FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#102】レンジはスモールワールド、天地の境界線と中央ネックラインに注目。

3通貨ペアがそれぞれレンジの一週間となった。短期足トレンドを追っかけるか、思い切って逆張りをしてみるか、攻防後のわずかなスキ間を狙うか、作戦はいろいろですが、利益を伸ばせる相場ではないのであまり大きな期待はできません。

スポンサードリンク

今週の視点

値幅のあるレンジなら短期足トレンドを追っかける方法があるが、すぐに波が反転してしまう。こういった相場で「ダウ理論」を使ってもかえって値幅がとれなくなる危険性がある。目移りしないように、上下どちらかに目線を固定してしまうのが良いと思います。おすすめでわかりやすい方法は天底圏のネックラインを基準に、チャート左をみて抵抗がなさそうなところを抜いていくトレード。利益は延ばせないが短期で利益になることが多い。

ドル円は100円を底値とした三角持ち合い

4時間足に週足表示

usdjpy-h4

日足切下げラインと100円底値サポートに挟まれたレンジになっている。ロング、ショートともに隙間を狙ったトレードになる。

30分足に日足表示

usdjpy-m30

【シナリオ1】高値3からの戻り売り

「高値4-4a」に切下げたので【ア】でショートできますが、安値「1c」を更新できず三角持ち合いとなる。さらに「4b」で高値を切下げたので【イ】で100円目標のショート。

【シナリオ2】天井圏ネックラインでのロールリバーサル

100円を更新できず返ってきた波が、「安値1a-1c」をネックラインとする天井圏でサポレジ転換したので【ウ】でショート、100円は更新できず、この時点でダブルボトム完成。

【シナリオ3】100円サポートからの逆張りロング

100円手前のダブルボトムでサポートされているので思い切って【エ】で逆張りロングしてみるのも面白い。

【シナリオ4】ネックラインブレイクでロング

「高値4-4a-4b」を底値圏とするネックラインをブレイクした【オ】でロング、日足切下げラインを狙います。

【シナリオ5】日足切下げライン・レジスタンスからのショート

日足切下げラインで天井圏をつくったのでネックライン【カ】からショート、101円までは抵抗がない。その後、再上昇するも、やはり日足切下げラインでレジスタンス【キ】でショート。

【シナリオ6】底値ネックラインでのロールリバーサル

「高値4-4a-4b」を底値圏とするネックラインでのレジサポ転換を【ク】から狙う。

ユーロ円は巨大ハラミ足の内側

4時間足に週足ロウソク表示

eurjpy-h4

「高値1」と「安値1」から成る巨大な「ハラミ足」の内部、さらには天底に挟まれたマンボーな相場。

30分足に日足ロウソク表示

eurjpy-m30

【シナリオ1】高値1からの戻り売り

「高値2」で「ピンバー」を出し高値切下げた【ア】で113円狙いショートできる。【イ】も同様。【ウ】は手前の「もみ合い」を利用したブレイクアウトだ勝率が高い。

【シナリオ2】高値1からの戻り売り失敗を受けての買い

「高値1」からの戻り売りが「安値2」でサポートされ「黄色もみ合い」のある「113」をブレイクした【オ】は伸びやすい。【エ】の場所は「黄色もみ合い」を抜けたあと「113」でレジスタンスされて落ちてきた波が下降フラッグを下抜けたかに見せてからの上昇。直近安値を抜けていないのでフラッグ失敗で上昇していった。

【シナリオ3】切下げラインブレイクからの押し目買い

「高値1」は「高値3」でレジスタンスされ更新できなかったが、下がってくれば一度押し目買いをしてもいいと思う。【キ】で安値を切上げたのでロングできる。

【シナリオ4】次の押し目買い候補までのショート

【キ】での押し目買いが強く返されたので【ク】辺りからショートできるが、どこまで下がるかはわからない。

【シナリオ5】切り下げラインからの押し目買い

「安値3」で強く反発したあと、「113もみ合い」を抜けたところ【ケ】でロングできる。

ユーロドルは「身」のないレンジ

4時間足に週足ロウソク表示

eurusd-h4

安値抜けず、高値も抜けずでレンジになる気、満々のユーロドル。100ピプス幅があるが、見た目だけで実質的なトレードエリアはほとんどない。高いところ売り、安いところから買うを心がけ中途半端なところでは入らないほうがいい。

30分足に日足ロウソク表示

eurusd-m30

【シナリオ1】レンジ上限からショート

レンジ上限「高値2」でレジスタンス、短期足目線転換した【イ】や【ウ】でショートできる。

【シナリオ2】1.12500と1.12000の50ピプスレンジ

ボリンジャーバンドを見ても逆張りを誘う形、上下限からトレードしてみてもいいかも。

今日の雑記

以前、友人の奥さんが白血病という話をしましたが、なんと!素粒子を練るという奇跡のエネルギー治療で回復、今は退院している。ボクの知人何人かに、どうしてもと頼まれ、この治療師を紹介したが、なかには助からなかった人もいる。先日も治療の甲斐なく70代の末期がんの方がお亡くなりになった。話を聞くと抗がん治療に耐えられなかった様子で残念でならない。何もしなければ、もっと生きれたかもしれないのに…

ちなみに、妻の知人に余命宣告をされてから一切の治療を拒否して10年間いまだに生きている人がいる。医者は首をかしげるらしいが、人体や宇宙の神秘からすれば現代医学など爪の先ほども理解されていないのだと思う。ガンも拡散しなければ、ただの異物でしかない。

最近「寿命」って何かなって考える。もし、生まれながらにして寿命が決まっていているなら、何をやってもムダというもの。苦しいことなどせずに大切な人たちと最後をむかえるべきだと思う。ガン細胞は数秒に1回は誰にでもできる、ガンになっても知らないうちに治ってしまうこともあるのに、発見され治療したことで、かえって寿命を縮めてしまうこともあるかもしれない。

人間がもっと進化して、医師ではなく「意思の力」で病気が治せるようになって寿命を全うできればいいのにと思う。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません、自分の答えを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

記事内容に関するご質問やご意見、応援メッセージはコメント欄をご利用ください。

コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・個人的なエントリーやチャートの診断
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるもの。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことはできませんのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • mocha0509
    • 2016年 10月 01日

    こんばんは、
    ようやくエントリーに対する自分なりのロジックが先月完成しました。
    予定では、昨年でいっぺん通りのことが分かってきたので、イメージとしては今年の1月が3月にかけて実戦と検証から自分の揺るぎないエントリーロジックを完成させる予定でしたが、やはり技量や経験が足りなかったのか約半年遅れの進捗です。
    予定より半年も遅れるなんて、企業の社員ならダメ社員のレッテルが貼られます。時間も予算ももらえません。
    お金も時間も自由に使える幸せを感じますが、この間のプレッシャーはサラリーマン時代の比ではありませんね(笑)
    自分自身への不甲斐なさにより、色々のものに当たり破壊したものやボロボロになったノートもありますが、一番もったいなかったのは、iPadに検証途中か何かで急に腹が立ち頭突きを食らわして壊してしまいました。まともな精神状態の人間がやることではありませんね。嫁さんにも「あっ、いつの間にかiPadが新しくなっている」と嫌味を言われましたが、まさか頭突きをかまして壊して買い換えたとは言えませんでした(笑)
    次はエグジットの検証を順張りと逆張りに分けてやっていこうと考えています。エグジットはエントリーのようには明確に答えは出ないかもしれませんが、ある程度納得できればロットアップの上限を探っていこうと思います。
    明確な目標を持っているわけではありませんが、何を目指していくかのイメージは常に持って取り組みます。そうすれば時間が遅れてもイメーイしたものが具体化していきます。それまでに中々思った通りの成果が出ないと心が折れて挫折しそうになりますが、そこが人生の分かれ道ですね。今回は私の勝ちです。(何に勝ったのかよくわかりませんが)次のゲーム・ステージに進みます。

    病は気からと言いますが、これは気休めの言葉ではなく、意図したものが実際に起きることを先人は知っていたのでしょうね。
    寿命というものは、最初から決まっているというより、天の意思と自分の意思によって決まるものと思います。
    よって、明確な目標を持つというより、明確な意図を持つというのが正しいと思います。それによって寿命も含めて運命はそのように動いていきます。物事の成就は人の意思により決まり、時間配分は天が決めます。何も難しいことはありません。

      • NoN
      • 2016年 10月 02日

      まさしくヘッドパット(HeadPad)(^^♪

      オリジナルロジックの件、今後どうなるか楽しみです。これからも何か気づいたことがあれば教えてください。

        • mocha0509
        • 2016年 10月 02日

        水平線は、時間軸がないので、相場における時間感覚の乏しい初心者には、これだけでエントリータイミングを取るのは難しいと思います。切り上げ・切り下げラインは、時間が加味されているがゆえに勾配にブレが生じます。しかし、このブレ具合を注意して観察すると、いくつかの法則性と明らかに大口が狙ってくるポイントやその予兆が見えてきます。上級者は、このロジックを感覚的にまで習得しているというのが、私の仮説です。
        また、追い追いお伝えします。

    • かにずき
    • 2016年 10月 02日

    拝見させていただきました。

    チャート解説さらに進化したのですね。
    今週は最後の最後でやられてしまい、じっとしておけば良かったです。
    今週から2ロットに増やしてトレード始めましたが、果たして続けられるか心配です。

    素粒子治療のお話しがありましたが、私も長年武道をやっていたのでそんな様な感覚があります。
    ただ実感として1番難しいのが、それを何と定義するか、それを何の役に立てるか、そこだと思います。
    気と思えば気だし、素粒子だと思えば素粒子だし、フリーエネルギーだと思えばそれ。
    私にはまだ、それが何なのか、何の役に立てるか、よく解っていません。
    もちろん格闘技術には活用できますが、そんな場面ありませんし何か違う気もします。

    今回も大変勉強になりました。
    いつもありがとうございます。

      • かにずき
      • 2016年 10月 02日

      訂正させて下さい。
      感覚が似ているかどうかはは、元を体験していないので不適切な表現でした。
      失礼いたしました。

      何か定義しにくい感覚があるという意味です。
      トレードに役立てばいいですけど。
      感覚に頼ろうとする感情は地道な積み重ねを避けようとする行動にもなりがちです。
      でも直感は意外に当たっていて、後からやっぱりと思うことが良くあります。
      迷いや躊躇がそれを邪魔してエントリー出来ないことが殆どですが。
      今日は今まで記録しておいたデータを初めて集計してみました。
      やってみると新たな発見があるのと、良かれ悪しかれ今の自分の状態がわかると安心します。
      直感や感覚を磨いて判断を支えるために地道な作業や検証があると考えれば良いのでしょうか。
      当たり前のことの様ですが継続するのは簡単ではないですね。

      寝起きの頭でいい加減な内容を投稿してしまいました。
      今回のコメントは削除していただければ幸いです。
      お手数をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。

        • NoN
        • 2016年 10月 02日

        感覚でできるくらい、反復練習するというのは、その通りだと思います。

        FXは「誰でもできる」的な表現がありますが、それは「誰でも(始めることが)できる」という意味でしかありません。

        誰でもできることでお金が稼げるはずがありません。参入障壁の低い「誰でもできる」ことは稼げないジャンルですし、反対に参入障壁が高いほど稼げるジャンルだと思っています。

    • ナカムラ
    • 2016年 10月 02日

    ドル円だけですけど記録と記憶から自分の取引と比較してみました。

    ア  所用にて参加せず
    イ  この直前で買いを入れるという暴挙。もちろんLC
    ウ  ショートで入っていたけど、微益撤退。討論会の時でした。全戻しかもなあとか思ったけど。
    エ  見送り
    オ  少し遅れて参加。まずまずの利益
    カ  就寝中
    キ  これも全戻しあるかなあと考えているうちに見送ってしまった・・
    ク  この底になる直前に売りをやっていた。ほんとうはこういう反発があるのを予感していたのだけど成り行きでショートしていた
       (ポンド円だけど・・)だから深追いしなかった。しかしこの勝利に浮かれて、本命のカウンターを見逃した(笑)

     似たようなところでトレードしているけれども、5分足ガン見トレーダーだから大きな流れを見逃したりするんだなあ、と反省しきりです。自分的に30分足の流れに乗ったと言える取引は無いですね(涙)最悪なのはイですねえ。このときは「どうしてこんな動きするんだ?」なんて思ってましたが、迷い晴れ動画で一目瞭然です。
    そして一つ一つの取引で感情を動かさない事ですねえ。

      • NoN
      • 2016年 10月 03日

      コメント面白かったです(^^♪

      相場の流れをわかりやすく解説するのにエントリーポイントを示していますが、ボクの実際のエントリーとは違うものもあります。エントリーポイントは見ている時間足で異なるので「正解」ではないことをご了承ください。あくまで参考までに…そこで入れないとダメということではないです。

    • Tom
    • 2016年 10月 03日

    迷晴れ先生、いつも素敵な動画をありがとうございます。
    先月は、8月の利益がチャラになってしまう負け越しとなりました。
    トレード回数は、34回とまあまあ抑えられて、R倍数は2.32、PFは0.39と辛め。
    期末で会社の仕事が押したせいもありますが、トレードした日を振り返ると、10日以下。
    勝率が8.8%だったため、大きく負け越してしまい、勉強の月となりました。

    最後、取り戻そうトレードで損切り貧乏になってしまいましたのが、大反省です。
    過去の動画を振り返ると、失敗したところを取り除いていく過程が大事とありました。
    まさに、自分に課せられているところなのかと感じました。

    10月は、9月の負けを気負いしすぎずに、でもしっかりプラスへと浮上できるように
    取り組みます。

    レンジ相場での中で押し目、戻り売りをしてしまっている自分に改めて気付かされました。
    切り下げライン、切り上げライン、直近高安値の更新、長い足の環境認識。頭では理解できており、検証では勝てている内容をリアルトレードでしっかりできるようにしていかなきゃですね。

    いつも気付きをいただきありがとうございます。

    意志の力の話、とても共感できます。病気もトレードも強い意志で!

      • NoN
      • 2016年 10月 03日

      「レンジ相場での中で押し目、戻り売りをしてしまっている自分に改めて気付かされました。」

      ここ大事かと思いました。

    • もと
    • 2016年 10月 07日

    こんにちは!

    今日の雑記で少し気になってコメントさせて頂きました。
    素粒子を練るという概念が斬新で気になって検索したら、ノンさんと全く同じ事を書いているブログがありました。
    以前動画でこのマヨハレサイトの盗作が多いと聞いてたので、少し気になりました。

    もしかしてそのブログの方とお知り合いでしょうか。
    余計な心配でしたら、申し訳ないです。

      • NoN
      • 2016年 10月 08日

      御連絡有難うございます。共通の知り合いがアート系のブログをやっていますので、おそらくそれだと思います。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX