FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#182】太りにくい体質と負けにくい体質は同じ

週間チャートナビ(2018.04.30~2018.05.04)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。

今週の視点

先回の動画でお伝えした”ハラミ足”を解説に加えました。

4時間ハラミ足を毎日のトレードの基準にすると、自動的に当日のトレーディングレンジ(トレード範囲)が決まることが多いです。一日の値動きなら、ほぼこの範囲内に収まるか、ブレイクすればある程度の利幅が期待できるでしょう。

一番のメリットは、根拠のはっきりしない蛇足ラインに惑わされたり、ブレイクへの過剰な期待を抱かなくて済むことです。

勿論、今まで通りに、上位足の環境認識からレジサポを引けることが基本ですが、そういうところにハラミ足もできやすく、さらに、ラウンドナンバーや日足・週足4本値と重複すれば強いレートとして機能します。

デメリットはロウソク足2ないとハラミ足が確定しないことと、ブレイクアウト足が確定してからではエントリーが遅すぎることです。ただ、ブレイクアウトは、時間帯などを考慮して短期足でタイミングをとれば問題ないでしょう。また、トレンド発生時にハラミ足を待っているとが高安を更新してしまいますが、そういうところは見分けがつくでしょう。

すべての相場環境に万能で完璧な答えなどなく、エッジの効いた答えは、むしろ”トレードオフ(何かを得るために、何かを捨てないといけない)”なものです。

ドル円

日足

今週は、戻り売り候補(フィボナッチ50~61.8%)に達した。売るにしても、Wトップなど、売りのセットアップができるまで待てばいい。

4時間足に週足ロウソク

今週の値動きにはいくつかパターンがあった。①先週高値でレジされWトップ。②先週高値と先週終値のレンジ。③先週高値反発の押し目買い。結果的には③が崩れてひとつ下の安値まで下落。4時間足RSIがダイバージェンスしていた。

1時間足に日足ロウソク

30日:4時間足売りゾーンに乗り上げたカタチで先週足が閉じているので、RN109.0を割らないようならロング、割るようなら4時間足売りゾーン下限までのショートを準備。

1日:結果的に25日ハラミ足を高値ブレイクしたが、RN109.5と先週終値のレンジになる、あるいは、4時間足売りゾーン下限を目指す可能性もあった。

2日:1日足が25日ハラミ足を高値をブレイク、すでに日足戻り売り候補(フィボ61.8%)に達しているので、ここから買うと高値を掴む。

3日:2日同時線出現、これは反転サイン、同時足安値ネックラインで反発する可能性もあった。

4日:先週終値で反発するか、もうひとつ下の安値まで下がって反発するか。

15分足に4時間足ロウソク

Apr.30 Mon.

先週終値+RN109.0でサポートされればロング、割れればショート。

27f足を基準にすると、27日紫Wボトムから、もう1度安値を試したところで買うつもりだったが、東京時間、黄1でロングできなかったのは、R1の抜け方が甘く、R1ネックれいをブレイクするかわからなかったから。

欧州時間初動、S1まで矢印の値動き待っていたが、そのまま上抜け、青15分足モミ上抜けでR2までロング、C足が27f足のブレイク足になったが、まだ27Eハラミ足の中である。

陽線dがR2でレジされたのは25日Rでの売り圧が強かったから、青トレンドライン+ネックラインを割ればR1までショートできる。

これでR1(RS転換)と25Rに挟まれたカタチになった、青25分足モミで安値を切上げ始めたので、起きていればR2までロングできる。

May.01 The.

30e足を基準にする。高値は25日ハラミ足高値と共通+先週高値RN109.5と重複。安値を切り上げているので25Rを上抜けばロング、矢印のようにS1を試しWボトムになる可能性も考えたが、欧州時間に入っても値動きが弱く静観。ブレイク足C確定後、先週高値への試しを待ったが不発。日足戻り売り候補にも迫っているためトレードは控えた。

 May.02 Wed.

1f足(後にハラミ足)を基準にする。

東京時間、紫ダマシ高値出現、赤1から次の押し目買い候補なでショート、a足が閉じれば1fハラミ足が確定。

黄1ショート見送りの理由は、ロング組が強いかもしれないから。底値から5分足買い転換で青1押し目買い、FOMCを控えているせいかR1を更新できなかった。

e足がR1ブレイク未遂+FOMCで急落。FOMCはノートレードだったが、e足終値を更新できず下がり始めた赤2からショートできる。

 May.03 Thu.

前日足同時線安値をネックライン(2fハラミ足安値)とみて反転を狙った。2f足真ん中ではやらない、買うなら陰線bハラミ足を上抜いてから。欧州時間に入って、緑ブロックを下方ブレイクした、1f足安値+先週高値にも注意しつつ、戻りを待って売ればいい。

May.04 Fri.

先週終値+青トレンド+4時間売りゾーンでのRS転換などサポート要素が盛りだくさん。今週のゴールぽいが米雇用統計次第か。

3e足を基準にする。紫Wボトムが成功すれば青矢印の動きになる、米雇用統計で、この動きが失敗すれば赤1で売ればいい。

ユーロドル

日足

天井部への試しがあるかもしれないが買い急ぐのはNG。下げ止まり候補はオレンジ・チャネル下限か紫押し安値。

4時間足に週足ロウソク

天井部を抜けてきた事実は大きい。4時間足MAが機能している、傾きからしても買う理由はない。Wボトムに警戒しつつ、オレンジ・チャネルラインと日足押し安値1.1900i目安に売り選好。

1時間足に日足ロウソク

スポンサーリンク

30日:先週安値でのWボトムを誘う値動きに反応しないよう注意!

1日:先週安値でのWボトム失敗から4時間足オレンジ・チャネル下限まで狙える日。

2日:下げ止まり候補、4時間足オレンジ・チャネル下限での値動きに注意!

3日:天井圏のブレイクから、かなり下げているので、ここから売ると安値を掴むリスクがある。チャネル下限をブレイクすると日足押し安値RN1.1900まで下落するかもしれないが、クライマックスで乱高下する可能性がある。

4日:2日ハラミ足になった。米雇用統計次第だが、今週はこれで下げ止まった感じがした。

15分足に日足ロウソク

Apr.30 Mon.

27f足+先週終値を基準に売り選好。

コマ足陽線a安値をS2仮ネックに設定、R1とのレンジでみる。

東京時間、2回高値をダマシてから、S2ネック下抜けでS1までショート、R1を天井とみれば赤2でもショートもできる、これを逃がせばS1ブレイク後の赤3になる。

May.01 The.

30e足を基準にする。先週安値RN1.205でのWボトムに注意!先週安値を下抜ければ、4時間足オレンジ・チャネル下限まで下落が期待できる。

東京時間、GWのためか値動きが小さすぎて静観。欧州時間、先週安値でのWボトムが緑ブロックで失敗すればショート、ロングは赤切下げラインを上抜けてから準備すればいい。

 May.02 Wed.

4時間足オレンジチャネル下限+RN1.2000で下げ止まってもおかしくないレート。1e足50ピプスを基準にする。

欧州時間、ここから反転するなら緑ブロックを上抜けするはずだが、そうならなかったので赤1ショート、利確目標はRN1.1950。FOMCは観ていれば青2でロング。

 May.03 Thu.

2日足が4時間足チャネル下限を50ピプス下抜けて閉じた。FOMC紫上昇起点を下抜いているので戻り売りだが、4時間足の下降がクライマックスで乱高下して乱交が今週足が下ヒゲになるかもしれない(そうなった)と考えた。また、2f足中央はカオスになるので難しいのでノートレードにした。

May.04 Fri.

2日足がハラミ足確定。米雇用統計次第だが、ここから新たな動きも出そうにないのでノートレード。

ユーロ円

4時間足に週足ロウソク

先週同時線安値をネックラインとみた。

1時間足に日足ロウソク

15分足に日足ロウソク
Apr.30 Mon.

陽線F0足を基準にする。

27f足を基準にする。R1を以降の4時間足がどれもブレイクしてないことに注目、陰線cの上ヒゲが転換シグナルにもなり赤1から売れる、このショートはユーロドル天井売り転換ショートと同期している。S1を意識できていれば黄1で売ることもないだろう。

May.01 The.

30e足を基準に先週安値のサポート力を観る。

欧州時間、ユーロドルが先週安値をブレイクした赤1タイミングでショートしたがS1で止められた、その後、紫Wボトム失敗から赤2ショート。ドル円とユーロドルが逆相関しているのでユーロ円にあまり期待できない。

 May.02 Wed.

1日足が先週安値をブレイクしたので戻り売りの日、1e足を基準に考えた。

欧州時間初動、黄1ロングは先週安値+R1が近く見送り。

紫ダマシ高値出現で売りの強さを確信、緑ブロックを下抜ければ赤1ショート、ユーロドルも同じタイミングでブレイクしている。

 May.03 Thu.

2f足を基準にする。高安切下げで下降トレンド中。欧州時間、4時間SMA+ミニWトップネック割れで赤1戻り売り、S1ブレイク赤2でもいい、タイミングはドル円と同じ、ドル円がサポートされるまで延ばせる。ユーロドルはカオスで基準にはできない。

May.04 Fri.

ユーロドル・ドル円ともに今週の目標レートに到達しているのでユーロはノートレード。

今日のまとめ

短期間で痩せるテクニックは色々あれど、そのほとんどがリバウンドというリスクを孕んでいます。

ボクも20代より10キロ増しになってから、サプリやらなにやら楽に痩せる方法を試してみましたが、10年前に比べて簡単に痩せられません。

究極、食べなければ痩せますが、リバウンドで逆戻り、そもそも、今の体重はリバウンドがつくったものです。

痩せるには有酸素運動といいますが、運動による代謝カロリーで痩せるなんて、それこそ机上の空論だと実感してます。

ダイエットは食事8割:運動2割と思っていて、理想は、20%程度食事を減らすことで、太りにくい体質になることです。

現代人はそもそも食べ過ぎなんだと思います、よく腹八分目といいますが30代と50代の8分目はだいぶ違うはず、30代の8分目を50代でも続けたら、そりゃ太るわな。昼は気分転換をかねて外食することが多いですが大盛禁止にして、夜は粗食にしています。夜ガッツリ食べなくなって胃の調子が良くなった気がします。

運動面は下半身の筋肉量を増やし、基礎代謝をあげて何をしていても痩せる体質を目指してスピンバイクを購入しました。スピンバイクは負荷をかけて40分ほどハァハア言いながらペダルを回しています。心拍数も上がるので有酸素運動というより下半身の筋肉づくりが目的ですが、嬉しいことに、血圧は驚くほど下がりました。

ストレスピーク時には190とかあったのが、今は120。薬も一番軽いやつに変えてもらいました、これは思わぬ副作用でした。

トレードの考え方も、この基礎代謝を上げるという方法と似ています。

勝つこと(痩せること)より、負けにくい(太りにくい)体質をつくる。

摂取カロリー(損失)より、代謝カロリー(利益)が日々上回れば、必ずダイエットに成功します。

勝つことにフォーカスする人が多いなか、負けることにフォーカスしないので、負け数を減らせないのだと思います。

負けやすいパターンを排除できれば、不思議と手法に頼らなくなります。結局、勝ちやすいところなら、どんな手法を使ってもエントリーポイントに大差がないからだからと思います。

エントリーポイントというと1点を指しているようですが、ホントは流れのなかの通過点なので、そもそも、いくつかあって当然なのです。

今、負けやすい流れのなかなのか、勝ちやすい流れなのか、これを区別できることが判別することが肝心なのではないでしょうか。ハラミ足の活用でフォーカスを絞れば洞察力(観るべきポイントがわかる力)は上がります。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (20)

    • Anaguma 7
    • 2018年 5月 05日

     
     5月4日 21時30分 注視していた109円を下ぬいたので先ずは無視して戻り売りを仕掛けようとようすみをきめこみました。
     風呂から戻り、チャートを見ると、良い具合に戻してきたので売りに参戦したところ。担がれてしまいました。
     その日は。きっと朝から売り玉が断続的にたまっていたんでしょうね。

      • NoN
      • 2018年 5月 06日

      指標がらみだと乱高下しますね(^_-)-☆

    • 2018年 5月 05日

    お世話になります。

    人間不信から心の病気になり、職場でも自己退社するように言われている埼玉県在住 29歳 男です。

    人間関係を気にせず生活資金を稼ぐ方法はないかと思い、探していたところFXを見つけもっと知りたいと思い検索していたところ[迷晴れFX]を見つけ、過去の動画をいっきに拝見させて頂いているところです。

    すぐに利益が出せるような甘い世界ではないと思いますが、嫁と2歳の子供が不自由なく生活できるような収入をFXで得たいと思いチャートを見続け自分なりのルールを作り検証しています。

    一日中動画を見ることはできないので、朝・昼・夜の節目で2本ずつ拝見しています。

    マヨハレさんの声を聞くとゆっくり安心して眠れるようなスイッチも出来てきました。

    稼げるまで1日も余裕はないので、今は家族にも当たってしまったりしていて、一人部屋に戻り反省しています。

    FXを知ったきっかけや始めるきっかけは皆さん背景に色々な事があると思いますが、初心者を食うクジラにくっついて利益を上げていきたいです。
    そしていつか自分も人に光を与えられるような動画やサイトを作ってみたいです。

    長々と愚痴ってしましましたが、この文を書くことによって決意表明のような、何か自分の中で[見返してやる・やるしかない]という思いが、燃えてきます。

    貴重な動画をありがとうございます。

      • NoN
      • 2018年 5月 06日

      ボクも苦しいときありました。でも、人生ずっと苦しいなんてありません。このサイトが底値反転のきっかけになれば幸いです。

    • SHINA
    • 2018年 5月 05日

    動画投稿お疲れ様です。
    やはりダイエットの基本はカロリー計算でしょうか。
    相場でいう押し目買い、戻り売りをしっかりやれば手法がいらないようにダイエットもそれくらいシンプルでいいんだと思います。どうやったら続けられるかなど細部にオリジナリティは必要でしょうが。
    巷では過度に炭水化物を除外し、ハードな運動を勧める傾向にありますがそこまでしてこの先の人生楽しいのかな、本末転倒なのではないかとも思います。
    ある知人はトレーナーに炭水化物抜きを強いられ「
    白米を食べると負けてしまう」と本気で言ってました。
    もはや洗脳に近いなとも思いましたね笑

      • NoN
      • 2018年 5月 06日

      健康とかダイエットに関する常識って目まぐるしく変化するので、あまり信用できませんよね。おっしゃる通りシンプルが一番と思います。

    • くままぐ
    • 2018年 5月 05日

    週ナビお疲れ様です!

    久しぶりにコメントさせていただきます。

    今週は大敗をきっしてしまいました。
    仕事中心でトレードの練習を怠ったことにより、
    太りやすい体質に戻ってしまったのかもしれません( ;∀;)
    もう少しストイックにならなければ。

    負けにフォーカスする。
    私もこれでだいぶ収益がプラスよりになったことを覚えています。

    ここでエントリーしたらロスカット幅を15から20pipsくらいとらなくてはいけない。
    もう少し待つか、エントリーを見送ろう。
    そうやって待ってると、ロスカット10pips程度のところまで値段がやってることがままあります。

    逆張り気味で入ることもありますが、
    仮に負けても大きな痛手を負わない。

    いかに負けないかという視点から少しずれているかもしれませんが、
    負けてもさほど痛くない値幅にするということを意識しています。

    私も勝つことにフォーカスすることよりも、負けにフォーカスしてトレードすることが大事だと思います。

    ゴールデンウィークも明日で終わりですね。
    今月も頑張っていきましょう!

      • NoN
      • 2018年 5月 06日

      「そうやって待ってると、ロスカット10pips程度のところまで値段がやってることがままあります。」
      これ、わかります。やはり、しっかり待つことが肝心ですね。

    • 迷える子羊
    • 2018年 5月 05日

    波のデザインで流れを見て、波が節に当たれば、下位足の波のフォーメーションを意識してきました。
    入る時はラインを引いて抜けたら押し戻しで適当に入っていました。
    当然、あっているのですが、これでは形しか見ていないことになるのですね。
    波が重要な値で旋回する時、重要な値を抜ける時、その瞬間のろうそくがどんな意味を持つのかは、
    下位の波を確認すれば、知ることができるのですね。今更、納得です。
    いつもフラクタルと言っていますが、ろうそくが波になって波が大きなろうそくになって
    大きなろうそくがさらに大きな波になって、大きな波がさらに大きなろうそくになって・・・不思議です。

      • NoN
      • 2018年 5月 06日

      全部つながっている。
      そう考えると、シンプルな考え方でいいのだと改めて実感します。

        • 迷える子羊
        • 2018年 5月 06日

        ドル円ですが、これまでの私なら週明けに押し目買いで全戻しですね。
        週足のライン付近ですが、日足は直近高値を越えて押し目に到着しました。
        でも、週足が戸惑い線で終了して、日足の波が伸び切っていますよね。
        高値抜けを期待しない配慮がないと、利確を逃して全戻しされるわけです。
        波の意味は上位ろうそくで、ろうそくの根拠を下位波で理解する。
        次が出来上がってからでは遅いから、過去のろうそくの位置、4本値を参考にするのですね。
        結果がどうなるのかはわからなくても、この一連の流れへの意識が大事なのですね。
        やっと、理解できてよかったです。とても勉強になりました。

    • レバレッジ10倍
    • 2018年 5月 06日

    いつも楽しく動画を拝見させていただいております。
    金融庁の方針により25倍から10倍になるようです。
    そこで海外FX業者でトレードすべきか悩んでおります。
    超初心者向けに、レバレッジのかけ方や、取引業者、使用チャートツールの選定などの解説動画を作成していただけないでしょうか。
    ご検討いただければ幸いです。

      • NoN
      • 2018年 5月 06日

      海外業者はメタトレーダーで取引できるので国内の専用チャートより使いやすいです。レバレッジも今まで通り25倍でやれば同じことです。特に不安になることはないですよ。

    • たか
    • 2018年 5月 07日

    Twitterでコメントさせて頂いたたかです。

    ハラミ足をちょっと意識することを増やしました。
    FT2よりも重たいですが、インジはMAとバンドだけなんでそこまで期間や通貨を同時に増やさなければ楽しく検証できます。

    切り下げ、切り上げとレンジとかは意識してましたが、ハラミをいれることでちょっとわかりやすくなりました。朝も切り下げで個人的には上に振ってからの↓だと踏んでましたが、ハラミ足上限で切り上げでエントリーしました。

    4時間でのネックラインが固いもののここを突破すると空洞なんで引っ張ってみようかと思ってます。
    いつも良質な動画に感謝してます。

    暗号通貨を昨年はトレードし頑張って資産が増えました。
    1万円が400倍ほど暗号通貨FXでは資産が増えましたがシステムやサーバーが嫌で、主戦は迷晴れさんみたいに為替でやっていきたいです。
    また、ちょくちょく勉強させて戴きますのでよろしくお願いします。

      • NoN
      • 2018年 5月 07日

      暗号通貨、良い時期にやりましたね、でも、確かに仮想通貨系のシステム環境は惨いですね(^_-)-☆また、何か気づきがあればコメントください。

        • たか
        • 2018年 5月 07日

        暗号通貨はいい時期でした。

        僕も人に伝えたりとしてますが、検証に時間とお金をかけない人が多いですね。
        ある種インジケーターをなくせば価格から価格のやりとりで使えるものは自然と決まると思いますよね。
        自分も迷晴れさんのおかげでそういったインジで解決してたことを取り除くと水平線とトレンドラインしかなくなって拮抗する値段とのやりとりが見えることによって数分、数時間先の予測がつくのでよりスマートであり考え方もシンプルになりますけどね。

        あと、自分が想像していたことよりもディトレードの方が安心できて自分のスタイルにはあってますね。価格は思い通りに動かないことと時間が想像以上に時間かかるという基本的なことがわからなかったです。

        検証という作業はエントリーポイントを見つけるものと勘違いとかもしてましたね。
        まだまだ、迷晴れさんのように伝えられないので。自分の意見がきちんと言えるようになりたいです。

        P.S
        ドル円底堅かったので利食いしました。
        もっと勢いよく割れて欲しかったですが。月曜日なんでレンジ突破ならずでした。

    • ヤマ
    • 2018年 5月 08日

    NoNさん、こんにちは。

    このブログで本格的にFXを学ぼうか検討しているものです。

    とてもボリュームがあるブログで、一から見ていくととても時間がかかりそうですが、

    間違いない内容だったら「最高の教材」になりそうだとも感じています。

    そこでお願いがあるのですが、

    NoNさんの成績を公開して頂けますでしょうか。

    (もう公開されていましたら申し訳ありません。。。)

    直近、半年の成績を開示して頂ければ十分です。

    そうして頂ければ、内容も間違いないと認識できまし、世にはびこるニセモノトレーダーの

    戯言を回避することができ、無駄な時間を省くことができます。

    以上、よろしくお願いいたします。

      • NoN
      • 2018年 5月 08日

      コメント頂き、誠に申し訳ありませんが、個人的な情報を晒すことは一切していません。これはブログ立ち上げ当初からポリシーとしていることです。

      個人的にも嫌ですし、ブログや動画を長く続けていくのに、中毒的な人を出さないためにも、読者や視聴者のレベルを下げないためにも、過去の人生・ビジネスの経験から、そうするほうがいいと思っています。

      加えて、このブログは「最高の教材」にはなりません。自らの経験しか「最高の教材」にはなりません。このブログ・動画は、その手助けぐらいにしかなりません。

      おっしゃる通り、無駄な時間は省くべきです。ご自身のトレード上達のために、巷に溢れるブログや情報を、ヒントとしてどう活用するのかご検討ください。

        • ヤマ
        • 2018年 5月 08日

        NoNさん
        返答ありがとうございます。

        個人的情報は流さなくても成績を開示することはできると思いますがいかがでしょうか。
        例えば、名前やIDを伏せた売買履歴の収支の部分をキャプチャリング、もしくは動画で撮影するとか、
        もしくはご自身でオススメしている証券会社のGMOで「トレードアイランド」に登録すれば、
        個人情報は全く出ることなく信憑性の高い成績証明ができるます。
        別に、NoNさんの本名や建玉のタイミングを知りたいのではなく、しっかり長期で黒字に出来ているかがポイントだと感じてます。

        >中毒的な人を出さないためにも、読者や視聴者のレベルを下げないためにも、過去の人生・ビジネスの経験から、そうするほうがいいと思っています。

        すいません、ここが少し理解できなかったのですが、
        「中毒的」な人というのは、ブログ内の情報(NoNさんのスタイル)に熱中するような人 ということで意味はあっていますでしょうか。
        であれば、それに越したことは無いと思います。
        常勝の方の発信に対して貪欲に学び、それを土台に自分の経験を積み上げていく。それが一番の近道ではないでしょうか。

        また、読者や視聴者のレベルが下がるというのは、「カンタンに金を稼ぐ方法教えてくれんでしょ」といった感じの、学ぶ意欲の少ない読者が増えるという形でしょうか。
        学ぶ意欲のない者は、特段、コメントの段階で相手にしなければ良いと思うのですが、いかがでしょうか。

    • ヤマ
    • 2018年 5月 08日

    NoNさん
    返答ありがとうございます。

    個人的情報は流さなくても成績を開示することはできると思いますがいかがでしょうか。
    例えば、名前やIDを伏せた売買履歴の収支の部分をキャプチャリング、もしくは動画で撮影するとか、
    もしくはご自身でオススメしている証券会社のGMOで「トレードアイランド」に登録すれば、
    個人情報は全く出ることなく信憑性の高い成績証明ができるます。
    別に、NoNさんの本名や建玉のタイミングを知りたいのではなく、しっかり長期で黒字に出来ているかがポイントだと感じてます。

    >中毒的な人を出さないためにも、読者や視聴者のレベルを下げないためにも、過去の人生・ビジネスの経験から、そうするほうがいいと思っています。

    すいません、ここが少し理解できなかったのですが、
    「中毒的」な人というのは、ブログ内の情報(NoNさんのスタイル)に熱中するような人 ということで意味はあっていますでしょうか。
    であれば、それに越したことは無いと思います。
    常勝の方の発信に対して貪欲に学び、それを土台に自分の経験を積み上げていく。それが一番の近道ではないでしょうか。

    また、読者や視聴者のレベルが下がるというのは、「カンタンに金を稼ぐ方法教えてくれんでしょ」といった感じの、学ぶ意欲の少ない読者が増えるという形でしょうか。
    学ぶ意欲のない者は、特段、コメントの段階で相手にしなければ良いと思うのですが、いかがでしょうか。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

負けトレードを無料診断&課題発掘

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS