FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を鍛えるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#164】週後半はチャラ男に注意!

週間チャートナビ(2017.12.18~12.22)は、ドル円、ユーロドル、ユーロ円の主要三通貨ペアの一週間を振り返ったチャート解説です。

スポンサードリンク

今週の視点

ポジポジ病を克服して、少し相場に慣れてくると、トレンドでは利益がとれるようになる。でも、その利益を天底のレンジですべて吐き出してチャラにしてしまう。

これで、収支はトントン、今までマイナスだったことを思えば、かなりの進歩だが、

元の木阿弥は悲し過ぎる。

一週間ロウソクは一週間で燃え尽きる、最後の灯が一段と明るくなることはあるが、寿命は寿命。

米雇用統計など重要な経済指標のある週は別として、木曜・金曜に達成感のあるレートに達したなら、今までよりも硬派なトレードを心がけたい。

負けて熱くなり、利益を取り返そうとすると、治ったはずのポジポジ病が発症してしまう。

残念ながら、ポジポジ菌は消えることがない、経験という免疫で押さえ込んでいるだけにすぎない。

ドル円、112.00サポートで先週足陰線をほぼ全戻し。

日足

2017年ドル円は約700ピプスのレンジで動きました。現在、レンジ上部を推移してますが、波動は弱くスクイーズしていて、115円の壁が破られることはなく今年を終えそうです。

4時間足に週足ロウソク

  • 113.50+青子ネックで先週足は頭を押さえられた。
  • 青安値を下に更新したが、戻りが深く方向感は曖昧。
  • 112.00安値を下抜けるまでは買い選好でいいだろう。

今週は、青サポート(112.00+先週安値)と赤レジスタンス(113.00+先週始値)を意識してプランをたてました。

青安値を下抜けてはいますが戻りが深く、直近では高安を切り上げています。

青サポートを下に抜けないなら、買い選好ですが、赤□で戻り売りを構えるショート組の気配を忘れてはなりません。

指向性の弱いときは、山をはらず、決着を待ってトレードするのが無難です。

30分足に日足ロウソク

112.00 vs 半値戻り売り

14/15日のWボトム(112.00サポート)と14/18日のWトップ(赤高値半値戻り売り)に決着がついたのは19日。

この間は、ロングショート、どちらでもポジションを持てますが、相反するポジションの気配に警戒です。

赤点線高値ショートが失敗したことで、50%水色水平線のショート組も逃げ出します、ここは、チャンスです。

買い目線転換 vs 61.8%戻り売り

113.00オレンジ水平線+下降波フィボナッチ61.8%は戻り売り候補、これに対して、赤高値を更新して短期的には買い目線になっている。

112.00という重要レートから上昇してきているので無暗なショートは禁物!売るなら最低限ネックラインを下抜けてからにしたい。

ただ、少なからずショートされるので、そのプライスアクションをみてから、赤切り下げレジスタンス抜けでロングすればいい。

目標達成からの静観

木曜日に先週足陰線を程戻す113.50に達した。達成感あるレートなので、暫くはブレイクタイム、一日二日は浮動することが考えられる。

相場は静と動を繰り返すので、「静」のときに一生懸命トレードしても「動」のときのようにはいかない。

とくに、安値が近いので、こんなところでトレードしても、すぐに通行止めになってしまいそうな、進入禁止エリアです。

10分足に日足ロウソク

Dec.18 Mon. 112.00サポートvs半値戻り売り

大きく観れば、112.00サポートを基準に考えるか、そうでないかでプランが変わるが、ひとまず、50%水色水平線を基準に、この日のトレードはできる。緑水平線が、このレンジの真ん中になるので、ここまでなら売れる。

この水色水平線を上抜かない限り(つまり戻り売りの失敗)ロングは考えない。

日本セッション

赤1のような動きには注意!むしろここは逆張りショートできる。

欧州セッション

日本セッション高値を試し何本も上髭(赤2)が出現した、これも逆張りショートできる。このショートがネックラインを下抜いたとしても、緑サポートで一旦下げ止まるので、そこまでしか保有できない。理由は、112.00サポートからの上昇押し目候補になるから。

米国セッション

ネックライン反発ショート(赤3)は緑サポートまでの値幅が小さく難しい、ショートは天井を試してからにしたい。

Dec.19 Tue. 112.00サポート・半値戻り売りに決着
日本セッション

18日天井が効いているなら、落ち始める日になるが、そうはならなかった。112.00サポート基準組からすれば、半値戻り売りの失敗から、ショートポジションが逃げ出すところを狙っているはずなので、そこに便乗したい。

半値戻り売り基準組は赤レジスタンス(特に2回目)で売るかもしれないが、112.00サポート基準組は売らない、彼らが売るのは11.50を割ってからだと思う。

ならば、レジスタンス根拠のみで逆張りショートしても成功確率は低いと考えられる。

レジスタンスオンリーで売るなら、それなりに強い根拠と逃げられる間合いがいる。

米国セッション

安値切上げがサインになってオレンジ〇からロングできる。狙いはオレンジ水平線、その少し上の、61.8%戻り売り候補まで。

10分足に日足ロウソク

Dec.20 Wed. 112.00サポート vs 61.8%戻り売り候補
日本セッション

半値レジスタンスは前日越えたが、次は61.8%辺りの高値、その手前にオレンジ水平線がある。112.00サポート基準組としてはロング選好だが、売り手の気配を無視できない。

売り手は高値の切下げ(赤1)で売り始めるだろうが、112.00サポート組としては、そのポジションを頂戴したい。もちろん、赤1のポジションが成功する可能性もあるだろうが、あまり期待はできない。

欧州セッション

赤切下げレジスタンスをブレイク、裏をためした青1でロング。赤1やその手前の高値のショートポジションがいかにも逃げたくなるレート。ここを上抜けてしまえば、次の目標は50ピプス上の113.50になる。

Dec.21 Thu. 113.50目標達成

113.50という達成感あるレートまで登ってきたので、しばらくブレイクタイムをとりたい。こういうところで頑張っても大した利益になることはない。

暫定ネックラインを予測して何もしないか、スキャルピングで細かく抜くトレードしかできない。

Dec.22 Fri. 目標達成後

緑暫定ネックライン(その手前の子ネックでは天井が小さすぎる)と真上の安値まで10ピプスしかなく、この中でやると利益を吐き出すことになる。

2度目天井を試すか、この緑ネックラインを割るなど、わかりやすいチャートになるまで放置しておけばよく、一生懸命頑張るところではない。

ユーロドル、上昇フラッグ・ブレイアウト。

日足

2017年はかなり上昇したが、白水平線がネックラインとなるか。

4時間足に週足ロウソク

  • 赤Wトップ・レジスタンスと青Wボトム・サポートの対決。
  • 赤〇Wトップ戻り売りと青〇Wボトム押し目買いがせめぎ合カタチ。
  • 高値更新しているので押し安値1.17000を割るまで買い選好。
15分足に日足ロウソク

Dec.18 Mon.

先週終値+1.17500サポートは4時間足Wボトムからの押し目買い候補でもあるので、これを下に完全ブレイクするまで売りは考えなくていい。

日本セッションで逆張りロングでもいいが、より安全にいくなら、欧州セッションになって、時間短期レジスタンスR1を試した青1でいい。

米国セッションに入って、1.1800手前にできたモミをブレイク、R2基準で戻り売りしていたポジションを巻き込み上昇。1.17500の意味(Wボトムからの押し目買い)を考えれば、ここでの逆張りショートはリスキーだ。

Dec.19 Tue.

前日上昇波の押し目買いを狙う日、R3戻り売りに注意。

日本セッション、安値で5分足が数本ハラミになった(赤1)ので、そのブレイクでロングできる。失敗しても、ドテンショートして、すぐに挽回できる位置になる。

米国セッション、前日と合わせて、R3を2回目に試したあとは下がってくることがあるので一旦様子をみる。R3で売りポジションが溜まるのを確認できれば、1.18500までのロングが狙える。

Dec.20 Wed.

欧州セッションに入り、日本セッション安値を試しフェイクになった動き(青1・レジサポ転換)これをサインにロングできるが、レンジを上にブレイクできず、米国セッションでブレイク(青2)した。この位置でショートするなら、せめてR3を下に割ってからにしたい。

15分足に日足ロウソク

Dec.21 Thu. 22.Fri. 負けやすいゾーン

すでに、先週高値に達したいて達成感がある。前日赤高値にできたロウソクをみても、強い売り圧力を否めない。20日安値基準でみてトレードを組み立てるが、わかりやすいところだけスキャルピングして、あとはブレイクタイムでいいと思う。

ユーロ円、ついに134.500ブレイクアウトか?

日足

ず~とレンジだったが、今週かすかにブレイクアウトの気配。

1時間足に週足ロウソク

  • 先週安値132.00サポートが強ければ、先週高値を目指す。
  • ネックラインができれば押し目で買う。
  • 途中R1レジスタンスに注意!
15分足に日足ロウソク

Dec.18 Mon.

先週安値+132.00サポート基準なら逆三尊右肩(青1)からロングできる、15日安値から切り上げてもいる。これは緑ネックラインを抜けてく波になるが、ある程度したら下がるので、そこまでのトレード。

米国セッション、青2ロングはリスキー、すでにネックラインを抜けているので高値を更新できずに下がり始める危険性がある。

Dec.19 Tue.

日本セッション、赤矢印のように深く押す可能性があるので、無暗にロングできない。

欧州セッションになってネックラインをブレイクしてから押し目(青1)買うのがいい。この波はWボトムからの押し目買いなのでR1まで狙える、結果、R2まで延びた。

Dec.20 Wed.

売るなら青安値を割ってからでいい。買うならR2ブレイクか、日本セッション安値から。

欧州セッションで日本セッション安値を試した青1は、良いロングのサインになる。

15分足に日足ロウソク

Dec.21 Thu. 目標達成後のブレイクタイム

前日、注目の黄色週足節目を1時間足はブレイクしたが、このレベルの水平線ブレイクなら、週足レベルで判定したい(週足は抜けなかった)

達成感のあるところまで登ってきたので休んでもいい日、今までと同じ感覚でトレードすれば、利益を吐き出すことになる。

Dec.22.Fri.

天井圏で積極的にトレードすることはしないが、前日に買いポジが溜まっているので、黄色安値ブレイク(赤1)から、その損切りをスキャルピングで狙える。都合がいいことに、青安値まではサポートされそうにない。

今日の雑記

2017年週間チャートナビは今回で終わりです。クリスマス相場から年末相場にかけては、たとえば大口の手仕舞いなどもあって、いつもと違う値動きをすることがあるので、トレードするなら十分に注意して下さい。

ボクは今年のトレードを終えたので、年末年始に、今年やり残したことをやろうと思ってます。

会社員の方なら、この休みを利用して、「検証」してみるのもいいですね。

2017年もあっという間でしたが、2018年もたぶん、あっという間でしょう(笑)

一年間で達成感のあることを、いくつやれるか、正直、今年はあまりできなかったので、この年末年始から、ウォーミングアップして来年に臨みたいと思っています。

今年一年、大変お世話になりました。

来年も、もっと、面白くてわかりやすい動画制作を心がけます。引き続き、迷晴れFXをよろしくお願いいたします。

◆迷晴れFXの上手な活用法◆
この動画やブログを見るだけでトレードが上達することはありません。

本来の学び場はチャートであり、当コンテンツは【考えるヒント】の気づき場とお考え下さい。自分で仮説をたてて、自分で考えることが勝つコツです。

◆お断り◆
この動画は「学習」を目的に制作されたものです。個人の見解を過去のチャートから解説したものであり、未来を予想したり、利益を保証するものではありません。

記事へのレビューやご意見はコメント欄をご利用ください。コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるものはスパム扱いとさせて頂きます。
・初心者の方のご投稿は「迷晴れボックス」をご利用下さい。

◆著作権について◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等のコンテンツを営利目的でお使い頂くことはできません。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • カノヤザクラ
    • 2017年 12月 23日

    迷晴れさんのアドヴァイス通りにトレードして、約30PIPS獲れましたが、金曜日にトレードして、15PIPS負けました。この動画はまさに私のための動画かと思いました(笑)。利益もあと10pipsほど伸ばせましたし、エントリーできたら今度は利確タイミングか・・・、と。まだまだ先は長そうです。しかし、エントリーの位置なんかは少し自分の中で噛み砕いて消化できている感じはあります。ブレイクで入ると損切幅が大きくなるのでそこが少しネックですが、エントリータイミングがばっちりはまれば勝率が上がりますし、利幅も獲れるので、リスクリワードの比率を注意して、上位足で伸びるところを探せています。年末年始はボラも変わりますし、そこは注意したいと思いますが、良い機会なので検証していきたいと思います。来年は飛躍の年となれる気がします。お互いに体調だけは注意して来年を迎えましょう。いつも動画配信、ありがとうございます。

      • NoN
      • 2017年 12月 24日

      プラマイゼロからプラスへ。天底にいち早く気づくのと、ブレイクアウトの期待に気をつければ、そうなっていくと思います。来年もよろしくお願いします(^_-)-☆

    • おりょう
    • 2017年 12月 24日

    迷晴れ先生 今年は大変お世話になりました。
    今年の5月連休くらいから拝見させて頂きまして、楽しく、明るく、深く学ばせてもらえたおかげでFX投資の考え方、進め方の方向性が定まった年でした。ありがとうございます。日々のトライアンドエラーからの疑問から迷晴れ動画にて理解する事を繰り返して、最初は分からなくても、また同じエラーして再度見たら以前より深く分かる自分に嬉しくなりました。ちゃんと納得してインジケーターは外しました。今はローソク足しかありません。トイレの扉内側や、デスクの上には酒田五法のチャートパターンが貼ってあります。そんな知識のデカ頭は被れる帽子がないくらいになりましたが、実戦に本格的に入る勇気が足りません。そんな今月から夢の中で見る光景は闘技場やリング、競技場 私の守護霊が入れ替わったのでしょうか?戦えと言われている気が最近します。来週からの連休で、10%の専業トレーダー目指して訓練します。目標は娘が大学卒業までの来年3月と決め自分を追い込みます。その為来年のトレードから、デモは禁止してみょうと思ってます。先日の先生のトレード実況はとても良い影響を受けました。ナンピンするんゃとか、ドテンなどなど 先を読まれてやってらっしゃるんで大変良かったです。自分は方にハマり過ぎていた事もわかりました。柔軟に臨機応変さが足りませんね don’t think feel ちゃんとFは下唇を噛んでチャートに向かいます。以前先生に教えて頂いた、虹の橋 胸がいっぱいになりました。ありがとうございます。今日で可愛がっていた犬と出会って40年目になります。最近夢に出てこないなと思ったら、飼うことに一番反対した母親が私たち子供より溺愛していましたし、犬も母親が一番だったから連れて行きましたねきっと。そこで私からささやかですが、ラーメン好きな先生に情報をお一つ。ご存知かもしれませんが、トロピカルなラーメンなんです。吉法師 鷄清湯 青(とりちんたん あお) 朝のテレビでやってまして、面白かったのでまたご覧ください
    先生 本当に今年はお世話になりました。来年も楽しみにしております。スタッフの方々にも感謝しております。お身体気をつけて新しいお年をお迎えください。ありがとうございます。

      • NoN
      • 2017年 12月 24日

      今年一年、ご視聴いただき有難うございました。
      リアルトレードは必ず少ない枚数(1枚)から始めて、お金への耐性をつけていってください。
      また、来年もよろしくお願いいたします。

    • tops
    • 2017年 12月 24日

    迷晴れ様

    いつも大変お世話になっております。
    クリスマス&年末のお忙しいところ恐縮ですが、ひとつご教授ください。
    ユーロドル12/18から19の動きについてです。

    ブログ上で解説頂いているチャート上で言いますと
    1)「米国セッションに入って、1.1800手前にできたモミをブレイク」
      赤丸1からR2ラインをブレイク
      ※ブレイクする起点となったポイントを、重要なR2レジスタンスラインを突破&その後の波が
       直近高値を更新していることから「強者の値」と考えました。

    2)R3に当たって戻ってきた後にR2ライン上でもみ合いとなりましたが、その後で上記の1.18
      ラインおよび私が個人的に「強者の値」と考えていたポイントも下抜けされてしまいました。
      
    3)しかし、12/19にもう一段下の1.175あたり(解説チャートの水色点線)でサポートされて上昇して
      います。

    Q1)私が個人的に「強者の値」と考えていたポイントは誤りでしょうか?
      (1.1800手前にできたモミの下限あたりを強者の値と考えました)
      違う場合、どの辺りを間違ってしまったのか考え方をコメントいただければ幸いです。

    Q2)「R2ラインブレイク+1.18ブレイク+上昇波の50~61.8%戻し」と
      「1.175(解説チャートの水色点線)+上昇波の38.2%戻し」
      を比較すると前者のほうが強い(反発してもよい)ラインと考えましたがどうでしょうか。

      考え方に何か足りない部分があるのか、今回は結果的に1段深く戻しただけなのかについて
      確認したいです。

    お忙しいところホントにすいません。
    お時間のある時にコメントいただければ幸いです。

      • NoN
      • 2017年 12月 24日

      助かに1.18をブレイクさせましたが、R3でレジスタンスされ、V字で撃ち返された行ってこいの動きです。こういう動きは上位足でみると上ヒゲになります。

      そう考えると、1.18ブレイクさせた「強者の値」ではあっても、そこまで強くなかったのかもしれません。

      強者の稲で反応はしていますが、時刻的なこともあったのか、もう少し下がってから、赤1から上げ始めました。

      強者の値といえども、絶対ではなく、とくに急落・急騰のあとは、下げ止まるのを待ってエントリーするようにしたほうがいいと思います。

        • tops
        • 2017年 12月 24日

        コメントありがとうございます。
        考え方は間違ってなかったようなので安心しました。押しの波が強い時は何らかのラインか直近高値を抜き返してからエントリを考えるようにします。

  1. 今年もお疲れ様でした。

    私は年末ギリギリまで粘りたいと思います(笑)

    さて、初期の頃の投稿も改めて見させていただきましたが、
    上から目線のようで大変恐縮なのですが、
    素晴らしい進化を遂げらえていると思いました。

    一時期有料コンテンツの話もありましたが、
    ここまでくると有料、無料の区別をどうつけるのかがわかりませんね。

    やはりネット上での有料というのは難しいと思います。
    有料であることの優位性の一つに情報のスピードというのがありますが、
    ネットではその価値が保てる前に他で公開されてしまいます。

    内容で区別すると出し惜しみ的な感じが全面に出てしまい、
    金払ったからと言って期待値を満たせるものが出せるのかどうかという問題もあります。

    動画配信でそういう無料部分と有料部分を区分けしているものも見かけますが、
    結局、時間が経てば有料部分も見れたりするので、
    別にそんなにすごい内容かと言えばそうでもないのがほとんどだと思います。

    結局無料であっても、全力で作ったものでありその内容に価値が認められるのなら、
    直接的でなくても回り回ってなんらかの形で収益につながるものだと思います。

    今後のますますのご活躍をご祈念いたします。
    良いお年をお迎えください。

      • NoN
      • 2017年 12月 24日

      今年は、このコメント欄を通じて大変お世話になりました。

      もはやコメントの域を超えた素晴らしい内容のおかげで、毎回の記事が充実致しました。来年も引き続き、負担のない程度で構いませんので、よろしくお願いいたします。

    • gamiko
    • 2017年 12月 24日

    今年も有難うございました。

    まだ勝てるトレーダーにはなっていませんが迷晴れさんのブログのおかげで去年より成長を感じられる一年になりました。
    推奨されているトレード日記を書くようになって、感情面にいつも「迷いが生じた」と書いている自分がいることに気づきました。来年はこの言葉を書かなくなるトレーダーになっていたいと思っています。

    FXだけでなく人生においても為になるブログだと思っています。
    来年も引き続きよろしくお願い致します。

      • NoN
      • 2017年 12月 24日

      来年は「迷い」が激減するといいですね。来年もよろくお願い致します。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX