FX初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるサイト。

menu

迷晴れFX

水平線にイマイチ自信がない人必見!ボリンジャーバンドで環境認識する方法

ボリンジャーバンドを上位足の環境認識ツールとして使い、レンジブレイクのとき、早すぎず、遅すぎず、丁度いい加減のエントリーを実現させるアイデアのご紹介です。

スポンサードリンク

インジケーターの反応の遅さを環境認識として利用する。


レンジブレイクを狙いたいが、エントリーの根拠が曖昧で、乗り遅れて機会損失、飛び乗って逆行して損切り。こんな経験はありませんか。5分足や1分足で最終的なタイミングを決めるのしても、うまくいくときと、いかないときの違いがわからない。

短期足でタイミングを合わせても、大きく逆行を喰らったり、ブレイクそのものがヘッドフェイクとなる原因の多くは偶然ではなく必然であって、上位足が分析できていないせいに他なりません。

上位足を見て、いかにもブルベアの介入がありそうなレジサポにラインを引けるスキルがあれば、今回のアイデアは不要ですが、それがまだ難しいという方も多いはずです。

そこで、水平線にイマイチ自信がないという方におすすめなのは、ボリンジャーバンドのσバンドを水平線の代替ラインとして補助的に利用することです。

ボリンジャーバンドの使い道はいろいろあって、ボクも実際に利用していますが、環境認識を視覚的に捉えることができます。

ボリンに限らずインジケーターは、どれでけピリオド数字を小さくしても、インジのラインが描画されるのはロウソク足が動いたあとからですが、その遅さを逆に利用すれば、環境認識ツールとしての利用価値が出てきます。

ロウソク足が動いても、インジは後からしか動かないという特徴を利用すれば、「焦り」「慌て」からくる間違った飛び乗りやポジションの持ちすぎを防止できます。これだけでも、無駄な損失をかなり減らせるはずです。

水平線とボリンジャーバンド、ボクは水平線を重視していますが、本当のところ、どちらの基準を重んじているのかはわかりませんが、ボリンジャーバンドはメジャーなインジなので一定数存在するはずです。とくに、水平線とボリンのσバンドは重合することも多いので、そういうったプライスでは、反発する可能性が高くなります。

上位足を見てブルベアの介入がありそうなプライスに水平線が引けるかどうか

三角持ち合いブレイク後の5分足の推移

m5-1

①5分足チャートだけみると三角持ち合いブレイクで、サーと下がるイメージでショートしたくなりますが、こういうトレードばかりしていたら、お金がいくらあっても足りません。上位足サポートL1が引ければ、このエントリーを見送ることもできます。

m5-2

②5分足だけみたら絶好の戻り売りポイントですが…

m5-3

③三角持ち合い切上げレジスタンスの流れで下がりやすくなっているのでエントリーすることができます。

m5-4

④結局、5分足よりワンサイズ大きなダブルトップで下落を始めました。

m5-5

⑤上位足サポートL1をブレイクしました。

三角持ち合いブレイク直後4時間足の状態

h4-1

①サポートラインL1,L2が引けていれば5分足で慌ててエントリーする必要がないことがわかります。

三角持ち合いブレイク直後30分足の状態

m30-1

ボリンジャーバンドSMA25±2σを表示

5分足

m5-bb1

5分足は±2σエクスパンションで、いまにも下落しそうです。上位足サポートL1を引けてなければチャンスとばかり飛びついてしまいそうです。

15分足

m15-bb1

5分より上位の15分足も2σエクスパンションしています。

30分足

m30-bb1

5分足や15分足がエクスパンションしていても、30分足はスクイーズしていて-2σまでの値幅がありません。スキャルで数ピプスなら抜けますが、そのままブレイクしていく波になる可能性が低いことを示唆しています。

水平のσバンドは水平線と同様の意味合いがあります。今回のように水平線が引けてばくてもσバンドを参考にできます。まぁ、ベストなのは水平線+σバンドの重合を目視できることですが…

5分足 その後1

m5-bb2

30分足 その後1

m30-bb2

30分足を見ていれば5分足の飛び出しトレードを防止でき、三角持ち合い切上げライン付近まで引き付けてからブレイクの波に乗れたはずです。

4時間足 その後1

h4-bb2

4時間足は-2σにも届いていませんが、ここには-1σがあるはずです。つまり30分足-2σと4時間足-1σにサポート、さらには水平線があったわけです。この状態で5分足の戻り売りが抜けるはずがありません。

5分足 その後2

m5-bb3

5分足短期下降トレンドは上位足サポートL2で一旦阻止されました。

30分足その後2

m30-bb3

三角持ち合いはブレイクしているので、どこかで戻り売りが入るはずです。

4時間足 その後2

h4-bb3

4時間足-2σでワンクッション入りました。このように水平になったσバンドを一発で突破することは、あまりありません。

30分足 その後3

m30-bb4

三角持ち合いはブレイクはしましたが、上位足サポートL2からのブル派、押し目買いが強くて続きませんでした。この場所はブルベアの圧力が拮抗しやすい場所だったわけです。

4時間足 その後3

h4-bb4

4時間足を見ると、高値を更新したラス押し安値、ボクが「強者の値」と呼んでいるプライスからブル派がロングし始めたのがわかります。

今日のまとめ

発毛剤リアップに入っているミノキシジルはもともと「心臓病」の薬でした。その副作用として髪の毛が生えることがあとからわかったのですが、今回のテーマはインジケーターをエントリーではなく、その反応の遅さを利用して環境認識として活用しようとするアイデアです。

環境認識というと、さも難しそうな気がしますが、結局のところ、ブルベア、順張り派、逆張り派それぞれが具体的なアクションを起こしそうなプライスに水平線を引くだけのことです。ボクはこれが、シンプルかつ普遍的な分析方法だと思っています。

この水平線がバシっと引けていれば、チャートのゾーニングができるので、あとはその中を短期足でタイミングをとってエントリーするだけです。

昔の国鉄には「線引き屋」という職業があって定規で線を引いて、複雑な運航ダイアをコントロールしていたらしですが、トレードも経験がついてくれば水平線一本でチャート分析ができるようになります。

固定された水平線とは違い、ボリンジャーバンドのσバンドは動いてしまいますが、その辺りに水平線が引けないかと逆引きしてみるのはアイデアだと思います。あるいは、もし水平線と重合していれば、そこは2つの条件が重なる強いラインになる可能性が高いです。




◆お断り◆
この動画は教育目的で制作されたものです。相場についての個人の見解を過去のチャートから解説したものであり未来の利益を保証するものではありません、自分の答えを見つけるヒントにして頂ければ幸いです。

記事内容に関するご質問やご意見、応援メッセージはコメント欄をご利用ください。

コメントを「読者さまの声」としてブログや動画に掲載させていただくことがございます。

個人が運営していますので以下のご質問にはお答えできません。

・サイトの趣旨と無関係なこと。
・個人的なエントリーやチャートの診断
・調べて頂ければ自己解決できること。
・誘導リンクのあるもの。

◆著作権◆
当サイトは無料でご覧頂けますが、著作権は放棄しておりません。動画等の作品自体又は作品内容を営利目的でお使い頂くことはできませんのでご注意ください。

詳細はご利用についてをご覧ください。

スポンサードリンク



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • ゲキシ
    • 2016年 10月 27日

    水平線まだ私には難しいです。
    どうしても線だらけになってしまいますね。
    先生が引いているのをみると、そこしかないだろうと思うのですが不思議です。

    ちなみにミノキシジル5%の薬はカークランドというのが安くてお勧めです。
    日本では売ってませんが、個人輸入代行の会社で買いました。
    確かに生えてきましたが、買うのが面倒で薬をやめたらまたすぐに元に戻ってしまいました‥

    先生はまだ必要ないかもしれませんけど。

      • NoN
      • 2016年 10月 28日

      20ピプスは離して引くのと、「ネック」「強者」「キリ番」などの種類、あと、「エントリー」「目標」など、何のための水平線かということを意識して引いていくのがいいかもしれません。高値、安値というだけで引いていたら線だらけになります。

      髪の毛、細くて柔らかいですが、今のところ大丈夫みたいです(^^♪

    • mocha0509
    • 2016年 10月 27日

    先回のコメントへのアドバイスに対する詳細説明の動画アップありがとうございます。

    30分足ボリンジャーバンドを見ると確かに2σとMAの間の値動きは参考にできます。
    今週は、30分ボリンジャーバンドで転換しそうな値をノートに記しながらも、せっかくのアドバイスをものにできていませんが、補助輪としてはかなり良いポイントだなと思います。
    ボリンジャーバンドを環境認識として使うという動画を他のブログで見たことがありますが、もっとザックリとした説明で「使えるかな?」という感じでしたが、今日の動画の説明は、多くの人が参考になると思います。
    特にショートでのブレイクは、飛び乗るのか、待つのかというところは、悩みどころになるので、これを参考に成果の上がる人も出てくるのではないでしょうか。

      • NoN
      • 2016年 10月 28日

      ボクは飛び乗りで負けることが多かったので、ボリンジャーバンドを使って「飛び降り禁止箇所」を見ていました。おっしゃり通り、ショートはサーと下がることがあるので、乗り遅れたくない気持ちが抑えられない。だったら、抑えなくてもよい方法はないかと考えた次第です。

  1. いつも、Youtubeを拝見させていただいてまして、たいへん参考になっています。
    一つ質問があるんですけど、
    先日、10月7日の ポンド下落の時に、ポンド円でポンド売りのポジションを持ってまして、
    800pipsとか700pipsの時に決済しようとしても決済できませんでした。戻しの600pipsとか
    500pipsとかでも決済できず、やっと280pipsぐらいで決済することができました。
    FX会社が意図的に決済できないようにしていたと思いますが、こういう事はよくあることなのでしょうか?
    たまたま、使っているFX会社でダメなのでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

      • NoN
      • 2016年 10月 29日

      反対ポジションでなかっただけラッキーでしたね。
      国内口座なら追証まで発生しそうなレベルでした。

      ダメかどうかはよくわかりませんが、突発的な値動きに処理が追いつかなくなるのはよくあることだと思います。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FX人気口座ランキング
NDD業者
MT4業者
システムトレード

学習ツールと投資関連書籍

FT3
相場観を鍛え、貴方だけの聖杯をつくるソフト。
投資関連書籍まとめ
トレードのヒント

迷晴れFx限定 タイアップ・キャンペーン

シストレ24キャンペーン
海外FX口座
海外FX口座スペック比較

月別ページ

カテゴリー

GOOGLEサイト内検索

Facebook

Twitter

インフォメーション

迷晴れBOX