FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

【週ナビ#93】鉄板ポイントは逃したが「力の指輪」に屈しなかったので良しとしよう。

今週は金曜日に日銀の会合があり、朝から荒れた相場になりました。ボクは「自分の理解を超えることには手を出さない」ことにしているのでエントリーを見送りましたが、4時間足チャートを見れば、よくある天井圏からのトレンド転換なので、日銀会合とタイミングが合致しなければ絶好なチャートポイントでした。

スポンサードリンク

今週の視点


ドル円、ユーロ円ともに天井圏からのトレンド転換が狙える週でしたが、日銀金融政策会合のおかげでトレードチャンスを逃しました。

会合の結果、金融緩和の強化が決定され、ETF(上場投資信託)の買入を現行の3.3兆円から6兆円とすることなどが決まりましたが、「これだけ…」的な失望感からか円高方向へ走りました。

日銀の追加緩和有り無しではなく、マーケットの期待以上か、以下かで動くことになることが多いので、今回のような場合、どう動くのか全く予想がつきません。

ニュース・トレーダーも多く参加しているはずなので、通常の値動きが崩れる可能性も高く、ボクの理解を超えているのでノートレードとしましたが、チャート的には良い売り場になっていただけに残念です。

次回からは、どうでもいい中途半端なチャートのときにサプライズでも何でもやっていただきたいと願うばかりです(そういうわけにはいかないか…)

ドル円は週足レジスタンス107.50からのトレンド転換相場

4時間足に週足ロウソク表示

usdjpyh4

週足107.50でレジスタンス、天井部アをつくりました。

高値2はL1からのロングが逃げ出すレートですし、安値0や安値2からのロングも利食いするポイント。高値3は安値2からのロングが逃げ出すポイントでネックラインL1の裏側です。このようなトレンド転換の重要レート付近で、ファンダ要因や日銀会合がありタイミングが難しかったです。

15分足に日足ロウソク表示

usdjpy m15-1

青A:4時間足ネックライン抜けのショート。天井部からの下落が安値1で下げ止まり、高値1までプルバックしたあと、切上げラインをブレイクしましたが、時刻が深夜なのでエントリーは難しいでしょう。安値2付近でフラッグをつくりましたので青Aでショートできます。狙いは押し安値0までです。

黄B:4時間足天井部への試しを狙うロング。4時間足安値0(104円L3)でサポートされての逆三尊右肩からのロング。逆張り気味のトレードなので高値4で利食いしたほうがいいでしょう。

青C:4時間足天井部への試しを狙うロング。高値4をブレイク後、4時間足ネックラインL1抜ければ、高値3まで狙えます。

15分足に日足ロウソク表示

usdjpy m15-2

青D:4時間足売り転換を狙うショート。安値8と高値6とのレンジブレイクですがL2を突破する勢いすらがありませんでした。

青E:4時間足売り転換を狙うショート。105.50は安値8ネックラインでもあります。当日昼に日銀会合が予定されていましたが、朝いきなり下がりました。

青F:日銀会合の結果、円高に進みました。円安動意があればついていきますが、そうでないなら、よくわからないので手を出しません。チャート的には上から売りたいところですがリスクを避けました。4時間足ネックラインL4付近でフラッグになりましたので、青Fではショート可能です。

ユーロ円は週足レジスタンス118.50からのトレンド転換相場

4時間足に週足ロウソク表示

eurjpy h4

ドル円同様、天井部からのトレンド転換相場となりました。安値1では下げ止まらずネックラインとなる安値3から反転上昇、安値2のネックライン付近でレンジ化してから下落。高値2は売り転換の良いチャートポイントでしたが、こちらも日銀会合により荒れ相場となってしまいました。

15分足に日足ロウソク表示

eurjpy m15

青A:4時間足ネックラインからのショート。安値1は4時間足ネックラインにあたり、かつ、手前でモミ合ってくれているのでショートしやすいです。基本的に、このショートは押し安値までですが、さらに伸びていきました。

黄B:4時間足天井部への試しを狙うロング。高値1からの下落が、4時間足の高値1(ネックライン)さ下げ止まったので逆張りロング。逆三尊右肩に当たります。

黄C:4時間足天井部への試しを狙うロング。高値1ブレイク後のロングですが、4時間足安値1の裏側に注意です。

青D:4時間足天井部への試しを狙うロング。4時間足の安値1をブレイクしてから15分足安値1付近まで狙えます。

青E:4時間足売り転換を狙うショート。高値3でのレジスタンス確認後、売れますが、これは下に抜けずレンジになりました。その後、一度はレンジ上限をブレイク、高値4をつけましたが、4時間足チャートをみればロングはできません。

ユーロドルはレンジ下限からのトレード。

4時間足に週足ロウソク表示

eurusd h4

今週はレンジ下限(W1-1)付近からのスタートでした。途中レジスタンスとなるべくレートがありましたがFOMCで安値2を試し(これが重要)、その後、切下げラインを抜けると、比較的スムースに上昇していきました。

15分足に日足ロウソク表示

eurusd m15

青A:4時間足レンジ下限からの逆張りロング。4時間足の安値1(1.09500)で底固めしたあと、15分足では安値1→2と切上げ、さらに切下げラインをブレイクしたので、高値更新1.10000まで狙えます。

黄B:4時間足レンジ下限からの逆張りロング続き。高値1からのプルバック完了後のロングですが、時刻的に高値更新できない可能性を孕み、値幅も小さいです。

青C:4時間足レンジ下限からの逆張りロング続き。高値2と安値3のレンジブレイク。狙いは高値3の手前の青ライン。

青D:4時間足切下げラインブレイク。高値4(青ライン付近)と安値4とで攻防しました。FOMCでレンジ下限(週足W1-1)を試したあと4時間足切下げラインをブレイクしました。

青E:4時間足高値2(橙ライン)ブレイクアウト。

青F:4時間足高値1(橙ライン)ブレイクアウト。

今日のまとめ

今週はいろいろな意味で収穫のあった一週間ではありました。チャートに不慣れな方は、大きな時間足での天井部トレンド転換の検証ができたと思います。

ロードオブザリングで森のエルフ、ガラドリエルが、フロドに「力の指輪」を見せつけられ、その誘惑に耐えたシーンがありましたが、日銀会合の日、自分の間合いに入っても静観するという試練に耐えていました(笑)

サウロン黒田の「力の指輪」の魔力に魅せられて、もしかすると、お金をすいあげられてしまった人もいるかもしれませんね。

自分の行動が理解できているときのリスクはコントロールできますが、自分の行動の根拠がよくわからないときのリスクはコントロールできません。

一攫千金を狙える「力の指輪」は魅力ですが、同時に、破滅をもたらす力もあります。

自分の理解を超えた力など欲しなくとも、まずは、平常時のチャートでトレードできるようになることが先決かと思います。

◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません、自分の答えを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

記事内容に関するご質問やご意見、応援メッセージはコメント欄をご利用ください。

コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・個人的なエントリーやチャートの診断
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるもの。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことはできませんのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク





おすすめトピック

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

    • 柳田
    • 2016年 7月 30日

    いつも毎回必ず拝見して勉強させていただいております。
    FXのバイブルだと勝手に思っております。

    ドル円の金曜の朝の急落は海外ファンドのご発注だそうです。
    実際に見てたのでドン引きしました。

    戻り売り場面でしたが、ひげが長いので損切られると思いましたのでエントリーしませんでした。

      • NoN
      • 2016年 7月 30日

      そうなんですね。やっぱり海外ファンドって凄いですね。

    • カノヤザクラ
    • 2016年 7月 30日

    いつも素晴らしい動画ありがとうございます。私はロングで入っていて、105.5を目標にしていたので、うまく利確した直後でした。こんなこともあるのかと、驚きましたが、とりあえずホッとしました。それで、金融政策決定会合後はショートを狙って、うまくエントリーできたのですが、トレール的に利確ラインを下げてたら当たった直後にバイーンでショックを受けています。(笑)そこで質問なのですが、損切ラインを決めたらそこから動かすことは迷晴れさんはありますか?前回の動画で「根拠が崩れたところが損切」と改めて思い知らされたので、意識してトレードしていたのですが、どうしてもスマホだとうまくトレードできなくて、OCOを使いまくっているのですが・・。

    それと、こういう動画はFXに限らず、いろいろあると思いますが、内容もさることながら、進行具合、動画の編集、声、BGM,いろいろな要素があり、どんなに内容が充実していても音声が聞き苦しかったり、しゃべり手がつっかえつっかえで内容が入ってこなかったり、動画が眩しすぎて見づらかったりすると、中々頭に残りませんね。

    私が迷晴れさんにお世話になっているのは、もちろん内容も素晴らしいのですが、声の聞き取りやすさ、落ち着いた順序だったしっかりした進行、目に優しい色使い。そういったことが合っているという事の方が割合が大きいと気付きました。(前回も言ったような気がしますが笑)

    声は自然だと思いますが笑、動画を作る面でそういったこともきっと考えながら作っているのだろうなあと思い、私は動画を作りませんが、仕事だったり、私生活だったりで気を配ることの大切さを学んでおります。こういうことが、きっとトレードでも生きてくるのかなぁと、迷晴れさんの動画を見る時は隅々まで参考にさせていただいておりますので、ここでお礼を言わせていただきます。ありがとうございます。

    ちなみに、迷晴れさんの声が心地よく聞こえる私ですが・・・・、男です(笑)

      • NoN
      • 2016年 7月 30日

      損切りはまず動かさないです。最終的には5分足や1分足を使うので損切り幅は5~10ピプス以内に収まります。押し目買いなどでは枚数を分散してエントリーすることがあり、この場合、損切りは遠くなりますが、これはこれで戦術なので。

      動画とブログのアップロード日は朝から夕方まで制作に時間がかかりますので、その範囲内で、なるべくいいものをつくろうと努力しています。楽しんでいただければ幸いです。

        • カノヤザクラ
        • 2016年 7月 31日

        ありがとうございます。もしできましたら、その分散エントリーの動画をアップしてもらえると幸いです。

    • るんこ
    • 2016年 7月 31日

    いつも大変お世話になります。
    毎回、楽しみに動画を拝見させて頂いております。
    恩返しがグットボタンだけで本当に申し訳なく思ってます。

    一つ質問ですが、ユーロ円15分足、A地点での飛び乗りの話がありましが
    自分の場合どうしても高値付近に損切を置くため20P近い損切を置いていまいます。

    勝率が高くリスクリワードが明確であれば問題ないとは思いますが、
    non様の場合は10P以内に損切を置いていると言うことで、
    飛び乗りの時の損切の考え方を是非お聞かせ頂けると嬉しいです。

    今後とも応援させて頂きますのでよろしくお願いいたします。

      • NoN
      • 2016年 7月 31日

      15分足での解説なので、そういう表現をしましたが、ここは1分足で戻り売りしています。損切りは高値がわかりやすいですが20ピプスあるので、下がるなら、上試しても116.300で止まるかなと思います。

      ボラが大きいと損切りが20ピプス以上になりますが、そういうルールなら見送るしかないかと。

      損切りを小さくするには1分足を使いますが、ノイズも多くなり、諸刃の剣で、かえって損切り貧乏になるかもしれません。

      20ピプスの損切り1回より、5ピプスの損切り4回の方がダメージが大きいということもあります。

        • るんこ
        • 2016年 7月 31日

        やはり、飛び乗りエントリーといえども戦略が良く練られていますね。
        ありがとうございます!参考になりした。

    • Tom
    • 2016年 7月 31日

    迷晴れ先生、
    いつも素敵なブログ&動画ありがとうございます。

    今週は、トレード回数9回/週でしたが、25~26は仕事の都合でトレードができず、27(水)の夜に
    計6回トレードするも損切り負け。28(木)、29(金)に1~2回ずつトレードし、結果週単位ではトントンでした(^^;)なかなか勝てないは、我慢なんですが・・・

    先週から損切り貧乏なトレードをなかなか脱出できていませんでしたが、後半、ようやく振り返りの中で、いつの間にか1H足以上の足でキー足もタイミング足もとっており、5分足などの短い足での波の動きやレジサポの動きを軽んじて、目線が確定前に損切り15pips以内で予測でエントリーしていることに気付かされました。

    結果、最終的にシナリオ通りにいくものの、その前の複数の損切りで気持ちもなえてしまい、また自分のルールでトレード回数を絞っているので、その日のトレードが終わってしまうという事態に落ちいっておりました。

    気をつけていたつもりですが、すっかり初心を忘れておりました。

    週後半(木、金)は、なかなかタイミングよくチャートを見る事ができませんでしたが、しっかり短い足でタイミングを取る事で、微益や建値プラマイ0で逃げれるようになり、また、10Pips、20Pipsの勝ちを重ねて、前半の負けをチャラにすることはできました。

    金曜日が日銀の追加緩和で円安ではなく逆に円高に激しく動くといった荒れ場になりましたので、わからない相場ではエントリーせず、波が通常通りになるまで待ちました。日中は仕事もありましたので。。

    近々では、ポンドショックの時など、大勝ちほしさに目がくらみ、1分足のダウ理論(切り上げ、切り下げ)で
    エントリーを試みてちょっと火傷してしまうということもありましたので、今回は、しっかり待つ事ができた事が何より自信になりました。

    また、ポンドの時、迷晴れ先生の動画を見て、自分の行動が歯がゆかったのですが、今回は迷晴先生と同じく、
    わからない所ではやらないという選択ができたことがより一層うれしかったです。

    来週以降も荒れ場になるかもしれませんが、波の動き(ダウ)とゾーニングとレジサポの3つの視点を
    忘れずに負けないトレードを心がけていきます。

    いつも気付きと学びをありがとうございます。

      • NoN
      • 2016年 7月 31日

      「最終的にシナリオ通りにいくものの、その前の複数の損切りで気持ちもなえてしまい」これはボクも経験ありますよ。短期足でのタイミング練習を重ねていけば落ち着く感じですが、慣れるまでの解決案としては枚数を、お試し(少ない枚数)と本番に分割してエントリーするようにするといいかもしれません。損切りした場合も「お試し」感覚なのでメンタルに響きません。

    • 門脇
    • 2016年 7月 31日

    迷晴れさん、お疲れ様です。

    神出鬼没の門脇です(笑

    水曜日のコメント・・・多かったですね(汗
    コメントを入れたかったのですが、皆さん書き込まれてましたので、遠慮しておきました。

    皆さんのトレードに対する質問を読んでみると、昔と比較するとレベルが高いような。
    良いことですね¥^^

    個人的には、金曜日の早朝トレードは日銀関係で興味なしでしたね。
    「分からないことはやらない!!」個人のレベルを超える話ですからね。
    平常の相場でも「分からないことはやらない!!」ですけど~不安が付きまといます。

    今週は、早朝トレードをメインにしてる僕にとっては美味しい週となりました。良かった。良かった。

    26日のユーロ円、116.1992からの1分足でショートエントリー(30分のローソク足を基軸)
    27日のユーロ円、115.1723からの1分足でロングエントリー(30分のローソク足を基軸)

    一日一回のトレードと決めてます。15~30pips取れれば全然OKと思ってしてます。
    9時30分出社の会社に感謝です(笑

    金曜日は、時間に間に合えば「ちょっと詐欺師な欧州」の欧州タイムから「何が何でもニューヨーク」って感じのニューヨークタイムにかけて1回の朝と合わせて2回ですかね。

    昨夜(夕方)は、ドル円103.555から1分足でショートエントリー(1時間のローソク足を基軸)
    21時30分に指標発表がありましたが、「何が何でもニューヨーク」頑張ってくれました。チャートもユーロ円よりドル円は綺麗。

    古株も頑張ってますよ~

    宜しくです。

    #初期の迷晴れFXの相場解説からほぼリアルタイムでお世話になっておりましたが
     あの頃のユーロ円から比べると、「思えば遠~くに来たもんだ~」って感じですね。
     日足では確認出来ず。週足レベルですもんね。

      • NoN
      • 2016年 7月 31日

      いい感じですね♪その位の回数が丁度いいかもしれません。

      専業だから上手くいくというよりも、相場の動く時間帯にチャートが見れるかどうかが肝心な気がします。24時間監視していても動くところは限られています。

      今、いろいろと次の企画を練っています。また、ご協力いただければ嬉しいです。

    • mocha0509
    • 2016年 7月 31日

    こんにちは、暑い日が続きますね。

    「次回からは、どうでもいい中途半端なチャートのときにサプライズでも何でもやっていただきたいと願うばかりです」
    NoNさんもこんなことを考えることもあるんですね(笑)

    日銀の政策決定は、黒田さんの独断では決められない仕組みになっているので、本当にどっちに転ぶかわからないです。
    国債買い取り額を増やせば良いという意見を特にリフレ派の人が主張しますが、国債はほぼ物理的に満額近く買い取られているので、今度の280兆規模といわれる補正予算の中で国債を増発するのかどうか、またその規模はどれくらいなのかによって、国債買い取り額の増額ができるかどうかということになると思います。
    あとは、8月に日銀政策決定会合がないので、このまま8月から9月頭にかけて、ドル円でいうところの月足のネックライン101円あたりを割ってきて100円割れが常態化してくると為替介入があるやもしれません。
    ちなみに日銀が本気で為替介入をしてきたら、円買いの外資のファンドは太刀打ちできません。ドル買いユーロ買いの原資となる円は物理的には無限に発行できるからです。年間80兆も国債買い取りで通過を発行してもデフレを脱却できていない現状であれば、たとえジョージ・ソロスでも勝てないでしょう。(賢い彼がこんな喧嘩をするとは思いませんが)
    ただ為替介入は、変動相場制では基本的に良しとはされていないのが国際的なコンセンサスなので、日銀や政府がこれを実際やるかどうかはわかりません。
    つまり、こんな御託はいくらでも並べれるのですが、結局誰も何もわからないということですね。
    であれば、オリバーの教えを信じるしかないですね。
    チャートを信じて取引せよ。

    ファンダメンタル分析は評論家に任せておいて、実務家たるトレーダーはその信念が問われると思います。
    偉そうに書いてますが、これは自分への言い聞かせです(笑)

      • NoN
      • 2016年 7月 31日

      いやぁ、いつもながら、素晴らしいコメント有難うございます。今回の記事をまとめて頂いてとても助かります。
      多くの方にぜひ、コメント欄を読んで欲しいです。お陰様で、最近、レベルの高いコメントも増えてきています。

        • mocha0509
        • 2016年 7月 31日

        「今度の280兆規模」
        28兆円の誤りです。桁を間違えてました。

        「年間80兆も国債買い取りで通過を発行」
        通過でなく通貨ですね(笑)

    • アズーリ
    • 2016年 7月 31日

    常にお世話になっており、感謝しております。大変つまらない質問で申し訳ないのですが、ポン円をやらないの理由は、やる必要がないからだけでしょうか?

      • NoN
      • 2016年 7月 31日

      特に理由はありません(^^♪

    • かにずき
    • 2016年 8月 01日

    拝見させていただきました。

    今回の急落は、売りポジションから微益でエグジットした直後のことでした。
    悔しい思いは全く無いとは言いませんが、自分が取るべき利では無いと自分に言い聞かせました。
    その後も意外に引きずってなくて、本来自分が集中すべきサイズの波に意識が向いていると思います。
    こういうところも少しは成長しているかなと感じ、迷晴れ様のブログのお陰だと感謝しております。
    お話の内容も自分の思ったこととリンクした内容だったので、とても心強く感じました。

    最近トレードを釣りのようにイメージして、狙う魚(利幅)のサイズを決めておくのがやり易いと個人的に感じています。
    損切りは釣り糸の太さといったところでしょうか。
    今の私のレベルではこんな感じで良いような気がしまています。

    素晴らしい気付きをありがとうございました。

      • NoN
      • 2016年 8月 01日

      良い例えですね。どのサイズの魚を釣るかによって、釣り糸やエサを決める。身の丈に合ったトレードが大事ですね。

        • かにずき
        • 2016年 8月 01日

        ありがとうございます!!

        お陰様で数年ぶりのリアルトレード復帰の初月である7月は微かですがプラスで終えることができました。
        3%くらいのプラスでした。

        これもひとえに迷晴れ様から学ばせていただいた成果です。
        プラスで終わった次月である8月は、油断しやすいと思いますのでより引き締めていきます。

        今後も宜しくお願い致します。

          • NoN
          • 2016年 8月 01日

          凄いじゃないですか!!かにずきさんは、いろんな意味でセンスが良い方なんだと思いますよ。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

迷晴れ動画アワード2017

サイト内検索

FX人気口座ランキング
短期売買特化型口座特集
MT4口座特集
システムトレード口座特集

学習ツールと投資関連書籍

フォレックステスター購入
フォレックステスター・導入ガイド
フォレックステスター有料データ購入ガイド
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント
海外FX口座の基礎知識
海外FX口座スペック比較

通貨ペアの相関関係(-100%~+100%)

月別ページ

カテゴリー

シストレ24キャンペーン
FXPLUS
迷晴れBOX