FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

押し目付近でのムダトレード防止法

押し目にかかる時間は、相場の勢いによってマチマチ。押し目をつくってる最中にムダなエントリーを繰り返してしまうと、動き出す頃にはメンタルが疲弊してしまうことになる。今回は押し目が入り、動き出すタイミングの計り方を紹介したい。

photo credit: mas abie via photopin cc

スポンサードリンク

ボリンジャーバンドで相場の勢いを見る。

ボリンジャーバンドは、現在の相場の勢いを判断することができる。勢いが強ければ強いほど、押し目をつくる時間は短くなる。ボリンジャーバンドにはMA(センター)、1シグマ、2シグマ,3シグマがあるが、それぞれのバンドが示す意味と使い方を動画で解説しました。

 8時間足レベルの押し目なら、動き出すのに4時間くらいはかかる。

2014-06-04 9-24-17

8時間足を見ると、とりあえず黄色の点線(上部)までは上昇しそうな相場。そこを短期足を使ってエントリーするパターン。

ボリンジャーバンドのMAと1シグマでは、押し目の勢いが違う。

2014-06-04 9-26-30

1時間のMAを基準に上昇しているのがわかる。MA付近からの押し目買いを狙いたいが、8時間足ペースで相場が動いているのもあって、押し目の準備が整うのには、しばらく時間がかかりそうだ。2番目の押し目は、MAから上昇してきて、1シグマで反発しているので、勢いが強くなっていると判断できる。MA付近の押し目よりも短時間で上げる形を作れる。

上げる準備が整うまで、様子を見るのも良い戦術だ。

2014-06-04 9-27-46

押し目の準備にかかる時間がわからなくても、上昇するならネックラインは必ず越えていく。それまで待つのもムダなトレードを減らす、いいアイデア。

今日のまとめ

まずは、どの辺で押し目が入りそうなのか候補を見つけること。エントリーポイントを決めるのは、それからでも十分間に合う。あとは上げる形になってから入るのか、上げる形になりそうなので入るのかの違いだけ。それぞれに一長一短があるので、自分の性格にあったエントリーポイントで入ればいいと思う。 ムダなエントリーを極限まで減らすことが、エントリーポイントを探すことより、とても大切な考え方だ。

■投資のリスクについて■このブログは、相場について個人の見解を解説したものであり、利益を保証するものではありません。投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分ご考慮の上、ご自身でご判断ください。

 

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

    • かにずき
    • 2016年 5月 28日

    拝見させていただきました。

    押し目を見抜くのにボリンジャーバンドを使う勉強になりました。
    ここでの学びに従い今MAだけにしぼっています。
    MAがしっかり身についたら実践したいです。

    ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX