FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

最期の最後にミスをするのはなぜ?高勝率エントリー3つの秘訣 / MBox#94

迷晴れボックス第94回、視聴者さんのトレードをテクニカルとメンタルの両面から深~く考察する代理学習シリーズ。

ヒゲを考慮した損切設定の難しさ 投稿者:白ペンギンさん

はじめまして。白ペンギンと申します。fx歴2ヶ月と経たないひよっこトレーダーの27歳会社員です。このような投稿は人生で初めてです。宜しくお願い致します。

fxをはじめる前は半年ほど空いた時間にパチンコを打っていました。

いかに回転数が多い台を打つかが鍵なのでスマホ片手に計算しながら閉店後の台移動も考慮し製造番号を控え、感情を無に耳栓をして可能な限りひたすら長時間打ちつづけるといった感じでした。成果として40万円ほどプラスとなったのですがふと時間効率が気になりはじめました。これを労働とした場合、果たして…。と考えはじめたら止まらなくなり、煙草が苦手なことも背中を押し、僕には合わないかなという結論に達し辞めてしまいました。

ほどなくして、fxを始めました。

先ほどの40万円の半分は最悪無くなってもまあいいやと考えていたのですが本当に一瞬で20万円なくなりました(笑)

その頃の僕(と言ってもつい先日ですが)は大して高くもない優位性を根拠にエントリーしマーチンゲール的な手法でやってしまっていました。迷晴れさんが初めて行った塾の話を聞いた時はこれだと思いました。そりゃ破産者は出るだろうなと。

20万円で踏みとどまれた意志の強さがあったのはよかったと思いますが…。その後プロスペクト理論がばりばりに働いたおかげで20万円ドブに捨てず、FT4を買うことをなんのためらいもなくできました(笑)

さて、反省した僕は週末にFT4と週間チャートナビ、迷晴れBoxで学び、平日は1ロットでしかエントリーしないことを決め、必ず1日、1週間、生涯の記録をつけるルールのもと再スタートを切りました。

はじめて2週間しか経っておらず統計としての母数が圧倒的に不足していますが、+34pipsと微益ながら何とかなっています。

20万円のマイナスがあるので、まだまだとてつもなくマイナスですが傷口が広がらずになんとか踏みとどまれているのは迷晴れさんと迷晴れBoxに投稿される皆さまプレゼンツのクオリティが高過ぎる、この動画や週間チャートナビのおかげだと本当に思っています、ありがとうございます。

正直迷晴れBoxの動画は仕事や人生までも見直すきっかけとなる大好きなシリーズです。迷晴れさんや投稿者さんの頑張られている姿、暖かいコメントをみていつも元気をもらっています。(あと選曲のセンスもめちゃくちゃいい!)

前置きはいくらでも書けてしまうのでこのくらいにして、本題に入ります。今回送付させていただいたチャートは2020年4月24ドル円の負けトレードのものになります。

まずは僕のトレードとそれに至った解釈をご覧頂ければと思います。

月足

2017年1月から切り下げラインにより2014年の強者の値Nゾーン付近で買い支えられながらも下降してきている。

週足

16年11月、12月の上昇波(赤波)の50~60%付近になり「売りと買いの攻防」が発生する。高値切り下げにより売りが若干有利ととらえる。

日足

ウイルス影響でのV字回復上昇波の半値あたり、黄色ラインの106.941付近で買い支えられているものの高値切り下げにより売り目線で考える。週足とのフラクタル構造っぽくなっているなぁと思いました。

4時間足

4月9日からの下降波にフィボナッチリトレースメントをあて50%付近で反発してること、人によって解釈が分かれるところでもあるが、高値が少しずつであるが切り下がってきている、しかし赤上昇波の半値付近でもあり買い勢力もいるということを認識しておく。

1時間足

赤上昇波をハラミとしたレンジになっている。ハラミを抜けるまでは、上限で売り、下限で買いを考える。しかし上位足の環境認識のもと、買いづらい状況であると捉えた。

15分足

三角持合いになっている。上か下に抜ければハラミの上限下限あたりまで伸びやすいと考えた。

5分足

赤○箇所で売りでエントリー

三角持合いで溜めていた買い勢力諦めによる損切が次々に入ってきて戻りを待たない形になる可能性が比較的高いのではないかと判断。

戻ってきたとしても2月安値付近の107.639くらいまでの力はないと考え損切を107.640に設定。その後損切され、狙った方向に伸びていった。

損切りされ、「あー2月安値よりもう少し上に損切りを設定しておくべきだったかなあ」と思ったものの、その後の長く伸びた上ヒゲをみて「結局損切りされていたな」と思いました。

先ほどの「戻りを待たない形」というところは僕の想像でしかなく、これ自体の解釈が間違っている恐れがあるので今後の検証が必要だなと思いました。

最終的に想像という弱い根拠でエントリーしたことが負けの原因とも考えています。

これが正解。といったことはなく自分で納得してエントリーすることが大切だと考えるのでこの先自ら考えて発見していきたいと思います。

今回迷晴れさんにお伺いしたいのは「どうすべきだったか」ではなく、迷晴れさんならこのチャートを「どう捉え、どう考えるか」です。

僕のトレードは迷晴れさんの動画を参考にさせていただき実施しているものですので迷晴れさんの考えや捉え方を知り、新たな気づきや大衆との認識の齟齬を少なくしていければと思います。

貴重なお時間ではあるかと思いますがどうぞ宜しくお願い致します。

トレード考察&アドバイス

まず、FX歴2ケ月で、このレベルの相場観は凄いなぁと…昔の自分の2ケ月目と比べてしまいました。

車中泊しながらギャンブル手法と知らずにFX塾に真面目に通ってました(;’∀’)無知って怖いですよね。

ネットの商材や手法に目もくれず、FT4を使ったMTF分析で”相場観”をメキメキつけていったのは大正解でしたね。

脇目も振らず王道を進めば、このレベルまでくるのに、こんな早い人もいるんだと驚かされました。

全体を俯瞰でき”現在値”を把握できれば、そうそう目線に狂いがなくなるので、的を大きく外すことはありません。

残るテーマはエントリータイミングということになります。

現在値がわからないのは、下が見えない崖の上から飛び乗りたり、深そうな川に飛び込むようなもので、常に恐怖を覚え、その恐怖が余計な行動を引き寄せます。

4時間足

コロナで大きく上下したのち値動きが弱まっていってる局面。

4/24の頃は安値B確定後、高値Aと安値Bのレンジ相場に突入、108円で上値が押さえられ、1時間足レベルの”ボックス・レンジ”をつくりました。

1時間足

白ペンギンさんは緑の1時間足ボックス・レンジに注目できて「赤上昇波をハラミとしたレンジになっている。ハラミを抜けるまでは、上限で売り、下限で買いを考える。」という1時間足のシナリオを立てました。

15分足

白ペンギンさんは”三角持ち合い”の下方ブレイクから、緑の1時間足ボックス安値(下げ幅20ピプス)に向けて白〇ショート。

ちなみにボクなら下げ幅がない+107.5+前日急騰安値+2月安値といったサポートが連続しているので、このショートは見送ります。

三角持ち合い内の買いポジが手放されるかどうか怪しいからです。

この辺のところは後述します。

5分足

スポンサーリンク

今回は「ヒゲを考慮した損切設定の難しさ」ということなので…まずこのタイミングについて。

ボクがここでショートするなら赤ブロックの足場を使います。

この足場を上抜くと、その手前の高値も上抜いてしまう確度が高くなるので、ドテンロングでショートの損失をリカバリーします。

エントリー・タイミングは動的、シナリオは静的。

タイミングは運動ねので、動作ごとイメージ記憶するのがいいと思います。

それこそFT4のVIPデータを使って、エントリーポイントにきたらリアルスピードにして何回も繰り返し練習するのがオススメです。

15分足

さて、相場の解釈に唯一の正解はないので、この分足レベルの”三角持ち合い”は下抜けてもショートしないという方もいらっしゃるでしょう。

正直、エントリーするより、エントリーを見送るほうが精神面もあって数段難しいです。

好きな女子への告白チャンスをみすみす逃すようなもので、逃がした魚が大きければ後悔もします。

やらない後悔より、やる後悔。なんてことも言いますから、確実を求め過ぎてもよくありません。

ただ、君子危うきに近寄らずで、なるべく負けにくい勝率の高いトレードを心がけるなら3つの秘訣があります。

1.相対するポジション保有者の気持ちになる。

「三角持合いで溜めていた買い勢力諦めによる損切が次々に入ってきて戻りを待たない形になる可能性が比較的高いのではないかと判断。」

ポジションは2種類あって、すでに市場にある保有ポジションと、これから市場にでる新規ポジションです。

新規でポジションを持つなら、保有ポジションの損切り・逃げ・利確という初動エネルギーにぶつけるのがひとつ目の秘訣です。

保有ポジションの決済による初動の値動きがなければ不発になる可能性があります。

今回のケースなら三角持ち合い中の買いポジションが”どこで”決済されるかを分析します。

買いポジションを持ってる立場にならないと良い売りポジションはとれません。

1時間レンジボックス安値まで20ピプスしかない状況で、かつ、キリ番107.5、2月安値、急騰安値のサポートを抜けなければ満額獲得できません。

「三角持ち合いを下抜けても急騰安値で買われるかもしれない」

こう考える売り手が買いポジションを決済しなければ損切り注文が入らず下落に勢いがつきません。

もうひとつ、買い手の願いは「逃げるならなるべく高いレートまで戻ってから売りたい」です。

利益をだせなくとも少しでも損失を減らしたいと願ってます。

急騰安値サポートまで耐えれば、1時間レンジボックス内なので、もう一度高値を試したところで逃げたいと思っているでしょう。

買いポジションが逃げる絶好のレートが黄1の上髭です。

このヒゲはもう上昇は期待できないことを示唆するサインであって、その直後に買いポジが逃げ出し急落しました。

この値動きをトリガーに新規の売りポジションをぶつければ1時間レンジボックス安値も抜けやすいです。

黄1で取り残された買いポジション保有者が次に決済するのは、黄2の1時間レンジボックス安値下抜けです。

ここは損切りになりますが、ここで切らないと手遅れになります。

2.いつの間にかダウンサイジングに注意。

「赤上昇波をハラミとしたレンジになっている。ハラミを抜けるまでは、上限で売り、下限で買いを考える。」

これが白ペンギンさんの1時間足チャートをみて考えたそもそものシナリオでした。

ところが5分足では、

「三角持合いで溜めていた買い勢力諦めによる損切が次々に入ってきて戻りを待たない形になる可能性が比較的高いのではないかと判断。」

と5分足都合で解釈をダウンサイジングされてます。

相場はフラクタルなのでいくらでもダウンサイジングできます。

このとき白ペンギンさんは、それまでの1時間足トレーダーの目線ではなく、5分や15分足トレーダーの目線になっていたかもしれません。

これはチャート監視時間の限られた兼業トレーダーならよくあることです。限られたトレード時間内に儲けたくて、どんどん小さな足に移行してエントリーポイントを探してしまいます。

極論、日足トレーダーと1分足トレーダーでは、ひとつのドル円マーケットでも見てる次元が違います。

1分足トレーダーからすれば日足なんて銀河系レベルです。

MTF分析はこの異なった次元を複合的にみるスキルです。

分足トレーダーと時間足トレーダーでは見てる景色が違うので、エントリー前に必ず1時間足チャートをみて、本当にエントリーしてもいいか考えます。

相場観があるにも関わらずどんどん視野が狭くなるのがこのパターンです。

スキャルがダメというわけではありませんが、スキャルとデイトレでは見てる次元が違うので、混ぜると次元パラドックスを起こして混乱します。

分足トレ-ダーではなく、時間足トレーダーの感情・思考とシンクロするほうがワントレードで大きく狙えるので、デイトレなら1時間足以上でシナリオをたて、分足でタイミングをとるのが丁度いいんじゃないでしょうか。

3.ハッピーエンドで終わらせる。

白〇でショートして負けても、”1時間レンジボックスのブレイク狙い”というストーリーは続いてます。

続きのストーリーを黄1や黄2でショートできたでしょうか?

そこで利益が出たならトータル+になってるはず。

今回のストーリーはハッピーエンドです。

負けた箇所は今後の研究テーマになり、さらに儲かって万々歳です。

ひとつの負けのせいで恐怖を覚えないコツは、トレードは実験であることと、このワンセット思考で、出来事をハッピーエンドで解釈できる魔法のマインドセットです。

今日のまとめ

白ペンギンさん投稿の続き…

僕は以前麻雀にもハマっていました。(もちろん賭博はしておらずネット麻雀です)「波の形だけを見てエントリーしたら負けまくる」といった表現にはわりとすぐ納得できました。麻雀で言うと「他の人の捨て牌を見ず、自分の手牌の形だけで打ち方を決める」ことに似ていると思ったからです。

麻雀もトレードも環境認識が重要だということが理解しやすかったです。

某サッカーゲームにもハマっていました。

3万人以上参加しているオンラインランキングでレーディングをMAX上限まで上げられたのは諦めず長時間練習しメンタル面を上手くコントロールできたからだと思います。

そして今はダーツにハマっています。

トレードより半年ほど前に始めたこともあり一緒に成長を確認できるいい趣味になっています。しかしこれがなかなか上達しません。

早い人は3ヶ月で目に見えて上達するという話なのですが、対して僕は微妙です。成長スピードが明らかに遅いです。

でも、3歩進んで2歩下がってといった具合で着実に成長はしています。

なにより楽しいです。

調子がいい時もあれば悪い時もある。むしろ悪い時に踏みとどまってどう取り組むかを僕は大事にしています。

ひたすら練習するもよし、気分転換のために一切やらないもよしだと思います。

ただ、やけくそになることだけはならないようにしています。

トレードにしてみればロスカットをずらすだったり根拠のないドテンエントリーだったりと…。

僕はいろんな趣味からたくさんの学びや気づきを貰いました。

トレードはまだまだ本当の序の口ではあり、僕の過去の経験上、これから挫折したり壁にあたったりすることは容易に想像できます。

しかし、それを乗り越えながら人として成長していきたいと思っています。

儲けたいという気持ちはもちろんあります。そのためにfxを始めました。早くマイナス分を取り返したい気持ちもあります。

ですがそれに囚われ短期的な感情だけで捉えず、長期的に見て自分の中からふつふつと湧き上がってくるエネルギーを原動力にこれからもいろんな経験を積み、人生を楽しみながらトレードを上手くなるつもりです。

これからも楽しみにしております。

白ペンギン氏の文章にはリズムがあって”楽しい気持ち”が伝わってきます。

今はともかく、最後はラスボスを倒せる自分になれることを疑わない、今を楽しめる人って最強です。

「成功したければ、成功者のごとく振るまえ。」

コレ誰の名言か忘れましたが、不確実な未来に対して、理想の自分のフリを今スグできる人は成功しやすいです。

最初は演技でも、段々、その演技が板についてきて、主演男優賞を狙えるレベルになれば、もはや演技ではなく、そういう人格になってます。

義務感ではなく、やりたいからやる。

こういう好きでやってるモードに入ってしまえば、そこで起こる出来事にポジティブに反応できます。

やりたいこと。

やらねばならぬこと。

ストイックが好きな人ならいざ知らず、この感覚の違いは大きいかもしれません。

個人的に格好から入るのが好きです。

挑戦する分野にもよりますが、初心者用お試しセットみたいな道具ではなく、それなりの道具を最初からそろえます。

道具そのものに愛着が湧くことが成長を促すと考えるからです。

トレードも海外の投資家たちがメタトレーダーを使うことを知って、プロ気分になるために国内口座の独自チャートからすぐにメタトレーダーに変えました。

トレードノートや文房具にもコダワリました。

後から見返す楽しさに重点をおき、ページを4分割、図を多めに色ペンを駆使して見やすくカラフルにしました。

これで実験ノートをつける時間そのものを楽しみました。

勝ちたい気持ちが強すぎるから、負けると楽しくないんですよね。

初心者が勝てるわけないので、どんどん嫌な気分になって自己否定ループに陥ります。

楽しむには、楽しむためのスペース(余裕)が必要です。

つまり、脳内に楽しむためのフリースペースがないとダメです。

やるべきことが多すぎると、このフリースペースがないので楽しめません。

パソコンならメモリー(作業机)が限られてるのに膨大な情報を複数処理してるようなもの、そこそこのCPU性能では、すぐに熱暴走してフリーズします。

脳内メモリーを8:2に分けます。

インプット用スペース20%

インプット中は脳内メモリーを占有しますが、常駐しておくのは20%です。

アウトプット用フリースペース80%

気づき、直観、センスといった”アウトプット”はこのフリースペースで生まれます。

そのために、一度にやることを減らす。

脳内メモリーに常駐できるインプット情報は全体の2割しかないので入力情報は厳選してひとつづつです。

その2割の入力情報を8割のフリースペースで繰り返すことでアウトプットしまくって運動化できれば”できる”ようになります。

運動化すれば考えなくてもできるので、また新しい情報を入力してフリースペースでグルグル回せばいいわけです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • たぁた
    • 2020年 5月 15日

    迷晴れさん、くるみちゃん、こんばんは。

    2ヵ月Σ( ̄□ ̄|||)
    すごいですね。
    始めて間もなく迷晴れさんに出会えたのが幸運だな~と思いました。

    今回も動画をありがとうございました。

      • NoN
      • 2020年 5月 15日

      おはようございます!パチンコや麻雀の経験が活かされてますね。

    • たいざん
    • 2020年 5月 15日

    情報を取りすぎるのって、本当に害悪でしかないですよね。
    以前は情報を入れれば入れるほど成功に近づけると思っていましたが、実は全くその逆で、遠回りにしかなっていないことを実感しています。

    それにしても白ペンギンさんはすごい!
    パチンコやマージャンをやっていたとのことで、その素養はあったのでしょうね。

    それから、エントリーの際にどんどんと近視眼的になっていくこと、全く同感です!
    朝方にきちんとシナリオを立てているのにもかかわらず、値動きが大きくなり始めると逆方向に入ってしまうなんてことしょっちゅうです。

    あとになって(ほとんどは損切られた後で)、なんでそんなトレードしてしまったんだろうと後悔することしきりですが。

    他の皆さんのコメントを見ていても同じような経験をされているようなので、上達の過程では避けて通れないのでしょう。

    自分の課題を克服するのに、迷晴れ動画を最大限活用させてもらっています!

      • NoN
      • 2020年 5月 15日

      まさしく、おっしゃる通り!
      パチンコや麻雀の経験が活かされてます~。人生をボ~っと生きてない人なんだと思います。遊びも真剣にやるべきですね。

    • モモイチゴ
    • 2020年 5月 15日

     いつも動画更新ありがとうございます。チャートナビだけでも製作は大変だと思いますが、その間にこんなに密度の濃い動画を作っていただき本当に感謝しております。今回「相対するポジション保持者の気持ちになる」という気持ちが欠如していたということを痛感しました。これはいつも意識しようと思っているのですがなかなかできません。

     それにしても白ペンギンさんの凄さに驚くと同時に尊敬の気持ちが噴出しました。私の約半分の年齢でありながら私の持っていないものを全てお持ちになり大変尊敬のできる方です。師匠とお呼びしたいくらいですが、50を超えたおっさんに師匠と呼ばれるのは嫌だと思いますのでやめます。

     FXを初めて2ヶ月でこの実力とはスーパーマンだと思いますが、パチンコで40万稼ぐのも同じくらいすごいと思います。卓越した頭の良さと根気がないと不可能です。私も麻雀のゲーム性は大すきですのでわかりますが、麻雀においてもかなりの打ち手だと思います。そして色んなことに真剣に挑戦してそれを楽しまれていることがとても尊敬できますし羨ましくもあります。自業自得なのですが、私は子供の頃からとてものんびりした性格で、何かに真剣に打ち込んだ経験がありませんというか根性がありませんでした。そのため達成感というものを感じたことがありません。生まれた時代が良かったので今までなんとか食べては行けていますが、もし就職氷河期に生まれていたらホームレスになっていたと思います。これからの時代を担うこんな有望なお若い方がいらっしゃることに感動したので今回コメントさせていただきました。

     またこれは全く偶然なのですが、2〜3日前に動物園で白いペンギンを見た夢を見ました。今回白ペンギンさんのお名前を拝見して驚きました。ちなみに私はスピリチュアルや宗教は全く信じておりませんのでその絡みではございません

      • NoN
      • 2020年 5月 15日

      白ペンギンさんはボクの半分の年齢ですが、物事の本質を短時間で見抜く力を持っていそうですね。仕事も遊びも真剣に、浅き川も深く渡ってこられた成果かもしれません。人生の残り時間もたくさん残っていて前途洋々です。

    • nobu
    • 2020年 5月 15日

    いつも楽しく視聴しています。自分も投稿者さんと同じくパチンコ、麻雀、ゲームが好きです。ギャンブルやゲームは世間一般では悪いイメージもありますが、それらもとことん究めると人生の糧になるんですね。という事はFXもとことん究めれば他の分野でプラスに働くのでしょうね。何事においても真剣に取り組む事の重要性を学びました。ありがとうございました。

      • NoN
      • 2020年 5月 15日

      極める。とはそういうことなんでしょうね。やはり、心の在り方が大切と改めて思いました。

    • ふっかつぐみ
    • 2020年 5月 16日

    いつも何もかもありがとうございます!
    最近はずっと調子が良かったのに先週は久しぶりに週マイナスになり、今週はじめ「全然楽しくない!もう疲れたわ!」と思っていたところに、この動画、本当に助かりました!
    『勝ちたい気持ちが強すぎるから、負けると楽しくないんですよね』
    前までは利益にならなくても楽しく勉強できていたのに、素人の分際で利益を積み重ねられるようになってきた途端、負けると頭にくるようになってしまっていました。
    まったく典型的な愚か者で、反省しております。
    白ペンギンさんの文章に人柄が溢れておられて迷晴れさんの意見に共感したと同時に、私の文章には隠そうとしても完璧主義が抜けきれず真面目そうな文章になっているのだろうなぁと恥ずかしくなりました笑

      • NoN
      • 2020年 5月 16日

      ボクもそもそもの性格は細かい所が気になる完璧主義者かもしれません(^_-)-☆いくら気をつけても生来の性格って出ますよね~。

    • いとけん
    • 2020年 5月 16日

    今日の内容は私にとって金科玉条です。どうもありがとうございます。

      • NoN
      • 2020年 5月 17日

      金科玉条、初めて知りました。勉強になります(^_-)-☆

    • すがやん
    • 2020年 5月 17日

    いつも更新ありがとうございます。

    白ペンギンさん、凄いですねー。三歩進んで二歩下がっても楽しみながら長期目線で成長していく、いろいろな好きな事を通して学び、また別の事に活かす。こういった姿勢に強く共感するとともに、それを実際に速いスピードで体現している事に感服せざるを得ません。

    また本日のコンテンツに関して、まさに今の私に必要な3つの視点で非常にありがたかったです。特に「自分と反対のポジションを持つ人の目線」は意識すべきと誰もが分かりつつ、この言葉だけでは非常に抽象的です。本日のお話しのように、上級者と最終防壁という2パターンで具体的な理由と損切位置をイメージする事。このレベルでの言語化を意識するだけで、エントリー前の思考が大きく変わりそうです。

    分かった気になって体現できない事は、自身がどのレベルまで具体的に言語化できるかで可視化できますね。もっと具体的に言語化する訓練を重ね、そのうち迷晴BOXに有意義な質問/報告が出来るよう、引き続き本サイトから学ばせて頂きます。

      • NoN
      • 2020年 5月 17日

      やはり、学ぶ気持ちに強い方には、こういうケーススタディで具体的に解説するのが一番深く刺さりますね。

    • じんまる
    • 2020年 5月 17日

    いつも素晴らしい動画をありがとうございます。

    白ペンギンさん、凄いですね。
    2ヶ月ってこんなでしたっけ?笑

    ボクの2ヶ月は、雇用統計も知らず『チャートがおかしな動きをして損失が出たんですけど、調べてもらえませんか?』と証券会社に電話してた頃です。恥ずかしい…

    この段階で、NoNさんのブログを引き当てるのも実力ですね。

    たくさんの凄腕トレーダーが巣立つブログに、出会えていることに改めて感謝しました。

      • NoN
      • 2020年 5月 17日

      証券会社のくだり、昔このチャンネルにもコメント貰いませんでしたっけ?記憶にあります(^_-)-☆

    • ちと
    • 2020年 6月 07日

    初めまして。まよ晴れ動画参考にさせて頂きありがとうございます。
    今回の白ペンギンさんたった2ヶ月とは素晴らしい!
    物事の解釈など捉え方に長けてる方ですね!
    驚きと感銘、また負けてられないと気持ちを新たにさせられました。
    またnonさんのアドバイスも、次に繋がる的確な解釈。

    自分事ですが、
    FXを始めた当初、検索しまくりまよ晴れを知ってはいましたが、相場の原理原則を理解しておらず動画の内容はレベルが高い!と思って少し離れてました。が、少しずつ他で勉強して最近まよ晴れ動画を見ると、点が繋がり、更に要所要所がわかる様になってきました。
    他ブログよりも解釈の仕方が明確だと今になって気付かされました。なぜ、最初からまよ晴れを信じなかったのか、、、(涙)
    遠回りしましたが、本当にありがとうございます。

    これからも勉強させて下さい!

      • NoN
      • 2020年 6月 07日

      お帰りなさいませ!巡りめぐってレベルアップされたようで…動画にまた新たな発見があるのではないでしょうか(^_-)-☆

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング

オリジナル・インジケーター

オリジナルインジケーター販売所
オリジナル・インジケーター動画・記事まとめ

特化型FX口座開設

短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS