FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#179】上がるはず、上がらないから上げ直し。

週間チャートナビ(2018.04.9~2018.04.13)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。

今週の視点

鳥の目・虫の目・魚の目。いままでの何回もでてきたフレーズだが、鳥の目は”全体”、虫の目は”部分”、そして魚の目は”流れ”、相場には”流れ”があるので、その流れに乗れることが大事だ。

今、どういう流れのなかにあるかを把握しておくと、仮にそこに水平線が引けてなくても”違和感”に気づける。上値が重いとか、下値が重いとか、言い方はなんでもいいが、そこに違和感があるということは、自分が売りなら、反対の買い圧力がかかっていることを示唆するので、そこからのトレードは高値・安値掴みのリスクがある。

「上がるはずが上がらない、下がるはずが下がらない」これには理由があるわけなので、そこで一旦、バイアスを外してチャートを”上げ直し、下げ直し”という視点で観察することが大事だ。

今週のドル円はRN107.5で頭を押さえられた。”持ち合い放れ”という理由から、上昇の流れを取りにいくつもりで、RN108.0辺りまで狙っていたが、適切なプライスで買っても上抜くことはなかった。確かに、日足をみれば売られてもおかしくはないのだが、思ったより売り圧力が強かった。

一旦、流れが堰き止められれば、そこには滞留が起こる。レンジ相場は、まるで”水たまり”のようなもので、どこかで誰かが、堰を切るまで続く。相場は意外にもドラマチックで、始まりと終わりがちゃんとある。エリオット波動論も波の生涯を定義したもので、さながらシーズン5まである海外ドラマのようだ。

始めよければ終わりよし。

物事は最初がうまくいけば、終わりまでうまくいくことが多いという意味。ちゃんと始まった波は、途中色々あっても目標まで届くことが多い。”事の初め”、今の状態のルーツはどこから始まっているのか、そういうことを意識してチャートを観察すると面白い。

ドル円

日足

高値ブロックを下抜いているが、日足チャートなのでザックリととらえていた。今週、黄安値RN107.5が機能していたのかもしれない。

4時間足に週足ロウソク

持ち合い上抜け+赤戻り高値上抜き返しからの買い選好でしたが、RN107.5の抵抗が意外に強く、緑高値の値動きで”違和感”を感じた。

1時間足に日足ロウソク

押し目買い候補は”先週終値”か”戻り高値”のどちらかだが、先週終値にバイアスをかけすぎるとダメなところ。

緑高値で高値を更新できなかったことでレンジ化する可能性を疑えたかどうかがポイント。黄安値も切り上げっているので三角持ち合い化する可能性や、先週高値をブレイクしない可能性もあった。ブレイクするしないを言い当てることに全く意味はない。最後の最後で、形勢逆転なんてことはよくある。

15分足に日足ロウソク

Apr.09 Mon.

押し目探りの日。候補は”先週終値”か”戻り高値”、有力候補はオレンジ戻り高値なので、先週終値にバイアスをかけすぎると逃げ遅れる。

東京時間の赤1ショートが黄安値を更新できなかったことでWボトムになり、先週終値サポートが意識されていることを確認。

欧州時間初動、東京時間にできたWボトムを試す動きからの青1ロング、紫戻り高値を更新できず(5分足は更新)落ちてきた。ただ、東京時間Wボトム・ロング組は、まだ諦めてないので青2ロングも間違ってはない。

一番わかりやすいのは、先週終値下抜けの赤2ショート、このショートは東京時間Wボトム(先週終値サポート)からの買いポジが、手前にできた赤ボックスを下抜くことで損切りされ、ロング組が全面撤退するところ。

Apr.10 Thu.

オレンジ戻り高値抜き返しからの押し目買いの日。東京時間、戻り高値オレンジラインでWボトムになったので青1ロング、赤ブロック上抜けでもいい。前日、先週終値からの押し目買いが失敗したことで、ロング組がオレンジラインに集っているはず、このロングが高値を更新できずWトップになったことで欧州時間待ちになりました。欧州時間初動の”スパイク”、青2ロングは先週高値抜け期待、だがWトップになってしまった。

 Apr.11 Wed.

前日足が先週高値に届かなかったことに”違和感”を感じた、これは何らかの理由で上値が重いことを示唆している。こうなると、上げ直し、あるいはレンジになる可能性もあるので、売りの強さも考慮しなくてはならない。それまでの流れが一旦リセットされる。オレンジ戻り高値まで下がってくるのを待って仕切り直しになる。

 Apr.12 Thu.

本命の押し目候補オレンジラインからの買いが高値更新できなかったことで仕切り直し。再度、先週高値を試しブレイクするんか、レンジ化するのか終わってみないとわからないし、わかる必要もない。

東京時間、緑安値でのV字反発でオレンジラインが強く意識されていることを確認、先週終値をネックラインとみてトレードの基準線とした。欧州時間初動、黄安値が緑安値を試せばロングしたが、そのまま赤モミを上抜けた青1でロング、これには、戻ってきてもこの赤モミでサポートされる。この仕切り直しロングは先週高値を更新するかどうかわからないので高値をつくったら利確。

Apr.13 Fri.

先週高値付近の攻防、ロング組の利確やレンジとみた逆張りショートも入る。欧州時間、青1モミを上抜ければ”抜けの1波”、続く3波は青2、これは延びなかった。現在、先週高値ブレイク起点まで下がっている。

ユーロドル

4時間足に週足ロウソク

ハラミ下限RN1.220付近強反発からの週明け。高値を切下げの黄ハラミ・ブロックは260ピプスあるので、トレードできる余地はある。戻り売りが候補までは買いで攻める。

1時間足に日足ロウソク

スポンサーリンク

先週終値のある黄高値攻防に注意!先週安値試しになった可能性もある。ここで売られることを予期していれば問題ない。

左のレジでイチイチ止まるが、攻防決着するまで見物して、抜けた方向へトレードすればいい。戻り売りの本命候補はフィボナッチ61.8%辺りになる。

15分足に日足ロウソク

Apr.09 Mon.

先週終値付近でのブルベア攻防。先週終値ブレイク期待ロングと、先週終値試しを狙うショートのパワーが互角なら、中途半端に参戦すると勝ち馬にのれない。そこで、赤レジ・青サポを引いて基準線にする。

欧州時間初動、青サポ下限を数回試すも下抜けるパワーがない、NY時間初動、青1モミの上抜けでロング、十分下値を試し下がらないから上がるという現象、1時間足の高値でモミだしたので利確。

Apr.10 Thu.

1時間足高値付近でのブルベア攻防。本命戻り売り候補はまだ上にある。レンジができるのを待って赤レジと青サポを基準にトレードすればいい。

欧州時間初動、緑ダマシ安値からの切り返し、青1でロングするも上抜けなかった。黄ダマシ高値もあってどうなるかわからなかったが、本命戻り売り候補に届いてないのでキープ。21:00にユーロ絡みのニュースがきっかけで一気に上昇、こういうのは単なるラッキーでしかない。こういうゲリラ的な値動きは”全戻し”されることが多いので頂点で利確。

Apr.11 Wed.

戻り売りのセットアップを待つ日。天井をつくるので、ロング利確やら、高値掴みやら、逆張りやらで忙しく乱高下するのでノートレード。

 Apr.12 Thu.

本命戻り売りの日。10日高値をネックラインとみた。前日に黄安値でブレイクしているが急落のオーバーシュートとみていた。このネックラインを割ってから売るか、上がらなければ売るかのシナリオ。緑ダマシ安値からロングプレイヤーが最後に踏ん張ったのが赤ブロック、これを赤1で下抜けば下がりやすくなる。ここで入れなければ、ネック下抜けからの戻りを赤2で売ってもいい。

Apr.13 Fri.

黄ブロックは押し目買いと戻り売りの攻防エリア。この50ピプスは見送るか、上からショート、下からロングで真ん中は避けたほうがいいだろう。

ユーロ円

4時間足に週足ロウソク

1時間足に日足ロウソク

15分足に日足ロウソク

Apr.09 Mon.

RN131.5付近には売りポジが溜まっているっぽい。ドル円は先週終Wボトム、ユーロドルは先週終値攻防の決着がつくところで強いモメンタムが得られそう。欧州時間初動の青1ロングは、ドル円押し目買い+ユーロドル東京時間安値サポートのポイント。青2ロングはユーロドルの先週終値ブレイクのタイミング。

Apr.10 Thu.

チャートに類似点の多いドル円基準でみて、東京時間のWボトムから青1でロング、ドル円同様、高値を更新できなかった。欧州時間の”スパイク”からの青2ロング、上値が重かったが21:00ユーロ圏のニュースに助けられ上昇した。

 Apr.11 Wed.

RN132.5のハラミ上限に到達、ユーロドルは高値圏形成に入り、ドル円も高値更新できずに流れが一旦止まったのでノートレード。

 Apr.12 Thu.

赤1のショートはユーロドルの買いポジが逃げ出すところ、強いモメンタムが発生する、続く赤2はユーロドル戻り売り。

Apr.13 Fri.

ユーロドルは押し目買いと戻り売りの攻防エリアなので、ドル円を基準にみる。青1ロングはRN132.5をブレイクするところ、ドル円の高値ブレイクとシンクロしている。

今日の雑記

よく不純な動機というが、動機なんて不純でもなんでもいいと思う。というか、何かを始める動機って意外に不純なものかもしれない。世の中の成功者と呼ばれる人たちだって、皆、そうかもしれない。

今回のテ-マとは相反する考え方ですが、終わりよければすべてよし、ともいえる。

世のため、人のためよりも、個人的な怒りや憎しみなどの不純な動機の方が初速を得るには適している気がする。

どんなものにも、表面化してないが”裏の欲求(ベネフィット=得すること)”ってのがある。

TDLが今年で35周年らしい。

ボクがバイトしていたのは開園間もない頃で、もちろん動機は女の子にモテたいだった。ところがボクの配属はジャングルクルーズのあるアドベンチャーランドで、今はわからないが、当時は男の世界で体育会系だった。シンデレラ城やキャプテンEOの希望は叶わなかった。

当然、ディズニーキャラクターなんてミッキーとミニーぐらいしか知らず、子供に、あれな~にと尋ねられても、犬とか猫とかいう始末、どうしようもないキャストだったが、次第に、ディズニーの理念と、それを体現しようとするすばらしさに気づき、就職試験の第一志望はサンリオになった。

シーができてから、パーク内のハード面は、そう劇的な進化があるように思えないが、相変わらず流行っている。リピーダーが世代を越え、子から親になっても愛され続けている。ファンは年間パスポートを購入し、一年に何回も行っている。最近、名古屋にできた”レゴランド”には、到底マネできない芸当だろう。

TDLの裏欲求(ベネフィット)って何だろうと考えてみた。パンフには書かれてないが、これが強烈なことは間違いない。

キャッチコピーにするとこんな感じか…

パパの株が上がる。東京ディズニーランド

確実に口説ける。東京ディズニーシー

不純な動機でも、その世界観に心洗われ、純粋にディズニーファンになった人が多いだろう。そこが凄いところだと思う。

ちなににボクの友人で、TDLにおよそ縁がなさそうなチョイ悪オヤジがいる。日々、日サロに通っていてガン黒、車はマセラティ、ドルガバ大好き、法律で規制がかかる前のグレービジネスで儲けている男だ。ただ、ボクが持ってないものを沢山持っていて、なかなか魅力的な男だ。

そんな彼が昔、TDLに行ってみたいと言い出したことがあった。もちろん理由は、彼女をくどき落としたいから。そのとき、一緒にいた筋金入りのディズニーファンの女性が一言、「〇〇さんのような邪悪な人は行ってはいけません!」これに一同大爆笑したが、こんな彼でも”裏の欲求”を満たすために訪れてしまうディズニーは、凄い魔法だと思った。

ちなみに彼の魂は、ディズニーの魔法を以てしても浄化されることはなかった。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • musicman
    • 2018年 4月 14日

    動画投稿、お疲れ様です。

    今週のドル円ですが、106.5付近に引き付けてから2回ロングで入りましたが、トランプさんの口撃を警戒し過ぎて、利を伸ばせずダメダメトレードでした・・・
    来週も色々とありそうですね。

    雑談のご友人のオチも面白かったです(笑)
    ちなみに、私は生まれて30年以上千葉県に住んでいますが、一度もTDL、TDSに行ったことがありません・・・
    この話をすると、中々信じてもらえない程ディズニーは一度は行くのが当たり前の場所のようです。

      • NoN
      • 2018年 4月 14日

      確かに…シリアの件もありますからね(^_-)-☆
      TDSは面白いですよ。本格的なショーもあってお酒も飲める、大人のディズニーです。

    • カノヤザクラ
    • 2018年 4月 14日

    動画製作、お疲れ様です。私もディズニー大好きです。もう10年ほど行ってませんが、いつかまた行ってみたいと思っています。一人で行く勇気はないので、連れができたら・・・・。ご友人は軸がしっかりしているのですね。良くも悪くも芯が通っている人は老若男女問わずかっこいい。。トレードにしても人生にしても、いかに自分を崩さないかという事に信念を費やすことですね。中々難しいですが。私は菓子パンが大好きで体に良くないと思っていても食欲を抑えるのは難しい。。。トレードよりも生活習慣を見直した方がうまくいく気がしています。やはり、健康が第一。(もちろんトレードも検証の日々です。ようやく負けないトレードになってきました。次は勝つトレードです)。今年で結果出せるように毎日検証です。また疑問があれば迷晴れボックス投稿させていただきます。次の動画も楽しみにしています。

      • NoN
      • 2018年 4月 15日

      負けにくくなると、勝ちが残り始めます(^_-)-☆お互い、健康には気を付けましょうね。

    • 迷える子羊
    • 2018年 4月 15日

    昔デイズニーで働いていたという人にお話を聞いたことがあります。
    クルー同士で投票しあって、バッチみたいなものを集めるのが楽しいと言っていました。
    ミッキー役の人は、社食でもミッキーになリ切っていると言っていましたが、凄いですよね。
    クルーが楽しそうだとお客さんも楽しくなりますよね。
    デイズニーが好きな女性なら、誘われたら行ってしまうかもしれませんね。
    だから、やっぱり邪悪な人は行ってはいけません!(笑)

      • NoN
      • 2018年 4月 15日

      ボクがバイトしてた時代には、まだその制度はなかったかもしれませんが、モチベーションアップのための仕掛けが色々とありました。テーマパークに就職する人は、やはり学生時代から働いていて、そのままの流れでというパターンが多いようですね。

        • 迷える子羊
        • 2018年 4月 16日

        従業員が楽しめる職場だからあれだけの規模を維持できるのでしょうか、凄いです。
        兄嫁が大好きで、一緒に行った時はパーク内を並ばずに完ぺきに回れました。
        童心に戻りたい時に、遊びに行きたくなる場所ですよね。

    • すなゆ
    • 2018年 4月 15日

    毎週1週間に2本も動画を上げられていて、ありがとうございます。
    いつも楽しませていただいてます。

    以前コメントにて質問をさせていただき、ご回答いただいたおかげで、自分のトレードスタイルがとても明確になりました。
    斜め線と水平線への意識の比重もかなり変わりローソク足チャートからすべて(突発的なニュースや指標以外・・)把握できるという感覚が実感に変わりました。

    本当にありがとうございます。

    怒りのエネルギーや動機に関して非常に共感しました。
    ご友人は、浄化されることは・・・なかったんかい!
    と一人心の中で突っ込んでしまいほくそ笑んでしまいました。

    雑談面白かったです。
    ありがとうございました。

      • NoN
      • 2018年 4月 15日

      くだらない雑談を最後までお聞きいただき有難うございます。中級者以上の方には、少し物足りないかもしれませんが、週二回の更新と雑談を楽しんでいただき、これからも末永くお付き合いください。

    • na
    • 2018年 4月 16日

    初めまして。
    fxを始めた1年半前より
    いつも拝見しております。
    負けが続いて何もしたくなくなった時
    いつも迷晴れさんの動画を
    BGMにして布団に潜り
    気持ちを落ち着かせていました。

    最近ようやく自分のトレードが
    できるようになってきました。
    成績的にはまだまだなのですが
    今月いっぱいで退職し
    fxだけで生活をしてみたいと
    思っています。
    不思議と恐怖心もなく
    今までにない経験ができそうで
    わくわくしています。

    お体にはくれぐれもお気を付けて、、
    これからも末永く
    よろしくお願い致します。

      • NoN
      • 2018年 4月 16日

      再出発ですね(^_-)-☆波はあると思いますが、ムリはせず、頑張ってください。

    • 新潟のT
    • 2018年 4月 16日

    初めてコメントさせていただきます。
    迷晴れ先生が使っている4時間足に週足のローソク足を表示させるインディケーターはなんですか?
    私が使っているcustom candle6では週足表示ができないようです。
    初歩的なことですみませんが、お願いします。

      • NoN
      • 2018年 4月 16日

      ボクのはMT5専用でカスタムキャンドル(有料)です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

負けトレードを無料診断&課題発掘

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS