FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#232】意味づけとこじつけ

週刊チャートナビ(2019.04.29~2019.05.03)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。

今週の視点

1時間足

3月高値天井ネックを割って、売り転換の体になっていたが、先週安値付近は4月2週陽線押し目買い候補でもあるため、戻り売りするにも、押し目買いするにも、常に相対する目線を気にする必要があった。

たとえば、30日は陰線になったが、先週安値のWボトム根拠に押し目買いされた未来もあったかもしれない。

今週一番の難所はFOMCに続くパウエル発言からの急騰翌日の2日ではなかろうか。

前日安値を更新したが、パウエル発言で高値まで全部戻して「ツツミ足」になって浮動してしまった。そのせいで、先週安値サポートがどの程度効いているのかわからなくなってしまった。

この浮動状態は、米雇用統計で動意づくだろうシナリオがあれば、2日木曜に無茶することもなかったと思う。

ドル円

4時間足に月足+週足ロウソク

今週の見通し

状況:

  • 3月天井を崩しかけたが、11月安値で強く反発してから売り転換が進んだ。
  • 一方、4月二週目陽線安値を割るまで上昇トレンド中、61.8%押しでサポートもされている。
  • 3月高値戻り売りvs.先週安値(111.5)押し目買い攻防でカオス化するかも。

TR上段㊤:11月安値をブレイクさせた強者の高値112.6

TR中段:先週安値と3月高値

TR下段㊦:4月二週目陽線安値(上げダウの終焉)

売り手目線:3月天井戻り売り。上値試し(天井ネックから112.0)からの4月二週目陽線安値(111.0含む)を目安に売り。

買い手目線:4月二週目陽線押し目買い。押し目候補は先週安値(111.5含む)、4月二週目陽線安値が買い手の最終防衛ライン。

今週の値動き:3月天井を試してから戻り売りされたが、先週安値にて4月二週陽線押し目買いチームが健闘するも、米雇用統計で売られ、今週陰線終値は先週安値を更新した。ただし、まだ買い手が諦めたわけじゃない。

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

今週の流れ(状況変化)

Apr.29 Mon.3月天井を試しての戻り売り。

Apr.30 The.先週安値Wボトムからの3番底崩れで先週安値を更新。

May.01 Wed.前日陰線戻り売りが安値を更新するも、パウエル発言で全戻し。

May.02 Thu.パウエル発言によって下降の流れが止められ先週安値上で浮動。

May.03 Fri.米雇用統計で先週安値サポートが崩れ今週陰線終値が更新した。

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

Apr.29 Mon.

状況:3月天井から売り転換体制に入っているが、先週安値は4月2週陽線61.8%押し目候補、先週金曜の値動きも上下にヒゲを出して気迷っている。

売り手目線:3月天井売り転換狙い。このまま111.5を割るか、高値ネックや上昇3波押し目候補を崩した1時間強者の高値を試せば戻り売り。

買い手目線:4月2週陽線押し目買い。先週安値から111.5で下げ止まれば押し目買い。1時間強者の高値を上抜き返せば買い手有利になる。

月曜日の値動き:欧州初動、下値試しなく高値を更新。NY初動、3月天井ネックでのWトップが青1ダマシ安値で崩れたところを、1時間強者の高値まで押し目買い。続いて、1時間強者の高値反発からの赤1モミを足場に下抜けショート、逆指値をいれて朝まで保有。

Apr.30 The.

状況:4月2週陽線押し目買いは1時間強者の高値でブロック。4時間上昇CH㊦と1時間強者の高値の三角持ち合いでみる。

売り手目線:三角持ち合い逆張り。持ち合い㊦抜けで先週安値までショート(111.5に注意)

買い手目線:三角持ち合い逆張り。持ち合い㊤抜けで先週高値までロング(112.0に注意)

火曜日の値動き:欧州初動、111.5ブレイク赤1戻り売り(先週安値Wボトムからの買い転換崩れ)、1時間ネックラインでアウト。

May.01 Wed. FOMC+パウエル発言

状況:1時間強者の高値からの戻り売りは1時間ネックラインでサポート(日足終値は先週安値㊤にある)

売り手目線:月曜高値からの下降波戻り売り。候補は修正した1時間下降CH㊤+111.5

買い手目線:前日安値からのあや戻し。

水曜日の値動き:欧州初動、1時間下降CH㊤+111.5反発で赤1戻り売り、1時間ネックラインでアウト。FOMCを控え、その後はノートレード。

May.02 Thu.

状況:FOMCに続くパウエル議長発言で50ピプス急騰、戻り高値を少し上抜いたが111.5+1時間下降CH㊤レジスタンスとみている。

売り手目線:1時間下降CH戻り売り。1時間下降CH㊤反発からパウエル安値を目安にショート(111.5スパイク下げに注意)

買い手目線:4月2週陽線押し目買い。先週安値から1時間ネック周辺を下値、1時間下降CH㊤を上値とする三角持ち合を足場にロング。

木曜日の値動き:東京時間、1時間下降CH㊤を抜いたので111.5で売りを待機したがパウエル高値を更新、先週安値も割らなかったのでノートレード。

May.03 Fri. 米雇用統計

状況:日足終値が111.5でレジスタンス、戻り高値111.5を上抜き上げダウになったかの判断は微妙。4月2週陽線押し目買いvs.3月天井戻り売りの構図が続く。状況は先週安値と111.5に挟まれ方向感なし。

売り手目線:逆三尊崩れ下降トレンド継続戻り売り。先週安値下抜けでパウエル安値目安にショート。下にあるミニネックからのスパイク上げに注意。

買い手目線:4月2週陽線押し目買い。モミ合い状態を抜ければ3月高値ネックまでロング。

金曜日の値動き:米雇用統計、上値試しからの111.5抜き返し赤1ショート、ミニネックでアウト。

ユーロドル

4時間足に月足+週足ロウソク

今週の見通し

状況:

  • 先週陰線終値が3月安値を更新、週足押し目買い候補でサポート。
  • 4時間SMA21をガイドに下降トレンド中。
  • 週足レベルの押し目候補にさしかかってる、ここからさき数週間、レンジが続くかもしれない。

TR上段㊤:4月高値(下降トレンド高値)

TR中段:先週高安(安値=週足押し目買い候補)

TR下段㊦:1.105

売り手目線:先週陰線戻り売り。ネックラインから2番底までと、売りNから戻り売り。

買い手目線:先週陰線あや戻し。先週安値2番底から売りNまでの買い転換を狙う

今週の値動き:週足レベル押し目候補からの反発が強かったか(今後も週足レベルの押し目候補に注目したい)、売りNゾーンを越え、先週陰線高値を試してから戻り売りされた。これで4月終値は3月安値を更新できなかったことになる。

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

今週の流れ(状況変化)

Apr.29 Mon.先週陰線戻し。先週安値を試すことなく上昇して上げダウに。

Apr.30 The.前日に続き先週陰線の戻しが、1時間下降CH㊤を抜き、売りNゾーンに到達。

May.01 Wed.売りNでの先週陰線戻り売りが弱く、先週高値まで全戻し。FOMC後のパウエル発言で急落、押し安値1.120を更新。

May.02 Thu.パウエル高値からの戻り売りで1時間上昇CH㊦をブレイク、30日安値でサポート。

May.03 Fri.3月安値にレジされてズルズルと1時間強者の安値+1時間下降CH㊤まで下降、米雇用統計で拭き上げた。

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

Apr.29 Mon.

状況:先週終値は3月安値を更新するも、週足レベルの押し目買い候補でサポートされている。4時間と1時間SMA21に挟まれたエリアをレンジとみている。

売り手目線:先週安値へ2番底形成狙い。1時間キリアゲライン下抜けや金曜高値付近の仮ネック・レジスタンスから売り。

買い手目線:先週安値サポート逆張り。先週安値サポートが強いので、先週安値まで売りが届かないかもしれない。そうなれば、仮ネック上抜け期待で売りNまでロング。

月曜日の値動き:欧州時間、仮ネック+4時間SMA21から戻り売りを受けたが、1時間キリアゲでサポートされたのでミニネック上抜け青1ロング、翌朝利確。

Apr.30 The.

状況:先週陰線を半値戻した。

売り手目線:先週陰線戻り売り。戻り売り候補は売りN、1時間上昇CH㊤から売りN㊦1.120までのフェイクに注意。一度、ネックラインまで押されるかもしれない。

スポンサーリンク

買い手目線:前日陽線押し目買い。押し目候補はネックライン。戻り売りが強ければ下降フラッグになるかもしれない。

火曜日の値動き:欧州初動、前日ネックへの試しは3月安値で反発、青1の売り失敗でロング、売りN㊤でアウト。

NY時間、売りN㊤から買いポジ利確狙い、青1上ヒゲをサインにショート、1時間上昇CHミドルサポートでアウト。

May.01 Wed. FOMC+パウエル

状況:先週陰線戻り売りNゾーンに到達。

売り手目線:先週陰線Nゾーン戻り売り。N㊤を試しから逆張り、あるいは、ネック1.120反発が弱くて下抜ければ前日安値まで売り。

買い手目線:戻り売り崩れ狙いの前日陽線押し目買い。前日陽線押し目候補はネック1.120だが、N㊤からも売られるので値動きをよくみる。売りN㊤をブレイクすれば先週高値目安に買う。

水曜日の値動き:欧州時間、売りN㊤売り失敗から青1ロング、一旦利食いプルバックを待って、青2押し目買い、1.125でアウト。その後は、FOMCを控えノートレード。

May.02 Thu.

状況:FOMCに続くパウエル発言で、先週高値を試してから約70ピプス急落。火曜陽線押し目買い候補まで下がった。

先週陰線の売りNは崩されたが、売られた1.125は4月高値下降波61.8%戻しのレートになる。先週安値上昇半値押しvs.4月高値下降61.8%戻しの構図。

売り手目線:パウエル急落戻り売り。戻り売り候補は売りN㊤。あるいは、30日火曜陽線安値+1時間上昇CH㊦を割れば、1.115を目安にショート。

買い手目線:先週安値上昇半値押し目買い。火曜陽線押し目候補まで下げているので、1時間上昇CH㊦からのスパイク上げに注意しつつ、売りN㊤を目安に押し目買い、上抜けば、1.125まで保有。

木曜日の値動き:欧州初動、火曜陽線押し目候補(前日安値2番底)で青1ロング、これはネック抜けの1波目なので延びきったところで利確。続いて、3番底青2ロングは打ち消し線で失敗。続いて、前日安値での買い転換崩れで赤1ショート、3月安値でアウト。

May.03 Fri. 米雇用統計

状況:日足終値は1時間上昇CH㊦をブレイクして3月安値で下げとまる。先週安値上昇押し目買いvs.パウエル下降波戻り売りの構図。

売り手目線:パウエル下降波戻り売り。水曜陰線終値(1.120周辺)を戻り売り候補で考える。現状もみ合いをそのまま下抜けばついていく。ネックラインからのスパイク上げに注意。

買い手目線:先週安値上昇押し目買い。3月安値周辺を押し目候補とみて、一度売られて2番底からロング準備。

金曜日の値動き:前日終値が3月安値を僅かに割った状態から戻しなくズルズルと下がり始めたが、サポートラインも近かったので様子見。米雇用統計で下値試しからのキリサゲ抜けで青1ロング(先週安値押し目買い)パウエル安値でアウト。

ユーロ円

4時間足に月足+週足ロウソク

今週の見通し

状況:

  • ユロドルに連動して2月安値まで下落、4月分の上昇を全戻しした。
  • ユロドルが週足レベルの押し目候補まで下がってきて大底感がある、ユロ円もユーロ売りが一旦おさまるかも。
  • 3月陰線がはらみ足になりそうな気配。

TR上段㊤:4月高値

TR中段:先週陰線高安

TR下段㊦:3月安値

売り手目線:先週陰線戻り売り。

買い手目線:先週陰線戻り売り候補まであや戻し。

今週の値動き:パウエル発言をきっかけに、ユロドルの先週高値から戻り売りされ、先週安値で2番底をつけた。

1時間足に月足+週足+日足ロウソク

今週の流れ(状況変化)

先週陰線戻り売り候補まで、1時間上昇CHのなかを戻していき、FOMC後のパウエル発言がきっかけになり戻り売りが入った。先週安値1番底に対して2番底を形成中。

15分足に週足+日足+4時間足ロウソク

Apr.29 Mon.

状況:ユロドル週足レベル押し目候補からの上昇に乗じる。

売り手目線:先週金曜陰線戻り売り。先週安値2番底形成を狙う。

買い手目線:先週陰線半値までの戻し。先週安値2番底か、安値の切り上げから先週陰線半値戻しまでロング。

月曜日の値動き:NY初動、1時間ネックライン+ユロドル押し目候補1.150で青1ロング、翌朝に利確。

Apr.30 The.

状況:先週陰線半値戻しに到している。

売り手目線:先週陰線戻り売り。1時間下降CH㊤+125.0が候補。

買い手目線:3番底押し目買い。1時間上昇CH㊦+124.5が候補。

火曜日の値動き:東京時間、125.0天井を下から試した赤1を確認後ショート、124.5+ユロドル3月安値でアウト。欧州初動、1時間上昇CH㊦+124.5+ユロドル3月安値サポートで青1から3番底押し目買い、125.0アウト。

May.01 Wed.

状況:1時間上昇CH内にあって先週木曜陰線のハラミ。

売り手目線:先週陰線戻り売り。半値戻しor先週木曜ハラミ高値+1時間上昇CH㊤から売り。

買い手目線:1時間上昇CH押し目買い。1時間下降CH㊦が押し目候補だが、本日中には届かないだろう。

水曜日の値動き:欧州時間、先週陰線半値戻し+前日高値のブルベア攻防に決着がついたが、先週木曜ハラミ高値まで上げ幅なくロングは見送り。先週木曜高値のWトップでの戻り売りはFOMCを控えていたので見送り。

May.02 Thu.

状況:先週陰線戻り売りvs.1時間上昇CH押し目買いの構図

売り手目線:先週陰線戻り売り。前日高値試しからショート。

買い手目線:1時間上昇CH押し目買い。1時間上昇CH㊦+1時間下降CH㊤での反発で、先週木曜高値目安にロング。

木曜日の値動き:欧州初動、前日高値を試し高値を切り下げ始めた赤1上ヒゲをサインにショート、これは安値ミニネック+ユロドル押し目候補に止められた。続いて、戻り売り失敗から青1押し目買い、直近高値でアウト。

NY時間、三角持ち合い㊦+ユロドル押し目買い崩れのタイミングで赤1ショート、1時間CH㊦でもみ合ってアウト。

May.03 Fri.

状況:日足終値が1時間上昇CHをブレイク。

売り手目線:前日陰線戻り売り。1時間上昇CH㊦を試しての戻り売り。このまま124.5を割っても、次の安値まで値幅がないので売れない。

買い手目線:2番底逆張り。先週安値に対して2番底をつくれば逆張りロングを考える。

金曜日の値動き:欧州時間、124.5を割ったが、次の安値まで値幅なくスルー。NY時間に先週安値1番底に対しての2番底をつくり始めたが、米雇用統計の時刻になったのでノートレード。

モノローグ

先回の動画で、リアリティとは、意味づけの世界で、「意味づけ」とは、第三者に与えられるものではなく、自分で自分に付与するものであるとお伝えした。

相場も売るか買うかの二択しかないが、買い人には買うに値する意味づけ、売り人には売るに値する意味づけがある。

相場そのものには、意図も意味もありませんが、そこには、売り手と買い手、それぞれの意味づけがせめぎあってジグザグします。

そこで、勝てない人の特徴を「意味づけ」という観点から考えてみました。

相場は、資金の流入量が多い方へ動きます。

もし、資金が無尽蔵にあれば、何も考えず莫大な資金さえ投入すれば、ただそれだけで勝てるのかもしれません。

短期投機筋なら少しくらいならレートを動かせるらしいですが、ボクら個人投資家は、相場の秩序というか、常識的な値動きに合わせてポジションを持つしかありません。

上位足の節目反発、半値押し戻し、溜まったポジション解消やエトセトラ、個人的なバイアスのかかってない良識的なポジションをとるには「相場の常識」を知っておく必要がありますが、相場には、これを知る側と、知らない側がいます。

もし、相場の常識を全く知らないトレーダー限定の相場があったら、チャートは今まで見たことがない動きをするでしょう。

高値・安値でも利食わず、それを狙う逆張り派もいなければ、そもそも、WボトムやWトップなんて出現しません。

そういう相場では、良識あるトレーダーは逆に勝てないでしょう。

初心者と熟練者がみてる世界の違いは、この常識の差ではないでしょうか。そう考えると、ボクらがスキルと呼んでるものは、ただの「常識」なのかもしれません。

1時間足

緑枠は先週陰線の戻り売り候補のエリアなので、ここでのショートは偏りがない良識あるトレードです。

週足レベルの押し目候補を起点に上昇しているので、もう一段上から4月高値下降波で売られる可能性もありましたが、上抜ける根拠を示せない以上、もはやこれ以上の予測は難しいです。

戻り売り成功・戻り売り失敗、どっちの値動きも常識の範囲内なので、ここで戻り売りして敗けても仕方ありません。

対して、この緑枠のド真ん中でトレードするのは非常識です。そこに意味を与える人が少なければ相場は動かず、たとえ勝てても再現性に乏しいです。

意味づけとこじつけ。

何人たりとも、こじつけのつもりはありませんが、相場の常識を知らないと、そうなりがちです。

昔、ショッキングピンクの表紙で「非常識な成功法則」という本がセストセラーになりました。それ以降、ピンク表紙の本が増え、いまでもたまに見かけます。

昨日、ホリエモンが宇宙に向けてロケットを飛ばしましたが、新たな風をおこすには、常識を覆す非常識さが求めらます。

村社会の一員に甘んじていては、それは不可能ですが、こと相場に関しては、長いものに巻かれるのがコツです。

ビジネスでは、おれがおれがの「が」も必要でしょうが、相場では、この「が」を捨てて、おかげおかげの「げ」で生きるべしですね。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (16)

    • nobu
    • 2019年 5月 04日

    こんにちは。いつも楽しく見させてもらっています。
    今週のドル円、雇用統計後の15分足行って来いの形からのショートは先週4/26の米GDP速報後のショートと似ていますね。今まで大きめの指標発表直後はトレードを控えてましたが、今後は新たなエントリータイミングの手法として使えるかもと思いました。
    「もしも相場で初心者限定サーバーがあったら熟練者は勝てない。」という話は麻雀と似ていると思いました。
    麻雀では初心者3人、熟練者1人が同じ卓で打つと初心者3人が滅茶苦茶な打ち方をする為に熟練者は勝ちにくいそうです。逆に熟練者3人、初心者1人だと熟練者は勝ちやすいそうです。1人の初心者をカモにし易いってことですね。相場では8割の人が負け組だそうですが、その8割の負け組の人達の資金量って全体の2割位なのかもって思いました。勝ち組2割の人達が8割の資金量を力に弱者をカモにする・・・そんな世界をイメージしました。
    次回も楽しみにしています。ありがとうございました。

      • NoN
      • 2019年 5月 05日

      麻雀のたとえはすごくわかりやすいですね(^_-)-☆何事もセオリーを知ならいと、同じ土俵には上がれないということですね。

    • 蕎麦茶
    • 2019年 5月 04日

    お疲れ様です。
    FOMC明けのドル円は、方向感がなくなりましたね。シナリオ考えながら、難しいなと独り言を連発して結局戻り高値をしっかり抜いて戻った所の買いしか思い浮かばなかったので、アラームセットしてチャートもほぼ見ないようにして、正解でした。おかげおかげでシンプルに意味づけできる所を待つですね。
    今週FT3をようやく購入しました。大きな環境認識が出来てから、購入しようと思ってたんですが、勉強してるうちに存在も忘れてました‥
    今はFT3に夢中で、なんでもっと早く買わなかったのか後悔しかありません‥
    色々気づきや検証不足を感じる反面、環境認識はしっかり出来てるなと自信も深めています。
    今はできる事をラストスパートしてます。息切れしないように頑張ります。
    今週もありがとうございます^_^

      • NoN
      • 2019年 5月 05日

      研究心があって、自分の力で解決しようとする人にはFT3は神ソフトですよね。

    • H
    • 2019年 5月 04日

    いつも素敵な動画をありがとうございます。大型連休に入ったこともありユーロドルとユーロ円もトレードしてみることにしました。ドル円よりもロットを下げてお試しに、と思っていたのですがどうやら値動きの原理原則はドル円とさして変わらない印象で安心してトレードすることができました。3通貨監視することで、余裕を持ってチャンスを待てるようになった気がします。最初の頃、ポンドで手痛い目にあったこともありクロス円には苦手イメージがあったのですがユーロ円の検証を恐る恐る深めていきたいと思います。
    今週は、ドル円金曜の雇用統計でM15が上ヒゲ陰線確定、次の足も陰線になり始めた所でショート、H1が先週安値を実態ブレイクした所でショートの追撃というのが自然にできていました!その後は、H1の下ヒゲ陽線確定の場面で眠気のピークでもあったので利確してしまいました・・・。朝起きてみるともったいなかったなぁ、となってしまいましたが><でも、雇用統計のトレードは今まで見送ってきたのですが今回初めてのトライで無事に勝利できた事がさらなる自信につながりました。監視通貨が増えたことで毎週の週刊チャートナビの楽しみが今までの3倍になりました♪これからもどうぞよろしくお願い致します。

      • NoN
      • 2019年 5月 05日

      ついにユーロ円デビューですね!Hさんの実力なら全く問題なさそうです。

    • RichWave
    • 2019年 5月 04日

    週刊チャートnavi、毎週楽しみにしています。

    ドル円は、3月高値付近へ、もう一回試しにくると考え、戻り売りを待っていましたが、
    高値付近を試すと言っても、ネックラインや、キリ番などで売られ始めることもある事を
    もっと学んでおくべきでした。今回もネックラインで売られ始め、3月高値付近までは、戻しません
    でした。ネックラインやキリ番などをもっと意識していれば、おのずとトレードチャンスに恵まれる
    ことを理解しました。
    迷晴れさんの以前の動画中でも、シナリオは、3種類くらいは考えておくべきとの教えを実践しようと
    少なくとも、底での買い狙い、高値付近での戻り売りくらいまでは想定できるようになりました。
    これらに、ネックラインやキリ番などを考慮するとさらに良いトレードができそうな気がします。

    また、私は週初めにトレードレンジを決める癖がついておらず、その点も重要だと思いました。
    これらを考慮していくと、思った以上に(1週間のうちに)トレードチャンスがあることに気が付きました。
    月曜から、さっそく実践していこうと思います。

    もう少しで、こじつけではなく、意味づけのあるトレードに変われるように思います。
    ありがとうございます。

      • NoN
      • 2019年 5月 05日

      天井を試す。
      これはネックラインを下から上に試すようなカタチになります。高値まで届かずに、ネックラインを少し上抜けた辺りから反落することが多いですね。

    • 猫チャギラ
    • 2019年 5月 05日

    いつもご教授頂きありがとうございます。動画の最後のまとめでありましたユーロドルのチャートですが自分もよく負ける典型的な形で、いかにも戻り売りを仕掛けたくなるような場面ですし、もう止まったと思いまだ下に抜けてもいないのにごちゃごちゃしてる中でエントリーしてしまいます。更にやっかいなのはこれに似た形で、少し下に抜けてから一気に上に抜き返されて刈られるケースです。いわゆる素人焼きと言われるオーバーシュートです。いづれも更にもう一段上がってから売りに転じるパターンですが、動画の解説にもありましたようにやはり自分の願望が強すぎるとつい引っ掛かってしまいますし、天底の転換ではオーバーシュートは当たり前という相場の常識をわかってないといけないと思いました。今までも自分は散々これでやらせてきたので、ここはもうそろそろ脱却したいです。そのためにはまずは天底にきたらオーバーシュートは必ずあることを意識して簡単に入らない。オーバーシュートしたら次はどこまでいくのかをチャートの左を見て目星をつける。V字転換は捨てて必ず揉み合い、ダブルトップ、三尊、ダウ転換等ができるのを待つ。ネックライン等のラインを抜けてすぐ入らずしっかり一度戻しを確認してから入る等、いづれにしても間違いなく下に向かったのを確認してからエントリーできるようにしたいと思ってます。

      • NoN
      • 2019年 5月 05日

      すばらしい!そこまで具体的なイメージがあれば、あとは慣れですね。

    • 新米トレーダー君
    • 2019年 5月 05日

    最近、仮にトレードで億万長者になった場合、一体その先に何があるのだろうと考えるようになりました。
    二、三年前の僕であればトレードで稼いだお金で高級車に乗って三階建てのガラス張りの家に住んで、夜な夜なバーで酒を飲んでよほど良い生活ができるんだろうなと思っていました。
    しかし、最近はまよはれ様のクリスマス動画やお正月明けのスペシャル動画を何度も見直してるうちに億万長者になった先に本当に幸せがあるのだろうかと疑問を持つようになったのです。
    今、僕は医療関係の大学に通う6年生です。
    来年就職です。初任給では年収600万を提示されました。
    一般的に初任給で年収600万円は高いと思います。僕も最初は嬉しく思いました。
    しかし、その600万円を手にしたところで、果たして何になるのだろうと考えてしまうのです。全く嬉しくもないし生きる目的を見失ったように感じます。
    社会人1年目でベンツを買ったりできるかもしれないお金を持ったところで、本当の幸せは手に入らないような気がします。
    そして今僕が乗っているボロボロの車も乗れないことはないのです。
    走りますから。そして洋服も買う必要はないのです。今まで来ていた洋服もまだ着れますから。そうやって切り詰めて考えていくうちに、お金は一切必要ないんじゃないかとすら思うようになりました。これはまよはれ様が以前仰られた、「お金は必要な時に必要な分入ってくる」という考えにかなり似ていると思いました。こう考えると、お金持ちが必ず幸せであるとは限らない、こと僕においてはお金持ちになっても幸せにはならないだろうと確信しているのです。
    そもそも働くってなんだろう、生きるってなんだろう、お金ってなんだろうと考えが止まりません。世間一般的に言われる、お金が無いと生きていけないよと、そういう次元の話じゃないような気がします。
    お金があれば良いものを食べれる、良い服を買える、いい車に乗れる・・・それがどうしたその先に何があるのと聞かれれば、何もないような気がしてならないのです。
    FXで稼ぐことは可能です。しかし、稼いだお金でどうしたいのか自分には明確なビジョンが見えておりません。もはやフェラーリを買いたい、大きな家に住みたいということは、幸せには繋がらないと思っているからです。
    自分が完全にわからなくなりました。
    まよはれ様のお考えは
    「FXで稼げると、やりたくないことをやらなくて済む。」
    僕はもう一歩踏み込んで、余った時間で何をするのか。本当にやりたいことをやって、その先に何があるのかをまよはれ様に聞いてみたいのです。
    「本当の幸せとは。」是非、機会がありましたら、まよはれ様が思う幸せについて語っていただけないでしょうか。

    このクソガキが!生意気なコメントしやがって!と思われてもしょうがないと思ってます。
    でも周りに相談できる人がいないのです。
    病院の実習中に亡くなられた患者さんもいたりして、そういうことも僕に人生について考えさせます。

    FXの先輩であり、人生の先輩であるまよはれ様にしか相談できそうな人が周りにいなかったのです。
    週間チャートナビしかコメントできる場所が見当たらないので、この場を借りて相談させていただきました。
    これを見られている前をまよはれ様以外の方も、多くは僕の人生の先輩だと思いますので、気が向いたらで構いませんので僕の相談にのってくれると嬉しいです。長文になりましたが、よろしくお願いいたします。

      • NoN
      • 2019年 5月 05日

      イギリスの格言にこんなのがあります。

      一日だけ幸せでいたいならば、床屋に行け。
      一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。
      一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。
      一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。
      一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。

      実際この通りで、見栄で高級車に乗っても飽きます(自分の夢なら別)。アイアンマンが住んでるような豪邸も、おそらく飽きるでしょう。それが当たり前になってしまうからです。

      これをいうときれいごとと思われますが、50年生きてきて、ボクが思う長続きする幸福感は、人に喜ばれることです。お金でなく、感謝を勝ち取ることです。仕事が医療関係なら、それが可能だと思います。

        • 新米トレーダー君
        • 2019年 5月 05日

        心が軽くなったように思います。
        マザーテレサの言葉を思い出しました。
        お金はそんなには必要ないと分かっていてもFXは止めません。
        親が健在なうちに親孝行でもするために使おうと今決めました。
        その後どうするかは今後も考えていきます。
        まよはれ様が言われてたお金のダークサイドを避けようとするあまり、不本意ながら逆の意味でハマりかけてた気がします。
        人生相談に応じてくださり、ありがとうございました。

    • 迷える子羊
    • 2019年 5月 06日

    自分に嘘をつくと、自分を嫌いになります。自分を嫌いになると自分を憎むようになります。自分を憎んでいる人は自分を愛せません。自分を愛せない人は誰も愛せません。私は誰も愛せない人で幸せな人を見たことがありません。だから、自分にだけは正直に生きたいです。

      • NoN
      • 2019年 5月 07日

      確かに、他人のことはともかく、もっと自分のことに関心をもつべきじゃないかと思える人っていますよね。

        • 迷える子羊
        • 2019年 5月 07日

        そうですよね。でも、嘘つかないで生きるなんて無理ですよね。だけど、自分にとって大事なことは小さな嘘もあってはいけないと思います。自分の嘘に気づいたときに自分に失望してしまうからです。拘りは他人から見たらどうでもいい事なんですけど、自分にとっては核なんですね。自分の核を大切にできる人は他人の核に対して理解できなくても尊重することができます。互いの価値観を共有出来たら喜びが生まれるので、それが幸せの入口かなあと思います。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS