FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

相場に行き過ぎ(オーバーシュート)は付き物。事前に予測できれば、その行き過ぎ分だけもらう、とういうような贅沢なトレードもできちゃいます。

2014/06/09 月曜 EUR/JPY
photo credit: Fey Ilyas via photopin cc

スポンサードリンク

 木を見て、森を見ずは初心者の専売特許。

一回のトレードで10~30ピプス位を抜くトレードをしていると、どうしても5分足などの短期足をガン見してしまいます。極小ロスカットをしようと思うと短期足は必須ですが、あくまで流れを見るのは1時間以上の足になります。たとえ1分足のスキャルピングをするとしても、この考え方は必要です。

大きな足でその日のシナリオを立てる。

2014-06-10 6-13-25

今日はどこからどこまで動きそうかシナリオを立てます。あとは短期足でエントリータイミングを取るだけです。

ボリンジャーバンドの形に注意する。

2014-06-10 6-14-52

ボリンジャーバンドは相場の状況を視覚的に表してくれます。バンドが横を向いている状態ではトレンドが発生しません。

下の足ではなく、常に上の足を見る。

2014-06-10 6-19-23

必ずひとつ上の足、たとえば5分なら15分、15分なら1時間、1時間なら4時間、4時間なら日足を常に確認するようにしましょう。最初だけ見るのではなく常に見るのです。相場の状況がよくわかる足まで、どんどん上を見ていきましょう。下の足を見るのは、エントリーする瞬間だけでいいくらいです。

今日のまとめ

チャート分析でとにかく一番大切なのは環境認識です。これをやらずに、たとえルール通りエントリーできたとしても負けまくります。環境認識さえできていれば、実はエントリー手法なんて、タイミングの取り方の問題なんで、インジのクロスだろうが、水平線だろうが、要はなんでもいいんです。

■投資のリスクについて■このブログは、相場について個人の見解を解説したものであり、利益を保証するものではありません。投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分ご考慮の上、ご自身でご判断ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

    • 長谷川 高晴
    • 2015年 1月 03日

    買われてから売る。
    売られてから買う。

    深い相場格言のように役に立ちそうな言葉ですね。

    買われ終わるころ買ってしまう。
    売られ終わるころ売ってしまう。
    のが負ける素人の常ですからね。

    よく覚えておきます。

    ありがとうございました。

      • mayohare-fx
      • 2015年 1月 04日

      コメント有難うございます。相場では逆説的な答えの方が正しいことが多いです。「素人の常」おっしゃる通りだと僕も思います。

    • かにずき
    • 2016年 6月 01日

    拝見させていただきました。

    環境認識ということを勘違いしていたと感じました。
    大事なのは客観的分析よりも主観的想定、
    それがシナリオということかなと理解しました。

    ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX