FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【トレードエピソード】日銀ショック相場、スケベ心の逆張りに注意!

2016年4月28日木曜日の日中、日銀による追加緩和が見送られたことで、マーケットが失望、円高に大きく振れた日のトレードを振り返ります。

スポンサードリンク

猫のように飛びつかない。

逆サプライズというのでしょうか、日銀の追加緩和を予想していた市場参加者の期待を裏切る形となり円高が進みました。

ニュースでのトレードはしないことに加え、初動300pips下落の戻りがほとんどなかったため、値動きが落ち着いてからのトレードになりました。

ボクも散々痛い目に遭いましたが、こういうショック相場において、スケベ心の逆張りは危険です。一度の失敗が、焦りとなって、さらなる失敗を呼び込むことになり、ボラが拡大しているだけに損害も甚大です。

円主導のショック相場で、ドル円もユロ円もほとんど同じ動きをしてましたので、ドル円を基準にして二刀流でトレードしました。

買い転換する素振りを見せるも、逆張り派の健闘空しく下落継続。

usdjpym1A

1分足

eurjpym1A

1分足

1.買い転換失敗からのショート。 ドル円 +27pips  ユーロ円 +32pips

初動がひと段落、利食いも入り、逆張り派が参入してきそうな局面ですが、ロウソク足が小さすぎて、せめて、ネックラインを上抜く陽線が出ないと買うにも買えない状態でした。
逆張りのフォローが入らないなら、下降が継続する可能性が高いので、大き目の陰線が出たところでエントリー、逆張り派の損切りも巻き込み、間近安値まで下落したところで利確。

2.利大微損を狙ったロング ドル円 -3pips ユーロ円 -3pips

スケベ心満々な逆張りですが、勝率が低いこともわかっているので損切る気も満々。ついでに、負けたらドテンする気も満々です。
ドル円は109円のレジスタンスがあり、2度アタックを試みましたが失敗、陰線の途中で逃げました。
動画では「こういうところで逃げるともったいないことになる」と発言してますが、まさに紙一重の局面なので、逃げるか耐えるかの判断が難しいところです。
この陰線が数ピプス上でサポートされるそぶりを見せれば、耐えましたが、すんなりと落ちてしまったので逃げました。ボラが大きいので一瞬の迷いで、あっという間に5ピプスは動いてしまいます。

3.買い転換失敗からのショート。ドル円 +62pips ユーロ円 +56pips

usdjpyh4

4時間足

eurjpyh4

4時間足

ボクの買ったところで逆張りのフォローが入らなかったとなると、さらに下を目指す動きとなります。ドル円4時間足のサポートに目標を定め、ラインタッチで利確しました。

今日のまとめ

経験に裏づけされた「いつもの直感」なのか、直感の仮面を被った「スケベ心」なのか、こういうショック相場ではわからなくなることがあります。

過去にショック相場の経験など、ほとんどないことを考えれば、おそらくはスケベ心なのでしょう。逆張りするにしても「スケベ心」と自覚することが大事だと思ってます。

完璧な人間などいない(少なくともボクは)と自覚していれば、すぐに失敗を認めることもできるはずです。

今回の要因はファンダメンタルですが、チャートは、その反応を、包み隠さず正直に示してくれています。逆にチャートに現れないものを予想するのは、テクニカル分析とは分野が違います。

相場は人間の集合意識体なので、その前では、一個人の意識など全く意味を成しません。

自分を信じるのではなく、チャートを信じる。

チャートを信じている自分を信じる。

自分の感覚なんかホントに当てになりません。やはりチャートを信じてトレードすべきだと強く感じました。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません、自分の答えを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

記事内容に関するご質問やご意見、応援メッセージはコメント欄をご利用ください。

コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・個人的なエントリーやチャートの診断
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるもの。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことはできませんのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • 初めてのFX
    • 2016年 5月 04日

    おはようございます。動画拝見致しました。サクッと100ピプス以上を取るなんて流石ですね。やはり逆張りは難しいですね。そして、昨日からドル円が上昇して円安方向ですね。ポンド円、オーストラリアドル円共に円高方向、さらにはNYダウも下落なので円買いと思いきやドル円だけ円安方向。短期では上昇、中期では下降と見ていただけにあっさりと106.80のstopが発動で目線変更で戻ってからドテン買いです。短期足だけ見れば高値切り上げ安値切り上げなんですがね。(笑)中期チャートのダウ理論を参考にしている私にとって、V字は私にとって本当に嫌いなフォーメーションです。迷晴れさんのチャートを信じるという言葉にある通り、短期のダウ理論も信じてみるのもいいかなと思いました。

      • Non
      • 2016年 5月 04日

      とくにフェンダ要因で落ちたので余計難しいです。成功すればウハウハですが、枚数も減らしてのお試し逆張り的な感じです。

    • mocha0509
    • 2016年 5月 04日

    こんにちは、

    追加緩和期待と数日前から声があったようですが、いったい誰が流布するのでしょうか(笑)
    国債の買取額は、国の予算が決まっているので日銀単独の判断で増やしようがない。
    国会で国債の増発を通さない限りありえない。
    金利の引き下げは、今の段階で効果や逆効果の程がはっきりしない。先回の賛成と反対も僅差だった。
    日銀が動けないのを読んで噂を流したとしか思えませんね。
    市場も識者も現状維持がコンセンサスのはずだったと思います。
    偉そうに書いているこのコメントも所詮後付けです。
    根拠のない情報を信じてはいけません。
    パソコンで観れる文字での情報はほとんど適当で、まぁ信頼できるのは数値のみです。
    チャートを信じましょう。
    しかし、チャートを信じる自分をまだ信じきれてません(笑)

    最初のショートのタイミングと2回目のロングからのショートへの切り替え見事ですね。
    参考になります。がんばります。

      • Non
      • 2016年 5月 04日

      中途半端に情報収集しても迷うだけなので、ボクは完全に切り捨ててます(^^♪逆張り損切り&ドテンという技?は結構やりますよ。

    • taku
    • 2016年 5月 04日

    みごとなとなリアルトレードありがとうございます。ロングからショートにどてんするのがすばらしいです。

    僕の場合このように勢いよく落ちてきたときは常に下目線です。今回は落差が大きいという理由で戻りが大きくあると迷晴れさんは判断されたのですか。

      • Non
      • 2016年 5月 04日

      円安方向なら、しばらく上昇が続くかと思いますが、その逆だったので、正直、どうなるかわからなかったです。下目線ではありましたが、全く戻らずに落下していきましたね(^^♪1分足チャートの動きにタイミングを合わせただけの感じです。

    • 南風
    • 2016年 5月 04日

    Non様

    お世話になります。

    びっくりするほどの利益を取ったトレードでしたね!
    1分足でエントリーしてこれほど取ったのは初めて見ました。

    さすがです!

    1度負けてもドテンで大きく勝つところは圧巻です。
    とても真似出来るレベルではありません。
    まさに銀河系トレーダーですね!

    また機会がありましたら銀河系トレード見せて下さい。

    PS.ブログ見に来てくださりありがとうございました。

      • Non
      • 2016年 5月 04日

      こういうときは1分足が15分足以上に動きますからね。逆に1分足を使わないとタイミングがとれません。ブログ頑張ってくださいね。

    • taka
    • 2016年 5月 05日

    初めてコメントします。毎回楽しみにしています。
    いつも貴重なリアルトレード動画有難うございます。
    損切のところも惜しみなく公開してくれてるのは手本になります。迷晴れさん気前良いお心に感謝しています。
    今回の動画の損切りは手動のように見えましたが、毎度お見事ですね。
    私はいつも損切の瞬間躊躇する傾向があり、3ピップスで済むところが6ピップスになったり、12ピップスになったりして苦労しています。
    結果的には環境認識の甘さや、相場観のなさが損切の遅延行為に繋がっていますので、この動画みたいに潔くスッパッと切りたいものです。
    ダマしに引っかからない力を身に着け、ルール通り実行できるトレーダーになる為に、これからも動画拝見させて頂きます。

      • Non
      • 2016年 5月 05日

      それ、わかります。次のトレードに影響しないように負けるのが良い負け方かなと思います。損切りを伸ばすと、どうしても悪い影響が出ますよね。

    • りっきー
    • 2016年 5月 05日

    いつもお世話になります。スケベロングはわたしも心当たりあるあるパターンですが、損切りは素早く、利食いはねらったところまできちんと実践するところはまだまだ甘ちゃんです。「チャートを信じている自分を信じる」これは名言ですね!

      • Non
      • 2016年 5月 05日

      いつもコメント有難うございます。垂直落下を見ると、逆張りしたくなります。取り逃して後悔する(あとのトレードに悪影響を及ぼす)くらいなら、やってもいいと思います。ただし、全力で立ち向かう場面ではないということをわかってやるかどうかですよね。確信犯的逆張りです。

    • かにずき
    • 2016年 9月 19日

    拝見させていただきました。

    このときの急落は全く手が出せず見送ったと記憶しています。
    損切りからの逆エントリーは往復で損切りした記憶しかありません。
    やはり認識と洞察の足らなさですね。
    精進します。

    いつも素晴らしい気付きを与えていただいてありがとうございます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

迷晴れ動画アワード2017

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX