FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

相場の力学、波とレジサポとシナリオ。

大衆心理が相場の波になります。そこには人がもともと持っている物理的な感覚が存在します。

photo credit: nzgabriel via photopin cc

スポンサードリンク

相場の波は気ままな旅人。

旅には始まりと終わりがあります。途中に寄り道もありますが、相場の波という旅人が最終的にどこを目指しているのかがわかれば安心なトレードができます。

旅人は今どこにいますか?

medium_4817576839

photo credit: WanderingtheWorld (www.ChrisFord.com) via photopin cc

相場を旅で例えるなら、史上最高値と史上最安値の間を行ったり来たりしているわけですが、あなたが旅しているとして「いまどこ?」と聞かれて【地球】とは答えませんよね。おそらく【東京】とか【埼玉】とか答えるでしょう。相場でも「今は東京のはずれにいる」くらいの認識を持つことがとても重要なのです。

レジスタンスやサポートラインは県境の川みたいなもの。

medium_483251259

photo credit: Al_HikesAZ via photopin cc

江戸時代は川の越すのに相当苦労したらしいです。相場の世界もそれとおなじことが起こっています。たとえば、今が東京のはずれ、千葉県との境にいるとします。目の前には江戸川がとうとうと流れていて橋もありません。泳いで渡ろうと何度もトライしますが川の流れに跳ねかえされます。

相場なら、そこにレジサポのラインが生まれます。相場の旅人は気ままなので「やっぱりやめて引き返そうかな」という心理が生まれディズニーシーに行くのをやめて、横浜の中華街に行こうとなることもよくあります。ただし千葉県への越境が成功すれば、今度は逆に東京に戻ることが江戸川のせいで難しくなります。千葉県に入ってからも松戸市や船橋市など小さなエリアがあり、それぞれに境がありますが、県境の大河に比べれば越えることは簡単です。

トレード地図をつくる。

medium_1721982928

photo credit: Dunechaser via photopin cc

デイトレやスキャルピングをするなら、この県境に流れる大河が日足や4時間足に相当します。どこに川があるのかを見つけて水平線を引きます。今が上昇トレンドであれば「この県境までいくだろう」とシナリオを立てるのです。次に1時間足や30分足に相当する市境レベルの水平線を引きます。これは、この辺でエントリーしようと決めるラインになります。デイトレやスキャルピングなら、松戸市から市川市までの動きを狙うわけです。市川市を難なく越えれば、そのまま保有し続けるということもできます。市境ライン付近では行くか戻るかの細かい攻防が起こるので、そこを15分足や5分足で確認します。あとは攻防に決着が着いた方向へ便乗すればいいのです。

 

今日のまとめ

チャートを読むのは地図を読むのとよく似ていますが、トレード地図には県境などの線が引かれていません。これは地道に水平線を引く訓練をするしかありません。しかし、この訓練こそがトレードの基準となり、安定した成績を支えてくれます。ネットで必勝法を探す時間はほんとに勿体ない。一日でも早く、このことに気づく人が増えればいいなと思っています。インジケータのように時間の経過とともに動いてしまうものとは違い、水平線は動きません。基準とは動かないものでなければなりません。人は動かないものにしか安心を覚えません。

■投資のリスクについて■この動画、ブログは、相場について個人の見解を解説したものであり、利益を保証するものではありません。投資をされる場合は、それに関わるリスクを十分ご考慮の上、ご自身でご判断ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

    • moaru
    • 2014年 11月 22日

    いつもありがとうございます。すげ~なんで勝てないのか、初めて腑に落ちました!感謝!

      • mayohare-fx
      • 2014年 11月 22日

      はじめまして。腑に落ちたということで嬉しいです。ここからが本当のスタートですね。

    • 高晴れ
    • 2015年 1月 18日

    とてもためになりました。
    相場は常に、レジスタンスとサポートの間を動いているという考え方は大きなヒントになりそうです。
    長期足から順番に主要なレジサポを引きながら短期足にフォーカスしていくと、
    これから起こりそうなことの可能性、シナリオが見えてくるようです。
    三角が上下にはまった模式図はとてもわかりやすく、
    日足はキング、4時間はクイーンという例えもいいですね。
    ありがとうございました。

      • mayohare-fx
      • 2015年 1月 18日

      なるべくわかりやすい解説をこれからも心がけます。いつもコメント有難うございます。

    • リナ
    • 2015年 5月 14日

    初めまして

    いつも短期足に振り回されて、このビデオのお蔭で、
    疑問を解決しました。

    ありがとうございました。

      • mayohare-fx
      • 2015年 5月 14日

      それは凄いですね!まずはおめでとうございます。

    • tutumi
    • 2015年 7月 28日

    いつも わかり易い 解説をして頂き お陰さまで 以前より ずっと進歩しました。

    こちらの動画に 気付いた私は 本当に ラッキーです。

    美的センスが 素晴らしいので 何度も繰り返し 拝聴拝見 笑)して身に着けてます。

    時々の「キャン」も楽しく 可愛いなーと思ってます。

    心の優しさや誠実さも 画像からキャッチできてやすらぎさえ感じます。
    いつまでも長く続けてくださいます様 お願いします。

    酸っぱいぶどう の続編待っています 笑) 

      • mayohare-fx
      • 2015年 7月 29日

      「酸っぱい葡萄」の続編ですね!あーいう寓話は、説教じみた印象を与えてしまうかと思い、最近やってませんでした。楽しんでいただける方がいるなら、またつくってみようと思います。

    • かにずき
    • 2016年 6月 04日

    拝見させていただきました。

    今まで見えていなかった波の出来る過程がわかった気がします。
    短期長期でのトレーダー間の攻防が初めて実感できました。

    ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX