FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

考えすぎるトレーダーが勝てない理由 / #迷ボ92

迷晴れボックス第92回、視聴者さんのトレードをテクニカルとメンタルの両面から考察する代理学習コンテンツ。

EURUSD USDJPY トレード 投稿者:mrさん

いつもお世話になっております。mr03911gt1でコメント投稿しています。読みづらいハンドルネームと思いますのでmrでお願いします。2ペアのトレードで画像が多くなりましたので2回に分けて成功と失敗のトレードを投稿します。評価よろしくお願いいたします。2020年4月1日、ユーロドルとドル円のトレードです。この日ユーロ円エントリーしなかったので今回ユーロ円の画像はありません。

ユーロドル

H4に日足・週足・月足を表示

3月の月足は1.1500から1.0630の巨大なコマ足、行って来いの大相場でした。

今回の画像には表示していませんが今週になって各時間足のATR20が低下傾向にあるのでそろそろ通常のボラティリティに戻ってきているかもしれません。

ユーロドルの現在地は3月の高安の丁度真ん中あたりなので通常であれば売りと買いが揉み合うゾーンです。

本来ならこういう場面はトレードに適さないのですけれど、値幅が大きいのでH1やM15の短いトレンドを狙うチャンスがあるかもしれません。

3月安値から上昇してきて浅い押し目が入ったところなので、上に行く可能性、下に行く可能性、レンジになる可能性は同じぐらいでしょう。

H1かM15で普段よく見かけるトレードの根拠となるプライスアクションが現れればエントリーを考えます。何も起こらなかったら諦めて静観することにします。

H1に日足・週足・月足を表示

3月の安値からまずまず綺麗なエリオット波動(ただ1波目がどれかよく分からない)を作って上昇、大きく伸びたところを3波目とすると短くて急な第5波の後は修正波になって高値1.11500を頂点とするいわゆる逆三尊を形成中に見えます。

実は当初3/30の終値=3/31の始値が逆三尊の右肩と思ってショートしていたのですが、今日は下げダウになって本当の右肩になりそうです。

M15に4時間足・日足・週足を表示しています。

画面の左半分にある青いヒストグラムはオアンダのオープンポジションです。オープンポジションとは未決済のポジションで縦の白い線の右側が買いポジション、左側が売りポジションです。

現在売りポジションが多くなっていますが現在価格より上の買いポジションが結構取り残されています(このポジションは損切になるでしょう)。

さて、本日の東京時間に比較的ゆっくりとしたダブルトップを作ってあまりにも完璧すぎる売りのセットアップが完成。

まあこれは罠なんじゃないかなと思いつつ、まずは一応素直に定石通り行こう、何かあったら途転か逃げを打とうと考えました。

最近欧州初動の値動きが時間的に早いうちから起こることが多いので、日本時間15時(ロンドンは朝の7時)から最初の15分足が陰線で確定したのを確認してショートでエントリーしました。

欧州初動の色んな仕掛けが入る前でありタイミングが早すぎる気はしますが、それは知ってるけど敢えて損切が近くなる方を優先しました。

フェイク2回までは想定内です。

M15に4時間足・日足・週足を表示しています。

エントリー直後から値が伸びてM15のバンドウォークとなりました、下には比較的障害物は少ないので伸びそうな予感がします。

S/Lは逆三尊が崩れるところに設定、T/Pは十分余裕をもって1.0880に設定していますが、前述の通りATRが徐々に小さくなってきているので先月の様に一気に100-200pipsゲットとは行かないかもしれません。

最初の目標は1.09500、あるいはボリンジャーバンドの-1σの内側に入ってきたら、あるいはローソク足が急激に戻ってきたら決済予定としました。

結果はローソク足がBBの-1σにかかったところと前日安値が一致したので決済、約80pipsの利益になりました。

EURUSD トレード解説

4時間足

3月同時線確定後の4月1日、同時線は方向感のない足。

2月安値を週足終値が更新してますが、ショック相場なので、これをブレイクとみるか解釈がわかれそうです。

ショック相場ではなく、2月安値をしっかり抜けていれば、売り手優勢とみてフォロワーがつくでしょうが、4月1日現在でわかることは、3月高値下降波61.8%の戻り売りと、3月安値に近づくほどに買われるだろう、ということぐらいでしょうか。

それ以上、細かく予想しても、あまり意味がないなかぁ。

1時間足

15分足

3月高値下降波61.8%付近の戻り売り候補、三尊肩で東京時間のセットアップを待って、欧州初動で売り。よく週ナビでもやってるエントリーのパターンです。

時間帯の役割分担みたいなものがあります。もちろん、東京時間から動きだすべきレートに達していれば動きだしますが、上値試しや下値試しがまだなら、欧州時間に動くために東京時間が準備期間になることが多いです。

利食いのル-ルが参考になります。

15分-1σの外側にレートがある間は利を延ばす。

それと、欧州勢の仕掛けは覚悟の上で損切り幅を小さくするため高い所から売ってるところも参考になります。

リスクゼロのエントリーは不可能なので、待ちすぎると逆バンジーのリスクが高まります。

ボクもボリバンでモメンタムの強さをみています。

ボリバンに傾きがあって、かつ、±1σの外側にレートがあるなら利食いする必要はありません。

よく利益の延ばし方について質問されますが、ボリバンを使うと視覚的にわかりやすいです。

ドル円

ドル円も並行してトレードしました。 本日は21時15分にADP全国雇用者数、23時にISM製造業景況指数がありますが、世の中の関心はコロナとトランプとFRBなので、今日の指標の影響は殆ど無いと予想しています。

H4に日足・週足・月足です。

2月も3月も値幅はあるがどちらも月足は巨大なコマ足でやはり行って来いの大相場、値幅がとにかく大きく週足の中は十分なトレンドが出来ています。

こういう相場に向かって値頃感で逆張りし続けると破産しますね。

3月後半に大きな三角持ち合いを作ってから下落しましたが、その三角持ち合いの前にある大陽線の半値付近で下落が一時停止しています。

ということは、(いつもそうである様に)レンジになるか、反転するか、下落が継続するかは全く分からない場所にあります。が、やはり値幅が充分あるので欲張らなければトレードは可能でしょう。

通常のボラティリティの時なら見送る場面であるかもしれません。

H1に日足・週足・月足です。

さてH1だけ見ると天井圏から下がってきて底値を切り上げたダブルボトムを作りつつあるように見えます。

スポンサーリンク

ただ日足まで上げて左を見ても支えになるような明確なラインがあまりないため、これが単なる形だけではない本当のダブルボトムになって反転上昇するか、ならずに下降フラッグになって下落トレンドが継続するか、ここから数日間レンジになるかはわからないが、どのパターンになるにしても少なくとも直近高値近くまで一時的に上昇する可能性が高いように思われました。(ここで見落としがあります、後で気が付きました。)

M15に4時間足・日足・週足、H1 SMA21とH4 SMA21です。

前夜の下降波が前々日安値(H1参照)より僅かに安値を切り上げ、今日の9時と15時で小さいダブルボトムがフラクタルに出来そうになった15時、最初の15分足がピンバーになって次の陽線ができかかっている最中にフライング気味に買いエントリーしました。やはりダマシは2回まで想定内です。

S/Lは今朝の安値で設定しました。T/Pは3月高値に置いていますがそこまで本当に行くとは思っていません。というのもユーロドルと同様に先週までと比べて今週はボラティリティが小さくなっている気がします。

最初の目標は昨日の高値です。

しかしここでエントリーポイントのすぐ上にH1のSMA21があるのに気が付きました。気づくのが遅い。その上にはH4のSMA21も迫っています。

その他にもキリ番108.000やそのすぐ上のネックラインなど上に障害物がたくさんあるので、このトレードはあまり伸びないかもしれません。失敗したかなーと思い始めました。

M15に4時間足・日足・週足、H1 SMA21とH4 SMA21です。

ユーロドルが順調に伸びているのに、ドル円は障害物競走でモメンタムがありません。案の定、H1 SMA21に触れたら急に戻されたので直ちに撤退、約+23pipsでした。

まだ時間は早いですが、ユーロドル・ドル円の合計で約100pipsなので1日のトレードしては充分と判断してこの後はチャートを閉じてトレードせず勝ち逃げをする事にしました。

私がFXをデモで始めたのが2018年の9月、仮の証拠金300万円でスタートして54億5900万円になったところでつまらなくなって止め、そこからリアル相場に移りました。

しかし今度は全然勝てない儲からない。そこから勉強し始め、迷晴さんの動画に出会ったのは2019年初めごろだった様に記憶しています。そこからちょっと時間がかかりました。今日まで自分の中では紆余曲折あったのですがバッサリ割愛します。

今回の二つのトレードは図らずもそれぞれ型通りに行なって成功することもあれば失敗することもあるという実例になりました。

この日ドル円の買いが失敗した後のM15三角持ち合いからNY時間にショートを入れていれば良かったのかもしれませんが、まあ毎日毎日上手くいくはずもないし全部のチャンスに参加しなければいけないわけでもないので、やれるときに勝ったり負けたり、それでいいやと思っています。

迷晴れさんの動画で記憶に残っているフレーズの一つは「手法なんかなんでもいい」です。

最近は節目であることさえ分かっていたら、売りでも買いでもどっちでもいいとすら思うようになりました。

節目なんだからどっちかには相場が動くので上手く乗れればラッキーだし逆に入ってしまっていたら訂正すれば良い。

ダマシ・フェイクが連続2回ありうることも想定しておけばいい。

一応チャンスだから型通りか型破りの方向にエントリーするけど、違う未来になっても「そんなもんだよね」と立場を変えるだけ、そんな感じです。

15分足 4月2日

例えば4/2のドル円NY初動、M15の三角持ち合いを下に抜けてショートした人は多いと思います。

でもそこで強く売られたにもかかわらず反発して戻ってきたときに躊躇なくロング出来るかどうか。

三角持ち合いを一度抜けてもダマしになることを想定していないと損切されて終わりになってしまいます。

似たような状況は繰り返し起こるけど完璧に同じ状況ではないですから、初期条件がほんの少し違っていただけで全く異なる結果になるのは自然の摂理なんじゃないかなと思います。

FXの勉強を始めたころはいろんな人の動画やブログ記事をたくさん見ました。有名な億トレーダーの方のトレード動画を見たりもしました。

迷晴れさんの動画を見たとき、よく分からないが多分これが相場の本質を最も突いていると感じ、それ以降迷晴れさんの動画だけ見ることにしました。これからもよろしくお願いします。

USDJPY トレード解説

4時間足

3月は同時線、方向感のない足。3月高値は2月高値を切下げているので、青Nゾーン内だが買い手が有利ともいえない。

1時間足

15分足

Wボトム安値切上げの2番底からのロングされてます。

「どのパターンになるにしても、少なくとも直近高値近くまで一時的に上昇する可能性が高いように思われました。」

次にどこを目指した値動きが発生するか予測できてるし、移動平均線に気付かずとも、ちゃんと勝ち逃げできてます。

こういうトレードは”裁量”でないとできませんね。

今回のまとめ

トレードは売るか、買うか、様子見か、3択しかない。

この3つの選択肢かならなる意識集合体がクラスターとしてチャート上に点在しているだけ。

mrさんの素晴らしいのは、相場に何も期待していないこと、信念から、どっちでもいいと思ってる。

チャートに点在するクラスターを動かせるわけではないので、自分の考えに寝返ってほしいと願ったところで無理。

一部の投機家は金の力にものをいわせて、人をなびかせようとするが、個人トレーダーにそんな力技は使えない。

ダマシは2回まで許容。このmrさんのルールは、なびく側にならないためにある。

結局のところ、変えられるのは自分の心と行動だけであって、人の行動は変えられない。

世の中には、わかるべきことと、わからなくていいことがある。

わからないことを予想するのはやめて、ベストをつくしたら運に身をまかせる。

人事を尽くして天命を待つ。

結局、過度な分析は自分の考えを正当化したいがためにしていることが多い、ベストを尽くしてるつもりが、むしろ”現実逃避”になってしまう。

mrさんは、未来なんてわからないという現実を直視することでニュートラルなメンタルをつくりだしてるのだろう。

これは投げやりという意味ではなく、”悟り”の感覚に近いと思う。

トレードって、人の領域と、神の領域の境界線が曖昧なところがある。

うかつに、神の領域まで分析しようとしすると凄く難しく感じてしまうが、そこは、神のみぞ知るでいい。

「最近は節目であることさえ分かっていたら、売りでも買いでもどっちでもいいとすら思うようになりました。」

人と神の境界線は”節目”として出現する。

その節目でどうなるかなんて神が決めることなので、優位性だけ考慮して、あとは神のご意思に従うしかない。

「初期条件がほんの少し違っていただけで全く異なる結果になるのは自然の摂理なんじゃないかなと思います。」

この一言は核心をついてる。

出典:Fouriest Series

天気予報が100%でないのは、大気の変化や、風の向きがどう作用するかまで完全に読み切れないから。

これは、分析にも限界があるってことで、些細な違いが、未来を大きく変えてしまう。

蝶の羽ばたきのような些細なことまでを全て初期条件に組み込むなんてできないので、そこで悩んでもしかたない。

むしろ、人事と神事の境界線となる”節目”。この把握に努め、MTF分析や過去の流れで優位性を確保することが人事の限界なんだと思ってる。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • Tony
    • 2020年 4月 16日

    大変な時期にもかかわらず、いつものように素晴らしい動画をアップしていただき、本当な感謝の限りです。
    いつものような長文をやめ、3点だけシェアします:

    ①「迷晴れさんの動画を見たとき、よく分からないが多分これが相場の本質を最も突いていると感じ、それ以降迷晴れさんの動画だけ見ることにしました。」同感です。3月から週ベースで負けることがほぼないようになりました。そのきっかけの一つは迷晴さん以外のFX動画が一切目に入らないようにしたことです。(他のトレードの動画がおすすめに出たらブロックするようにしています。)荘子のお言葉ですが、迷晴れさんの動画を見るたびにいるも「庖丁解牛」という言葉が頭に出ており、賛嘆しかありません。

    ②ボリンジャーバンドの利確ルールですが、僕も今年それに気づいて、逆利用すると、自分の逆張りの制限ルールにもなります(まだBound walkしている最中に逆張りしない)

    ③最近思ったのは、FXトレーダーの仕事はエントリーだけではなく、エントリーしてはいけないところを知ることも含んでいると思いました。

    勝って驕らず、負けて腐らずということで、
    利益より、迷晴れさんに近付けてるようになることを目標としています。
    今後とも天使くるみちゃんにお世話になりますが、よろしくお願い致します。

      • NoN
      • 2020年 4月 16日

      簡潔かつモチベの上がるコメントありがとうございます。③に強く共感します。ついつい知識を足し算しがちですが、引き算の先に答えが見つかります。ただし、足し算を知らないと引き算ができないので、短期集中コースで知識を吸収する時期も必要なんですよね。

        • Tony
        • 2020年 4月 16日

        毎週お世話になっているので、
        こういうMayohareさんが大変な時期こそに自分がなにかできないかと考えたら、
        いつものように感謝の言葉を言うことしかできません。

        もし視聴者でできることがあれば、ぜひおっしゃってください。
        いつでも応援しています。

    • たいざん
    • 2020年 4月 16日

    mrさん、すでに悟りの境地に届いてらっしゃるようですね。
    理想のトレーダー像があるとすれば、そのような感じなのかなと思います。

    大学では、ちょうど話題に出たカオス理論というものを学んでいまして、初期値敏感性というものを知って、「なるほど、そんな世界もあるのか」と学生ながらに思った記憶があります。

    今のコロナにしても、感染の過程はおそらく複雑系がからんでいているはずで、感染経路を特定するのも難しいことが多いんじゃないかと思います。

    複雑でランダムな動きを理解することは、トレードだけでなくいろんなところで役立ちそうだと、動画を見て考えているところです。

      • NoN
      • 2020年 4月 17日

      コロナの感染経路は、まさにカオス…これに比べれば相場は売りたい人と買いたい人しかいないのでオーダー(パターン)が生まれやすいですね。相場のカオス部分に深入りせず、適当な分析をするのがコツだと思ってます。

    • たぁた
    • 2020年 4月 16日

    迷晴れさん、こんばんは。

    今回も動画ありがとうございました。
    くるみちゃん、これからも見守ってね。

      • NoN
      • 2020年 4月 17日

      いつまでも一緒です。

    • Yoshi
    • 2020年 4月 17日

    今日も勉強になる動画をありがとうございます。MRさん、すごいですね。初めて2年ほどで、環境認識力と精神面がここまでになるなんて、きっと凄い密度の学習期間を経られたのだろうと推察します。「節目さえ分かっていれば、売りでも買いでもどっちでもいい(外れたら対応するだけ)」というのは、改めて言葉にして聞いてみると、重みがあり、かつ腹に落ちますね。貴重な考えをシェアしてくださったMRさんとマヨハレさんに感謝します。今年から試しているボリバン1σのルール、使っている人が多い(マヨハレさんも利用されている)ことに驚きました。昨日、ユーロ円をショートした際、利食いでそのルールを適応したのですが、70pips取れていたはずの利益が20pipsに終わってしまいました(1σにひっかかからなければ116.60まで引っ張るつもりでした)。その悔しい経験から、正直ルールの変更や調整を考えたのですが、結局、117円のもみ合いから戻されていた可能性もあるわけだし、今回の動画を見て、完璧な分析を目指している自分の愚かさに気付きました。そういう意味でも、今の自分にまさに必要で、有益な動画でした。本当にありがとうございました。

      • NoN
      • 2020年 4月 18日

      1σだけではないですが、下落や上昇の始点から機能してる移動平均やボリバンσバンドを見つけて引張ってます。

    • ふっかつぐみ
    • 2020年 4月 17日

    いつも何もかもありがとうございます!
    くるみちゃんが守護天使になってよかったです。
    実は私のPCの、トレード関連フォルダは「くるみちゃんアイコン」だったのです。
    自分でフォルダアイコンを勝手に作って使わせてもらってます。
    きれい好きの私のデスクトップは、ゴミ箱、一時退避フォルダ、くるみちゃん(FXフォルダ)しかありません。
    なので引退されたらどうしようかと思っていました笑
    そして、今日の動画、私はすごい心にささりました。
    なんと動画を見ながら涙ぐんでしまったのです。
    くるみちゃんの件からの2回連続、涙ぐんでます。
    わかろうとしていたものの荘厳さに立ち尽くし、その神々しさに感動したといいますか
    そして衝動的に神事に触れたくて、人生で初めてチャートを見ずにエントリー、20pips損切、そしてもう一度、チャートを見ずにエントリー、20pips利確。(OCOで+-20pipsセット)
    私はきっと天命を待つ訓練をしたのだと思います。変なトレードの日でした。

      • NoN
      • 2020年 4月 18日

      これからもくるみちゃんと一緒です(^_-)-☆
      チャートを見ずのエントリーって、なんかリセットボタンを押すみたいで、新たな気分になれそうですね。

    • らん丸
    • 2020年 4月 18日

    お久しぶりぶりです。
    くるみちゃんとは迷晴れFXと出会った5、6年前からの付き合いだったので、凄く悲しいです。
    また、メールしますね…

      • NoN
      • 2020年 4月 18日

      お久しぶりです。あの頃は病気もありましたが、心臓の方はまだまだ大丈夫でした、動物の一生は短いです。

    • らん丸
    • 2020年 4月 18日

    すいません…アドレス間違えました。

    • すがやん
    • 2020年 4月 19日

    未だお辛い状況でしょうが、更新本当にありがとうございます。くるみちゃんが守護天使で改めてのマスコット・タイトルコール、ステキです。コメントを見ても、多くの方から愛されているなぁと、これからもきっと沢山の視聴者の方に愛され続けるのだろうと、ほっこりした気持ちになりました。

    節目さえ分かっていれば、どっちでも良い

    これはまさに、核心をついていますね。いつの記事かは忘れましたが、つい最近「どこかで動きがありそうか=節目を想定しておくことが大切」という旨のお話が刺さり、日々の見立ての書き方を変えた→必ず押し目候補・戻り目候補を文字で言語化 & 今がどこの波からの押し目買い・戻り売り中であれば必ず明記 するようにしました。ネット環境が悪く毎日チェック出来ないのが苦しい所ですが…常に目標値を言語化できるよう、週ナビでコツコツ答え合わせをしながら感覚を磨いていきたいです。

      • NoN
      • 2020年 4月 19日

      ありがとうございます。毎日、涙の波状攻撃に襲われる日々ですが、こればかりは時薬しか効かないと思ってます。いつの日か生まれ変わって、またボクのもとに来てほしいと願ってます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング

オリジナル・インジケーター

オリジナルインジケーター販売所
オリジナル・インジケーター動画・記事まとめ

特化型FX口座開設

短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS