FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

ボリンジャーバンド1σの外側か内側かで相場の状態がわかる。

ボリンジャーバンドの1σで、相場が動き出すタイミングを知ることができます。その方法はとても単純で、すべての時間足で同じように判断が可能です。

photo credit: jurvetson via photopin cc

スポンサードリンク

ボリンジャーバンドの1σで、相場が動き出すタイミングを知ることができる。

相場が動き出すには、1σの外側にレートが突き抜けなければならない。この特性を知っていれば、ムダなエントリーを減らすことができる。5分足レベルで1σの内側で動いているときは、トレードしても利益がほぼ出ないリスクの高い状態だ。

日足は1σの内側で勢いなし。

2014-06-27 14-10-57

D1

 

MAと-1σの間にあってカチカチ動いている。上か下に抜けるまでは日足レベルのトレンドにはならない。

 H4の-1σをブレイクした後、大きなローソク1本で落ちた。

2014-06-27 14-15-12

H4

 

H4の-1σをブレイクしたことで、1段下のサポートラインまで下落した。

H1はH4よりも一足早い足。

2014-06-27 14-14-21

H1

 

H1はH4よりも一足早く-1σをブレイクした。H4の-1σまでを狙ってみて、抜ければ保有すればいい。

エントリータイミングにM5の-1σを使う。

2014-06-27 14-16-18

M5

 

H1の-1σブレイクとほぼ同時にM5の-1σもブレイクしている。MAの傾きも急角度になってきているので狙いどころだ。

今日のまとめ

1σの内側にレートがあれば勢いなし。

1σの外側にレートが突き抜ければ勢いあり。

複数時間足で、レートと1σの位置関係を判断できれば、利益が伸ばせるかどうかもわかります。

 

■投資のリスクについて■この動画及びブログは、相場について個人の見解を解説したものであり、利益を保証するものではありません。投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分ご考慮の上、ご自身でご判断ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

    • かにずき
    • 2016年 6月 02日

    拝見させていただきました。

    ボリンジャーバンドの具体的な使い方を初めて勉強しました。
    とても解りやすかったです。

    ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX