FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#228】転換期は『あわてないあわてない、一休み一休み。』

週刊チャートナビ(2019.04.01~2019.04.05)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート考察です。

今週の視点

ドル円 4時間足 3月第三週大陰線ハラミ

今週は、3月第三週目大陰線高値付近が天井圏になる気配を察知できればOK!

111.0を上抜き返したことで買い目線にする人がいても、あくまで週足大陰線ハラミのなかでの話。

この大陰線を海外ドラマのワンシーズンとすると、全モしたことでクライマックスを迎える。

そうなると、相場は一息いれるいので、あまり積極的に攻められるところではない。

ユロドル 4時間足

3月終値は2018サポート1.130を更新したが、4月一週目ということで、このまま下がり続けるのではなく、いったん、底値をつくって後、3月陰線を下から上へ試す動きをイメージした。

底値トレードは一番底、ネックライン、ラス戻り目を基準にすればトレードを単純化できる。

ボクが底値圏でするトレードは、

①2番底までの順張りショート。

②2番底からネックラインを上抜く逆張りロング。

③ネックラインをブレイクさせた強者の安値から押し目買い。

だいたいこんな感じ。

ただ、ネックラインとラス戻り目のレート確定はしばらく様子を見ないとわからないこともある。

ユロドル1番底は2日安値で確定したが、ネックラインは11月安値少し上につくられる可能性もあった。

さらに11月安値サポートのせいで2番底をつくりにいく動きが弱くなって、安値を半値で切り上げている。もちろん、下降フラッグになって下降トレンドがつづく可能性も考慮する。

今週のドル円・ユロドルはともにドラマのクライマックス感があった。

相場も海外ドラマも、シーズン最初と最後はカオスになるが、思考も一方通行なハイウエイから、ゴーストップの多い市街地走行モードに切り替えないと間違いなく事故ることになる。

市街地なのに全力疾走してしまうなら、まず、それをやめるのが先決。

トレンドも3回N字を繰り返して、高安を更新しなくなったら、怪しんだようがいい(値ごろ感での逆張りは禁物!)

相場も人生も、「転換期」は歩みが遅くなるもの、それまでの流れが止まり停滞する。

そんなとき、気持ちばかり焦っても、ちっとも前に進まずストレスが溜まるだけ。

そんなときは、一休さんの「あわてない、あわてない、一休み、一休み」を思い出してほしい。

よくよく考えるとこのコトバは真理だと思う。

勝つことばかり考えているとストレスが溜まって、気持ちも急いて、トレードに悪影響を及ぼす。

反対に、敗けづらくなることを考えれば、メンタル負荷が減り、トータルで利益が残せるようになる。

偶然勝って、偶然敗けてを繰り返すほど時間とお金のムダづかいはない。

上等な人は敗けない方法を探す。

中等な人は勝つ方法を探す。

下等な人は偶然の勝ち負けを繰り返す。

ドル円

4時間足に月足+週足ロウソク

今週の見通し

2018年11月安値にレジスタンスされ3月は陰線コマ足になった。これが反転の兆しになるだろうか。

先週陽線は3月第三週陰線の61.8%戻しで上げ止まった。今週は3月天井基準の戻り売りが先週安値を捕えるか、先週安値基準の押し目買いが3月天井を崩すかに注目。

強者の高値111.0を上抜けば、売り手のモチベーションが削がれ始めるが、4時間上昇CH㊤+強者の高値111.5周辺で、最後の売り抵抗が考えられる。

TR上段㊤:3月第三週陰線高値

TR中段:先週高安、安値は107.0始点上昇波半値押し。

TR下段㊦:2月安値

売り手目線:今週足が陰線になるなら、上値を試してから。111円、4時間下降CH㊤、111.5が候補になる。売り手は3月第三週陰線高値を上抜くまで戻り売りをあきらめないが、強者の高値111.0を上抜けば買い手に乗り換える人が出始める。週足クローズ目安は109.5辺りか。

買い手目線:今週足が陽線になるなら、このまま先週高値を上抜くか、下値試しで4時間キリアゲライン+110.5まで押してから。週足クローズは3月第三週高値辺りか。

今週の値動き:今週足は陽線になった。5底値ブロック110.5への押し目なしで先週高値111.0を更新、3月第三週高値クローズは想定通り。

1時間足に週足+日足ロウソク

今週の流れ

Apr.01 Mon.底値ブロック110.5を試すことなく先週高値111.0をブレイク、この上昇でほぼ3月第三週高値に到達。
Apr.02 The.押し目候補までの移動日。棒上げからのヨコヨコはよくあるので、1時間上昇CHを認識していれば矢印の値動きは想定できる。
Apr.03 Wed.天井圏の認識があれば、白ブロックは想定でき妙な期待もしない。
Apr.04 Thu.目標値3月第三週高値に到達したが、111.5でレジされた可能性もあった。
Apr.05 Fri.米雇用統計は材料にならなかった。

15分足に日足+4時間足ロウソク

Apr.01 Mon.

流れ:先週金曜コマ足は、3月天井基準の111.0戻り売りに当たってレンジ中。

売り手目線:3月終値は戻り売り候補なので、111.0での強い反発か、三角持ち合い下抜けで、4時間上昇CH㊦を目安にショート(金曜安値サポート110.5アリ)

買い手目線:キリアゲライン㊦、あるいは、金曜安値110.5を試せば111.0までロング、上抜けば4時間下降CH㊤まで利を延ばす。

月曜日の値動き:110.5への下値試しはなかった。NY時間、窓を埋めてから赤キリサゲ抜け青1でロング、111.5手前の4時間キリサゲラインでアウト。

Apr.02 The.

流れ:先週高値111.0を更新、大陰線高値111.5手前でクローズ。TR上段㊤+4時間上昇CH㊤も絡んでいるので高値掴み注意!

売り手目線:前日陽線押し目候補までのあや押し。

買い手目線:時間つぶしで横移動したのちに1時間上昇CH㊦+2時間SMA21が押し目候補。

火曜日の値動き:押し目買い待ち合わせの移動日になった。

Apr.03 Wed.

流れ:前日は移動日。

売り手目線:前日安値(高値ネック)を割ればショート準備、天井を下から試せば戻り売り。あるいは、111.5や先週高値で強く反発すれば逆張りショート。

買い手目線:1時間上昇CHサポート、2時間SMA21+1時間上昇CH㊦から3月第三週高値目安に押し目買い。111.5を上抜くための月曜陽線半値押しへのスパイクに注意。

水曜日の値動き:東京時間、2時間SMA21サポートを下抜き、月曜陰線半値押し+1時間上昇CH㊦でのスパイクで青1ロング、111.5を更新したので欧州時間までホールド。NY時間、111.5で上値の重さを感じて1時間上昇CH㊦での黄1押し目買いは見送り。

Apr.04 Thu.

流れ:1時間上昇CH㊦で買われたが高値111.5で上値の重い展開。

売り手目線:火曜安値を仮ネック、111.0ラス押し目とみた天井圏で、111.0を割るまで買い手はあきらめない。111.5で強反発、あるいは、1時間上昇CH㊦を抜けてから前日高値を試せばショート。

買い手目線:111.0ラス押し目を割るまで買い目線。1時間上昇CH㊦を抜けても、これがフェイクになって高値111.5を更新するかもしれない。あるいは、このまま111.5付近揉み合いを上抜く可能性もある。

木曜日の値動き:東京時間、1時間上昇CH㊦ブレイク、プルバックから赤1ショート、欧州時間、東京安値を更新できずにアウト。NY時間、底堅い展開から青キリサゲラインブレイク青1でロング、前日高値で揉み合ってアウト。

Apr.05 Fri. 米雇用統計

流れ:TR上段㊤3月第三週陰線高値の目標値に到達。米雇用統計までは膠着状態が続くかも。米雇用統計の最大上下幅は、上は3月高値112.0付近、下は111.0付近とみている。

売り手目線:3月第三週陰線高値+4時間上昇CH㊤で強く反発すればショート。

買い手目線:今週陽線の半値押し、水曜安値で下げ止まればロング。

金曜日の値動き:雇用統計は材料にならずノートレード。

ユーロドル

4時間足に月足+週足ロウソク

今週の見通し

3月足終値が2018サポート1.130をついにブレイクした事実は、4月の売り手を活性化させるだろう。4月は3月陰線270ピプスを下から上に試してから戻り売りになるか。

TR上段㊤:3月高値

TR中段:先週高値から3月安値

TR下段㊦:4時間下降CH㊦1.110

売り手の目線:今週足が陰線になるなら、3月第三週安値から先週高値にかけての戻り売りNゾーンを試してから下がり始めるだろう。11月安値から3月安値にかけては、ヒゲになりやすいので、11月安値を下抜けたからといって全力では売れない。反面、3月安値を下抜ければ4時間下降CH㊦まで壁がない。

買い手の目線:今週足が陽線になるなら、11月安値、あるいは、3月安値から買われ始めるだろう。そうなれば、先週陰線戻り売り候補までの「あや戻し」を狙える。

今週の値動き:一瞬11月安値を下抜いたが、やはりヒゲになった。高値は3月安値に届かず1.125で反発、底値をつくってコマ足になった。11月安値サポートが効いているようなので、このコマ足をサインに来週は買い選好でいこう。

1時間足に週足+日足ロウソク

今週の流れ

Apr.01 Mon.すでに下降クライマックスの気配があるが、続きの戻り売りで11月安値を日足終値が更新。
Apr.02 The.底値のはじめで膠着状態。
Apr.03 Wed.ラス戻り目1.125まで上昇。
Apr.04 Thu.2番底をつくりにラス戻り目から売られるも11月安値でサポート。
Apr.05 Fri.仮ネック1.125から下は底値圏でレンジ化、米雇用統計も材料にはならなかった。

スポンサーリンク

15分足に日足+4時間足ロウソク

Apr.01 Mon.

流れ:3月陰線終値が2018サポート1.130をブレイクして11月安値でストップ。2時間足21SMAで頭を押さえられていて、11月安値と仮ネック1.125までを底値圏とみる。

売り手目線:先週陰線の戻り売りNゾーンに入れば売りを考える。

買い手目線:11月安値強反発、あるいは、3月安値まで下がれば、売りポジ利確狙いで1.125までロング。仮ネック1.125を上抜ければ、一旦、戻り売りを受けてから上昇3波ロングを準備する。

月曜日の値動き:11月安値への試しがなくロング見送り、1.125戻り売りは2時間SMA21が邪魔でノートレード。

Apr.02 The.

流れ:前日陰線終値が少し11月安値をブレイクして1.120㊤でサポート、3月安値まで残り25ピプスで安値掴みに注意!

売り手目線:11月安値ブレイク基準のトレーダーは売るだろうが、3月安値も近く、安値を掴むリスクが高い。

金曜+月曜の高値と11月安値のレンジブレイクとみて、前日始値(高値ネック)へのプルバックでショート。

買い手目線:11月安値ブレイクのフェイク狙い。前日始値(高値ネック)戻り売りが崩れれば、仮ネック1.125上抜き期待でウリN㊦までロング。

火曜日の値動き:1.125と11月安値のレンジはブレイクしたものの、前日始値(高値ネック)へのプルバックが起こらなかったので見送り。

Apr.03 Wed.

流れ:前日終値は1.120でサポート、3月安値が目前。ラス戻り目1.125より下を底値圏イメージ。

売り手目線:3月安値目前、底値形成中で安値を掴むリスクが高い。仮ネックが決まれば2番底までショート。

買い手目線:2番底が決まればロング準備、強い反発やキリサゲサインを使って仮ネック、または、ラス戻り目1.125までロング。

水曜日の値動き:青点線を仮ネックとみて2番底へのショートを狙っていたが、欧州初動、11月安値スパイクで青1ロング、東京高値ショートを狩って上昇、ラス戻り目でアウト。

Apr.04 Thu.

流れ:火曜安値を底値、ラス戻り目1.125をネックラインでイメージ。

売り手目線:ラス戻り目1.125強反発で2番底へのショート、ただし、前日終値や11月安値で2時間SMA21も絡んで買われる可能性アリ。

買い手目線:前日終値サポートから1.125ブレイクでNゾーン㊦付近までロング。2番底をつくりに火曜安値を試すかもしれない。

木曜日の値動き:欧州初動、仮ネック1.125で赤1逆張りショート、11月安値ブレイク期待で2番底まで狙ったが、11月安値にサポートされた。ここが2番底になるにしても、2回目のアタックを待つことにする。

Apr.05 Fri. 米雇用統計

流れ:ネックライン1.125から火曜安値を底値圏とイメージしている。米雇用統計の最大上下幅は、下は3月安値、上は売りN㊦でみておく。

売り手目線:1.125天井試しからの2番底狙いのショート。

買い手目線:1.125天井が崩れれば、売りN㊦までロング、あるいは、2番底からロング。

金曜日の値動き:雇用統計が材料にならずにノートレード。

ユーロ円

4時間足に月足+週足ロウソク

今週の見通し

3月終値は2月安値上でクローズ。先週足はコマ足で上昇反転サインともみえる。

TR上段㊤:3月三週目陰線始値(高値ネック)

TR中段:先週高安

TR下段㊦:123.0

売り手目線:今週足が陰線になるなら、125.0から125.5で戻り売りされる。

買い手目線:今週足が陽線になるなら、2月安値基準で、3月第三週陰線戻り売り候補125.0から125.5を目指して上昇するだろう。

今週の値動き:ドル円の3月第三週大陰線高値レジスタンス、ユロドルの3月安値サポートまでの上下幅で上昇。

1時間足に週足+日足ロウソク

今週の流れ

ユロドルの3月安値サポートの影響なのかユロ円は窓埋めできずに先週高値を更新したが、ユロ円単独なら2月安値への試しも考えられた。この辺の読みが難しさがクロス円のデメリット。戻り売り候補125.5は、ドル円の3月第三週大陰線高値とWレジスタンスになって上げ止まった。

15分足に日足+4時間足ロウソク

Apr.01 Mon.

流れ:2月安値サポートと124.5レジスタンスの40ピプスでレンジ中。

売り手目線:124.0から下をオーバーシュートとみていて、2月安値を下抜いても迂闊に売れない。

買い手目線:窓埋め後、先週高値までロング。

月曜日の値動き:窓埋めを構えていて黄1ロングは見送り。NY時間まで押し目を待って青1押し目買い、ドル円レジスタンスでアウト。

Apr.02 The.

流れ:125.0手前で頭を押さえられた。

売り手目線:1時間上昇CH割れで底値試し+窓埋めショート。

買い手目線:窓埋めから高値125.0抜け期待ロング。

火曜日の値動き:NY時間、東京安値ブレイクで赤1ショート、窓埋めを狙ったが124.5で阻止された。窓埋め警戒から黄1ロングはできなかった。

Apr.03 Wed.

流れ:ユロ円は124.5でV字反転。

売り手目線:124.5を割れば窓埋めショート。

買い手目線:前日V回復をサインに前日安値を試せば125.0更新期待でロング。

水曜日の値動き:東京時間、前日安値試しからの前日の急落高値抜き返しで青1ロング、125.0を更新したので保有、修正した1時間CH㊤+ドル円111.5レジ+ユロドルのラス戻り目1.125でアウト。

Apr.04 Thu.

流れ:修正1時間上昇CHを上昇中、3.22大陰線61.8%戻し地点でもある。

売り手目線:前日高値125.5での強反発でショート。

買い手目線:1時間上昇CH㊦+先週高値125.0で押し目買い。

木曜日の値動き:NY初動、1時間上昇CH㊦+125.0反発で青1押し目買い、125.0下に逆指値を設定して保有。

Apr.05 Fri.

流れ:1時間上昇CH㊦反発押し目買いで上昇中。125.5は3.22大陰線61.8%戻し地点で達成感がある。

売り手目線:売りは1時間上昇CH㊦を抜いてから考えればいい。

買い手目線:1時間上昇CH㊦で押し目買い。

金曜日の値動き:米雇用統計を控えての天井圏だったのでノートレード。

モノローグ

Hさんからメールをいただきました。これから迷晴れ動画を見始める方がいらっしゃれば、『マヨハレの歩き方』として、とても参考になるので共有させていただきます。


いつも素敵な動画をありがとうございます。

今週は、初の週単位で150pips弱のプラスとなりました。迷晴れさんのような洗練されたシナリオとまではいきませんが、ある程度、シナリオづくりも上達してきたように思います。

ためしに、自分が理解している相場の原理原則を1分、5分足に落とし込みスキャルピングもしてみたのですが、3日間で42勝8敗の勝率84%、計70pipsの獲得にも成功しました。

ただ、スキャルはめちゃめちゃ疲れたので、デイトレードで片波をしっかり狙う方が自分にあっているなと感じました。

私は特別な人間ではありませんが、そんな自分でも短期間である程度の結果を出すことに成功したので、迷晴れさんの読者の方々の参考になればと思いこれまでの私の練習方法をご紹介させていただきたいと思います。

①FXの基礎用語と、相場の原理原則について自分の言葉で説明できるくらい徹底的に迷晴れさんの動画を見る。

FXで勝つ為に必要な知識は1か月も真剣に勉強すれば十分だと思います。極端な話、勝つだけなら押し目買いだけで十分です。

②波の反転ポイントにダブルトップやダブルボトムなどのチャートパターンができる理由、また急騰急落のメカニズム、レンジブレイクの仕組み、などを売り&買い両方の視点から自分の言葉で説明できるようにする。

③FT3で2016年にさかのぼり、ドル円で1週間ごとに、売り買い両方のシナリオを立てる練習をする。上位足の環境が上昇トレンドなら押し目買い、下降トレンドなら戻り売り、レンジ相場なら逆張りだけ、と期間ごとにテーマを決めて取り組みます。

一週間ごとのトレードを自分でふり返って考察した後、迷晴れさんの週刊チャートナビのその期間の動画を見て自分のシナリオとの違いを確かめます。週刊チャートナビはかなりのボリュームがあるので、この練習を毎日すると相場観が磨かれます。

④これらの練習をしながら、実弾でもトレードします。ここでの注意は自分の得意な武器以外のエントリーはロットを極端に下げるなどの資金管理の工夫をします。

トレードの前には必ずシナリオを立て、トレードノートも必ず毎日つけ、自分の悪い癖を統計化し、その癖を潰すためにどのような工夫をするかを考えます。

⑤リアルトレードの中から、わからない相場や疑問に思った場面はキャプチャーし、過去チャートから似たパターンのサンプルを集め、仮説を立てて週末に検証します。

⑥寝る前には迷晴れさんの雑談系、マインド系の動画をラジオ感覚で聞き常にモチベーションをキープします。

ぶっちゃけ、平均すると毎日5~6時間は当たり前、土日でも10時間くらいは平気で時間が過ぎますが、コツをつかむまでは短期集中的にやりこんだ方がいいのかな?と思います。

また、上記の紹介は私の個人的な練習方法なので、1つの例として考えてもらえたらいいのかなと思います。


5つのポイントにまとめると…

1.ブルベアそれぞれの目線をふまえ、相場の値動きを、じぶんのコトバで説明できるレベルにする。

2.テーマを決めてシナリオ練習する。

3.悪いクセを洗い出し徹底的につぶす。

4.わからない値動き、疑問点のサンプルを集め、仮説をたてて検証。

5.短期集中!

具体的な行動にしか、具体的な結果はついてこない、といいますが、Hさんは、ムダな動きがないなぁ~と感じました。

限られた時間のなか、できることは限られています。人間、どうなるための行動なのかを意識しないと、どうしてもムダな動きが多くなります。

わかったつもりは、わかってない、じぶんのコトバで説明できなきゃ、実践では役に立ちません。

衣替えシーズンですが、使えない知識は、着ない服と同じ、タンスの肥やしになるだけです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用について



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • 猫チャギラ
    • 2019年 4月 06日

    いつもご教授頂きありがとうございます。転換期は「あわてない、一休み一休み。」が今週のテーマでしたが、残念ながら自分も勝ちたいの気持ちが強すぎて負けてしまいました。4/3(水)に調子が悪いので少し休みますとコメントさせて頂きましたが、休んで再開した直後はよかったのですが、時間が経つにつれ再び勝ちたいの気持ちが前のめりになり、今ではないところのエントリーを繰り返し、結局は先週の勝ち分を吐き出してしまいました。まだまだ入れるところを無理やり探す悪い癖が抜けきっていないと痛感させられました。上手くいってる方々のコメントで皆さんがおっしゃられてますが、エントリーポイントは探さなくても待ってれば必ず向こうからやって来るんですよね!少し前に「だってそうじゃん」とのコメントをされた方がいらっしゃいましたが、本当にその通りだと改めて思いました。来週から「だってそうじゃん」を頭において一からやり直します。

      • NoN
      • 2019年 4月 07日

      右側が見えないなかで、波のイメージが大事ですね。デイトレなら4時間・1時間足でしっかりシナリオを立てておくことかと思います。

    • H
    • 2019年 4月 06日

    いつも素敵な動画をありがとうございます。
    コメント紹介、ありがとうございました><
    私もまだまだなのでさらに頑張っていこうと気合が入りました!

    実は、学生の頃、バンドをやっていまして、
    パートはベースだったのですが、ギターも練習していました。
    ギターを始めて間もない頃、どうしてもFのコードを上手に弾けなくて苦労した経験を思い出します。
    この日を境目に綺麗に音が出るようになった!という記憶はなく、毎日練習していて、気づいたら弾けるようになっていた!といった感じでした。
    そして、Fが綺麗に弾けるようになったことでいつの間にか他のコード進行もスムーズになり、全体の底上げもされていきました。
    相場もまた似たような共通点があるなと最近改めて思います。
    当時は「モトリークルー」や「エアロスミス」から「レッドツェッペリン」や「エリック・クラプトン」まで幅広くコピーしていました。
    そういえば迷晴れさんもどこかの動画でバンドのエピソードをされていたので私も昔を思い出しました♪これからも動画&ブログを楽しみにしていますね。

      • NoN
      • 2019年 4月 07日

      とても参考になるメールを有難うございました。ちなみにボクはミスタービックのコピバンをやってました(^_-)-☆いづれまた、今度はアコースティックな音楽をやりたいと思ってます。

        • H
        • 2019年 4月 07日

        ミスタービック!!かなりの技巧派ですね!
        さすがは迷晴れさん♪
        うちのバンドは「To be with you」のコピーまでが限界でした(汗)
        ポールギルバートのギターソロを映像で初めて見た時は衝撃的でした☆

          • NoN
          • 2019年 4月 07日

          ボクは歌だったんで、その辺は楽でした(^_-)-☆

    • 蕎麦茶
    • 2019年 4月 06日

    お疲れ様です。
    今週はしっかり一休みでき、おかげで花見や読書など楽しむ時間が出来ました。最近は仕事が終わったらfx の事ばかりだったので、良い気分転換になり、また来週から頑張れそうです。
    一休みできてる自分に成長を感じながらも専業になってもしっかり待てるだろうかと不安がよぎりました。
    今は兼業での安心感とこの所大きく利益を伸ばせている余裕が、冷静に待てている要因だと思います。
    専業になり、トレードも不調の時に準備してしっかり待てるかが1番の壁になるんじゃないかと考えてます。
    準備して待つ。ただそれだけですが、恥ずかしながら今まで何度もその難しさを実感してるので今からたくさんイメトレしとこうと思います。
    今週もありがとうございます^_^

      • NoN
      • 2019年 4月 07日

      今週は一休みで正解でしたね。習慣化も大切ですが、マンネリ化しないよう、生活に刺激や安息を入れることって大事ですね。

    • ねず吉
    • 2019年 4月 07日

    いつも更新ありがとうございます。

    前回の記事でポイントを絞って学習してみよう、とコメントさせて頂いたのですが
    今回のHさんのお話が、まさにその成功事例でシンクロシニティを感じました笑

    さっそくHさんの学習法をトレースして、明日から取り組んでいこうと思います。
    最近は読者の方のコメント紹介も多く、そこに迷晴さんのご意見も入る事で…
    より深い学びを得られています。

    いつか自分も得意や好きでこんな素晴らしいコンテンツを作ってみたい
    というFXとは別の目標もふんわり出てきました笑
    引き続き迷晴FXファンとして、更新を楽しみにしております。

      • NoN
      • 2019年 4月 07日

      おっ!それはいいですね~。ぜひとも実現させてください!

    • 迷える子羊
    • 2019年 4月 07日

    常磐平の桜祭りに行きました。3年前に初めて常磐平の桜並木を歩いた時は、夜桜でした。満開の美しく香る桜に感動しました。去年は満開の桜トンネルを何度も車で通過しました。今年は西友の向かいのビルの2階から、散り行く桜を見ながら、缶ビールを飲みました。バンドが出ていたり、パントマイムの様なォーマンスをする人がいました。屋台は昭和の香りがたっぷりで、行き交う人も楽しそうでした。団地に沿って並ぶ桜並木に屋台。全てがホコ天で、どことなく80年代の原宿のようです。子供のころ、兄に連れて行ってもらった記憶がよみがえります。常磐平はとても素敵な街です。とても楽しかったです。

      • NoN
      • 2019年 4月 08日

      両親が亡くなって帰省する理由がなくなりましたが、社会人になるまで常盤平に住んでました。ボクにとっては、子供のころの思い出がいっぱいの街です。

        • 迷える子羊
        • 2019年 4月 08日

        お祭りには子供たちがたくさんいましたよ。見ていると懐かしさを感じて、私も子供のころを思い出しました。素敵な街です。

    • モモイチゴ
    • 2019年 4月 07日

     いつもすばらしい動画ありがとうございます。今週は33ピプスプラスで終えることができました。一度「余り負けなくなった」と書かせていただいたことがありましたが、その後大敗の連続で落ち込んでいたため、一般的には全然たいしたことがないと思いますが今の私にとっては大勝です。最近無駄なエントリーが減ったことと少し待てるようになったことが良かったのだと思います。これからも迷晴れさんの動画でしっかり勉強させて頂き、月単位では負け無しを目指します。
     少し前に「チャネル・トレンドラインの引き方を取り上げて下さい」と厚かましいお願いをさせていただいたのですが、今回のユーロ円で初期のラインと引き直した後のラインを説明して下さったのでとてもよくわかりました。「ご無理でしたら無視して下さい」と書かせて頂きましたが、お忙しい中しっかり気にとめて取り入れて下さった迷晴れさんのやさしさに感動しました。来週はチャネル・トレンドラインを引きまくってスキルを上げるように努力します。本当にありがとうございました。

      • NoN
      • 2019年 4月 08日

      流れが変わるせいか、チャネルラインを修正するときが時々あります。チャネルラインのなかにもチャネルラインができるので、細かく引くより、なるべく大きく引くのがベターです。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS