FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#264】トランプ砲からのリスクオンで今年最後のクロス円爆上げ!?

週刊チャートナビ(2019.12.09~2019.12.13)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。

今週の視点

4時間足

ユロ円週足は260ピプスの大陽線となった。

週明けの朝にロングして金曜日に利確すれば、頭から尻尾までマルっとおいしい一週間だが、そうは問屋が卸さない。

1時間足

おいしい値動きは、深夜と早朝に集中してしまい、特に金曜早朝の急騰は想定外でした。

木曜NY時間のトランプ砲がきっかけ、米中貿易摩擦の改善期待感から、リスク選好の動きに拍車がかかった。

相場がリスクオンの状況になると、ユーロやポンドが買われやすくなります(リスクオフは、日本円やスイスフランなどの安全資産が買われやすくなる)

リスクオンでは、ユーロ>米ドル>日本円の力関係なので、最も強い通貨はユーロ、最も弱い通貨は日本円となり、ユロ円は爆上げというわけです。

ドル円

今週の見通し
日足

日足はレンジ相場のド真ん中。ラス戻り高値109.3を上に抜けてはいるが、売りN下限+3月安値Wトップネックにレジスタンスされてる。

4時間足に月足+週足ロウソク

日足CH内にあって、先週は日足レベルの売り候補である3月安値ネックラインで強く売られた。高安をキリアゲてはいるが、Wトップと見立てるトレーダーもいるだろう。
水曜:FOMC・木曜:ECB政策金利・金曜:米国11月小売売上高

TR上段㊤:日足売N戻り高値110.65

TR中段:3月安値+先週高値+11月高値から108.27押し安値

TR下段㊦:11月安値

4時間足ベア視点:①先週安値Wボトム崩れから11月安値までショート(108.27押し安値のスパイクに警戒)②109.0周辺での戻り売り。

4時間足ブル視点:①先週安値Wボトムから先週高値までロング。先週安値を崩しても108.27押し安値でスパイクする可能性がある。②11月安値+日足CH安値まで下がれば、Wボトムをブレイクさせた値を試すロング。

今週の値動き
1時間足に月足+週足+日足ロウソク

水曜日までの値動きで108.5の底値を固めたあと、木曜NY時間のトランプ大統領ツィートで対中貿易協定の成立、対中追加関税も回避できるとの期待感が高まり急騰、リスクオンの流れに乗ってユーロ買い+円売りムードが高まった。

気を付けたいポイントは、先週安値Wボトム崩し狙いの抜け期待ショート。水曜日の上値重い展開から木曜日にショートしなければ、トランプ砲で担ぎ上げられることはないだろう。

毎日の見通し
1時間足に月足+週足+日足ロウソク

Dec.09 Mon.

先週安値Wボトムキリアゲ、先週金曜の雇用統計はらみ。

1時間ベア視点:先週安値崩れで108.27押し安値までショート。

1時間ブル視点:先週安値2番底ロング、金曜高値+Wネックまで。108.27押し安値でスパイク上昇の可能性もある。

Dec.10 The.

先週安値キリアゲ2番底にはならずに同値のWボトム。前日陰線終値は108.5でサポート。4時間CH安値レジと108.5サポに挟まれてる。

1時間ベア視点:①前日安値ブレイクしても108.27押し安値まで値幅がない②108.27押し安値を割れば11月安値までショート。

1時間ブル視点:①108.5から前日安値への下値試しから、Wボトムネック+先週金曜高値までロング。②108.27押し安値スパイクでロング。

Dec.11 Wed. FOMC

108.5サポで先週安値をキリアゲ、Wボトムネックを上抜けば、売Nゾーンまで上昇が見込める。

1時間足ベア視点:109.5をWトップとみるトレーダーの参入があれば、108.5Wボトムを崩すかもしれない。①売N安値または高値で戻り売り。②108.5を割れば、Wボトム崩れを狙って押し安値に注意しつつショート。

1時間足ブル視点:前日陽線押し目買い、前日陽線終値が押し目候補で、売N安値までロング。

Dec.12 Thu.

FOMCで売られたが108.5を割れず底値は崩れてない。

1時間足ベア視点:底値崩れ狙い。108.5を割れば、108.27押し安値の反発に注意しつつ11月目安にショート。

1時間足ブル視点:108.5サポートでWボトムネック目安にロング、108.27スパイクの可能性もアリ。

Dec.13 Fri. 米小売売上高

昨夜はトランプ砲で急騰、先週高値ネックで頭を押さえられたが、早朝、さらに前日高値をブレイク。

1時間足ベア視点:先週高値+3月安値を上限に、リスクオンによる円売り+ユーロ買いが収まってから買いポジ利確を狙ってショート。

1時間足ブル視点:トランプ砲によるリスクオン上昇波押し目買いだが、上げ止まらないと押し目候補の見当がつかない。目安として前日終値から前日押し安値にかけてと1時間MA21のクロス。

毎日の値動き
15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

Dec.09 Mon.

月曜日の値動き:欧州初動、先週安値割れ期待の赤1ショートが更新できずアウト。4時間CH安値裏目前で先週安値ロングはパス。

Dec.10 The.

火曜日の値動き:NY初動、108.5Wボトム2番底値への試しから青1ロング、上手くいけばWボトムネックを上抜く波になるのでホールド。

Dec.11 Wed.

水曜日の値動き:前日のロングは欧州初動の動きでWトップになってアウト、その後はFOMCを控えノートレード。

Dec.12 Thu.

木曜日の値動き:NY時間、108.5下値試しから直近高値抜けで青1ロング、トランプ大統領がツィートで対中貿易協定の成立が非常に近いとしたため、対中追加関税も回避できるとの期待感が高まり急騰、売N高値上のミニWトップでアウト。

Dec.13 Fri.

金曜日の値動き:東京早朝、109.5ミニWトップ赤1ショートは、ミニWボトムで撤退。東京時間から欧州時間にかけては上昇モメンタムの収束後の買いポジ利確待ち。NY初動、米小売売上高を過ぎ、109.5×1時間Maの押し目崩れで赤2ショート、売N高値反発後のモミで一旦アウト。続いて天井への上値試しから赤3ショート、売N高値でアウト。

ユーロドル

今週の見通し
4時間足に月足+週足ロウソク

日足は下目線、11月高安MWレンジ中央付近、先週金曜にWボトムへの底値試しで売られた。

TR上段:11月高安MWレンジ

TR下段:11月安値—10月安値

4時間ベア視点:①Wボトムへの底値試し続き②1.1000を崩せば底値割れの可能性がでてくる。

4時間ブル視点:Wボトムへの底値試しから11月高値までロング。

今週の値動き
1時間足に月足+週足+日足ロウソク

11月安値2番底への試しが1.105でサポートされると、10日火曜日からは買い手の順番になった。FOMC急騰が強者の高値で一度頭を押さえられたに見えたが、トランプ砲以降、リスクオンの状況になって11月高値まで買われたが、レンジ高値の認知度が高く売り戻された。

毎日の見通し
1時間足に月足+週足+日足ロウソク

スポンサーリンク

Dec.09 Mon.

先週水曜はらみ安値を金曜雇用統計の値動きがブレイク、11月安値+先週安値2番底を下値試し中。

1時間ベア視点:雇用統計下降波の戻り売り、先週金曜陰線終値から先週水曜ハラミ安値が候補。

1時間ブル視点:一度売りを受けて2番底から戻りを1時間MA21目安にロング。

Dec.10 The.

深夜に雇用統計急落61.8%戻り目で売られたが1.105を割れなかった、これは10月陽線61.8%Wボトム2番(11月安値)底値試し完了のサインとなるか?

1時間ベア視点:1.105サポート崩れで、買Nゾーン(先々週金曜高値~先週月曜安値)までショート。

1時間ブル視点:1.105周辺サポートで、先週(水曜)高値抜け期待ロング。

Dec.11 Wed. FOMC

雇用統計高値まで買われた。

1時間ベア視点:先週高値、または、1.110雇用統計高値Wトップで売りを考える。

1時間ブル視点:前日陽線押し目買い、月曜高値、または、4時間MA21が押し目候補の目安。先週高値を上抜けば強者の高値まで利を延ばす。

Dec.12 Thu. ECB政策金利

FOMCで急騰、雇用統計高値、及び、先週高値を前日終値がブレイク、強者の高値まで買われた。

1時間足ベア視点:強者の高値Wトップでのショートは押し目候補FOMC急騰の半値押し周辺まであや押し。

1時間足ブル視点:FOMC急騰を基準に11月高値までロング、押し目候補はFOMC急騰の半値押し周辺。

Dec.12 Fri. 米小売売上高

FOMC急騰61.8%押し目候補で買われ、金曜早朝に前日高値を更新、11月高値に到達。

1時間足ベア視点:早朝からリスクオンによる上昇波発生、11月高値レジスタンス周辺の値動きを確認してから売る。

1時間足ブル視点:ユーロ買いが収まってから押し目候補(前日高値等)の見当をつける。11月高値レジスタンスをブレイクするかどうかがポイント。

毎日の値動き
15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

Dec.09 Mon.

月曜日の値動き:欧州時間、水曜はらみ安値レジ+雇用統計半値黄1戻り売りは、1時間MAを上抜けていたのでキリアゲ下抜けを待ってパス。

NY時間、雇用統計61.8%戻り売りは深夜になってしまいノートレード。

Dec.10 The.

火曜日の値動き:欧州初動、雇用統計61.8%戻り売りリスクを考慮して、東京時間プルバックからの黄1ロングはパス、売りを受けてから1時間MA×5分足打ち消し線をサインに青1ロング、雇用統計高値でアウト。

Dec.11 Wed.

水曜日の値動き:NY初動、押し目候補の月曜高値まで落ちてきたが、雇用統計高値でのWトップ+FOMC前だlちたので黄1ロングはパス、FOMCで強者の高値まで急騰。

Dec.12 Thu.

木曜日の値動き:欧州時間、1時間MAサポ×安値キリアゲで青1ロング、一旦、高値更新するも行ってこいになってアウト。FOMC上昇61.8%押し目買いは深夜になってしまいノートレード。

Dec.13 Fri.

金曜日の値動き:東京早朝に11月高値をブレイクしたが、ここはレンジ高値の認知度が高そうなのでブレイク分はオーバーシュートと考え、ミニWトップで赤1ショート、11月高値下のモミで一旦アウトして、欧州時間の2番天井待ち。

NY初動、キリサゲ2番天井+キリアゲ抜けの赤2ショート、1時間MAの反発を凌いで、早朝急騰安値でアウト。

ユーロ円

今週の見通し
4時間足に月足+週足ロウソク

日足は下目線、上昇CHを上昇中だが、4月高値からの下降波半値の戻り目にきて上値が重い。

日足CHを上昇中だが高値をキリサゲ始めてる。10月陽線押し目買いと11月高値日足レジスタンスの戦い。

TR上段:10月高値—11月安値(10月陽線半値押し目)

TR下段:10月陽線61.8%押し目

4時間足ベア視点:先週高値Wトップからの戻り売りで日足CH安値×二週前安値までショート、下抜けば、11月安値まで。

4時間足ブル視点:先週安値サポート、または、日足上昇CH安値×二週前安値サポートで押し目買い。

今週の値動き
1時間足に月足+週足+日足ロウソク

120.0先週安値サポートで買われ始め、 雇用統計高値Wトップを崩して、木曜日NY時間以降のリスクオンの流れに乗って爆上げ。週明けに想定したトレーディングレンジを大幅に越えていったが、10月高値まで全戻しされた。

毎日の見通し
1時間足に月足+週足+日足ロウソク

Dec.09 Mon.

1時間ベア視点:雇用統計急落の半値周辺から戻り売り。

1時間ブル視点:120.0先週安値サポートでロング。

Dec.10 The.

120.0先週安値サポートで少し買われる。

1時間ベア視点:雇用統計急落の半値周辺から戻り売り。

1時間ブル視点:120.0先週安値へのスパイクでロング。

Dec.11 Wed. FOMC

雇用統計高値まで上昇。

1時間ベア視点:雇用統計高値Wトップでショート。

1時間ブル視点:前日陽線押し目買い。

Dec.12 Thu. ECB政策金利

雇用統計高値を更新、121.0先週高値付近まで買われた。

1時間足ベア視点:先週高値で上値が重くなれば売りを考える。

1時間足ブル視点:前日陽線押し目買い、押し目候補は前日終値か雇用統計高値、先週高値更新で10月高値まで利益を延ばす。

Dec.13 Fri.

昨夜のトランプ砲による米中協議進展への期待からリスクオンの円売り・ユーロ買い、早朝から再び急騰、10月高値も更新。

1時間足ベア視点:リスクオンの値動きが一旦収束してから買いポジ利確狙いのショートを考える。

1時間足ブル視点:リスクオンの値動きが収束してから押し目候補を考える。

毎日の値動き
15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

Dec.09 Mon.

月曜日の値動き:欧州時間、120.0先週安値の底堅い状態から青1ロング、1時間Maを越えていたのでホールドして翌日東京時間にアウト。

Dec.10 The.

火曜日の値動き:NY時間、雇用統計高値目前だったため黄1高値抜けロングはパス。

Dec.11 Wed.

水曜日の値動き:NY初動、前日陽線半値押し+ユロドル押し目候補まで落ちてきたが、雇用統計高値でのWトップを警戒して黄1ロングはパス、FOMCもノートレード。

Dec.12 Thu.

木曜日の値動き:NY初動、数回の欧州安値への下値試し(雇用統計高値には届かない)から、先週高値ブレイクで青1ロング、10月高値でアウト。

Dec.13 Fri.

金曜日の値動き:東京時間、122.5ミニWトップ赤1ショートは安値キリアゲでアウト。NY時間、2番天井レジ×キリアゲネック抜けから一旦買いを受けて赤2ショート、早朝の急騰安値でアウト。

モノローグ

今回は、ほっこりする動画をご紹介。

毎年、この時期になると放映される英国のデパート、John Lewis のクリスマスCMです。

CMで使われている曲は、REOスピードワゴンの名バラード「Can’t Fight This Feeling」こっちもかなりツボです。

昨年はエルトンジョンが出演してましたが…こっちもよかった。

芸能人に商品名を連呼させるだけのCMと違って、海外CMってクオリティ高いですね。

感動のCMや、映画トレーラー(予告編)づくりの仕事って、滅茶興味がありますが、一体、どんなキャリアを積めばやれるんでしょうね。

CM業界といえば、妻夫木君と北川景子さんが主演するコメディ映画「ジャッジ」が面白いです。

「広告業界では無茶と書いてチャンスと読め」なんてセリフがありましたが、業界的に普通にブラックそうですね。

こちらもよければご覧ください。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (22)

    • Tony
    • 2019年 12月 14日

    今週も素晴らしい動画、ありがとうございます!
    急騰急落後の相場は苦手ですが、お陰で、今週もなんとか無事プラスで終わりました。
    今週の週ナビをきちんと勉強して、苦手なものを武器にしたいと思います。
    また、痛恨のチキン利食いはあったが、新しい対策(ボリンジャ)を思い付いたので、試行錯誤にわくわくです!

    今週もトランプの発言など一切気づくことなくトレンドしてしまいました(汗)
    gmoのアプリ内に、ニュース機能はありますが、情報が多すぎてどれか大事なものなのかあまりわからないです、、
    まよはれさんはいつも経済のニュースはどこで見ているか、お伺いしてもよろしいでしょうか?

    まよはれさんは映画、アニメ鑑賞と読書が好きのようですね!(僕も大好きです!)
    毎回まよはれさんがおすすめの作品を拝見していますが、外れたことないです(笑)
    今回おすすめいただたジャッジも、ぜひ観たいと思います。
    こういうおすすめの作品を紹介するコーナー、自分だけでなく、やっていただきた視聴者さんも少なからずいるはずです^^

      • NoN
      • 2019年 12月 14日

      当日の経済指標はFX会社提供のものを使ってます。専門家の分析をみると迷うので、チャート上の事実だけを見るようにしてます。ニュース等は「ZaiFX」をウオッチしてます。

      最近、読書量がグンと減ったので、来年はアウトプットを少し減らしてインプットに力を入れたいと思ってます。インプットしないとアウトプットもできませんしね。

        • Tony
        • 2019年 12月 14日

        ご返事ありがとうございます!

        やはりうまくいく人はINPUTとOUTPUTのバランスを意識していますね!
        Kindleの読み放題にはいると、気軽に読めますのでおすすめです^^

    • H
    • 2019年 12月 14日

    いつも素敵な動画をありがとうございます。ドル円、月曜のショート、火曜のロング、まったく同じポイントでエントリーしていました笑。しかも、火曜のロングをしばしホールド!の所まで同じでした笑。あの場面の上ヒゲの出方が天井圏であればショートを考える所なのですけどね。

    ドル円は上位足での上目線で天井圏の下段のトレード戦略でした。水曜のFOMCで108.5の下のサポートを崩すようであれば本格的なショートの準備も考えようかなとも思っていたのですが、想定よりもFOMCの勢いが弱く、木曜の朝に考えたことが、「FOMCでも天井サポートが抜けなかった」という事実を根拠にロングの準備。東京時間に戻り売りを受けるも勢いがないことを確認して10時の足でロング。これはしばらくホールドのロングで、週をまたぐようであれば一度決済しておこうと考えていました。108.5の下のサポートを割っても潔く損切・・・とも考えていましたがニューヨークタイムから想定を超える上昇モメンタムが得られ、嬉しい誤算となりました。指値は109.5に置いていたのですが金曜朝に、「これは月足高値まで狙えるかも」と指値の引き上げを検討しようと考えていた所、朝食を食べている間に指値に刺さってしまっていました泣。1撃で100pips近く取れましたが、半分ラッキーみたいなものですよね笑それにしても、ショートで持っていたらと思うとゾッとします。

    金曜はニューヨークタイムより、5分足を使ってのスキャルピング・・・。売って、買って、また売って・・・と往復びんたの逆コンボを食らわせて今週はフィニッシュです。3通貨ともにボラが出ている状態なので来週も大きく取ることに成功できたらいい所で今年のトレード収めとしたいと思います。

      • NoN
      • 2019年 12月 14日

      久しぶりのトランプ砲でしたね。
      FOMCでも天井サポートが抜けなかったという事実から、10時の足でロングは流石です!木曜にショートしてトランプ砲にやられた視聴者さんもいるようなので、まさにデッドorアライブな週でした。

        • マイケル
        • 2019年 12月 23日

        横から失礼します。
        マヨハレさんとHさんが言及されている「天井サポート」について定義を教えて下さい。

        この週の値動きでは
        ドル円で108.5がサポート(底値圏)と理解していますが、
        サポートなのに「天井」と付くのは何故ですか?

        日足5月~10月にかけて形成された逆三尊の右肩に位置するから
        上目線と下目線の境界線という意味で
        「天井サポート」と呼んでいるのでしょうか。
        (108.5を割ったら逆三尊崩れと見立てている?)

          • NoN
          • 2019年 12月 23日

          108.5サポート(底値)の解釈で問題ないです。
          H氏のいわれる「天井サポート」は、11月高値を頂点とした、天井圏・ネックライン付近サポートという意味ではないでしょうか。

            • マイケル
            • 2019年 12月 23日

            よくわかりました。
            ご丁寧にありがとうございます。

      • Tony
      • 2019年 12月 14日

      HさんのコメントはよくMayohareさんに紹介されているので、
      最近YouTubeよりボログのほうのコメントをみるようになりました!

      やはり大変質の高いコメントで、すごくためになります。
      金曜のスキャルピング、それができて恐ろしいですね。
      基本的に斜めなど引いて逆張りした感じでしょうか。

      もし僕もその場でスキャルやったら、
      往復ビンタを食らわせる側じゃなく食らう側になりそうです(笑)

        • H
        • 2019年 12月 14日

        Tonyさん、コメントありがとうございます。あの場所でスキャルができた根拠ですが、まずあの場所の現在地を考えると、11月高値がレジスタンス候補、8・10月高値がサポート仮ネックとして機能するであろうゾーンと見立てることができます。1発目のショートは、M15で見た高値切り下げのネック割れからの戻り売りです。あそこから売りを考えた人が利食いを考える場所は8・10月高値であると想定できるのでここから売りの利食いが入ると想定できます。あのラインは、108.5からのフィボ38.2%であり、金曜の早朝から長い下ヒゲからの上昇起点でもあるので買いの勢力があることが伺えます。またM15で下げてきたロウソク足の勢いもポイントなのですがぐっと下げてきた時には一度、バネのように一旦ヒゲになる動きが見られます。(ぜひ検証してみてください。)H1のチャートを見た時にもあの位置からさらにあの角度で下げるには形的に不自然に感じました。以上の根拠から直近の戻り高値までの上値試しを狙ってのロングが2発目となります。これが戻り高値を上抜けなかったので更なる高値更新の可能性が消え、3発目の戻り売りのショートが月足サポートまで狙えます。

        以上があの場所で売り買いができた根拠なのですが2発目のロングなどはサポートが割れるかもしれないというリスクももちろんありましたが、値幅があり短時間で伸びる場面だったのでリスクを承知でやりました。値動きも早かったですし、リスクもあるので目線を固定して売り・買い一方の波を狙って取るというのが絶対におすすめです。ですので、往復びんたの逆コンボを狙って取ってやろうなどとは思われないでくださいね汗。失敗すると大やけどします泣。

          • Tony
          • 2019年 12月 14日

          早速のご返答、ありがとうございます!
          まよはれさんが師匠だと考えると、
          Hさんはきっと僕の大先輩にあたり人物に違いないですね^^

          「そこから売りを考えた人が利食いを考える場所は…」
          Hさんは売りを入れるさいに、そこまで考えたのは感服しました。
          見習うところたくさんです。

          あとたとえ大衆心理の働き方がわかったとしても、
          自分の考えを信じて、あそこにロットをいれるのに相当なメンタルが必要だろう(汗)
          それはきっとHさんがいままで検証の努力でできた自信の体現だと思います。

          本当に勉強になりました!今後もよろしくお願い致します!^^

    • 山崎
    • 2019年 12月 14日

    こんばんわ!動画拝見しました!

    今週は週末こそ、変な動きをしましたが、個人的にはいいトレードができました。

    ユーロがらみで100pips強とり、NZDでちょっと損しました。

    現在9通貨ペア見てるのですが、ようやく通貨の流れが見えてきて楽しいです。

    YOURSONGって心に染みますね。

    兄の影響で、ずっと聞いていたので、懐かしかったです。

    味覚で、コクっていうのがあると思いますが、あれはいろいろな快感、甘みや苦みなどが同時に来るときに

    頭で分けて認識できず、一つのまとまりとして、コクと認識するそうです。

    感動する動画も、もしかしたら、いろいろな才能を持つ人が協力して

    ようやく作れる、奇跡の産物かもしれませんよね。

    ありがとうございました。

      • NoN
      • 2019年 12月 15日

      よく通った研究熱心ならーめん屋の店主が「ラードや旨味調味料でごまかさず素材のコクのみで勝負している。」と言ってました。深味は一朝一夕で出せるもんじゃないですね。

    • kame
    • 2019年 12月 15日

    はじめまして、kameと申します。
    いつも参考になる動画ありがとうございます。
    FXを始めて、3ヵ月程度の初心者です。
    始めたころは、ローソク足の動きが面白くて、ポジポジ病にハマりました。
    お金が減って行く事にふと気がついたころ、迷晴れさんの動画と巡り会い、甘い自分を教えてもらいました。
    今は、ローソク足、水平線、チャネルライン、MAを参考にエントリーポイントを探すトレーニングをしております。
    ご教示いただきたいのですが、スキャル、スイング、ディトレとやってみて、エントリーの持越でのストレスもなく、ディトレが私の性格に合っていると感じ、ディトレでのトレーニングやエントリーを意識しております。
    ディトレの場合、週足、日足はトレンドの方向や水平線の位置は重要と考えておりますが、いざエントリーする場合は、日足などのレジサポが近くに無い場合、4時間、1時間、15分足のローソク足の動きが重要と最近感じ出しました。
    日足、週足はこの位置づけでいいのでしょうか?
    また、私は蚤の心臓なので、エグジットもついつい早めになってしまいます。
    時々、我慢してホールドしていると、損切りや建値撤退になります。
    どこで、利確する意識を持つといいのか模索中です。

    アドバイスをいただければ、幸いです。
    とりとめのない、お願いで申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

      • NoN
      • 2019年 12月 15日

      現在値において、日足・週足のレジサポが近くにないなら、そこまでを下位足でトレードするでいいと思います。利確はチャート全体を複合的に解釈するスキルを身につけることです。

    • すがやん
    • 2019年 12月 15日

    いつも更新ありがとうございます。

    今オーストラリアにいるので豪ドル円も見てみたのですが、どの通貨ペアも爆上げでトランプ砲の凄さを改めて思い知りました…

    そして今週、Wボトムや切り下げライン抜けそうな状況が多く、各通貨大きな目線としてはファンダきっかけがあればグッとあがるだろう→金曜にどの通貨ペアもしっかりと意識されるべき所で止まっているので、一旦調整の売りが入るだろう。と見立て、どの通貨ペアも大方その通りになりました。ただ、この後バイトだからチャート見られないし…4時間足でのざっくり認識なので、見立てが外れたら大やけど。。。等、エントリーには躊躇してしまう自分がいます。逆に言うと、ある程度シナリオを持って、そのシナリオの確からしさに不安を感じる段階にレベルアップ出来たんだな、と前向きに捉えているのですが笑 こればかりは、検証回数を重ねる事で身体に染み込ませる外ないと思っています。今はFX以外の事に一点集中している期間なので、もどかしくはありますが、最低限の毎日チェック・見立て・週ナビで、コツコツ小さく進んでいこうと思います。

    今年も残りわずかですね。アワードが楽しみで仕方ないです笑

      • NoN
      • 2019年 12月 15日

      最低限携わっておけば大丈夫!ムリにトレードすることないと思います。相場は逃げません(^_-)-☆

    • himuka
    • 2019年 12月 15日

    ほっこりする動画 何回も何回も 見ています。
    素敵なクリスマスプレゼントでした。
    ありがとうございました!

      • NoN
      • 2019年 12月 15日

      何回も見ちゃいますよね~

    • Yoshi
    • 2019年 12月 18日

    今週も大変勉強になる動画をありがとうございました。遅ればせながら拝見させていただき、自分のトレードと照らし合わせておりました。今週は10日火曜のドル円ロング、13日(木)のドル円ロング、13日(金)のユーロ円ショートでほぼマヨハレさんと同じ位置で入ることができ、特に13日(木)のロングは80pips以上取ることができ、会心のトレードとなりました。利食いは最初から決めていた位置で機械的に行ったのですが、その後のさらなる上昇にもメンタルがブレることもなく、落ち着いて見ていることができました。今年ももう終わりに近づいていますが、以前、思い切ってマヨハレBOXに投稿してアドバイスをもらってから、自分でも信じられないくらいに成長できたと思います。感謝してもしきれません。本当にありがとうございます。今週で今年のトレードは終了しようと思っていますが、来年も引き続きよろしくお願いいたします。

      • NoN
      • 2019年 12月 19日

      今年を締めくくるナイストレードでしたね(^_-)-☆アドバイスはきっかけ、Yoshiさんの努力の成果です!来年もよろしくお願いします。

    • Yoshi
    • 2019年 12月 18日

    12日(木)のドル円ロングの間違いでした(汗)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

神回バナー

サイト内検索

FX人気口座ランキング
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

オリジナル・インジケーター

オリジナルインジケーター販売所
オリジナル・インジケーター動画・記事まとめ

特化型FX国内口座開設

短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS