FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

相場の謎は『考える観察』で解く。/ MBOX#105

迷晴れボックス第105回、視聴者さんのトレードをテクニカルとメンタルの両面から深~く考察する代理学習シリーズ。

いけちゃんまん さんのトレード

マヨ歴3ヶ月での現在値評価をお願いいたします。

こんにちは。値動きについてちゃんと学ぼうと決意し迷晴れコンテンツで勉強し始めてから3ヵ月、まだ十分な成果が出せている状態ではないのですが、一旦自分の中で節目と考えていた3ヵ月を経過し、私の現在値の評価をしていただきたく投稿させていただきます。9/3木曜日のユーロドルになります。

表示しているインジケーターは移動平均線(MA)とボリンジャーバンドです。
・太い実線:中期MA、期間75のEMA。普段見ている15分足表示で1時間足の期間21SMAよりちょっと早い反応 ←よく見てる
・細い実線:長期MA、期間336のSMA。同様に15分足表示で4時間足の期間21MA
・帯状MA:短期MA、期間20と期間40のSMAの差分を帯で表示 ←直接的に使用することは無いのですが見た目が気に入っていて表示
・薄い実線:期間21の±1σ、利確伸ばし参考 ←使えるほど利を伸ばせたことが無い。

環境認識/トレーディングレンジ/週の見通し

環境認識~週初時点~
月足

水平線、斜め線がクロスするポイント。8月月足は陽線ではあるものの、月足節目につき、このまま上に抜けるにしても反転するにしても月単位でもみ合いになってもおかしくないところ。
売り手は2018年からの下降波に対する62%の戻り売りポイント、買い手は2017年からの上昇波に対し今年4月の78%の深い押し目からの上昇波継続中。

18年1月に天井を試して売られた波が20年3月で安値を切り上げ、再び前回高値Wボトムネックを試そうと上昇してる。上から2つ目の赤水平線は天井部のネックラインという認識だろうか。ボクはこの月足チャネルを引いてないが参考程度に観察するならいいと思う。安値未更新の戻り売りは、安値更新の戻り売りより弱いので個人的にはWボトムになりそうな感じがする。

週足

先週週足終値は月足節目を上抜け。月足節目であることから、このまますんなり上抜けするとは思えないが、今週週足も同じペースで更に陽線となれば、週足レベルで上昇トレンド継続とみなす週足トレーダーも増えそう。

日足

日足では4月からの上昇トレンドが継続。

4時間足

4時間足では日足上昇トレンド内ではあるものの、7月末の月足節目の交差付近で緩やかな上昇ペースにペースダウン(ほぼレンジ)

週のトレーディングレンジ

中段上:8月高値
中段下:8月安値
下段:中段下から-100pipsの1.16、小さなサポレジ転換
上限:中段上から+100pips←明確な根拠なく中段上からプラスアルファの位置づけ

週の売り買いの攻防と戦略

7月末からの緩やかな上昇トレンド(ほぼレンジ)内の攻防継続がメインシナリオ。どちらかに抜けるまではレンジ戦略(レンジ上限・下限からの内張り)だが、200pips以上の十分な値幅ありレンジ内のトレンドフォロー、レンジ内レンジでのトレードも狙っていく。

この日足上昇チャネルはボクも引いた。押し目をつくって上がるか、上値の重い展開からトレンド反転するかという局面。

9/3当日朝の環境認識/シナリオ

1時間足/環境認識/シナリオ
1時間足

前日9/2水は9/1火に4時間足トレンドのチャネル上限、キリバン1.2で15分足レベルMトップ形成後、日足トレンドライン下限でミニWボトムでサポートされたところでクローズ。
9/3は、これまでの緩やかな上昇トレンドが継続し前日終値が下限となり上昇反転するか、下抜けし日足レベルで下降トレンド入りの兆しとなるかがポイント。

先週安値の押し目ブロックと金曜強者の安値を注視した。日足トレンドを割っても押し目ブロックでサポートされる可能性もアリとみていた。

15分足/トレードプラン/エントリーポイント
15分足

高値試しからの下値試しの途中、安値更新で本格的な売り、底打ちで再度高値試しの買い。

売りシナリオ/エントリーポイント
7末以降の緩やかな上昇ペースが崩れ4月からの上昇トレンドを下抜けすれば下降トレンドとなるか(←こうなったとしても本格的な動きは来週以降)

①前日安値とのWボトムが崩れる動き。候補は15分足下降トレンドライン上限、機能しているMAでの反発。
②前日安値(日足トレンドライン下限)下抜けからの戻り売り
③Wボトム成功すればその後の戻り売り。候補は8/21強者、8月天井ネック

日足TL+前日安値を更新しても先週安値の押し目ブロック安値が気になる。

買いシナリオ/エントリーポイント
7末以降の緩やかな上昇ペースが継続すれば直近高値1.2を再度試す値動き

①前日終値とでWボトム形成の初動。売りを受けてからの買い
②①に乗り遅れたらWボトムネック上抜けでの押し目買い
③一段安値を下げて4時間足トレンドラインでの底打ち確認後の買い

トレード

5分足

買いシナリオ①

①東京時間11:10、前日安値(日足トレンドライン下限)からの切り上げライン抜けでロング。
切り下げラインの角度が急で信頼性が乏しいことは分かっていたが、次の2点踏まえエントリー
・4月から続く日足トレンドライン下限かつ前日安値での反発は信頼性高い。
・損切位置が浅めでかつ明確に設定できる。
⇒結果は損切。-13pips
その後4時間足トレンドラインまでのドテンショート(売りシナリオ②)を探るも、東京時間で明確な戻りがなくショートは出来ず。

買いシナリオ③

②欧州時間16:20、4時間足トレンドライン下限サポートからの切り下げライン抜けでロング。
これは抜けの1波で15分足レベルWボトムの一つ目形成の動きと認識してのエントリー、利は伸ばせないところ。
⇒利確目標は前日終値としていたが、MA+日足トレンド裏タッチで反応したことから切り上げライン下抜けで利確。+20pips
MA上抜けしてから下げてほしかった。なぜならMA上抜けしてからWボトム2つ目、出来れば安値を切り上げての次のWボトム二つ目で傍観者が買いに回るだろうから

売りシナリオ①

③欧州時間19:13、ミニMトップのネック下抜けでショート
本命はWボトム2つ目からのロングだが、以下3点から保険の位置づけでエントリー。本命が崩れなければ建値アウトOK
・4月から続く日足トレンドラインのサポレジ転換が起きているようにも見える
・先週金曜あたりからMAがずっと機能している
・下抜けすれば値が走りやすそう
⇒結果は本命のトレード④エントリー後に微益利確。 +7pips

買いシナリオ③

④欧州時間20:45、4時間足トレンドライン下限サポートでのWボトムでロング。
15分足レベルWボトムの二つ目で1分足ミニWボトムのボトムでエントリー
・オーソドックスにWボトム一つ目の底ネックで反発
・他のドル関連チャート(ドルインデックス、ドル円、ポンドドル)からも、反転ポイントであった
⇒利確目標は火曜からの下降波に対する38%水準の節目である8/22強者の高値1.188
結果はW2からの上昇波の上昇フラッグ下抜けで利確。+34pips

自己評価

評価点:波の転換ポイントで環境認識、売り買いシナリオは妥当なものだと思えるし、エントリーもシナリオ通りにできたと思う。
改善点:自分の見ていたWボトムは一回り大きなWボトムの一つ目のボトムに過ぎず、もう一回り大きいWボトムの値動きイメージをしっかり持てていなかった。
短期足の値動きに惑わされているところあり、1時間足レベルの波についていけていない感じがある。
以上がトレード内容になります。

迷晴れ的考察

4時間足

7月高値1.190で上値の重い展開が続き8月足が確定。8月足を押し目の足場に上昇トレンドが継続するか、トレンド反転するか。売られ始めるのは先週安値を割ってから、また、8月安値が買い手最後の砦となるかも。

1時間足

ボクが3日に最も重視したのは、先週安値の押し目ブロックと金曜強者の安値。

このレートは4時間UCH安値(いけさんの日足トレンドライン?)も絡んで買われる確度が高いと見立てました。

ただし、ここのWボトムは単日とはいかず、それなりに大きくなるそうなところ。3日+4日雇用統計安値でWボトムを形成しました。

このわかりやすいWボトムを崩せば、押し目ブロックも崩れ下がりやすくなるとみてます。

15分足

スポンサーリンク

先週安値押し目ブロックと金曜強者の安値、それに、4時間UCH安値での押し目買いという見立て。

4時間UCH安値の押し目買い候補なので、分足下抜けてのアンダーシュートもありえる。

ボクは金曜強者の安値を含む先週安値押し目ブロックを『サポート帯』とみて下値追いは避けた。

3日は赤1で強者の安値まで戻り売りしてWボトムを待つつもりでしたが安値を更新したので切上げのボトム2番底からロングしました。

結果、金曜強者の安値×4時間UCH安値にて、4時間足終値と日足終値は3日1番底、4日2番底ともにサポートされた。

1時間足

たった3ケ月で相場の謎を解き明かした!

相場観が劇的に向上したのは、チャートをただ眺めるのではなく、『考える観察』を通じて謎を解明し続けた成果です。

3ケ月でよくぞここまで!って感じです、現在値を適切に解釈できないと、このように上からも、下からもはとれません。

勝っても、負けても、その原因が明らかなので、MAを使っていた頃に比べ、納得度の高いトレードができるのではないでしょうか。

トレードのゴールは納得。人生もそうかも…

今後のためにひとつだけお伝えするなら、少し前のめりな気がしたので少し『あそび』を持つといいと感じました。

1.斜めラインは主観的なもの。

斜めラインを多用してますが、大きな時間足の斜めラインは主観的で引き方次第でだいぶブレるので気を付けてください。やはり、水平線と併用するのがいいでしょう。

2.時間足組みのアンマッチは天底を掴む。

日足レベルの斜めラインと5分足のレジサポ転換の掛け合わせは不釣り合い。

上位足ライン際の揉み合いにつかまり、安値・高値を掴まされるリスクがある。

日足のラインなら日足終値を基準にブレイクを判断するといいでしょう、レトリバーとチワワはかかりません。

3.スルー力も磨く。

トレードってエントリーするより、スルーするほうが難しいです。

前のめりな気持ちは焦りに、焦りは判断ミスを招きます。

今回の相場は先週安値の押し目ブロック(金曜強者の安値を含む)に、4時間UCH安値が斜めに通ってます。

短期足レベルではブレイクの判断が難しそうなので、『サポート帯』として扱って、ロング固定で心に余裕を持たせるほうがいいと思う。

5分足を見てるせいかもあるかと思うが、目の前のすべての波をとろうとしてる気がします。

個人的な意見として、おそらくこのトレードは疲れます。集中力が切れて肝心な動きがとれなくなることもあるので気を付けてください。

今日のまとめ

私自身のFXとの経緯を触れさせていただくと、私(42歳)のFXスタートは2019年5月に会社を退職してからでスイングトレードから始めました。
当時は長期トレンドの天底からのエントリーを決める事がFXだと思っていて、スイングだとエントリー回数が少ないことから通貨ペアを増やしCFDや株価指数、最終的にはクローネと言うどこの国の通貨かさえ分からないようなものまで触り監視対象は40を超えていました。

その当時は如何に効いているラインを見つけるかが分析であり、自分の仕事だと思ってました。結果は勝率20%程度で収支はトントンも長く続きません。それから手法ジプシーの旅に出てしまいました。

エリオット波動では日足から1分足までひたすらカウントしてました。ドルインデックス(ドル単体チャート)とドルストレートの相関関係に気付きドルインデックスの節目でドルストレート全通貨ペアを一斉にトレードしていた時もありました。その他にもRCIやサイクル理論、理屈の分からない有料手法、トレード配信、EAとジプシーの旅は続きました。

最後はよくある長期・中期・短期のMA3本手法でした。これもトレンド時には効果抜群ですが、レンジ相場では全く使えないし、何より今がレンジなのかが分かってなかったのが致命的でした。

ある時SNSで手本にしていた方が、自分が損切になった場面の解説として、3本のMAの交わる時の角度がこうだからこうだ、と解説していたのを見て強い違和感を感じました。
自分が極めたい道とは、こういうことなのか??と。その人を否定するつもりはないですが、自分にとってのFXの答えはこれじゃない!とはっきりと自覚しました。気付きのきっかけとなった瞬間でした。

実は迷晴れFXの存在は昨年秋ころから知っていましたが、幾つか見ていたFX動画の内のひとつに過ぎず、技術面ではなくマインドセット的な部分の参考として、斜め読みみたいな感じで視聴してました。
トレンドでもレンジでも上も下も取れて凄いなぁ、いつかこういうようにトレード出来たらいいなぁ、でもこれは難しそうで習得するのに時間がかかりそうだから後回しだ、何か安定して勝てる手法がひとつ出来たら取り組んでみよう、そのためにも早く何かひとつ手法を確立しなきゃ、そう思ってました。

そして思い付きで手法を試して上手くいかない中、本当は薄々気付き始めていました。

『順番が逆なんじゃないか』と。

ただ自分の費やした時間の否定を認めるのは容易なことではなく、気付かないふりをして次のお手軽手法に乗り換えていたのです。しかしながら、あれもダメこれもダメで自分の誤ちを受け入れざるを得ない状況証拠が揃いつつある中、先ほどのMAの角度の達人に違和感を感じたことが決定打となりました。

ろくに相場観という根をはやす努力をせずに、その重要性を見て見ぬ振りをして、安易に表面的に美味しそうに見える果実だけを求める行動をとってきたのだと。このままではこのままだと、基礎からやり直す覚悟を決めました。これが私にとってのボトムであり、本気の気付きでした。会社を辞めてから1年を経過していました。

自分の過ちを認めるまでに時間がかかりましたが、それを受け入れてからは気が楽になり集中して学びに専念できました。

始める前から3ヶ月で結果を出すことに拘っていましたが、迷晴れ動画の中でも、本気で取り組めば3ヶ月で成果は出る話を繰り返しされていて、やっぱそうか、よし、それを証明してやるぞ!と思って取り組んできました。
3ヶ月経過し、まだ納得できるような結果には至っていませんが、それでも3ヶ月前には「いつかこういうようにトレード出来たらいいなぁ」と思っていた雲の上の迷晴れトレードが、今ではもうちょっとでできそうなのに出来ない自分が悔しいと思えるようになったのは大きな進歩だと振り返ります。まだ乗り越えていないので、あとちょっとなのか、まだまだなのかは分かりませんが。

本当は3ヶ月でしっかり成果を出して御礼メールとしたかったところ、途中報告となってしまい情けないのですが、それでも今までさっぱりだった相場観や値動きについて自己解釈できるようになれるまでこれたのは偏に迷晴れさんのお陰であり、心より感謝しております。また3ヶ月後などの節目では一人前のトレーダーとして成長出来ているところを報告できるよう励んで参ります。

いけちゃんまんさん 談

先日、三谷幸喜さんの最新作「記憶にございません」を視聴しました。

史上最悪の総理が、頭に石をぶつけられたことで記憶喪失になって、それをきっかけに史上最高の総理になろうと奮闘します。

ネタバレになるので、多くは語れませんが、人は些細なきっかけさえあれば、いつでも人生を激変させることができる。そんなお話です。

あなたは、いっそ記憶喪失になりたい!と思ったことないですか?

ボクは幾度となくあります。

記憶を失くせば、喪失感やしがらみ、今までの人生でつくられた観念をすべて外すことができます。

記憶なんてないほうが、おそらく人生ワクワクするし上手くいくんじゃないでしょうか。

この映画を観て改めて思ったのは、人生が変化するタイミングには『フラグ』が立つってこと。

些細なフラグもあれば、大きな病気や事故、失業、死別といった不幸なフラグもあります。

ただ、些細な出来事ではフラグ認定されないのか、やはり不幸フラグのほうが圧倒的に多い気がします。

頑張っても、頑張っても、手応えがなく行き詰まることってあって、そんなときは、きっと神様が、通行止めフラグを立ててるんだと思ってます。

ボクも人生やり直し組のひとりですが、きっと40代で失業という、わかりやすいフラグが立ったおかげで変われたんだと思います。

いけさんは42才で退職、その後、トレードを始めたとのこと…多くは語られてませんが、きっといろいろあったのでしょうね。

さて、ボクがトレードを一から学び直そうとなったフラグは、ナンピンありきのギャンブル塾の胡散臭い講師でしたが、いけさんは移動平均線角度の達人がだったわけですね(笑)

お互いフラグに気づけてよかったし、今となっては、あのきっかけに感謝です。

フラグに気づくのが遅れるほど、いまさら感変われない気持ち強くなってて、ダラダラと時間ばかりが過ぎてしまいますからね。

ボクのなかには『3ケ月ルール』があって、3ケ月あれば人生を変えれる『押し目』がつくれると思ってます。

3ケ月で押し目をつくろうと思えばワクワクできるし、その押し目が崩れても、次の3ケ月で押し目をつくればいいだけです。

人は順番を間違えますが、それがデフォルトです。

なぜなら、今の自分でもできそうで効率的な方法を探すからです。

よく、急がば回れといいますが、なるべく最短コースを選ぶのが賢いという思い込みがあります。

よく考えると、今の自分ってなに?って話です。

無知な自分という本質は現状維持のまま、未来だけ変えたいなんて都合がよすぎます。

未来を変えたいなら、まずその自分という本質から変えていかないとダメじゃないでしょうか。

「自分が間違ってた、また一から始めよう」

この自分という本質に気づく人にしかフラグは立ちません。

真の楽な方法ってなんでしょう?

それは、先に苦労、後に楽。

これが本来の楽の掴み方ですが、苦労を楽しめるマインドセットがないと挫折するので、そうならないよう、このブログと動画を続けてます。

先に楽、後に苦労。

皆こうなります。

ですが、本当の楽は本質的かつ普遍的な方法を見つけることです。

うまくいく人って、『逆好き』です。

人と同じことをするより、人と逆なことをするほうが発見も多いからでしょう。

人と同じになりたくないから、周りの人と同じことなんてしたがりません。

独自とか、個性とか、オリジナルとかの言葉が好きです。

ボクは『逆』を重視してます。

だからボクのトレンドラインは人とは逆に引きます。

トレードの勉強法の普通ってなんでしょう?

それはネットで情報を集め良さげな手法を試したり、お金を出してセミナーに行ったり、商材を買ってみたりすることかもしれません。

ダイエット食品のように、これがだめなら、次はこれって感じで、お手軽ダイエット食品は次から次に発売されますが、去年買った商品をいまだに使い続けてる人ってどれくらいいるんでしょう。

結局、摂取カロリーの代謝カロリー差分が積み重なって痩せたり太ったりという、猿でもわかるくらい簡単な引き算に目を背け続ける人がいる限り、ダイエット食品は売れ続けます。

そして、凄い数の人がこのレッドオーシャンで溺れます。そのなかには荒波を泳ぎ切る人もいるでしょうが、小さく※あくまで個人の感想です、って書かれてませんかってことです。

人通りの多い道は渋滞してます。

人の行く裏に道あり花の山ってやつです。

地道に相場観を身につけ、戦場を特定したうえで現在値の解釈ができる人になる。

そのうえでシンプルな手法を使えばいい。

これが最も楽で持続可能なロジックと信じます。

摂取カロリーと代謝カロリーの差分で太るし痩せます。

たったこれだけのロジックに、無限の枝葉が生えますが、幹は一本しかありません。

あわせて読みたい5つの関連記事








◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • Tony
    • 2020年 9月 09日

    素晴らしい動画、ありがとうございます!
    ついダラダラと長く書いてしまいがちなので、2点だけコメントします(笑)

    ・スルー力について、非常に参考になります!全部値動きを取ろうとすると、全部の値動きが機会損失と捉えてしまい、そしてヤケクソトレードに繋がる経験って何回もありました。相場をざっくりとみて、余裕を持ってトレードするスキルは意外と軽視されやすいスキルかもしれません。

    ・記憶にございません、僕も観ました!最後はちょっと啓発的な感じでいいですよね!本当にきっかけさえあれば、人で意外と簡単に変えるかも?と思いました。自分はこの数年のフラグはまよはれさんに出会ったことでしょうね。そもそもまよはれさんのコンテンツがなければ、FXをここまで続けてこなかったと思います。(けれど未だにトントンで勝ちトレーダーになっておりずお恥ずかしいです、、、)

    今週週ナビもよろしくお願い致します!

      • NoN
      • 2020年 9月 10日

      5分足ってチャンスに溢れてるんですよね(^_-)-☆裏を返せば、機会損失というマイナス感情が生じやすい時間軸でもあります。三谷幸喜作品はすべて観てますが、個人的に『ラヂオの時間』が好きです。

    • 猫チャギラ
    • 2020年 9月 10日

    いつもご教授頂きありがとうございます。今回の投稿者さんのトレードはどういう波を取っていくのかがハッキリしていて、利確、損切りの設定も明確でとてもわかり易かったです。自分もそこはハッキリさせてるつもりですが、残念ながら今週に入ってからはポンドでボロ負けです。週足以上が強い買いトレンドということだけに意識がいって、節目で一旦下げが止まったところで買いを入れて切られまくり、伸び切ったところで下に打って大きく上に戻され切らされ全く支離滅裂なトレードになってしまいました。今回はイギリスのEU離脱の報道が出て自分は全くそれに気が付かったのが大きな原因ではありますが、節目のところで止まかどうかの見極めは最低でも1時間足位で戻り高値を抜いて下値切り上げを確認しないと反転したとは言えず、目線を変えてはいけないということをつくづく思いました。週足は上目線でも日足、4時間足が下目線の調整に入ったらボラも大きく、そう簡単に反転しないことも今回十分思い知らされました。そういうことを頭に入れつつ短期足の見ていきたいと思います。

      • NoN
      • 2020年 9月 10日

      大きな時間足の節目問題ですね(^_-)-☆今は何時間足の節目なのか?を意識して平常心をキープしないと、どうしても短期足に振り回されちゃいますよね。

    • いけちゃんまん
    • 2020年 9月 10日

    採り上げていただきいただきありがとうございます!

    アドバイスいただいた3点しっかりと受け止めます。
    特にスルー力は、見逃してはなるものかと思って、全力で上も下も取りに行こうと思っていた気がします。もう一回り大きい波に照準を合わせせて、見送ることも取り入れたいと思います。

    些細なきっかけで人生は変えられるというお話で思い出したのが、初期のころのクリスマス動画です。
    「人生の目的は体験すること、テーマパークに降ろされた意識がいろんなアトラクションで楽しむ、ただ楽しむ、それだけ、そこには良いも悪いもない」
    サラリーマンで居続ける自分に嫌気がさし辞めたものの、成果の出ないFXを続ける自分が何なのか迷子で、救われたような気がしました。こんな人生の転機は二度とない、苦労を含めて真剣に前向きに楽しもうと。

    ダイエットの話で4年前、本気ダイエットを決意し雑誌Tarzanのダイエット特集を4-5冊買い漁り、結局摂取カロリーと消費カロリーのバランスかと気付き本気ジョギングを開始。膝を痛めプール通いも取り入れ1年程度で20kgの減量に成功したのをきっかけにトライアスロンに興味を持ち、一昨年フランスのニースまで行ってアイアンマンレース(スイム3.8km、バイク180km、ラン42km)を完走できました。
    学生時代は美術部で運動経験ゼロ、特にスイムは25mも泳げなかった私にとって、通常4-5年必要と言われるアイアンマン完走を国内ショートレースから半年程度で成し遂げたのは、ひとつの成功体験でした。
    (アイアンマン・ニースはバイクが山岳コースで海抜0mから標高1200mまで昇るという、数あるアイアンマンレースの中でも屈指のハードコースです)

    話がそれてすみません。
    今回の動画を励みにステップアップしていきたいと思います!

      • NoN
      • 2020年 9月 10日

      ご投稿ありがとうございました!凄いガッツのある人だな~と感じましたが、やはり、アイアンマンだったんですね(^_-)-☆押し目は固まってるので、さらなる上を目指してください。

    • ふっかつぐみ
    • 2020年 9月 10日

    コメントを読んでさらに素敵な方だなぁと思いました。文章も分析も人生もキレイ、迷晴れ流ブレイクスルーを詰め込んだような方ですね。
    インジジプシー経験、初心に戻り基礎を徹底、誰でも出来る事を誰にもできないくらいやる。そしてFX以外でも、異常に何かに取り組んきた経験がある。
    私はあんまりそれらに該当しない人間なので、憧れてしまいます。
    けれど、一か月前にやっと自分に合ったトレードをしようと見つめ直したところ、8月は労力3分の一利益3倍になりました。
    嬉しくもまだまだ疑問が残りブレイクスルーは疑っています。
    自分に合うトレードを見つめると、自分のペースと言うものもつかめるようになってきて、そんな私は劇的に変わる経験はなく、ちょっとづつ誤差程度に成長していくくらいでいいのかもしれないとも思えてきました。
    ふんわりした気持ちでどこまで行けるか、ガツガツしないで気付いたらブレイクスルーできている事を目標にしていきたいと思います!

      • NoN
      • 2020年 9月 10日

      1/3労働で3倍の利益は素晴らしい!長い目でみて労働集約型トレードは疲れるので理想的ですね。成し遂げる集中力は要りますが、どう集中するかは人それぞれかも。

    • mr03911gt1
    • 2020年 9月 10日

    勉強になる動画・ブログ更新ありがとうございます。
    凄いですね。やっぱり普段の行動や心掛けがトレードにも現れるのでしょうか。

    今日はドル円はトレード出来そうにないしユーロドルは昨日の戻しの後だから17:00までは静観と決めていたので、その間にオプションを調べていました。分かったことはオプションなら今週のドル円でも利益を上げられるってことです。具体的には105.80コール買い+105.85コール売り+107.00プット買い+107.05プット売りです。アイアンコンドルとか言うらしいです笑
    沢山のオプションが並んでいるとレートがその間からどうかない外れない理由が分かった気がしました。オプションのレートは(カットの日に限らず)キリ番なんかと同じような壁になる性質があるようです。

    そういえばソフトバンクが保有株のコールをたくさん買っていたとかでニュースになっていましたが、あれは単なる二階建てではなくてブルスプレッドなんじゃないか(もう既に利確したんじゃないか)ということらしいです。

    あ、17:00にロングしたやつがラガルド会見で予定通り急騰しました笑
    1.1890のオプションストライクで止まると思っていたんですよ。

      • mr03911gt1
      • 2020年 9月 10日

      >どうかない
      編集ミスです、すみません。

      1.1820ロング、1.1890刺さりました。

        • mr03911gt1
        • 2020年 9月 10日

        間違ってました
        +107.00コール売り+107.05ぷっとうりコール買いでした。
        私はオプション取引はしないことにします笑

          • mr03911gt1
          • 2020年 9月 10日

          また編集ミスが・・
          +107.00コール売り+107.05コール買い

          +107.00プット売り+107.05プット買い
          です

          オプションには絶対手は出しません爆

      • NoN
      • 2020年 9月 11日

      今日はラガルド狙いでした(^_-)-☆ラガルドってランボルギーニみたいでカッコいい名前ですね。オプショントレード難しそうですね。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング

オリジナル・インジケーター

オリジナルインジケーター販売所
オリジナル・インジケーター動画・記事まとめ

特化型FX口座開設

短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS