FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

コメント雑談 #001

オーディエンス(視聴者・読者)様から頂いたコメントをもとに、掘り下げ、気づいたことをシェアします。

スポンサードリンク

位置について、よーいどん!


今週はほぼ勝ちトレードだったのに後半木曜から負けてしまいました。毎日20ピプスを目指しているので今日も最低20ピプス取らなきゃと思ったのが間違い だったと思います。週前半に比べて後半は私にとっては難しい相場だったので待つべきでした。最近は霧が晴れるまではいきませんがかなり光が差してきた感じ です。迷晴さんのおかげで相場の心理が随分分かるようになったせいか相場が前よりシンプルに見えます。少しゴールに近づいた気がします。いつも質の高い動 画をありがとうございます。

Robin Smithさん

チャンスとはわかりやすい状況の時、っていのは納得しますね。大概、頭で念入りに考えてここだ!って所でエントリーする場合は負けることが多くて、感覚的 にここはいける(勿論環境認識はしている状態で)って思える所は勝ちやすいですね。多分ここはいけるって思える状況ってのは、相場環境が明白だったり、攻防が長引いた後の小競り合いブレイク等わかりやすい状況が多いのかもしれませんね。

Kさん

ミスは自分が何をやっているかよくわからないときに起こるもの。為替市場では「することがない」時間帯があって、そういうときは何もしないことです。

それと、常に、自分は次に「どんな動きを狙っているのか」を意識して、わかる動きにだけ手を出せばよく、この先どうなるか見当のつかない状態で、手をだすべきじゃありません。相場が動意づくには、ある程度の充電期間を要します。その間は、手を出してはいけない準備時間なのです。俗にいう、だましとは本物のブレイクに至らなかったもので、全くだましのない本物ブレイクのほうがむしろ珍しいです。

全ての手法にはセットアップ(準備)という時間が存在します。

ひとつ例をあげると、底値からのトレンド反転相場では、売り手心理は、まだまだ、安値更新を諦めたわけじゃありません。そうなると、トレンド転換を狙った買い手と、下降トレンド継続を狙った売り手が攻防してレンジ化する可能性があります。そういう動きをわかってトレードするならOKですが、わからずトレードするのはNGです。

待てない原因は、数時間先の動きが先読みできないため、今、数分や下手をすると数秒の動きに気を取られ、自己都合の解釈を市場のセットアップと勘違いしてしまうことです。この「自己都合セットアップ」と「市場の本物セットアップ」との時差がポジポジ病のようなフライング・トレードを招くのだと思います。

位置について、よーいどん!

On your mark! Get set! Go!

陸上競技ではフライングは2回目で失格です。為替市場の呼吸に、自分の呼吸を合わせる必要があります。

偶然は準備のできてない人を助けない。

人生も為替市場も、準備とチャンスが出会ったときに本物のブレイクを起こします。

塩梅が大切

coffee-beans

長中短の移動平均線の並びや角度などで初歩的なトレードをしていました。ラインのクロスを待っていると、トレンドの初動を見ているしかないのかといったモ ヤッとした疑問と逃している感があって、エントリーも決済も移動平均線の並びが整ってから。。。やはりもっと適確にできるはずと思っていましたが今回の動 画で迷いが晴れました。ありがとうございました。

Toyoさん

移動平均線をどういう目的で使うかは人それぞれです。ボクも当初は、エントリー・タイミングをとるために使ってましたし、実際、機能している移動平均線はエントリーに利用できます。

こういったインジケーターを利用する際、問題になるのは、期間パラメーターや種類の組み合わせに正解を求めてしまうことで、これをやりだすと確実に泥沼にはまります。

インジケーター沼にはまらないコツは、期間パラメータや種類を固定してしまうことです。そうすれば、条件に合わない相場や時間軸ではトレードできなくなりますが、そもそもインジ手法とは、そういうものです。

手法は条件となるフィルター要素を増やすほど複雑化してしまい、意外にも単純なチャンスを見逃すことになります。複雑と単純は相反するものです。

ボクはコーヒーをフレンチプレスという金網のフィルターで漉しますが、この方法だと、ペーパードリップではろ過されてしまうコーヒー・オイルを抽出できます。

フィルターなしだと苦み、酸味、雑味が残りますが、フィルターが強すぎると美味しいコーヒーもタダの水になってしまいます。

エッセンスをほどよく抽出するには、良い塩梅が大切です。

ボクの主観ですが、短期トレードにはインジケーターなど無用の長物な気がします。極端な話、わずか5ピプスを抜くスキャルピングに平均値を描画するインジケーターを出しても、あまり意味がありません。

そもそも、インジケーター類は、日足程度のタイムフレームで使うことを前提につくられているような気がしますし、長期間なものほど信頼性が高いです。日足以上のトレーダーが背景にある為替市場で、たかが分足程度のインジケーターが役に立つのか疑問が残ります。

移動平均線も、値が大きく動いてしまってからしか、ゴールデンクロスやデッドクロスはしません(当たり前ですが…)、その時点では、時すでに遅しといった感じがします。短・中・長期の移動平均線を同時表示してパーフェクトオーダーをみるのも、要するにマルチタイムフレームの値動き平均値を一画面に表示しているのと同じことなので、複数時間足を見ていれば把握できますし、むしろ、それぞれの時間足チャートを視るべきだと思います。

裁量トレードの良いところは、経験から状況を直感的に判断して、リスク回避やチャンスを細かく捉えることができることだと思います。機械的にトレードするのなら、いっそのこと、自動売買(EA)を研究すればいいと思います。中途半端なシステム化はかえって、おいしいところ(コーヒーオイル)を逃してしまいそうです。

完熟したコーヒー豆と良い焙煎であれば、素人がどんな淹れ方をしても専門店の味が出せます。素材が良ければ、抽出方法などのアレンジで様々な味が楽しめます。素材のコクにこだわったラーメンに、サッとお酢をひと回しすると、パッと味が変化するのと同じです。

上質豆と焙煎あっての抽出アレンジ。

上質な情報素材あっての手法アレンジ。

上質な情報素材とは「値動き」そのもの。ライン、ロウソク足、チャートパターンなど値動きからダイレクトに情報を得て、そこからエッセンスを抽出しています。情報素材が上質なら、多彩なアレンジも有効なはずです。

移動平均線は道路のセンターラインのようなガイド役としてはいいかもしれません。トレンドの強さなどは波形にトレンドラインを引けばわかりますが、移動平均線から離れるほど平均値に戻ろうとする値動きの性質は覚えておくといいです。移動平均から離れた位置での追っかけエントリーはリスクが高いので、平均値に戻るまで待つという判断ができます。

部分と全体

galaxy

拝見させていただきました。今回のお話し、ちょっと凄すぎます。今まで見えなかったものが見えるようになったような感じです。これから自分がどうやってチャートと向き合って行くべきか方向を示していただけました。
この動画とこのページにある関連の動画を何度も見て体に取り込む必要がありそうです。しばらくの間は先に進まなくなるかもです。

今回のお話しは自分が長年取り組んできたことにも通じるお話しでした。ブログの最後に書かれていた【事象から得られる感覚の共通性】を実際に体感しました。この動画以前と以降ではチャートの見方が全く変わりそうです。素晴らしい気付きをありがとうございました。

かにずき さん

「凄すぎる」との賛辞をいただけて嬉しいです。動画についての受け取り方は十人十色なのですが、この記事のように時折、本質や真理といった話を無性にしたくなります。

この記事は「オッカムの剃刀」のごとく、物事を単純化していくと真理に近づくということで、相場の波は、高安を更新するN字(逆N)か、N字崩れしか存在しないという内容です。

そう仮定すればトレード戦術は大きく分けて2つしかありません。

N字完成を前提とした、押し目買いや戻り売り、持ち合い(レンジ)ブレイク。

N字失敗を前提とした、レンジ、天井圏、底値圏内部でのトレード。

ひとつの事象のバリエーションとして個別様々なものがあるのと、バラバラとしたまとまりのない個別情報では、ジグソーパズルを全体図を見た上で、部分から組み立てるのと、全体図を知らずに、部分から組み立てるのと同じようなことで、「部分」の見方や意味合いが変わってしまいます。バラバラのパーツを、ただ、同じような色形のもので組み合わせても、パズル完成までに途方もない時間がかかりますが、全体図を知ったうえで、部分を組み合わせれば効率的にパズルが組みあがります。

「部分」だけに目を奪われ「全体」を知らずに振り回されていては、真理にたどり着くことはできません。

帰宅後の限られた時間内でトレードしようとすると、どうしても短期足のタイムフレームを使うしかない現実があります。5分足や1分足だけを見てトレードすることも理論的には可能ですが、人間の無意識の意図が関与してきます。だからこそ「全体」である日足、週足、月足も視るべきです。

「全体」を把握していれば、「悟り感」が違います。その感覚があれば、無意識下に「焦り」が生じません。大げさにいえば、色即是空空即是色(この世にあるすべてのものは因と縁によって存在しているだけで、その本質は空であるということ)の境地です。このプチ悟りがあれば、エントリーに躊躇がなくなり、損切りや利食いのタイミングを外しにくくなります。

どうやって勝とうかよりも、どうやって負けようか考えてエントリーする。

一見すると、投げやりと思われるかもしれませんが、まったく逆で、無意識下では負ける恐れが消えます。

どうすれば勝てるかと意識すると、今、勝ててない自分が確定して、無意識が勝てない現実行動を引き寄せます。

どうやって負けようかと意識すると、今、負けることを恐れない自分が確定して、無意識が勝つ現実行動を引き寄せます。

無意識は「今」しか認識できないので、今を変えれない人は、未来も変わりません。

いずれ機会を見て、無意識の話は詳しくお伝えしますが、今は意識よりも無意識が大事だということを覚えておいてください。

今日のまとめ

今、考えていることがあって、時折、頂いたコメントから動画をつくっています。皆さんのコメントを拝見すると、ボクもいろいろと気づかされることがありますし、いろいろなレベルの方に同時に語り掛ける難しさも実感します。

とくに勉強になるのは、コメントの真意をくみ取ることです。的外れな回答もあるかもしれませんが、うまくいえなかったが、本当はそういうことが聞きたかったと思っていただければ幸いです。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません、自分の答えを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

記事内容に関するご質問やご意見、応援メッセージはコメント欄をご利用ください。

コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・個人的なエントリーやチャートの診断
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるもの。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことはできませんのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

    • かにずき
    • 2016年 7月 14日

    拝見させていただきました。

    いつもこちらのブログで学ばせていただいております。
    あらためましてお礼申し上げます。
    今回私のコメントを取り上げていただき、光栄この上ない気持ちです。

    コメントさせていただいた通り、あの動画以降自分の取り組む課題が大きく変わりました。
    それまではマインド動画のいくつかを、毎日繰り返し見させていただいておりました。
    そしてこれからは、お話しのあの動画とその記事の関連の動画を日課として見ていこうと思っています。
    次の段階を示していただき、【自分の心を意識する】から【相場の心を意識する】ことに移行したのだと感じています。

    変わり目というのは重なるもので、昨日使用していたFX会社のチャート機能のカスタマイズが全部飛んでしまいました。
    これも何かの機会なのだと思い、数年ぶりにMT4に復帰しました。
    もう完全に忘れていて学ぶのに時間がかかると思っていましたが、以外に感覚は残っているもので大抵のことは1日で出来るようになりました。
    マックでトレードしているのでインストールと環境構築の手間などから、MT5まで行けなかったのが少し残念です。
    今日からまた違った環境と意識で、新たに迷晴れ様から学ばせていただく気持ちです。
    今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

    今回も素晴らしい気付きをありがとうございました。

      • NoN
      • 2016年 7月 14日

      新たな門出ですね(^^♪いつも素晴らしいコメント有難うございます。

    • ナカムラ
    • 2016年 7月 14日

    感覚的に・・というお話、自分的にもすごく同意できるところです。
    三角もちあいやフラッグで動き出した時、どのタイミングでエントリーすべきかずっとわからなかったのですが、
    それは自分が反対側の人だと仮定して「こりゃアカン」って思うタイミングで飛び乗ると、高確率でうまくいってます。相場って心理ゲームなんだなあと思う今日このごろです。

     自分はつい最近リアルトレードに手を出した人間です。デモトレードなら運転中信号待ちでエントリーして継の信号で利益確定するぐらいアホなのですが、リアルトレードはとんでもないチキントレーダーです。
    勝率は悪くなく利益は少々出ているのですが、大魚を逃しまくりです。しかしその悔しさが「ドカンの原因」になりそうな気がして・・・・^^;

    大魚を逃しまくる自分を受け入れ、ドカンに気をつけつつリアルトレードゲームを楽しむという感じでよろしんでしょうか。

      • NoN
      • 2016年 7月 14日

      デモとリアルでは、戦争ゲームと実際の戦争くらい違うので、ゲーム代と思える程度のお金で始めて徐々に慣らすのがいいと思います。損切りの逆指値を入れておけばドカンにはなりませんよ。

    • 八起真最中
    • 2016年 7月 14日

    いつも熱い動画ありがとうございます。
    私も経営に失敗して路頭に迷い多額の借金返済中です。一年半前にFXを始めて、何回かYOU TUBEで動画を拝見しました。
    この一年間我流でトレードしていたので、儲かるときと、損をする時の差が激しく、“これは違う”と思い直し、迷晴れさんの動画をじっくり見直すことにしました。初心者に解りやすく、私のトレードも変化しました。
    若い方には是非投資を薦めている私です。
    使用している写真もお洒落で、トークも博識なので楽しんで視ています。迷晴れさんの探求心が旺盛でマニアックなところも楽しみにしてます。
    私も珈琲大好きです。ペギー珈琲店にはよく行きました。今は豆を買って来て、美味しい珈琲豆を求めて色々研究中ですが、フレンチプレスはやったことがないです。お薦めの豆教えてください。
    すみません、FXに関係ない質問で・・・。
    人生にもコーヒーブレイクする時間は必要でした。

      • NoN
      • 2016年 7月 14日

      コメント有難うございます。豆は通販で購入しています。あまり詳しくないですが…「完熟豆」「手摘み」「自家焙煎」とかのキーワードで探して、いくつかの販売店をピックアップしています。種類はモカが一番好みです。

    • セレノ
    • 2016年 7月 14日

    いつも動画ありがとうございます。

    今週はとてつもない上げ相場でしたね。
    フィボナッチや東京時間などを参考に考えつつ、流石に戻るだろうとショートを狙って、
    ブレイクアウトで売り優位と思い、手を出して騙され続けました。
    「どうやって負けようか?」と考えることで負けパターンもいくつか見つけることができましたが、
    ついつい、いいタイミングが来ると自分を見失います。

    しばらく休んでNoNさんの動画を見直したいと思います。(3周目突入です。)

      • NoN
      • 2016年 7月 15日

      結局、英国EU離脱の下げを戻してしまいましたね。

    • りっきー
    • 2016年 7月 14日

    いつもありがとうございます。今回も大切な心構えや核心をとらえたような内容で本当凄いと思って勉強させてもらっています。コーヒーは私もモカが好きで1日3杯以上飲んでしまい貧血気味になりそうなのでデcafeも検討中です(笑)私は今まで海外口座を持ったことがありませんでしたがこちらの「海外FXの魅力」を見ながらはじめて開設してみましたおかげさまでスムーズにできました。期間限定で各業者100%ボーナスなどもあるようで私も今回キャンペーン利用してみました。資金は元金利益に関わらず出金した時点でボーナス分全額が無効になるとのことですが(LANDFXの場合)少額リアルトレードでレバレッジに余裕もって取引したい方にはおすすめではないでしょうか~余談ですが先月からNon→NoNに変化があり大文字になった3つめの「N」が何か節目をむかえられたのかしらと妄想してしまいました☆久しぶりにMT4 取引マニュアルなどネット検索してから慎重に取引開始したいと思います♪

      • NoN
      • 2016年 7月 15日

      資金管理のルールさえ守れば、海外FXの利用は面白いかなと思います。少額な証拠金に大きなレバレッジがかけられるのが魅力ですね。デcafeとは初めて知りました。カフェインレス・コーヒーは、体にも良さそうですね。NoNは一応チャートの波を表現しています。N(波)〇(レンジや転換)N(波)という感じです。

    • luda
    • 2016年 7月 15日

    いつもお世話になっています。
    ブログの内容と違う質問したいときはどこで質問すればいいですか。

      • NoN
      • 2016年 7月 15日

      こちらのコメント欄からお願いします。個別具体的な内容(エントリー添削や相場観など)となると、返信するのに時間と労力がかかってしまい、ブログ・コメントの域を越えてしまうのでご了承下さい。

    • Tom
    • 2016年 7月 15日

    迷晴れさん、
    いつも素敵なブログ&動画ありがとうございます。

    準備と機会がかさなったとき、トレードで勝てるという点、
    環境認識として、N波(トレンド)なのかNON波(転換、レンジ)なのかをパズルのように
    全体を把握することが大事という点、胸に刺さりました。

    わかっているようで、言葉ではなかなか表現があいまいになってしまうところを
    素晴らしくわかりやすい表現でいつもありがとうございます。

    今週は、東京時間に相場が動いて、サラリーマンな私がトレードをする時間(20時以降)は、
    なかなかキー足(1時間足)クラスの押し目買い、戻り売り、レンジ上限化下限のサインをタイミングよく
    みつけられず、待ち!待ち!待ち!になっております。
    待てれるようになったことは、自分でもとてもうれしい成長なのですが、
    東京時間~ロンドン時間初動などで大きく相場が動いた後などは、飛び乗り、飛び降りたくもなるような
    焦燥感に駆られます。焦燥感は、自分の中では、ダークサイドにつながる(笑)ので、気をつけて、
    あくまでルールを守ることを徹底していきたいと思います!

    いつもありがとうございます。

      • NoN
      • 2016年 7月 15日

      相場の都合に合わせないといけないと知りつつ、チャートを開いたからにはトレードしたい。まさに焦燥感との闘いですね。

    • mocha0509
    • 2016年 7月 16日

    おはようございます。

    引き寄せの法則は真実であると信じていますが、いろいろ自己啓発本に書いていても科学的に証明できてないなぁとも思います。
    量子物理学を引き合いに説明したりする人もいますが、今ひとつピンときません。
    しかしながら、”どうすれば勝てるかと意識すると、今、勝ててない自分が確定して、無意識が勝てない現実行動を引き寄せます”
    これはまさにその通りと思います。
    なかなかエントリータイミングがつかめない時は、ロットを半分に減らしてみるだけで意外と上手く入れたりするので不思議です。
    ロットを減らすということは、同じピプスでも勝てる金額も減らすわけですから、勝ちたいという意識を減らしていることにもなり、勝てる行動につながりやすいのかもしれません。
    本来なら損失のことは考えたくないのですが、リスク・リワードを確認する際に今回の取引では、これだけの損失が見込まれるなと利益より損失の方に意識を振り向ければ、レジ・サポのライン際でのエントリーを考えるようになり、損傷理大のトレードがしやすくなるかもしれませんね。
    この手の話の解説もまた楽しみにしています。

      • mocha0509
      • 2016年 7月 16日

      損傷理大→損小利大 ですね。(笑)

        • NoN
        • 2016年 7月 16日

        ロットを減らす=勝ちたい意識を減らす。確かにそうですね。トータルで勝てることへの確信が無意識下に常にあることが大事かもしれませんね。

    • shinji
    • 2016年 7月 16日

    いつも拝見しております。ためになる動画ありがとうございます。
    今回初めてコメントします。
    まよ晴れ動画に出会って、半年ほどかと思います。
    FXを初めて、最初は水平線でやろうとしておりましたが、線引くのが面倒だし良くわからなかったので、
    皆さん同様インジケーターに走りました、その後手法探しの旅も行い、兼業なのでEAにもハマりました。
    EAは今では自分で作って稼働させております。
    しかし、まよ晴れ動画に出会ってからは結局稼ぐためには裁量で水平線が一番良いのかと、卵焼きに始まり卵焼きに終わる感じで、今ではEAは別口座で動かしておりますが、メイン口座は水平線+裁量で行っています。

    今回コメントさせて頂いたのは、無意識の中での負けの意識の話が出ておりまして、気付きがありました。
    自分も最近やっと勝てるようになってきましたが、その少し前まで勝ったり負けたり
    (まよ晴れ動画に出会う前は負けたり負けたりでしたが・・)
    しておりました。

    最近は通常より1/10ぐらい小さいロットでエントリーして、方向が定まったら通常のロットを入れています。
    いわゆる試玉と本玉という誰もがやられていることかと思います。
    自分の場合、初動を捉えたくて、早めのエントリーをしてしまうことがあり、結果逆に行って損切りになることがありました。そこで初動は試玉をエントリーする方法にしたのですが結果損小利大になり
    勝てる日々が多くなりました。

    この動画を見て、この小さいロットを入れることで負けを恐れないエントリー、負けの覚悟ができていたのかと自分の中で気付きました。
    沢山の動画ありがとうございます。勝てるようになっても驕らず動画を拝見させて頂きます。
    これからも継続して下さい。

      • NoN
      • 2016年 7月 16日

      ボクもよくやります(^^♪あと複数通貨ペアで枚数を分けたりもしますね。理由は同じです。

    • 田園調布でんねん
    • 2016年 7月 18日

    管理人さんは海外FX業者のイスラム口座を開設しようとしたご経験はありますか?
    その時、海外FXイスラム口座開設の際に必要となる「イスラム教徒証明書」を発行してもらうために近所のモスクで相談されたご経験はありますか?

    ところで、最近、海外FX口座のイスラム口座を使って、高金利通貨のスワップ金利を稼ぐ、という手法が話題となっています。
    手法提唱者は「両建だからリスクゼロ」という謳い文句になっています。

    例えば、高金利通貨ペアであるTRYJPY・ZARJPYの買いポジションを、買いスワップのプラス金利が受け取れる海外FX一般口座で建て、TRYJPY・ZARJPYの売りポジションを、売りスワップの払い出しのない海外FXイスラム口座で建てる、という手法です。

    ____A社(一般口座) B社(イスラム口座)
    TRYJPY___買い_______売り
    ZARJPY___買い_______売り

    こういった取引手法について、管理人さんの意見をお伺いしたいと思います。

      • NoN
      • 2016年 7月 18日

      イスラム口座も両建て手法も全く存じ上げません。お役に立てず申し訳ありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX