念の違う相手に「憎悪」のパワーをぶつけていたにすぎません。

正義感の仮面を剥がせば、大概、怒りや嫌悪が現れます。

それと戦い続ける限り、いつまでも「憎悪」の感情に囚われ続け、いづれは疲れ果て、結果、相手をギャフンと言わせたところで何も変わりません。

会社を畳んだことで、退路が断たれスッキリしました。縁を断ったことで自分の時間が持て、感情も嫌悪から容認へと変化しました。

すると、転機に違いない、運命に逆らうよりも、受け入れよう、ボクは人生をもう一回楽しめる稀有なタイプの人間なのかもしれない、そう思えるようになりました。

最初の犬が亡くなった時、しばらく「悲観」に明け暮れました。

そのうち、だからといって、ボクはまた犬を飼う。もしそうなら、この悲しみの源は決して悪いものではないはず、亡くなった犬は、ボクに飼われなかったとしても、この世に生まれたからには、きっと誰かに飼われていたはず。

それがボクでよかった。そう思えるようになりました。

「悲しみ」より、一緒にすごせた「喜び」を強く感じるようになりました。

3年前に母、今年は父を亡くしましたが、一緒に過ごせてよかった、そう思っています。

ちょっとした気づきで、瞬間的に感情シフトは起こります。

負けトレードを悔しい感情だけで終わらせずにノートに記録するのは、「嫌悪」から「容認」への転換作業になっているからです。

ボクが迷晴れボックスを始めたのも、喫茶店でコーヒーでも飲みながら話を聞くよ、そういうことをしたかったからです。

ボクが、この8つの基本感情のなかで、もっとも意識しているのは「信頼」、とくに自己信頼です。

その前提として「容認」とくに自分を許すというスタンスでいます。

それを軸に生きることを心がけています。

ネガティブな感情が悪いのではなく、その感情に囚われ、支配されたまま、行動してしまうことが問題なだけです。

ロックミュージシャンが「やすらぎ」を求めたら終わりです。ロックの原動力は「怒り」「嫌悪」「悲しみ」であって、これらの感情がなければ名曲がつくれません。

感情に自分自身を喰われてしまう人と、自己表現の武器にできる人がいるだけです。

アーティストのように考え行動する。

インスタ映えに物申す

小学生の頃、あまりにも成績の悪く、いつも50点辺りをさまよってましたので、たまに平均点より高い点数をとると、母が大そうよろこびました。母はいつも「普通の少し上」が一番いいんだと言ってました。

日常はすべて相対の世界です。いつも、なにかとなにかを比べては、その「差分」で一喜一憂しています。

相対世界は、上には上があるし、下には下があるので、比べてらキリがありませんが、それでも、比較するものがないと落ち着かないようで、多くの人は、中流とか平均とかいうゾーンに、自分が入っているのを感じて安堵します。

最近のコトバで「インスタ映え」なんてのが、ありますが、今年の夏、かき氷が流行りまして、グルメ雑誌をみて、とある有名店に食べにいきました。

エスプーマ(泡状のミルク)が氷にかかっいて、いかにもインスタ映えするのは良かったんですが、肝心の氷はガリガリ、エスプーマと抹茶もミスマッチ、しかも1,200円という高額。いつも行く天然たい焼き屋の400円のかき氷の方が粉雪のようではるかに食感がいいです。

見た目も大事ですが、かき氷なんだから、もっと氷にこだわってほしいものです。

三重県の里山に木彫りのどうぶつを彫る、はしもとみおさんという女性彫刻家の方がいて、一本の木材から、犬やら猫やらを彫るんです。

ボクが動物好きなせいもありますが、実際に作品をみて、彫刻のことはよくわからないですが、やはり何か琴線に触れるものがあります。

ボクはアーティストという人種は、絶対世界の住人と思ってます。

かき氷と彫刻、相対世界と絶対世界を象徴する出来事でした。

トレードはアートだ

絶対世界は、上も下も右も左もなく、比べる対象がないということです。相対世界にあって、絶対性を持つもの、それが芸術なのでしょう。

自分は芸術家ではないから、絶対的なものなんかつくれない…ボクはそんなことはないと思ってます。

絶対的な視点を持てば、その瞬間から敵はいなくなりますし、競争にも巻き込まれません。

このブログは以前、ブログランキングに参加してましたが、ある出来事があって辞めました。あれこれ周りを気にするより、コンテンツに集中するほうが正しいと思いました。

相対世界を意識しだすと、周りに振り回され、踊らされて疲れます。

だから、絶対世界で生きるアーティストとして考え行動すればいいんです。

トレードはアートだという人がいます。

ボクもそう思いますが、アートとしての視点をもって行動すれば、ビジネス、生き方、なんでもアートになります。

相場は負ける人がいて、勝つ人が成り立っている相対世界ねので、勝負に勝つには、相対する側の気持ちになって考えるべきですが、うっかり気を抜くと相対世界に飲まれます。

そうならないように「錨」を下す必要があります、それがホントの聖杯なのかもしれません。

アートの世界は、絶対と本質の追求で成り立っています。

これは、相対と現象重視の経済の世界とは真逆で、どちらかといえば、アートは科学寄りです。

科学から客観性を除いたものがアートになるのかもしれません。

トレードを始めた頃、だれしもが手を出す「聖杯探し」も、もっと楽で確実に儲かる方法はないかという相対視点の行為です。

絵の描き方が無限にあるのと同じで、トレードのやり方も無限です。

やはり、やり方よりも在り方。その在り方でいるためのやり方を探す、こういう視点が大事です。

ボクの好きな画家でガブルエル・バンサンというベルギーの画家がいます。

彼女の描いた絵本「アンジュールある犬の物語」は、エンピツ一本で描かれていますが、その世界観は絶対的です。

相場も仕事も人生も、無限のキャンバスに「納得解」を描けばいいだけです。

あなたが、この世の中で唯一無二の絶対的存在であることに疑う余地はありませんが、その絶対的存在が、ついつい相対的なモノの見方をしてしまいます。

他人の答えは、自分の答えにはなりません。

最近、コンデジで写真や動画を撮るんですが、色補正だけで、映画のようなドラマチックな映像になります。

専門的にはカラーグレーディングとかカラーコレクションというらしいですが、これにも答えがありません。

無限にある「誰かの答え」を並べて比べるよりも、自分の在り方にもとづいた「納得解」を見つけるのに頑張ったほうが、楽しく、満足できます。

「無」が前提の時代がくる

新たな産業革命の幕開け

今から数十年、AIと量子コンピュターによる劇的なテクノロジーの進化が予想されます。

「十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない」といいますが、今までSF扱いされていたようなことが、いよいよ現実のものになるかもしれません。

人が観測するまでモノは存在しない。

すでに、観測されないときは見えない波動(非物質)で、観測されると粒子(物質)になることは、実証されていますが、それは、あくまで素粒子のようなミクロな世界に限定されていました。

ところが、2016年にNTTとイリノイ大学の共同研究で「超伝導磁束量子ビットを用いた巨視的実在性問題の実験的検証」に成功しました。

「非実在性」とは観測するまでは物質として存在しないという意味で、それまでは素粒子のようなミクロレベルの世界でしか実証されてませんでしたが、この研究により、月や宇宙のような巨大なものも、どうやら同じであるということが検証されました。

どうやらNTTは、量子コンピューター開発のための研究をすすめているようで、量子コンピューターを使えば、数光年離れた場所へ情報をテレポテーションさせることが可能だそうです。

量子コンピューターは、今までのように、2進法で0か1しかないビット単位で扱うものと違います。量子ビットは波なので、重ね合わせて表現でき、1でも0でもあるような曖昧なものを表現できます。

量子コンピューターは人工知能を加速化させるので、おそらく50年後には、人体や脳にチップを埋め込み、映画マトリクスのように飛行機の操縦をわずか数秒でインストールできるような時代がくるでしょう、まさにSF世界です。

約200年前、英国で起こった産業革命により工業化がすすみました。

シンクタンク「マッキンゼー・グローバル・インスティテュート」によれば、人工知能がもたらす社会の変化は、それとくらべて、速度は10倍、規模は300倍、インパクトは約3000倍になるそうです。

速度10倍ということは、今からおよそ20年もあれば、世界の常識が覆されるということです。

人工知能に仕事を奪われることを心配する人もいますが、産業革命が始まったころの英国でも同じことが起こりました。

それまで手作業で織物を作っていた手工業者・労働者たちが失業のおそれを感じ、その元凶である機械を破壊し、資本家に使用を止めさせる運動を起こして大きな社会問題となりました。

これは「機械問題」とよばれ、機械に仕事を奪われると思っていたわけです。

人工知能のIQは10,000にもなるといいます。人間なら頭のいい人でも150程度なので、生身の医者より、AIドクターにまかせるほうが、膨大なデータベースから一瞬で最善な治療法を選び出してくれるはずです。

人間がすることがなくなる部分もあるでしょう。しかし、規模が300倍ということは、それに伴った、新たなニーズが生まれ、そこに新しいビジネスチャンスがでてくることでしょう。

「無」は何でできているのか

見るまで存在しないという話に戻りますが、今までの物理学は「在る」ことが前提の実在物理学でしたが、新しい物理学は「無い」ことが前提の非実在物理学です。

これは、地動説を唱えたコペルニクス以来のパラダイムシフトで、全ては「無」から始まり、宇宙ですら、見るまでは存在しないということになります。

なにやら胡散臭い、信じるか信じないかはあなた次第といった話ですが、少し、事情が変わってきているようです。

この「無」の存在を、大昔から認知している人がいました。

老子は、完全な空の状態こそが、すべてのモノの始めと終わりをつくっていることを知り、これを「タオ」と名づけ、お釈迦様は「空」と名付けました。

人の意識が介在すると、「無」が「有」になることは実証されましたが、そもそも「無」は何でできているのか?その辺のことが科学的に証明され、誰の目にも、それが事実となる日は近いかもしれません。

為替チャートも「無」の世界。

チャートの原動力は人の意識で、それを電気信号化したのがチャートです。

そこにあるように見えるが、物理的にはない。動いてはいるが、ひとつにとどまらない。

カタチのない流れ(波)を予測しながら、今という「粒」を見る。

チャートが老子の「タオ」やお釈迦様の「空」を、具象化しているように感じるのはボクだけでしょうか。

まとめ

もし、「無」が始まりで、源だとするなら、過去に囚われることなく、今スグにでも未来を変え始めることができるということです。

ボクはどんな人にも3つの未来が存在すると思っています。

今より良い未来、今より悪い未来、現状維持の未来、そして、多くの場合、現状維持を選び、現状を維持するための行動をします。

そうすることが一番、心地よく、楽な選択だからです。

それを選ばないのはドン底の人だけです、それが楽ではないからです。

現状維持コースを選ぶのは、人間の体温がいつも36.5度を保っているようなもので「機能」です。体や脳の機能なので、別に、あなたが怠けているせいではありません。

このブログは毎週2回更新していますが、最初の半年間はホント大変で苦痛を伴いましたが、3年も続けると慣れてしまい、今では現状維持機能が働いています。

「心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる」

習慣は、未来を良くも悪くもできる、パワフルなツールです。

クリスマス映画「3人のゴースト」は、現代版クリスマス・キャロルです。

フランク・クロスというテレビ局の社長の前に、元会長のゴーストが現れ、フランクの傍若無人ぶりを改心させるために、夜明けまでに3人のゴーストが来ると忠告します。

フランクは、この過去・現在・未来のゴーストにあらゆる光景を見せられ、失いかけた心を取り戻していくという映画です。

誰にでも、現状維持システムの番人である3人のゴーストがいます。

過去のゴーストは、失敗や後悔の感情を、今あるかのごとくリアルに感じさせます。

現在のゴーストは、今のままでいいじゃんとリスクをとる勇気を奪います。

未来のゴーストは、どうせうまくいきっこないと未来に不安を抱かせます。

そして、あなたは、とんでもなく希少価値の高い、芸術的存在なのにも関わらず、その特異性を活かせない相対世界の価値観に振り回されます。

人生もトレードもです。

ボクは一回どん底に落ちたおかげで、この現状維持システムがオーバーロードしてくれました。

おかげで、何をやっても今より良くなるしかないと思えました。

借金もなく、健康なので、完璧なるリセットです。

人と同じ道を選んだら、普通かそれ以下にしかならないと感じたのでトレードを選びました。

ギャンブルで生活できるわけないという人もいましたが、家族や親には不思議と反対されませんでした。

趣味でも仕事でも、真剣に取り組めば、多くを学べます。

損切りはリスクをとることの意味、リスクをコントロールすれば怖くないことを教えてくれました。

いつまでも底でいることもなければ、天井にいることもない、急騰すれば急落する、押してから上がる。

こんな不確実な相対世界で、容認と信頼から、唯一の納得解を求める。

まさに相場は人生そのものです。

最後に、ボクの大好きな女優、オードリー・ヘプバーンが亡くなる年の最後のクリスマス・イヴに、2人の息子、ショーンとルカに読み聞かせたという詩を紹介します。

“Time Tested Beauty Tips”

For attractive lips, speak words of kindness.
For lovely eyes, seek out the good in people.
For a slim figure, share your food with the hungry.
For beautiful hair, let a child run his fingers through it once a day.
For poise, walk with the knowledge you’ll never walk alone …

People, even more than things, have to be restored, renewed, revived,
reclaimed and redeemed and redeemed …
Never throw out anybody.

Remember, if you ever need a helping hand,
you’ll find one at the end of your arm.
As you grow older you will discover that you have two hands.
One for helping yourself, the other for helping others.

時を越えた美しさの秘密

魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。

愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。

スリムな体であるためには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。

豊かな髪であるためには、一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。

美しい身のこなしのためには、決してひとりで歩むことがないと知ることです。

物は壊れれば復元できませんが、人は転べば立ち上がり、

失敗すればやり直し、挫折すれば再起し、間違えれば矯正し、

何度でも再出発することができます。

誰も決して見捨ててはいけません。

人生に迷い、助けて欲しいとき、いつもあなたの手のちょっと先に助けてくれる手がさしのべられていることを、忘れないで下さい。

年をとると、人は自分にふたつの手があることに気づきます。

ひとつの手は、自分自身を助けるため、もうひとつの手は他者を助けるために。

サム・レヴィンソン

Happy  Christmas !

そして、良いお年をお迎えください。

◆迷晴れFXの上手な活用法◆
この動画やブログを見るだけでトレードが上達することはありません。

本来の学び場はチャートであり、当コンテンツは【考えるヒント】の気づき場とお考え下さい。自分で仮説をたてて、自分で考えることが勝つコツです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるものはスパム扱いとさせて頂きます。
・初心者の方のご投稿は「迷晴れボックス」をご利用下さい。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

  1. 素晴らしいですね。
    素敵なクリスマスプレゼントです。

    感情は0.1秒でシフトできるとありましたが、私も同じことを考えます。

    例えば、負けトレードが確定した瞬間、それはもう過去のことです。
    過去は未来に影響を与えません。
    過去が未来に影響を与えるのは、その過去の結果にとらわれているからです。
    負けてしまったという現在の心持ちが次のトレードを負けに導きます。

    現在は自分の心の中にしかありません。
    今まで見てきたこと体験したことは全て例え0.1秒前でも過去です。
    ですから、どんなに負けていても現在の心の中に勝てる確信があれば、
    次の瞬間から勝てるトレードができるようになります。
    ただし、それは潜在意識レベルで信じていなくてはなりません。
    それができないだけです。

    潜在意識が負けを意識しているのにそれを無理に理性で勝てると思い込まそうとするとカオス状態になります。
    それこそ恐怖や憤怒そして絶望といったものを目にします。
    最悪の場合、冗談抜きで命を落としかねないかもしれません。

    この頑固な潜在意識をなだめるには、理性によって一定の論理を時間をかけて積み上げていくしかないと思います。
    そして、それは誰でもできることと思います。
    1万時間の法則があります。
    1万時間あることに打ち込めば一流になれるというものです。
    1日9時間から10時間かけて約3年です。

    この関係性を多くの人が理解できずに途中で投げ出しているだけのことと思います。
    そして必要以上に恐怖を予感するのだと思います。
    ですから、逆に感情の部分や心的態度が重要になってくると思うのです。

    そしてこのことは無の観念であるとか、量子コンピュータやAIが作り出す世界観と無関係ではないと思います。
    人間には限界が無いというのは真実だと思います。

    逆に欠乏や敗北や限界がフィクションであると感じます。
    自ら生み出したフィクションに苦しんでいるのが人間です。
    それを打ち破れるのも人間です。

    そう信じたいと思います。

    改めまして、良いお年をお迎えください。

      • NoN
      • 2017年 12月 25日

      自ら生み出したフィクション…
      やはり何事も「潜在意識」が鍵を握っているんですよね。

      クリスマスに素晴らしいコメント有難うございます。良いお年をお迎え下さい。

    • Luffy
    • 2017年 12月 24日

    今年も大変お世話になりました。

    最後の詩で涙が出てきました。

    今の境遇を何とかする為には、逆の感情を持つのが大事なんですね。
    試してみようと思います。コンマ1秒で変わる事ですので。

    nonさんも激動の1年だったと思います。
    良いお年をお迎えください。
    本当にありがとうございました。

      • NoN
      • 2017年 12月 25日

      苦い感情は吐き出すか、逆張り手法、ため込むと含み損ですね(^_-)-☆よいお年をお迎えください!

    • パイン
    • 2017年 12月 24日

    不思議なサンタクロースと焚き火のユラメキになんともマッチした素敵なお話(プレゼント)でした!

    私もくるみ(嬢?)締めくくり方で「おおっ♪」となりました~
    聖夜シリーズは心震えます。ありがとうございました。

      • NoN
      • 2017年 12月 25日

      新年も「雑談」を予定しています。ご期待くださいませ。

    • SHIINA
    • 2017年 12月 24日

    動画時間が45分あった事に思わず「やった!」となりました。

    このシリーズは何時間でも聞いてられますし心が安らぎます。

    今年ももうおわりですが自分のトレードで大きく変わったのは損切りでしょうか。
    損切りは何ピプスか、どこに設定するかとかのテクニックより心持ちが特に問われる事が腑に落ちました。

    振り返って思った事、それは

    損切りの完成とは逆指値にかかった時ではなく
    負けのイメージに臆する事なく、前向きに新たな気持ちで次回、エントリーができるか。 その時に損切りが完成する。
    という事を思いました。

    このブログから何年も学ばせて頂いてます。
    また来年も変わらず一読者として宜しくお願いします。
    ではよいクリスマスを。
    そしてよいお年を。

      • NoN
      • 2017年 12月 25日

      負けた回の受け止め方に真価が問われる。挫折を味わってでダメになる人と、そこから這い上がる人がいますが、そういうときは「試し」なんでしょうね。

    • saiko
    • 2017年 12月 25日

    Nonさん、いつも丁寧で素晴らしいブログを有難うございます。

    クリスマス雑談をとても楽しみにしてました!

    優しく愛情たっぷりで、背中をそっと押して下さるNonさんのお話し大好きです。

    「時を越えた美しさの秘密」改めて感嘆しました。
    私も二人の男の子を子育て中ですが、きちんと伝えたいなと思いました。

    また、お礼を申し上げたくコメントさせて頂きました。

    FXを始め負け続けた2年目、止めようと思った時…..mayohareさんに出会うことが、出来ました。

    読むブログ全てが、まさに目から鱗でした。
    夢中で読みあさり、自分なりに検証を進めて1年かかりましたが、何とか少しずつ利が出るようになって来ました。

    いつも沢山の気付きを頂いてますが、特に「複雑なことを単純に、単純なことを深く」という言葉が私に強く刺さりました。
    FXだけでなく、人生もシンプルに考えれるようになりました。Nonさんのおかげで、気持ち良い潔さに身をおけて日に日に不要物が剥がれてく感覚です。
    まさに霧が晴れ迷晴れですね!

    mayohareブログは、私のバイブルとなっております。

    出会たことは、私の転機であり幸運なことでした。

    いつも有難うございます。
    来年もとても楽しみにしています

      • NoN
      • 2017年 12月 26日

      FXだけでなく、生きるヒントになっているなら、こんな嬉しいことはありません。来年も、おもしろく深く、いきたいと思います。よいお年をお迎えください。

    • もと
    • 2017年 12月 25日

    今年もこの聖夜シリーズ楽しみに待ってました!
    今回もとても良いお話しありがとうございます!
    来年も頑張れそうです(^-^)

    マヨ晴れ先生も良いお年をお迎えください。
    来年もよろしくお願い致します(^-^)

      • NoN
      • 2017年 12月 26日

      もとさんも、よいお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。

    • 迷える子羊
    • 2017年 12月 26日

    今年も素敵なお話をありがとうございます。
    お礼に私もプラネテスというアニメを紹介します。
    宇宙飛行士の話で、テーマは愛です。
    キャラクターはそれぞれの愛について答えを見つけます。
    こんなにもたくさんの愛があることを気付かされます。

      • NoN
      • 2017年 12月 26日

      今度観てみますね!有難うございます。

    • うず
    • 2017年 12月 28日

    今朝、今年のクリスマス雑談を見忘れていることを突然思い出して動画拝見しました。

    またしても『自分を許す』というフレーズにやられてしまい、
    最後の詩に感情揺さぶられすぎて危うく仕事納めに遅刻するところでした
    いいタイミングでくるみが喋りだすんだもんな、反則だ(笑

    『自分を許す』にやたらと反応してしまうのは
    迷晴れさんの事業の話、キツかったろうなあというのに加えて
    私が私自身を憎んでいるのでしょうね

    言葉にするのはちょっと恥ずかしいのですが
    迷晴れさんの手は配信の形で私(おそらく私以外にも少なからずいる)にも
    差し伸べられているように思います。救われているところがある。
    ネットを介した出会いですが私には重要な意味があった気がします。

    どうかよいお年を、来年も宜しくお願いします。

      • NoN
      • 2017年 12月 29日

      嬉しいコメント有難うございます。ネットの繋がりは薄いですが、大勢の方に届くというメリットもあります。うずさんのように言って頂ける方がいらっしゃることが、このサイトを運営する一番の「意義」になっています。

    • KaZ
    • 2017年 12月 31日

    NoN様

    こんにちは。KaZです。
    別ブログ回ですが、今週も『【迷晴れBOX#28】学びのスタートライン、分かるとは分けること。』の文字起こしが完了しましたのでご確認ください。

    PS
    今年の聖夜に語るシリーズは前2作に負けない濃い内容でした。時間的ボリュームも含め、迷晴れFXフリークの僕としては大満足で、最後のオードリーヘップバーンが子供に読み聴かせた詩は本当に心が洗われるようでした。

    今回の動画では感情をメインにお話しされておりましたが、最近、僕はトレード時の感情について、トレードは穏やかでリラックスした心持の時ほどトレードが上手くいきやすいと感じることが多くなりました。以前の動画(哲学雑談の回)にも通ずることですが、欲や感情の上げ下げに負けない為にといって、無理に不屈不撓のメンタル強化をしようとすることで、実は逆に相場で生き残りにくくしている要因になっているのではないかと個人的には思います(不屈埠頭のメンタルなどは、日々極限まで自分を鍛え続けているようなアスリートくらい鍛錬を積まないと持つことはできない為。だから、多くの者が挫折してしまうのだと想定)。であれば、無理に禁欲や感情の抑制によるメンタル強化ではなく、穏やかでリラックスしたトレードができるよう、マネー耐性を向上や、リスク管理の徹底した上で、やり込みゲームのように傾倒できる心持を意識していく方が、余程相場で生き残りやすくなるのではないかと最近では思うようになりました。

    上記は僕が迷晴れFXで知り得た事の中でも、特に重要だと思っている事の1つですが、その他にも今年1月に迷晴れFXと出会ってから、今日まで様々な知識や気づき、人生の転機を与えて頂きました。来年も晴天の日もあれば、嵐の日もあるとは思いますが、右手には迷晴れFX、左手には良書デイトレードを携えて、今年蒔いた種の収穫と、再来年の為の種蒔きを行っていくつもりでおりますので、来年もご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

    慌ただしい年の瀬に長文失礼致しました。それでは良いお年をお過ごし下さい。今年1年本当にお疲れ様でしたm(__)m

      • NoN
      • 2018年 1月 01日

      新年、あけましておめでとうございます!
      昨年は大変お世話になりました。

      物事を最後までやり抜くには、「楽しむ」工夫が要るとボクも思います。
      2018年を楽しみましょう。

        • KaZ
        • 2018年 1月 01日

        旧年中は大変御世話になりました。
        本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

        NoNさんの仰る通りですね。1年の計は元旦にあり。
        今年のトレードテーマの1つに『楽しむ』を加えたいと思います。

        今年も背中を追わせて頂きますので宜しくお願い致します(^^)ゞ

    • ティルク
    • 2018年 1月 02日

    マヨハレさん

    ご無沙汰しております。
    新年、明けましておめでとうございます。

    昨年の後半は、お疲れさまでした。(この言葉で気持ちをさっして下さいませ。)

    退職をして半年を過ぎて新しい一年を迎える事が出来ました。
    う~ん・・・やはり、最初は世間(近所)の目が気にりましたね(汗
    そこそこ年齢で昼から私服でウロウロしてるので、噂も出てたようです。(マヨハレさんの動画のコメントから
    予想はしてましたが。)

    今は、それも自分なりに克服して
    あちらはあちらの世界、こちらはこちらの世界があるという事で全く気にならなくなりました。

    トレードの方ですが
    火曜日から金曜日までは、リアル通貨のFX
    土曜日から日曜日は、仮想通貨のFX(ビットコイン)
    という感じです。

    マヨハレさん、ビットコインしてるのかなぁ・・・

    以上、生存報告でした。(大げさですね。笑}

    #今回の動画のコメントで、量子・・・という言葉で、マヨハレさんがサマンサ・カーターかと思ってしました。
     本日は、欧州前半から4時間足で認識出来る節目からドル円ショートとユーロドルロングとりましたよ~
     押さえられ押さえられ、支えられ支えらって感じですね。

      • NoN
      • 2018年 1月 02日

      あけましておめでとうございます!!新年早々、いい調子ですね(^_-)-☆

      スターゲイトもスタートレック(ボイジャー好き)も、かなり前の海外ドラマですが、改めてみると、なかなか未来を予測していた感じなんですよねぇ。

      ビットコインいいかんじですかぁ(^^♪

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX