FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【迷晴れボックス#57】フローで分析、ストックでエントリー。

ブログの『迷晴れボックス』から投稿された、負けトレードを考察、トレードの疑問にテクニカル・メンタルの両面からお応えします。

TAKASUGIさんのトレード考察

15分足

初めて投稿させていただきます。いつも楽しく動画を拝見させていただいております。

さて、添付した画像は9月3日のドル円 15分足でのトレードです。以下、4回エントリーし、全て反対方向に動き、損切りとなってしまいました。

赤○2以降は、今思うと期待トレードでしかありませんでした。

  • 赤○1 先週末の安値から反転し、戻り高値を超え、目線は押し目買い狙いで、直近のボックス圏も上抜いたところで、ロング。その後、高値をつけ下落したので、損切り。
  • 赤○2 先週末のボックス圏上値と4Hのダブルボトム下限をサポートにロング。全く、反転せず損切り。
  • 赤○3 先週ボックス下限と押し安値を背景に、ほぼ逆張りロング。損切り。
  • 緑○4 押し安値を下抜き、もどったところでショート。損切り。
4時間足

後から見ると、4H で先週末の高値から下落し、押し安値を下抜き、6.20の戻り高値で下げ止まっているものの、上値は相当重いと考えるのが普通だときづきましたが、それよりも、15分で戻り高値を超えたという事実が勝っていました。

この日が終わってみると、やりにくそうな相場のような気がしますが、では、5分、15分足等の下位足チャートで、どのように考えればよかったのかを教えていただけないでしょうか。

4Hや1Hを見ながら、5分や15分足でのデイトレードをしています。

動画を拝見するまでは、各時間足の反応しているところで水平線を適当にひくぐらいで、週間ナビで説明されているような細かなところまでは見ていませんでした。

4H等の上位足でキーとなるラインを見誤っていると、小さい足の動きの判断に大きな狂いが生じる等、いろいろと気付かされることばかりです。

しかし、上位足のラインで止まったり反転したりはまだわかるのですが、15分や5分の場合、どこをどのように見ればいいのかよくわかりません。

実は、恥ずかしながら、2008年ころからFXを始めて、10年が経過しますが、未だにこのような幼稚なトレードをしてしまいます。

1000通貨でやっているので、負けても大したことはなく、延々とその環境で少しづつ資金を減らし続けています。しかし、収入の糧としたいこともあり、未だに諦めきれません。

多分にもれず、数々の情報商材を購入したり、またスクールにも入りましたが、全く結果がでておりません。

つい先日もこれで最後と思い、大金をはたいてスクールに入りました。

しかし、これまでの経験上、この内容では、今のトレードを変えるには無理だとすぐに実感し、途方にくれているときに、迷晴れさんの動画を見始めるようになりました。

つい一月前のことです。

そのわかりやすさに驚きを感じ、即実践に活かそうとしますが、そう簡単にはいきません。シンプルなダウやエリオットですら、波が形成される途中では、なかなか判断がつきません。

何か見る視点が違うのだと思います。

また、週間ナビをみさせていただいてますが、まるで魔法がかかったような分析に唖然とすると同時に、どうすればそのような判断ができるようになるのか、この判断ができるようにならないと、大きく勝てるトレードは無理なのかと色々考えさせられます。

拝見した動画は、まだ一部です。体に染み込むまで何度も見させていただこうと思います。

ただこの場を借りてお願いを聞いていただけるとしたら、現状のトレードを変えていくためには、もしくは、適正な環境認識をするためには、何をどのようにしていけばいいのか、アドバイス等いただけないでしょうか。

または、見るべき動画をご指定いただくなどいただければ、そこからやり直したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

迷晴れ考察

まず、投稿者さんがトレードした”現在値”の解釈(緑□)をします。

4時間足に月足+週足ロウソク表示

8月高安ピンク波の真ん中辺り、直近の黄波は、押し安値割れで一応㊦目線ですが方向感がありません。日足上昇トレンド押し目買い候補です。

15分足に週足+日足ロウソク表示

日付・曜日・時刻

投稿者さんのいう「大きく勝てるトレード」がしたいなら”準備”と”きっかけ”が必要です。

幾度となく反発した7月終値(8月始値)のブレイクが”きっかけ”で上昇トレンド発生(日足上昇トレンド押し目買い)

スポンサーリンク

9月初日、月曜、東京時間、NY休場、この状況の東京時間から動意づく期待は薄く、今日は様子見かな…という感じです。

現在レート

9月初日なので、8月終値を試すことは推測できますが、同時に、先週安値からの押し目買いもあり、さらに、日足上昇トレンド押し目買いの位置でもあります。

投稿者さんのエントリー

赤1ロング(赤2も同様)は、緑ブロック・ブレイクアウト(投稿者さんのは緑ピンバー先端まで含んでいない?)ですが、8月終値という厚い壁に打ち込んで顔面パンチ。また、赤3は安値というだけで、下げ止まりを確認できてません。緑4は先週安値下抜け期待でしょうか、底値ネックも近く、安いところから売ってます。

アドバイス

経済用語に”フローとストック”という言葉があります。

フローは一定期間に流れた量。

ストックは一時点での量。

言い換えると、フローは動画(連続写真)で、ストックは写真です。

投稿者さんは、”ストック”、つまり、一枚の写真を見るように一時点だけをみてチャート分析しているのではないでしょうか。

チャート分析はストックでなくフローでするものです。

ご存知のように、相場にはいろんな時間足があります。つまり、実際の値動きは、複数の写真で構成された動画のようなものです。

チャートを写真のようにみると、その画像枚数の多さから難しく感じてしまいますが、動画とみれば、たったひとつのものです。

”現在値”は、過去から未来へ因果関係で繋がっています。

この因果律を読み解くのがフローのチャート分析です。

例えば、15分足戻り高値を上抜いたからロングとありますが、これは、15分足チャート、9月3日、東京時間、その瞬間の写真というだけです。

今回のチャートをフローで分析するこうなります。

「9月が始まったばかりだし、まず、8月終値と先週安値(日足上昇トレンド押し目候補でもある)の40ピプスで揉みそうだな…値幅もないし、月曜だし、NY休みだし、今日は様子見か。」

あくる日、4日、8月終値+先週終値の壁(紫〇)が破られて、ストックされていた売りオーダーが決済されて上昇。

経済では、フローがプラスならストックが貯まり、フローがマイナスならストックが減ります。

相場も同じ原理で、買いフローがストックされれば、弾けたとき大きく下がります。売りフローがストックされれば、弾けたとき大きく上がります。

ストック=豚の貯金箱にお金が一杯貯まった状態で割れれば、大きく流れ出します。

フローで分析、ストックでエントリー。

初心者の頃は、何とかエントリーしようと因果律をこじつけますが、基本的に、チャートが勝手にそれを示唆してくれます。

さらに、フローとストックの量は比例します。フローにかかる時間と値幅が大きければ、ストックされる貯金も増加します。

では、仮に8月終値がピンクラインにあったらどうでしょう?

これなら、赤2ロングでピンクラインまで上昇したかもしれません。青1~3までのロングは全て勝ちトレードになりますが、この因果律を理解してなければ再現性できません。

再現できる人は、この因果律を理解している人だけで、勝てても、たまたま勝てたに過ぎません。

上位足のレジサポで悩んでいるのなら、まずは主観を捨て、日足以上のロウソク足四本値と50ピプスのラウンドナンバーだけに着目してみてください。

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、相場はフラクタルなので、フローを細分化したものがストックです。

それ故に、ミクロでみても、小さな因果律があります。

一回のトレードで3ピプス狙うなら、そういうチャンスがいくらでもあるので、ミクロの決死隊になるなら、それでもいいでしょう。

ただ、1回のトレードで20ピプスから30ピプスゲットしたいなら、小さな因果律は、ミクロの決死隊におまかせしましょう。

今日のまとめ

ボクは人も金も失くして逆境に立たされたとき、つくづく痛感したことがあります。

それは、自分を助けられるのは自分しかいないということです。

転ぶのは仕方ありませんが、人間、どう立ち上がるかです。

これには2パターンあります。

立ち上がるのに、自分を頼る人と他人を頼る人。

ボクは他人を頼って、数十年経っても、未だに立ち上がれない人を何人も見てきました。

彼らに共通しているのは”依存心”で、これは、少し話せばわかります。

自分のレベルアップなしに、レベルが高そうな人に頼ろうとばかりします。

そして、ファンタジーのような儲け話に興味深々で、何か美味しいネタは転がってないか…そんなことばかり考え、挙句の果てに、人の成功を羨み、自分の不遇を嘆きます。

人間の脳は頼れば頼るほど、期待に応えてくれるようにできてます。

自分脳を信頼せず、他人脳ばかり頼るなんて、時間をムダにしています。

ダイエットサプリだけで痩せようとする人は痩せません。そして「あのダイエットサプリはダメだ詐欺だ」と批判します。

ダイエットサプリを”きっかけ”に、食事制限や運動など、痩せる努力を始めれば痩せます。そして「あのダイエットサプリのおかげで今がある」と評価します。

書籍でも、ブログでも、なんでもそうですが、自分の脳をレベルアップする”気づき素材”として他人脳を使える人がうまくいきます。

逆境から抜け出した人は、皆こういいます。

アレがきっかけだった。

人間、何か、きっかけがないと立ち上がれません。

これからも、あなたの”アレ”になれるよう動画やブログを続けていきます。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

    • みいみい
    • 2018年 10月 17日

    いつも参考にさせていただいてます。

    チャートを「写真で見ずに動画で見る」

    ハッとさせられました。そして、なるほど〜と思いました。
    まよはれさんの、この発想力はどこから来るんですか?
    次々と色々な表現が思いつく方だなーーと驚いています。

    次はどんなアイデアを見せて頂けるのか楽しみにしてます!

      • NoN
      • 2018年 10月 17日

      土曜日・日曜日に動画をつくり、水曜日の動画は月曜日に録音編集しています。一晩寝かすと、面白いアイデアが出てくることが多いです。

    • 猫チャギラ
    • 2018年 10月 17日

    いつもご教授頂きありがとうございます。今回の投稿者さんはfxを始めた時期も同じ頃ですし、私も同じような負け方してますし、学校には行ってませんがどうにもこうにもできず、4月末にマヨハレ先生の動画にたどり着いたこと等、自分との共通点が多く正に自分のことのようでした。自分も未だに月単位でプラスになってませんし、週単位でもたまにしかプラスになりません。先日相場は斜めか横しかないとのご指導頂きましたが、横から斜めに移る部分を確実に捉えるようになれれば改善策できると思います。しかし今回の動画の解説でもありましたが4時間足、日足のチャートの見方が自分はまだ甘いと思いました。先週の高安、昨日の高安もしっかり見なければいけませんし、1時間足でブレイクしてもすぐ近くに4時間足、日足のラインがあれば伸びない可能性も考えなければなりませんね!ましてやハラミのど真ん中で短期足の高安やブレイクだけでエントリーしてたら負けまくりますよね!頭ではわかっていても昨日も同じように負けてしまいました。わかっていることをいかに行動と一致させて行けるかが今のところ最大の課題だど思います。

      • NoN
      • 2018年 10月 17日

      4時間足などの上位足を観るコツとしては、週ナビでお伝えしているように”ゾーン分け”です。そうすれば、それ以外のことを考えなくてもよくなり、”集中力”がアップします。

    • 山崎
    • 2018年 10月 17日

    いつも気付きの多い動画をありがとうございます。

    投稿者さんの気持ちはよくわかります。

    基準が一つできるまでは、灯りなしで、迷いの森をさまよっているかのようなんですよね。

    私のきっかけになった本で、コピーライターの人がどうやってコピーを考えるかを書いた本がありました。

    いわゆる、なんかみんなこういうの好きでしょ的なコピーは、結局人の心に響かないそうです。

    そうではなくて、対象のことを考えたときに残る芯のようなものを言葉にするべきだと書いていました。

    この精神を「だってそうじゃん」の気持ちで書くという表現をされていましたが、いい言葉だなと思い、

    今でも忘れられません。

    FXの検証でもよく使います。エリオット波動の2波が深くなりやすい性質を利用して、更新と同時にトレールで

    ついていかせたり、押し目を崩したら、直近安値まで指値をしたり、全て、だってそうじゃんの精神です。

    こうすると今自分の考えていることについて純粋な答えが得れる気がします。

    それに検証が失敗すれば、また新たな考え方をどこかからもらってくればいいだけなので、サイクルも単純です。

    マヨハレさんから教えていただいた、相場は人そのものという言葉は本当に素敵な考え方でした。何度も感謝しています。

    いつもありがとうございます。

    失礼します。

      • NoN
      • 2018年 10月 17日

      確かに!だってそうじゃん(^_-)-☆いいですねぇ
      だってそうじゃん!ポイントと、え~そうか~?(そういう見方もできなくもないけど)ポイントでは、確率的に大きな差がありますね。

    • カノヤザクラ
    • 2018年 10月 17日

    迷晴れ様。いつも動画ありがとうございます。今回の動画は私にとって神回でした。去年迷晴れさんに動画投稿させてもらい教えをいただいて、FT3で検証を重ね、どうにか負けなくはなりましたが、未だ稼ぐレベルまで行けてません。毎回のトレードをフィードバックしていくと、相場観がまだ養われていないように感じ、日々、試行錯誤しているところでありました。一人でやっていると「本当にこれで合っているのだろうか?」と、時々不安になることもあり、週刊チャートナビを見ては、自分と何が違うかを分析していました。自分のトレードをフィードバックしたり、週ナビを見ていると、答えが出るのですが、実践になると、うまくいかないことが多々あります。今回の動画を見て「私は写真でとらえている部分があった」と思い直しました。FX6年くらいやってますが、まだまだ初心者抜けてないですね。。。翌週の計画を立てる時、こうなったらこう、と予測を立てるのですが、予測通りの動きになっても損切が浅すぎたり、エントリーが早すぎたりしています。エントリーする時は15分しか見ていないことに気づかされました。写真ではなく動画として、心に深く刻みたいと思います。最近は迷晴れさんにサンクスメールを送れる時を目標に日々、トレードに励んでおります。迷晴れさんに教えていた通り、焦らず行きます。
    また、コメントさせていただきます。

      • NoN
      • 2018年 10月 17日

      お久しぶりです(^_-)-☆その時が来たら、メールを紹介させていただきますね!

    • きみいでら
    • 2018年 10月 18日

    いつもためになる動画ありがとうございます。私は、FX歴1年半で昨年の9月からスクールに通っておりましたが、そこのスクールが「4時間足ボリンジャーバンド2σ逆張り」を必勝法の一つとするようなスクールでした。他にもインジケーターを結構活用するようなトレード手法でしたが、何故そうなるかがわからず何を聞いても腑に落ちないもどかしさがありました。そんな中、6月に迷晴れ様のブログに出会い、今はスクールにはいかず動画での勉強と検証を重ねており、少しずつ環境認識ができるようになり、一歩一歩少しずつ前進できているような感覚があります。
    ここ数日、「スクールに通っていた日々は無駄だったのかな~」とふと考えていたのですが、今回の動画を拝見し、ダイエットサプリの評価の話や「自分脳を信頼せず、他人脳ばかり頼るな」と聞き、自分のことを言われているようでハッとしました。ろくに検証もしないで負けていたことをスクールのせいにしていたと思い、反省しました。
    将来迷晴れ様のブログはもとより、通っていたスクールのお陰でもあると思える日々を迎えられるように精進していきたいと思います。
    私は、迷晴れ様の動画を拝見し、特に印象に残ったと思った動画をコメント付きでメモしております。今回は「将来最後の雑談を聞いて、「自分のこと」と思わないようになっていれば勝ててる時」とコメントをつけてメモしました!

    • きみいでら
    • 2018年 10月 18日

    いつもためになる動画ありがとうございます。私は、FX歴1年半で昨年の9月からスクールに通っておりましたが、そこのスクールが「4時間足ボリンジャーバンド2シグマ逆張り」を必勝法の一つとするようなスクールでした。他にもインジケーターを結構活用するようなトレード手法でしたが、何故そうなるかがわからず何を聞いても腑に落ちないもどかしさがありました。そんな中、6月に迷晴れ様のブログに出会い、今はスクールにはいかず動画での勉強と検証を重ねており、少しずつ環境認識ができるようになり、一歩一歩少しずつ前進できているような感覚があります。
    ここ数日、「スクールに通っていた日々は無駄だったのかな~」とふと考えていたのですが、今回の動画を拝見し、ダイエットサプリの評価の話や「自分脳を信頼せず、他人脳ばかり頼るな」と聞き、自分のことを言われているようでハッとしました。ろくに検証もしないで負けていたことをスクールのせいにしていたと思い、反省しました。将来迷晴れ様のブログはもとより、通っていたスクールのお陰でもあると思える日々を迎えられるように精進していきたいと思います。
    私は、迷晴れ様の動画を拝見し、特に印象に残ったと思った動画をコメント付きでメモしております。
    今回は「将来最後の雑談を聞いて、「自分のこと」と思わないようになっていれば勝ててる時」とコメントをつけてメモしました!

      • NoN
      • 2018年 10月 18日

      すべてが懐かしく良い思い出になるといいですね。
      ちなみに…ボクの通った塾も、5分足2σ逆張りでした。(^_-)-☆

    • 迷える子羊
    • 2018年 10月 18日

    私はずっと過去チャートの分析に一生懸命になってきました。
    過去に意識された値は何度も止まり、そこには水平線が引かれます。
    その位置で前回もやっぱり止まり、何度目かで転換したりもします。
    それが日足のサインであればなおさら、今度も止まるだろうと予測します。
    Maが来ていれば信用しきってしまいます。

    そこへ自分のサインが出たら嬉しくなって、5分足の反転でさっさと入ってしまいます。
    その後、順行はするのですが、実はそれは調整波で、私の玉は飲み込まれてしまいます。
    私の負けパターンの定番です。

    確かに過去は大事だし、過去に起こったことを参考にするのは大事だけど、
    過去はいつか変わる時が来るのです。未来は過去ではなく、今作られるのです。
    それがわからなくて、私は過去に拘り過ぎていたようです。過去に拘るから
    今に順応できない、まるで今の自分のようです。本当に不思議です。

      • NoN
      • 2018年 10月 18日

      なるほど…またよければ、負けパターンをご投稿ください(^_-)-☆

  1. 相場なんんてのは、2度と全く同じ形にはならないので、結局正解がないのだと思います。
    ただ、似たような形は頻繁に見ることができます。

    それをどう解釈するのか、どのように抽象化してインプットしていくのかが鍵だと思います。
    それを書籍などで学ぶことはできません。
    自身の頭で試行錯誤しながら積み上げていくしかないと思います。
    ヒントになるような文面や図や表現も、結局はその人と見ているものと私が見ているものは違うものです。
    物理的に同じものであっても、見る角度によって全く見え方が違うようにその人と私の解釈が違うからです。

    ですから、人の意見や考えは自分のフィルターに通して考証し直す必要があります。
    恐らく依存心の強い人は、この部分が欠けているのだと思います。
    これが自分の頭で考えるということだと思います。
    自分の頭で考えるとは、何か新しいアイディアを生み出すとかそういうものではなく、
    とある現象を自分なりの基準で解釈することだと考えます。
    ですから、自分なりの基準を設けるというのが必要なのですが、
    それはどなたでも持っているはずだと思います。

    自分の基準に自信がないのなら、とりあえず仮説を立ててやってみて不具合があれば軌道修正するということをすれば良いと思います。
    それは並の知能があれば誰にでもできることです。
    少なくとも、自国の言語を日常生活レベルで使えているのであれば可能なはずです。
    頭の良し悪しなんて問題ではありません。

    次にインプットが完璧にできたとしてもそれでも勝てるようにはならないと思います。
    何故なら、抽象化したデータと現在見ている具体的なチャートを紐づけて適正なパターンと結びつけて判断する必要があります。
    これを言い換えると適切なアウトプットを行うということです。
    これを完成させるには、スポーツや楽器などのトレーニングや練習のように繰り返し行うという作業が必要です。
    勉強であれば問題集を繰り返し行うということです。
    わかっているということを何度も繰り返す。
    それを繰り返すうちに本当は自分は分かってなかったということが理解できるようになります。

    適切なアウトプットができるようになれば、それで一応のゴールです。
    それ以上のことを求めるのであれば、もう一歩の創造力が必要かもしれません。
    これは、もうアーティストやアスリートのレベルであり、
    日常的ないわゆる成功というレベルを求めるのであればそこまでの追究することもないでしょう。
    ただ、それを求めたい人は求めれば良いし、現に求めて実現している人もこの世には多くいるということです。

    その中で自分は何を求めているのだろう。
    と問いかけて自分なりの答えを出せば良いのだろうと思います。

      • NoN
      • 2018年 10月 19日

      「頭の良し悪しではない、わかっていることを何度も繰り返す」同感です!
      アウトプットのためのインプット、ということに気づけないと永遠に堂々巡りですね。

    • 信長
    • 2018年 10月 19日

    BOXに以下のン負けトレードを投稿しようとしましたが、何度やっても送れません。
    他の送付方法ありましたら教えて戴ければ幸甚です。
    —————

    10・18日USDJPY負けトレード

    迷晴さん、
    いつも投稿楽しみにしております。
    今回負けトレード投稿いたします。

    ずっと動画を拝見して最近固まりつつあるチャート設定です。
    AQUAの水平線は前日高安です。
    通貨はUSDJPYとEURUSDほぼこの2通貨で上位足画面と5分足画面を表示してEntryチャンスをうかがっています。
    下げのチャネルが日足の上昇チャネルに触れたのが10/15日、それ以降、上目線で居りましたが急ぎすぎたようです。

    本日の負けは黄色丸に黄色字で根拠を書いています。
    ボリバンは20で2σ
    丸内で下げがボリバンMA20で止められたとみて、反転上抜け期待で2本買い結果損切となる、

    後でよく見れば過去参考の下落チャートの形でもあり、怪しいと思うべき、怪しきは切れ!か怪しきは見過ごせ!かで迷います。
    実際は現場ではガン見して気が付かなかった!(経験の差です)

    毎日最後にスクショを取って反省や注意点の書き込みをして待ち受けに張り出しています。
    動画で学んだ反転や値動きまでのローソクを数えだしてからEntry数は格段に減りました。
    いつも有難うございます。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    Kaneko

      • NoN
      • 2018年 10月 19日

      申し訳ありません。調べましたが、こちらのメールに問題はなく、他の送付方法もありません。ブログサイドバーの”迷晴れボックス”から送っていただくだけです。画像はjpeg,png,gifであれば送れます。

        • kaneko
        • 2018年 10月 20日

        画像はPNGですが、どうもうまく行かないですね、
        海外のIPだからといって関係ないですよね、
        また、TRYしてみます。

          • NoN
          • 2018年 10月 20日

          一度、jpegで試していただけますでしょうか。
          あと、画像サイズが、あまりにも大きいとダメかもしれません。

    • 高杉
    • 2018年 10月 19日

    迷晴さん
    投稿採用いただき大変ありがとうございました。
    動画を拝見させていただき、まったくもって赤面するようなトレードであったことを気づかせていただきました。
    週ナビをみさせていただき、わかったつもりで同じように細かいところでトレードをしていました。
    大局での分析もできていないのに、大きな勘違でした。

    迷晴れBox投稿後、多くの動画を拝見しました。今回ご説明いただいたことと同じような話が、過去にも何度となくされていることにハッとします。動画の内容を聞いて納得はしても、実際リアルの中でそれが活かされません。丹念と過去チャートでの練習がまったく足りてないのだと反省する次第です。

    下位足は当面封印し、まずは上位足で分析できるようになることを目指します。
    また、フローでみることができるよう、それを意識して当面取り組んでいきます。

    ところで、一番衝撃だったのは今日のまとめでした。
    「自分のレベルアップなしに、レベルが高そうな人に頼ろうとばかりします」
    何かのきっかけに巡り会えるように、人生観も見直そうと思います。
    迷晴れさんと出会えたことは大きな財産です。本当に一語一句に頭が下がります。
    今後ともよろしくお願いいたします。

      • NoN
      • 2018年 10月 19日

      内容を素直に受け取って頂けて嬉しいです(^_-)-☆これがきっかけとなり、いろんなことが、前より前進することを願ってます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

負けトレードを無料解説

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS