FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【迷ボ#72】僕らは「意味世界」に生きている。

ブログの『迷晴れボックス』に投稿されたトレードを考察、テクニカル・メンタル面での『気づき』を共有する企画です。

YSさんのトレード考察

今僕は、買いと売りの勢力をレジサポと波から複合的に考えて目線を決めて、損切りと目標を決めて、手法は高値で売って安値で買うというやり方でトレードをしています。

簡単にいうと、環境認識をしてエントリーするというシンプルなルールでFT3でトレードしています。

しかし、僕はなかなか気づきが少ないのか、一向に勝てるようにならないということで、今回投稿させていただきました。

ただ、今回もう結論は出ていて、僕はマヨ晴れ歴2年半位になるのですが、今のやり方で、7月までなにも気づきがえられないままなら、FXをやめようと思っています。

なぜなら僕にはセンスがないからです。あまりこんな言い方するのはよくありませんが、どうせチャートの観方は人それぞれで、僕は勝てる観方ができないんだろうなと思っています。

というか、FT3をやっていく上でそう思いました。サンクスメールで、Hさんとか、山崎さんとかが喜びの思いを送っている中、僕は逆サンクスメールみたいです。どうぞ笑ってあげてください。

すこし脱線してしまいすいません。

今回聞きたいのは、マヨ晴れさんは目線を複合的に考えて、エントリーされると思いますが、複合的とは、どういうイメージなのかということと、僕の方向性はあっているかということです(僕は多分7月でやめてしまいますが、他の方の参考になればと思っています)。

マヨ晴れさんが思うことをたくさん話してほしいです。

一応僕がどういうイメージでトレードしているかは添付しておきたいと思います。

先々週のユーロドルチャートです。

ラインの説明としては、緑が週足、赤が日足、オレンジが4時間足で引いたラインになります。

負けた理由は、仕掛けるのが速すぎたかなと思います。なかなか分かりやすいようにまとめられず申し訳ないです。よろしくお願いします。

ブルとベアの優劣が曖昧なのにライン際でエントリー

4時間足

4時間下降CHのなかダウントレンド。

2月安値(1.125周辺)は緑部分を高値更新とみれば深い押し目候補だが、緑部分が行ってこいになっているので、押し目買いに懐疑的な人もいるだろう様相。結局、少し買われたあと下抜けた。

裁量トレードなら、押し目買いを成り行きで注文できる。目線はニュートラルにしておいて、短期足の値動きをみて勝ったほうについていけばよい。

1時間足

27日は先週安値を上に試したあと完全にブレイク、2月安値+1.125サポート周辺の押し目買いとぶつかってもみ合った。

15分足

欧州初動、東京安値ブレイク後、緑高値を抜けず(ダマシにならず)戻り売られた。

YSさん青〇ロングしましたが、まだ東京安値ブレイクからの戻り売り最中です。

緑高値+1時間下降CH㊤を抜けば、黄安値をダマシと認定してロングできます。

そもそも、先述した理由で、このレート周辺の押し目買いは疑わしく、ライン際では買えません。サポートされたというだけでは、市場参加者も買うのに半信半疑ではないでしょうか。

「守破離」で緑レジ+1時間下降CHをブレイクするのを待つべきで、そのさい、短期下降トレンドライン(レジスタンス)を利用するのもオススメです。

いずれにしても、サポートされたという、たったひとつの根拠では買いづらいところです。

押し目買い・戻り売りはトレードの基本手法ですが、押し目・戻り目にできるブルベア攻防に決着がつかないと勝敗がわかりにくいことも多いので、短期足を使ってしっかり見極めるべきでしょう。

5分足

YSさんがロングしたレートでは下げ止まってません。緑高値を上抜く状況にならないと黄安値がダマシと認知されません。ダマシになる見込みでロングするにしても、小競り合いなどを上抜く状況が必要です。

意味づけが状況をつくる。

僕らは「意味世界」に生きています。

状況・意味づけ・行動、この3つの歯車をグルグル回しながら未来へ進みます。状況はひとつじゃなく「意味」の数だけ存在するので、正解なんてありません。

相場もバリバリの意味世界です。

チャートという状況には、「買うべき意味」と「売るべき意味」があって、その意味づけの強弱関係でレートが上下します。

売り手と買い手、それぞれの意味づけを考え、より有利なほうへついていく、これが「目線を複合的に考える」ということです。

チャートの意味づけ。

今回YSさんの引いたラインはあながち間違ってませんが、もし「サンドイッチライン」という意味づけだけで引いているのなら問題アリです。

2月安値や1.125を押し目買い候補として意識したうえでサンドイッチされていたから引いたのなら問題ありません。

スポンサーリンク

チャートの歴史をみて、そのレートに意味があるからラインを引いて、押し目買いの目安にするのが正解であって、サンドイッチラインというコトバを意味と考えるのは、Wトップだから売り、Wボトムだから買いなどフォーメーションを意味と考えるのと同じです。チャートフォーメーションにしても、サンドイッチラインにしても、引こうと思えばいくらでも引けます。

そのレートにどういう意味づけができるかを考えることが大事です。

次にエントリーポイントについてですが、これには、いろんな考え方があります。

ボクは指値注文を、ほぼしませんが、もしするなら、チャートをよくみて、上昇トレンド3波など、押し目買いの成功率が高そうなレートに仕掛けるので、今回のケースのように、売りと買いの優劣がつかないレートでは指値しません。

成り行き注文なら、前述したように、短期足の意味づけをもとにエントリーのタイミングをとります。具体的には、買い手に有利になったタイミングでロングします。

今回のように、自分で引いたラインをエントリーポイントとしてしまい、根拠の弱い逆張りで負けまくってませんか?

今回のロングは、成り行き注文でありながら、目視できるメリットを生かせず、戻り売られてる最中に買っています。ファーストペンギンにならなくても、押し目買いなら短期足が上げダウになってからでも間に合います。

15分足

たとえば、緑高値+1時間下降CHを上抜けてからのほうが、買い手人口が増えて上昇しやすくなるでしょう。押し目買いは列のどこに並ぶかが肝、あまりに先頭すぎても、後ろすぎてもダメです。

地図は単純化しないと行動指針にならない。

「買いと売りの勢力をレジサポと波から複合的に考えて目線を決めて、損切りと目標を決めて、手法は高値で売って安値で買うというやり方でトレードをしています。」

これがYSさんの目指すゴールなのでしょうが、達成度が低いので7月にやめるということでしょう。

「どうせチャートの観方は人それぞれで、僕は勝てる観方ができないんだろうなと思っています。」

まさしく、チャートをみて今までのような意味づけをしていても、7月まで状況は変わらないでしょう。

そこで、これは以前にもご提案したことですが、チャートの見方がガラっと変わった方もいらっしゃるので、最後に試してみてはどうでしょう。

1.水平線を引かない。

自分で引く水平線の代わりに50ピプスごとのラウンドナンバーを使います。多少ヒゲで抜けることもありますが「ラウンドナンバー周辺」と意味づけます。水平線でピタリ賞を狙うのではなく、短期足の値動きで上げとまり、下げとまりを確認するための目安です。

2.月足。週足・日足のロウソク足4本値をレジサポとみる。

自分でレジサポを引かずに、ロウソク足の終値・高値・安値をレジサポとします。ここに、さらに、50ピプスのラウンドナンバーが加われば意味づけが強まります。とくに、陰線の終値・安値や陽線の終値高値はレジサポとしてよく機能します。

押し目買いなら、高値更新したあと下がってきたら上昇波の半値~61.8%辺りに目星をつけて、短期足のWボトムや逆三尊で下げ止まりを確認、短期下降トレンドラインのブレイクをサインにロングします。

もし、上位足で「全体像」が俯瞰できるスキルがあれば、どこまで押し目買いできるか見当もつきますが、最初は、損切りになるまで、最後まで押し目買いしてみてください。そうすることで、天井形成から波が反転する感覚が身に付きます。

自分の言葉で説明できないことは理解できてない証拠なので、押し目買い成功の状況、失敗の状況を具体的に考察します。どういうときに成功しやすい、失敗しやすい、その傾向がつかめると思います。

検証ソフトがあれば、過去に戻って、いくらでも練習できるので、それをひたすら繰り返します。

過去2年間分くらいやれば、押し目買いひとつで、いろんなことに気づくでしょう。

まぁ、状況が整いました!という押し目買いは成功しやすいわけですが、この、状況が整うとは…という部分に仮説を立てて、検証すれば、オリジナル手法もつくれるでしょう。

地図は単純化しないと行動につながりません。

チャートは世界地図、情報の手がかりにはなりますが、ただ眺めているだけでは何をすればいいのかわかりません。

だからガイドマップがいります。

ガイドマップは人それぞれ持ってますが、高評価の人気スポットは被っています。

シンプルなガイドマップのほうが迷うことなく人気スポットを堪能でき、そこで多くの気づきを得られるはずです。

それでも状況が変わらなければ、潔くあきらめてはどうでしょう。

状況への意味づけが曖昧なら、行動も曖昧になり、状況も曖昧なままです。

頑張ってるつもりの人の状況が変われないのは、このパターンではないでしょうか。

誰でもできることを誰にもできないくらいやる。

行動でしか状況の意味づけを変えることはできません。

最近のサンクスメールや会心のトレードに投稿される方々が何をしてきたのかも参考にしてほしいです。

人生、うまくいってないときに、うまくいってる人の話を聞くのは辛いです、少しねたんだりもしますが、そういうのを自分の弱さと思わず許して受け入れてください。

まとめ

自分にはセンスがないからやめる。

こうおっしゃってます。これも、何かのご縁なのでボクの拙い経験もふまえて、少しお話ししたいと思います。

同じ時期に、奈落の底に落ちた男がボクを含め3人います。

ボクと友人は同い年、もう一人は、もう少し若く、3人共に経営者でした。

あれから7年以上経って、ボクと友人はなんとか復活できましたが、もう一人は、うつ病になってしまい、この間、障碍者として認定されましたが、いまだに社会復帰できずに、僕らにも会いたくないそうです。

友人は昨年、白血病で奥さんを亡くしましたが、仕事は順調、医療系コンサルタントですごい稼いでいます。

ボクら3人は、うつ病にかかってもおかしくないほど落ち込みましたし、実際、その兆候もありました。いまでも、古い傷がうづくように自律神経の調子が悪いときがあります。

僕と友人は、ドン底にいても決して自己評価を下げませんでした。

年齢的に再就職は難しかったと思いますが、そもそも、就職する気なんて全くありませんでしたし、今はまだ終わるときじゃない、そう信じてました。

うつ病になってしまった友人は、「自己否定」のループに入ってしまいました。彼の奥さんとも仲が良いので、様子をうかがうと、自己評価が低すぎて、失敗したら人に迷惑をかけるといって何もできないでいるそうです。

僕ら二人は奇跡の生還といってますが、ボクは状況の意味づけを変えるだけで、未来が変わり始めることを知っています。

今の状況が望ましくないなら、その状況への意味づけを変えるだけです。

そんなこと意味ない!という人もいますが、これも「意味ない」という意味づけをして、「何もしない」という行動を選んでいるから、「変わらない状況」を招いているわけです。

FXがうまくいかなくても、それはYSさんのカケラであって全部ではありません。FXがだめだから、全部がダメではないということです。

縁がなかっただけなので、自分にダメ出しなどせず、さっさと次へ進むべきです。

ボクにも、失敗した計画はたくさんありますが、「うまくいかないことがわかってよかった」と、次に進むようにしています。

ただ、人生はらせん階段のように、別ジャンルを選んでも、また同じ課題が与えられることがあります。

そのとき、「センスがないから」を繰り返してないか自問自答してみてください。

ボクもそうですが、人間、同じ過ちを繰り返すものです。

そのとき、この出会いを思い返してもらえれば幸いです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (22)

    • ぽいぽい
    • 2019年 4月 24日

    まよさま いつも更新ありがとうございます

    これはほっとけないメールが来ましたね

    YSさんの気持ち よーくわかります
    あくまで私の場合ですが もしかしてYSさんもそうなのかもって感じます
    それは自己評価の低さです 自信がなくなってるんでは?

    「僕と友人は、ドン底にいても決して自己評価を下げませんでした。」

    私がまよさんの動画で救われたのは 自分自身を認めてあげること

    ちょっと御幣を恐れずに言うと チャートなんて簡単です
    作戦を立てて損切りを決めて エントリーして 逆に行ったら損切りする 利が乗ったら利確ポイントまで待つ
    途中で想定外の動きがあったら 利が乗ってようが乗ってなくても逃げる それだけです

    会社に勤めてたら、会社のコンセンサスはこう って決まってて動いてるのに 誰かえらいさんの一言で 
    おい方向変わったぞ ってことありますよね

    それと同じようなもんです 

    たしかにセンスのあるなしは、あると思いますよ 早い方は数ヶ月でサンクスメールを送っておられますし・・・
    私なんかは十年以上やってますからね
    チャートに正解を求めすぎたがゆえにわからなくなり 自信を無くし いらないことわたくさんして 遠回りしました

    まよさんが以前の動画で言っていましたが 「チャートはいろいろな人の意思の集合体である」と
    よく気が変わるやつが多いんですよ 女心と一緒(笑)
    それさえわかればいいだけです ほんと簡単です

    だから相場を離れるのは否定しません 少しの損でも心に大きな傷を持ってしまう方には苦痛かもしれません 
    相場は損なしでは利益を得られませんので
    ただ相場は世の中の縮図 らせん階段で同じようなことが起きてもいいように訓練しているんだと考えてください

    あとすこし気になったのですが 

    「どうせチャートの観方は人それぞれで、僕は勝てる観方ができないんだろうなと思っています。

    というか、FT3をやっていく上でそう思いました。」

    っていうくだり・・・・

    なんか勝てる方法を探してるような気が・・・????

    FT3はこういう場面でこういう動きが出たらエントリーすれば 勝率は? R倍率は? っていう使い方をするもんですが、そこに勝てる見方なんて関係ないですよ センスもね

    長くなりましたが 
    もっといろいろお伝えしたいくらいですが
    YSさんにとどいてほしい
    人生も相場も 痛いからこそ必死でもがいて 痛くない方法を身に着けるってことを・・・・

      • NoN
      • 2019年 4月 24日

      なんと暖かいお言葉…感謝です。このブログやユーチューブは、良識ある大人の方が多いので助かります。YSさんに届けばうれしいです。テイクイットイージーですね(^_-)-☆

    • やまだ
    • 2019年 4月 24日

    お久しぶりです。毎回拝見しております。
    今回のYSさん、自分も過去かなり苦労しましたし同じようなことでつまずいていたので、
    他人事ではなくコメントさせていただきます。私に限らず相場、トレードに最初から向いてる人というは
    ほぼ存在しないと思っています。(マヨハレさんも最初は試行錯誤があったと思いますので)
    みなさんも、数年間は全然勝てないとか、勝ったり負けたりで
    トントンの収支、専業レベルまで程遠い挫折感を味わってきた人が大半だと思います。
    その時、あることがきっかけで気づきとなり進歩する人もいれば、それがまだ腑に落ちない情強で
    苦しんでもがいてる人も多いです。自分は後者でなかなかそういう気付きとかはありませんでした。

    私も最初の数年間はためてきた資金がどんどん減っていき、恐怖、不安でうつ病にはなりませんでしたが
    本当にトレードに向いていない、自分はだめな人間だと思い込み眠れない日々をすごしました。
    年齢的に再就職も厳しいなどあり、まさに背水の陣でしたので・・・。かなり精神的に追い込まれていましたね

    マヨ晴れさんのブロクと動画を数年間見ましたが、なかなかうまくいかず、本当に苦しかったです。
    内容はなるほど!とか共感できたり、マヨ晴れさんのナイスなたとえ話やトレードの注意点、考え方は
    参考になると思っていましたが、実際にそれが自分のトレードに活かせるかと言われると、恥ずかしながら
    何年もトレードに活かせない自分の能力の低さと言うか理解力の弱さみたいなのに
    劣等感というかやるせないものを感じ、
    自分はこのままだと相場の養分で終わってしまう、なんとかせねば、退場だけは避けたいと思いながら
    ジリジリ資金が減るのは、センスがないというか、人間として自信が失われていきましたので・・・。

    YSさん、まだあきらめず、苦しい状況だと思いますが、
    とにかく今日の動画を繰り返しみて、またマヨ晴れさんがコメントしていただいた
    動画と本を読んでみてください。私もこのオリバー・ペレス著の書籍は何度も読み返しました。
    1回ではわからなくても繰り返し読むと何か気づきは得られると思っております。なんとかYSさんが
    トレードにおいて成長できることを願っております!!また、マヨ晴れさんいつも本当に
    素晴らしい記事と動画に感謝しております。ありがとうございます。

      • NoN
      • 2019年 4月 24日

      時間がかかっても、かからなくても、心構えってすごく大事ですね。
      やまださんのように依存心もなく、物事に真摯に向き合える方は、きっとうまくいきますよ。

    • 蕎麦茶
    • 2019年 4月 24日

    お疲れ様です。
    何かコメントと思い覗きましたが、ぽいぽいさんとやまださんのコメントに、やる気と学びを頂きました。
    ありがとうございます^_^
    迷晴れさんの人柄に素晴らしい方が集まってくるんですね。
    何かを選択したり決断する事は本当に勇気のいる事ですよね。
    どんな決断するにしてもYSさんが納得して前に踏み出せる事を祈っています。
    今回は学びの多いご投稿ありがとうございます^_^

      • NoN
      • 2019年 4月 25日

      前に進むためにあきらめることもあります。ボクも会社経営をあきらめたから今があるので、挫折と撤退の区別がむずかしいですね。

      ボクの場合、大きな力にすべてを取り上げられた感じでした。まるで「お前の道はこれじゃない」って言われてるような気がしました。

  1. 本当は、この世の中の現象に意味はないのですよね。
    つまり、チャートの値動きや形にも本当は意味がないということです。

    ですが、そこに意味づけをしているのは人間です。
    人間の意志(意味づけ)がなければ、この宇宙も存在しないというのが、
    最近の量子論です。

    どの相場のどの時間軸のチャートであれ、
    そのチャートに対して自分が付けた意味によって損益が決まります。
    ただし、正解はありません。

    利益を出すのが正解で、損失を出すのが誤りだとするのなら、
    利益を出す方向はどちらか読み取り、つまり意味を付けることができれば、
    利益が増えていきます。

    その意味づけができないと迷います。
    人間の精神的構造から考えると、迷えば損失の方が大きくなります。

    しかし、私の場合も大きな損失を出す度にトレードスキルは大きく向上してきたと思います。
    最近は、月間ベースでそれなりの利益を安定して出していますが(まだまだ満足できるレベルではありませんが)
    こうなる前の最後の月は、60万円の損失を出しました。
    今から考えても最悪のグダグダのトレードでした(笑)

    しかしながら、たまたまの大きな利益やちょぼちょぼの利益では、
    そのまま何の変化も感じられませんが、
    比較的大きな損失を出した時は、神経が研ぎ澄まされるような気がします。

    負けによって負のイメージを持つのではなく、
    改善の機会であると意味づけできれば、

    勝利は目の前だと思います。

    相場に意味づけするのは難しく比較的高度なスキルが必要かもしれませんが、
    自分の負けトレードに改善の機会であると意味づけするのは簡単です。
    検証結果から何かが得られなかったとしても、そう自分自身が考えれば良いだけだからです。

    何も難しくありません。
    他人からどう見られようと関係ないのです。
    自分自身がどう考えるかだけです。

    究極的には、これがトレードスキルであると言っても過言でないと
    最近は思います。

    そして、これは何についても言えることかもしれませんね。

      • NoN
      • 2019年 4月 25日

      少しだけお久しぶりでした(^_-)-☆

      状況を変えるレベルの意味付けを得るには、パラダイムをかえる気づきが必要。
      その気づきをえるには、謙虚さや素直さといった心の姿勢が必要。

      ことあるごとに、自問自答して、こころの姿勢を正せる人になるのが近道かなと思いました。

    • 迷える子羊
    • 2019年 4月 24日

    私はこのブログをきっかけに、fxの勉強を始めました。私にはこのブログで紹介している方法が全く合いませんでした。それに気づくのにかなりの時間をかけました、それでも私は迷宮入りしながらも、その時間を楽しいと思えたのでここまで続けることができました。もしも苦痛を感じていたらきっとやめていたと思います。だけどこのブログには私と同じように学ぶ人がいて、見ず知らずの私を励ましてくださる人がいました。今回のブログのまとめで、主様は、今はまだ終わるときじゃない、そう信じてましたと言っていますが、終わりを感じるのはやり切った時だと思います。何かを残したままで終わるのなら、後悔が残ると思います。もしも、投稿者様にまだ何か感じるものがあるのなら、是非やり切っていただきたいです。それで出た答えに嘘はないと思います。生意気言って申し訳ございませんでした。

      • NoN
      • 2019年 4月 25日

      挫折と撤退の違いは「やりきった感」かもしれませんね。

        • 迷える子羊
        • 2019年 4月 25日

        何かの技術を身に着けるにはお手本を真似ることであり、トレードという技術を身に着けるのにも、誰かの真似をするのがよい思っていました。この考えが間違っていたようです。私はこのブログの方法をまねることに時間を使ってしまいました。もっと早く気付きたかったです。更に自分の性格に合う方法を見つけるのも大変でした。手法よりもリスク管理が難しいです。私の場合はソフトの検証に多くを得られませんでした。ソフトは手法を作る時の参考にはなりますが、リスク許容度は実践で損切りしながら体得するしかありませんでした。ジャーナルに入った理由と出た理由、その時の感情を書いて、週末に見直します。3か月の実践データを分析し、課題を見つけ、仮説し、次の3か月データを集める・・この作業の繰り返しに時間が必要でした。今はやっと自分に合う方法を見つけてホッとしています。今後、玉を上げれば損切許容の調整が必要になると思います。この道は我田引水です。自分に合う方法を見つける事だと思います。

    • 猫チャギラ
    • 2019年 4月 24日

    いつもご教授頂きありがとうございます。今回のysさんだけではなく他の方でもなかなか結果がでない方が沢山いらっしゃると思います。私もその一人です。チャート画面にいろいろしるしをつけて送るやり方を先日やっと覚えたのですが、そのソフトをアップデートしたらまた使えなくなってしまい、現在マヨハレボックスに送れない状況なので早くなんとかしようと思います。おそらく上手くいく人とそうでない人の差はほんの少しだと思うのですが、それが何かわからないから皆さん苦労されてるのだと思います。自分もそれがどこがはっきりさせたいです。チャート画面の加工、送信の仕方ですが、自分の知り合いの女性がその知識に詳しいので教えてくれるように頼んでるのですが、残念ながらfxには強硬に反対で絶対に教えてくれません。それどころかfxなんか止めろとしつこく言われてます。そうした周りの人間との軋轢とも戦いながらのトレードですが、自分は必ず成功したいです。なんとかしてマヨハレボックスに画像を送信できる手立てを早く講じたいと思います。

      • NoN
      • 2019年 4月 25日

      キャプチャーソフトは無料を含めいろいろあるので、他のものを試されてみてはいかがでしょう。画像化さえできてしまえば、あとはこのブログから送るだけです。

    • H
    • 2019年 4月 25日

    お疲れ様です。今回はYSさんに向けてメッセージを書かせていただきました。

    YSさんへ、お気持ちはすごくよくわかります。私も初期の頃は、FT3を使ってもうまくいかず、自分のアホさ加減に何度マウスを投げつけたことか・・・。しかし、自分にとってFXへの可能性は簡単にあきらめきれるものではありませんでした。何度倒されようが1晩寝れば次の日にはチャートに向かいます。リアルトレードでもポジポジ病でエントリーの度に逆行しおうふくビンタ、損切できなくて塩漬けしてしまう、急騰&急落後の値ごろ感での逆張りでカウンターを決めるつもりがクロスカウンターでノックアウト、挙げればきりがありませんが私も世間一般で言われるようなビギナーの負け方は一通り経験してきています。なぜ、こんなにもボロボロになりながらそれでも前を向こうと考えたのか。それは、迷晴れさんのコンテンツが本物だという確信があったからです。雑談からにじみ出る迷晴れさんの哲学は本物です。FXはおそらく手法が合う合わないの問題ではないのです。手法が合わないから勝てないという人がいるというのははっきりいって環境認識ができていないだけです。迷晴れさんのコンテンツの神髄はこの環境認識のやり方を丁寧に、手を変え品を変え解説していることにあります。
    まずは、FT3でのシューティングゲームのような検証を一旦ストップし、直近のチャートにでもラウンドナンバー、月足、週足の高安にラインを引いてみてください。そこでプライスアクションが起こっている場所が必ずあります。同じ場所の4時間足、1時間足、15分足がそれぞれどうなっているのかをとにかくキャプチャーしまくります。集められたサンプルにはいくつかの法則性が必ずあるのでその法則を分類しながら自分の言葉でまとめます。このようなことを地道にやる中で自分の手法などというものが出来上がってくるのだと思います。
     最後に、残念ながら・・・というか私が感じているFXの難しさは環境認識ではなく「自分自身」にあると感じています。自分の悪癖を直せなければFXでは勝てません。これが最も難しいことであり、外の世界には答えがないので大変です。同じ迷晴れさんの読者としてせっかくだから頑張って欲しいとと思い、まだぺーぺーの段階ですがコメントさせていただきました><偉そうにすいませんでした><
     ちなみにユーロ円のチャートを見たのですが、ロングするならおそらく今のタイミング(3月25日現在)だったのでは?と思います。根拠は、125円は重要な節目をブレイクさせた起点であり、そのような強者の値とラウンドナンバーが重なるポイントはかなり熱いからです。前日の日足が下ヒゲ陰線でも終わっていますし、前日安値への試し&短期ダウがひっくり返ったら125.5円、先週安値ラインの辺りを第1目標として買ってみようかなとふと思いました。ただ、このラインをしっかり抜かれ下落の勢いが強ければ3月安値まで売られるのかなぁと思います。こんな感じで環境認識ってそんなに難しいことではありません。ぜひ、あきらめる前にやれることを誰にもできない位にやってみて欲しいと思います。

      • NoN
      • 2019年 4月 25日

      FXはおそらく手法が合う合わないの問題ではない。
      この言葉に、ゾクっ!ときました(^_-)-☆
      気づきも意味づけも、自分の内側から出てくるものなので、謙虚になって己を内観することが大切ですね。

        • H
        • 2019年 4月 26日

        今更気づいたのですが、YSさんのトレード「ユロドル」でしたね(汗)
        ユーロ円と勘違いしていました(汗)
        動画を見た勢いでコメントさせていただいたので><
        恥ずかしさでいっぱいですが、こんな私でもある程度前に進めていますので改めてYSさんには頑張って欲しいなと思います!

    • じんまる
    • 2019年 4月 25日

    NoN様、こんばんは。
    いつもありがとうございます。
    久しぶりにコメントさせていただきます。

    YSさん…つらいでしょうね。
    僕も同じです。
    うまく行っている人の話はあまり聞きたくありません。
    でも、そういう方々も同じ道を歩んだと思うんです。

    迷晴れFXに出会って、YSさんは2年半。
    僕は3年半経ちました。
    まだまだ、デモすら安定して勝てません。

    僕は、諦めないと決めていますが、それでもやめてしまいたいと何度も何度も思います。
    悔しくて涙が出ることもあります。
    ですが、やめてしまうということは、楽になるために「逃げる」だけ。同時に「失敗した」という過去が事実として残ります。

    やめたらその時点で「失敗」という事実になりますが、
    やめなければ「後に笑いながら語れる経験」になると思うんですね。

    今の悔しや辛さは数秒後には過去になり、その過去に意味づけしたいじゃないですか。
    「失敗」よりも「後に笑いながら語れる経験」という意味を持たせたいじゃないですか。

    僕も順調に行き始めた方たち同様に、1週間ごとにFT3を回しながら、週間チャートナビを師として答え合わせをしています。
    それを2ヶ月半ほど2年分続けていますが、その間に同様の練習方法で成果を上げている方の投稿を聞いて、成果の出ていない僕は正直に言えば穏やかではありませんでした。
    自分を責めましたよ。
    同じことしてるのに、オレは全然ダメじゃねーか…って。

    でも、人は人じゃないですか。
    僕は僕。

    昨日の僕よりは、波が見えた。
    昨日の僕よりは、ヒゲが見えた。
    昨日の僕よりは、Nゾーンを意識できた。

    少しずつです。少しずつ。
    僕は、少しずつの人間なんだと受け入れたら、案外焦らなくなりました。
    むしろ、同じ練習方法で成果をあげた人たちがいることで、自分の取り組みに間違いはないと思えるようになりました。

    自分にためだけに取り組むとすぐネガティブキャンペーンが始まるので、僕のようなヘッポコトレーダーのためにも、何が何でも成果を出してやるぞと思っています。

    長くなりすみませんでした。

    Youtubeの方のNoNさんのコメントに、「迷ボは1ヶ月待ち」と書かれていました。
    僕も以前迷晴れBOXで取り上げていただきましたが、投稿後すぐの添削動画アップでした。
    NoNさんの裁量で順番を飛ばして、僕の崩壊寸前のメンタルを察して、添削してくれていたんだと知りました。
    本当にありがとうございました。
    その時のコメント欄も、皆さんからの励ましやアドバイスをいただき、涙が止まらなかったのを覚えています。

    そうやって皆さんからいただいた両手いっぱいの「思い」をこぼさないようにしながら、結果でお返しできるように、これからも成果につなげる工夫をしながら精進していきたいと思っています。

    YSさん、一緒にがんばりましょう!

    最近僕の机に掲出しているキラーセンテンスです♪
    『たいした努力もしないで、ガッカリするなんて甘いんだよ!』

      • NoN
      • 2019年 4月 26日

      敗け方も以前と変化しているはずなので、また遠慮なく、ご投稿ください(^_-)-☆

    • 村崎色武
    • 2019年 4月 28日

    お疲れさまです。
    ラウンドナンバー周辺って、ホントそんな感じですね。
    自分が使っているチャートのラウンドナンバーは世界共通じゃない!

    私が使っている二つの証券会社、同じMT4のチャートで現在値が
    0.7pips、違ってます。
    これって、自分が見ている世界は、他の人も同じよう見ているとは言えないということですね(笑)

      • NoN
      • 2019年 4月 28日

      証券会社がつくる仮想現実、まるでマトリクス。時刻のような世界標準なんてもの、厳密にいえば存在しないのかもしれませんね。

    • すがやん(旧ねず吉)
    • 2019年 5月 11日

    いつも更新ありがとうございます。
    (SNSに合わせ、名前を変更しました。引き続きよろしくお願いします)

    海外で友人とプチビジネスもどきをしていて、かなり久しぶりの拝見となりました。
    会社を辞めやりたい事は増えるばかりですが、やはり気付くと「あーチャート見たい、迷晴も見てない…」
    と気になってしまいます。
    来週からようやくFXに集中できる環境整備ができるので、検証強化期間にしたいと思っています。

    かなり私事なコメントになりましたが…
    久々に本ブログに帰ってきて、やっぱり深いし面白い!
    YSさんの自己否定してしまう感じ、過去の自分を見ているようでとても分かります。
    そして今は迷晴さんと驚くほど同じ考え方で(私はよく「解釈」という表現を使いますが)、
    全ては意味付けでその人の世界が決まると思っています。

    後天的に変えられるセンスがあるならば、それは
    「良い結果をもたらしやすい意味付けをするセンス」だと思います。
    思考の癖は歯磨きと同じで、意識して習慣化すれば意図的に変わります。

    超ネガティブ保守的で自己嫌悪の塊だった自分が、意味付けの癖を意図的に変えた事で人生変わりました。
    ぜひぽいぽいさんにも、自己肯定感の高い状態で見る世界の素晴らしさを感じて欲しいなぁ…と思います

      • NoN
      • 2019年 5月 11日

      海外プチビジネス!やはりタダ者じゃありませんね(^_-)-☆
      確かに、根拠ある意味づけセンス。これができれば万事うまくいきます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS