FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

相場観×自己観でつくる聖杯レシピ。

聖杯は相場観×自己観でできている。相場観を解説するものはあるが、自己観を説くものはなく、その重要性に気づく人は少ない。

スポンサードリンク

なぜ聖杯は探しても見つからないのか。

聖杯は探すものではなくつくるもの。つくりかたはコツは、チャートを見つめるだけでなく、自己観察への工夫をすること。これをするのに簡単な方法はトレード日誌をつけることで、書き方のコツとしては、その時点の感情を忘れないうちに書き残すことです。特に失敗トレードは宝の山。何回も見直すことで多くの気づきがあります。

聖杯=相場観×自己観

自己分析をして強みと弱みを知るのは相場観を磨くのと同格に重要です。

あなたの自分の強みと弱みを言葉にできるか?

天秤

ラーメン屋を始めるのには、まずは市場分析をします。交通量や住民の年齢層、競合店を調べ、およその客数を推測します。そのうえで需要があると判断すれば、自分のお店の強みと弱みを活かした作戦を練るはずです。トレードもラーメン屋も同じです。相場観と自己観から分析しないと作戦が練れません。

自己観とは、強みと弱みのこと。トレードにおける強みとは手法と心理がシンクロしている得意パターンのことで、これは訓練することで誰でも身につくもの。最初は、この得意パターンひとつで十分戦えるし、月に400ピプス程度なら稼げるはずです。

弱みとは苦手なパタ-ンのこと。これも訓練次第で強みに変えれるが、もともとの個性に反してる場合にはうまくいかない。最初の内は余計なマイナス材料になるのでスルーしてしまうのがオススメです。

例えば、一日のしょっぱなのトレードが負けやすいなら、チャートを見てスグにエントリーできるクセをやめればいい。チャートを開いて30分はトレード禁止などのルールをつくればいい。

勝ちトレードの後に、勝ちを帳消しにしたくないという心理から逆に負けやすいなら、勝ちトレードの後は一回チャートを閉じてリセットしてからトレード再開というルールをつくればいい。

折に触れ検証が必要と何回もいうのは、自分の強みと弱みを知るのに検証という方法しかないからです。そして強みと弱みは具体的な文章にできないとダメで、文字化することで理解が深まります。

個性に合ったトレードスタイルがある。

peas-580333_640

個性というのは生まれながらの性格や環境でつくられた人格なので、努力してもなかなか変わるものじゃない。個性をムリに捻じ曲げるより、ありのままの個性に合ったトレードスタイルにしてしまう方がメンタル負荷がかからない。

僕は記憶力が明らかに凡人以下で、たとえ努力したって凡人程度。間違っても、強みなることはないので、その部分は捨てています。その代わり創造力は豊かな方だと思うので、そこを鍛えるほうが楽しいです。努力しても結果に結びつかない方法より、楽に身につく方がいいに決まってます。

スライド6

ドラゴンクエストで言えば魔法使いがどんなに努力しても、せいぜい並みの戦士にしかなれませんが、その個性を活かせば大魔術師になれます。逆に戦士が大魔法使いになろうとしても、せいぜいメラ(ライター位の火炎魔法)しか使えません。魔法使いや戦士には、それぞれに合ったメンタルコントロールや技があります。あなたの個性にあった戦い方が、そのまま聖杯になるというわけです。

スライド7

よくある質問で、ナンピン(分割エントリー)はしたほうがいいか?しないほうがいいか?というのがありますが、答えはどっちでもいいです。一発で入れる方が性に合ってる人もいれば、そうでない人もいる。トレンドフォローという同じ場面でも考えても個性によって、やり方はいろいろです。

SWOT分析で聖杯をつくる。

スライド10

SWOT分析とは外部環境と内部環境を分けてクロス分析する手法。経営コンサルが好んで使う手法で難しく聞こえますが、こんなことは商売人なら誰でも普通にやってます。

要は機会(チャンス)に強みを活かせる戦法、脅威(リスク)に強みでどう対抗するかという戦法、機会(チャンス)に弱みを見せない戦法、脅威(リスク)に対して弱みをどう防衛するかという4つの戦法を場面、場面で繰り出すというものです。

スライド11

先ほどのドラクエで言えば上図のイメージ。4つのマトリクスそれぞれに戦法を持つことが大事。

スライド12

あなたがトレンドフォロー順張り派なら機会(チャンス)はトレンド相場。自己観を磨きメンタル負荷がかからない方法を見つけてください。検証の末出した答えなら、何であれ正解です。

スライド13

あなたがレンジ逆張り派ならトレンドフォロワーとは逆にレンジ相場が機会(チャンス)になります。これはこれで正解なわけです。

メンタル負荷のかかりにくい方法を選ぶ。

スライド8

強みと弱みを知り尽くせば、いつメンタル負荷がかかるかもわかります。訓練で解消されることもありますが、個性として生理的に受けつけない部分もあります。同じことをしていてもハラハラしてしまう人もいれば、ワクワクできる人もいる。

利食い、損切り、機会損失においても一貫性が大事なので、ハラハラする方法を続けていては遅かれ早かれボロが出ます。ワクワクできるやり方を選ばないと結局は長続きしません。

自己観を磨き、自分が何者かを知るには、そういうテーマで検証していくしか方法がありません。これは、なんとなくチャートを見てトレードしても一向に気づけないことです。

今日のまとめ

誰でも個性が最初から判明していて、若いうちに開花させられたら、人生もっと充実して生きれるはずです。しかし、残念ながら、それが出来ている人は少なく、ゆえにFXトレーダーにも同じ現象が起こってます。かくいう僕も50目前になってやっと自分の強み、弱みがわかってきた気がします。時間は巻き戻せませんが、今更、弱みを克服しようなんてサラサラ考えないので、強み全開で(血圧高いんで命をだいじに)ガンガンいこうと思います。もうすぐクリスマス、ケンタッキーのカーネルサンダースだって70歳過ぎに成功してますから。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (28)

    • グリフィス
    • 2015年 11月 25日

    いつも為になる動画をありがとうございます。 
    今年の9月からFXに再挑戦中です。

    前回、5-6年前になりますが、200万程を約2日で負けてしまい(下手な難平、すかんぴん)
    それ以後、2度とやるものかと決意しておりました。

    しかし、友人からこの動画を勧められ
    見ているうちに再挑戦の勇気が湧いてきました。

    現在、証拠金450万円レバレッジ25倍で3ヶ月経ちました。
    収支は45万円ほどプラスになっています。

    勝ったり、負けたり一進一退の時期もありましたが、
    そんな時は迷晴さんの動画を見て、再勉強を繰り返して見ております。

    相場に相対する程に、動画で仰っている意味が
    良くわかるようになり、本当に勉強になります。

    フォレッスクテスターも購入し、
    今後は検証作業を行い、より説明可能な取引に
    磨きをかけていきます。

    いつの日か、直接お礼が言えるようになるといいなと思います。

    更なるご活躍をお祈りしております。
    ありがとうございました。

      • Non
      • 2015年 11月 25日

      凄い!お役に立てて良かったです。見る度に新たな気づきのある動画サイトを目指して頑張ります。

    • 天然良品
    • 2015年 11月 25日

    SWOT分析ドラクエでの例え!感動を覚えました。
    楽しみながらの分析って進みますよね。
    効果音を入れながら、やってみたくなりました(笑)
    いつもユニークな視点でわかりやすい解説をありがとうございます。

      • Non
      • 2015年 11月 25日

      視聴者の方も初期のドラクエ世代が多いようです。少しでも記憶に残りトレードの助けになれば幸いです。

    • オク
    • 2015年 11月 25日

    初めまして、こんにちわ。ボブボルマンの書籍を現在読んでいまして、疑問点をネットで色々調べているうちにこちらのブログに偶然たどり着きました。公開されているコンテンツ素晴らしいですね!このような素晴らしいコンテンツを公開して頂き本当にありがとうございます。大変かと思いますがこれからも頑張って下さい

      • Non
      • 2015年 11月 25日

      はじめまして!僕もボルマンの本、読みましたよ(^^♪動画の本数もかなりあるので、ゆっくりご覧ください。

    • mocha0509
    • 2015年 11月 25日

    SWOT分析、なつかしい響きです。
    研修で、「ある牛丼チェーン店がなぜ苦戦したのか」という分析をしたことがあります。
    過去チャートを分析しているようなもので、何がダメだったかという要因は後付けだと簡単に見えてきます。
    ただ、実際の経営者は、後で考えれば当たり前のことも見えない未来を想定して次々と判断をしなければな
    りません。常に正しい判断を下すのは至難の技です。その中で優れた経営者は、正しい判断力もさることな
    がら、誤った判断に対して素早い軌道修正を入れることができるといいます。
    そう考えると、経営もトレードも同様のセンスが必要かなと思います。
    チャートパターンは、所詮人間の心理が生み出したものなので、ある程度の似たような動きをしますが、そ
    れを自分の勝ちパターンに持っていく答えを知っているのは、ご指摘の通り自分自身しかないと思います。
    勝つ答えを知っているのは自分自身なのに勝てない。これは、自己分析が不十分なのか、自己信頼が不十分
    なのか、いずれにしても自分の中の問題に向き合う必要があると思う今日この頃です(笑)

      • Non
      • 2015年 11月 25日

      相場ではマルチプレーヤーより、これしかやらない人の方が勝ち残りやすいと聞きます。思っている以上に単純な答えでいいのかもしれませんね。

    • 高晴れ
    • 2015年 11月 26日

    とてもためになりました。

    自己分析については、不十分だったことに気づきました。
    自分の弱みについては、負けトレードのたびに、
    あれはいけない、これはいけない、ここが不注意、これも無駄撃ち、
    と、あれこれ反省点が出てくるのですが、
    勝ちトレードが少ないせいもあり、
    自分の強みを発見する、伸ばす、という観点は乏しかったようです。

    世の中によくいるコーチ、選手にガミガミ、
    あれこれ欠点ばかりあげつらい、だからお前はダメなんだ、的なオーラで
    選手もチームも盛り下がっていく感じですね。(笑)

    もっと、自分の強み、個性、得意なこと、好きなこと、を探して、
    誉めて伸ばすコーチになって行きたいと思います。
    本日今夜、ポンド円の乖離高値戻り売りで高安の動きをよく観察して
    高値売り、安値利確で3連勝! したものの、
    今度は上昇転換したと誤解して買い、もみあいで売り、買いの無駄撃ちで、
    結局利益がなくなりました。
    この場合、無駄撃ちの失敗の反省にほとんどの意識が向いてしまい、
    前半の勝ちパターンを強く心に植えつけないまま終わってしまいます。
    意識したものが実現する宇宙の法則を考慮して、
    もっと強みにフォーカスしていきたいと思います。
    (でも、後になって気づくもみあいの無駄撃ちは本当に馬鹿らしいですね。)

    それにしても、SWOT分析の表の見事さにはびっくりです。
    イケイケのBGMとともに、やる気満々の感じですね。
    トレンド派とレンジ派の分析もわかりやすいです。

    やられてもやられても起き上がる!
    絶対めげないことだけは自信のある強みですが、
    「勝つ」自分へのコーチングについて
    ガミガミだけではなく、もっとスマートに工夫していきたいと思います。

    いつも素晴らしい講義をありがとうございます。
    今後ともよろしくお願い致します。

      • Non
      • 2015年 11月 26日

      ムダ打ちさえ減らせば、利益が乗りそうな感じですね。おそらく同じような局面で同じようなミスをしているのかもしれません。そこさえ特定できれば解決しそうですね。

        • 高晴れ
        • 2015年 11月 27日

        貴重なご助言誠にありがとうございます。
        本当にそうだと思います。
        相場の神様に天啓を頂いた気持ちです。
        弱点を特定し、必ず解決します。
        ありがとうございました。

  1. 最近、チャートの見え方が変わってきたと思います。
    節目や、波が崩れるところが見えてきたという感じです。
    小さい時間軸でエントリーポイントを追い込むというのも、以前はぴんと来なかったのですが、何となくつかめてきました。

    夏に退場寸前の失敗をした後、迷晴れFXを見直しながら、FT2とデモトレードでずっと訓練を続けました。
    デモではありますが、今月は現時点で244pips取れています。
    結局、地道な鍛錬を積むのが一番近道なんだと感じています。

    nonさんに質問なのですが、動画のチャート右下に表示されている時刻表示は、何という名前のインジケータでしょうか。
    ローソク足が切り替わるまでの時間を表示するものだと思いますが、全く同じものが見つけられなかったので聞くことにしました。
    どうぞよろしくお願い致します。

      • Non
      • 2015年 11月 26日

      Timeclosingperiod(MT5)というインジケーターです。

    • ot
    • 2015年 11月 26日

    いろいろ動画を見させて、もらってます。
    もう、FXの文化勲章あげてもいいくらいの内容です。

    長く相場をお休みしてましたが、再開しました、
    私の穴、弱点がほぼ埋まりつつあります。
    ほんと目から鱗です、聖杯ではという、動画もあり、
    本当に素晴らしいです。

    間違った時、負けた時、動画を見返えしています。
    多分、この世に、これ以上の物は、ないとおもいます。
    本当に素晴らしいです。言葉のお礼しか今はできませんが、
    ありがうございます。

      • Non
      • 2015年 11月 26日

      絶賛頂き有難うございます。弱点が克服できそうでよかったですね。

    • Kazuo Momiki
    • 2015年 11月 26日

    これぞ迷晴れさん! という感じの動画でした、いつも感心してしまいます。
    今回はドラクエでしたがこれがバッチリハマってました、前回の「窓開けの後が苦手です」のコメントの返信の答えが全て書いてあるような内容でした。
    ちなみに私も初期のドラクエ世代です、今は何度もホイミを使いながらレベルを上げているところですね、絶対に死なない(破産)ように地道にレベルを上げいつかはラスボス(安定収入)を倒せるようになりたいです。
    迷晴れさんには、本当に感謝してます、いつか朗報をコメントします!

      • Non
      • 2015年 11月 26日

      「おお!しんでしまうとはなにごとだ」にならぬよう、こまめなホイミを心がけてくださいね(^^♪

    • taku
    • 2015年 11月 27日

    今回もためになるお話ありがとうございます。すごいヒントをいただきました。
    私は世辞抜きで迷晴れさんのこのブログで勝てるようになりました。
    以前にも書きましたが、ほんの1ヶ月前まで何をしていたのかという感じです。
    本当におかげさまでやられるということがほとんどなくなりました。
    チャートもよく読めています。
    ところがところがです。私は小心者なのか、びびってしまって勝てるトレードを見送ってしまうことが多いです。
    多いどころか、ほとんど見送ってしまって、後でもったいないことをしたと後悔しています。
    なのでどうすればもっと思い切って入れるかを悩んでいました。
    そこで今回の迷晴れさんの動画を見ていて、いい方法を思いつきました。
    それは見送ろうとしたトレードをきちんと記録することです。
    そのときに利益が出た可能性も最初に記録し、結果と照らし合わします。こういう記録が蓄積すれば、自分の見立てをより客観的見れるようになり、もっと思い切って入れるのではないかと思いました。どうでしょうか?

    FXはテクニックよりメンタルの方が比重が大きいと今私は感じています。

      • Non
      • 2015年 11月 27日

      自己分析の重要性に気づかないと、短期足や付け焼刃のテクニックに振り回されますね(^^♪そういう人がほとんどだと感じてます。

    • カノヤザクラ
    • 2015年 11月 27日

    いつも動画を楽しく拝見させていただいております。

    私は目線をキョロキョロ変えるとうまくいかないことがほとんどなので、固定してやるようにしています。今では基本ユーロはショート、ドルはロング。そのうえでエントリーはテクニカルで行っているのですが、目線のほうはファンダメンタルズで、ECBは追加緩和、FRBは利上げという事で目線を固定しているのですが、迷晴れさんはテクニカルとファンダメンタルズは両立できるものだとおもいますか??

      • Non
      • 2015年 11月 27日

      できると思いますよ。僕はファンダメンタル分析はあまりしませんが、どういうタイムフレームでトレードするかで重要度が変わると思います。

    • LAZY CHICKEN
    • 2015年 11月 28日

    聖杯探しのお話、私もFXに関わった当初から何度となく
    やってきたので身につまされるものがあります。

    テクニカル的な知識やファンダメンタルの情報よりもむしろ
    自分自身の心の分析がいかに大事か、身をもって知るのに
    どれだけ無駄に時間とお金を費やしてしまったかを考えると
    実に情けない限りです。
    しかも、結局、考えた末、裁量トレードの道をあきらめざるを
    えなくなり、そこで素直にFXから足を洗うかと思いきや、
    それでもFXでなんとかトレードできないか、という往生際の悪さ。
    で、結局、今はシストレでなんとか食いつないでいます。
    シストレとはいっても、全て他人任せのシステムでは長く
    は続けられないことも分かり、やむなく一からシステムを構築し
    紆余曲折を経て、ようやくある程度、私の代わりをしてくれる
    ものができあがりました。

    あまり皆さんには参考ににならないかもしれませんが、
    こういうへたれな人間でもやりようはあるものです。

    聖杯なんてこの世の中にあるわけがない、おっしゃる通りです。
    でも探してしまうんですよね。

      • Non
      • 2015年 11月 28日

      人生もトレードも、自分に合った道を早々と決めてしまう方がいいのかもしれませんね。

  2. 迷晴れさん
    このヴィデオを見ていて、アラ皆さん私と同じなんだとほっとするやらで、非常に救われました。
    暫くデモトレードで勝てる様になってからライヴトレードに又戻りましたが、ライヴだと上手く行かずに悩んで、
    自分のどこに弱点が有るのか今までの記録を見直し、やっとこの2週間前から週で小さなプラスを出す事が出来る様になった所です。
    その間違ったトレードに対する心掛けが、今回迷晴れさんの仰る事そのままだったのです。
    と、言う事は私の未来は未だ捨てた物では無いのだと、それは嬉しかったです。
    頑張ります!!
    いつもお世話になり、本当に有難うございます!!

      • Non
      • 2015年 11月 30日

      見直しは単純作業ですが、誰でもできることを、誰にもできないくらいやる。近道はありません。間違ったトレードに対する心がけは、僕も間違ったからです(^^♪

    • ノリオ
    • 2015年 12月 08日

    いつも、本当にありがとうございます。
    メンタル部分って、私にとっては非常にやっかいな存在です。トレード手法については、これを繰り返せば勝てるというものが自分の中にあるのですが、このメンタルが崩されると、本当に利益を吹き飛ばしてしまうんですよね。
    とにかく、利食い、損切り、機会損失、そのどれかでも失敗したと感じたところから、メンタルが崩れるんですよね。
    または、勝って調子に乗り始めたところからでも、あっという間に、変なトレードしてしまって、利益がなくなってしまう。
    これをやめようとしても、感情が先走ってしまって、ほんの数分後には、1日かけて取った利益がなくなってしまう。
    本当に悩んでます。。。何せ止まらないんですよね、変なトレードする前に、止められないんですよね。。。
    すいません、愚痴ってしまって。この辺は、もう根性でやめるしかないですかね?感情のコントロールは本当にやっかいです。

      • Non
      • 2015年 12月 09日

      最初は臨機応変なトレードは捨てて、機械的にトレードするのがいいかもしれません。

    • かにずき
    • 2016年 7月 19日

    拝見させていただきました。

    まずは自分の強みと弱みを知る、これほど労力もコストもかからず効果の高い方法は無いと感じました。
    でも殆どの人が中々やらないのは、一つは盲点だからだと思いました。
    そして、知ってもなおやらないのは、自分の弱さを見たくないし認めたくないからなのではないでしょうか。
    最近自分は自分の弱さをリスト化し、その本質と要点をまとめる取り組みをしています。
    自分の弱さを認めるのは思ったほど辛くはありませんでした。
    それまでの苦労が大きかっただけに「何だこれだけ気をつければよかったのか」と愕然とし、もっと早くやっておけばと思いました。
    ただ、自分の強さを見つけるのは正直難しそうです。
    今のところ本当にわかりません。

    それも気付きであり、そこをスタートとしてこれからやっていきます。

    素晴らしい気付きをありがとうございました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

迷晴れ動画アワード2017

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX