FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【チャート読解問題#004】 損切り貧乏卒業!斜めラインの使い方(トレード動画付き)

ブレイクを狙うチャートからの出題です。切下げ切上げラインなどの斜めラインを使いこなしたいが、どうしてもダマシに逢いやすく損切り貧乏になってしまう人のためのメソッド。

スポンサードリンク

斜めラインと直近高安水平線を併用する。


切上げや切下げラインなどの斜めラインを使う場合、注意したいことがあります。

トレンドラインに代表される、斜めのラインは、水平線ほど信頼性が高くないと考えています。ヒゲを含めるか否かなど、引く人の感性によって微妙な違いがあり、時間が経過すればラインを引きなおすことも多々あります。

そうだからといって、全く使えないかといえば違います。水平線と併用すれば、エントリーの目安として頼もしい武器になりますし、高安を抜ける前にエントリーできるメリットは大きいです。

斜めラインを使う際、直近の高安には特に注意してください。ここを抜けるかどうかが関所なので、抜けてからか、あるいは、抜ける確率が上がってからエントリーするのが無難です。

問題1 ドル円のトレードプランを考えて下さい。

4時間足

usdjpyh4

ヒント1:現在のレンジ状態は、下降トレンド継続の中段持ち合いか?あるいは底値か?

ヒント2:下がるならどこまで?上がるならどこまで?

15分足 どうなったらエントリーするかラインを引いて下さい。(日本時間午前8時過ぎ)

usdjpym15

4時間足 参考トレードプラン

usdjpyh4

現在のレンジを下降トレンドの中段持ち合いと考えてショートを狙う。

現在のレンジを下抜けたら橙2ラインを第一目標とするが、今回は週足ライン(W1)まで狙ってみる。橙2ライン付近でフラッグをつくる可能性アリ。

現在のレンジを上抜けしたら橙1ラインまで上昇する可能性もあるが、現在値を底値と考えるわけではない。

15分足 参考トレードプラン

usdjpym15-02

現在、切下げラインをブレイクしているように見えるが、直近高値でレジスタンスされる可能性が高いので直ぐにはエントリーしないこと。一旦上昇してもダマシになって下がる可能性があるので要注意!

4時間足 結果

usdjpy h4 af

上方にダマシを入れてから下降開始。第一目標となる橙2ラインでフラッグをつくるも週足ライン(W1)まで下落。

15分足 結果

usdjpy m15 af

緑0:切下げラインをブレイクしても直近高値でレジスタンスされ、初心者がよく負けるポイント。

緑1:緑0と違うのは安値を切り上げていること。

緑2:高値を抜けているが下落シナリオなら伸びは期待できず、むしろ、ダマシになる可能性が高い。

緑3:重要な安値は1回目のトライで抜けることは少ない。

5分足 実際のトレード(動画収録)

usdjpym5 entry

イン1:切下げラインを抜け、緑0で高値を試したあと安値を試したが失敗。安値を切上げたので高値抜け期待のエントリー。ただし、下落シナリオなので、伸びきったところでサクッと貰う波。

イン2:緑2の高値がダマシとなり、上昇起点付近で緑3レンジを形成。念を入れて強者の値(上昇起点)を下抜いてからショート。重要な安値である102円は、1回では抜けなそうなので利食い。

イン3:本日の本命ショート。想定通り101.50でフラッグをつくるも、狙い通り週足黄ライン(W1)まで落ちた。

問題2 ユーロ円のトレードプランを考えて下さい。

4時間足

eurjpyh4

ヒント1:天井圏完成後に安値を更新している事実。

ヒント2:下がるならどこまで?上がるならどこまで?

15分足 どうなったらエントリーするかラインを引いて下さい。(日本時間午前8時過ぎ)

eurjpym15

4時間足 参考トレードプラン

eurjpyh4

ドル円同様、ショートで攻める。現在のレンジを下方ブレイクしたら橙2ラインが目標。上にダマシを入れる可能性があるが橙1ラインでレジスタンスされるだろう。

15分足 参考トレードプラン

eurjpym15-02

三角持ち合いの体だが、ブレイクしても平行レンジ内の高安値に注意。

一旦上昇してもダマシになって下がる可能性があるので要注意!

4時間足 結果

eurjpyh4 af

上方にダマシを入れてから下降開始。目標となる橙2ラインに到達。

15分足 結果

eurjpym15 af

緑0:切下げラインをブレイクしてもレジスタンスラインが近くにあることが多い。

緑1:高値ライン手前で小競り合い発生。

緑2:波の高値を抜けているが下落シナリオなら伸びは期待できず、ダマシになる可能性が高い。

緑3:重要な安値は1回目のトライで抜けることは少ない。

5分足 実際のトレード(動画収録)

eurjpy m5 entry

イン1:切下げラインを抜け、緑0で高値を試したあと安値を試したが失敗。高値付近で小競り合いしたので飛び乗り。下落へのダマシになる可能性があるのでサクっともらう。

イン2:緑2の高値がダマシとなり、高値を切下げた。上昇起点付近で反発するも上げきれないところでショート。重要な安値は、1回では抜けそうもないので利食い。

イン3:本日の本命ショート。想定通り橙2ラインまで落ちた。

問題3 ユーロドルのトレードプランを考えて下さい。

4時間足

eurusd h4

ヒント1:橙1ライン高値をヒゲだが更新している。

ヒント2:週足黄ラインを越えてきている。

15分足 どうなったらエントリーするかラインを引いて下さい。(日本時間午前8時過ぎ)

eurusdm15

4時間足 参考トレードプラン

eurusd h4

ロングで考えるが素直に上にブレイクしない可能性もある。その場合は週足黄ライン付近まで落ちるかもしれない。素直に上抜けすれば橙2ラインまで狙える。

15分足 参考トレードプラン

eurusdm15-02

現在、切下げラインをブレイクしても、直近高値レジスタンスに注意。週足黄ライン付近まで一旦下落してから反発上昇する可能性もある。

4時間足 結果

eurusdh4 af

橙1高値ラインを抜け目標まで到達。

15分足 結果

eurusdm15 af

緑1:切下げラインが不明瞭で信頼が薄いこともある。

緑2:高値ライン手前で小競り合い発生。

黄1:安値切り上げでエントリー可能だがチャレンジ要素が濃い。

黄2:緑2小競り合いがあったので飛び乗れる。

今日の雑記

前回のFX業者に関するアンケートに多くの方がご協力いただき誠に有難うございました。集計結果は、新規口座開設ページのリニューアルに活用させて頂きます。

また、アンケートのコメント欄にメッセージを多数頂きました。正直、ブログや動画のコメント数よりも遥かに多くてびっくりしました。返信はできませんが全て読ませていただきました。

秋になったら、恒例の「迷晴れ動画遺産」のアンケートを行いますので、そのときはまたご協力お願いします。

皆さまの応援のお陰で、動画の視聴者数やブログの読者数も徐々にではありますが伸び続けています。

一時期、動画、ブログの更新頻度をもっと増やそうと試みましたが、思った通り、トレード自体に支障が出てしまい、あっさり挫折しました。

長寿番組を目指すなら、これ位のペースがいいのかもしれません。

真っ赤にメラメラと燃え尽きるより、青い炎で静かに燃え続けたいです。

新企画も年初から温めてはいますが、クリエイティブなことをやろうとすると、どうしてもトレードに支障が出ます。

トレードはクリエイティブな部分もあるので、あれこれやって、集中が途切れてしまうと思わぬミスを招きます。

お金を稼ぐためにトレードをしますが、所詮はそれだけ、トレードという行為がポケモンのように進化することはありません。

その逆に、クリエイティブなことで人生を切り開きたいのですが、損得勘定では続きません。

このブログの追及するテーマではありますが、少しジレンマです。

ただし、

嫌なことはやらない、あまり頑張らない、素のままでいる。

そうやって、昔の自分とは、真逆に生きることを決めているので、今は、競争心や上昇志向より、天秤のような「バランス感覚」にフォーカスしたいと思っています。

競争心ではなく、バランス感覚がもたらす「選択」が人生をどう左右するのか、今、ボクは自分なりに「生き方」を検証しているつもりです。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません、自分の答えを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

記事内容に関するご質問やご意見、応援メッセージはコメント欄をご利用ください。

コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・個人的なエントリーやチャートの診断
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるもの。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことはできませんのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (26)

    • Miles
    • 2016年 8月 03日

    いつもありがとうございます。

    切り下げ(切り上げ)ラインと水平線との融合、とても参考になります。

    最近まで知名度とか人気度でいろいろ選択していましたが、

    本物度とか本気度で選ぶ視点ができました。

    迷晴れさんのおかげだと思っています。

    チャートの捉え方は、自分にはローソク足と水平線だけではまだむつかしいので、インジ3種類くらいに頼りつつ、

    迷晴れさんの動画、ブログを参考に水平線への理解も深めていこうと思っています。

    インジの選択基準も自分なりに違う視点での組み合わせにしています。

    方向、エリア、勢い、波のサイズ、一致などです。

    なかなか他者の決済での視点が捉えられないのか、スキャル気味のトレードばかりです。

    (チキン利食いとも言います。)

    4月から0.1LOTでトレードしていましたが、今月から1LOTにしました。

    自分が納得できるトレードのみ行い、少しづつLOTも上げていけたらいいなと思います。

    ありがとうございました。

      • NoN
      • 2016年 8月 03日

      【方向、エリア、勢い、波のサイズ、一致】なかなか良さげな視点ですね。

        • Miles
        • 2016年 8月 03日

        返信ありがとうございます。

        とらわれない程度にがんばります。

    • kazuo Momiki
    • 2016年 8月 03日

    迷晴れさんこんばんわ。
    相変わらず流石のトレードですね、素晴らしいです。

    今回は「今日の雑記」に関連した質問があります、私もFX業者に関してのアンケートさせていただきました。
    実は海外の業者でやってみようかと思ってます、このブログの海外FXガイドも見させていただきました、小資金で勝負するならハイレバでできる海外がいいと思うのですが、今まで経験したことのないハイレバにマインドが持つのかが心配です。
    迷晴れさんは今も海外の業者でトレードをされてますか?
    迷晴れさんが初めてハイレバでやった時の感想を聞かせていただけないでしょうか?
    あつかましい質問ですいません。

      • NoN
      • 2016年 8月 03日

      海外FXの紹介を始めたのは、少額資金で始める方にとっては国内業者よりもメリットが大きいと思ったからです。資金管理を徹底するのは国内も海外も同じことなので、ハイレバ=危険と考えるのは違うと考えています。現実問題、海外から見れば、日本のようなレバレッジ規制は不利に見えるかもしれません。

      ボクはかつて知人から海外FX(ペッパーストーン)の話を聞き、試しに少しやっていましたが、現在は行っていません。その当時は初心者に毛が生えた程度だったので正直ドキドキでした。

      どんどん資金を追加入金するのが問題なだけで、記事で書いたように、投資額を制限して、毎月、その金額内でやるのなら問題ないと思います。最近では友人と毎月定額を遊び感覚でやってみようかと話にはなっていますが、今のトレードとは別枠で考えています。

        • kazuo Momiki
        • 2016年 8月 03日

        早速の回答ありがとうございます、何事も勉強と思いやってみようと思いました、少額で遊び程度でやってみようと思います。
        資金管理の勉強にもなると思います、溶かさないように頑張ります。

    • 日高 博之
    • 2016年 8月 03日

    迷晴れ様、いつも丁寧な解説と柔らかな口調、
    心地の良いサウンドとともに催眠効果もあり( 笑
    楽しく勉強させて頂いております。

    ありがとうございます。

    一つお願いがありこの度コメントさせて頂きました。

    迷晴さんの解説の中に度々「ウォルフ波動」
    がハマっているので解説に取り入れてほしいです。

    例えば、バイーンと上昇、、
    あるいは下降したとき、、

    ウォルフの5〜6波動がはまっていることが多い。

    私自身もウォルフ波動をもっと極めていきたいので、
    迷晴れさんの解説で理解を深めたいと思います。

    今後ともよろしくお願い致します。

      • NoN
      • 2016年 8月 03日

      ウォルフ波動は聞いたことはありますが、解説できるほど詳細は知りません。

    • FX負け組
    • 2016年 8月 04日

    いつも動画ありがとうございます。
    今回の動画も本当に本当に勉強になりました。
    1つ、お尋ねしてもよろしいでしょうか。
    ドル円とユーロ円が同じ動きをしていたという事もあって、それぞれをトレードされていらっしゃいましたが、
    例えばドル円1ロット、ユーロ円1ロット、というようにそれぞれトレードするのと、
    ドル円だけで2ロットでトレードするのと、何か違いはありますでしょうか?
    メリット、デメリットなどあればお聞かせいただけると嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

      • NoN
      • 2016年 8月 04日

      たしかに「結果」だけみると大きな違いはありません。ただ結果に至る「過程」が違うメリットがあるかと思います。

      メリットは、枚数を分散することでメンタルにかかる負荷が分散されやすい気がします。デメリットは監視する通貨ペアが複数になり選択肢や判断する要素が増えることです。

    • たか
    • 2016年 8月 04日

    いつもありがとうございます。検証をしてまして、そこの騙しの部分をどう対処すべきなのか考えておりました。
    参考にさせて頂きながら検証します。
    実際にトレードされたチャートをみさせて頂くとより相場の雰囲気が伝わり、勉強になります。
    ローソク足だけで検証していくとボリンジャーバンドのローソク足がかけたりするのが、気になったりとあまりにもローソク足が鮮明なので、ローソク足のみに集中できそうです。頑張ります。いつもありがとうございます。
    次も楽しみにしています。

      • NoN
      • 2016年 8月 04日

      MT4や5のプロパティ設定(共有)で「チャートを前面に表示」の項目があったはずです。これを使うとロウソク足が邪魔見やすくなるかもしれません。

        • たか
        • 2016年 8月 04日

        ありがとうございます。FT2では見やすいのに、おかしいと思ってたんです。
        迷晴れさんのチャートを真似てるんですが、やってみます!

    • かにずき
    • 2016年 8月 04日

    拝見させていただきました。

    斜めラインの精度を水平線で補う方法などとても勉強になりました。
    それ以上に次の展開を何手か先まで考えて、目標設定をしておくということが大きな学びでした。
    迷晴れ様は以前からそういうお話しもされていたと思いますが、感じ取れるきっかけがないと中々入ってこないようです。

    前回のコメントには有り難いお言葉を頂戴いたしまして大変嬉しく思っております。
    素晴らしい気付きをありがとうございました。

      • NoN
      • 2016年 8月 04日

      「備えあれば憂いなし」平常心を保ちチキンな利食いや損切りを避けるには「心の準備」に尽きます。

    • mocha0509
    • 2016年 8月 04日

    おはようございます。

    いつも参考になりますが、今回のリアルトレードは特に参考になりました。
    解説の随所に「ダマシ、ダマシ」と連呼されているのが印象に残りました。
    初心者の域を脱せない私は、「ここで買ってはいけない、ここで買ってはいけない」と強く自分に言い聞かせないとロングの誘惑に負けてしまいます(笑)
    環境認識を前提に勝負がついた後の押しor戻しからの反転を確認してからのエントリーが王道ですね。
    わかっちゃいるけどなかなかできない。
    今日も頑張ります。
    ありがとうござます。

      • NoN
      • 2016年 8月 04日

      売りを試さない買いはフェイク、買いを試さない売りもフェイク。
      売りを試してから買う。買いを試してから売る。

      この位に考えておくと丁度いいかもしれません。

    • 迷える子羊
    • 2016年 8月 04日

    まよさん、こんにちは。

    今日もすばらしいクイズをありがとうございます。

    やっぱりクイズ形式は好きです。いろんなことに気がつけるので好きです。
    トレードの計画の立て方から具体的なエントリーまでの一連の流れがイメージできてとても参考になりました

    騙しがどこまで伸びるか予測するなんて考えてもいなかったです。
    水平線と斜めラインの使い方では直近の高安値の水平線というところがポイントなのですね。
    ずっとN値とか包みの高安値を参考にしてきたのでイマイチしっくりこない状態でした。
    それでもそのラインが世界基準じゃないという念の入れようでラインへの固執を予防するのはさすがです
    さらに小競り合いを確認してからの飛び乗りまで自分にできるのかしら?
    いつも思っているのですが、神がかっているマヨさんの飛び乗りはこのようにして計算されているのですね。
    トレード動画でもさりげなく大事なことを言っていて今日の動画は私にとって永久保存版となりました。

    最近、やっと転ぶのが怖くなくなったので喜んでいるところなのですが、本当にまだまだ練習不足です。
    来週も楽しみにしています。

      • NoN
      • 2016年 8月 04日

      後から動画を見直すと、やはり、さりげなく大事な事を言ってる気がします(^^♪

    • ナカムラ
    • 2016年 8月 04日

    迷い晴れ様、こんにちは。本編もさることながらコメント欄のやり取りも気づき(=宝の山)の宝庫で素晴らしいです!
    今月は「ちょっと抜けた所が戻ってヒゲを作り、もう一度試しに行った後のダマシカウンター」でしかトレードできない自分を発見します^^;;ほんと、こればっかりでいいんだろうかと思えるほどにこればっかりです。

    ・・・・15:00現在ドル円が上を試してますが、ちょっと抜けて上髭作って、もう一度試してダメだった時に売り狙います・・・・・うまくいくかな?

      • NoN
      • 2016年 8月 04日

      るろうに剣心の「牙突」みたいで、格好いいじゃないですか(^^♪カウンタートレーダーですね。

        • ナカムラ
        • 2016年 8月 04日

        僕だって王道の順張りトレードしたいんですけど、ここ2週間ほどこればっかりです。
        統計とってみても、順張りより逆張りのほうが成績が良いのが明らかなもので・・・

        16:06頃売りエントリーしてつい先ほど今利食いしました。17ピプスほどです^^;;
        なんかまたチキン利食いした気がしないでもないですが、ポンド絡みがダイナミックに動いている中、ドル円ってまったりとしたカウンターでした。コメント欄私用してすみません・・・

    • Tom
    • 2016年 8月 05日

    迷晴先生
    いつも素敵な動画ありがとうございます。

    今回、問題にされていた箇所で私も会社が終わってから、
    21時以降のNY市場オープンで3回ほどショートエントリーを試みました。

    101.500を再び下抜けした後、5分足でタイミングをとりつつも若干早めにエントリーしたのですが、
    まずは、跳ね返され-7Pipsの損きり(^^;)
    その後、101.640付近で上値抑えられ、5分~1時間足での前回高値を超えられず、下落に転じてきましたので、
    ややフライングですが、101.600を下抜けしたところで再度エントリー。
    またもや跳ね返されましたが、次跳ね返されたら、102.800付近までもどるやも知れないと思っていたので、
    建値トレールし、±0。

    しかし、やっぱり伸び悩んでおり、上値も抜かない感じだったので、
    3度目の正直で同じようなポイントでエントリー。21:30以降は、順当に下落してくれました。

    目線としては、30M以上の足でほぼすべて下落トレンド。目ぼしいSLもなかったので101.000の切り番か
    100.700~800付近までさがるのではと踏んでおりましたが、101.200付近で若干もみあい、101.350付近まで
    戻ってしまったので、30Pipsの利確で決裁しました。

    1日目標20Pips以上はクリアできたのですが、その後の相場の動きを見ると、朝方までほぼ一辺倒に下落が続き、
    100.650付近まで下落したので、ちょっと残念な気持ちに・・・

    迷晴先生との差は、一旦自分で決めたシナリオに対する自信の差もあるのかなぁ~と感じました。

    決裁に至った場面でも5分足で明確に直近高値を超えることはなかったので、ちょっと目標PIPS確保に依存しすぎ
    のトレールだったかもしれません。

    今回のようなケースでは、自分なりには、
    第1目標と第2目標を枚数を分けてトレールするのも悪くはないかなと思いました。

    次回、今回のように特に大きな指標発表もなく、目だった抵抗体もない場面では、しっかり
    第2目標までポジションを保有できるマインドを持ちたいと思います。

    いつも大事な気づきと学びをいただきありがとうございます。

      • NoN
      • 2016年 8月 05日

      流れからして大きな波に乗れそうだと思い引っ張りました。

      「今回のように特に大きな指標発表もなく、目だった抵抗体もない場面では、しっかり、第2目標までポジションを保有できる」ここまで理解されているので、技術的には問題ないはずです。
      この日、ボクは378ピプス取れましたが、実際のところ、技術よりも、「心の持ち方」という微差でしかないです。

      「神は細部に宿る」といいますが、「この瞬間」の判断で未来は無限に変化します。トレードは「心の部分」が物事を複雑にしてしまってる気がします。

    • tom
    • 2016年 8月 06日

    さ、378pips〜(-@∀@)
    私の月間目標相当を1日で♪
    他人の時計は、みない!が前提の心の持ち用ですが、
    しっかり迷晴先生を目標にします!
    今回は、大漁ではありませんでしたが、目線があっていること、
    本件について迷晴先生にアウトプット出来たこと!コメントいただいたことが、何よりの成果です!
    ありがとうございます!感謝です!

      • NoN
      • 2016年 8月 06日

      たまたまですよ~(^^♪

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX