FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【週刊チャートナビ#71】トレーダーは天気予報士、週の天気と今日の天気を予測する。

相場には晴れ、曇り、雨があり、時として雷や台風もある。晴れはいきなり雨にはらなず、曇りのち雨になる。そういう天気の移り変わりを予測して、曇りから晴れに変わるときにエントリー、その晴れが曇りに変わるときに利確すればいい。曇りから雨になれば雨宿りすればいいし、その逆をするとズブ濡れになる。

スポンサードリンク

週初めに、今週はどんな週になりそうか考える。

売り目線なら戻り売り、買い目線なら押し目買い、そういう相場は難しい。難しいの定義は、優位性が見いだせなく、どっちに行くかわからないカオス状態ということ。

今週でいえばユーロドル、週足押し目候補でもあるし、レンジ上限からの売りが続く可能性だってある。だからこそ、日足ローソク3本に実体がない。

ドル円は2016年最安値候補があったのでわかりやすい。もちろん底抜けする可能性もあるが、先週の日足下ヒゲを見れば、「そうはなせない」という気合が満々だった。

トレードsる通貨ペアを決めるのに、今週はどんな週になるだろうと、おおよその見当をつけるのがいい。

今週はどんな週?今日はどんな日?

そういうことを前もって考えるのは大事だし、そうでないと行き当たりバッタリと倒れます。

損切り貧乏脱出!骨折り損なカオス相場を知る。
相場は大きく分けて、カオスとオーダー(秩序)の2つの局面があります。骨折り損のくたびれ儲けなカオス相場には手を出さず、秩序ある...

ユーロドルは週足押し目候補が次々に破られる。

eurusd d1

日足に週足ローソク表示

フィボナッチ50%サンドイッチラインでの週足押し目候補が敗られ100ピプス下落。1.10+フィボナッチ61.8%付近でレンジを形成した。ここが週足押し目か?と思いきや、ここも破られさらに下落した。

レンジ内の日足ローソクに方向感は全くなく、売り買いの攻防エリアでもあったので、気迷い相場が数日続いた。

厄介なのは、このレンジを黄色丸でブレイクしていること。これがフェイクとなり、レンジ週足押し目を狙っていたロングトレーダーはポジションを手放し、100ピプスの下落となった。

eurusd m30

30分足に日足ローソク表示

先週の週足押し目候補がモミAで失敗。そこから100ピプスの下落。そうなると次の押し目候補は1.10付近となる。ここで、週足押し目をつくるのに、暫くかかるだろうと踏んでいたが3日間のレンジとなった。

モミAからの下降波戻り売りが1.10でサポートされた時点で、1.10下限のレンジ入りもあったが、売りが強く、一旦下に抜けて日足下ヒゲをつけりレンジ上限まで戻った。

結局のところ、週足の転換ともなると、長期レンジになることが想定できるので、その間、トレードは控えた方が良いと思う。

上目線で構えていたトレーダーの判断を鈍られるのは、レンジブレイクB、ここでロングするのは間違ってはないと思うが、懸念が2つある。

ひとつは、週足押し目失敗下限でレジスタンスされたこと。もうひとつは17:00ロンドン市場オープン時刻ということ。東京時間に溜まったロングを切させるのに一旦大きく下落する可能性がある。

一旦レンジ内に戻されたレートは短期上昇トレンドBで最後の上昇を試みたが失敗。結果的にフラッグとなった落ちていった。ここで下目線を変更してショートできれば、上目線がゆえに損切りとなつた分は十分取り戻せる。

ドル円は2016最安値候補に注目。

usdjpy d1

日足に週足ローソク表示

今週の注目ポイントは、112付近日足ローソク実体揃いでの値動き、それと2016最安値候補111の反転ではなかったでしょうか。

特に2016最安値候補は注目されているラインなので、大きく買われる可能性がありました。

usdjpy m30

30分足に日足ローソク表示

モミAを上にブレイクしたとしても、すぐ上にレジスタンス候補があります。このレジスタンスは黄色1波の戻り売り候補なので、高値切下げを待って赤丸1か、113ネックラインでレジスタンスされた赤丸2でのショートが良いでしょう。

問題は112日足安値ローソク実体揃い部分です。どういう値動きになるかは、その時次第なので、しっかり抜けて赤丸3でショートするか、売りにバイアスをかけるなら、しっかり高値に引き付けてから売るのがいいです。

2016最安値候補に当たってV字反転しました。ここからは上目線に切り替え、最後の戻り高値を抜いた青丸4レンジBを上抜いた青丸Bからロングできます。

113でも売り買いの攻防がありました。決着が着いた青丸6まで待つか、上抜け期待で安いところから狙うかです。

ユーロ円、2月足が2015年最安値を更新するか?

eurjpy d1

日足に週足ローソク表示

2月も残すところ29日の月曜日だけとなりました。2015年最安値2月足がブレイクするなら、ここが2016年レジスタンス(高いところ)となる可能性がありますし、あるいは、2月足が2015年最安値で支えられ、下ヒゲになることもあり得ます。

日足レベルでもチャート左に情報がないので50ピプス刻みのラインを用意していましたが、123日足ピンバー(反転サイン)が出て、チャネルライン下限まで上昇しました。

最強のテクニカルツール、ローソク足でわかる3つの重要サイン。
江戸時代から使われ続けるローソク足、今回は実践トレードで僕も使っている3つの見方を解説します。 photo credit: Aih. via photop...

eurjpy m30

30分足に日足ローソク表示

2015年最安値を下にブレイクしてからのスタート。ヴャート左に情報がなく、どこまで下がるかわかりませんので、50ピプス刻みのラインを用意して待ち構えます。

ラインで際の攻防ABCが想定できるので、下目線で戻り売りでも構いませんが、決着が着いてからブレイクアウトを狙ったトレードもいいと思います。

E波でダブルトップをつくり123を割りましたが、この時点では、123が底になるかどうかわかりません。買い始めるなら最後の戻り高値を抜き返し、ダウ理論でも上目線となった、最初の押し目青丸5辺りが妥当かと思います。

レンジD黄色波1の戻り売り候補(フィボナッチ50%)と123からの上昇波黄色2とで攻防しています。来週は、ここの決着がついてからトレードすればいいですね。

ダウ理論の核心、目線が決まれば心が決まる。
ダウ理論を目線の基準にしているトレーダーは、世界的にも相当数いると思われます。相場は大衆心理で動くので、なるべく多くのトレーー...

雑記

スマホをiphoneに替えました。家族3人分をドコモで、全て機種変更したんですが、まとめて月額27,000円ナリ。

「高っ!」と思わず声が出てしまいました。

iphone1台約9万円×3台=27万円、もともと高い買いものですが、2年で割ると月額約11,500円。

そうなると、純粋に通信費だけで、毎月、ひとり約5,000円かかっている計算です。今の時代、電話なんてほとんどしないし、ネットもほぼWifi接続なので、もう少しなんとかしてほしいです。

まぁ、でもアナログ携帯の時代に比べれば安い方かもしれません。あの頃はメールよりも電話で話すのが普通だったんで、月額12万円というアホみたいな携帯代をバブリー払いしていた時期もありました。

それにしても、iphoneは素晴らしくいいですね。

とにかくシンプルでムダがなく、使用者をリードすることはあっても、一切、媚びていないところがいい。

使用者の細かなニーズに合わせてつくっていたら、こうはならないでしょう。

ジョブズ死すとも「思想」は死なず。

なにかをつくる人間の端くれとして、見習いたい姿勢です。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません。ご自身の答えを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことはできませんのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • taku
    • 2016年 2月 27日

    今回も動画アップありがとうございます。

    今週は3つ課題がありました。

    1、ちゃんと待つこと
    2、ダイバージェンスのチェックを忘れないこと
    3、実態がきちんと抜けてからエントリーすること

    の以上です。
    おかげさまで、一度の損きりだけで終えることができました。

    来週もがんばります。

    迷晴れさんがお勧めしているように、何か自分のトレードブログのようなものを持つといいでしょうね。

      • Non
      • 2016年 2月 27日

      こんにちは!週間で損切り1回だけとは凄いじゃないですか。ツイッターは、どんどん流れてしまうので、ブログに記録するのも、いいと思いますよ。

        • taku
        • 2016年 2月 29日

        応援ありがとうございます。

        まじでうれしいです。元気が出ます。

    • じぇん
    • 2016年 2月 28日

    ここ2か月は、月間収支微益となって「もうすぐだ!」と少し天狗になってました。
    その結果今月は負け続きで先週まででマイナス100pips
    このままじゃ駄目だとようやく気が付きました。
    迷晴さんに散々、人に教えられた物は自分で確かめないと自分の物にならない。
    と言われていたのにもかかわらず、面倒くさがって検証作業を吹っ飛ばしてました。

    先日からトレードの待ち時間に検証作業を行い、すべて記録しています。
    これを始めた矢先に、前回の雑談動画がアップされてさらに刺激を受けました。
    本当に最高のタイミングでした 笑
    ブログに日々のトレードを記録していくことも始めました。

    こいった行動を起こすことによって、自分の中の意識の変化が起こり。
    それから久々に勝ちが続いて、60pips取ることができました。

    今はかなり視界がクリアになってます。
    FXに対して真摯に、真面目に取り組みます。
    シンプルにそれがプロってやつですよね。
    絶対に稼げるようになってみせます。

      • Non
      • 2016年 2月 28日

      こんちには。ピンと背筋が通った感じですね(^^♪意識が変われば、きっと結果も変わりますよ。

    • shin
    • 2016年 2月 28日

    Nonさん.こんにちは。

    今週は、資金を週の初めに決めていた額まで達成する事が出来ましたので、結果を出せたと言う意味では良かったのです。

    トレードとしては、週の後半もやもやしたものになりました。

    ドル円の下落から、上昇への転換が夜中になりトレード出来なかったこと。

    金曜日は、有給が取れ午前中がメインのトレードとなり、レンジでトレードできず、夜の上昇は寝てしまってトレード出来ませんでした。

    生活のリズムとあいませんでした。
    こればかりは、仕方のないことので気持ちを切り替えて行きたいと思います。

    あと、レンジの上限や下限、前回の戻り高値や押し安値の位置を意識してトレードすることにより、目線が安定してきました。

    これからも、宜しくお願いします。

      • Non
      • 2016年 2月 28日

      相場に合わせないといけないのは仕方がありませんね。そこを焦って、なんとかトレードできないかと考えるのはNGなんで、よほど一日中監視できる人でない限りは、枚数で稼ぐのが現実的な気がします。

        • shin
        • 2016年 2月 28日

        アドバイス、有り難うごさいます。

        エントリーは、よほど自信がある場合以外は、枚数は少な目で入っています。

        そして欲張らず、コツコツ稼いでいます。

        レンジブレイクの時などは、枚数を上げて、片道だけ取っています。

        枚数を上げられるエントリーポイント、今後の課題ですね!

    • オク
    • 2016年 2月 28日

    こんにちは
    ユーロドルは長かったレンジ上限でサポートされて上がるんじゃないかと思っていました。忙しかったのでトレードしていなかったですがしていたら多分負けていたと思います。ファンダメンタルを考慮すればポンドにツラレテいたり緩和の思惑だったりするのでしょうがやりにくい通貨になっているような気はしたりします

    • オク
    • 2016年 2月 28日

    スマホをIPHONEにされたのですね、私はメインPCはMACを使っていますが(トレードは使えないのが難点)、皆がiPhoneを持っていたりするのでSONYのEXPERIAを使っています、次はネクサス5(?)なんかを試そうと思っていましたが書き込みを見てiPhoneを買ってしまうかもしれません、

      • Non
      • 2016年 2月 28日

      今までのGalaxyNOTEは使用一年で半分死んでましたので…iphoneがサクサクで嬉しいです。
      初代iphone以来、6世代ぶりの復活ですが、やっぱりいいですね。こうなるとMacも欲しくなります。

    • オク
    • 2016年 2月 28日

    私はものの良し悪しがわからなくデザイン重視だったりするのですがMAC BOOKPROは持ってるだけで格好いいというか、なんか出来るクリエイターになった気分にさせてくれますね(笑)是非買ってください!

    • mocha0509
    • 2016年 2月 29日

    こんばんは、

    相場予報士なんて資格があったら面白いですね。
    実際、静止画像のチャートが読めて、リアルに動いているチャートのリズムがつかめれば予報の確度は相当になるのでしょう。天候の変わり目では、5分足においてもライン近くで上昇・下降のリズムが変わっていることにようやく気づきました。ダウ理論の応用で考えたら、変わってるから変わるんであって、当たり前の話なのですが。
    ラインでバチンと切り替わることもありますが、だいたいタイミングや位置がズレることが多いので、こういう見方も大事だなと思います。

    私は、iPadから入って、Mac→iPhoneと3点セットに至りました。Macを使ったら、もうWindowsパソコンには戻れません。
    アップルの戦略にはまってしまいました(笑)

      • Non
      • 2016年 2月 29日

      山の天気のように乱高下することもありますが、だいたいは時間(リズム)がかかりますよね。初心者の頃はそういう感覚が全くわからなかったです。

      マックは高額な印象がありましたが、良く見ると、国産メーカーと大して変わりませんね。美しいフォント、高性能なグラフィックカード、iMOVIEなどの専用ソフトが最初から入っていることを考えると、安いかもと思えてきました(^^♪

      映像や音楽など、マックだからこそできるクリエイティブなことにも挑戦してみたいです。

        • mocha0509
        • 2016年 2月 29日

        加えて、iCloud(5ギガ無料)でのiPhone、iPadとのデータの自動共有は、仕事でもプライベートでも便利で重宝しますよ(^^)

    • かにずき
    • 2016年 8月 01日

    拝見させていただきました。

    その日の予測はなんとなくしてからトレードする癖はついていました。
    ただ1週間の予測は全く考えていませんでした。
    確かに週単位で考えれば単なる表裏の予測を超えてシナリオで考える習慣が身につきますね。
    果たして自分に出来るかなとは思いますが、挑戦してみます。

    素晴らしい気付きをありがとうございました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX