FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

スキャルピングよりもデイトレードを押す理由。

数分間や数秒間でエントリーとイグジットを繰り返すスキャルピングは、トレードする時間がない主婦やサラリーマンには、とっつきやすいイメージがあるが、絶対に初心者にはおすすめできない。

photo credit: marfis75 via photopin cc

スポンサードリンク

お手軽そうに見えて、スキャルピングは一番難しいトレードスタイル。

5分足や1分足を使ってトレードするスキャルピングは、デイトレードに比べると、はるかにトレードチャンスが増える。これは確かにそうなのだが、スキャルピングは単に5分や1分だけ見ておけばいいというものではなく、当然それ以上の時間足で環境認識をする必要がある。スキャルピングは自分の相場観に自信が持てるようになって初めてできるトレードスタイルであって、初心者がいきなりできるものではない。

スキャルピングはF1マシーン。

medium_2525524976


photo credit: kaneda99 via photopin cc

スキャルピングはF1マシーンのようなもので乗りこなすのに技術がいる。特に判断の素早さ必須で、モタモタしているとあっという間にチャンスを逃してしまう。それはF1マシーンのようにハンドル操作を少しでも間違えれば死のリスクがあるのと同じことだ。トレード回数が増えれば、負ける確率も高くなり、証券会社に支払う手数料も増える。トレード回数が増えるということ自体がリスクなのだ。

デイトレードで勝てなきゃ、スキャルピングは無理。

medium_13124134223


photo credit: HereIsTom via photopin cc
普通の乗用車にも乗れないのにF1マシーンを乗りこなせるわけがありません。初心者には1時間足を基準にしたデイトレードをおすすめします。1時間足の押し目買い、戻り売り、高値安値ブレイクをまずは狙ってみるといいです。1時間足はほとんどのトレーダーが重視している時間足で、新足ができるタイミングも世界共通です(4時間足などは新足のできるタイミングがブローカーによって異なる)1時間足の切り替わりで相場が動き出すことも多く、仮に押し目だと思ってエントリーしたポイントが、押し目ではなく、戻ってきてしまっても上手に逃げれば5分足や1分足と違い。僅かながら利益が残せることが多いです。

トレードスタイルには適材適所がある。

 

20140728a

スキャルピングが適している相場は、たとえば上図の四角で囲った部分です。ここは下降トレンド中の4時間足戻り売りと上昇トレンド中の1時間足押し目買いが攻防して、一時的に方向感がなくなる場所になります。こういう所では利益を伸ばせないので、5分足などの短期足を使ったトレードが有効になります。スキャルピングをするのであれば、今がどういう相場環境なのかをわからないといけません。売り買いの攻防に決着が着き、相場に方向感が出始めたら(上図で四角ゾーンを下抜け)今度は4時間足戻り売りで利益を伸ばすデイトレードに切り替えます。

今日のまとめ

スキャルピングは職人芸なので、体得にはかなりの時間と経験が必要だと思ってください。いきなり初心者がやろうと思っても短期足の激しい動きに振り回されて負けまくるのがオチです。無理にそんなことをしなくても、稼げる場所ではちゃんと稼げます。「空いた時間で手軽にお小遣い稼ぎ」みたいな宣伝文句に惑わされては絶対にいけません。

■投資のリスクについて■この動画、ブログは、相場について個人の見解を解説したものであり、利益を保証するものではありません。投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分ご考慮の上、ご自身でご判断ください。

 

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

    • 高晴れ
    • 2015年 1月 25日

    とてもためになりました。

    4時間と1時間の「攻防中」はスキャル、「決着」がついたらデイトレ、
    という使い分けの定義はしっくりと納得がいきました。

    よくある失敗例は、4時間や1時間の押し目や戻りを勝手に早合点して
    利を伸ばそうとするものの、まだ攻防中のため戻ってしまう、
    何回か失敗を繰り返してうんざりして諦めた頃、
    決着がついて大きく動き出してしまう、
    というパターンです。

    長期足の転換には時間がかかるので、決着がつくまでは
    その攻防ゾーンのレンジは短期足で細かく狙う、という方針を
    しっかり意識してチャートを見ていきたいと思います。

    ありがとうございました。

      • mayohare-fx
      • 2015年 1月 25日

      時間感覚を体得するのはホント難しいですね。コメント有難うございます。

    • kazu
    • 2016年 1月 03日

    こんにちは。学ばせていただいております。質問してみたいことが、時々でてくるのですが、ここに直接書いても宜しいのでしょうか?宜しくお願い致します。

      • Non
      • 2016年 1月 03日

      ご質問の内容にもよるのですが、僕が答えられる範囲内で、回答を考えるのに時間がとられないことであればお応えするようにしています。

    • かにずき
    • 2016年 6月 06日

    拝見させていただきました。

    私は性格的にもスキャルピングにはあまり興味がなくてスイングトレードをやってみたいと思っていました。
    ブログを拝見して思ったことがありました。
    スキャルピングはF1マシーンでデイトレが乗用車だということはわかりやすかったです。
    では、スイングトレードは何かと考えたら船の運航みたいなものかなと思いました。
    船の運航もまた専門技術で、航海のプランも綿密にすることが必要がですし途中からの航路変更も難しいです。
    そう考えるとやはりデイトレから入るのが自分にも会っているかなと感じました。

    ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX