FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【迷ボ#70】弱者は強者と同じ戦い方をしてはいけない。

ブログの『迷晴れボックス』に投稿されたトレードを考察、テクニカル・メンタル面での『気づき』を共有する企画です。

還暦の新人 さんのトレード考察


押し目待ちに押し目無し?
初めまして、私、FXを初めて3ヶ月、間も無く還暦を迎える初老の新人です。米株、日本株は1年半ほど経験があります。株のチャートは、日々眺めていましたが、売買タイミングは殆どカンに頼ってました。今思えば、経済番組の情報を元にした博打です。日本株は、現在も、含み損を抱え、塩漬け状態です。

3ヶ月ほど前、「ダメだ、こりゃ……」と、なにげに、友人に愚痴った時、迷晴れ様のことを教えてもらいました。
彼曰く、「株もFXも、ちゃんとテクニカル分析した方がいいですよ」と、アドバイスされ、早速、動画を拝見しました。
目からウロコ、「なんでここまで教えてくれるの? しかも、無料で……」と感動しました。

毎日、必死で見ています。新しい動画から古い動画へと、さかのぼって見ています。面白いので『迷晴れBOX』の方から見ています。

さて、投稿させて頂いた負けトレードは、2月15日、NY時間のドル円です。『米:小売売上高』『米:生産者物価指数』で急落した後の上げを取りに行き、ヒゲが引っかかって損切りされました。

損切りが浅かったのか?
それとも、こんな場所でエントリーしてはいけないのか?
この場面では、チャートに張り付いていないとダメなのか?

疑問にお応え頂ければ幸いです。以下、エントリーから損切りまでの流れです。

環境としては、日足は上げトレンドの戻り目。

4時間足は上げトレンドの押し目。

1時間足も上げトレンドの押し目。

15分足は急落後、レンジ(ボックスC)に入らず、戻し始めたので、ロング待機……と認識していました。

1:連日の上げ相場に乗り遅れ、焦っていたところに急落が来たので、ここぞ! とばかりにロング待機。
2:5分足、0時18分(ポイントA)でロング。
3;110.600のキリ番で、損切りのリーブオーダーを入れて、入浴。
4:風呂から上がってきたら、損切り食らって唖然……。

エントリーの根拠は、連日の上げトレンドに乗り遅れ、焦っていたところに、待ちに待った急落が来たこと。
15分足、23時30分の陽線(ポイントB)で、直ぐにロングしようと思ったが、グッと我慢し、5分足をガン見……。
0時18分(ポイントA)、5分足の下ヒゲも、110.700のキリ番を超えたこと確認してエントリー。

負けた理由としては、1月30日のパウエル発言の行って来いをモノにしたことで、かなり調子に乗っていたこと。
急落に対する戻しは、今回の上げトレンドの方が再現性が高いと、勝手に思い込んでいたこと。
上位足は上げてるし、損切りは、10pipsもあればいいな……それにキリ番だし……と、チャートを離れたこと……でしょうか?

以上、15分足で見ると、たった1本の陰線に振り回され、精神的にやられています。

超常現象のような問題を、理論的に解決してくれる迷晴れ様の解説は、まるで、京極夏彦の小説を読んでるみたいです。私の憑き物も祓って頂きたく、何卒、宜しくお願い申し上げます。

WV問題

4時間足

現在地は、クラッシュ相場から回復しつつあるが、戻り売りNゾーンのなかにあって、いつ何時、売られ始めてもおかしくはない。

1時間足

投稿者さんのいう通り「押し目待ちに押し目なし」この一週間は、まさにそういった感じで、赤矢印のように押されることなく高値を更新していった。

15分足

ボクなら110.5、あるいは、強者の値反発で間髪入れずにロング、あるいは、レートは2回つけるので、Wボトム+赤キリサゲライン上抜けを待ちます。

ここは、上位足戻り売りエリアなので、100.5ロングは利確狙い、急落半値辺りで利食います。

流れは上なので、買い選好なのは間違ってませんが、投稿者さんがロングしたレートは「米小売売上高」による急落を半値戻しから売られ始める可能性があるレートです。

このショータイムの中身は…

  • 急落下降波:新規ショート+111.0高値掴みロング損切り+前日陽線ロング撤退。
  • 上昇半値戻し:急落ショート利食い+急落安値逆張りロング
  • 半値戻り売り:急落逃げ遅れロング決済+新規ショート

結果的に、半値戻しから20ピプスを押し上げる玉が入らなかった感じでしょうか。

逆サイドに振ってから高値を更新する値動きは欧州やNY初動などによくみられ、ボクの動画でも度々紹介してますが、今回のケースはV字回復せずWボトムも崩れました。

エントリーの根拠は、連日の上げトレンドに乗り遅れ、焦っていたところに、待ちに待った急落が来たこと。

おそらく同じような待ち人の「焦り」がありました。人の目が集まるところに事件は起こります(笑)

スポンサーリンク

15分足、23時30分の陽線(ポイントB)で、直ぐにロングしようと思ったが、グッと我慢し、5分足をガン見……0時18分(ポイントA)、5分足の下ヒゲも、110.700のキリ番(キリ番は50ピプス単位)を超えたこと確認してエントリー。

急落安値から利食いを狙うと完全に逆張りになるので、じぶんが列の先頭になるくらいの思い切りが肝心、列ができるのを待っていては乗り遅れます。あるいは、V字にならない限り、同じレートを2回つけにくるので、それまで待つのが無難です。

今日のまとめ

①ダマシ安値から高値更新

②押し目候補を試してV字回復して高値更新

③2番底から通常の押し目買いで高値更新

勿論、高値に上位足抵抗次第では、押し目買いシナリオが崩れることもあります。

さて、ここからは仮説ですが、ボクが「スパイク」とよぶV字回復からの高安更新の値動きは、50ピプスを越えるような大きな値動きのあとでは起こりにくい気がします。

値幅が50ピプスもあると、それは「波」として認識されやすく、押し目買いや戻り売りの基準にされやすいからではないでしょうか。

今回のケースは落差が50ピプスもあったので、2番底を待って、逆N失敗を確認してからロングしたほうが無難です。

15分足

もし、投稿者さんが、短期投機筋のように振舞える資金力をお持ちなら、青□からのロングは悪くないです。

ここから20ピプス上の高値に届かせるつもりで全力買いすれば、今度はショートの逃げや損切りを巻き込んで高値を更新したかもしれません。

値幅が小さければ、高値を更新できます。

しかし、それは強者の戦略であって、弱者とは戦略ではありません。

弱者はランチェスター法則よろしく「弱い者いじめ」で、他者の損切りを起爆剤に強者クジラにコバンザメのようにくっついていくのが定石です。

MONOLOGUE

還暦の新人さんの投稿には続きがあります。

『先日、『2018聖夜に語る』を見ました。そこで……失礼を承知で申し上げます。何卒、ご容赦下さい。

「私、素人が作ったYouTubeの動画で泣いたのは初めてです」エンディング、マザーテレサ『逆説の十戒』のくだりでは、号泣していました。

実は、私、以前、制作プロダクションをやっていました。アニメやゲームを中心に作っていました。業界の末席ですが、プロとしてやっていました。

その手の専門学校で講師を務めたこともあります。だから、人を泣かせるストーリーの作り方は知ってるつもりです。

過去、プロの作品で泣いたことはありますが、まさか、YouTubeの無料動画で泣くとは思いませんでした。

人が感動するパターンは36通りしかありません。ジョルジュ・ポルティという劇作家が分析しています。しかし、迷晴れ様の作品を見て、『37番目の何か』を感じました。

見識をあらためます。

長くなってすみません。結局、そんなプロダクションも、私の放漫経営で潰してしまいました。借金を抱え、失われた40代を過ごしました。

今は、エンタテインメントとは、無縁の企業で働いています。若い頃からの夢に破れ、モヤモヤしながら、兼業でトレードしています。

そんな私が言うのもおこがましいですが、迷晴れ様の動画は、後世に残る作品です。

本当に、楽しみにしています。

これからも頑張って下さい。』

ジョルジュ・ポルティ、36の感動パターンは初耳でした。

よく映画や海外ドラマをみるので、何となく王道パターン的なものがあるな、とは思ってましたが、セオリーがあるんですね。

最近、気づいたのは、女性が主役のコメディには、かならず、嫌みな同性の先輩と、頼れるゲイの友達がいること。

映画「プラダを着た悪魔」や、ドラマ「アグリーベティ」など…おそらく、他もそうでしょう。

奇をてらわず、王道でも、キャラ設定やあらすじが違えば、それはそれで楽しめます。

昔、ある画家にこういわれました。

「やられてないことはない」

音楽にしても、映画にしても、ドラマにしても、ファッションにしても、過去に誰かがやってます。

そういう意味で、100%オリジナルなんてものは存在せず、過去のアーティストや作品へのリスペクトから、生まれてくるものがほとんどなのだと思います。

それは、まるで、螺旋階段を登るように、同じ位置にあっても、高さの違うものとして認知されていきます。

若者からすれば、真新しいものに思えても、ボクらの世代からすれば、懐かしい感じのものを多く見かけるようになりました。

以前、どこかの雑談で星野道夫さんという写真家のお話をしたことがあります。

ボクは、音楽や映画で泣くことはよくありますが、写真をみて涙が出たのは、星野さんが初めてです。

1996年、星野さんはヒグマに襲われて亡くなられましたが、星野さんの写真エッセイ集『旅をする木』にこんな一節があります。

いつか、ある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。

たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見たとするだろ。もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうに伝えるかって?

写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンバスに描いてみせるか、いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな。

その人はこう言ったんだ。

自分が変わってゆくことだって…その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思うって。

引用:星野道夫 旅をする木

ボクの周りには、まるでゲームのコントローラーのように、人をAボタンとBボタンでコントロールしようとする人たちが数名いました。

書店には、人を動かす方法が書かれた本がたくさん並んでますが、正直、テクニックで動かせる人は、その程度のレベルの人たちばかりで、ブレインにしたいような優秀なレベルの人たちにはネタがバレてしまいます。

じぶんより優れた人を仲間にしたいなら、小細工なんてしないほうがいいです。

リーダーまがいのコントローラーではない、本物のリーダーは、じぶんを変え続けられる人なんだと、昔、星野さんのコトバに気づかされました。

じぶんが変わること。

じぶんが変われば、自分の周りも少しづつ変化して、共感してくれる優秀な人が、小細工なんてしなくても自然に集まってきます。

還暦の新人さんは、ボクの少し前を進む先輩ですが、今がモヤモヤしてるなら、その豊富な知恵と人生経験を活かして、人を感動させる仕事をして、ぜひまたして欲しいです。

人生いろいろあるんで、戦士の休息が必要なときもありますが、少し休んだら、ぜひまた動き出して欲しいです。

ボクも、還暦の新人さんも、起承転結なら「転」の時期ではないでしょうか。

堕ちて弱っているときは、金なし、人脈なし、信用なし、の三重苦ですが、見方を変えれば、何のしがらみもなく、新しいことを始められる、またとない機会です。

先回のブログのコメントで、またまた山崎さんが素晴らしいコメントを残してくれました。

じぶんが何の種なのか?

これを知ることが重要。

じぶんが何の種なのか、もしかすると、これを知ることが人生の目的なのかもしれません。

生きてるうちに人生ゲームのスゴロクを上がるには、これを知るために、経験値を積む積むしているのかもしれません。

このコンテンツが還暦の新人さんをかえるきっかけになれば幸いです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。



こちらの記事もあわせてご覧ください

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • H
    • 2019年 4月 03日

    いつも素敵な動画をありがとうございます。
    「自分が変わること」のくだりに心を打たれました。
    チャートと向かい合うと自分の弱さや傲慢さがまるで鏡を見ているように映し出されます。
    自分の見方や考え方をプラスに変えることが、トレード上達の近道という事を信じてこれからも頑張ります。
    老若男女問わず愛される迷晴れさんのコンテンツは、ジブリやディズニーのように見る世代やその人の背景によって様々な気づきをもたらしてくれる不屈の名作ですね。

      • NoN
      • 2019年 4月 03日

      絵本のテンプレートは起承承承承転結だそうです。「承」で小さな変化を起こりながら「結」でクライマックス!そんな人生を目指します(^_-)-☆

    • 迷える子羊
    • 2019年 4月 03日

    私はこのブログでfxの勉強を始めたのですが、トレードに正解はないので勉強に終わりもないです。どのやり方にもリスクはあって当然ですが、最善を求め、完ぺきなトレードを目指し、私はテクニカル沼にはまってしまいました。だけど、終わりのないこの世界で、完ぺきを目指す事をやめたら沼から出られた気がします。かなり時間かけてましたが、ひとまず自分のトレードが完成してホッとしています。私が見つけたスタイルは、このブログが勧めるものとは全く違うものとなりました。今後は、あれこれ試してみたくなる誘惑を断ち切ってこのまま進みたいです。

      • NoN
      • 2019年 4月 03日

      じぶんのスタイルが完成してよかったですね。気が向けば、またちょこちょこ覗いてください。

        • 迷える子羊
        • 2019年 4月 03日

        私、ヒヨコみたいについてきちゃいました。でも、このブログで紹介されている方法は全く合わなくて、結局、全然違うトレードスタイルになりましたが、このブログは親のような存在です。

    • 猫チャギラ
    • 2019年 4月 03日

    いつもご教授頂きありがとうございます。最後のまとめで起承転結のお話がありましたが、自分の毎日fxのトレードの中でも起承転結があります。週、月単位でスタートして、ある程度上手くいきますが途中から上手くいかなくなり、最後はマイナスで終わる。丁度今の自分がそうなのですが、上手くいかなくなった場合でもしっかり軌道修正してプラスにもっていけるようにしたいです。プロスペクト理論にもあるように、一度プラスになり同じ分マイナスになった場合、受ける心理的ダメージは倍以上になるそうですね。そしてそれを取り戻そうと更に焦ってしまい、今ではないのに余計なポジポジポジを連発し深みにはまっていくようです。このような時は悪い流れをズルズル引きずるのではなく、一度トレードを休止して起承転結の結にし、もう一度起からやり直した方がいいと思いました。

      • NoN
      • 2019年 4月 03日

      なるほど。気持ちの整理をつける意味でも「結」で終わらせる。朝生まれて夜死ぬ、みたいな感覚ですね。

    • ぽいぽい
    • 2019年 4月 03日

    まよさま、お久しぶりです。 最近コメントが多いので遠慮してましたが(まよさん、いつも丁寧に返信されるから) 
    今日はどうしてもコメントしたくなりましたのでお許しください 
    やっぱりまよさんの作る動画はプロの方が見ても認められるんだと思い、自分のことのようにうれしく思いました。 
    私が初めてまよさんの動画を見たのが2016年 
    そのころといえば 「これを買えば100%勝てる教材だ」 とか 「一ヶ月で資産倍増」だとか 
    いかにも 甘い言葉で人を引き付ける 詐欺のようなものばっかり・・・ 
    そんな中、まよさんだけは 「私の動画を見ただけでは勝てるようになりません」と・・・
    ファンになった私は過去動画をすべて見て、感動して、よく涙したものです。
    FXだけでなく、生き方を、考え方を大きく変えてもらいました。  
    私も雑談系がが好きです

    私が見たころで登録者2万人弱 それが気が付けば 5万人超え すごいです 
    そしてなにより週二回をずっと続けておられるすごさ・・・ ほんと感服します

    筆不精なのでなかなかコメントできませんが かならず視聴 グッドマーク しますので
    これからも末永くよろしくお願いします

      • NoN
      • 2019年 4月 04日

      笑点のような長寿番組を目指してますが、ぽいぽいさんのように折に触れてコメントを頂けると、とても励みになります。これからも、長~く愛していただけるよう頑張ります。

    • 還暦の新人
    • 2019年 4月 04日

    迷晴れ様
    お疲れ様です。
    この度は、題材に取り上げて頂き、ありがとうございました。
    しかも、キリ番で……w
    光栄です。
    35年前、ビジネスジャンプの新人賞に投稿して、初めて、奨励賞を貰った時の感動が蘇りました。
    その受賞をきっかけに脱サラして、エンタテインメントの世界に踏み込んだのですが……還暦を迎え、この有様です。
    しかし、迷晴れ様のアドバイスに希望を持ちました。
    創作意欲にも火が付いたみたいです。
    負け惜しみにとられても構いません。
    言葉にして文字に残すことが大切だと思い、ここに書かせて頂きます。
    今は、だれでも情報を発信し、自己表現できる時代です。
    プロダクションに所属しなくても、大手出版社と契約しなくても、様々な形で作品を発表できます。
    なので、いくつになってもあきらめず、死ぬまで夢を追いかけようと思います。
    ただ、トレードも続けたいですw
    大袈裟かもしれませんが、ひとつひとつのトレードが、何か、短編作品の様な気がして面白いんです。
    今は駄作ばかりですが……w
    最後になりましたが、憑き物が落ちてスッキリしました。
    急騰、急落後のエントリータイミングの取り方、とてもためになりました。
    ありがとうございました。
    重ねてお礼申し上げます。

      • NoN
      • 2019年 4月 04日

      まさに、節目。「令和」初のご投稿ありがとうございました。

      ボクがこのブログや動画を始めたのも、自己表現ならぬ「存在証明」したかった気持ちがあったからです。
      会社を畳んで、途方に暮れたとき、たまたま友人の紹介でトレードを知りましたが、今となっては、トレードそのものよりも、このコンテンツがボクの表現であり、存在意義を感じています。

      これからは、トレードを糧としながら、映像、歌、トークなど、表現の幅を広げていきたいです。

      ご存知かと思いますが、サムエルウルマンの詞、ボクの好きな一節です。

      青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。 
      優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ。 
      年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。

      人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる。 
      人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる。 
      希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる。

      生涯「青春時代」でありたいものですね。

        • 還暦の新人
        • 2019年 4月 05日

        ご丁寧な返信、ありがとうございます。
        ブログだけでなく、Youtubeのコメントにも返信されている姿には、本当に頭が下がります。
        逆に、
        「このレベルまで達しないとFXでは勝てないんじゃないか?」
        と不安になりましたw
        原作者の小池一夫氏曰く、『転』は、まさしく『種』、主人公が数多くのピンチを乗り越え、目的を達成するシーンです。
        作品のテーマです。
        そのシーンに共感する人、批判する人、様々ですが、作者が主張したいテーマを訴えることが、作品の肝だと思っています。
        老骨に鞭打ってついて行きますので、これからもよろしくお願いします。

    • 山崎
    • 2019年 4月 04日

    いつも気付きの多い動画をありがとうございます。

    急落の後って、個人的には休む以外ないと思っています。

    ついていって成功した経験は、本当に長い間私のメンタルに憑りついていました。

    取れるときはものの10分で数十ピプスとれたりします。

    その記憶のせいで、急落した相場が意識からはずれなくなり、戻しで一度売りたくなってしまうのです。

    今思えばこれは、エントリーが恐いと思っていたんだと思います。

    自分の手法の成績がいまいちわからないため、ラッキーパンチを期待していたのです。

    私は急落は崩れだと思っています。

    片膝あげて、もう片方も上げれるまで、N字を2回見ないと規模感がわかりません。

    相場に手を引いてもらいながら、トレードすることはできますが、

    相場が倒れてきたのを支えることはできません。

    だから相場が自力で立つのを待つ以外ないんだと思います。

    この老老介護スタイルがいまのところいいかんじです。

    FXをはじめて間もないころに、FXが楽しいと思っているのなら、ほどほどに。

    と言われたことがあります。

    最近はこの意味が少しずつわかってきた気がします。

    長々失礼しました。

    ありがとうございました。

      • NoN
      • 2019年 4月 04日

      ほぼ毎日起こるダマシ的な急落・急騰ならともかく、指標も絡んでの大暴落となると話が変わってきますね。ボクのイメージでは、天井から撃ち落とされたボールが何回かバウンドするイメージです。

    • ている
    • 2019年 4月 06日

     無職無収入生活になってから1週間経ちました。
     まだ体は仕事に行っているような感覚を持っています。前の席にはもう私は座れないと言い聞かせていますが、休日出勤しなくちゃ、とか、仕事の段取りは、とか思ってしまっている自分がいます。
     再就職もできるのですが、私に二足のわらじは無理のようなので、生活費がなくなるまで、FXだけを勉強しようと思っています。
     朝のお散歩を始めました。そうしないと、ずっと引きこもり生活になってしまいそうなので、8時ころから40分くらい、2kmくらいを歩き始めました。ただすでに足腰がダルくて挫けそうです(ノ_-;)ハア…
     今は、土日はどうしようかと考えています。
     
     本題のFXですが、これが悩ましい。
     自分が立てた仮説を検証しながら、チャートを理解していくということはわかっているのですが、仮説が立たない(/ー ̄;)シクシク
     歳のせいでしょうかねぇ~(ー。ー)フゥ
     じゃ、どうしようかと考えた時に、結局、目の前のチャートをどう理解して判断するか、だけだろうから、週ナビが使えるんじゃね???と思いました。
     
     今は、週ナビのNoNさんのしゃべりを完コピしようと、見立ての部分(今週の見通しです、ユロドル1時間足、月曜日の・・・、売り手目線は・・とかいう部分)を文字起こしをしながら、NoNさんの話の流れを自分の中に取り込もうとキーボードを叩いています。ちなみに昔、キーを叩きすぎて、手首を痛めそうになったとき購入したキーボードを会社から引き揚げてきていますので、その部分は絶好調です。(好き嫌いはあると思いますが、REAL FORCE 91Uです)
     
     このあと、FT2(まだ2(^▽^;))で、なりきりNoNさん分析を予定していますが、パソコンが重くなってしまっているので、改造を予定しています(買い替える金がない、めんどくさい)。ここはパフォーマンスの変化について、興味のある方もみえると思いますので、紹介できることがあると思います。
     
     退職の日、みんなからいただいた花束が少しずつ痛んできています。その痛み具合を見ながら、覚悟しろ!!と思う今日このごろです。(・_・)/
     
     

      • NoN
      • 2019年 4月 06日

      週ナビ#228の最後に、視聴者さんのメールを紹介します。迷晴れ動画の使い方的な内容なので参考になるかもしれません。

    • ねず吉
    • 2019年 4月 07日

    いつも更新ありがとうございます。

    コバンザメ戦法で、事実にだけ付いていく
    これは常々迷晴さんが仰っている事で、シンプルですが難しい。

    なぜ頭では理解できるし動画だと腑に落ちるのに実現できないか?
    考えると、結局は環境認識がしっかり出来ていない。という事に行き着きます。
    「〇〇という事実」と言い切れる自信が、チャートに対して持てていない。

    以前、日足?4本値だけのラインでも十分、というような話があったように思います。
    環境認識、エントリータイミングも、例えばWトップのみに絞って検証
    等、自分が感覚的に相性が良さそうなポイントに絞って学習してみようと思います。

    基本、初心
    そんな事をいつも思い出させてくれるお話で、大変ありがたいです。

      • NoN
      • 2019年 4月 08日

      検証ははテーマを絞ってすると成果が上がりやすいですね。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

あなたの負けトレードを徹底解説!

迷晴れボックス
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS