FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

週刊チャート分析(ユロ円)Vol.18

今週のユロ円はモミ合う場所なのでチャートを俯瞰できて、上位足ラインが引けていないと負けやすい相場でした。

スポンサードリンク

買いは売られるラインまで、売りは買われるラインまで。

今週の相場は日足以上の大きな時間足が攻防するエリアにあることを意識しないといけない。レンジ相場になりやすいので買うときは売られるラインまで、売るときは売られるラインを意識して、そこまでを狙ったトレードがベター。

日足戻り売り VS 130円反発上昇

D1

  • 月足レジスタンス(MN-1)からの下落は月足サポート(MN-2 130円)で止められ大きく反発した。
  • 日足戻り売り候補(D1-sell)は押し安値(赤◯)を下抜きした重要レート、ここに入ってきたので戻り売りに注意!
  • 日足戻り売りVS130円反発上昇でレンジを作りやすい相場。

8時間足で戻り売り候補を予測する。

H8

  • 8時間足で見るとレジスタンスの有力候補はネックライン(H8-1)と強者の値(H8-2)の2つ。
  • 日足ライン(D1-2 135円)を上に抜き返したことで今度はサポートされる可能性が強いので注意。

 売り買い両方の気持ちでチャートを見る。

H1

  • 売りも買いも両方考えられる場所なので売るとき買われるラインまで、買うときは売られるラインまでをトレードして欲張らない。
  • レジサポがあまりに隣接していれば様子見。
  • 135円ラインは何度もレジスタンスされていたので、ひっくり返ると強いサポートになりやすい。

短期足でラインからラインまでを抜く。

M15-1

  • Aはネックライン(H1-2)抜け、安値(D1-1)まで狙い。
  • Bは安値(D1-1)抜け、押し目候補(H1-1)まで狙い。
  • Cはレンジ上限(D1-2)まで狙い。
  • DEは1時間足(H1-3)抜け、8時間足(H8-1)まで狙い。

M15-2

FGは押し目買い、8時間足(H8-2)狙い。

今日のまとめ

売り買いの攻防があり方向感がないのはわかっているが、値幅は十分あるという悩ましい相場こそ上位足からしっかり環境認識する必要があります。

スポンサードリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • pica
    • 2015年 2月 19日

    いつも参考にさせて頂いています。
    相変わらず、難しい相場が続いていますねえ。
    まだはもうなり。もうはまだなり~。
    頭としっぽは美味しくない。
    鳴くまでまで待とう……
    待つの苦手ですが、頑張って待ちます。
    休むも相場かな

      • mayohare-fx
      • 2015年 2月 19日

      どっちに転んでも対応できる準備ができれば、あとは「果報は寝て待て」ですね。コメントありがとうございます。

    • ぽん
    • 2015年 2月 21日

    いつもブログを拝見させて頂いております。
    mayohare様に質問がございます。

    ■事前に発表予定がない場合の相場急変動に対する対処法について

    エントリー後に、指標発表ではなく、サプライズニュースなどによって

    30pips~50pipsほど急変動し、含み損をかかえてしまうこ とがまれに

    あると思います。

    実は昨夜、ユーロドルでギリシャ関連の連銀総裁コメントで50pip含み損を抱え

    損切れずにいると、さらに急変動して結局120pipsの損切りになってしまいました。

    私は重要指標発表など事前にわかっているものについては事前にはポジションは

    もたないようにしています。

    ※時間については羊飼いさんのブログでチェックしています。

    今回の件で、エントリー後にかならずocoでストップを30pipsくらいのところにおくように

    しようかと考えています。

    しかし、事前に発表予定がない場合の急激な

    1分足での50pips程度以上のおおきな変動に関してはmayohare様 はどのように対

    しているのでしょうか。

    ちなみに私のトレードについては
    短期スキャ、デイトレード
    1回のトレードで狙う利幅は10pips程度です。
    決済は損切り、りかくともに成り行きでしています。

    お忙しいところ大変恐縮ですがご教示のほど何卒宜しくお願い致します。

      • mayohare-fx
      • 2015年 2月 21日

      僕の場合は発注設定で20ピプスの逆指値を必ず入れてます。損切りの平均ピプスが10ピプス以内なので倍の20ピプスです。そのあとOCOで注文し直すので必ず逆指値が入っていることになります。

      こういうのは交通事故みたいなものなので、自分が注意しても相手にぶつかられてしまうのは避けられませんね。コメント有難うございます。あと指標発表を知らせてくれる無料ツールがあります。「トレードで食べていくなら、ぜひ揃えたい道具まとめ。」で紹介しているのでよければ使ってみてください。

    • かにずき
    • 2016年 6月 27日

    拝見させていただきました。

    本当は短期取引はやりたいと思っていないのですが、資金的に余裕がなく含み損を抱えられないので短期足でトレードしています。
    短期足でトレードするにあたり上位足の状況を常に把握しておく必要があると思っていますが、実際なかなか出来ていません。
    一番の問題はダマシにあうことではなく、エントリーの根拠と判断が明確では無いことだと感じています。
    どう考えても重要なことが気にならないということは、何かが腑に落ちず身に染みていないのだと思います。
    その原因から考えてみたいと思います。

    素晴らしい学びをありがとうございました。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FX人気口座ランキング
NDD業者
MT4業者
システムトレード

学習ツールと投資関連書籍

FT3
相場観を鍛え、貴方だけの聖杯をつくるソフト。
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

迷晴れFx限定 タイアップ・キャンペーン

シストレ24キャンペーン
海外FX口座
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

GOOGLEサイト内検索

Facebook

Twitter

インフォメーション

迷晴れBOX