FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#97】伏兵フィッシャーFRB副議長現る。

今週の相場で一番動意づいたのは金曜日のフィッシャーFRB副議長の発言、イエレン議長発言とのコンボがさく裂した。

スポンサードリンク

今週の視点


今週の3通貨ペアは、金曜日の要人発言で大きく動いた。あとからニュースを見れば、フンフンと思うが、フィッシャー副議長の登場を想定するのは難しい。勉強不足もあるだろうが、余程わかりやすいものを除いては、推測するだけ感情にノイズが入り込むのでやらないことにしている。どう動こうが長期足の節目やキリ番では反応するので、そこを意識するぐらいにしています。

ドル102円に迫る、FRB副議長発言で年内利上げ観測高まる=NY外為

米経済の改善を背景に、利上げの根拠が強まったとしたイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の発言が支援した。ドルは発言を受けて急伸したが、議長が利上げが差し迫って いるとの印象は与えなかったため値を消した。だがその後、フィッシャー副議長がFRBは依然として年内利上げの軌道にあるとのタカ派な発言を行なったこと で、FRB幹部の発言を再評価する動きが強まり、ドルに再び買いの勢いが戻った。

yahooニュースより

ドル円100円周辺攻防で三角持ち合い形成後、金曜日FRB幹部発言によりブレイクアウト。

1時間足に週足ロウソク表示

usdjpy h1

100円周辺高値切下げ、安値切上げにより三角持ち合いDをつくる。時間の経過とともに値幅が徐々に狭くなるので、そうなったらトレードを見送るのほうがよい。金曜日、FRB幹部の発言+100円サポートで三角持ち合いDを放れた。

15分足に日足ロウソク表示

usdjpym15-1

【シナリオ1】三角持ち合いAブレイクからの押し目買い

大きく窓を開けての週明け。三角持ち合いAブレイクからの押し目買い【ア】【イ】を狙う。窓埋めラインを基準に押し目を拾う算段だったが少し届かなかった。

4時間足橙レジスタンスに頭を押さえられ、高値を更新できず高値1をつくる。ここから再度押し目候補までのショート【ウ】は狙える。

窓埋め後レンジBをつくった。三角持ち合いAからの押し目買いが失敗【エ】したレートから100円までのショートが狙える。

【シナリオ2】100円からの逆張りロング

三角持ち合いAからの押し目買いが失敗したからといって100円サポートは抗えない。こういう強いラインは逆張り【カ】してもいいと思う。

高値1半値付近戻り売りVs100円押し目買いが【C】で攻防。高値2からの売りが失敗した【ク】でロングできる。

【シナリオ3】三角持ち合いDブレイク狙い

その後は、さらに小幅な値動きとなったので、ある程度大きな動意づきがあるまで静観するのがよい。金曜日、FRB議長に続く副議長発言で上下に揺さぶられた。幹部の発言まで予測して備えるのは難しいし、その必要性も感じない。シンプルに大きな節目(今回は100円)を意識するようにしている。

ユーロドルは典型的な売り転換相場だが…

4時間足に週足ロウソク表示

eurusd h4

大陰線起点付近で高値を切下げ、金曜日のFRB幹部発言で急降下。安値3からプルバックしてのショートは鉄板ですが発言が水を差しました。

15分足に日足ロウソク表示

eurusd m15

【シナリオ1】安値2からの押し目買い

高値1を狙った押し目買い【ア】は勢いがある(市場参加者が多い)とみている。小さな時間足のレジスタンスは突破できる可能性が高いはず。

【シナリオ2】ダブルトップ完成を狙った高値切下げからのショート

このショート【イ】がグングン下げ続けることはない。しかし、押し目2からの抵抗にあいながらも、ネックラインとなる安値2をブレイクする程度の力はあるだろうとみています。

注意したいのは【ウ】【エ】のショート。安値2からのサポートが近すぎ引かされる危険性があるので延ばすトレードはできません。

もみ合いを使ったブレイクアウト【オ】【カ】の勝率は高いですが、ネックラインとなる安値2を割れば、今度はプルバックの波につかまるので短期売買のみ有効。

【シナリオ3】ダブルトップ完成からのプルバック

プルバックとは【あや戻し】と呼ばれるくらいで、押し目買いや戻り売りなどの推進波よりも、複雑な値動きをします。いつ売りが襲い掛かってくるかもわかりません。

結果として50ピプス程プルバックしましたが、チャートを見るとレジスタンスまでの値幅が小さく【キ】【ク】【ケ】でのエントリーはリスクが大きいです。

【シナリオ4】プルバック完成からのショート

典型的なショート・ポイントですが、今回はFRB幹部発言が絡み、高値3で売ることはできませんでした。

ユーロ円はやる気の出ない一週間

4時間足に週足ロウソク表示

eurjpy h4

100ピプス幅のレンジですが、あまりトレードする気にはなれない。4時間足のボリンジャーバンドもコヨコヨ、σバンド幅も20ピプス程度、そのなかを短期足が4時間かけて上下する相場はトレードに適した環境とは思えません。

今日の雑記

昨年末からオリジナルサイトのプロデユースをお手伝いしている社長さん。人生最後にやりたいテーマという切なる願いを叶えるべくスタートしました。といっても、企画さえ決まれば、あとは社長の書いた原稿をボクが編集したり、動画制作を社員さんにネットで教えるカタチで進めているので全て自宅で完結します。

トレードの合間の気分転換、遊び半分ではなく、楽しい遊び感覚でやっています。スーツを着たくないので事務所にも行かず、月に数回の打ち合わせもコメダでアイスコーヒーを飲みながらです。締め切りに追われたくないし、トレードする時間も必要、何よりマイペースでやりたいので成果報酬としました。うまくいかなければ利益は出ませんが、感謝は残るし、ボクも新しいことに挑戦できるので、それでいいと思ってます。今スグではなくても、巡り巡って、うまくいくと確信しています。

最近、ノマドワーク(遊牧民的仕事術)といって【雇われない・雇わない】生き方が流行っているようです。ボクも気がついてみれば、そっち方向へ自然に向かっている気がします。まぁ、40歳をこえて無職になった人間など誰も雇わないとので必然的にこうなっただけなのですが…(若い方がいきなり会社を辞めるのはおすすめしません)

ボクは事務所、時間、人間関係に縛られない代わりに会社組織という後ろ盾がありませんので、ボクという人間に価値がなくなれば、お払い箱というシビアさはあります。ですが…遊びと仕事の垣根があまりなく、職業不定という働き方も新しいじゃんと気に入っています。無職ではなくこの歳で【無色】なことに誇りを持とうと思いました。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません、自分の答えを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

記事内容に関するご質問やご意見、応援メッセージはコメント欄をご利用ください。

コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・個人的なエントリーやチャートの診断
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるもの。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことはできませんのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (24)

    • mocha0509
    • 2016年 8月 27日

    こんばんは、
    お仕事も順調そうで、充実してそうですね。
    私は先日、成果報酬の話を蹴りました。
    営業の支援を成果ではかると、自分が営業ノルマを課されるような感じもしました。
    考え方なので何が正しいととらえるのかは、人それぞれだと思います。
    トレードを仕事ととらえるのか、稼ぎの手段ととらえるのかも人それぞれですが、この困難な取り組みで成果を出そうと努力を続け成果を出せる人は尊敬に値するなと思うようになってきました。(デイトレードにもこのような言及がありました)

    私も人の上に立つつもりも雇われるつもりもありません。私が真に欲しかったものは自由な意思であり、そのために不必要なものは限りなく削り、実現に必要な努力は最大限行っていこうと思います。
    しかし、その人の価値は不滅であり、結局はその人の考えによりその価値は決まるものだと思います。

      • NoN
      • 2016年 8月 28日

      不必要なものは限りなく削り…その通りです。

      余分なものを持ちすぎると大事なことが見えなくなりますよね。星の王子様にも「大事なことは目に見えない」とありましたが、ただでさえ見えにくいのに、余計に見えなくなります。

    • わたちゃん
    • 2016年 8月 27日

    いつも動画ありがとうごさいます。拝見させてもらっています。
    金曜はイエレン発言後のチャートの見てトレードしていたんですが、AM1:30時点でドル円101.5で反転して、101.4切った時点でプラス(約100pip)になっていたこともあり、トレード終了して寝ました。
    この時点では上昇トレンドは続いており102.0付近まで行く確率がかなり高いと思っていました。
    徹夜して約50pipは利益を取ることも考えたんですが、疲れたので止めるにしました。
    しかし、今日起きた時の気持ちはFXで簡単に利益が見込まれ相場はあまりないので、やや後悔しています。(これが102.7付近まで行っていたら本当に後悔してます)
    ポジションを持って寝る手もあると思いますが、週末持ち越しすることは危険なのでやめました。
    迷晴れさんであれば、どの様なトレードしますか。

      • NoN
      • 2016年 8月 28日

      ニュースが絡むトレードはオマケと考えています。100ピプスとれれば大成功ではないでしょうか。

    • REO
    • 2016年 8月 28日

    初めまして、いつも拝見しています。ドル円の意識される切り番は、110円、100円、90円といった所で良いでしょうか?105円であれば、やや意識が薄いと、いった考えで?
    マヨ晴れさんは、MT5を使ってらっしゃるという事ですが、各時間足及びトレード操作チャートを同時に、モニター表示するための、お勧めPC設定を解説願いませんでしょうか?(^-^)

      • NoN
      • 2016年 8月 28日

      感覚的ですが…100円は特に強いと感じました。MT5のPC設定などは特にありませんが、4分割程度までが見やすいと思います。

    • kazuo Momiki
    • 2016年 8月 28日

    迷晴れさんこんばんは。

    伏兵フィッシャーさんのおかげで、ドル円の100円付近でのもみあいにも決着がついたようですね。
    去年の年末から、長期目線では売り勢力が強い中、どこで戻り売りを狙うか?
    それとも、11月8日に控えたアメリカ大統領選挙までモミモミしてそこから本格的に動くのか?
    いったん上に抜けたからには、強い売り勢力を引き連れて、鉄壁の壁100円割れを狙っているようなチャートに見えてしまいます、でもチャートは生き物ですから、そのまま上に抜けていく可能性もあります、うーーーーーん
    やっぱり難しい・・・・  素直に決着がついてからついて行くしかないですね。

      • NoN
      • 2016年 8月 29日

      まさしく…考えても答えなんて出ないですからね。予測するだけムダかもしれません。

    • かにずき
    • 2016年 8月 29日

    拝見させていただきました。

    ユーロ円でしかトレードしていない為か自分の技術のせいか、先週はいいところがありませんでした。
    最近はトレードの時間も勉強の時間も限られているので、通貨ペアを増やすのもどうかと思っています。
    今は相場から完全に離れてしまわないようにだけ意識しています。

    素晴らしい気付きをありがとうございました。

      • NoN
      • 2016年 8月 29日

      ユーロ円は身がないチャートだったと思います。ドル円やユーロドルはユーロ円とも関連していますしメジャーでクセのない通貨ペアなので、ユーロ円チャートが汚いときにはおすすめです。

      いろいろ事情はあると思いますのが、ピアノの練習と同じで、短時間でも一日一回は鍵盤にさわる(チャートを見る)ことがいいと思います。

    • Tom
    • 2016年 8月 29日

    迷晴先生
    いつも素敵な動画ありがとうございます。
    今週は、最後の最後でダークサイドに片足を突っ込み、ドテントレードしてしまい、損切り貧乏に!大反省です。
    会社の仕事が大詰でろくに毎日チャートは、チェックするもののトレードできない月~木でした。
    今週は、いいかなと思っていたところ、金曜日の21以降にドル円を売りでエントリー。順調に落ちておりましたが、23時の指標発表で損切りに。。。そこで、トレードを終了すればよかったのですが、イエレンさん、フィッシャーさんの要人発言で大きく相場が動き、23時付近では1時間足で長い上髭を付けていたので、100.600、101.000、101.500の抵抗帯付近でついつい逆張りを3回して、すべて損切りとなってしまいました。金曜日の夜だけで4連敗となってしまいました。今週のトレード回数は、7回で-70Pips・・・
    トレードノートで初回損切り後、ドテン逆張りトレード中の心情をしっかり反省したところです。月~木のトレードができない焦燥感もアダとなってしまったのかもしれません。。
    さらに問題なのは、わからなければやらないのが正しい選択とわかっているのにも関わらず、トレード中は、なんで急にドル高円安に進むのかを要人発言だから!とちゃんとわかっていないままトレードしている自分にもきづきました。何回繰り返すのかという感じでがっかりなところですが、こればっかりは、自分を信じて進むしかないので、あえてさらしてしっかり成長できるように一から出直します。
    今月は、+200Pipsは遠くなってしまいましたが、+100Pipsは死守したいと思います。迷晴先生のように要人発言などで上下に振れる相場は基本スルーできるような強い心を持ちたいですね。いつも気付きを与えていただき、ありがとうございます。

      • NoN
      • 2016年 8月 29日

      要人発言は短期足レベルのレジサポなど簡単に突破する力があります。平常時のトレードとは別物と考えるべきです。ニューストレーダーという呼び名がある通り、チャート分析を軸とするトレーダーとは別次元のものと考えておくのが無難だと思います。

      反省点が具体的で、しっかりと、自分自身を見つめられているのが良いと感じました。

    • K
    • 2016年 8月 29日

    はじめまして。いつも楽しくブログ、動画を拝見しています。
    質問なのですが、NonさんのMT5画面の右下にいつも表示されている次のロウソク足までの切り替わり時間を表示するツールはどこで入手できるのでしょうか。

      • NoN
      • 2016年 8月 29日

      Timeclosingperiod
      です。

        • K
        • 2016年 8月 29日

        ありがとうございます。突然の質問失礼しました。
        これからもブログ、動画を楽しみにしています。まだまだ暑い日が続いていますのでお身体にはどうぞお気をつけて。
        くるみちゃんにもどうぞよろしくお伝えください。

    • nayuta
    • 2016年 8月 29日

    迷晴れ先生へ
    初めまして、動画やブログを楽しく参考にさせてもらっているものです。
    このブログサイトへは友達からを進められて自分もFXを始めてみようと思ったきっかけになりました。

    ユーチューブを見ながら数か月前までデモトレードでチャートになれるようにしていき、今月からリアルトレードに切り替えて初めて見ました。
    ただやはり実際はうまくいかず上がると思ったら下がり、下がると思ったら上がりを繰り返していました。

    そん中でも迷晴れ先生のブログに「過去チャートの検証が大事」と書いてあったのを思い出し週末は過去チャートを追っていき「水平線」と「目線」を探していきました。

    そんな中でようやく基本の上目線と下目線の切り替えのラス押し目が見えてきてそれを信じて押し目でトレードしてエントリーしたところ2回のトレードで50pips取れました。

    まだ全く分かっていないのでたくさん負けると思いますが、今回気づけたことがうれしくてコメントさせていただきました。

    これから基本から一つ一つ自分で理解して進んでいこうと思います。本当のありがとうございます。動画楽しみにしています。頑張って下さい。

      • NoN
      • 2016年 8月 29日

      50pipsよかったですね。夢と冒険の世界へようこそ(^^♪

    • tutumi
    • 2016年 8月 29日

    マヨ晴れさま こんばんわ  いつもメルマガや丁寧な解説をありがとうございます。

    お陰で ポジポジが直り ジャッジ(笑)するゆとりが出てまいりました。
    ヘッドホンで解説を朝まで聞き続けた日もありました。(聞きながら眠った 笑)

    最近順位もあがってとても嬉しいです、でもその分打たれているのが気がかりです(出る杭)
    おっしゃったとおり動画の下向きボタンが以前ゼロでしたのに2~3個押されてました。
    マヨ晴れさんやクルミちゃんが可愛いしブログの上質さに嫉妬しているのです。
    有名税と割り切りスタンスでずっとこのまま続けてくださいね!
    時々goodボタン忘れたりしますが いつも応援とお礼を申し上げています、心のなかで笑)
    あと半年後 良い報告ができるよう頑張ります。

      • NoN
      • 2016年 8月 29日

      有名かどうかは別として、風変わりな人は一定数いるものだと心得ております。ポジポジ治って幸いでした。
      あと、ボクはメルマガはやっていませんよぉ(^^♪

    • しのっぷ
    • 2016年 8月 31日

    迷晴れさんこんにちは。
    いつもブログでいろいろと
    勉強させていただいております。
    個人的には週間チャートナビが
    1番勉強になりました!

    ブログを一通り、二回ほど読み返して、
    やっと
    大きい足から引いた水平線が
    機能するようになってきました。

    そこで行き詰まったのが
    うまくお伝えできるかわかりませんが
    波のサイズ感をうまく
    捉えられないということです。

    だいたいの目安として
    日足には1時間足、
    4時間足には15分足、
    1時間足には5分足、
    このような感じで水平線に対する
    下位足の反応を見ているのですが
    エントリーが早すぎたり遅すぎたりで
    すぐ損切りに引っかかったり
    損切りが深すぎたりで
    収支が安定しません、、、。
    結果、思った方向に伸びている
    ことが多いのにもかかわらずです泣

    このペアのサイズ感は
    おかしいのでしょうか?

      • NoN
      • 2016年 8月 31日

      短期足が小さめな気もしますが、組み合わせは悪くはないと思います。
      “結果、思った方向に伸びている”=方向感は合っている。
      “エントリーが早すぎたり遅すぎたり”=タイミングが合わない。
      エントリーするタイミングをアレコレ変えてしまうより、検証もかねてルールを決められたらいいと思います。
      最初からピンポイントで入ろうとせず、損切りを多めに(30:15ピプス程度)とって練習してみたらどうでしょう。

    • 迷える子羊
    • 2016年 8月 31日

    まよさん、こんばんは。
    今日も動画ありがとうございます。

    ロングも1番と3番は違うということで驚いています。
    これまでずっと目線は上なら最後まで上だと決めてきたので、3番のロングで苦労してしてきた気がします。
    今月から1時間足ゆったりトレードを使って1枚ですがリアルトレードを始めました
    タイミングがなかなかうまくいかなくて今月はマイナス20pで終了です。
    タイミングだけでなくて3番のような波で一生懸命トレードしていたからでしょうかね。
    だからといって1番にも満足に乗れていないんですよね・・・転んでばかりです。

    動画10分あたりからの解説で、高値を切り下げた下落をメインの波と考える、ということですが
    メインの波の定義なのですが、強いラインなどをきっかけとした一方的な注文が入りやすい場所から始まった波、
    と考えてよいのでしょうか?
    そしてメインの終了はその波の勢いが途切れそうな場所、つまり決済が入るであろう場所までということでよいのでしょうか?

    動画の最後に手法よりも波の性質を知ることが大事だと言っておられました。
    本当にその通りかと思います
    先週の水曜動画で波の歴史と寿命の話を知って、検証してみたら本当に多くのことに気がつきました。
    上位足のラインにタッチした波が次のラインに到着するまではいろんな道があるのですね。
    途中で勢いを溜め込んだり、少し戻ってきてはジャンプするように次のラインを飛び越えてみたり、
    ラインをはさんでウロウロと戸惑うような仕草をするときもあります。
    そして、何度かチャレンジするうちに力尽きて新しい勢力が始まったり、とバラエテイ豊かです。
    波はみな同じ風に見えても、売買の勢いによりけりで、どれも違うのだということに気がつきました。

    今日もメインの波の始まりから終わりまでをテーマに波の検証したいと思います。
    来週も楽しみにしています。

      • NoN
      • 2016年 9月 01日

      メインの波というコトバに深い意味はありませんが、ボクがメインの波といっている波は、ダウ理論でいえばまだ上目線中の下落波になります。

      しかし、強ラインでレジスタンス、波が買いから売りに転換するのなら、その波はネックラインを抜くはずだと考えます。

      この波が始める時点ではまだわかりませんが、メインとなる下落波の起点になる可能性がある波のことです。

        • 迷える子羊
        • 2016年 9月 01日

        メインとなる下落波の起点となる可能性のある波、ということは、売りが集まりやすい場所ということでしょうか?
        波が始まる時点ではまだわからないということですが、売買のバランスが売りにに集中して勢いがつけばメインの波になる可能性があるという解釈でよいのでしょうか?

        今回のダブルトップの波ですが、1回目の上値トライの波、ネックラインを作る下落の波、2回目の上値トライの波、上値失敗による下落の波、
        どれも玉に偏りがあってメインの波に見えるのですが、この見方であっているのでしょうか?

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

迷晴れFx限定 タイアップ・キャンペーン

シストレ24キャンペーン
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

GOOGLEサイト内検索

Facebook

Twitter

アウトプット

迷晴れBOX