FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

FXは何を勉強すれば勝てるの?勝ち組と負け組の学びの違い。

トレードで勝ち続ける人と負け続ける人がいるのはなぜなのか?それはやっていることが明らかに違うからです。

photo credit: Thomas Hawk via photopin cc

スポンサードリンク

聖杯は自分の中で創られるもの。

どんな技術でもそうですがトレードも運転やスポーツと同じで、頭で理解しただけでは絶対に上手くなれません。アタマとカラダが繋がり、感覚レベルでカラダが動くようになって初めてモノになります。トレードを始めると多くの人が必勝法などの聖杯を探し始めます。そして皮肉なことに聖杯など無いことに気が付いた人から勝ち組への道を歩み始めます。

情報の断捨離で要らない知識を捨てる。

medium_11446501

photo credit: studiocurve via photopin cc

無料、有料問わず、様々な情報がネットに溢れかえっています。聖杯探しの旅は、この情報過多のせいで始まります。いろんなインジケーターをこねくり回し、5万円もするような情報商材に手を出したり、エントリーを教えてくれるサインツールやシグナル配信、果ては高額なセミナーにも参加します。しかし肝心のトレードは一向に勝てず資金はどんどん減っていきます。

もしあなたがそれに似たような状況だとしたら、情報の断捨離をおすすめします。FXは受験勉強と違い、知識の量で勝つものではありません。たったひとつの優良な知識とその知識を技に変えるべく経験を積むことが勝つコツです。トレーダーのタイプもいろいろですが、るろうに剣心に登場する斉藤一の必殺技「牙突」のように、それしかやらない方が、結果として勝ち続けられる傾向にあります。

 戦術に溺れると戦いに負ける。

スクリーンショット_073014_053551_PM

ネットで手に入る情報のほとんどが戦術レベルのものです。戦術とは武器の使い方や戦い方のことで、これを知ったからといって勝てるようになるわけではありません。必要なのは戦略を立てる力、つまりはシナリオ力です。シナリオ力を身につけるにはチャート上にラインを引く訓練をするしかありません。

移動平均線のクロスやMACDなどのインジケーターによる、いわゆる〇〇手法は、あくまで戦術なので、エントリーのタイミングを量る程度のものでしかありません。これらの〇〇手法は、勝てるつもりにさせることがたやすくできるので、商材としては売りやすいですが、それを買った人が勝てるようになるわけではありません。正直、手法などいくらでもつくれますし、完璧な手法など存在しません。

相場は波のターンするポイントを予測するゲームなので、どんな手法でエントリーするにしても、思惑の方向へ順行すれば勝ちで、逆行すれば負け、ただそれだけの話です。

Less IS More 必要最低限の知識があれば、あとは習うより慣れろ。

medium_12892536564
photo credit: snaps via photopin cc
まずはシンプルに考えることです。一度チャートからインジケーターをすべて消して裸にしてみてください。デイトレなら1時間足~日足のチャートに止まりそうなレジスタンスラインとサポートラインを引いて、その間をトレードするだけです。1時間足にトレンドが出ていれば、押し目買いのポイントを予測して待ち構え、ノントレンドなら様子見すればいいですし、50ピプス以上のレンジならレジスタンスライン付近からショート、サポートライン付近からロングです。チャートをシンプルにすると、今まで見えなかったものが見えてきます。

自転車を操作するのに必要なのはペダルとハンドルとブレーキの3つです。チャートを読むのに必要なのはローソク足、波の把握、水平線の3つです。余計なものをくっつけすぎると見えるものも見えなくなってしまいます。

今日のまとめ

トレードをギャンブルではなく技術として捉えるのなら、勝てるようになるまで負け続けることを覚悟しなければなりません。相場は億万長者から貧乏人まで同じ土俵で勝負することができるハンデのない世界ですが、ハンデをくれないことは初心者にとって、とても厳しくもあります。

プロと同じ土俵に上がったからには、プロのマインドと技術が無ければ、あっという間に資金がなくなります。勝ち続けるにはプロと同じ知識とそれを身に着ける努力を絶え間なく続けていかなければなりません。しかし、いつか必ず報われる日が来ます。その日を迎えたあなたは、もう二度とお金で悩むことのないスキルを手に入れることができるのです。

それはたとえ10年かかってでも手に入れる価値のあるスキルです。

■投資のリスクについて■この動画、ブログは、相場について個人の見解を解説したものであり、利益を保証するものではありません。投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分ご考慮の上、ご自身でご判断ください。

 

スポンサードリンク



関連記事

    • 高晴れ
    • 2015年 1月 25日

    とてもためになりました。

    私も現在、ダウ高値安値、レジサポの水平線を複数時間軸でチェックすることに主眼を置いています。

    本文最後の、
    「いつか必ず報われる日が来ます。
    その日を迎えたあなたは、もう二度とお金で悩むことのないスキルを手に入れることができるのです。」
    というひとことが心にしみます。

    今、そろそろ、その時を目前にしているのではないか、という思いが強くなってきています。

    今後ともよろしくお願い致します。

      • mayohare-fx
      • 2015年 1月 25日

      お金が全てではありませんが、大切なものに影響しているのもお金です。どん底生活を経験したせいかもしれませんが、お金の悩みがなくなるのは大切なことのように思います。

    • namu
    • 2015年 6月 29日

    今現在50歳にしてどん底生活をしている人間です、商材を買うお金も無くなり完全に迷路に嵌まってしまって

    youtubeを徘徊していたところ、迷晴れさんの動画に行き着きました、動画を一つ一つ見ていくたびに「あっ!」

    と、気づかせれることがかなり多く、重い扉がやっと少し開いた感じになりました、本当に本当にありがとう

    御座います。

      • mayohare-fx
      • 2015年 6月 29日

      商材など買わなくても情報収集能力を養えばいいだけなんで頑張ってください。僕のサイト以外でも有益な情報は転がっていると思います。

    • high-quarity
    • 2016年 4月 24日

    今年に入ってからぐらいから、少しずつ拝見&拝聴しています。

    いつもありがとうございます。

    ブログもユーチュブも、全部、拝見&拝聴したいです。

    ユーチューブの選曲が、いろんなジャンルがあり、センスいいなと、

    楽しみにしています。

    これからも、ご教授いただければ、ありがいなと思います。

    素敵な人生を!

      • Non
      • 2016年 4月 24日

      コメント有難うございます!FXと関係ないところにもこだわっていきたいです。

    • かにずき
    • 2016年 6月 07日

    拝見させていただきました。

    学びの質と必要な情報を選び出す感覚をたかめたいです。
    「これだけ」という確信を得て相場に向かいたいです。

    ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FX人気口座ランキング
NDD業者
MT4業者
システムトレード

学習ツールと投資関連書籍

FT3
相場観を鍛え、貴方だけの聖杯をつくるソフト。
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

迷晴れFx限定 タイアップ・キャンペーン

シストレ24キャンペーン
海外FX口座
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

GOOGLEサイト内検索

Facebook

Twitter

インフォメーション

迷晴れBOX