FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#271】続落相場の戦い方。

週刊チャートナビ(2020.02.10~2020.02.14)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。

ドル円

今週の見通し

日足

日足上昇CH内。先週は深押しフィボ76.4%から急転上昇、1月高値手前110.0で上げ止まった。

4時間足に月足+週足ロウソク

1月高安上昇波はらみのなか、今週始値は1月高値を切下げた仮ネック付近になった。110.0と1月高値のどちらが頂点になるかを注視する。

TR上段㊤:110.67日足戻り目
TR中段:1月高値と先週安値
TR下段㊦:1月安値
4時間足ベアの視点:今週始値を仮ネックに設定、いったん買われてから天井でショート。仮ネック+109.5を割れば一段下の109.3押し目までショート。
4時間足ブルの視点:先週陽線トレンド反転まで押し目買い。押し目候補は仮ネックと109.3安値、110.0へのロングがWトップになるかを注視。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

今週は110.0か1月高値を頂点に天井圏をつくったのでオイシイところはなかった。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

02/10 月曜

110.0と1月高値のいづれがが天井になるにしても、もう一山つくりそう。
1時間足ベアの視点:110.0で上げ止まればショートを考える。
1時間足ブルの視点:先週陽線の押し目買い、今週始値仮ネック(109.5まで含む)を試せば110.0目安にロング。109.5が崩れれば安値までショート。

02/11 火曜 パウエルFRB議長発言

110.0天井圏の値動き。
1時間足ベアの視点:前日高値、または、110.0で頭を押さえられれば109.5までショート。
1時間足ブルの視点:15分足キリサゲLを使ってロング、前日高値を注視して上抜けば110.0までホールド。

02/12 水曜 パウエルFRB議長発言

109.5と110.0の天井はらみのなか、短期上昇トレンド発生中で、110.0に対して2番目の天井を上値試し中。
1時間足ベアの視点:上値試しから109.5目安にショート
1時間足ブルの視点:短期上昇トレンドをフォロー、前日安値への下値試しから押し目買い、今週始値のスパイク上昇に警戒!

02/13 木曜

110.0Wトップが崩れて前日陽線終値が110.0をブレイク、1月高値まで12ピプスに迫る。
1時間足ベアの視点:1月高値への強襲、または、前日高値レジスタンスでショート。
1時間足ブルの視点:火曜高値や昨日の急騰安値まで下がってくれば押し目買い。前日高値ブレイクからの上値追いはしない。

02/14 金曜 米1月小売売上高

1月高値を切下げつつある。
1時間足ベアの視点:前日終値、または、110.0上値試しから今週始値(前日安値)抜け期待のショート。
1時間足ブルの視点:今週始値(前日安値)サポートで110.0目安にロング。

毎日の値動き
15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

02/10 月曜

東京時間、今週始値を試し安値切上の青1ロング、欧州初動で高値切下たのでアウト。

NY時間、キリサゲLを上抜けなかったのでロングはノーポジ。

02/11 火曜

東京時間、キリサゲL抜けで青1ロング、前日高値を更新したが110.0には届かずミニWトップでアウト。

NY初動、安値切上からキリサゲL抜けで青2ロング、高値を更新できずヒゲになったのでアウト。

02/12 水曜

欧州初動、急騰で1時間CH高値抜けをオーバーシュートとみて赤1ショート、急騰安値まで届かずアウト。

02/13 木曜

東京時間、前日高値への上値試しからの急落黄1はショートできず。

欧州初動、1時間CH安値押し目崩れでの黄2ショートは直近安値(12月高値)が近かったのでプルバックを待つことにして見送り。

NY時間、プルバックから黄3戻り売りは急落してしまい入れなかった。

02/14 金曜

東京時間、緑1上値試しのヒゲをサインに今週始値抜け期待で赤1ショート、欧州時間のミニWボトムでアウト。

ユーロドル

今週の見通し

日足

6月高値下降波61.8%戻り売りの続きで下落中。

4時間足に月足+週足ロウソク

4時間下降CHのなか、先週は1月安値+11月安値も下抜き150ピプスの大陰線になった。先週安値が底値になれば11月安値が仮ネックになり、これより下は底値圏という見立て。
TR上段:先週高安
TR下段:先週安値と10月安値(2019最安値)
4時間足ベアの視点:先週大陰線の戻り売り。1時間下降CHに沿って戻り売り。
4時間足ブルの視点:下げ止まれば先週陰線の戻りを買う。トレンド反転モードに入れば上昇3波を狙う。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

10日月曜終値が先週安値+4時間CH安値をブレイク、キリ番や2019年最安値もスンナリ下抜けた。

4時間21MAと1時間21MAが平行して下がっていたが、ここまでユーロが続落するのは想定外だった。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

02/10 月曜

まずは、先週安値で下げ止まるかを注視。1時間21MA×1時間CH高値を上抜いても11月安値仮ネック戻り売り注意。
1時間足ベアの視点:先週安値サポートなら1時間CH高値、または、11月安値への上値試しから戻り売り。このまま先週安値をブレイクすれば先週安値裏で戻り売り。
1時間足ブルの視点:先週安値サポートからの1時間CH高値抜けでロング。

02/11 火曜 パウエルFRB議長発言

1時間CHのなか売りのペースが続き、先週安値を前日終値が更新、これで1月第3週高値下降波のN値を達成。
1時間足ベアの視点:1時間21MA戻り売り。前日安値を更新できるか注視。
1時間足ブルの視点:いったん戻り売りを待ってWボトム2番底からロング。

02/12 水曜 パウエルFRB議長発言

1.0900サポートで1時間下降CHペースの下降トレンドが終われば底値固めモードに入る。
1時間足ベアの視点:先週安値裏×4時間21MAを反発の目安に2番底までの戻り売り。前日安値を更新すれば、次のサポートまで利延ばし。
1時間足ブルの視点:前日安値への下値試しから先週安値裏までスキャルロング。先週安値裏で戻り売りが入れば2番底からロングも考える。

02/13 木曜

1時間下降CHを上抜いたことで反転を想定していたが、1.0900を更新して、2019年の最安値となる10月安値に到達。先週頭から200ピプスを越えて下落している。
1時間足ベアの視点:10月安値ブレイクからの下値追いはやめて、1.0900裏を頭に前日陰線戻り売りを狙う。
1時間足ブルの視点:一旦戻って売りを受けての10月安値サポートで1.0900裏目安にロング。10月安値(2019年最安値)下でのアンダーシュートもあり得る。

02/14 金曜 米1月小売売上高

下降の勢いが弱まらない、2019年最安値を前日終値があっさり更新。
1時間足ベアの視点:10月安値裏付近Nゾーンから前日陰線戻り売り。
1時間足ブルの視点:前日安値で強い反発がない限り、1時間CH高値を上抜け安値を更新しなくなってから考える。

毎日の値動き

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

スポンサーリンク

02/10 月曜

東京、欧州時間は1時間足CH高値までプルバック。

NY時間、1時間CH高値でブロック形成後、先週安値抜けで赤1戻り売り、翌朝アウト。

02/11 火曜

東京時間、1時間21MA×1時間CH高値に引きつけ待ち。キリ番目前の黄1チョビ抜けに反応しないこと。

NY時間、黄2戻り売りもキリ番目前だったのでやめておいた。そのV字反転したが1時間CH高値で頭を押さえられてノーポジ。

02/12 水曜

欧州初動、1.0900への2回目の下値試しで青1ロング、先週安値裏×4時間21MAまで狙ったが、買い手が弱く手前の高値を更新できなかった。

NY時間、1.0900の崩れで赤1ショート、1.0900をブレイクさせた高値に逆指値をして10月安値でアウト。

02/13 木曜

欧州時間、赤1で前日陰線戻り売り、10月安値をブレイクしたがV字反転を警戒してひとのび1.085でアウト。

02/14 金曜

NY時間、売N安値付近まで上昇、いったん1時間CH高値裏の反発を待っての黄1戻り売りは安値を切上げると嫌なので見送った。

ユーロ円

今週の見通し

日足

4月高値下降波61.8%から戻り売り中。

4時間足に月足+週足ロウソク

先週は1月高値下降波38.2%で戻り売られた。
TR上段㊤:1月高値
TR中段:先週高値と1月安値
TR下段㊦:11月安値
4時間足ベアの視点:先週高値からの戻り売り続きをフォロー。
4時間足ブルの視点:下げ止まり候補は、120.0か1月安値で下降モメンタムがおさまってから考える。

今週の値動き

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

ユーロ円、ユロドル共にユーロ売りで続落。ドル円は天井圏内でボラがなあkったので、ユロドルに併せて売ってれば勝てる相場。

毎日の見通し

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

02/10 月曜

120.0でサポートされて、1月安値から安値を切上始めるかを注視。
1時間足ベアの視点:1時間21MAを目安に先週金曜陰線戻り売り。
1時間足ブルの視点:先週安値で下げ止まってから考える。

02/11 火曜

前日終値は1月安値でサポート。
1時間足ベアの視点:120.0反発で前日陰線戻り売り。
1時間足ブルの視点:1月安値のWボトムでロング。

02/12 水曜

1月安値を下抜けたが11月安値ネックで強反発、120.0でレジされた。1時間キリサゲLを上抜いたので調整期間に入りそう。120.0下を底値圏とみる。
1時間足ベアの視点:先週金曜高値からの下降波戻り売りで1月安値底値崩れ狙い。
1時間足ブルの視点:1月安値でサポートされれば120.0ネック抜け期待の1波をロング、続いて、上昇3波押し目買い。

02/13 木曜

1月安値での反転は崩れかけている。
1時間足ベアの視点:11月安値ネック(前日安値)割れから戻りを待って11月安値までショート。
1時間足ブルの視点:11月安値ネック(前日安値)サポートを確認後にロングを考える。

02/14 金曜

ユーロ売りが続き11月安値も更新。
1時間足ベアの視点:11月安値裏を目安に前日陰線戻り売り。
1時間足ブルの視点:前日安値で強い反発がない限り、1時間21MAを上抜けて安値を更新しなくなってから考える。

毎日の値動き

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

02/10 月曜

NY時間、戻り目ブロック下抜けで赤1ショート、その後、ユロドルにも戻り売りが入って翌朝アウト。

02/11 火曜

1時間CH高値×1時間21MAへの戻りを待っての黄1ショートは1月安値の反発を警戒して見送り。

02/12 水曜

欧州初動、1月安値反発120.0ネック抜けで上昇1波を青1ロング、10日月曜高値でアウト。

月曜高値戻り売りは高値切下で見送り。

NY時間、120.0ネックライン付近で上昇3波押し目ブロック崩れで赤1ショート、押し目ブロック上に逆指値してポジション保有。

02/13 木曜

東京時間、前日安値を4時間足陰線がブレイク、プルバックから赤1戻り売り、欧州初動にいったん上値を試したが11月安値でアウト。

02/14 金曜

NY時間、11月安値裏反発、赤1戻り売り、深夜になるのでキリアゲLのモミ合いでアウト。

今週の視点 ケーススタディ

4時間足

週明けに「もう一山つくりそう」という見方ができれば、今週のチャートで大きく負けることはないでしょう。

1月高値部分の山をつくるのに丸一週間かかっているので、今週もそれくらいかかるかもしれなかったわけです。

今週の天井圏は値幅50ピプスあるので短期売買ならできますが、ユーロ続落に集中したほうが良かったですね。

1時間足

ユーロ続落!2019年最安値も更新しました。

先週安値、キリ番1.0900、2019年最安値、それぞれで少し戻す素振りをみせましたがサポートされませんでした。

先回の動画でお伝えした”〇〇〇崩れ”のオンパレードですね。

15分足

10日月曜、先週安値崩れ。

12日火曜、1.0900安値崩れ。この日は先週安値×4時間21MAへの戻りを想定してましたが買い手の弱く届きませんでした。

13日水曜、2019年最安値崩れ。前日の値動きをみて買い手が弱い印象があったのと、直前の4時間足が最安値を割っていたので戻り売りしたら安値を更新しました。

15分足

ユーロ円も、ユロドルにあわせて売り選好です。

12日水曜のショ-トは1月安値サポートでの”上昇3波崩れ”です。押し目に足場ブロックができたので、この崩れでショートしましたが、逆に、この足場に乗り上げればロングしていたと思います。

1時間足

今週のユーロ続落は想定外でした。

4時間と1時間の移動平均線が並走して下がっていたので素直にみれば”売り選好”な相場です。

ただ、移動平均線は値動きに遅行するインジケーターなので値動きが止まった時点では向きを変えません。

なので、ボクのようなWボトム2番底で入るトレーダーにとって今週のような相場は要注意です。

続落相場で注意すべきは、落ちてくるナイフを掴むラインタッチの逆張りです。

まぁこれはこれで、損切り幅が小さいので否定しませんが、考えなしはダメですね。

ビギナーなら、最後の最後まで流れに逆らわないこと。

最後の1回は損切りになって構わないくらいで丁度いいです。

地面に刺さってからナイフを引き抜きましょう。

この相場観の補助として”移動平均線”をガイトにするといいでしょう。

4時間足21MAは赤矢印を起点に下がり始めていて、1時間足21MAも並走しています。

1時間21MAを上抜けても、4時間足21MAで戻り売りされる可能性があるので、下げ止まりを疑い始めるなら1時間21MAを完全に上抜けてからでいいでしょう。

1時間21MAサポートと4時間21MAレジスタンスに挟まれたエリアはレンジ化しやすいので、本格的な上昇は4時間足21MAを上抜けてからです。

流れに逆らわずトレードするなら今週の相場は売り一択。戻り売りしてれば勝てた相場、焦って買う理由はないです。

あわせて読みたい関連記事3選


◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • たいざん
    • 2020年 2月 16日

    動画のアップロードありがとうございます。いつも勉強させてもらっています。

    ひとつ質問させてください。

    金曜日のユーロドルですが、日本時間の19:30ごろに小さなダブルトップを作って下がり始めています。
    すぐ上にはキリ番(1.085)があり、また前日高値からの戻り38.2くらいのところで、ちょうど戻り候補と思うのですが、迷晴れさんがエントリーを見送った理由は何になるでしょうか?

    自分の考えとしては、底値の警戒感が強いくらいしか思いつかないのですが、迷晴れさんの意見をお聞きできればと思います。

      • NoN
      • 2020年 2月 16日

      金曜日ということでご推察通り底値まで値幅もなく警戒心がありました。加えて…
      1.13日売りのNゾーン安値辺りを本命戻り目とみていた。
      2.安値切上をフラッグとみて1.085戻り売りの成功条件は安値抜けですが、そこからショートしても目前安値まで値幅なし。
      こんな感じです。

        • たいざん
        • 2020年 2月 16日

        なるほど、確かにそう考えるとエントリーできなさそうです。
        自分にはなかった視点でした。ありがとうございました!

    • じんまる
    • 2020年 2月 16日

    いつも週ナビドリルをありがとうございます。

    ワタクシ、「焦って買ってしまった方」でした…汗

    10日のEURUSD、先週安値と1.095からWボトムで上げていくと判断し、H1SMAのちょび抜けでロング…
    まさに、NoNさんの青破線矢印の動きを狙ったものでした。

    その後、売り目線に修正できずスルーした上、
    今週はもう怖くてEURUSDを触ることができませんでした。

    売ってれば勝ててた相場でしたが、毎日毎日「もうクライマックスだろう」と思いながら見ていましたが、全然暗いマッくらないですねw
    ホント、相場は何があるか分からないですね。

      • NoN
      • 2020年 2月 16日

      クライマックスならぬ、マッドマックスな一週間でしたね(^_-)-☆移動平均は補助的に使うのがオススメですね。

    • すがやん
    • 2020年 2月 16日

    いつも更新ありがとうございます。

    ドル円の天井圏のイメージ、ユロドルは先週安値・1.090キリ番・昨年安値を意識、ユロドルはユーロの下がり方による…と、大枠の認識は週ナビ通りでしたが、結局この3ペアはトレードできずな週でした。改めて、全体の認識をした後にどうエントリー・アウトするかが自分の課題であると認識できた週です。

    特にユロドルは、まさに「●●崩れ」をどのタイミングで判断して良いか分からない状態です。ここを抜けたらシナリオ崩れて下げが継続。までは頭に描けても、ではどの動きを持って「崩れ」を判断しエントリーに繋げられるか?現状、事前の見立てと、後から「あー結局この重要ラインも抜けて下降継続だな」と評論家状態です。この間を埋めて実際にエントリーできる力を身に付けるには、過去検証で焦点を絞った実験データ集め&検証だな。と自分に足りないもの・すべきものが改めて明確になった&来月から集中しようとしていた課題意識がズレてなく、妙にやる気が出た週ナビ答え合わせとなりました。

    さりげなく月プラスが4カ月続いており、もう少しで勉強・実験→収益化への小さな光が見えてきそうな気がしています。引き続き、よろしくお願い致します。

      • NoN
      • 2020年 2月 16日

      4ケ月連続プラスおめでとうございます!「●●崩れ」基本は安値抜け戻り売り、高値抜け押し目買いですが…、まぁ、どこで買い手が諦め撤退するかを意識してみてください。

    • Yoshi
    • 2020年 2月 16日

    今週も参考になる動画をありがとうございます。今週はドル円に関しては天井圏になることを事前に予測し、レンジの真ん中で色々やらないように意識した結果、余計な損失などを出さずに済みました。ところが一方、ユーロドルとユーロ円で、思いっきり落ちるナイフを掴もうとしてしまい、三段の落ちですべて損失を出してしまいました。今週の動画を見て、マヨハレさんに心の中を読まれているのではないか、と思ってしまいました・・・(笑) 環境認識力は徐々に身についている実感がありますが、自分が想定した動きではない動きになった時の対応がまだまだ下手です。マヨハレさんの言われる「プランB」を頭の片隅に置いているのですが、いざそうなった時にまだ身体が反応してくれません。ダブルボトムの右肩から入るのがパターンの一つですが、それが崩れてしまった時の対処方法を集中して訓練したいと思います。「地面にナイフが刺さってからそのナイフを引き抜く」これ名言ですね。100回唱えてから、また来週、相場に向かいたいと思います。

      • NoN
      • 2020年 2月 16日

      ドル円ナイスジャッジ!ユロドル&ユロ円は改善のためのケーススタディになりますね。何を以て下げ止まりの判断をするのかを考える良い機会になります(^_-)-☆

    • H
    • 2020年 2月 16日

    いつも素敵な動画をありがとうございます。今週のユロドルのような安値更新し続けるような相場は実は苦手です汗。ある程度のレンジを作ってくれるとやりやすいのですけどね。逆張りのロングこそはしませんでしたが、どこで昇竜拳が入るかとびくびくしていました汗。なので、V字に警戒してショートで抜けたらもらっておく、抜けたら利食い・・・といった感じでトレードしていました。後から見るとそれこそスイングで週頭からもっておいたら爆益の相場!だったのですがリアルタイムではやはり底からの上昇を警戒してしまいます。

    逆にやりやすかったのが、ドル円です。週の前半は天井圏の想定があったので、値幅こそは取れませんが手堅く利益を上げられました。木の夜からはちょっと難しかったですが。

    負けトレードは、ユロ円の12日です。上昇3波を期待してロングで負けました。あそこから上げたら4時間のダブルボトム完成!のシナリオだったのですが、ユロドルの下落の方が強かったですね。ドル円も同じタイミングで直近高値までを狙ったロングでこっちは結果として勝てたのですが、高い所から買ってますし、あまりいいトレードではなかったなと反省です。

      • NoN
      • 2020年 2月 17日

      お疲れ様です、ここまでユーロが売られる根拠がよくわかりませんでした。
      ドル円木曜夜以降の乱れは12日の高値更新が迷わせたのかもしれませんね。
      ユロ円の12日はロングしたくなります。ユロドルが反転すればオイシイ…クロス通貨の宿命ですね。

    • ふっかつぐみ
    • 2020年 2月 17日

    いつも何もかもありがとうございます!
    本日は質問したく長文を書いていたのですが、やっぱり辞めて消しました笑
    どちらがいいと思いますか系の質問です。こんなヤボな事を聞いたら「自分で決めてください!」って怒られちゃうと思いフォームに入力した文字に未練がありながらも、ブラウザをスッ閉じます。実はよくあります。
    なんせ僕が、迷晴れさんに付いていく初めのきっかけ動画は「お腐れ神と河の神」だからです。
    過度な言い方ですが投稿者の質問に、めちゃくちゃ怒ってきこえたのです、親のように奥底に優しさ故の厳しさというのでしょうか。当時、それを聞いて爆笑してしまったのです。
    なので、私もそう簡単に質問なんて許されないのですよ!
    ハートランドビール飲みました。たしかに自然な飲みやすさでしたが、さかもとこーひー、モンベルより感動は劣りました。試しに酒飲みの親に飲ませたところ、私より感動していたので、私にはまだ早すぎたホンモノだったかもしれません!笑

      • NoN
      • 2020年 2月 17日

      お腐れ神と河の神…懐かしい動画ですね~そういえば久しぶりにユーチューブのコメントに”ねこ3”さんの書き込みがありました(^_-)-☆ハートランドはスッキリしすぎましたか…ビールの苦みがお好きな方は物足りないかもしれません。

    • GODZILLA
    • 2020年 2月 25日

    マヨ晴様
    初めて投稿します。FX経験、1年の初心者です。
    いつも、非常に有用且つ、分かりやすい動画配信ありがとうございます。
    FX参加のきっかけは、会社の友人の薦めで、少しの小遣いが稼げればとの思いからでした。結果、何の知識もないまま、実弾投入し、自分にとっては、大金の50万を負けてしまい、余裕資金も底をつきました。
    マヨ晴様の動画や、ブログでマルチTimeフレームのフラクタル構造や、ダウ理論、水平線、はらみ足など、ある程度の知識は付いたと思っています。ありがとうございます。
    しかしながら、これらの知識が、繋がってないと思ってますが、じゃあ、どういうところでエントリーし、どこまで持つのか?何分足を執行足にするのか?も決められず、モヤモヤしてます。
    ご質問自体も難しいのですが、というのも相場は、レンジの中にあり、レンジの中のトレンドで動いていると思ってますが、どこで、一体エントリーするのか、なかなか掴み切れません。どういう戦略というか、どう言ったことに思考を移していけば、良いのか、なかなか、漠然としてますが、アドバイス頂けませんでしょうか?
    トレードスタイルは、性格、生活スタイルから、スイングよりもデイトレが良いかなと思っています。
    なかなか、答え難いことは、理解しながらの投稿になります。
    マヨ晴様は、優秀なお方と思いますので、思考がパッと晴れるようなアドバイス頂けるのでは?と思ってメールしてます。
    何卒、宜しくお願い致します。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング

オリジナル・インジケーター

オリジナルインジケーター販売所
オリジナル・インジケーター動画・記事まとめ

特化型FX口座開設

短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS